薫の野郎猫的日常
2013年10月20日 (日) | 編集 |
昨日帰省した折、熊本市から母の米寿のお祝いにと贈られたカタログギフトから私が選んで施設に送ったヘアブラシについて、担当ユニットリーダーから一言。

「これって男性用ですよ(笑)お母様に使っていいものかどうか迷ってます。どうしましょう?」

は?

カタログには男性用なんて書いてなかったよ。

それに、ヘアブラシに性別あるんか?

もし男物だとしてもさ、母に使って悪いものじゃないでしょ?

男物を女が使っちゃいけないのか?

「男性以外使用してはいけません」って注意書きでもあるのか?

病気になるのか?

禿るのか?

一体何が言いたいわけ?

少々大振りだけど、柄が木製でブラシは豚毛で見るからに使い勝手が良さそうにしか見えないけど?

家族がわざわざ選んだものにケチ付けるなんて。

もし男物だとしても家族からの贈り物にとやかく言うなんて・・・

私ならただ一言。

「贈り物が無事に届きました。ありがとうございました。お母様も喜んで毎日使っておられます」で済ますけど。

話し合いが決裂した後とは言え、考えられないよ。

もう、いちいちこうだもの。

もし彼女が悪意をもって言ったことじゃなかったとしても(いや、彼女のその時の表情はモロ悪意に満ちてたけど)、こっちは良い気持ちしない。

一事が万事。

こんな日本語しか使えないから関係がおかしくなるんでしょ?

直接話さないと分かり合えないなんてよく言えるよ、まったく!

と、心の中で中指立てた。

もうあそこの人に何も言わない。

これまでは家族としてよりも同じ介護職仲間として色々口うるさく言ってきたけど、

何も変わらなかった。つまり私の真意が伝わらない相手なのよね。

聞いても理解できないんだよね。

言っても何も変わらないし、理解してもらえないからもう何も言わない。

言う方も傷つくし、疲れるんだよ~。




コメント
この記事へのコメント
ヘアブラシに男性用と女性用なんてある??聞いたことないんだけど・・・。それも家族が選んだプレゼントに難癖つけてるようにしか思えないよ。たとえ大振りで男性用だと思ったとしても別に使えないわけじゃないし、黙って使えばいいじゃないね。些細なことで、相手より優位にたちたいようなかんじがしてやだね。
2013/10/20(日) 13:17:20 | URL | そらまめママ #-[ 編集]
そらまめママさんへ
やっぱり?私も今までブラシは男女共用とばかり思っていたので、昨日は目が点になって、一瞬彼女が何を言っているのか理解できませんでした。そのブラシ、箱に入ったまま衣装ケースの上に置いてありました。使おうとした痕跡ゼロでしたよ。もうそれを見ただけでガッカリ。せっかくたくさんある中から時間をかけて、母に一番いいものを、使ってもらえそうなものをと頭を悩ませたのに。。。アノ人たち、そんな家族の思いを感じるアンテナが腐っているらしいです。ね?あの施設ってなにからなにまでこんな調子なんですよ。このちょっとしたエピソードだけで、どんな施設か想像に難くないでしょ?(笑)(;´д`)トホホ
2013/10/20(日) 14:13:15 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
性格悪すぎ++介護職なさる資格の無い人です
家族が良しとして贈った物にケチを付けるような言葉
やはり施設もそうですが職員の教育なってない**
いえ人間としてどんな育て方されたのか、思いやりの欠片も無い

とことん腹が立つ、薫さん良く我慢して御帰りになられましたね
はらわたが煮えくりかえる思いだったとお察しいたします。
新しい所が一日も早く空く事を祈りますが、その施設の関連施設は
無いのでしょうか?

薫さんがストレスで体調崩さないか心配です
お母様や猫ちゃん達の為にも体に気を付けて頑張って下さい
2013/10/22(火) 22:58:48 | URL | クリ子の母 #-[ 編集]
クリ子の母さんへ
正直な話、
19日以前は癌にでもなるんじゃないかと思うくらいストレスで不調でした。
でも今回のことであの人たちとはトコトン合わないとわかったら逆にスッキリしました!
流石にブラシの件は、ムカついたけど今までのように注意しないで知らん振り。
だって、あそこの人に何言っても通じないんだもの。
イラつくだけ無駄(笑)
入所当時のあの施設はまだまともでしたよ。
まともな日本語を操っていたと思うし。
こんなレベルの低いトラブル起きる施設になるなんて思いもしませんでした。
1年前に経営方針を変更してから何もかも変わっちゃいました。
【できるスタッフ】がどんどん辞めちゃって。
悔やんでも仕方ないけど、1年前に転所するべきでした。
2013/10/23(水) 05:31:50 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する