薫の野郎猫的日常
2018年06月22日 (金) | 編集 |
夜間巡回から帰宅しいろいろと動いてたらいつの間にやら寝落ち(笑)今しがた目覚め慌てて食事の準備。南阿蘇のオーガニック農家さんたち=大津さんの「O2ファーム」のお米、影沢さんの「かげさわ屋」のお味噌、そして椛島さんの「椛島農園」のニンジン、玉ねぎ、ジャガイモ、キャベツ、ズッキーニ、インゲンを使って、野菜カレーとキャベツのお味噌汁を作りました。美味くないわけないでしょ!!で、本当にシンプルなんだけど、茅乃舎のアゴ出汁を使ったキャベツのお味噌汁がねぇ、もう半端ないくらい美味しいの。出汁もだけど、やっぱりお味噌と汁の実が美味しいからね。こんな簡単な料理でも最高にいい味に仕上がりますね。疲れも吹っ飛びます。


今日初めてのご飯が出来ました!

DSCF9139.jpg 
南阿蘇のオーガニック農家「お米のO2ファーム」「お味噌のかげさわ屋」「野菜の椛島農園」を使った夏野菜カレー、キャベツの味噌汁、ツルムラサキのお浸し、トマトに出汁醤油擦りおろし生姜添え♪


2018年06月17日 (日) | 編集 |
imgrc0073440236.jpg 

twitterのTLで見つけてものすごく気になって気になって…
最近ほとんどJRを使う機会がないので、ダメ元で◎天で検索したらあったぞ!
JRに設置してある自販機「acure」が販売サイト作ってた。

「福島あかつき もも」ジュース、さっそくぽちっとな♪

美味しそうなので熊本の母にも送ります💓


2018年06月15日 (金) | 編集 |
Li6eI.jpg 

トイレ用品CMで男性陣の「ハミション」に苦労する主婦が描かれてますが、これってヒトに限ったことではなさそう。我が家の野郎猫で2頭いるペットシート派の六輔と七海。高い確率で「ハミション」するんで同居人は後掃除が大変!なんでど真ん中でやらないかなぁっ!ε=(=`・´=) プンスカプン!

六輔(ろくすけ)


2018年06月14日 (木) | 編集 |
DfJfT3lVMAIMACq.jpg

HINOMARU.jpg 

★RAD野田「HINOMARU」歌詞について謝罪 「軍歌だという意図は1ミリもない」(エキサイトミュージック) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180611-00000009-exmusic-musi @YahooNewsTopics
★​RADWIMPS「HINOMARU」について|武田砂鉄 @takedasatetsu |ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜 https://cakes.mu/posts/21214
★RADWIMPSの『HINOMARU』が「愛国的だ!」と批判 いったい誰に謝罪しているのか (文◎久田将義) http://tablo.jp/culture/news003407.html
★RADWIMPS衝撃の愛国ソング「HINOMARU」を徹底解剖する http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56060 #現代ビジネス

ネット世界で喧々諤々。
軍歌だ、愛国歌だというものから、廃版にせよ、二度と歌うな(歌わせない)、
終いにはネットから飛び出しRADのコンサート会場前に集まるとか言い出す輩まで。
右だ左だ…。

イデオロギー論にまで発展してるけど、個人的にはそういう小難しい話じゃなくて、
単純に「結局、何を言いたいの?」ってこと。

私的には野田さんが表現したい世界と歌詞がちぐはぐに思えてストンと落ちない&メロディが単調すぎて曲半ばで飽きちゃった(笑)だからと言って「廃版にせよ」とか「二度と歌うな」とか思わないし、彼らのコンサート会場の前でデモに参加したりとかもしない。

ゆずの「ガイコクジンノトモダチ」同様、メロディラインも歌詞も何が言いたいのかよくわからず、いいとも思えない。つまり、単純に「好みじゃない」だけ。

はっきり言ってRADよりサカナクション&山口一郎の変態っぷりが好き♪

この騒動を受けて野田洋次郎さんがtwitterでコメントを発表しました。
① 
② 
③ 
④ 

ん~~~~。
不快な思いをしたわけじゃないのよ。
別に傷ついてもいないのよ。
謝っても欲しくないのよ。

私の思うことは↑の武田砂鉄氏久田将義氏とほぼ同じ。

野田さんのtwitterでのコメントを読んであの歌詞を読み返してもストンと落ちないだけなの。本当にコメント通りの気持ちであの歌作ったのかなぁ。もしそうだとしたら「国語」「古文」「漢文」の教え方や定義が以前の私たちの頃とかなり異なっていると思わざるを得ません。

