薫の野郎猫的日常
2013年05月07日 (火) | 編集 |
2013年4月12日付「区長のメール」

毎度、私の意見や質問に丁寧なご回答を下さることに感謝申し上げます。
先日、環境省からペット同伴避難のガイドラインが示されました

が、
世田谷区はそれ以前に同行避難所訓練をスタートさせるなど、積極的に改革を推し進めていらっしゃる。
ペットと暮らす者として頼もしく、心より感謝申し上げます。

さて、3月29日付で頂戴した区民の声24-2839の件も含め、改めて、
避難所へのペット同伴についてご質問させてください。

世田谷区の各避難所へのペット同伴の許可は、各施設の管理責任者が出すことになると思うのですが、
いざという時、ペット受入れの許可が下りず拒否されることもあるのでしょうか。

そうならないため、事前に管理責任者に直接陳情するとか、相談するとか、話し合いの場を持つとか、
何か私たち区民が独自に行動を起こす必要があるのでしょうか。

もし必要であるならば、
どのような方法でお願いにお伺いせねばならないかご指示いただければ幸いです。
環境省や東京都の同伴避難ガイドラインは「推奨」であって、なんら強制力を持たず、
各自治体の判断にゆだねていることは存じております。

世田谷区は、国と都のガイドラインに沿って、各避難所管理責任者に対し
ペット同伴避難してきた区民にどのような対応をとるかの判断をゆだねるのでしょうか。

それとも、
区の統一方針として、各避難所はそれに従い、同伴避難を受け入れるシステムが既に構築されているのでしょうか。

もし災害時、世田谷区内の避難所ごとにペット同伴避難受入れの可否が分かれる事態に陥る可能性が少しでもあるとすれば、そうならないため、すべての避難所が同伴避難を受け容れてくれる環境にするため、災害が起きる前、「今」、私たち区民は何をすべきかご指導願いたく存じます。


*** *** *** ***


区民の声25-096
平成25年5月7日

◎◎ 様

世田谷区
危機管理室 災害対策課長 有馬 秀人


日頃から、世田谷区政にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。
「区長へのメール」は区長が毎日確認し、担当所管への指示、確認等されているものです。
このたびお寄せいただきましたご意見につきまして、担当所管として次のとおり回答をさ
せていただきます。

避難所におけるペット受け入れ可否につきましては、施設の管理責任者個人ではなく、
町会・自治会、学校等が構成している各避難所の運営組織が検討し、対応することとなります。

区立小中学校は、学校により敷地や校舎の面積等も様々であり、避難者の数によりスペース
の問題は大きく変化します。このほかに、災害時要援護者用や女性・乳幼児等の専用スペースの
確保等の問題もあり、避難所運営組織が検討する際には、学校全体のスペース等の条件を考慮す
ることとなります。

これらの様々な課題を認識しながら、現在、各避難所運営組織で、ペット受入について検討し
ておりますので、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。


本件担当 災害対策課 災害対策担当
〒154-8504
世田谷区世田谷4-21-27
電話 03-5432-2262
FAX 03-5432-3014


*** *** ***


今日、先月12日付で送った「区長メール」に対する返事が参りました。

避難所運営組織、
世田谷区は独自の決定機関を持っているようですね。
区民でありながら今まで全く存じ上げませんでした。
町会、自治会、学校で構成されているんですね。

各避難所運営組織で検討している最中とのことですが、
それにしては・・・
私への問い合わせ、どこからもまったくありませんでした。
町会、自治会に加入されていない方々の意見はどう吸い上げているのでしょう?
これでは区民全体の考えを取り上げていることにはならないのでは?

世田谷区民全体で考えるなら、パブリックコメント利用も考えてくれればいいのに。

というか、このやり方では町会や自治会ごとに決定事項や対処法にばらつきがでませんか?
もし受け入れ不可と決定が出たら、ペット同伴避難者の対応はどうなるんでしょう?

避難所以外にペット同伴避難者用のスペースを確保することを考えてもいいかもです。

区長も空き家利用を考えていらっしゃいますし。

残念ながら、区からのお返事の中に、私がほしい答えは見つかりませんでした。
不安や疑問が増すばかりです。



みなさんの居住区はどうですか?
避難所運営組織が誰によって組織されているか、ご存知ですか?

そして、
今現在、ペット同伴避難に対してどう動いているか、把握されていますか?

皆さんの意見や考えが反映されるような仕組みになっていますか?

再度チェックされてみることをご提案いたします。



★是非一度お読みください。
世田谷区の同伴避難、災害時ペット対策のあゆみ
☆ブログ:野郎猫集団「千太組」同伴避難/マイクロチップカテゴリ
 
http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-category-26.html







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する