薫の野郎猫的日常
2016年09月28日 (水) | 編集 |
どこにでもあるような医療消毒薬を点滴に混ぜてじわじわと殺していく手口…異常!

でもこれだと急変じゃないから「自然死」としてごまかせる。

それが証拠に今まで誰もかれも疑いもしないで死亡報告書を書いていた。

とっても怖い、暗い闇、深い闇を感じる。

いくら終末期の患者さんばかりとはいえ、同じフロアで同日に7人も8人も一度にお看取りなんかあるわきゃないよ!

それも土日祝日ばかりに集中してるんでしょ?

ない、ない!!

それも今回のことが事件化してからはお一人も亡くなってないんでしょ?

それだけでも絶対おかしいでしょ!!

85床くらいの規模の終末期老人病院で2か月、3か月の間に約50人の方が亡くなるってこと自体、考えられない。

ありえないですよ。 

今の病院、急性期専門になりつつあります。

わが母の転倒による大たい骨骨折の時も、1週間、救急病院で手術して2~3日で退院です。

それ以上のリハビリとか必要であると思えば、家族が転院先を確保しないと。

施設入所であれば、特養ですから契約で3か月継続入院すればそこで退所。

なので母は救急病院を退院してその足でリハビリ病院へ転院し、ゆっくり3か月かけて体を慣らしていきました。

そうしないとベッドの回転率がままならなくなり、差額がどんどんかさんで病院の経営をむしばんでいく。

となれば、重篤な方はああいった終末期老人医療施設へベルトコンベアのようにして運ばれてくる。

うちの近くにも同じような病院があるけど、そこは真向かいに病院経営の老保があるから、ほとんどの方は老保と病院の間を行ったり来たり。そのかわり、追い出されて路頭に迷うことはない。お看取りもできる。あそこも経営者である院長の負担はいかばかりか。

そこにケアに行ったこともあるので、今回の事件現場になってしまった病院の院長さんの気持ちは痛いほどわかってるつもり。

同じ神奈川の相模原で起きたあの忌まわしい事件が影響してなければいいけれどね。

まさか、ベッドの回転率を上げるための無差別殺人じゃないよね?

長期入院は儲からない。

短期入院で退院もしくは死亡による新規入院者を受け入れればそれだけ利益率が上がるからね。

ああいう性格の病院だから、最初に疑ったのはそこでしたけど・・・まさか、ねぇ。

1日も早い原因究明と犯人逮捕を!

だってああいった病院は本当に地域に必要な存在なんだから。

スタッフ職員はとってもストレスフルだし大変だけどね。

だけど、それだからこそのやりがいや達成感はあるよ。




2016年09月28日 (水) | 編集 |

14390643_1103385419753492_473548735371547701_n.jpg  


おぉ!!

前足もきっちり開いてる!!

これまで「猫の開き」で我が家の鬼門はこの前足!!

ここまでの好い開きはなかなかお目にかかれない!

もしかすると、今朝の七海の開きが史上初(大袈裟!)かもしれない。


感動









2016年09月27日 (火) | 編集 |
今朝は資源ごみの日@世田谷地区。


外へ出た瞬間に金木犀のかほり!


まだまだ蕾なんだけどね。

でもかほりは一人前
❤

外気は暑いけど自然はもう秋。




 金木犀の蕾







2016年09月27日 (火) | 編集 |
★ヒットの「シン・ゴジラ」、業績予想も引き上げる 
東宝:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASJ9W64RKJ9WULFA02M.html

もちろん「君の名は」が大いなる貢献を果たしてるんだけど、
でも、シンゴジだってがんばってるよ!

7月29日公開からすでに2か月余り。

なのに興行収入ベスト10に踏みとどまってるんだもの!!



おっ!
二子玉でも10月1日からIMAX再上映!!

ラッキーセブンで、鑑賞7回目は再びIMAXで、とまいりますか!!



★ゴジラ ‏@godzilla_jp 41 分41 分前
なんと!
IMAXでの再々上映が決定!
上映劇場、上映期間は下記ページと各劇場サイトでご確認ください。
今度こそ、今度こそお見逃しのないように!

http://www.shin-godzilla.jp/imax/index.html 
まだまだシンゴジラ!

