薫の野郎猫的日常
2014年05月28日 (水) | 編集 |
※20014年5月22日
千代田区で震度5弱の地震があった時も、今さっきの大雨も・・・5月に入って一度もエリアメールと世田谷区防災課から防災/報告メールが届かなくなったので、世田谷区防災課に電話した。携帯メールアドレス教えて、外注の業者さんに問い合わせてもらえることに。ただいま返事待ち中。早くて明日、もしくは土日休んで、遅くて来週の月曜日にお返事いただけそうです。エリアメールは隣接区市にも送られてしまうことは避けられないので、それもあって鳴りすぎないように抑制されているらしいけど、区の防災課からの報告メールに関しては、事前登録済であれば一度、区市の防災課へ電話してみた方がいいよ。念のため、DoCoMoのメール設定も、指定されているドメインを着信指定設定にしました。(こんな設定しなくったって2011年3月11日に登録してから今年の4月15日までは嫌になるほど着信してたんだけどね) 

※20014年5月28日
世田谷区防災課から携帯メールに来るはずの防災関連報告メールの不着について、今日、区担当者から連絡あり。業者からの回答は「問題なし」。考えられるのは契約している通信会社で区防災のドメインを着信拒否している場合。契約者の中にはたま~に防災・防犯メールを登録しているにもかかわらず、「うるさい」「しつこい」と着信拒否にしてしまうケースがあるそうです。PCで登録している方もフリーメールに着信設定している人が(ヤフーとか)スパム扱いで着信拒否したとする。そうなると何が起きるかというと、その人個人だけじゃなく、その地域&同じ設定区域(世田谷区の場合は杉並区などがそれに当たる)の住民の登録者にまで不着が起きるそうです。

ただですね、最初に区担当者に連絡した時は、再登録しようと送っ
た「空メール」2通とも返信が来なかった。ところが、業者さんに問合せする、と回答を受けた翌日の5月22日、急に「雨量情報」が届いた。...で、再度空メールを送ったら、今度はすぐに返信が来たので自分の登録状況をチェックしたら、当然ながら登録時となんら違っていなかった

雨量情報が送信された時間と一緒にこの件を担当者に話すと、その
時間にはまだ業者にこの事案は伝わっていないし、その情報は計4件メール送信したという。その中の1件だけが急に流れたことに首をかしげる。もし、間違って登録解約したら1か月で抹消されるそうだから、4月15日に最後の防犯メールが来て以来、5月22日に雨量情報が着信するまで1か月以上経過しているので、メインサーバでの私の登録は生きていることの証明もできた。

念のため担当者の提案で再度、空メールを送って登録状況をチェックしたけど、全く問題なし。

いずれにせよ、私&業者さん&区サイドには全く問題なし。
問題があるとすればDoCoMoということになるが、これだって
たとえ先方に連絡しても、私が着信拒否設定したわけじゃないから解決策なし(笑)

困っちゃいますよね。
地震とか大雨とか異常気象とかの緊急防災情報だけはどんな時でも
登録者に届かなきゃ「緊急防災メール」登録した意味がない。

なんとかなりませんかねぇ。

でも区の担当者の方から言われましたよ。
こうやって声を聞かせてくれるのはとっても助かるって。
というのも、彼の周囲ではこんな不具合は1件も起きてなかったの
で、こういうトラブルが発生していることすらまったく知らないでいたそうです。

だから、これからも何かあったら必ず窓口に声を届けてほしいと。

もちろん!
これからもしつこく連絡しますよ!

蛇足ながら、この区担当の防災課の方、私のこと覚えてないのかな

ペット同行避難訓練で私の名前がわかったとたんに表情をこわばら
せたあなた。
私がいっつもしつこくペット防災でパブコメ送る人間と同一人物だ
ってことわからなかったかな(笑)
私はあなたのお名前をお伺いして、電話口でほくそ笑んだ
んだけどね( ̄  ̄)………( ̄∇ ̄)ニヤッ

いや、悪意じゃなく親しみを感じてのほほえみよ(_ー_)逆ニヤ









コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する