薫の野郎猫的日常
2014年05月16日 (金) | 編集 |

町田のマグネシウム火災、やっと鎮火しましたね。
大震災でなくても、私たちの身近にはこんな危険がいっぱいです。
いつ何時こんなことが近所で起きるかわからないってことを
改めて思い知りました。

火災が起きてすぐ開設された避難所で、
ひっそりとでも確実に「同伴避難」が行われていたことをご存知ですか?

この火災が起きてすぐのニュースを観てました。
開設された指定避難所室内で、
インタビューに答えてらっしゃった男性の後ろに写っていた、
ピンクと白のツートンカラーのキャリーの住人はきっと猫だね。
「同伴避難」してもらえた!
一緒に逃げてもらえたってことだけで本当に感動です。
飼い主さんありがとう!!って心の中で手を合わせましたよ。
 避難所運営委員会の方や避難してこられた方々も、
ペットキャリー持参の方の入所を受け入れてくださった。

その反面、ちょっと不安がよぎりました。
約30人の方が避難所に避難されたんだよね。
その中でペットを飼っていたのはたったおひとりだったのかな?
まさか、ワンコとか鎖につながれたまま置き去りの子はいなかったかな?
施錠された家の中に置き去りにされた猫はいなかったかな?
小鳥は?金魚は?ハムスターは?ウサギは?モモンガは?
行政か獣医師会かどなたか調査された方いらっしゃらないかしら?
あの火災とペット防災の
詳細な結果がわからないので喜んでばかりはいられない。
飼い主さんたちがきっちり飼養管理責任を果たしてくださったか・・・
少々不安ではあるけれど。
でも、おひとりだけでも「同伴避難」してくださったことが分かったことがせめてもの救いです。



大震災もだけど、日常のこういう小規模災害の調査もしてほしい。この件に関しましては石阪丈一町田市長宛にパブコメを送りました。


DSCF1362.jpg 
これが「同行避難」です!


同伴避難 
これが「同伴避難」です!



★是非一度お読みください。 
世田谷区の同伴避難、災害時ペット対策のあゆみ 
☆ブログ:野郎猫集団「千太組」同伴避難/マイクロチップカテゴリ 
 
http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-category-26.html 







コメント
この記事へのコメント
ニュース見ました
クリ子のキャリーと同じだったのできっと猫ちゃん同伴避難してくれた
良かったー涙が出ました、カメラを振ってくれたらもっと同伴避難の方
居たかも知れませんね。

どんな時でも家族皆一緒に避難出来るように心にしっかりと植え付けます

話は少し違いますが今朝の読売新聞社会面の38ページに
(届けられた猫 保護断る)の見出しで信じられない人が居る事知りました
もし新聞有りましたら読んでみて下さい

兎に角私的には自分の所で里親探しもせずに警察に届け出た
獣医師に腹が立ちました、いくら拾得物になると言っても警察から
保護センターその先はもう判っているのに***
2014/05/17(土) 00:08:56 | URL | クリ子の母 #-[ 編集]
追伸
失礼致しましたサッカー聞きながらメール打ってましたので
日付が変わってしまいました(^^)ごめんなさい。
新聞は5月16日金曜日です
2014/05/17(土) 00:32:07 | URL | クリ子の母 #-[ 編集]
クリ子の母さんへ
そうですね。あの場所にもっとたくさんの同伴避難の方々がいらっしゃったのかもですね~。だったらいいなぁ♫

お勧めの記事ですが、新聞は取ってないので読めませんが、
タイトルで検索してオンラインニュースとして読むことができました。
http://www.yomiuri.co.jp/chubu/news/20140516-OYTNT50029.html?from=ycont_top_txt

残念ながら、獣医師にもピンキリありますからね。後学のためできれば、この獣医師の名前と経営する動物病院名を公表してほしいくらいです。2013年9月1日施行された改正動物愛護管理法で、ペットの飼い主に対し、犬や猫などを最期まで飼育する責務が規定されたし、行政機関は、責務に反したペットの引き取りを拒否できるようになりました。住民による自立可能な子猫を含む猫の捕獲禁止も叫ばれ始めているし、そうじゃなくても殺処分ゼロが徐々に浸透してきた昨今、いくら「そそのかし」で罰せられたとしても、生あるものを自らの手で殺すなんて、公務員としての職務であろうと誰だって嫌に決まってる!殺処分ありきの保健所業務はそろそろ限界にきているのでは?と期待したいですね。いつの日か殺処分ゼロになり、全国の保健所すべて、里親探しのシェルターになってほしいです。
2014/05/17(土) 01:11:31 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
読んで頂いて有難うございました。
罰せられるべきは警察や保護センターの職員ではなく捨てた飼い主と
動物を助ける事が職業の獣医師だと思います。
しばらく前の特番で保護センターの職員さんが里親探しの譲渡会を何回も
繰り返し如何しても縁の無かった子達を処分するのは身を切られるように
辛い事です何回仕事を辞めようと思ったかと涙を流してお話ししてくれ
飼い主さんは命ある限り家族と思って責任を持って飼って下さい。

その言葉が日本中に広まり殺処分ゼロになる日が来るのを心から願って
居ります。
2014/05/17(土) 11:57:53 | URL | クリ子の母 #-[ 編集]
クリ子の母さんへ
地域ごとのTNR活動、
地域猫活動、
そして意外と多くて驚くのですが、
家猫の去勢避妊手術の徹底を!!
最近の野良猫たちって、
長毛だったり洋猫系だったりで、
日本猫らしからぬ容姿の猫が
とても多いです。
我が家の野郎、七海もなんちゃってアメショだし。
野良に洋猫なんて・・・ね?
未去勢の家猫で洋猫、特に♂が
完全室内飼いじゃなくお外自由で・・・
外でやりたい放題やらかして、
野良ママが洋猫種の子猫を生み増やす。
福島の被災猫もそうでしょ?
八雲もそうでしたしね。
飼い主さんが居るのに未去勢のままお外自由。
今の野良って、昔の出自とだいぶ違っているように思います。
2014/05/17(土) 14:39:27 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
もしかすると・・・
お外自由の未去勢家猫の♂♀同士が外で結ばれ、
♀は飼い主宅で子供を産む。
初めてなら驚き、毎度のことなら「またか」と、
いずれにせよ子猫をもてあました飼い主が
遺棄、もしくは保健所へ持ち込む構図って
絶対にゼロとは言えない気がするんです。

未去勢のお外自由♂の家猫の飼い主は、
実質的被害は蒙らないから罪悪感もなければ、
自分たちがどれほどひどいことをしているかわからないから、
去勢することなど考えもしない。

方や未去勢の家猫のお外自由♀の場合は、
神経がマヒしてるんでしょうね・・・
twitter見てても「うちの猫が子猫を生みました。
里親さんが見つからなければ保健所へ・・・」
といった類のツイばかり。
ついこの前など、母子連れ、
それも生まれたばかりの子と生後3週齢くらいの子猫
全部で9匹まとめて捨てられていたことも。
母子連れで捨てられているケース増えているように思います。
野良なら大人しく段ボールに入って捨てられるままな
わけないでしょ?

そのたびごとに「保健所=殺処分」に反応し、
心優しい方々が奔走する。

産まれさえしなければ殺されることもないのに。

まず一番に考え直していただきたいのは、
警察でも獣医師でも保健所の職員でも誰でもないです。
私たち飼い主じゃないでしょうかね。。。
2014/05/18(日) 00:03:56 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する