薫の野郎猫的日常
2016年06月29日 (水) | 編集 |
 なにがどうおかしいってはっきりとは表現できない感じ。

でも今までとは違うってはっきりと感じる。

徐々におかしくなってきた。

完食してたのが少し残すようになった。

食事時間がゆっくりになった。

残すんだけど、ちょっとすると他の猫たちの食べ残しを食べ始める。

そんなことがあったりなかったりしながら…。

なんとなく「?」だけど、でも受診するまでのこともなし。

3日に1度の輸液の時に測る体重は異常なし。

嘔吐もない。

排便もあるし良便。

何時もの六輔。

19日の血検結果も1年前とほぼ同じでした。

ところが…

ここ最近、今まで食べていたものを食べなくなりました。

全く食べないわけではなく、でも口にするのは「ちゅーる」とか「無一物」とかの一般食。

それもそれまでと比較したらごく少量。

ちゅーる1~2本と無一物1袋、そして腎ケアと可溶性繊維とオーラルケアを何粒か。

19日に打ったワクチンがいけなかったかなぁ?

だとしたらしばらくしたら復活してくれるのかな?

と期待しながらも同じようにワクチンの後から体調を崩したジュサ坊と重ね合わせてしまう。

嫌な予感…

ただ、ジュサ坊のように血尿が出たりするような顕著な変化が出ているわけではない。

ただ食事量が激減してるだけ。

それに比例して体重も減ってきた。

食事の定位置、ダイニングテーブルに飛び移るのがしんどそう。

食事場所が食事台から床に。

あとはいつもの六輔。

食べないのにまんまコールはするし

「ふぇいくヤンマ」でみんなと激しく遊ぶし。

昨日、運光さまもおでましになったし。

ただ食事量も減ってるし、食べてるものも今までのものと違うので、

念のため、27日から毎日輸液することに決めた。

あと、ほんの少しだけど無理しない程度に強制給餌も昨日からスタートさせた。

ジュサ坊が脱皮した年齢とほぼ同じになった六輔。

そうじゃなくても10歳超えるとガクッと体調の変化があるのは経験あり。

ジュサ坊と同じ状態の腎臓を持っている六だから

健康な腎臓じゃないから…

19日の段階ではしっかり頑張ってくれてた腎臓だから…

でもいつ何時どうなるかわからないから…

でもでも今のこの状態は腎臓から来るものじゃないと思うの。

年齢からくる機能低下のような気がする。

代謝が悪くなってお腹が空かないというか、胃腸の動きが鈍くなって消化が遅くなってるっていうか。

そんなところにワクチン接種で拍車が掛かったっていうか。

でもどっちにせよ、食べなきゃどんどん悪くなる。

嘔吐がないのでこのまま家で過ごしてもらう。

顕著な変化があるまで病院にはいかない。

六、ゆっくりでいいからまたいつもの六輔に戻ってくれないかな?

まだ染の所に引越ししないでくれよ。

ジュサや染の分までもっともっと一緒にいようよ!

★追記(2016年6月29日18時30分)
病院に行ってきました。
血液検査の結果はcreが少々上がっているくらいで、他は全く問題なし。
主治医も腕組みして唸るのみ。
やはり加齢のせい?
消化剤だけ処方してもらって帰ってきました。
ま、いつもの急性腎不全の前兆ではないようで一安心。
あと、1時間待ちだったので体温が9度4分。
「低体温じゃなくてよかった」と胸をなでおろした変な同居人です。

★追記②「2016年6月29日19時20分)
やっぱり加齢による胃腸の運動低下だったかも。
処方された消化剤飲ませたらものの10分くらいで食べ始めました♪
消化剤の後押しで、やっと食べ始めて、そしたら胃腸の働きが活発になったらしく、
今しがた、こんな量が溜まってたんだ、と驚くくらい、
六にしては大量の運光さまご光臨!
やっぱり食べるってことは素晴らしい!

★追記③
興奮して主治医に連絡したら
「ただし、薬を切っても今の状態で食べることができるかは別問題。
3日連続服用させ、次の日は薬を飲ませないで様子観察。
それでも食べるようなら2日おきの服用で様子観察」と冷静な判断(笑)
ま、薬が効かない子もいるらしいので、第1関門クリアということで。

★追記④
お腹スッキリしたし、薬がまだ効いてるから、まんまコールあげいん。
だけど、ここで調子に乗って食べすぎたらまた運光さまが滞る。
なんせこの空腹感は薬の効果なんだし、夕飯はある程度お腹にっ入ってるのだから
ここは心を鬼にしよう。
今のこの六は六であって六ではない。
今の六は薬に助けられている六だということを忘れずに!


DSCF2455.jpg






2016年06月29日 (水) | 編集 |
万里の保護主さま

おはようございます。
 
ご心配をおかけしております。
すべての医療行為をストップしてから、
相変わらず鼻詰まりはなくなりませんが、
おかげさまで状態は安定しております。
 
鼻を鳴らしながら、毎日、元気に生活しております。
 
年齢は定かではないけれど、
爪とかの状態から想像するに、そんなに若くはないと思うので、
生まれてからずっと、過酷な環境下で慢性の風邪っぴきだったと思うんです。
鼻詰まりですが鼻水や目やには一切見られません。
ですから、この鼻詰まりはもしかすると病気と言うより、
慢性というか後遺症みたいにずっと前から持っていたのかもしれませんね。
 
というのも、バンを見ていると鼻が詰まっている状態と共存しているというか、
今の状態をストレスに感じてないように見えます。
昨夜も鼻を鳴らしながら、私のベッドでタオルケットに強烈な猫キックしながら
激しくご機嫌に遊んでました。
 
はい、バンはご機嫌さんに戻っております。
「おこもり」はまだ残ってますけどね。
でも18時間は潜らなくなってます。
 
私の立ち位置も、
通院や投薬を止めたら次の日から「お前やっぱりいい奴」に返り咲きました(笑)
 
食事もしっかり食べるようになりました。
近寄っても逃げなくなりました。
気が向いたら甘えてくれるまでになりました。
 
やれやれです。
 
保護主さんのお宅にもいるんですね、ツワモノたちが(笑)
どうしたらいいのか本当に悩みますが、
お互いに頑張りましょう!
 

薫@千太組

S0055185[1] 




2016年06月28日 (火) | 編集 |
あらま、あの動物病院、1週間前にとうとうオープンしたのね。

HPも完成してる。

ふむ、ふむ。

母体は往診専門の医療団体なのね。

で、あの新しくできた病院ってその団体としては初めての「店舗型動物病院」なんだ。

飼主が自分でシャンプーやカットができるトリミング設備の揃ったセルフシャンプールーム?
やっぱり犬メインだな。

でも、主治医の病院と同じくらいわが家と目と鼻の先だから魅力的。

24時間診療じゃないけど、
基本犬猫のみ診療、
平日9~20、土日祝日10~16、
診療時間内なら往診OK。
休憩時間なし(!)、
土日祝日もやってるし、
休診日もないんだね。

罹りつけは火曜休みだし、
午前と午後の間に休憩時間がたっぷりあるし、
最近、日曜は午後休診になっちゃったし、
年末年始も休みあるし、
流行る前は往診してくれてたけど、
今じゃそれもやってくれなくなったし。

だから、罹りつけのセカンドは確保しておきたい。

夜間は夜間往診専門医がいてくれるし、
彼の休診日に重なったら、
かかりつけと提携してる夜間救急専門病院が近所にあるし。

実は六の様子がちょっと気になって昨夜も夜間往診頼んできてもらったばっかし。
火曜はかかりつけの休診日だし、月曜の7時過ぎにこれから六連れて、って無理だし。
こういう時は電話ひとつで来てくれて、事務所が近所だということもあり、
向こうの都合しだいでは診療開始前往診、最優先で駆けつけてくれるし。

