薫の野郎猫的日常
2017年09月04日 (月) | 編集 |
【件名】
日野皓正氏の中学生暴行事件について

【ご意見等の内容】
世田谷区と世田谷区教育委員会主催の「ドリームバンド」発表会における日野皓正氏の髪掴み&ビンタ事件に強い怒りと悲しみを覚えます。

教育ジャーナリストとして長く、管理教育と児童への体罰、暴力と戦っていらした保坂展人区長はなぜ、あの中学生がバンドに参加し、日野氏から暴力を受け始めた1年前に『日野さんには感謝している。しかし、我々は暴力を容認する立場ではない。その点は日野さんにもご理解いただきたい』とステートメントを出さなかったのか?

なぜ周囲で日野氏の暴行を見ていた大人たちは声を上げなかったのか?

このまま暴力肯定の空気が蔓延するのが恐ろしいです。

週明けに早速、世田谷区と同教委がステートメントを出す必要があると思います。

世田谷区のあまりにも見え透いた世界的な有名人への忖度、ごますり、暴力行為の隠ぺいにより、全国規模で不必要な対立まで生まれかけているので、早く事態を終息させる必要があると思います。ここまで暴力肯定の声を強くしたのはすべて、保坂区長たち世田谷行政の責任です。

生徒に対する日野氏の暴力行為、40人のバンドメンバーの指導をする契約のはずの講師が一人だけ特別扱いする(二人の世界を作る)のは契約違反。

即刻、日野氏を解雇すべきだと思います。

日野氏には今後もプレイヤーとして活躍してもらい、中学生への指導からは退いてもらう、というのが一番、穏当な方策。

羽田での記者会見で今後もビンタは張ると明言したわけだから当然、解雇でしょう。世田谷区並びに世田谷教委がビンタを容認するかどうかの話なんだから。

あの中学生に今後も継続してビンタを張ると宣言している人に指導を続けさせると、じゃビンタはどこまで許容されるのか、という話になる。

日野さんだけか?
学校現場以外で芸術やスポーツを指導してる人は全てか。
学校の教員もか。

どれを取っても整合しない。

日野氏続投はそういう危うさを内包しているのです。

練習中、日野氏があの生徒をビンタするのを他のメンバーは今後も繰り返し見なければならなくなります。

そんな劣悪な環境でなにが音楽ですか。何が教育ですか?

いったいあなた方はどこを見て政治してるんだ?

世田谷区の子供の人権と、暴力肯定有名人と一体どっちが大切なんだ?

しっかりしろ、世田谷区!
目を覚ませ、暴力と敢然と戦っていたはずの教育ジャーナリスト保坂展人区長!