薫の野郎猫的日常
2014年06月11日 (水) | 編集 |

「緑色のちょっと透明度のある石鹸 昔親がよくつかってたんだけどなんだっけな・・・。たしか赤もあった。箪笥とか引き出しににおい付けとしてもつかわれてたような~・・・。」

知人のtwitterを見て一瞬で商品名が出てきた私。昔のこと(だけ)はよ~く覚えてる年齢になってしまいましたわ(笑)

「資生堂のホネケーキですよ!」

ホネケーキグリーン 
エメラルド

  
資生堂ホネケーキレッド
ルビー
 
1958年発売開始だから、もうすぐ還暦という超ロングセラー商品。

レッド(ルビー)とグリーン(エメラルド)。

新品の頃は向こう側が透けて見えるくらいの透明度。

薫りも中々上品で当時はさすが資生堂!と~っても「モダン」だった。

牛乳石鹸とかミツワ石鹸と違って「化粧石鹸」っていう特別枠(自爆)

懐かしい!

いやぁ、まだ売ってるんだ!

っていうか、まだ売れてるんだ(笑)

知らないうちにパープル(サファイア)とクリスタルなんて新しい仲間まで増やしちゃって!

嬉しくなって思わず大人買いしちゃったよ。

1954年生まれのゴジラといい、1958年生まれのホネケーキといい、元気な昭和生まれの香りがプンプンするわ♫







コメント
この記事へのコメント
わ。
バブルの頃の赤プリや苗場のアメニティにこれがプリンスのロゴ入りプラケースに入って置かれてました。背伸びして友人とこっそりツインに3人でお泊まりし、4つ備えられたソープをひとつだけ使って後は新品で持ち帰ったホネケーキ。ずっとクロゼットにあったものをつい最近使いましたがまだ香りましたよ。20数年前のでしたが。
音楽もですが香るもの、石鹸やシャンプーも、その当時を一瞬で思い出しますね。
2014/06/11(水) 06:40:26 | URL | Mosse☆Mama #FFeI7iKU[ 編集]
Mosse☆Mamaさんへ
赤プリとか苗場プリンスとかバブリーな場所のアメニティも資生堂のホネケーキだったんですか\(◎o◎)/!さすが資生堂(笑)昔は丸いホネケーキ専用の特別なケースに入っていたという記憶があります。だから、普通の石鹸とは違った「ありがたみ」「ステータス」を感じながら使っていた気がします(笑)今も六角形のままかな?それとも四角?ショップの写真だとどうも四角形になっちゃったらしいけど。昔はこういう高級石鹸は贈答用とかもあって、ケースは必ず付いてたよネ。石鹸本体もだけど、あの専用ケースにも思い入れってあるものなのよね。ケースも復刻版って出ないかしらね?出たら絶対に買うけどね。
2014/06/12(木) 22:25:15 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する