#シンゴジラ 


proxy (1)







2016年09月27日 (火) | 編集 |
相次ぐ中毒死、利用者ら動揺 「通わせるのが怖い…」 http://www.asahi.com/articles/ASJ9V4VF5J9VULOB00N.html

つい最近、入院して点滴したし、我が家でも猫の在宅輸液してるし、職場でも点滴は日常茶飯事だから、点滴の仕組みは理解できてるつもり。

こんなだとこれまでに亡くなった方のご家族だって親御さんが本当に病死だったのか疑心暗鬼になってくるだろう。

ま、あの病院は終末緩和老人医療施設のようなので、亡くなる方の数はほかの施設とは比較にならないほど多いと思う。

が、今回のようなことがあったら、あそこに親を預けている家族の心情はいかばかりか…転院考えたくなるよね。

でも、この手の病院、我が家の近くにもあるんですが、なんやかんや言ったって、老人病院はどんどん姿を消していく中、このような病院は家族にとって本当にありがたい存在なのです。だからこそ、こんなことで経営破たんしてほしくないです。何とか精一杯の努力をしていただいて存続を!

そういえば、ベネッセの施設で人工呼吸器のスイッチが切れて亡くなった方がいらっしゃったあの事件、その後どうなったの?まったくあの事件の結末の記事が載らないんだけど…

一日も早い犯人逮捕と原因究明を!





2016年09月17日 (土) | 編集 |
※今年8月15日よりスタートしました世田谷区被災動物ボランティア制度。この件について、無所属行革110番田中優子区議と公明党岡本のぶ子区議が質問されるというので楽しみにしておりましたが、オンタイムで見ることができませんでしたので、下記の世田谷区議会公式サイト内にある中継録画にて拝見させていただきました。



世田谷区議会
2016年9月15日
中継録画⇒http://www.setagaya-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=2624

ざっくりしすぎですが、中身は以下の通りです。
○田中優子(無所属)
※「被災動物ボランティア制度」開始
世田谷区のボランティア募集の周知活動
すべて回答は保健所長
①他自治体のボランティア応募数との比較
9月15日現在
世田谷区8名応募。
本年8月現在
練馬区19人
埼玉県166人
千葉県199人
②区行政としての区民へのあまねく周知活動
区のお知らせ9月1日防災の日特集号での周知&同号の「区長からのお知らせ」での募集のお知らせも今後考える。
twitterでもリンク貼って発信中。
動物病院へのリーフレット設置など獣医師会との連携もお願い中
動物フェスなど動物好きが集まるイベントでの周知。
狂犬病予防接種のお知らせで37000頭の飼い主へのお知らせと同時に周知活動。
③広告塔である区長は何をする?しない?
回答なし

○岡本のぶ子(公明)
※同行避難体制構築
回答者
①③保健所所長
②世田谷総合支所長
①ボランティア応募者に対するボランティアリーダー育成
世田谷区は同行避難原則推進。しかし発生するだろう避難所のトラブルを減するためボランティア募集開始。
多方面から育成内容&方法を考える。
②区の全避難所へのボランティア浸透させる取り組み
同行避難マニュアルに沿った訓練は必要。
各避難所運営本部での訓練開催もまだまだ実施にまで至っているところは少ない。
H24より獣医師会と保健所と連携し山野小学校、烏山小、砧中、今年10月に桜木中で訓練実施。
区民の理解とペットのしつけ。
ボランティア応募者も参加してもらい、しつけ、健康管理、ペット防災用具のプレゼン。
③被災したペットの狂犬病予防接種登録方法
犬の登録向上=接種率向上。様々な手法を考える。


田中区議、岡本区議、ご質問ありがとうございました。


両区議の質問への区行政からの回答は…ま、予想した通りの答弁でした。
斬新で思い切った、真新しい考えや意欲は区政から読み取り感じることはできなかったですね。

でも、せっかくスタートした制度です。
少しでも前へ!

区は答弁したしたことをすべて実現に向けて頑張っていただきたい!

一人でも多くの区民の皆様へ発信し、周知していただきたいと思います。

私も微力ながら周知活動がんばります♪


【世田谷区被災動物ボランティア】絶賛募集中!

みなさまの周知拡散運動にご協力お願い申し上げます。


★【拡散RT希望】被災動物ボランティアを募集 | 世田谷区 

http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/101/115/281/d00148132.html 




★是非一度お読みください。 
 
世田谷区の同伴避難、災害時ペット対策のあゆみ 
 
☆ブログ:野郎猫集団「千太組」同伴避難/マイクロチップカテゴリ 
 
 
http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-category-26.html  






 

2016年09月17日 (土) | 編集 |
昨日、日帰り帰省してまいりました。(会議中にも1回、ズンという音とともに小さな縦揺れが1回ありました。)

担当者が交代してからというもの、嬉しくなるようにみるみる内に施設内の空気感がいいほうへ変化している。

だからなのか?