六はこの1ヶ月、あまり食べなくなっていて、でも病気っぽくないし。
1週間前の検査も全く問題なかったし。
でもこの1週間で体重が120グラム減ってて。
でも、血液検査の結果やずっと輸液のたびに測定してる体重を往診の先生に見せたら、
これ位の体重の変化は自分的には全く問題視していないって断言してくれて、
高いと思ってた体温も測ったら平熱だったし、
食事のことも色々とアドバイスしてくれて。

検診と一緒にワクチンも接種したって証明書を見せたら、
「え!11歳になってもワクチン打ったんですか?
僕だったら10歳過ぎたら打たないけどなぁ。
もう10歳過ぎたらいろいろなリスクを考えて打たない」
って言ってくれて。

私も全く同感。

体温が高ければエコーとかしてもらうことも考えたんだけど、
結局、話をしてるうちに気分が落ち着いてきて体温と体重測定だけで終わってしまった。

主治医が忙しくなって相談に乗ってくれることも中々かなわなくなってきたし。
相談に乗ってくれたとしても以前のような親身になって傾聴してくれる態度が年々薄れてきたし。

ま、オープン時の顧客がいなかった時代と比較しても詮無いことなんだけどね(笑)

ただ、治療方針とか話してると、往診の先生が日中の主治医だったらなぁ、
とか考えることもしばしば。

かといって転院は考えてないけど、でも病院は1か所だけに偏っていても仕方ないかなぁ、
とか考えたりすることもたまにあるし。

日中に、それもかかりつけの病院が休診だった時とか、
診療時間外の平日とかにお願いできる、
尚且つ、往診もしてくれる病院が近所に欲しかったの。

在宅医療に力を入れてる病院は私的にはウエルカム!

もしかして、この新しい病院はセカンドになってもらえるかな?

七海と九十がまだ血検とワクチン済んでないから、
様子見がてら試しに行ってみる?

でもさ、余計なおせっかいだけど、
獣医師2人態勢で、こんなハードなことやって本当に大丈夫?

この近辺って動物病院いったい何軒あるんだってくらいに乱立してて、
なのにまたニュー・オープンしちゃって…

世田谷って本当に動物病院激戦区。

こんな時間まで、今の今まで検索しながら
新しくオープンした近所の獣医さんのチェックなんかしてました。

でもやっぱりこの辺りは年中無休はあっても24時間対応はないな。

うちの主治医もだけど、夜間救急の病院と連携してるから。

ワクチンの副反応が診察時間外に出たら、
そこの夜間救急でなら無料で対応してくれるって。

以前は夜間でも診てくれてたんだけど。

完全分業制になっちゃったのね。

しっかしあのマンションの半地下の動物病院って、
以前は美容院だったのよねぇ。
流行らなくなって潰れちゃったのよねぇ。


11131995_10203830379140234_2046973214_n.jpg 
なんか…いや、いいんだけどさ…たださ、まぁ… 

 



2016年06月26日 (日) | 編集 |
野郎どもの食器。

ずっとプラスチックの皿だったのだが、
生臭いにおいが気になり始めたので、
においが目立ちにくい陶器で探し、
密林より今日、
S0095190[1] 
「猫壱」さんのフードボウル到着!

S0105191[1] 
セラミックなんだけどどうかな?

記念撮影してたら、「まんまタイム」と勘違いし、

S0155196[1]
猫たちがワラワラ(笑)

S0175198[1]
幸四郎、気に入った? 


