薫の野郎猫的日常
2011年10月13日 (木) | 編集 |
世田谷区長 保坂展人氏のブログ。

我が世田谷区の弦巻で規定値超の放射線。

それも高さ1.5m×幅2mという極限られた場所で。

あそこ・・・私のお散歩コースなんだよね~。 


一般住民からの情報で発覚。

10月6日発表の文科省のヘリコプターでの放射線飛散地図では

東京も神奈川もさほど数値は高くなかった。

まさかそんなはずないじゃない、と思っていたので

今回のニュースもさして驚きはしなかった。

が、

ご近所の弦巻

それもよくよく調べてみたらお気に入りの散歩コースとわかり

流石にドキッとした。


そろそろ自治体単位で本格的な調査をしては如何?

世田谷区は緑地が多い。

もし樹木に放射線が付着しているとしたら

全部伐採せねば本当の除染にはならない。


さて、

脱原発宣言した保坂区長が

どんな政策でどう動くのか。

期待しよう。


まさか

どこかの県知事さんのように

「公約は忘れて」な~んてことにはならないよね(笑)

コメント
この記事へのコメント
心配ですね~
ニュースを見てドキッとしました。まさか世田谷の住宅街でなんて。。。
民家の床下から非常に放射線量の高い瓶が発見されたとか~?
こんな物が故意に持ち込まれた影響でなければ何らかの事故でしょうか? それにしても、信じられないような
ニュースが平然と(?)出てくる怖い社会です。

原発事故のセシウムではなくラジウムなので、普通に歩く分にはあまり影響ないとか言ってましたが、幼稚園や小学校がある区域ですと、一刻も早く解決してほしいですね。

薫さんのお散歩コースの安全が保障されますように。
2011/10/13(木) 21:21:38 | URL | 宙 #UbCtKfmc[ 編集]
腑に落ちたねぇ・・・
まさかの展開!床下の瓶が放射性物質らしいって!
いったいいつから何のためにそこに有ったのか?
そして住人は今どこでどうしているかがとっても気になる。
住人さんは随分長い間浴びていたんだろうね。
今回の原発事故が無かったらずっと知らずにいたんだろうか。

なんだか怖い世の中に生きてるんだなぁ・・・と 改めて実感。

見えないものに気を付けてと言ったところで気を付けようが無いものねぇ。でも気を付けて。

2011/10/13(木) 23:03:49 | URL | ばあば #tQ725RIE[ 編集]
宙さん へ
一体何のためにあんな場所に放置されたのでしょう。
あの家の所有者は知らないって言うし。
既に外へ運び出されたらしいので一安心とは言うものの
なんだか不気味で…すっきりしません。
お気に入りの散歩コースなのでこうなってとっても残念です。
ま、これからもずっとあの道は通りますけどね。
2011/10/14(金) 01:09:54 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
ばあばさまへ
あの家ってずっと空き家だったのよ。
近所の方たち、あの家の住人を見たことがないって。
ホッとする反面それはそれで不気味でしょ?
それに知らない間に「ラジウム温泉」に長いこと浸かってた
ご近所さんたちや動物たち、植物たちへの影響も心配だし。
何も解決してないのよ。
隣は何をする人ぞ。
昔は活動家がダイナマイト作ってたり大麻栽培したりして
今じゃ空き家って言っても床下に何があるかわからないご時世。
特に放射線関係は無味無臭で目に見えないからね。
本当に怖い世の中だ。

> 今回の原発事故が無かったらずっと知らずにいたんだろうか。
本当にそうだよね。通報した住民の方が子供を守る会のメンバーで
ガイガーカウンター持って毎日チェックして歩いてなかったら…
ず~~~っと被曝しながら生活してたんだよね((((;゚Д゚)))))))
2011/10/14(金) 01:17:42 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
他にもありそう
世田谷の件はとりあえず収束したけど、きっと日本中のあらゆるところで似たような「忘れられた廃棄物」があるんじゃないかと・・・。
「見えない・臭わない危険物」は避けようがないからやっかいだよね。
2011/10/15(土) 23:20:09 | URL | スタルカ #mWQBed8c[ 編集]
スタルカさんへ
世田谷区も今までは公園ばっかりチェックしてきた。
そのツケが回ってきたのね。
行政の対応に痺れを切らして市民団体が動き出した。
その結果、こうして異常を見つけることができたのよね。
不法投棄横行してるご時世。
捨てるに捨てられないものは今も昔も同じ。
不発弾処理ばかりじゃなく、これからは放射線関連の「ごみ」も
気を付けないとね。厄介なこっちゃなぁ!
2011/10/16(日) 02:09:22 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック