薫の野郎猫的日常
2017年09月16日 (土) | 編集 |
★9月4日付【区長へのメール】しっかりしろ、保坂展人世田谷区長! http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-entry-2204.html
★9月9日付【区長へのメール】日野皓正氏中学生暴行事件 http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-entry-2209.html
上記2件の区長へのメールに対するお返事と思われる内容の回答書を、世田谷区教育委員会より頂戴いたしましたので、ここに公開いたします。

尚、
★9月14日付【区長へのメール】保坂区長、お答えください! http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-entry-2216.html
は、保坂区長ご本人からのお返事でなければ納得いきませんし、今回の回答日の後のことなので、今回の回答の中にこの件は含まないと理解いたします。

*** *** *** ***
薫@千太組様

区民の声29-2535
平成29年 9月12日

世田谷区教育委員会事務局
生涯学習・地域学校連携課長
土屋 雅章

日頃から、世田谷区政にご理解とご協力をいただき、まことにありがとうございます。
「区長へのメール」は区長が確認し、担当所管への指示、確認等されているものです。
このたびお寄せいただきましたご意見につきまして、担当所管として次のとおり回答させていただきます。

8月20日世田谷パブリックシアターで実施した世田谷文化財団主催『「日野皓正presents JAZ(Zが一つ抜けてますよ)FOR KIDS」<Dream Jazz Band 13th Annual Concert>』に関して報道された件についてご意見をいただきありがとうございます。

この事業運営は区から公益財団法人「せたがや文化財団」へ委託しているため、今回の状況を鑑み教育委員会からせたがや文化財団と日野氏所属事務所に、今回のような行き過ぎた指導は改めていただくよう要望し、改善する旨の回答をいただきました。また、今後の進め方については協議をしているところです。
事業開始から13年間、日野氏をはじめ講師の方々は参加のお子さんたちと常に真剣に向き合い、お子さんたちのもつ才能を引き出す努力を重ねてくださいました。
また、音楽を通して作り出す「人と人との輪」「音楽の輪」についても大切に取り組み、そのことに対する感謝の言葉は参加されたお子さん、保護者の方から毎年届いております。
教育委員会としましては、この事業の実績を踏まえ、今後とも事業が適正に、そして「子どもたちの才能の芽を育てる貴重な機会」としてさらに質の高い事業として展開していけるよう尽力してまいります。

このたびは、貴重なご意見を賜り、誠にありがとうございました。

【担当】生涯学習・地域学校連係課
電話:03-5432-1111(代表)
*** *** *** ***

相変わらずお役所仕事な内容だこと!
区長の会見があぁでしたからね。
回答の内容に期待は初っ端からしてませんでした。
覚悟はしてましたが、まぁ、呆れたもんですわ。
つまり、
※「行き過ぎた指導」であって体罰(暴力)ではないこと。
※日野氏続投決定ということ。
※子どもの人権はどうでもいいってこと。
※子どもへ「暴力は絶対許されない」とは教えないということ。
これだけははっきりしましたね。

どこかの学校で学校給食がまずいと大量の食べ残しが出て問題になってますが、その給食を食べた卒業生に聞くと、「いや、僕はまずいとは思わなかったから残さず食べたけど、あの年齢の、それも学校の学級っていう閉ざされた環境だと、誰か一人でもまずいと言って残せば、他の子たちも仲間外れになりたくないし、考えなしで、我も我もと右へ馴れで残してしまうものだから。」とインタビューで答えてました。
つまり、ドリバンでも同じ現象が起きてもおかしくないということ。「全体主義」ですよ。13年という長い歴史の中で、徐々に、日野氏に感謝していると言わざるを得ない環境になってきている、とも言えるので、卒業生や在校生、そしてその親御さんたちの反応が、即、日野氏の指導が適性だとは言い難い。
教育委員会はこの13年間で日野氏が手を上げた生徒がほかにいなかったか調査したのだろうか?
そうでなくとも、情報によると日野氏はあの中学生に昨年の練習中から手を上げていると聞く。
だとしたら日野氏が「特別な関係」と思った生徒が過去にもいたとしたら、同じような暴力を振っていた可能性は非常に高い。
それを調査したのか、教育委員会?

13日の記事
★世田谷区と区民の一大事! http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-entry-2214.html
★【区長へのメール】保坂区長、お答えください! http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-entry-2216.html
の内容をそっくり↑の回答の反論とさせていただきますわ。

再度、「区長のメール」によって回答への意見を述べさせていただきます。
その内容は「追記」にて公開いたしております。


[READ MORE...]