薫の野郎猫的日常
2016年07月29日 (金) | 編集 |
 cap00087.jpg

コレド室町2のTOHO日本橋で「シン・ゴジラ」初日の朝1番を見てまいりました。

予約ではガラガラだったけど当日のお客さん、案外入ってました。

結構満員でしたよ。

いやぁ!

満足です!!

こんなに興奮したゴジラ映画は初めてかもしれない。

庵野監督だからエヴァファンもたくさんご覧になると思うけど、私はゴジラファンの立場でしてしか観たり語ったりすることしかできないんでね。そこんところはご勘弁を。

きっと世界中のゴジラファンが歓喜の渦、スタンディングオベーションで喜んでくれるでしょう。

胸を張って世界に送り出したい作品です。

2011年の大震災後、2014年にはアメリカのゴジラしか作れなくて、311も原発事故も何にも日本じゃ映画にして表現もできず、メッセージも伝えられなかった。本当はあの年こそ、311のあの年のことは日本でしか作れなかったはずなのにね。

だからかな?

シン・ゴジラはそんなクリエーターたちの熱い思いと心意気がぎっしり詰まった映画です。

エンドロールの取材協力のところに都知事候補で元環境&防衛大臣だった小池百合子氏と3.11当時の官房長官枝野幸男氏の名前があって、しっかり取材したんだなあと。

小池氏と言えば映画の中の余貴美子さんが演じてる防衛大臣、あれって小池さんじゃないですか?(笑)

私はそう思った。

なんだかね、そういう意味でも妙にリアルで生々しいんですよ。

日本のゴジラそのものです!!

日本でしか作れないゴジラ映画です。

日本人だからこそ作れるゴジラ映画です。

伊福部さんのゴジラ音楽聴けるだけで涙出てきました。

で、このゴジラ、別にいいです、どんな化け物でも。

個人的に申し上げれば、この映画は人間ドラマ。

「日本人」の映画です。

「世代交代」の映画です。

「スクラップ&ビルド」「復活」の映画です。

そういう意味でも「新」ゴジラです。

というより私みたいに今の日本の政治問題、アメリカや世界との関係、安保、緊急事態条項にイライラして、これからの日本を案じている大人が観たら、笑うし、納得するし、驚くし、感動するし、悔しいし、悲しいし、でも明日への希望を感じるし・・・妙にリアルなんですよ。

一般ピーポーは逃げ惑うだけでちょい役の有名人以外、セリフある人一切出てこない。

主要メンバー、セリフある人はみんな永田町と霞が関とか新宿都庁とか市谷とか朝霞とか青森の基地関係とアメリカ政府。

つまりは大人のゴジラ映画です。

対ゴジラ兵器の鍵が折鶴。

そう、広島原爆の貞子さんの折鶴。

原爆と密接に係わっている人間模様。

政治家たちと原爆、核兵器。

世界平和と核。

必要な犠牲。

国の為なら地方自治体壊滅は是。

でもさ、日本てそんなに世界中の人気者なのか?

それって日本が集団的自衛権行使する前の話じゃないの?

今の日本であんなに世界中から支援の手が伸べられるのかな?

今の日本の政治家や官僚にあんな若き賢いエリートっているのかな?

ちょっと自信ない。

やっぱり日本は平和憲法堅持して平和貢献するのが一番いいよ。

日本は打たれ強い。

何度も壊滅的に叩かれてはその都度這い上がってきた。

ゴジラのように。

だから今度も大丈夫。

明日もまた頑張ろう!

そう思える映画です。

そういう所は1954年の第1作ゴジラ映画に繋がってまいります。

でもホント、政治の世界に無関心な方には半分も楽しめないと思う。

庵野さんお得意のブラックワールドだわ。

CoicoBmVYAAoyu1.jpg 
でも子供たち、自衛隊オタ、ゴジオタにもムフフと思える秘密が沢山隠されてると思います。

ゴジラの動きが狂言界のプリンス野村萬斎さんだってことも面白い。
(シン・ゴジラ役は野村萬斎だった 329人目のキャストが判明 | ORICON STYLE
http://www.oricon.co.jp/news/2075921/full/

フルCGにしたらこんなことまでできるのね、ってな感じ。

ちょっとやり過ぎなところもありますが。

ま、そこはご愛嬌と言う所で。

お遊びも満載。

私には「ビオランテ」「モスゴジ」「モスデス」はわかりましたよ。

で、もしかしてあれは「ナウシカ」の放射能を含んだ毒胞子?って思った場面もありました。

そして「もののけ姫」。

このゴジラは現代に蘇った「崇り神」なのか?

ただ単純に、そのものの形で表現なんかしてないですけど、要所要所で「あれ?」と思うんです。

あの放射線吐くシンゴジの顔面は、あの新幹線は、あの放水車は、あのひだひだは、ってね。

ディズニーランドの隠れミッキーみたいなもんですよ。

で、「ヤシオリ」とは、八岐大蛇を退治するために、スサノオノミコトが八岐大蛇に飲ませた酒の事です。こんなところまで凝ってるんですよ、この映画。そして1954年の大戸島伝説の「呉爾羅」とあの神楽と生贄の話に繋がっていく。もう堪らんですよ!

他にも色々、いや、私の思い込み、単なる勘違いかも知れないけど。

でも、私はアレはきっとアレだと思います!!

それにあのラストのゴジラのアレ!

アレは一体ナニ?

マキ博士(たち)なの?

でもそれ以外にもいろいろ・・・なんじゃ、あれはっ!!

う~~ん、気になるラストだっ!

だから、2014年のアメリカのゴジラのように、イライラしたり納得いかないようなことばかりの作品ではないです。

最初から最後まで飽きさせないです。

役者さんの演技力もさることながら、構成力とシナリオの優秀さ。

観る人を一気に庵野ワールドに引き込んでしまいます。

庵野さん、樋口さん、GJ!!!

公開まで不安だらけだったけど、小気味よく裏切ってくれました。

不安は吹っ飛び、何度もガッツポーズ&御近所に迷惑にならない程度に拍手してました。

エンドロールが始まってもお客さん一人も帰らなかった。

劇場が明るくなるまでみなさん全員シッカリと映画を見届けてました。

これもまた珍しいこと。

スタンディングオベーションしたかったけど、誰もそれはやらなかったなぁ。

残念!

みんなで拍手したかったけど、誰も拍手しなかったから、私一人でニヤニヤしながら拍手しました。

日本人でよかった。

ゴジラ万歳!

やっぱり腐っても日本のゴジラです。

フルCGでも日本人が作ればこれだけの素晴らしい作品になる。

こんなヒット作生み出してくれたんだから。

粗探しすればナンボでも出てくるんだけど、そんなのどうでもええやん!って思わせてしまうのが凄い!!(なんでここだけ関西弁なんかよ~わからんけどな)

東宝万歳!!

DVD絶対買う!!

お金と暇があったら何度でも観たい気分です。

まだ観ていないみなさん、どうぞ楽しんでくださいね。

「現在(いま)」だからこそ観てほしい!

「現在(いま)」の日本と政治をズバッと描いた極上の政治エンタテインメント作品です!

はみ出し者と民間が日本を救う。

これはお勧めです!!

早く皆さんとゴジラ談議に花を咲かせたい気分ですよ。

なんせ今日始まったばかりなんで、ネタバレなんかできないですもん。

あ~~~、誰かに話したい!!

「王様の耳はロバの耳」と叫びたくてお腹が膨れてしまう床屋さんのような気分です。

CgAWKFfVAAIJTSr.jpg 
あんまり書くとどんどんネタバレしそうですのでこれ位で止めときます。







2016年07月28日 (木) | 編集 |
 明日7月29日は「シン・ゴジラ」公開初日でございます!

何時ものように日本橋コレド室町にあるTOHO日本橋にて

初日の朝いちばんのプレミアムシート座席指定ゲット!

あの劇場ってどうしてこうも毎回クールなんでしょうね。

客席ガラガラ(笑)

プレミアムシートの真ん中あたりのシートは埋まってるけど、

あとは端っこ攻めの客がちらほら。

ま、18時が一番混んでるかな?あと21時初日最終回もまぁまぁ埋まってるけど、

他の回はプレミアムも普通席もガラガラ。

さて、どんな作品に仕上がっているのか。

日本人が作ったゴジラとしての気概とプライドは感じられるか?

日本人だけが持つ独特の憤怒と悲しみと怒りは感じられるか?

ゴジラと人間ドラマは溶け込んでいるか?

フルCGゴジラと有名人キャスト数だけ誇れる作品でないことを祈るのみ。

嫌なことが続く今日この頃。

明日くらいは気分スッキリしたいものです!


シンゴジラ






2016年07月27日 (水) | 編集 |
知的障害者団体が出した緊急声明 全文
7月27日 15時37分


◎知的障害者団体が出した緊急声明 全文

相模原市の障害者施設に刃物を持った男が侵入して、入所者などが刺されて死亡した事件を受けて、知的障害のある人と家族で作る「全国手をつなぐ育成会連合会」はインターネットのホームページに緊急声明を出したほか、27日に障害のある人に向けて、ふりがな付きの声明も掲載しました。声明の全文です。


平成28年7月26日未明、障害者支援施設「神奈川県立津久井やまゆり園」(相模原市緑区、指定管理者・社会福祉法人かながわ共同会)において、施設入所支援を利用する知的障害のある方々が襲われ、19人が命を奪われ、20人が負傷するという未曾有の事件が発生しました。被害に遭われ亡くなられた方々に、衷心よりご冥福をお祈りするとともに、ご家族の皆様にはお悔やみ申し上げます。また、怪我をされ治療に当たられている方々の一日も早い回復をお祈り申し上げます。


抵抗できない障害のある人に次々と襲いかかり死傷させる残忍な行為に私たちは驚愕し、被害にあわれた方々やそのご家族の無念を思い、悲しみと悔しさにただただ心を震わせるばかりです。職員体制の薄い時間帯を突き、抵抗できない知的障害のある人を狙った計画的かつ凶悪残忍な犯行であり、到底許すことはできません。


事件は、当会会員・関係者のみならず、多くの障害のある方やご家族、福祉関係者を不安に陥れ、深く大きな傷を負わせました。このような事件が二度と起きないよう、事件の背景を徹底的に究明することが必要です。今後、事件対応に関わる皆様には、まずは被害者及び被害者の遺族・家族、同施設に入所されている方々のケアを十分に行ってくださるようお願いいたします。


その上で、事件の背景・原因・内容を徹底して調査し、早期に対応することと中長期に対応することを分けて迅速に行いつつ、深く議論をして今後の教訓にしてください。加えて、本事件を風化させないように今後の対応や議論の経過を情報として開示してください。また、事件で傷ついた被害者やご遺族が少しでも穏やかに過ごせるよう、特に報道関係機関には特段の配慮をお願いします。


事件の容疑者は、障害のある人の命や尊厳を否定するような供述をしていると伝えられています。しかし、私たちの子どもは、どのような障害があっても一人ひとりの命を大切に、懸命に生きています。そして私たち家族は、その一つひとつの歩みを支え、見守っています。事件で無残にも奪われた一つひとつの命は、そうしたかけがえない存在でした。犯行に及んだ者は、自らの行為に正面から向きあい、犯した罪の重大さを認識しなければなりません。


また、国民の皆様には、今回の事件を機に、障害のある人一人ひとりの命の重さに思いを馳せてほしいのです。そして、障害の有る無しで特別視されることなく、お互いに人格と個性を尊重しながら共生する社会づくりに向けて共に歩んでいただきますよう心よりお願い申し上げます。


◎障害のある人たちへの声明文障害のある人たちへの声明文

7月26日に、神奈川県にある「津久井やまゆり園」という施設で、障害のある人たち19人が 殺される事件が 起きました。容疑者として逮捕されたのは、施設で働いていた男性でした。亡くなった方々の ご冥福をお祈りするとともに、そのご家族には お悔やみ申し上げます。また、けがをされた方々が 一日でも早く 回復されることを 願っています。


容疑者は、自分で助けを呼べない人たちを 次々におそい、傷つけ、命をうばいました。とても残酷で、決して 許せません。亡くなった人たちのことを思うと、とても悲しく、悔しい思いです。


容疑者は「障害者はいなくなればいい」と 話していたそうです。みなさんの中には、そのことで 不安に感じる人も たくさんいると思います。そんなときは、身近な人に 不安な気持ちを 話しましょう。みなさんの家族や友達、仕事の仲間、支援者は、きっと 話を聞いてくれます。そして、いつもと同じように 毎日を過ごしましょう。不安だからといって、生活のしかたを 変える必要は ありません。


障害のある人もない人も、私たちは 一人ひとりが 大切な存在です。障害があるからといって 誰かに傷つけられたりすることは、あってはなりません。もし誰かが「障害者はいなくなればいい」なんて言っても、私たち家族は 全力でみなさんのことを 守ります。ですから、安心して、堂々と 生きてください。


(原文にはふりがなが付いています)




 
2016年07月26日 (火) | 編集 |
 衆議院議長大島理森様
 この手紙を手にとって頂き本当にありがとうございます。
私は障害者総勢470名を抹殺することができます。
常軌を逸する発言であることは重々理解しております。しかし、保護者の疲れきった表情、施設で働いている職員の生気の欠けた瞳、日本国と世界の為と思い居ても立っても居られずに本日行動に移した次第であります。
理由は世界経済の活性化、本格的な第三次世界大戦を未然に防ぐことができるかもしれないと考えたからです。
障害者は人間としてではなく、動物として生活を過しております。車イスに一生縛られている気の毒な利用者も多く存在し、保護者が絶縁状態にあることも珍しくありません。
私の目標は重複障害者の方が家庭内での生活、及び社会的活動が極めて困難な場合、保護者の同意を得て安楽死できる世界です。
重複障害者に対する命のあり方は未だに答えが見つかっていない所だと考えました。障害者は不幸を作ることしかできません。
フリーメイソンからなる●●●●が作られた●●●●●●●●を勉強させて頂きました。戦争で未来ある人間が殺されるのはとても悲しく、多くの憎しみを生みますが、障害者を殺すことは不幸を最大まで抑えることができます。
今こそ革命を行い、全人類の為に必要不可欠である辛い決断をする時だと考えます。日本国が大きな第一歩を踏み出すのです。
世界を担う大島理森様のお力で世界をより良い方向に進めて頂けないでしょうか。是非、安倍晋三様のお耳に伝えて頂ければと思います。
私が人類の為にできることを真剣に考えた答えでございます。
衆議院議長大島理森様、どうか愛する日本国、全人類の為にお力添え頂けないでしょうか。何卒よろしくお願い致します。



植松聖の実態
私は大量殺人をしたいという狂気に満ちた発想で今回の作戦を、提案を上げる訳ではありません。全人類が心の隅に隠した想いを声に出し、実行する決意を持って行動しました。
今までの人生設計では、大学で取得した小学校教諭免許と現在勤務している障害者施設での経験を生かし、特別支援学校の教員を目指していました。それまでは運送業で働きながら●●●●●●が叔父である立派な先生の元で3年間修行させて頂きました。
9月車で事故に遭い目に後遺障害が残り、300万円程頂ける予定です。そのお金で●●●●の株を購入する予定でした。●●●●はフリーメイソンだと考え(●●●●にも記載)今後も更なる発展を信じております。
外見はとても大切なことに気づき、容姿に自信が無い為、美容整形を行います。進化の先にある大きい瞳、小さい顔、宇宙人が代表するイメージ
それらを実現しております。私はUFOを2回見たことがあります。未来人なのかも知れません。
本当は後2つお願いがございます。今回の話とは別件ですが、耳を傾けて頂ければ幸いです。何卒宜しくお願い致します。
医療大麻の導入
精神薬を服用する人は確実に頭がマイナス思考になり、人生に絶望しております。心を壊す毒に頼らずに、地球の奇跡が生んだ大麻の力は必要不可欠だと考えます。何卒宜しくお願い致します。私は信頼できる仲間とカジノの建設、過すことを目的として歩いています。
日本には既に多くの賭事が存在しています。パチンコは人生を蝕みます。街を歩けば違法な賭事も数多くあります。裏の事情が有り、脅されているのかも知れません。それらは皆様の熱意で決行することができます。恐い人達には国が新しいシノギの模索、提供することで協調できればと考えました。日本軍の設立。刺青を認め、簡単な筆記試験にする。
出過ぎた発言をしてしまし、本当に申し訳ありません。今回の革命で日本国が生まれ変わればと考えております。
 


作戦内容
職員の少ない夜勤に決行致します。
重複障害者が多く在籍している2つの園【津久井やまゆり、●●●●)を標的とします。
見守り職員は結束バンドで身動き、外部との連絡をとれなくします。職員は絶対に傷つけず、速やかに作戦を実行します。
2つの園260名を抹殺した後は自首します。
作戦を実行するに私からはいくつかのご要望がございます。
逮捕後の監禁は最長で2年までとし、その後は自由な人生を送らせて下さい。心神喪失による無罪。
新しい名前(●●●●)、本籍、運転免許証等の生活に必要な書類、美容整形による一般社会への擬態。
金銭的支援5億円。
これらを確約して頂ければと考えております。
ご決断頂ければ、いつでも作戦を実行致します。
日本国と世界平和の為に何卒よろしくお願い致します。
想像を絶する激務の中大変恐縮ではございますが、安倍晋三様にご相談頂けることを切に願っております。
植松聖(うえまつ さとし)
 (住所、電話番号=略)
 かながわ共同会職員



2016年07月26日 (火) | 編集 |
相模原の福祉施設で起こった殺人事件。

犯人と思われる元スタッフの男がなぜ中に入れたのか?
通常、どの扉もテンキー打ち込まないと開かない。
テンキーの暗証番号は私の関係している施設なら「最低でも」週1回、職員が辞職した時はその日の内に番号を変える。

施設によっては主だった正社員以外には知らせないと言う徹底ぶりだ。

もしかして、犯人が関係者だとすれば、暗証番号が長期間にわたって同じままだった可能性もあり。
そうなると、その施設の過失責任も問われるのでは?

ま、中で働いていた職員が、犯人を不用意に入れてしまった場合も考えられるけどね。
でも犯行時間が早朝でしょ?その時間って排泄とか起床介助で夜勤スタッフはぶっ倒れるほど忙しい時間帯なんだよね。
だからちょっとこれは考えにくい。

っていうか、辞めた職員を中に入れる行為は絶対やっちゃいけないことだから、考えたくない。

今朝はずっと、世田谷地区のわが家の上空を慌ただしくヘリが飛んでいる。
場所的に高尾山方向にあの殺人事件の現場があるから、もしかするとマスコミ関係のヘリかな?あの事件に関係あるかもね。 

そこに介護のお仲間からメールが。
「私が働いてたとこもそうだったんだけど、ゴミの排出するところと駐車場との出入り口が一緒で、そこが喫煙所だったから鍵があけっぱなしだった・・・。中からしかあけられないから、ドアストッパーつかって開けっ放しなの。」

あるんだねぇ、そういう施設。うちなんかどこもかしこもいちいち施錠しないとけたたましいブザーが鳴る仕組みになってた。数少ないマスターキーの取り合いになって不評なんだけど、こういう事件が起きるとやっぱり正しい管理方法だって思うわ。

「福祉施設の過酷な現場じゃこんな事件が起きて当たり前」

施設から入所者さんを落として命を奪った職員の事件の時も同じようなコメントが多々見受けられましたが、私たち普通に頑張ってる職員たちは、現場と異常行動を起こす人間を単純に結び付けられることを腹立たしく思います。

比較に出したような現職スタッフが犯行を犯す場合と違って、今回は外部から侵入して犯行に及んだわけです。もし報道されているように退職した職員が犯行を犯したとすれば、どうやって侵入したか?経路を徹底解明してほしいですね。

窓をハンマーで割って侵入?ってことはもしかして、普通のガラス窓だったってこと?orz
福祉施設なら繰り返しパイプ椅子を叩きつけても割れない強度でなければね。

現場職員なら
①ハンマーで割れるような窓素材、
②テンキーの暗証番号問題、
③ドアの施錠管理ミス、
④中のスタッフが安易に外部の人間を中に入れる、
⑤防犯ベル不備等、
色々と思いつくんですよ今回の事件の原因。


※障害者施設で19人心肺停止、26歳男を逮捕 相模原:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASJ7V1QFPJ7VUEHF001.html

約150人の方が入所されてて夜勤8人か。1人の職員で20人弱。普通よね。劣悪でもなし、余裕有でもなし。普通。

この業界で大変な負担と言う環境はひとりの夜勤職員で50人以上を担当するような場所です。





2016年07月25日 (月) | 編集 |
↓の言葉が最近の私の気持ちそのものです。

松本創 @MatsumotohaJimu  
人口の多さが多様な価値観の許容につながらず、むしろ単一の価値観や同調圧力を強めることにばかり資するように見えるのはなぜなんだぜ?


ま、とりあえず27日に座席指定チケット確保して、29日の「シン・ゴジラ」初日だけは何としても見る覚悟だけどね。

 シンゴジラ





2016年07月20日 (水) | 編集 |
2_000000001209.jpg 

熊本城をあしらう、渋うちわの生産ピーク:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJ755QB9J75TQIP00B.html

山鹿の来民(くたみ)渋うちわ!
渋うちわ、懐かしい!!!
子供の頃、どこの家にも必ずと言っていいほどあった。

少なくとも我が家と親戚の家にはあった。
達磨さんとか熊本城とかの絵柄。

買えば熊本城修復の寄付にもなるのね。
これ欲しい!
1本でも売ってくれるのかな?
電話しようかな?
早速電話してみました。
1本から売っていただけるとのこと。
送料が1本なら300円ほどかかるようです。
「熊本城」を2本購入。
複数だと送料はもう少しお高くなるかもとのこと。
電話口で送り先と電話番号を伝えれば品物が先に来ます。
支払いは後払い。
楽しみ!! 


★追記(2016年7月23日)
買って応援。

13716096_1047977411960960_7516739697316199769_n.jpg 
熊本山鹿、栗川商店の「来民渋うちわ」到着。

懐かしいし涼しいし。

その上、熊本城修復の役にも立つ。

13731503_1047977478627620_3849583647180571855_n.jpg 
一粒で三度おいしい!






2016年07月20日 (水) | 編集 |
大学病院の担当医から電話ありました。

12日に採取した鼻水の培養と切開した膜様構造物を病理検査した結果は、

★悪性腫瘍ではない
★炎症細胞多し

=吐出による胃液が鼻に入って炎症か?

=もしくは慢性猫風邪によって炎症か?

※あと2週間ステロイド継続。

※2週間効果があるコンべニアは残念ながら効果がない菌だったので、有効な抗生剤を服用。


S0405222[1] 


切開して4日くらいしか経過していないのにもう鼻雑音が聞こえます。

が、今までと違って鼻水を飛ばせるくしゃみが出ています。

大学病院の先生にお尋ねしたところ、4日くらいで狭窄は充分に再発する可能性ああり、と。

しかしまずは薬物治療をやって変化を見ましょう、と。

改善が思わしくなければバルーンを入れることになるでしょう。







2016年07月20日 (水) | 編集 |
選挙公報が来た!

S0475229[1]

心の鏡をしっかり磨いて、

両の眼をしっかり開けて、

S0405222[1] 
今度こそ同じ間違いを繰り返さぬよう! 






2016年07月14日 (木) | 編集 |

バンが患った病気「鼻咽頭狭窄」

先天性ではなく後天性で猫風邪や吐出を繰り返すうちに鼻腔から鼻咽頭道にかけて、
収縮を繰り返し、その内に【膜様構造物】と称する襞が幾重にも形成され、
鼻道が狭くなっていく病気です。

狭窄が進行すると鼻呼吸ができなくなり大変呼吸が荒くなります。
鼻雑音も顕著。
バンもですが本当に苦しいと思います。
狭窄で鼻道が完全に塞がれば鼻呼吸できなくなります。

今回は患部を切開し狭窄を広げましたが、
もし鼻雑音が聞こえるなど以前の状態に逆戻りしたと思えるような症状がちょっとでも見えたら、
バルーンダイレーター(カテーテル)を設置して狭窄を拡張することになります。

ただし、このバルーン設置術も個体差があり、
1度で安定する子もいれば、何度かやり直しせねばならない子もいるとのこと。
でも必ず何度目かの施術で安定する時が来るそうです。

できれば、今回の切開術で安定してほしいものです。 


猫の鼻咽頭狭窄 

上の写真は他の猫さんの鼻鏡検査写真をお借りしました。
が、バンの症状もこれと全く同じでした。
左側が【膜様構造物】が形成され、
空気の通り道が狭くなっている鼻の奥です。
写真右側がバルーンカテーテルで
狭窄部位を広げた後の様子です。

バンはまだバルーンは入れておりませんが、
鼻鏡で狭窄患部を切開し、この右の写真と同じイメージになっています。

ただ、切開した傷口がこの後どうなっていくかはまったく予想できず。
切開による※瘢痕(はんこん)形成で再度狭窄を起こすことを防ぐため、
ステロイドを1週間投与しますが、このまま再度狭窄することなく
生活できるかどうか…神のみぞ知る。

※瘢痕とは?
様々な器官の組織欠損が、肉芽組織の形成を経て、最終的に緻密な膠原線維や結合組織に置き換わる事で修復された状態。「あばた」ともいう。


2016年07月12日 (火) | 編集 |
万里の保護主さま
こんばんは。
S0205202[1] 
万里の検査結果をお知らせします。
腫瘍ではありませんでした。
多少の感染症(培養結果は後日)はありましたが、
炎症でもありませんでした。
S0215203[1] 
CTで見て全くどこもおかしくなかったのです。
でも明らかに呼吸が苦しそうだし、
鼻が詰まっていると思われる。
そこで鼻鏡で咽頭の裏まで隅々診たところ…
わかりました!
S0255207[1] 
万里の不調の原因は、
口腔内の人間で言うと口の奥の口蓋鼻部、口蓋咽頭部と鼻腔を繋ぐあたりに
通常なら鼻の穴の裏側を覗ける程度の大きさでぽっかり開いているはずの穴が
針の穴ほどしか開いていない、いわゆる遺伝性(先天性)の『狭窄』でした。
その狭い穴を猫風邪からと思われる鼻水が塞いでいる状態でした。
S0285210[1] 
鼻水といっても多量ではなくほんのちょっとの量なんですが、
通常の猫であればくしゃみひとつで楽になるけれど、
先天的奇形のバンはそれができなくて逆くしゃみしていたんですね。
これまで何度もメールでご報告していた、あの我が家に来てからずっとあった
「水のみの際のむせ」「咳込み」「吐出」もすべてこれが原因だったと考えられます。
最近よく脱水してるけど、これも水飲みが減ってるから。あれだけ水飲んでた子が。
これもきっと狭窄のせいでしょうね。
S0305212[1] 
どんなに苦しかったでしょうね、バン。
なので、鼻鏡で穴を切り開き大きくしました。
採取した鼻水と切り開いた部位の病理検体の結果は後日わかりますが、
いずれにせよ、悪性のものではなく、治療で完治するモノでした。
もし今後、切り開いた穴がまた狭窄する場合は、
バルーンカテーテルを使って穴を固定する施術も考えています。
しかし、大学病院の担当医も驚いていました。
これまでこんな症例に当たったことがないくらい珍しいものらしいですよ。
食道狭窄はたまにあるらしいですが、口蓋と鼻腔の間の穴の狭窄は
生まれて初めて見た、とても珍しい、とのこと。
なので臨床例がない(笑)
研究書や世界中の臨床レポートをこれから読みまくります、と先生も興奮気味。
知ってる限り、どこをどうやって治療するのか先例がないけれど、
食道の狭窄と同じバルーンカテーテルが有効なのではないか、と。
しかし、まずは切開して狭窄を広げたので、これで様子観察。
あとは切開の傷のための抗生剤、
培養で後日判明する感染症の鼻水にマッチした抗生物質の投与で大丈夫です。
今日はまだ麻酔も覚めておりませんし切開部の出血もあるので
用心のため病院で一泊します。
明日お迎えに行ってまいります。
後日判明する培養と病理の結果はまた改めてご報告いたします。

薫@千太組


★追記(2016年7月13日 12:59PM)
担当医より出血も止まり呼吸も安定していると連絡を受けたので、
農工大動物医療センターへバンをお迎えに。

そこで新たな報告がありました。
バンの病名は「鼻咽頭狭窄」
http://www.fpc-pet.co.jp/cat-disease/sickness.php?sick=0083
http://www.sagamigaoka-ac.com/clinic_director/pdf/training_0809.pdf
先天性ではなく後天性で猫風邪や吐出を繰り返すうちに鼻腔から鼻咽頭道にかけて、収縮を繰り返し、その内に【膜様構造物】と称する襞が幾重にも形成され、鼻道が狭くなっていく病気です。
今回は患部を切開し狭窄を広げましたが、もし鼻雑音が聞こえるなど以前の状態に逆戻りしたと思えるような症状がちょっとでも見えたら、つまり狭窄が再発した場合は、銀髪のヅラ被ったエンケンさん登場の「医龍3」でも出てきたバルーンダイレーター(カテーテル)を設置して狭窄を拡張することになります。ただし、このバルーン設置術も個体差があり、1度で安定する子もいれば、何度かやり直しせねばならない子もいるとのこと。でも必ず何度目かの施術で安定する時が来るそうです。
バンが長年暮らしていたであろう劣悪な環境であればまた再発するでしょうけど、
格段に良くなっている(と思いますけど)環境での生活ですからね。
できれば、今回の切開術で安定してほしいものです。
傷口からまだ出血しているので1週間、ステロイド服用。抗生剤は6日にコンべニア注射しているので不要。
「強い子」「我慢強い子ですね」と研修医の先生から褒められました。そう、バンは本当にいい子!さすが、番長のバンです。が、帰宅したら昨日からご飯も水も口にしていないにもかかわらず、一目散に腰抜けスタイルの匍匐前進でベッド下へ(笑)そう、バンは外弁慶!家じゃからっきしだらしない子です。あれだけ苦しそうだった呼吸がすっかり穏やかな息遣いに戻っていました。ただし、出血は止まっていますが鼻の中で血の塊になっているモノがなんかの拍子にぶはっと出てくるかもしれませんけど驚かないで、と(笑)
 
2016年07月08日 (金) | 編集 |
この資料は医療従事者サイドからご家族への対応の仕方について書かれていますが、私は反対に、家族がよくこのことに関して勉強し、医療従事者より先に、積極的に、人間だけじゃなく尻尾家族の終末期に係わって行ってほしいし、関わっていきたいと考えている者です。

★拙ブログ「なにごとも先手」
http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-entry-1907.html
を参照ください。

では、以上のことを踏まえた上でお読みください。

★患者コミュニケーションソースブック    
「ターミナルケア、在宅ケア」
DNAR、延命治療の中止      
三瀬村国民健康保険診療所 白浜雅司 

(はじめに) 

 今回ターミナルケア、在宅ケア項目の一つとして、DN(A)R:Do Not (Attempt) Resuscitateと延命治療の中止という項目をあげることにした。このような生命を短くするようなガイドライン作りはふさわしくないという法律家からの批判もあるようだが1)、日本の医師の調査でも、DNRオーダーの必要性があると考える医師が90%、DNRオーダーに従って心肺蘇生を行わなかった医師が60%あるが、DNRに患者の同意が必要と考えているものは14%にすぎないという報告がある2)。一般国民の調査でも70~80%が不治で苦痛のある病気の場合には延命治療を望まないと回答しているが、医師から延命治療についての話があったのは12%にすぎいないという3)。さらに、いくつかの安楽死事件と呼ばれる事件が発生している現状では、DNRや延命治療の中止というようことを考える場合、医師として知っておくべきこと、患者・家族と話し合うべきことを整理しておくことは、必要だと考えたからである。将来このような問題について日本でも学会などのレベルで、ある程度のガイドラインを提示されるべきだと思うし、そのためのひとつのたたき台を提示できれば幸いである。 
 なお、最近欧米で、DNR:Do Not Resuscitationよりも、DNAR:Do Not Attempt Resuscitationという言葉を用いる傾向がある。DNRという言葉では蘇生する可能性が高いのに、治療するなというイメージが強いのに対して、DNARは蘇生の可能性はもともと低いので、蘇生を試みることを控えるという意味を込めて用いられており4)、この項でもDNARを用いることにする。 

(医師が予備知識として知っておくべきこと) 

1) DNAR指示とは何か 
 通常、突然患者の心臓がとまったり、呼吸がとまったりした場合には、そばにいる医療スタッフはただちに心肺蘇生をするように訓練を受けている。しかし、いかなる治療にも反応しない不治の進行性病変で、死が目前に迫っている患者に対しては、患者が心停止に陥った時、心肺蘇生を行わないことを前もって指示しておくことができ、その指示をDNAR orderと呼んでいる。 
ただし、実際はいかなる段階から治療に反応しないとか、死が目前に迫っているというのかという判断は難しいことも多い。少なくとも現在の日本における標準的な治療がきちんとなされた上で判断することが求められる。  
2) 延命治療の中止とは何か 
 延命治療の中止には、人工呼吸器の停止、持続点滴の中止、チューブによる栄養補給の中止、水分投与の中止など様々な延命治療の中止がある。人工呼吸はやめてほしいが、チューブによる水分の補給は続けてほしいというような様々な患者・家族の希望があるので家族と相談しながら決めていくことになる。 
3)DNAR、延命治療の中止を考慮する場合 
 (1) 患者・家族からの要請(近年別項で述べられる事前指示書(高林論文参照)において患者・家族が自分の意志で終末期の治療方針を希望されていることがあり、それを元に医療者とその後の方針を検討することになる) 
 (2) 医療者が、1)医学的に進行性疾患の末期で、いつ心肺停止の状況がおきてもおかしくないと思われる、2)痛みの治療など現在できる緩和的な治療を行っても患者の苦痛が強い、3)心肺蘇生をしても治療の効果がほとんど期待できない、あるいは蘇生した後のQOLが現状以上に辛いものが予測されるなどの条件がそろった場合、医療者からDNARや延命治療の中止を治療選択肢の一つとして提示することになる。ただしこの判断は偏見が入らぬように、複数の医師、医療スタッフの相談で決めることが必要である。 
4) WithholdとWithdrawの問題 
 一般に日本の医療現場では、治療しないこと(たとえばDNAR)Withholdは許されるが、一度はじめた治療を途中でやめることWithholdは許されないという意見が強い。例えばALSの患者さんに人工呼吸器の装着を考える場合に、一度つけるとはずすことはできませんからよく考えて決めて下さいと確認されることがある。このことについてある医学生から、1ヶ月間つけてみてどうしてもその状態で苦痛があれば止めることができるような「人工呼吸お試しコース」と言うことはできないのでしょうか。という質問を受けたことがある。患者自身にしかわからない、そして体験しなければわからないことを言い当てた鋭い指摘であったと思う。また、くも膜下出血で、意識の失った患者が事前指示書を書かれており、手術をすることなく亡くなられたのは本当によかったのかという看護師からの問いかけが新聞で取り上げられた。確かに自分が何か手を下すことで人が死に至ることと、何もせずに人が死に至ることで医療者の精神的な負担は違うことや、延命治療の中止についてわが国でははっきりとした法的な見解が示されていことなど難しい問題もあるが、もしWithholdだけでなく、Withdrawを認めなければ、医療の恩恵にあずかるチャンスさえ奪うことになり、日本でも期限付きで治療を行ってみて、その結果患者が治療継続を望まない場合、延命治療中止を考えられるような体制を整備する必要があるように思う。 
5) 代理決定 
 本人の意識があり判断能力がある場合には、当然本人の意向を最大限に尊重して決めていくことになるが、本人の意識がない場合、判断能力が低下してきた場合には、代理決定が必要となる。この場合も、事前に患者本人が自分の意識がなくなった誰に代理決定をおねがいしたいという患者の意向が優先されるが、それがない場合は、残された家族の中で、患者の近親者で具体的に患者の生活に関わっていた方の意見が優先されることになる。この代理人の見きわめが実際は難しいが、少なくともその方の配偶者、両親子どもかなど、近くにいて患者の普段の判断過程がわかる方が中心になって代行判断してもらうことになる。最終的に誰か一人に押し付けるのでなく、医療スタッフを含めて患者に関わる人が一緒に患者の最善の利益になるように決めていくと言う形が望ましいであろう。 

