薫の野郎猫的日常
2017年07月20日 (木) | 編集 |
DSCF8662[1] 
お気に入りの眼鏡。
何度目かの修理。
介護のお仕事してると「アクシデント」はつきもの。
今回は少々重症でした。
鼻あて、ブリッジ、丁番、つるがすべてグニャッと曲がってしまった。
仕事の合間を縫って、毎回お世話になってる近所の個人商店の眼鏡屋さんへ!
「ダメだったらフレーム買い換えます」
でもさすがプロですね。
丁寧に直していただき、今回もまた、使えるようにしていただきました。
2000円で済みました。
本当にありがたい!!
「仕事がら、相手に弁償してもらうってことできないしな」と、親父さん。
そうなんです、できないんです。
でも、相手も悪気があってやったことじゃないですから。
仕方ないんです。
自己責任です。