野田さん、先の福岡公演でHINOMARUを披露後に「自分の生まれた国を好きで何が悪い!」と絶叫された由。今回の騒ぎで野田さんが引っかかってるのって、そこ?この歌に関するあらゆる批判の中で、自国愛を否定されてるのが一番嫌だってこと?ステージ上で、大勢のファンの前で絶叫するくらいだから、そこが一番訴えたいことなんだろうなぁ…ふ~~~~む。

だとしたら、やっぱり、いや余計に、ちぐはぐ。

同じ愛国歌なら「花は咲く」の方が私はグッとくるよ。

花は咲く

作曲:菅野よう子
作詞︰岩井俊二

真っ白な 雪道に 春風香る
わたしは なつかしい
あの街を 思い出す

叶えたい 夢もあった
変わりたい 自分もいた
今はただ なつかしい
あの人を 思い出す

誰かの歌が聞こえる
誰かを励ましてる
誰かの笑顔が見える
悲しみの向こう側に

花は 花は 花は咲く
いつか生まれる君に
花は 花は 花は咲く
わたしは何を残しただろう

夜空の 向こうの 朝の気配に
わたしは なつかしい
あの日々を 思い出す

傷ついて 傷つけて
報われず 泣いたりして
今はただ 愛おしい
あの人を 思い出す

誰かの想いが見える
誰かと結ばれてる
誰かの未来が見える
悲しみの向こう側に

花は 花は 花は咲く
いつか生まれる君に
花は 花は 花は咲く
わたしは何を残しただろう

花は 花は 花は咲く
いつか生まれる君に
花は 花は 花は咲く
わたしは何を残しただろう

花は 花は 花は咲く
いつか生まれる君に
花は 花は 花は咲く
いつか恋する君のために

同じ単調なメロディラインであっても、別に古い言葉を使わずとも、優しい日本語を駆使した「花は咲く」は深く心に響くし、そのままストンと心に落ちるし、一緒に歌おうと思える。どこにも構えがなく、強張りもなく、まるで嵐に身を任せる柳のごとくしなやか。国旗を出さずとも生きとし生けるもの、人だけじゃなく自然までひっくるめたこの国への愛と未来への希望を感じます。それこそ、はじめは大震災からの復興を応援する歌だったけど、今じゃその枠を越えて、もっと大きくて広大な世界感まで託せる歌へと進化してるんじゃないでしょうかね?後の世に歌い継がれる名曲だと思います。

あまりこれ言いたくないけど、もしかして野田さんが海外生活長いから、日本語に「変換」した時の思いと言語表現がちぐはぐなだけ?と思ってしまう。

でも、この国で生まれ育った人たちにも野田さんの思いを十分に理解されている方々が大勢いらっしゃるんだから、生まれ育ちのせいにするのはおかしいよね?

私はもちろん戦争を知らない子供たちではあるけど、終戦から10年くらいしかたってない時期で、周囲には人間にも社会にも環境にも、まだまだ戦争のにおいが色濃く残っている時代に育ったから、野田さんがこの歌のために使っている言葉の数々に対して、今の若い世代とは違った感性があるのかなぁ、今の世代より敏感なのかなぁ、とも思うし。

所謂ジェネレーション・ギャップ?

野田さんの世代と私の世代の違いっていったい何?って首傾げるほど「言葉の意味」が野田さんのコメントと私が受けるこの歌の歌詞の意味が、あまりにもちぐはぐなだけなんです。

言葉は日々進化し、変化するものだから、若い世代の言葉を使って表現するものが私たちの世代には通じにくくなりつつあるのかもしれない。が、野田さんがHINOMARUで使っているのはどちらかというと私たちの世代に近い時代の言葉。海外の人やこの国の若い世代にはそれがとっても新鮮でかっこよい響きに感じるのかもしれないけど、ひとたび使い方を間違うと今回のような摩擦を生みやすいです。だって野田さんが使ってる言葉って戦争体験者とその周辺の世代にとっては、野田さんが思ってらっしゃるイメージと全く異なった意味を持つ言葉なのですから。そこいら辺のビミョーな襞まで理解された上で使っている言葉たちなのかな?私にはそうは思えない。でなければ↑のようなコメントにはならないと思うから。

それにしても、コンサート会場に押し寄せるのもアレだけど、単に個人的な感想を話しただけで、好きとか嫌いとか言っただけで、「表現の自由を奪う行為」とか「弾圧」とか「圧力」とか、極端な反応が返ってきて大騒ぎになるのも怖すぎる。

だいたい、表現の自由というのは、それを使った後に見も知らぬ誰かの表現の自由によってボッコボコにされる可能性を常にはらんでいるっていうこと。他の人の批判を言論封殺、圧力と捉えるのは表現の自由ではないですよ。

そういえば昨夜なんかのTVで極右政党が「フーリガン」を政治利用するシステムを解説してたな。党利党略のため彼らの熱烈な愛国心をうまく利用&コントロールする様。チケット入手困難な世界的試合やイベントに優先的にチケットを渡して徐々に党の親衛隊に組み入れていく。この国の現政権でもよく見られること。直接的な声掛けだけじゃなく、大手代理店や親政権与党のTV局やマスコミを通しての五輪や世界的な一大イベントへのタイアップや甘い言葉や賞与には気をつけろ。

どっちにせよ、どんどん住みにくい世の中になりつつあるなぁって気がしてなりません。


2018年06月13日 (水) | 編集 |
35221959_1736287126463315_3720635778028535808_n.jpg 

一度ここのお味噌を使ったらスーパーのお味噌には戻れない!
南阿蘇のオーガニック農家、
影沢さんが愛情込めて作っている「かげさわ屋」のお味噌がそろそろ切れそうだったので、
我が家の定番「ゆっくり味噌」を注文し、今しがた無事到着。
お味噌と一緒に手作りの玉ねぎと「味噌玉」が入ってました。
「味噌玉」を汁椀に入れてお湯を注ぐとお味噌汁になる。
名前は知ってましたがこれまで一度も使ったことがない。
生まれて初めての経験に、
今から((((o゜▽゜)o))) ドキドキ♪(((o(^。^")o)))ワクワク♪

2018年06月12日 (火) | 編集 |
TVを観てたらバンが膝にスリっと寄ってきてそのまま身を任せました。

DSCF9123.jpg 
うちに来て4年。最近、やっと猫らしくなってきた。ツンデレ、喜怒哀楽が出てきた。しつこすぎると猫パンチしてくる。甘える時はスリゴロ満点。

で、

下では幸四郎と九十が嫉妬メラメラ(笑)

DSCF9126.jpg 
DSCF9131.jpg 
男の嫉妬は中々なもんよ♪ 


2018年06月08日 (金) | 編集 |
DSCF9121.jpg 

twitterのTLで見つけた山形の名産・さくらんぼの被り物をした『楯の川酒造』のオリジナルキャラクター「たてにゃん」があしらわれ、そのさくらんぼをカゴ一杯に持っている可愛らしいデザインが気になって仕方なかった、蔵元自慢の梅酒にさくらんぼの果汁をミックスした梅酒「たてにゃんのうめ酒 山形さくらんぼミックス」ゲット!

DSCF9122.jpg 



2018年06月07日 (木) | 編集 |
4月に起きたくまモンの重大放送事故。

「あれは両手がふさがってるアナウンサーのために椅子を引いてあげたのが、運悪くあぁなってしまっただけ。」「親切心が仇になった。」と擁護する声が少なくない。

あのね、相手のために椅子を引いてあげる、という行動は相手もそうされることを望み、そうされることを事前に十分理解した上でしか成立しません。

つまり「声かけ」「予告行動」ありでしか成り立たない。

あれが親切心からであったとしましょう。あの場合、アナウンサーはくまモンが椅子を後ろに引くことを全く予想してなかった。事前の打ち合わせでもあんな演出は指示されていなかったと思われます。だから彼は全部自分でやろうと思って足で椅子を動かそうとしていたと思うんです。そんな頭になって体が動いている所に、おそらくアドリブでくまモンは「声かけなしで」椅子を引いた。