新しい食器で美味しい楽しい毎日を送りましょう♪





2016年06月24日 (金) | 編集 |
万里の保護主様へ

こんばんは。
 
「なさぬ仲」の哀愁を痛感しました(笑)
まだ2年足らずの関係ですので、ちょっとしたことで関係が脆くなってしまいます。
きっとバンの生い立ちにも関係しているんでしょうけど。
 
注射通院3日間で完璧に私への信頼感がなくなりました。
警戒心バリバリ。
18時間以上、ベッドの下から出なくなりました。
その間、水も呑まないしご飯も食べません。
ベッド下から出てきても、ご飯になると自分の分は全くと言っていいほど口を付けなくなりました。
薬を入れてなくても食べません。
 
こんな感じですから重篤な病気になったら一切の積極的治療をせず、
家でゆっくりと自然の流れに任せるしかないかな、とは思ってるんです。
今回のバンの様子を見てるとそれが一番、バンが望むことのように思います。
生まれてからずっと、人と関わることなしに自分だけで生きてきたんでしょうし。
 
バンの意思に背いて無理やりでしたが、
3日連続通院で抗生剤とステロイドの注射を打ったことで「逆くしゃみ」はおかげさまで治まってます。
 
鼻詰まりも安静時には鼻からの雑音は聞こえないですが、
緊張したり興奮したりすると顕著になります。
最近のこの「冷戦状態」で、私のそばにいる時は鼻雑音が良く聞こえます。
が、ベッドの下とか私と距離を置いている場所ですと聞こえません(笑)
 
あ~、私を警戒してるんだと痛感しています。
 
食事時、私の一挙手一投足を観察しています。
薬を混ぜ込むところもしっかり見ています。
一口食べて薬の味がするともう一切食べなくなります。
最近では自分の食事場所に置かれているものはたとえ、薬抜きでも
警戒して食べなくなりました。
 
私が自分に与えるモノには薬が入っているからハンストするけど、
お腹はペコペコなんです。
今日の夕方もそうですが、自分の食事台ではなく、薬も混ぜてなくて、
他の猫の食時台に置いてあるものならガツガツと貪り食べるのです。
 
こんな生活を続けるのがバンに良いこととは思えません。
このまま投薬や通院を強行すれば恐らく、バンは体調を崩してしまうと思います。
 
なので主治医と相談し、投薬も注射も通院も完全にストップすることにしました。
もしそれで状態が悪くなった時にまた考えましょう、と。
 
今はバンの好きなようにさせて、関係修復に努めます。
今はただ、バンに一番合った暮らし方、望んでることをかなえてあげることが最優先だと考えます。 

薫@千太組





2016年06月24日 (金) | 編集 |
だめだ。
諦めた。

色々と手を変え品を変え試行錯誤。

だが23日は18時間に渡り「おこもり」するし、
なにやっても抗生剤もステロイドも徹底拒否orz 

どんどん家猫として知恵を付けてきたバン…
今まで一緒に暮らした猫の中で最強に手強いかも!



Tomorrow is another day!! 






2016年06月22日 (水) | 編集 |
たった3日間の通院だったのにすっかり人間不信になり、食後すぐに寝室のベッド下の奥の奥に潜ってしまうようになったバン。

朝の服薬は大成功だったのに夕方は大失敗!orz 

今しがたやっとこさリビングに姿を見せてくれたところを狙って、ちゅーるに潜ませたお薬…やっとこさ舐めてくれたぁε=Σ( ̄ )ホッ





2016年06月20日 (月) | 編集 |
万里、
毎日の注射通院の効果か、昨夜あたりからやっとこさ水を飲み始めました。

今朝のご飯も完食。

でもご飯食べたら一目散に寝室のベッドの下へ!!

これじゃ通院できないじゃないかっ!!