(患者さん、患者家族に説明する時に気をつけること) 

1) DNARや延命治療の中止について話すことを避けない 
 医師の中には、このようなことを患者・家族と話すことは、治療のの希望を失わせることにつながると心配われる方も多いが、患者はそのような末期の延命治療についても医師を話したいと希望する方が多いことがわかっている。少なくとも患者から延命治療などについて相談を受けた時にはきちんと応対したい。 
2) DNARだけ、延命治療の中止だけでなく診断治療全体の一部として話す 
 他の悪い知らせを伝えることと同様に、患者・家族の受け入れ状況、特に不安の感情に配慮しながら徐々に伝えていくことになる。かなり厳しい(末期の)状況で、完治は難しく、今後徐々に痛みなどの苦痛が増えていく可能性があること。しかし最善の治療(積極的根治医療はできなくても、適切な緩和治療(岡田論文参照))を行い、症状を少しでも楽にするように努力することを伝える。多くの患者・家族は、DNAR指示や延命治療中止の指示が出ると、何の治療もされず放置されることをおそれている。日常的なケアは、これまでとかわらず、提供されることを伝える。 
3) 心肺蘇生や延命治療のメリットとデメリットを話す 
 心肺蘇生の成功率は基礎疾患によって色々な報告があり、その情報を元に話すことになるが、一般的に病院内での心停止呼吸停止の蘇生後退院できる率は14%程度といわれており、転移性腫瘍、敗血症などの患者では心肺蘇生しても蘇生は難しいという報告がある。また呼吸停止になれば、気管内挿管をしたあと人工呼吸器にずっとつながれることになることなどを話す。テレビなどの影響で、心肺蘇生をすれば元気に退院できるような過剰な期待を持たれていることも多い5)。 
4) 患者・家族の間、あるいは医療スタッフの間で意見が分かれた場合の対応 
 終末期医療、延命治療については、様々な考え方があり、すぐには、関係するものの意見が一致しない場合もあるので、結論を急がないこと。何回かの話し合いで妥協点が見つかることもあるし、本人の病気の進行に合わせて関わる人の考え方も変わるからである。欧米のように患者の自己決定だけを最優先するやり方は、特に患者の死後に残された家族に心の傷を残すことがあるので注意したい。 

(患者・家族説明用のひながた) 

<今後の患者さんの治療についての説明とご確認いただきたいこと> 
1) 現在の状況
2) 今後予測されること

3) 今後の考えられる治療法それぞれの長所と欠点、効果

4) 患者・家族の希望

 担当医より病気や治療についての説明を受け、理解した上で、上記のような治療を望みます。 
 ただしこの確認内容は状況の変化に応じていつでも再度話し合って変更できるものとしてください。

年  月  日  
患者氏名(                   )連絡先(     ) 
(患者代理人        患者との続柄(   )連絡先(     ) 
同席者           患者との続柄(   )連絡先(     ) 
担当医(       科)氏名(        )連絡先(     )  
指導医(       科)氏名(        )連絡先(     )  
同席看護師(     科)氏名(        )連絡先(     ) 
診療責任者(     科)氏名(        )連絡先(     ) 

<今後の患者さんの治療についての説明とご確認いただきたいこと>の使い方 

 これは検査の説明書のように、書類を渡して読んでもらうものではなく、こちらがそれぞれの項目(必要に応じて何回かに分けて)について話した上で、患者・家族が理解されたことを書き入れていていただいて、理解が不十分であれば、さらに話し合って完成するというようなものと考えていただきたい。ケースによって話しあう内容が違ってくるので大枠だけで、統一的なひながたは提示できない。患者・家族からの質問を受け、不安な感情をも含めて話し合いができることが一番大事で、この用紙はそのための道具くらいに考えてほしい。 
 もし患者・家族が記入するのが難しければ、こちらが説明したことを家族に見せながら記入していき、話し合って確認していただいたことに基づいて、医療スタッフが対応できるように、残しておいていいですかという形で納得してもらってサインしてもらってコピーを渡せばいいと思う。 
 それぞれの項目で話す内容としては、 
1) 現在の状況(現在わかる範囲の病気の説明。非常に厳しい状況であることを話す。) 
2) 今後予測されること(突然の呼吸停止、心停止がおきうることも含める。予後について明言することは難しいが、急に悪くなることもあるので、大切なことは2週間くらいでやっておいた方がいいですというように話す) 
3) 今後の考えられる治療法それぞれの長所と欠点、効果(考えられる積極的な治療と、緩和的な治療のメリットデメリットを話す。積極的治療と緩和的治療が混在することもある。この中に心肺蘇生のメリット、デメリット、効果予測などを含める。) 
4)患者・家族の希望 
 (この中に、以下の○のようなDNARや、延命治療中止の内容について、書き残してもらうやり方が一番いいいように思われる。) 
○突然の呼吸停止、心停止が来た時は心肺蘇生をしないでください 
(家族や患者の特別な希望があれば、例外的に、心マッサージだけはして下さい。というような表現があってもいいと思う) 
○自分にとって苦しみを増すような過剰な延命治療はしないでください 
(患者がどのようなことを希望するか、過剰な経管栄養も、点滴もしないでくださいということを希望されるのか、すべてを先にというより、具体的に新たな治療の必要がもにされたいか話し合った上で記入してもらう) 
○苦痛をとるような治療は積極的にして下さい 
(心肺蘇生をしないこと、延命治療の中止が、患者の治療の中止とうネガティブなことだけでなく、積極的に緩和ケアは続けていくことを確認するために) 
5)上記の確認内容は状況の変化に応じていつでも変更できます。 
(病状や患者・家族の気持ちの変化があればいつでも変更されてかまわない。) 
6)署名欄には、あえて多くの関係者の記入欄をあげた。非常に微妙な決断を含む問題なので、患者(意識がなければ代理決定者)と担当医だけでなく、指導医、家族などの同席者、看護師、そして同席できなくても、診療責任者である診療グループの長などのサインをもらっておくことは、医療スタッフ全員がかかわり周知しておくことが必要であり、何人かの共同サインが残っていることが望ましいと考えた。 
 またこの内容については常に医療スタッフの間で確認できるように(通常その中にいない当直医にもわかるように)カルテや指示簿などのわかりやすいところに以下のような確認事項のポイントが記入され、一週間に一度位の割合で、定期的に確認されておくことが必要であろう。 
1) 現在の病状(肺癌ステージ4、全身骨転移がある末期状態など) 
2) 治療法の確認(化学療法の効果なく癌在モルヒネを中心とした痛みのコントロールなど) 
3) 患者の意向(心肺蘇生は望まないとか、心マッサージだけは望むなどできるだけ具体的に) 
4) 最初のオーダーが出された後の変更はないのか 