今回の未曾有の震災、前震と本震で母の施設も無事ではいられなかった。

が、見せていただいた限り、数は多いけど驚くほど軽いクラックで済んでいた。

もちろん、入所者さんたちは震災後、職員たちの誘導で滑り台タイプのシューターを使って1階に全員集められ、余震が落ち着くまでしばらくの間、共同生活を送った。大きな揺れを体験したためか、その後は次々と体調を崩され、毎日最低一人は救急搬送されていったという。(母はというと1日2日は気分が悪かったらしいが、すぐに復調し、ただ一人元気だったそうな…うん、それが母です(笑)あの人はこういう時になると生き生きする。昔っからそういうところがあった 。そういう私もそう。小学生の時のバス旅行でもそうだ。バスや船などにすぐ酔うくせに、自分より先に人が気分悪くなると途端に元気になってせっせとお世話する法に回って気が付いたら乗り物酔いはどこかに吹っ飛んで跡形もなくなっていた、とか)

昨日、職員さん方からいろんな話を聞いていて、鳥肌が立った。

①発災2週間前、シューターを使って初めての避難訓練を行っていた。それも今回と同じ、夜勤スタッフしかいない時間帯での発災をシミレーション。その上、なぜか本当の震災当時の夜勤スタッフと全く同じスタッフでという想定になっていたので、実際に被災したとき、誰一人としてパニックにならず、粛々と行動できた。
②電気やガスは無事だったが2週間断水だったので、施設3階に避難用の物資が備蓄してあったため、栄養士さんは保存水を使って暖かい手作りの食事を提供することが可能だった。
③母の施設は鉄筋コンクリートの構造がしっかりしている建物だったこともあり、被害が少なくて済んでいたので、しばらくの間は、近隣の被災者の方々の避難所としても機能していたのだが、2度の大きな揺れが治まった後、「何か手伝うことはあるか?」「困っていることはないか?」など、入所者さんとは全く関係がない、近隣の住民の皆さん方から次々に電話が入り、多い時には40人以上の人が施設に集結しボランティアをしてくれていた。

③の話に感動しました。「やまゆり苑」のような話もある中で、母の施設はここまで地域にしっかりと根付いていたんだ。いざとなると縁もゆかりもない近隣住民が「○○寺が倒壊して道をふさいでるけどどうやってそっちへ行けばいい?」など問い合わせしながら、倒壊した建物や地割れも気に留めず、我先にと施設に集まって手伝ってくださったなんて…本当にありがたいですね。

それもこれも、日ごろから、施設職員たちがコツコツと地道に地域住民たちを招いてイベントを開催して、入所者さんたちと地域住民たちとの交流を図っていたおかげです。

いつの間にか住民の皆さんの心の中に理解と親しみが深まっていたんですね。

地震後の「自助」「共助」100点満点!!


東京は地震後、どうなるのかなぁ。


ここまでうまく助け合うことができるだろうか…イベント企画したってその日に限って外出とか用事があると欠席届提出する住人がどっと増えるもんなぁ(笑)

無理だよなぁ…








2016年09月17日 (土) | 編集 |
 こんばんは。

今日、日帰りでしたが熊本に帰省してまいりました。

益城だけじゃなく市内いたるところにまだ震災の痛々しい傷跡が残ったまま。熊本城のあの姿に胸をいため、母の施設の近くにある文化財である本妙寺の仁王門や灯篭の全倒壊に涙し…辛いです。

本妙寺清正公像 
震災後、通行禁止になってしまった本妙寺仁王門の長い階段を上り詰めた先にある清正公(せいしょこ)さんの像の避雷針にもなる長槍も中ほどからぽっきり折れたそうな(大泣)私、幼いころに刻み付けられた様々な思い出も手伝って、この清正公の像が大好きなんですよ。美しいお顔だし、雄大で。ものすごく大きいんですよ。

260_2.jpg 
「大魔神」みたいな存在、とでも言いましょうか。

本妙寺の灯篭 
震災後の本妙寺灯篭 
文化財なので、この本妙寺の灯篭も清正公の像に続く長い階段も、必ず修復し、元の姿に戻ることはできるそうだけど、さて、いつになることやら。

