薫の野郎猫的日常
2017年04月17日 (月) | 編集 |
 ★「アニマルウェルフェア(動物福祉)推進ネットワーク」で活動されている方のfacebookより転載。


『ピースワンコジャパンに出した公開質問状ですが、結果をまだご存知でない方々も多いようですので、回答書全文に、私たちのコメントを付けたものをあらためてUPしました。

※「PWJからの回答」(日本の保護犬猫の未来を考えるネットワーク)
https://inunekonet.wixsite.com/openletter-pwj/answer

結論から言えば、ピーススワンコジャパンは今後も不妊手術をしないという方針を変えるつもりはないようです。

愛護団体として、未手術譲渡が如何に無責任でリスキーであるか、ピースワンコジャパンにはこれまで様々な形で訴えてきましたが、公開質問状をもってしても不妊手術の重要性を理解してもらえず、また、質問のいくつかにはご回答いただけなかったことも含め、大変残念です。

次々と不幸な命が産まれている現状を放置しておいて、「殺処分ゼロ」を唱えるのは無意味なことです。

今後は犬の供給元である広島県に対し、行政としての責任を問う一方で、ピースワンコジャパンが「不妊手術をしない団体」であることを、支援している方すべてに知ってもらうべく、署名活動は続けていきますので、どうか疑問に思う方はピースワンコジャパンに直接意見を届けるなど、引き続きこの問題の拡散にご協力いただければ幸いです。』

★関連情報
【拡散希望】ピースワンコの実態
http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-entry-2096.html