参考文献 
1) 新井達潤:DNR指示のガイドライン、日本医事新報3715号43-46、1995 
2) Takashi Hosaka, Ichiro Kobayashi, Tuyoshi Miyamoto et al. Physiciansユ perspective on メdo-not-resuscitateモ(DNR) orders. Int J Clini Oncol (1999)4:138-141 
3) 厚生省健康政策局総務課監修:21世紀の末期医療。中央法規出版、2000 
4) Charles Junkerman,M.D. David Schiedmermayer,M.D.: Practical Ethics For Students, Interns, and Residents A Short Refernce Manual. University Publishing Grop 1994. 
5) Bernard Lo: Resolving Ethical Dilemma A Guide for Clinicians.6th Edition. Lippincott , Williams&Willkins,  2000. 
6) 救急治療中止は尊厳死? 現場で「リビングウイル」提示されて 朝日新聞2002年7月11日くらし欄記事 
  
  
2016年07月07日 (木) | 編集 |
 万里の保護主様へ
 
こんにちは。
 
万里ですが、7月12日(火)午前9時から
府中の東京農工大動物医療センターにて、
CT、鼻鏡検査を実施することが決まりました。
まず、CTでチェック。気になる所があれば、
鼻鏡による鼻腔内部観察評価と病理検体採取を行います。
その他として、内分泌物培養と遺伝子検査も併用します。
 
つまり、この1日で必要な検査はすべて終了することになります。
培養など後日に判明するもの以外の結果は12日にすべてわかります。
 
その後の必要な処置や治療は主治医が受け継ぎます。
毎回、府中まで通うのは物理的に無理ですから。
 
他の大学病院だと数か月後しか予約が取れませんが、
主治医の後輩の担当医師の農工大ですとここまで早く
予約が取れました。
 
担当医師は大変話しやすく、腕も確実とのことです。
安心してお任せしたいと思います。
 
では、結果が出ましたらまたお知らせしますね。
 
ただ、良性腫瘍で外科手術で予後も万全、完治するのであれば別ですが、
もし悪性腫瘍であれば積極的延命は致しませんので、
それだけはご了解ください。
 
どうぞ、祈っててくださいね!


薫@千太組より

 

2016年07月04日 (月) | 編集 |
バン、また逆くしゃみ始まった。
なんで?
まだ軽症だけどね。
このまま治まってくれよ!と願ったが、

夕ご飯ぜんぶゲロッた(号泣)

どうせもう診療時間とっくに過ぎたし、そうじゃなくても通院も在宅での投薬も無理だから、夜間往診の先生に連絡し、今しがた治療終了。

捕獲まで相当逃げ回ったこともあるけど、それでも40度の発熱。

万里の逆くしゃみと鼻づまり、長年もっていたクラミジアやカリシウイルスの悪さなのか、それとも鼻腔内に巣食っている腫瘍なのか?

原因を判断するにはやっぱりCT撮るのが一番か?

そうじゃなくてもこの先のことを考えたら、効果的治療法を考えるにしても、潰しておいた方が良い項目ではあるからな。

だって、うちに来て徐々に症状がひどくなっていることは事実だし。

夜間往診の先生から聞いて、近所に可能な病院があるけど一見さんお断りで主治医の紹介状がないとダメなんで、明日は休診日だから水曜にでも相談してくる。 





2016年07月04日 (月) | 編集 |
そろそろ成年後見業務として後見報告書と収支報告の時期だと思い熊本家裁へ連絡。

と言うのも毎回、監督人の熊本在住弁護士経由で書類が来るから向こうがうっかり郵送するのが遅れるとそれだけ提出期限が迫ってアタフタするから最初に家裁に確認とっておこうと思って。

そしたらもう驚いたのなんのって!

①今後、関連書類は家裁から送ることはしない。
②必要書類は後見人が家裁HPからダウンロードして使用すること。
③報告義務は毎年。
④家裁ではなく監督人に郵送し監督人と直接やり取りする。

は?
そんなの聞いてないよ!ってなことばっかり。

毎年提出なんて初耳!!

私は今まで2年に1度だったんだけど、これってもしかして、監督人がいつまでたっても提出しないから、家裁が弁護士に催促して2年分の書類を送ってた、それを私に郵送してただけだったってことかしらね?

きっとそうよね。

いったい誰が報告してくれるもんなの?
弁護士よね?

ったく、役立たずめ!!

あれだね、
これぞ虫の知らせってことだね。

いつもは監督人の弁護士から来る書類を待ってるだけなんだけど、なぜか今回だけは家裁に直接連絡確認したくなって電話したのよ。

これ、電話してなきゃ大騒ぎになってたところよ。

あぶない、あぶない!