明日より3連休だということを完ぺきに失念しておりました。

用事が早く済んだので早めに阿蘇空港に行き、早便に御予約変更しようとしたら全便満席!仕方なく予約通り最終便で帰ることに。

陣太鼓ソフト@熊本阿蘇空港 
そこで見つけたのがこれ!香梅の「陣太鼓ソフト」360円

 

誉の陣太鼓 
熊本の銘菓、「誉の陣太鼓」が丸ごと1個、濃いめのミルクソフトにクラッシュ・イン!求肥ももちろん入ってます。今日初めて食べましたが驚くほど美味しいし、ボリュームも満点です!おそらく大きい香梅ショップならどこでも売ってるんじゃなかろうか。熊本においでの際はぜひともお試しあれ!!ウマかば~~い♪試してはいよ!!


※今回の帰省も施設と家族とのカンファレンス出席のためでしたが、母が入所している特養、常連の皆様ならこれまでの経緯をよくご理解していただけていると思います。本当に苦しかったし悔しかったし悲しかった。転所も考え、転所候補も見つけ、転所申し込みも提出してます。今も転所希望は生きたままです。20人待ちですから、下手したら空きが出た時に母はもうこの世のものではないかもしれません。それでもいいから待ち続けて今日まで参りました。が、母の担当が新しいケアに交替してからというもの、空気や環境がガラッと変化した。とてもいい方向に向かっている。居室清掃や情報管理、医療介護管理スタッフ間のコミュニケーションなど、担当者が代わって一変した。おかげで母の機嫌もすこぶる良くなった。減薬、抜薬しているのに、だ。つまり、今までBPSDだと言って譲らなかった母の不穏は薬の増減でコントロールできていたわけではなかったことの証明。認知症には薬ではなく人こそ薬ということだ。母だけではない。私まで新しい担当者に代わってすこぶる気持ちがよくなった。そのことを今回のカンファレンスでしっかり提示し、とことん感謝し、しっかり褒めました。

ナースとの間で「急変時の対応に関する申し送り所を基にした再確認」もできましたし。

ものすごくグレードが高くなってますよあの施設!!

いい環境にはいいスタッフが集まってくる。

すべては【人間力】。

介護環境は中の人間で決まってきます。

人が薬なり。

今のままの環境が維持できるのであれば、近いうちに転所希望を取り下げようと思っています。


ということで、今回の帰省は大変有意義なものとなりました。





2016年09月07日 (水) | 編集 |
CruOPqeVMAAZhK5.jpg 


田中優子(世田谷区議会議員)
‏@setagaya_tanaka
今日は議会の質問順を決める抽選日。
私は9/15(木)午前11時頃〜です。
初めて「1番」を引きました!

質問項目は、
①「脱原発区長はなぜ得票率67%で再選されたのか?」の保坂区政について、
②被災動物ボランティア募集について、他。

*** *** *** *** *** *** ***

【世田谷区被災動物ボランティア募集】
折角、募集が始まった被災動物ボランティア制度です。

★【拡散RT希望】被災動物ボランティアを募集 | 世田谷区 

http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/101/115/281/d00148132.html 

募集に応募するかしないかは二の次。

まずは区民全員にこの情報が行き渡るのが最優先課題と考え、個人的にも区政に質問し、得た回答を拙ブログで公開してまいりましたが、もっと区政として出来る、より有効な周知広報&募集方法を考え、実行に移していただきたいと思い、田中区議にその旨ご相談いたしましたところ、次回区議会で質問していただけることとなりました。

世田谷区民の皆様、
御時間のある方は直接議会場へ、ご都合の合わない方はネット中継もしくはネット録画にて、是非とも田中区議の議会質疑応答にご注目ください!




★是非一度お読みください。  
世田谷区の同伴避難、災害時ペット対策のあゆみ 
 
☆ブログ:野郎猫集団「千太組」同伴避難/マイクロチップカテゴリ 
 
 
http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-category-26.html  






2016年09月04日 (日) | 編集 |
★孤立集落、犬も避難:時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/p?id=20160904175605-0022261914 @jijicomさんから転載

台風10号による大雨の影響で孤立した集落から、
陸上自衛隊のヘリコプターに乗って避難してきた川上定雄さんと飼い犬のラッキー。

「急な避難だったので、こいつだけ連れて来た」

と川上さん=4日午前、岩手県岩泉町【時事通信社】



いざという時、緊急避難が必要な時に
「急な避難だったので、こいつだけ連れて来た」
と普通に、そしてさりげなく仰ることができる飼い主さんが素敵すぎる(号泣)




 0022261914.jpg