当たり前です。くまモンは喋りませんからね。じゃ、どうすればよかったか?アナウンサーの肩をトントン叩いて、「僕が椅子を引いてあげるよ」と身振り手振りで知らせてあげればよかった。そうすればアナウンサーは「くまモン、優しいね!」となって、くまモンが引いてくれた椅子に無事、腰を下ろせたと思うんですよ。

そんな「事前予告」「事前告知」なしであんなことしたら親切でも何でもない。ただの「小さな親切、大きなお世話」、見てる方は「いたずら」としてしか認知しない。

その上、最悪なことに、あそこにはあんな大勢の子供たちがいましたね。大勢の子供の前であんなものを見せてしまった。だったらアナウンサーはアドリブで「絶対真似しちゃダメだよ!危ないからね」くらい子供たちに向かって発信してもよかったですね。

事前にまったく声かけや事前予告をしないで行動を起こしたくまモンも、事故が起きた後の番組の対応も、危機管理能力ゼロとしか言いようがないです。あれはいただけません。私は擁護できないし、しようとも思わないです。

だってくまモン、もし聴覚に問題を抱えていらっしゃる方に同じことしますか?やらないでしょ、絶対!きっと椅子を引く前に、なんとかして自分が椅子を引いてあげますよってことを相手に知らせようと努力するんじゃないのかな?だとしたら、相手がどんな人であろうと区別や差別なしに相手とのコミュニケーションの努力なしに、あんなことしたら誰だってああいう悲惨で危険な結末になることくらい予想できそうなものですよ。想像力が決定的に欠如してます!

くまモンって相手かまわず自分のことをパワフルに発信する力は長けてると思うけど…

喋らないキャラでも、ああいった放送事故が起きないよう工夫することは出来ますし、声が出せないなら余計、あれが悪戯じゃなくて親切から出た行動なら、自分がやろうとしていることを相手にしっかり理解してもらえるよう努力し、完璧に理解してもらえた上で行動に移す、「石橋を何度も叩く」慎重な行動が求められます。でないとああいった重大事故は無くならないと思うし、いつかきっと相手に取り返しのつかない大怪我をさせてしまうと思う。


2018年06月06日 (水) | 編集 |
★「熊本県もくまモンも猛省を!【動画あり】」
 http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-entry-2390.html

昨日の拙ブログでも書きましたが、4月に起きたくまモンの危険行動(あの行動はいたずらで済まされるものではありませんし、笑って済まされるものでも、擁護されるものでもないと考えますので、私は敢えて「危険行動」と書きます。)について、熊本県のHPにある「知事への直行便」を利用し、蒲島熊本県知事と熊本県に宛てて以下のようなメールを送りました。

【必須ご提言のタイトル】
「熊本県とくまモンは猛省を!」

【必須あなたのご提言】
熊本で4月に起きたくまモンの危険行動の件。東京では昨日初めて報道され、非常な驚きとともに激しい怒りを感じました。熊本県はくまモンに厳重注意したとのことですが、公の場で謝罪し、あの危険行動を絶対真似しないよう注意喚起しましたか?私、保育園の頃に同じ事をされて下腹部から出血、救急搬送された経験があります。転倒したアナウンサーが半身不随にならなくて本当に良かった。そして今回のことが刑事事件、そこまでいかなくても民事で裁判沙汰になるような大事に至らなくて本当に良かった。くまモンが悪戯好きなのは知ってますが、だからと言ってこれは絶対やっちゃだめ!やられた方は下手したら車椅子。被害者が女性なら、打ちどころが悪いと一生子供が産めない体にだってなりかねないってことも分かってほしいです。熊本県は子供が絶対真似しないよう、あの番組の動画を「反面教師」として県のページでずっと流してもいいのでは?いくら悪戯好きキャラであったとしても、やっていいことと悪いことがあります。熊本県とくまモンには猛省と子供が絶対真似しないような防止策を含む速やかな再発防止策の策定を!

