薫の野郎猫的日常
2014年03月21日 (金) | 編集 |

渡辺茂樹さん通夜にメンバーら300人
2014年3月21日

 15日に死去したグループサウンズの「ザ・ワイルドワンズ」の元メンバーで音楽プロデューサーの渡辺茂樹さん(享年63)の通夜が20日、東京・品川の霊源寺でしめやかに営まれ、ワイルドワンズのギター・鳥塚しげき(66)、ベース・島英二(66)ら約300人が参列した。涙雨の中、会場にはワイルドワンズの曲や、バンドを紹介するナレーションが流れた。喪主は妹の大竹美歌さんで、葬儀・告別式は同寺で21日午前11時から営まれる。

「つばさ」流れ…渡辺茂樹さんに別れ 
2014年3月21日14時22分

ザ・ワイルドワンズの元メンバーで、15日に死去した渡辺茂樹さん(享年63)の葬儀・告別式が21日、東京・荏原の霊源寺で執り行われた。  

同バンドの曲が流れる中、バンドメンバーだった植田芳暁(66)や、かつてコンサートをプロデュースした縁があるBEGINの3人ら約150人が参列した。弔辞は植田が読み、かつて渡辺さんのマネジメントに関わっていた芸能事務所、アミューズの大里洋吉会長もあいさつをした。

 出棺の際には、渡辺さんが作曲したキャンディーズの「つばさ」が流れ、駆けつけた50人のファンから紙テープとともに、「チャッピー!」と別れを惜しむ声が上がった。(日刊スポーツ)




後楽園解散コンサートでのキャンディーズ「つばさ」
バック演奏はチャッピー率いるMMP。



昨日と今日で営まれたチャッピーの通夜と葬儀告別式を報じてるのはデイリー、日刊スポーツ各1紙ずつだけか?

今日はチャッピーの告別式。

仕事だから通夜も告別式も参列できなかったけど、「かみがゆ~れて~ばらのくちびる~♫」とか「ぱっぱ~ぱぱ~ぱぱぱぱぱ~ぱぱぱぱやんぐた~うん♫」とか「ふたりの~せかいはぁ~あおいぃふる~つぅ~♫」とか心の中で歌いながら送りました。

小学生の頃、ゴジラと若大将とワイルドワンズが大好きだった。ゴジラは新作が出るたび映画館へ!若大将とワンズは小学生だからLPは買ってもらえなかったけど、EPが発売されるたび、父に頼んで仕事帰りに買ってもらってた。16歳の美少年チャッピーが急に参加した時は眩しかったし嬉しかったなぁ。

私はドラマーのワタリ(植田さん)のファンだったけど、子供心になぜかチャッピーがワンズにしっくり馴染んでなくて居心地悪そうにしてるって感じてた。だから突然脱退したり、再結成の時に参加しなかったのも驚かなかったなぁ。

大体、私の中では、彼がなぜワンズに参加したのかだって今もって謎だモン(笑)

脱退後に激太りして週刊誌に激写されたけど、それでも彼は何処か生き生きしてたって思った。

仕事から帰宅すると、昔の仕事仲間から葬儀の様子がメールで来てました。

出棺の際には彼が作曲したキャンディーズの「つばさ」が流れて紙テープがたくさん舞ったそうだ。
たくさんの供花の中には蘭さんや美樹さんの名前も…。

当時キャンディーズファンの間では神曲だった「つばさ」。

送る曲がワイルドワンズではなくこの曲だったこと、 なんとなくだけど理解できるよ。

BjEtnrbCAAATKD7.jpg

さよなら、チャッピー。
安らかに。






☆関連記事「チャッピーが死んだ」
http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-entry-1530.html




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する