さすがに、うちに来て2年近くにもなると「家猫としての危機管理能力」が益々発達してまいりました(爆)

最初の1年くらいは病院の通院も薬盛りご飯も無問題だったのになぁ(笑)

今回の報告に保護主さんからも「もちろん辛そうなんだけど、それを抜きにして、表情が家猫そのもの、穏やかになって、幸せなんだなぁ、と感じました」ってお返事貰った。 


★追記(2016年6月20日18;28)
朝ご飯あと、しばらくはバンがリビングへ戻ってくるのを待っていましたが、いつまで経っても出てこない。このままじゃきっと、夕飯までベッドの下だ!と思ったので、モップを手に寝室へ!汗びっしょりになってやっと捕獲!午前中に通院成功。帰宅したら脱兎のごとく再びベッド下へ。この時間まで全く出てきません。明日は休診日なので、在宅での服薬。「3日連続で通院してもらいましたが、そろそろ経口薬にシフトしたいんですが」と先生。折角処方してもらった薬が家にあるのだから、なんとかして飲ませなければ。って、これまでは一度も苦労することなく在宅での服薬はできてたのですよ。食べてさえくれれば。口を開けてぽいと放り込むことはできなくとも、カプセルでご飯に混ぜ込めば百発百中成功するのです。が、今回だけはどうにもこうにも…要介護になって薬が必要になったら一体どうなることやら。





2016年06月19日 (日) | 編集 |
おはようございます。

バンですが、昨日病院で処置してもらった注射が効いて、逆くしゃみは今朝も出ていません。

気分が楽になったのでしょう。
なんとなくリラックスしているような雰囲気。
よく眠れるようになったのかもしれません。

が、昨日、病院で指摘があったように、
胃の中に空気が入っていることで膨満感があるのでしょう。

どんな状態の時でもあれだけしっかり食べていた子が少量しか口にしません。
それも、今朝から始めたお薬をふりかけたご飯、
薬の部分だけ綺麗に避けてます(号泣)

他の子のようにカプセルに入れてお口を開けてポイと放り込むやり方が絶対的に不可能ですのでね。ただ、今まではご飯に混ぜたら問題なく残さず食べてくれたので楽ちんだったけど。

ゲップとかおならとして胃の中の空気が全部出ればきっと食べ始めるんでしょうね。

今朝、主治医に留守電メッセを残してアドバイスを求めましたが…

どうにかせにゃいかん!(笑)

皆様、
万里のように人懐こいけど口の中に薬を入れることを死ぬほど拒否する猫への投薬、服薬方法を教えてください。何かいい方法ありませんか?


★追記(2016年6月19日20・23更新)
留守電に入れた相談に主治医より電話あり。いろいろ相談して、まずは服薬中止。食事は食事としてしっかり食べてもらうように。抗生剤とステロイドはしばらくは毎日通院して注射にて入れるようにする。注射のおかげで「逆くしゃみ」は姿を消した。鼻詰まりはまだまだひどいし、そのためか食事摂取量も激減。あんなにたっぷり飲んでた水も飲まない。





2016年06月18日 (土) | 編集 |
今しがた主治医への報告終了しました。
注射後のバンの様子ですが、
動画で見られた粘性涎を流しながらの発作のようなひきつけ
(主治医曰く「逆くしゃみ」と言うらしいです)は一度も見られません。
が、口半開き&鼻腔粘膜腫脹による鼻詰まりのノイズは
まだ残っておりますので、明日朝から処方された抗生剤とステロイドを服薬しながら
様子観察開始します。
主治医の見立てでは、粘膜の一時的な急性的炎症による腫れであれば、
この服薬により徐々に改善していくはずなので、日々の変化を注視すること。
次の受診は今の処方薬が切れるまでに1回診せてくれ、とのことでした。




 

2016年06月18日 (土) | 編集 |
万里の保護主様へ

お久しぶりです。
お元気でいらっしゃいますか?
 
万里2年目のご報告にはまだ早いのですが、
まずは動画をご覧ください。

これまでも何度かご報告させていただいた通り、
我が家に迎え入れた時から軽い咳やむせはありましたし、
昨年3月に抜歯した後もやはり以前通りの咳込みやむせ、たまの吐出などは
残っておりましたが、病院での検査結果はすべて正常値内で、
抜歯の時に念のため実施したX線撮影でも鼻腔内や骨、内臓など
どこにも異常は見当たらず、
食欲旺盛で覇気もあり、体調も良好でしたので、
主治医からもこのまま様子見という指示をいただき、
生まれてからずっとどんな環境で生きてきたか想像すれば、
少々のことはバンの一部と考え、今日まで生活してまいりました。
 
が、1昨日より急に、動画のような症状が出始め、
家に来て一度もなかったことですが、
ご飯をごく少量ですが残すようになったことから、
これは一大事と思い、主治医に見せるためこの動画持参で
今日朝一番に病院へ連れて行きました。
 
※体重:5,94キロ(2015・12・28⇒5,84キロ、2015・3・18(抜歯)⇒4,82キロ)
※体温:38,9℃
※鼻水(-)目やに(-)犬歯が少し赤くなっているものの、
口内炎や歯肉炎の重症化は見られない。
※閉鎖はしていないが、左右の鼻腔ともわずかに通っている状態。
これまでの状況とは明らかに違った、この1~2日間での急変だろう、とのこと。
粘膜が腫れて呼吸し辛くなっていることから、
◎アレルギー、扁平上皮癌、腫瘍、粘膜の炎症、ヘルペス、鼻炎、咽頭炎など疑う。
※X線⇒鼻腔や骨に異常なし。肺や心臓、気道ほか内臓もすべて異常なし。
但し、胃の中に空気が入っている。つまり、呼吸が上手くできていない証拠。
※血液検査はすべて正常値内。但し、抜歯の時のTP(総蛋白)が9,6と大幅に高く、
相当歯肉炎の炎症が重症だったことが伺えますが、
抜歯後の今日のTPの数値が7,8と以前より下がってはいるものの、
基準値ぎりぎりとまだどこかで炎症、もしくは最悪の場合、腫瘍があるのでは、と
疑うこともできるので、まずは今日、抗生剤とステロイドの注射、点鼻薬の処置し、
明日から1日1回、在宅でステロイド、抗生剤の錠剤を服用し、
状態の変化を見ることにしました。
 
今夜もしくは明日中に1度、注射したあとの様子の変化を主治医に報告いたします。
 
もしこれで少しでも改善が見られれば喜ぶことができますが、
まったく変化がなければ鼻腔内粘膜の腫瘍などを疑わざるを得ません。
その場合、大学病院まで行って鼻の穴から管を通して粘膜を採取し、
検査に回すか、など今後のことはまた改めて、主治医と相談します。
 
動画でご覧いただけますように、この症状がなければまったくの健康体で、
表情もいいし、体重も増えすぎて困るくらいにふくよかですし、
毛艶もいいし、便も良便。
 
ただの鼻の炎症でありますように!
お薬が効きますように!
 
どうぞ、バンのために祈ってあげてください。
では、またご報告させていただきます。


薫@千太組



2016年06月16日 (木) | 編集 |
DSCF5174[1] 
DSCF5175[1] 
DSCF5176[2] 
DSCF5177[1] 
DSCF5178[1] 
DSCF5179[1] 
DSCF5180[1] 
DSCF5181[1] 

黒猫六輔とおとぼけ七海の日常。
七海、この格好で3分止まってました。
即席ラーメンができる時間(笑)





2016年06月16日 (木) | 編集 |
【がんばるけん!…復興PR、県がシンボルマーク】
~毎日新聞2016年6月15日 18時23分(最終更新 6月15日 19時22分)~
http://mainichi.jp/articles/20160616/k00/00m/040/015000c

熊本県は15日、熊本地震からの復旧・復興に向け、県のPRキャラクター「くまモン」を活用したシンボルマークを作成したと発表した。



がんばるけん!
 
