薫の野郎猫的日常
2017年05月26日 (金) | 編集 |
「でんでん」に続き、「そもそも」最近では「ぱくしんのとも」 
これだけじゃないと思うけど、安倍さん語録。
お次は「地位にれんめんとしがみつき~」と会見で話す菅官房長官。
最後に「びんせんをはかる」の義家文部科学副大臣。

「でんでん」は一時期、巷で大騒ぎになったのでご存知の方も多いのでは?
国会の場で堂々と「云々」を「でんでん」と答弁された安倍さん。
それも官僚が書いた「カンペ」を読みながら…「でんでん」と。
国会中継を見ていた私は一瞬意味が分からず首を傾げた。
で、気が付いた。
「云々」を読めなかったんだ、と。
迷言が多かったことで有名な麻生太郎さんだってここまでのぶっ飛んだ日本語は操らなかったぞ!

で、閣議決定までされて国語に携わる者や子供を持つ親たちを混乱のドツボに陥れた「そもそも」
安倍さんは国会で民進党の山尾議員に向かって「私は辞書を引いて調べた。あなたは辞書を引いたことがあるのか?」と迫った。
「そもそも」には「基本的に」という意味があるのだそうな。
しかし日本で発売されている国語辞書にはそんな意味が書かれているものなど一冊も見つからなかった。
そこで内閣は訂正するどころか「そもそも」には基本的にという意味があると閣議決定してしまった。
⇒そして今日になって「首相ご自身は辞書を引かなかった」と閣議決定。安倍政権になって閣議決定の価値がゴミより軽くなった。堕ちるとこまで堕ちる、ってどこが地獄の底なのかさっぱりわからないことになってます。
そんなこと子供にどう教えればいい?
辞書にないことだが日本国総理大臣が閣議決定してしまった。

そして今、前川前事務次官証言で私など感動してしまった加計学園問題。
その中で安倍さんが加計学園のトップである加計孝太郎氏を「パクシンの友」と仰った。
これまた私、首を傾げた。意味不明。
でものちにTVがわざわざ「忖度」してくれて「腹心の友」と訳してくださった。
あまり揚げ足を取りたくないけど安倍さん、日本語大丈夫?
それも、麻生さんの頃はマスコミも一緒になって笑いの種にして喜んでたけど、今や、安倍さんになって笑いが全くなくなり、マスコミはまるで優秀な秘書のようにすべて「忖度」して訂正したものをスーパーにして流す始末。独裁か?

それも恐ろしいことに「安倍でんでんウイルス」が徐々に蔓延してきたらしく、これまで「問題ない」「指摘は当たらない」だけ言ってれば事が済んでいた菅官房長官だが、前川喜平前事務次官の登場でとうとうほかの日本語を口にせねばならない緊急事態に陥り、それも前次官のネガティヴキャンペーンする事態になり、言ってしまった…「地位に連綿としがみつき~」。ところが、マスコミはそのままスーパーにせず「地位に恋々としがみつき~」と打ってしまったから、さぁ大変。言ってることとスーパーが違ってる。「連綿」とは、ものごとが途絶えずに長く続く様子のことで、この文脈ではうまく意味が通じません。恐らく、未練がましく思い切れない様子を表す「恋々」と混同したのでしょう。大見得を切った場面で言葉を間違えては、ちょっと締まらないですね。菅さん、安倍ウイルス感染者?前川さん、そのことを知ってか知らずか、菅官房長官が前川さんのことを批判していることについてどう思うかという記者の質問に対し 「自分では地位に連綿と、いや恋々としがみついていたとは思いません」と冷静に、でも少々意地悪な少年のような笑みを浮かべながら答えてましたね。これでどっちが優位な立場か一目瞭然。

ちょっと脱線しますが、私、前川さんの声大好きです。声フェチなんですよね、私。前川さんのあの低音で、張りがあって、上品で、滑舌のいいあの声に魅せられました!あんないい声の人に悪人はいない!!それに、流石に行政のトップ、高級官僚だけあって美しい日本語操りますしね。彼の会見やインタビューで仰ってることすべてスト~~ンと理解できる。最近変な日本語ばかり聞かされてる脳みその遺伝子が涙流して喜んでるのが手に取るようにわかります。是非とも国会の場に立って証人喚問受けていただきたいです。あの国会証人喚問の席で証言する前川氏のあの美しい日本語と美声を思う存分愛でたい♪★前川前次官の美声はこちらから。⇒前川前次官インタビュー「私にとっては怪文書ではない」 TBS NEWS http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3063151.html

で、前川さんの上司にあたる義家副大臣が「びんせんをはかる」と何度も何度も繰り返し答弁してるのにまた首を傾げることに。これまた意味不明。で、だいぶ経ってからtwitterの投稿記事でやっとこさ納得。「便宜を図る」を「びんせんをはかる」と仰っておいでだったようです、義家さん。ヤンキー先生も日本語が苦手ですか?それともあまりに安倍さんの方ばかり向いてるから、とうとう「でんでんウイルス」に感染しました?

現政権、内閣官邸ともども、安倍さんに靡く一部国民以外には目もくれないから仕方ないでしょうけど、狭い村社会の住人になってしまって、広い世の中のことなど知ろうともせず、仲間だけで情報共有してるから、どんどん似てくるんでしょうね、顔も喋り方も、そして知能も。類は友を呼ぶ、です。(安倍さんのパクシンの友である加計さんも、ライバルの京都産業大学はA420ページ提出したレポートをたったA42枚ぽっちだったしね。それもMERS(伝染病名)をMARS(火星)とスペルミスしたまんま提出してるという…さすが!安倍さんのパクシンの友!!)

こんなに日本語が乱れてる内閣って私、初めてかもしれないです。だって、昔の政治家たちって難しい日本語とか漢文とか諺とかを駆使した国会答弁してませんでした?頭がいいなぁ、って尊敬してましたよ。なのに今の政治家ときたら…どこをどう頑張ったって尊敬できるところ見つかりません。なんでこんなに劣化しちゃったんでしょうね?憲法違反の常習犯、国民を馬鹿にしたようなあの国会運営には不快感しか覚えません。その上、国の舵取り役の国務大臣たちが操る日本語のなんたるザマよ。国会中継や官邸会見観ると末恐ろしいです。子供の教育上悪いですよ、今の内閣は!打倒、安倍政権!!!