薫の野郎猫的日常
2013年10月21日 (月) | 編集 |
今月30日、世田谷区役所に赴き、みんなの党 田中優子区議と共に区の防災担当の方にお会いしペット防災について&啓発イベント計画の陳情予定です。

10月27日(日)駒沢公園にて啓発イベントがありますが犬だけ
&娯楽色が強いのが難点。

情報満載の勉強会である「硬派」イベントは地味で集客に難あり。

情報に敏感でイベントに何時も参加してくださる 熱心な一部の方だけでなく、一番聞いてほしい情報を、一番集まっ
て欲しい一般区民のみなさまにどうすれば届けられるのでしょうか

どうすれば区の隅々まで情報が届くのだろう・・・

震災前に備えて
おいた方がいいこと&大災害が起きた時どうすればよいか。

大切なペットの命を守るために知って欲しい情報が沢山あるのに。
。。

知ってて行動に移さない方は自己責任ということで。でも中には知りたくても情報がうまく行き渡らず、本当に知らない方もいらっしゃるはずなんですよね。動物防災ってそうじゃなくても行政の告知が地味だから。

ひとたび大震災が起きたら犬も猫もないのに…
なのにどうして防災ペットイベントや避難訓練は犬ばかりなんだろう?
ペット同伴避難だって避難所は犬のための避難スペースばかり。
猫も犬と一緒に屋外、校庭の隅のケージに入れってか?

猫の飼い主さん、猫のための防災計画について、お住まいの自治体にもっと声を上げましょう!

そろそろ実施してもいいかもしれない家猫登録制、マイクロチップの義務化、そしてを避難所毎の災害時被災ペット支援ボランティア登録。






ペット同伴避難とマイクロチップを日本の常識に!

福島から学ばせていただくことはたくさんあります。

学ばせてください。

今も続く福島の悲劇を決して繰り返さない!



★是非一度お読みください。
世田谷区の同伴避難、災害時ペット対策のあゆみ
☆ブログ:野郎猫集団「千太組」同伴避難/マイクロチップカテゴリ
 
http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-category-26.html





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する