くまモンが旗を振って前進し、「がんばるけん!くまもとけん!」と呼びかけるデザインになっている。
マークのデザインは、くまモンの「生みの親」として知られる放送作家の小山薫堂さんとアートディレクターの水野学さんが考案した。

m-201129_0_11.jpg 
旗の図案はくまモンの顔がモチーフになっている。
 

県全体で復興に向けた機運を盛り上げるため、県のホームページや県職員の名刺にマークを使用。事前許諾が必要だが、県内の団体、学校などに活用を呼びかけていく。


また、県内企業に限り、来年3月末までは商品のパッケージなどでの利用を認める。県くまもとブランド推進課は「マークを通して、県民が心を一つにして復興に進んでいきたい」としている。


また、県は同日、熊本地震の復興方針などを話し合う「くまもと復旧・復興有識者会議」の五百旗頭(いおきべ)真座長(熊本県立大理事長)が19日に蒲島郁夫知事に対し、最終提言を提出すると発表した。最終提言を踏まえ、県は20日に新設する「復旧・復興本部」で復興策について検討を進めていく。【中里顕】


がまだせ、くまもと❤




2016年06月11日 (土) | 編集 |
【DNR(でぃーえぬあーる、Do Not Resuscitate)とは、
「心肺蘇生を行わないでください」という意味で、(余命が限られているので)「緊急時に心肺蘇生をするな」との意思表示のことである。 DNR指示(蘇生処置拒否指示)ともいわれる。】

DNRは医療介護サイドからではなく本人&家族から出てほしいものです。
そういう我が家は亡父も90歳の母も本人たちが元気なうちからDNRの意志を示していたので、施設入所契約と同時にこちらから書面にて提示し、緊急搬送や入院のたびにその書面のコピーを必ず医療スタッフに渡します。

介護職やりながらプライベートでも介護やってると、臨床経験として身に付くので、こういう場合とても楽、というか助かる。

わが家の場合は介護認定申請時にはすでに話し合い済みでした。
母は今や要介護度5の認知症ですが、まだごく初期で判断能力がある内に意思確認してます。
父は亡くなるまでクリアでしたので、何度も意思確認可能でしたが、母の場合は時間勝負でしたので。

わが家は私も含め全員、積極的延命拒否。

母には私がいるから必ず彼女の意志は貫き通せるけど、独居孤独死候補の私の場合は、誰も助けてくれないから、せめて、目立つところに置くだろうエンディングノートには書いておかなくては!

誰もがわかるように赤いマーカー&大きな字で(笑)





 
2016年06月11日 (土) | 編集 |
蒲島熊本県知事、英断でございます!
大西熊本市長(@K_Onishi )、お約束守ってくれてありがとうございます!

震災後、市長はtwitterでペット可の仮設住宅建築に言及しておられた。
有言実行!頼もしか♪

そして官民とも、地震前からの地道な取り組みがあればこそ。
住民に諮りここぞと言う時には行政主導で一気に推し進める。

理想系じゃなかですか?

日本の共通災害マニュアルになりますように❤


熊本震災20160611仮設ペットOKに! 
⇒仮設住宅、ペット同居OK 熊本県内16市町村 「孤独を癒やす」
www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/251058






2016年06月08日 (水) | 編集 |
福島瑞穂氏のブログより。

熊本震災におけるペット対策について(環境省資料)
 
http://mizuhofukushima.blog83.fc2.com/blog-entry-3022.html  

環境省から、熊本震災における被災ペット対策についての
取組状況が資料として届きました。
以下のPDFファイルをご覧下さい。

熊本震災におけるペット対策について

動物愛護にご関心のある皆さまに、情報共有という点でお知らせ
いたします。




2016年06月07日 (火) | 編集 |
※要注意!!

今しがた以下のような件名でメール到着!

