薫の野郎猫的日常
2005年10月18日 (火) | 編集 |

雨がシトシト薄暗い部屋。カーテンを閉め切って暫しの休息。暗くて静かな寝室に響くのは雨音だけ。


睡魔に襲われちょっとだけシエスタ・・・(__)。。ooOZZZZ・・・う、重い・・・寝返りが打てない・・・チュパチュパ・・・ガサゴソ・・・




あまりの寝苦しさに目を開けると・・・いつのまにか↑こうなってました。六までもが頑張ってベッドをよじ登り、意識不明の私の唇、耳たぶ、鼻の穴、頬、顎、喉、目玉、手当たり次第にチュパチュパチュパ・・・エンドレス・・・おかげで顔中六の唾液まみれ(笑)こりゃすげぇ~。初めての全員揃い踏みだ。記録しておかない手はないだろう、と急いでデジカメを取りに行く。戻るまで動くなよ~。


☆今日の5ニャンズの動画「百寿幸染六揃い踏み1~3」は「野郎猫集団揃い踏み」からお入りください。ただし・・・「闇夜のカラス」の百幸六はほとんど見えないかもね~。。。


コメント
この記事へのコメント
コメント転送
薫さん、圧死しないようにね(祈) 駱駝も最後の1本の藁で背骨が折れると言うではありませんか、百寿幸染ちゃん+六ちゃん=危険域かも(笑)
六ちゃんもいっちょまえにベッドへの上り下りができるようになったんかー、凄い勢いで進化してるんだね♪ 婆ちゃんは嬉しいよ。
by スタルカ (2005-10-19 00:11)

みなさま、はじめまして。
勇気をだしてきました・・・今、この瞬間こんな幸せなシェスタを見られて感激です!

六ちゃん、おそーめんいっぱい出したら力が湧いてきたのね☆

ムービー千太く~~~ん、いいなぁ。。。
またみんなで仲良くあったまるのね。
ちびにゃんは一番いい場所ゲット~~かな♪
by 宙 (2005-10-19 00:33)

るんるんるん。
もうすぐほんものに会えるかと思うと・・・ぶふっ。
笑みがこぼれまする。
by kazumi (2005-10-19 10:07)

マダム、
猫で圧死って案外マスコミが好きなニュースかも(爆)
そうなったらマダムも顔にモザイクかけられて、声もヴォイスチェンジャーで変えられてワイドショーを賑わすんだわ~。面白そうじゃん!
六は日に日に進化を遂げておりますぞ、婆さま。虫を出したとたんに毛艶もよくなったし、益々気かんきが強くなったし、喜怒哀楽はっきりしてきたし、自我が芽生えてきたし、欲求を前面に出し始めたし・・・見てて飽きないよ~。

お、宙さん、いらっしゃいましたね~。待ってましたよ!
ようこそ「千太組」へ!
11歳の猫さん(お名前は?)との出会いをお伺いして、千太と私のこととダブってしまいました。そっくりなんですよ。うちも通い猫がお腹が大きいなど知りませんでした。急に枕元で産気づき仔猫を生みました。が、母猫がずっとまともに食事も出来なかった野良で、その上まだ仔猫だった為、母胎が貧弱でお乳も殆ど出なかったので極度の栄養失調。その後もう1匹産みましたが死産。母猫の胎内はボロボロ。そのせいか生後4日目の仔猫を私の枕元に残し、外に出たまま二度と帰ってきませんでした。恐らく自分の命が長くないことを悟って私に仔猫を託したのではないかと思います。それが千太郎です。
宙さん、その11歳の猫さんは宙さんの千太郎です。これからもずっと一緒に仲良くね。これからもどうぞ気軽にコメントを残していってくださいね。待ってます。

kazumiさん、
うふふふ・・・。とうとうお会いできますね~。楽しみです。
本物に会ってやってくださいな。ただし、百次郎はその日の気分で姿を見せたり、見せなかったり。ジュサ坊は窓際族で幻猫ですので、そこんとこ('-'*)ヨロシク♪
by kaoru (2005-10-20 00:52)
2006/03/06(月) 01:39:32 | URL | #BWgGc7Fk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック