薫の野郎猫的日常
2017年03月07日 (火) | 編集 |
 ★「熊本の殺処分ゼロについて(追記あり)」
 
http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-entry-2059.html 
ブログ:野郎猫集団「千太組」

★【世田谷区災害ボランティアと被災動物ボランティアについて。】区長へのメール(追記あり) http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-entry-2064.html 
ブログ:野郎猫集団「千太組」


蒲島熊本県知事宛「熊本県の殺処分について」
保坂世田谷区長宛「防災ボラと被災動物ボラの連携について」
に対する回答が届きましたので、上記ブログに追記として記載完了!

興味がおありの方は是非、読んでみてください。

しっかし、書かれていた内容があまりにもソックリすぎて情けないやら悲しいやら。

行政ってどこ向いて仕事してるの?
これらの回答を読む限り、住民や動物のことを考えてもらえてるとは考えにくいです。

ま、国会での森友問題に対するお役人のあの頑なな答弁を見てれば、夢も希望も無くなりますよ。

中央があんなだから、地方自治体なんかこんなもんかもしれないですね。

でもひとたび発災したらこんな考えじゃ成り立たないんじゃないかしら?

どうして行政ってこうも住民からの意見に対して的外れな答えばかりするのだろう?
特技ですか?

思うに、住民の方が一歩も二歩も先を歩いてる気がする。

ダイナソーでガラパゴスな行政には考古学者が必要かも。