[日本郵便] 集荷依頼申込み完了のお知らせ

メアドは
★noreply@ms.post.japanpost.jp

そして
★ZIPファイル貼付

宛先がない。
集荷依頼もしてないし。

だけどアンチウイルスソフト潜り抜けて届いたツワモノ。

メールを開かず「プロパティ」から「メッセージソース」をチェックしたら
届いたメール、「表向き」は日本語だけど、「裏の顔」は日本語が一つもない、
ただの暗号の羅列。完璧にスパムです!絶対にメールを開かないで、削除してください!!

めっちゃ怪しいメールなんで検索かけてみたら大勢の方宛に送付されていました。

日本郵便は添付ファイルしないそうです。

明らかにスパムです!

トロイの木馬?

やっぱりね!
即迷惑メールとして削除!

★日本郵便HPでも警告を発しています
【不審メールの特徴】
ファイル(ZIP形式)が添付されています。
日本郵便からお送りしているメールには、添付ファイルはありませんので、絶対に添付ファイルを開いたりしないように、ご注意ください。
http://www.post.japanpost.jp/notification/notice/2016/0607_01.html






2016年06月06日 (月) | 編集 |
入院中、物凄い減塩食だった病院の食事。
私は腫瘍摘出だけ済ませばあとは退院を待つだけの身だったので一般常食。
それもあってナースからは夜食や間食として、
地下の売店や売店の近くにある自販機で売ってる
菓子パンなど甘いものやカップラーメンを勧められてましたが、
個人的には病的に塩分が濃いものが欲しくて欲しくて、買っていたのは濃口のお煎餅ばかり。

4530331090013.jpg 
その中でもめっちゃ嵌ってしまった地下の売店で売ってる「銚子電鉄のぬれ煎餅」。

入院中も高い確率でこればっかり買ってましたし、
退院の日にも大人買い、この前の通院の日にも買い漁ったけど、密林で売ってるのを発見し、
喜び勇んでぽちっとな!
レギュラー味の他にあと2タイプあるみたいだけど
冒険はせず病院地下の売店で売ってた「レギュラー」のみ!!
味も好みだけど、なんせびっくりするほどの大判サイズなのが嬉しい♪

売ってる場所が病院の売店、
ぽちっとなした密林ショップも「ビタミンハウス◎◎薬局」とはこれいかに!!

★「銚子電鉄」公式on-lineショップもあるよ!
http://chodenshop.com/





2016年06月02日 (木) | 編集 |
今日の受診で無事全部抜糸。
お風呂も洗髪も許可された。
摘出した静脈血管腫瘍(hemangioma)の検体検査も完全に良性だったと判明。
あとはせんせいのOKが出るまで通院すればよろしい。
お祝いに退院して初めてアルコール摂取。
たちまち真っ赤っか(笑)





2016年06月01日 (水) | 編集 |


20160601lightup again 

熊本市長 大西一史 @K_Onishi 
今夜8時に熊本城のライトアップを再開しました。多くの市民の皆様からご要望があり電源装置等を修復して本日点灯できました。熊本の復興のシンボルとして、被災した皆さんの復興の灯火としてご覧頂ければ幸いです。







2016年06月01日 (水) | 編集 |

「呉爾羅」?
容貌もイメージもやっぱり使徒やエヴァの流れを汲んでますね。
でもいいの。
なんだか期待してもいいような予感が少しだけどしてきた。
アメリカ版ゴジラよりはマシだろう!
このゴジラを見てると、
悲しみとか不条理とか憤怒とか、
なんかこの国と日本人の抱えてる病巣は感じるから。
もしこの作品にそれが描けてればそれだけでも観る価値ありだ。

Cf_o3_XUAAYVYJP.jpg 
川崎市中原区の高層ビル群。

シンゴジラ武蔵小杉② 
武蔵小杉周辺。

シンゴジラ武蔵小杉 
体長118・5メートルと史上最大の『シンゴジラ』が映えるロケーション…

★神奈川)ゴジラ、武蔵小杉に今夏出現! 映画の舞台に
:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJ5V3VKNJ5VULOB00C.html