【必須県からの回答】
必要 


2018年06月05日 (火) | 編集 |
★くまモンのイスを引くイタズラに「下半身不随になりかねない」と強烈批判! | アサ芸プラス https://www.asagei.com/excerpt/105513 #アサ芸プラス
★くまモンいたずらが「完全に放送事故」 熊本県庁も対処に動いた https://www.j-cast.com/2018/05/31330129.html @jcast_newsさんから


【2018年6月6日現在】↑の動画、昨日5日、最初に埋め込んだ動画は「番組著作権」を理由に突然、削除されてました。どこからかの差し金?圧力?が、今日、新しくUPされたものを見つけたので差し替えます。ほかのくまモン放送事故関連は今もアップロードし放題なのに、なぜこの件だけは番組著作権のせいにして削除されるの?おかしいでしょ?これこそ子供が絶対真似しちゃいけない、「反面教師」として全国へどんどん拡散されてほしいのに。

ふざけすぎたくまモン、熊本県庁から厳重注意された模様(笑)
生番組で「豚骨そば」を持った男性アナウンサーが座ろうとしていた椅子をくまモンが後ろへ引いてアナウンサーは転倒…痛みと熱さに苦悶の表情を浮かべながら、熱い出汁まみれのアナウンサーは必死に番組続行…なにやってんだ?子供がまねしたらどうする?

くまモンは今や日本のくまモンであり海外にも大勢ファンがいる。いくら地元では見慣れた「単なるいたずら」&今更だとしても、くまモンの番組が放送されない地域の者にとっては初耳&大変ショッキングなニュース。つまり今年の4月に起きたことを「今頃ネットで蒸し返し」ているのではなく、東京では正真正銘、今日初めてこの件を「くまモンご乱心」として報道してます。私だって今日の今日までくまモンの過剰行動や放送事故なんて全く知りませんでしたし、動画サイトにもそんな映像はUPされていませんでしたので(やっと6日前にアップロードされました)今回のことは非常にショックです。

海外でのキャラクター使用解禁の件もですが熊本県もくまモンの「中の人」も、そろそろ「俯瞰」でお考えになって行動された方がよろしいと思います。

私、保育園の頃に仲のいい男の子から同じ事されて下腹部から出血、病院搬送された経験があります。ものすごく痛かったし怖かったし、周囲の大人、それも保育園の先生方や母親、そして「加害者」の子の母親が全員、パニックになっているのがとっても不思議でした。加害者の子の母親はオロオロしながら「なにかあったらうちの子のお嫁さんになってもらうからね」って言いながら泣いてました。で、なぜあんなに大人たち、それも全員女性が異常なパニック状態になったのかは後々、その意味は理解できました。

もし今もくまモンの立場が「県の公務員」待遇のままだとすれば、上司たる熊本県知事から厳重注意は当然の処置だと思います。なんせ蒲島さんは「私がくまモンの上司です」という本まで出版してるんですから。それと並行してジャーナリストが問題提起し、世論が喧々諤々すればうれしいですね。

くまモンの「中の人」異動して別の人になったとか、メンタルが荒んでるとか…はたまた熊本県、もしくはテレビ局の指示でやったことなのか?どっちにしても、日大のアメフト部員同様、普通の精神状態じゃないですよ、あんなことを、それも大勢の子供たちの前でやるなんて。

被災して2年にもなっていない熊本で地元企業を無視し海外でのキャラクター無料で使用解禁とか、最近の一連のくまモン騒動もですけど、どうも変な動きしだしましたね、熊本県とくまモン。

小さい頃、保育園で、今回の男性アナウンサーと同じことをされ大変な目に遭った者としても、「中の人」には猛省を促したい。

アナウンサーが半身不随にならなくて本当に良かった。そして今回のことが刑事事件、そこまでいかなくても民事で裁判沙汰になるような大事に至らなくて本当に良かった。

くまモンが悪戯好きなのは知ってますが、だからと言ってこれは絶対やっちゃだめ!下手したら車椅子。

被害者が女性なら、打ちどころが悪いと一生子供が産めない体になることもあるんだってことも分かってほしいです。

この動画は子供が絶対真似しちゃいけないことを教えるため、反面教師として今後もRTされ続けてほしい。

いくら悪戯好きキャラであったとしても、やっていいことと悪いことがあります。


2018年06月05日 (火) | 編集 |
昨夜の「挽肉事件(大袈裟!)」で廃棄処分したので、今朝、◎オゼキで改めて挽肉購入。昨日、◎ミットで買った丸々太ったズッキーニと茄子、そしてシメジをたっぷり入れたデミグラスソースを作り、茹でたパスタと混ぜ込み、チーズを乗せてチンした「なんちゃってパスタグラタン」、同じく昨日◎ミットで買ったミニ白菜とチョリソの自家製イタリアンドレッシング和え、強炭酸レモン水と一緒にいただきます♪

34687514_1727246867367341_3264883067239530496_n.jpg 


2018年06月05日 (火) | 編集 |
★2018年6月4日午後5時59分
携帯に◎ミットから電話。機械破損のため、今日買った挽肉の中にもしかすると金属片が混じっているかもしれないので調理するとき気を付けて!&代金を返金しますからポイントカードとレシート持参でおいでください、と。「時間が遅くなりますが返金のためお宅へお邪魔することもできます」と。あらら、そこまでしていただかなくても結構ですよ。近いから今日中にお店へ伺います。

★2018年6月4日午後7時過ぎ
◎ミットに行ってきました。サービスカウンターで電話してくれた男性のお名前を言ったらカウンターの若い女性が「私が手続きいたします」と言ったのでレシートとポイントカードを渡した。返金してもらって帰ろうとしたら「ちょっとお待ちください」と誰かに電話。どうも買った挽肉を持ってこなかったことで何か確認してるみたい。

「電話くださった方に何度も確認したんですけど、その方はレシートとカードだけでいいと仰ったんですが、やっぱり現品持ってきた方がよかったですか?近いから持ってきましょうか?」
「いえ、そんな何度も往復させてしまっては申し訳ないですから!」
「いや、持ってきますよ!」
「こちらにいただいても廃棄処分するだけですから。担当の者は食べる時に気を付けるよう申し上げたようですが、食べずにお宅で処分していただけますか?」
「それでいいんですか?持ってこなくても大丈夫?」
「はい、持ってきていただくなんて申し訳ないので、どうぞお宅で廃棄してください!」
「わかりました。じゃ!」

なぁんかなぁ…電話くれた担当者は現品は持ってこなくていいし、食べる時気を付けて、って言ったのに、それに従ったら今度は現物持ってきてないのがいけないみたいな空気が充満してるし。

だってさ、普通は買った品物に異物混入してる疑いがある場合は、即、リコールで、買った客が購入した現物を店に戻すことを条件に返金作業に移るんだと思って、電話が来た時にしつこく確認して、それでも持ってこなくていいって言うから持ってこなかったのに。

カウンターじゃ、やっぱり私が確認した通りのこと言われたし。あぁあ、やっぱり現物を持っていけばよかった。

挽肉…明日、ミートソース作ろうと思ったのに…機械破損で◎ミットじゃ挽肉作ってないし…明日、◎オゼキで買い直すしかないか(;´д`)トホホ

2018年06月03日 (日) | 編集 |
これまでのいきさつは~
★同じ場所に20年近く住んでるといろいろわかるからさ。 http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-entry-2380.html

まぁた五月蠅い「道路族」が来た!と思ったらこの前来てた問題の親子連れだった。「ダメ!!おうちがほしかったら言うこと聞きなさい!」先週同様、公道でキーキー声をあげて遊びだす子供たちにヒステリックな声で母親が怒鳴る。先週の電話が効果あったみたいね。

不動産屋の担当者が周辺事情を説明&注意喚起してくれたんだ。でもさ、子供じゃなくてあんたたち親でしょ、おうちが欲しいのは?!今日は一瞬で帰っていった。ヒステリーママは何度も何度も振り返って新築一軒家を眺めながら…。この近辺の住宅事情とあなたの相性はあまりよろしくないんだけどなぁ。

「おうちが欲しかったら~しちゃだめ」って、じゃ、ここにお引越ししてきたら公道&車道で遊んでもいいってこと?

ち~が~う~だ~ろぉ~~~~!