薫の野郎猫的日常
2017年09月21日 (木) | 編集 |
9月20日。
保坂区長(@hosakanobuto )@世田谷区議会(第1日目)。
区議会録画配信傍聴。
http://www.setagaya-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=gikai_result&gikai_day_id=213&category_id=1&inquiry_id=3205

11日定例記者会見時にも感じましたがお風邪がだいぶ長引いてらっしゃるようですね。感冒症状で挨拶、答弁がボロボロ。視覚聴覚的によろしくありません。議会は始まったばかり。twitter更新などせず早くお休みください。


8月20日のドリバン演奏会における日野皓正氏中学生暴行事件に関する共産党世田谷区議団のたかじょう区議代表質問に対し、日野氏続投。行き過ぎた指導⇒行き過ぎた行為に変化。検証を進め再発防止対策構築を教育委員会に指示。しかし、教育委員会堀教育長は相変わらず逃げ口上。世田谷区教育委員会は保坂区長の指示通り、今回の事件をきっちり検証し、再発防止策構築していただきたい。


区長が教育委員会に再発防止策構築せよと言ってるのに、教育長は当事者意識まるでなく、相変わらず、全責任をせたがや文化財団へ丸投げか?


堀教育長が病気のように繰り返していたが、いくら「新・才能の芽を育てる体験学習(授業)」だといっても、子供にとって一番大事な学習は技術ではなく、「暴力は絶対許されないこと」「子供は国、社会、大人から守られる存在」だということのはず。そこをスルーして子供の健やかな成長はないのでは?


区長が答弁中、思わず「事件」と言ってしまい、その後あわてて「事態」と訂正したのが印象的。「行き過ぎた指導」が「行き過ぎた行為」に変化したのは、世田谷区民や昔からの支援者たちから、区長宛に意見やクレームが殺到しているためか?