薫の野郎猫的日常
2014年04月04日 (金) | 編集 |

世田谷の「オオゼキ」で買い物してたら、
この曲がBGMで流れてきて
一気に懐かしさがこみあげてきて
小声で一緒に歌った!!!

イントロ聞いただけですぐにわかった。
この曲だってね。

72年に日本のみで大ヒット。

この時代は洋楽といえばテレビじゃなくてラジオから。
ラジオばかり聞いてた私はこの曲にすぐ惚れ込んだ。

高校入学したばかりだった。

このナンバーのほかに、
カーペンターズの「動物と子供たちの詩」
ミシェル・ポルナレフの「愛の休日」
レッド・ツエッペリンの「ブラックドッグ」
ビョルンとベニーの「木枯らしの少女」
アメリカの「名前のない馬」
ギルバート・オサリヴァンの「クレア」「アローンアゲイン」
スリー・ドッグナイトの「オールドファッションドラブソング」
とかがラジオから流れてきてたっけなぁ~~。

はぁ~、一気に高校1年の私にもどちゃったわ。

「オオゼキ」さん、いい仕事してるね♪
 


Superbird - Neil Sedaka
http://youtu.be/G4NWuG5zOyY @YouTubeさんから













コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する