薫の野郎猫的日常
2012年07月23日 (月) | 編集 |
CIMG6254.jpg 
早いものです。
あれから七日が経ちました。

17日
染は隔離部屋から出て
住み慣れたリビングへ戻ってまいりました。

染への沢山のお花
お悔やみのお言葉
私への差し入れの数々
心より感謝申し上げます。

ありがとうございます。

染六_むぅきち補正 
約七年前の2005年9月
染六コンビ誕生によって
私の世界は一気に広がりました。

たくさんの猫友さんともお知り合いになることができました。

染六コンビは縁結びの神。 

染へ驚くほど多くのコメントを頂戴いたしました。
本来ならば
お一人お一人にお返事せねばならないところではございますが
まだまだ心揺れ動くことが多く
うまく言葉を紡ぎだすことができないでおります。
申し訳ございません。
この場にてみなさまに御礼申し上げます。

皆様の染に対するお気持ちに触れ
染だけでなく私も心慰められております。
揺らぐ心をしっかりと支えていただいております。

ありがとうございます。

これもまた
染六が繋いでくれたご縁です。

染、
お前って本当にレディ・キラーだね!
すごい人気だね。
素晴らしいね!
嬉しいね!
 よかったね。
ありがとね。


CIMG6258.jpg 
今日の我が家の様子です。
主を亡くしたピンクのベッドが泣いています。
染が元気な頃は七海がベッドジャックしてましたが
FIPになって隔離部屋で過ごすようになってからは
誰もこのベッドで眠ろうとしなくなりました。
そして
 透明猫になってリビングに戻ってきてからも・・・
だ~れも使いません。

わかってるんですね。
染に何が起きたか。

問題山積の寿幸コンビですが
染が隔離部屋に移ってからというもの
幸四郎が積極的に表に顔を出し始め
最近では普通にこうして
みんなと一緒に過ごすようになりました。
もちろん
取っ組み合いや
ジュサ坊の調子っぱずれの浪曲は健在ですけど。
それでも回数は減りました。

これもまた
仲良しだった頃の千太組を心から愛していた
染五郎の取り成しなのでしょうか。

染、
ありがとね!

コメント
この記事へのコメント
可愛い染君。
ホントに可愛い、染君。。。
もう一度、ファイルを見てみたら、
染君の写真がいっぱいありました。
私は、それだけ染君の写真を見ていたんですね。
いつでも会える様に、大事に取ってあります。
染君の事、ずっと忘れないから---!
2012/07/23(月) 00:38:41 | URL | チャチャ丸 #BIEnVpUQ[ 編集]
染ちゃん、本当に情けないお顔が可愛い・・・。
リビングでまた皆と一緒の空間にいられるね。

写真のはみだしている六輔くん、ちょっと面白いな。
薫さん、お体大切に。



2012/07/23(月) 02:52:12 | URL | ききょう #-[ 編集]
遅ればせながら染君のご冥福をお祈りいたします

透明になってもにゃんこたちには見えてますよね
闘病の様子だってみんな知ってますからね

薫さん体調は如何ですか?ずっと気を張りっぱなしだったから
倒れないか心配です
暑い夏が始まったばかりなのでどうかご自愛ください
2012/07/23(月) 08:53:39 | URL | nyakojo #-[ 編集]
染ちゃん、やっぱりとってもとっても素敵でエラい(*^_^*)
染ちゃんの魂が、いつもリビングの中心で、きっとジュサ坊と幸ちゃんの仲良しも復活させてくれる。ねっ♡♡♡

ピンクのベッドにいるのちゃんと見えるの。
透明さんになっても。。。

感動してます。
薫さん、ありがとう。
2012/07/24(火) 00:14:45 | URL | 宙 #UbCtKfmc[ 編集]
薫さん、お悔やみ遅くなってごめんなさい。
アタシの染ちゃん、透明ニャンコになったのね。
「アタシの染ちゃん」って呼ぶ人がいっぱいいたよね。
小さい頃に合わせてもらったこと、今でも思い出します。
かわいかったね。
ずっと闘病大変だったけど、やっとノンビリできるんだね。
薫さんも看病お疲れ様でした。ご自愛くださいね。
2012/07/27(金) 11:34:27 | URL | みかりん #2uwYT1G6[ 編集]
ごぶさたしています。

25日朝、我が家の翔太もお引越ししてしまいました。
最期は苦しかったけど、かわいいかわいい翔太のままでした。
体調がぐっと落ちた頃が、染ちゃんに少し遅れる位だったので
最近の記事は自分の事のように読んでいました。
つらいけれど、お世話ができて、看取ることができて、幸せでした。

染ちゃん、わがままな爺だけど、仲良くしてあげてね!
2012/07/31(火) 20:05:15 | URL | かおりん@翔太 #I1z3yLtQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック