薫の野郎猫的日常
2015年07月31日 (金) | 編集 |
10406772_851541494929323_177559006981088257_n.jpg
7月29日夕方6時から始まった戦争法案反対「UME GO DEMO」。

国会前から町へと波紋が広がってきました。
北海道から沖縄まで。
いろんな町のいろんな人たちが声を上げ始めました。
世田谷区も少しずつこうやって地域ごとのムーブメントとして形ができてきました。

私も参加してきました。

IMG_1120s.jpg
世田谷区豪徳寺駅から梅ヶ丘駅までデモ行進しました。
沿道からもマンションベランダからも商店やオフィスの中からも
手を振ったり皆さん応援していただきました。

結果、老若男女総計100人の世田谷区民がデモ行進に参加しました。

大成功!!

国会前と違って警備&誘導のお巡りさんたちととても和やかな関係。
散会後、お巡りさんにお礼を言ったら照れ笑い♪

次もよろしくです!

※次回は8月8日夕方4時から。今日と同じく小田急線豪徳寺駅前集合です♪





2015年07月27日 (月) | 編集 |

CK5yr28UMAA0tw9.jpg 
戦争法案ぜったい反対!
安倍はやめろ!
ついでに、
お前たちもど~い~て!!!
指かじるな!!!




2015年07月26日 (日) | 編集 |
★たった1人の友の会会員が発したクレームのために展示物を、アーティストの作品を撤去しようとする東京都現代美術館。この暴挙を後押しした都庁の部署名は明かされないまま。芸術に政治介入するなんて…なんだか大分の高崎山「シャーロット」騒動といい今回といい、この国がとっても生きにくい場所になってしまった感が強烈にあるなぁ。⇒会田誠さん作品に改変要請 美術館、子ども向け企画展で:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASH7S7HLLH7SUCVL024.html

★で、その東京都庁。いまどき広告のバナーなんてクリックするか、普通!都立病院の患者の氏名や、都税の還付を受けた人の住所や氏名、口座番号など漏えいの危機。年金機構の情報漏えいが全く生かされていない。学ばない行政!!Reading:感染の都職員用PCに2万人超の個人情報 NHKニュース  http://nhk.jp/N4KP4GRv

★19日と20日。保守王国 わが故郷熊本でもとうとう戦争法案反対の狼煙が上がりました。19日は弁護士さんたち1000人のデモ。そして20日は若者たち600人のデモ。あの熊本で反自民の声を上げることがどんなに大変なことか身をもって知ってるだけに感動しました。肥後もっこすなので肥後狂句や肥後にわかなどでチクっと政治を批判することはあっても、これまで自民党に正面切って顔出しで「あんたらまちごうとる!」」とデモ行進しながら声を上げることなんてこと一度もなかったんじゃないでしょうか。あの土地で狼煙が上がったということは、やはり安倍政権は異常なんだと改めて思いました。私も熊本で闘う彼等を支持し一緒に戦います!
熊本)「子ども守れ」安保法案反対 熊本で若者らデモ:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASH7N64FXH7NTLVB017.html
※<安保関連法案>熊本のデモ…合流で開始時の倍1000人に(毎日新聞) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150719-00000036-mai-soci

★7月24日のシールズ主催の国会前デモに参加しました。
御年91歳の村山富一元首相が大分から駆け付け現政権を厳しく批判しました。
10代20代の子にとって彼は「あの人だれ?」でしかないけど、それでも老人の声に耳を傾け拍手してました。野音と国会前でこの日は延べ7万人が参加しました。
CKr_929VEAArWfL.jpg
「3連休を挟めば国民も忘れる」といった趣旨の会見をした菅官房長官。忘れるものですか!ニコニコ動画から出て、「鮨友」である会長が仕切るフジTVに生出演し、「生肉」らしき不気味な模型を使って相も変わらず命のやり取りでしかない戦争を火事に例えた安倍首相の無様な姿も手伝って、国民の怒りにガソリンを振りまいた格好ですよ。
しかし、国会前は先週までと様相が一変してました。
CKrnu58VEAAcmzy.jpg 
CKrtGRFUsAEWnH3.jpg 
CKrTsnTUwAEveHk.jpg
警察官が驚くほど増員され、
CKsGlibUMAADWwG.jpg
その上、通路内側に鉄柵を2重3重に立てかけ、これではけが人が出てしまう!
この日は同時に安倍政権応援団の皆様も集会をしていたことから、
好意的にとれば混乱を避けるためだったかもしれませんが…
それでもやりすぎですよ!!
CKrFPLqVEAAsVdJ.jpg
あと、誘導が不適切で、国会前に行きたいのに、この道路を渡れば目と鼻の先なのにたどり着けない。デモ隊のいら立ちを助長。先に始まっていた日比谷野外音楽堂での集会を終え、国会前に駆け付けようとする数千人の人々が、警察に「邪魔」され、そこかしこで声を荒げる市民たちが続出。
もしかしたらそれを狙っているのか?少しでも暴力沙汰になれば逮捕したり、デモを解散させられると思っていての所業か?だとしたらやりすぎですよ。私たちのデモは正規の手続きを踏んだ正当なものだし、憲法にもしっかり保障されているものなのだから。国民の権利です。
※憲法22条第1項「集会、結社および言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する」
⇒集会の自由とは多くの人々が共通の目的を持って特定の場所に集合する自由です。
今夜のシールズの国会前デモにおける異常なまでの警察の警備は憲法に抵触しませんか?CKrrnzwUkAAdl-7.jpg 
今夜も福島から「希望の牧場」吉沢父さんが一緒に声を上げていらっしゃいました。
安倍政権を倒すまで私たちは声を上げ続けます!!!

★twitterやってる方なら一度は経験することでしょうけど、挨拶もなしに急に現れては、人の意見の言葉尻を捉えて不愉快な言葉を浴びせかける輩。普通は無視するのですが、たまに相手との話し合いを試みることがあります。今回もしばらくその方の仰ることをうかがっておりました。が、最終的にはお話合いができない方だという判断に至り、そこで終了。

ことの始まりは、違憲法案に対案を出せという自公に対し、対案を出そうとする民主と維新。違憲法案なら答えは廃案しかないでしょう。自公と同じテーブルに着くことは即、戦争法案を合憲と認めることになりますからね。それじゃ、憲法違反している自公政権と同罪じゃないでしょうか?

ですから「こんなにも国民が「廃案」と声を上げ、大多数の憲法学者と政治学者が「違憲」だって言ってる法案に対案を出すっていうこと自体、自公政権同様、憲法違反者になるってことわかってるよね。」とつぶやいたら、相互フォローしている某市議会議員さんがRTした。そうしたら…

「これは自分の意見と違う人の意見は徹底的に潰すという意見表明だね。これをリツィートしているのが●●市議会議員なんだが、言論の自由という憲法の条文を知らないらしい。●●市民はよく考えて欲しい。」と某市議会議員と同じ●●市に住む方から絡まれた。

なので、このつぶやきは違憲法案に対案を出す政治家にあてたものであって、一般市民に対して述べたものではない。誤解しないでほしいと申し上げると、

「あなたの文章はヤクザの論法だよね。「わかってんだろうな」と直接言わないが、脅しをかける。護憲論者は対話が成り立たない。まるで宗教の信者だね。」ときた!

あぁあ、どうしてこうもこの手のタイプは右だ左だと区別や差別に展開したがるんだろうね。情けない。知識人の中には「安倍政権はクーデターを起こした」とまで言う人も出てきているっていうのに。戦争法案然り、安倍政権や自民党が考えている憲法改定草案( https://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-109.pdf )を見れば一目瞭然。「基本的人権」がすっぽり抜け落ちている。この国をまるで戦前に引き戻そうとするかのような怖ろしいことをしでかそうとしている復古主義政権。この政権や今の自民党を牛耳っている多くの政治家たちは右でも左でもない。極右だし、復古主義だ。つまり、この国を戦前に戻したがっている。今の憲法が邪魔で仕方ないのです。今の憲法に縛られるのをとても嫌がっている。だから、少数の安倍政権寄りの学者知識人を除く、大勢の国民、憲法学者や政治学者、知識人の声に耳を傾けないし、今だって国立大の文科系学科廃止とか反知性主義そのものの弾圧にも似た政策を推し進めている、お国の一大事だっていうのに。イデオロギーとかかなぐり捨てて超党派で、国民が一丸となって安倍政権や自民党に立ち向かわねばならないっていうのに。どうしてあなた方は味方の中に敵を作ろうとするのか?

見も知らないあなたからやくざよわばりまでされては黙ってはいられない。

「え?私、護憲ではないですよ。私へのご意見でしたら私の過去ツイをお読みになってからにしてください。改憲するなら正規の手続きを!と申し上げてます。自民元青年局長、地元熊本の木原稔代議士にも、現政権の法案の進め方にも心底怒ってますのでどうしても語気は荒くなりますね。あと安倍さんのあのマスコミを通じての説明にも怒りがこみあげます。戦争は命のやりとりです。だったら心身とも傷ついた方々のメンタルケアや「戦死した場合」の保障問題や合祀問題などもっと議論、法案化することがあるはずです。そういった「現実的な」話が全く出てこない。自衛隊を軍隊とも認めてないからいざ彼らが任地に赴いて拉致監禁または最悪の結果になった場合、軍でもなく民間でもないどっちつかずでは国際法でも日本国憲法でも護ってもらえない。そこで家族から訴訟が起きた場合、最高裁がもし「違憲」と判定したら?そういう具体的話は皆無。それは衆院国会で岸田外相が答弁した通りです。政権が法案を通したい理由を「周辺環境が激変しているから」というのであれば、まずは国民に問い、改憲して、実地に赴く方々の身分の保証といざと云う場合の保障問題くらいはしっかり決めてあげないと!違いますか?地元熊本は生粋の自民、保守王国。今まで表立ってここまで自民政権に声を上げることなんて一度もなかったけど…自民王国だからこそ、現政権の危うさがわかることもあるんですよ。地元の親戚や友人知人に自衛隊員が沢山いますんでね。他人事じゃないですよ。やくざかどうかわかりませんが、家族の命の問題ですからね、言葉だって荒くもなりますわ。」

やくざといえば、ある週刊誌がやくざ100人に安倍政権をどう思うか聞いた画期的特集記事を組んだ。結果は100人のほとんどが「安倍さんは戦争ってものを全く理解しとらん」と失笑した。命のやり取りを日々しているプロの方から見ても、安倍さんたちは異常だと判断されている。さもありなん。
※裏社会からも馬鹿にされてる安倍さん、タマはまだ残っとるがよう──。⇒現役のヤクザ100人に安保法制について聞いてみたら意外な結果が…「安倍は人を殺すってことを分かってない」の声も http://lite-ra.com/2015/07/post-1309.html

絡んできた方のtwitterを覗くと、そこには「ネットでいくら騒いでも世の中は変わらない。我々の子孫の為に健全な社会を作り、残そうぜ。」と書かれています。じゃ、そう言うあなたは今の安倍政権のやり方で、あなたの思い描く社会が残せるとお思いですか?

さて、どう出ますか?今のところお返事はいただいておりません。この方がどういう手を使って攻撃してきても、私の信念はビクともしませんのでね。怖くもありません。最悪の場合、その方のアカウントをブロックすればそれで済む。



2015年07月19日 (日) | 編集 |
毎日暑いですね。
台風お見舞い申し上げます。
お住まいの地域は大丈夫でしたか?

わが家は何とか全員生きてます。
六輔だけが毎日の「セミントラ」服用と皮下輸液がありますが、
2度目の急性じん不全になってしばらくは体重が増えず心配してましたが、
今やまた5キロまで戻りました(笑)
ま、輸液してるから吸収途中の残留分が少し体重に上乗せされた形ではあると思いますが、
それでもしっかり食べて太ってます!元気に過ごしてますのでご安心ください。
他の連中も元気です。元気すぎて嬉しい悲鳴です。

今日は朝からずっと母の関係書類提出のために四苦八苦しておりました。
「施設入所時の契約書はどこだ・・・」
「入所年月日っていつだっけ?」
「あれ?これって証明するための何か書類って添付せにゃならんの?」
猫の記録は先代のから全部とってるのに…人間の書類ってどこにしまったかさえ忘れてる。
ま、そのうち見つかるさ。
捨てちゃいないはず…たぶん(自爆)

8月1日から有効な医療保健証はすでに到着してて、コピーを施設へ送ってるんだけど、
母の介護保険負担限度額認定証申請書の更新についてバタバタ…
でもこれってうちは対象外なんじゃ?
アタシの時っていったい誰が面倒観てくれるんだか…不安。

わからないこと幾つかあったから、メールで尋ねると今しがた返事が来た。

「あ、説明が足りなくて申し訳ない。その書類はお宅には関係ないものなので返送不要です」

ちっ。。。

だったら最初にそう言ってよね。
っていうか送ってくるな。
各家庭で必要提出書類はバラバラだろうけど、あまりに機械的すぎる。

朝からず~~~~~~~~~~っとこの書類のことで四苦八苦してたのがバカみたい!
私の今日を返して!!!

「○○さんのお宅は提出不要だってわかってはいたのですが、取り敢えず書類をお送りしたわけです」
この場合の「取り敢えず」っていうのはどういった気持ちでお使いになったのか?
うちは提出不要だってわかってて書類を送ってくるっていうのも理解不能。

地域差はあるんだろうけど、調べたら、対象外の人も書類提出を求めてる地方自治体もあるから、
一応施設に聞いてみたんだけど、良かったわ、聞いて!

ヒートした頭を冷やそうと窓を開けたが、この時間になってもまだまだムッとする。
風があるから風の道を作るにはちょっとくらいムッとしても我慢して暫くこのまんまで。。。
しっかし…
ムシムシ…

気分転換に近所まで買い物に出かける。
最近、そこのスーパーは通常パターンの他県産だけじゃなく、
近所の農家さんが路地売りしてるような野菜も売り出した。これがマイブーム。
パプリカ、各種ズッキーニ、各種トマト、ナス、葉野菜、ピーマン、トウモロコシ、枝豆等々。
近所の農家さんのモノの方が実が肥えてて味も濃くって数百倍美味しい!

食べることが好きで助かったわ。
こう嫌なことがある時でも、食べれば機嫌よくなるもんね(笑)

わが家のマイブームと言えばもうひとつあって。
「邪魔し隊」
PCの前にいると必ず・・・
1450099_845032225588814_8339497067728518691_n.jpg 
11752110_845423868882983_7322969445899335339_n.jpg 
幸四郎は毎晩だけど、お供はその都度代わるみたい。

以前から邪魔しにくることはあったんだけど、
このところご無沙汰だなぁって思ってたら、
また復活ですわ。

狭いところでのびのびと大の字になって寝っ転がったり、
ドッタンバッタンプロレスするもんですから、大いに邪魔なのはもちろんのこと、
とうとう…
キーボードのAの隙間に爪が入ってしまって、「ベリッ」と…
首の皮一枚で繋がってますけど、A打つのがめっちゃ困難になってしまいました。

憎い、恋しい、憎い、恋しい、めぐり巡って今は恋しい~~♪
って気分ですわ。




2015年07月15日 (水) | 編集 |
国会前デモ20150715② 
2015年7月15日
「民主主義と立憲政治が死んだ日」

国会前のデモから帰ってまいりました。

小さい頃から母がメーデーのたびにデモ行進に参加しており、
私も連れて行ってもらってたので、なんだか懐かしい空気感。

父はバリバリの自民党、母は共産党と社会党支持と、
全く水と油ながら夫婦やってたんだから子供の私はそりゃ大変さ(笑)
でも、夫婦だけじゃなく親戚までもが政治の話が大好きで、
選挙は絶対行っててくれたおかげで、
私も政治にアレルギーは全く感じないで成長できた。

だからっていうわけじゃないけど、
今回の強行採決は全くいただけないです!

多くの憲法&政治学者がどんなに違憲だと言おうが
8割以上の国民が反対の声を上げようが
お構いなしに強行採決された「戦争法案」

時の与党の憲法解釈次第でなんでもできる、戦争できる国になってしまいました。

憲法規定で身分を保障されている国会議員にもかかわらず、
自民党と公明党は憲法違反政党になってしまいました。

与党内にちらほらと異議を唱える人もいるにはいたが、
だからといって造反議員が出る様な大きなうねりにはならず。

これじゃ派閥が元気だったころの方がマシだったなんて思ったりもする。
小選挙区の弊害か?

いずれにしても今や一党独裁政治。
その上、「平和の党」の公明党まで…なんてこった。

とうとう…やらかしてくれましたわ。

私、別にバリバリの護憲派ではないのです。
必要なものは改憲した方がよいと思ってます。
ただ、解釈改憲はいかんと思ってるのです。
やるんなら堂々と「どこそこが問題だから改憲が必要だ」と正規の手続きを踏めばいいものを。

時間をかけてじっくりと議論を尽くし国民に問うのが筋でしょう。
それが国民主権です。
議会制民主主義です。

なのに…

改憲したいけど膨大な時間と労力を必要とするがためにまずアメリカと「今夏には」と約束し、
その約束を果たすために解釈改憲で安保法案を強行採決。
順序が真逆!!

その上、国民への説明が「安倍くん」「麻生くん」「菅くん」が不良に絡まれたとかなんとか…
国民をばかにしとるのか!!!
トコトン舐められとるな、わたしら!!!

「十分に時間を尽くして~」と言うけど、
11法案を110時間なら1法案につき10時間にしかなっとらんぞ!!!

どうしてこうまでして急ぐんだ?

後戻りできないように、まず国立競技場を取り壊し
そのあとから、8割以上の国民の反対を押し切って、
あんな化け物金食い虫の競技場建設をごり押しで進めようとするのと全く同じやり方。

こんなこと許してたら憲法なんてただの張りぼてになってしまう。
いや、すでにそうなってしまいそう!!

安倍さんの爺さんの復讐するつもりか?
55年前の1960年7月15日に同じ安保条約改定論争の末、
安倍さんの爺さんの岸信介総理とその内閣全員が総辞職した日。
もしこのことを踏まえたうえでこの日を強行採決の日と定めたとすれば、
公私混同も甚だしい、もうどうしようもない独裁者だよ!!

強行採決されたら行こうと思っていた国会前のデモ。
行かずに済むならそれが一番よかったのですが。

朝帰りでほとんど寝てなかったけど
そんなこと言ってられない気持ちが強くて。

国会前デモ20150715③ 
主催者から今夜の参加者がのべ10万人超えたとアナウンスされ喝采の声が沸き起こりました。
昨日のデモは6万人。
その前は2万5千人。
日を追うごとに増えてます!

シールズという大学生主催のデモなんだけど、
若い子たちだけじゃなく、子供連れの若いお母さん方や仕事帰りのサラリーマンや
仏教関係者や私たち世代などなど、ありとあらゆる世代の人々ガ三々五々集まってきます。

ネットで毎日、デモの様子を見てはいたのですが、
現場に行ってみて国民の怒りをひしひしと肌で感じることができました。

そして「怒ってるのは私一人じゃないんだ」って連帯感も!!

国会前デモ20150715④ 
途中から雨が降ってきましたが勢いは増すばかり。
若いっていいねぇ(笑)
たくさん若者のエネルギーを吸収させていただいて若返った気分です。

でも、10時半を過ぎ、おばばはそろそろお暇させていただきます<(_ _)>
参加させてもらってうれしかったです。
これまで同様、応援してます。

体に気を付けて!

20150715国会前デモ給水所 
いつもはこの辺でお弁当を売ってる方が、私たちの応援に水を配ってくれました。
「自分ができることをやってるだけ」って…ありがとうございます。

TLチェックしてたら強行採決してすぐに新国立競技場の見直しするって聞いて怒りに吐き気がした。
なんて姑息な!!
16日にはそれまで逃げ回ってた安藤忠雄氏まで会見を開くそうな。
なんて手回しのいいこと!

どういう見直し案が出てくるかさっぱり分かんないけど…

強行採決で支持率がこれ以上に下がるのを避けるためとしか思えない。
っていうか、昨日まではもう無理って言ってたじゃないか。
独裁者の号令で働きアリたちが一気に方向転換か?
それとも初めからこうなるようなシナリオだったのか?
いずれにしても下心ミエミエだよ。

もうさ、どこまでも気持ち悪い最低最悪の政権だよ。
ここまで虫唾の走る政権生まれて初めてかもしれない。

自公に擦り寄った次世代はアウトオブガンチューだし、
民主党も維新も共産も社民も生活も好きじゃないけど、
今回の件ではしっかり応援していくつもりです。

彼らと共闘しなけりゃやっていけないからね。

国民は飽きっぽいからすぐ支持率も上がると思われてるからね。
過去の例からすれば悔しいけどそんなとこあるんだけど、
でも今回だけはしっかり継続して声を上げていかねばね。

まあこれ見たら私でも「世論チョロい」と思うよ、マジで。
※PKO法案(92年)採決→93年の総選挙で与党223議席
※周辺事態法(99年)採決→00年の総選挙で与党233議席
※テロ特措法(01年)採決→03年の総選挙で与党237議席
※特定秘密保護法(13年)採決→14年の総選挙で与党291議席

独裁政治やってくださいって言ってるようなものだよね、これじゃ!

いまさら言っても仕方ないけどさ
地方ではすでに「ちゃぶ台返し」は起きてましたよ。
世田谷区他多くの地方自治体での少数会派封じ込め。
数だけで政治できるんだったら、それは自由でも民主でもない。
少数派の意見もしっかり聞いて良いところは取り上げてこそ民主主義。
なのに…
アベノミクス解散で選挙した後すぐに自公多数会派(世田谷区ではこれに民主も加勢)が
区民への説明責任を果たさず多数決で強行採決してしまいましたからね。
世田谷区議会はあの時、民主主義を否定したのです。
民主主義の根幹を揺るがす暴挙を地方自治体で堂々とやらかし、
中央はそれを善しとした。
あの時に今日の事は予測できました。

もうこれで懲りたと思うけど選挙には行こうね!!!
選挙権ってとても大切な国民の権利であり義務だからね。
本来、こうなってから慌てても遅いんだから。

低投票率の時に限ってこういった変な輩が国を牛耳りやすいんだからね。
低投票率=選挙に行く人が少ない=組織票がしっかりしている自民公明が大勝する。
そして、棄権者が多い=国民の監視の目が全然少ないんだもの。

怖いもの知らず。
やりたい放題さ。


でも、それでも願う。
最後まで希望は捨てたくないからね。


小選挙区制度とか1票の格差とかもちろん問題多いとは思うけど、
でも沖縄なんて同じ選挙制度環境であれだけ自民を窮地に立たせたんだから、
私たちだってやろうと思えばできるんじゃないですか?



打倒、安倍ファシズム政権!!








2015年07月13日 (月) | 編集 |
★宮崎駿監督が安倍首相を批判「歴史に名前を残したいのだと思うが(ま、残せないでしょうけど)、愚劣だ」弁護士ドットコムニュース http://www.bengo4.com/other/1146/1287/n_3378/  @bengo4topicsさんから


★”安倍政権は「低い投票率が招いたこと。国民が選挙に行かないことで生まれた政権」。だから、(国民が選挙に行くようになれば)きっと変わる。変えることができる!”(宮崎駿氏。7月13日。日本海外特派員協会主催の記者会見での発言。)宮崎駿氏記者会見「県民の願いは基地撤去」 日本外国特派員協会 2015.07.13 https://youtu.be/aHC98qy7UPo @YouTubeさんから

★【記者会見書き起し全文】「世界がもっと根元の方でみしみしと悪くなっていくようです」〜宮﨑駿監督が会見 #BLOGOS http://blogos.com/outline/122316/




2015年07月09日 (木) | 編集 |
 11665499_841351199290250_2216549862697935821_n.jpg
毎日こんな環境でPCいじってるから背骨と骨盤、そして広背筋が凄いことに…呼吸が辛い。

そろそろ整体いくかOrz

11667312_841354069289963_8214233443436461656_n.jpg 
あううううう・・・・・



あ、幸ちゃん

七夕すぎちゃったけど

遅ればせながら11歳おめでとう!

ジュサ坊と一緒に迎えたかったね…





2015年07月08日 (水) | 編集 |
性差別なんかしたくもないけど敢えて言わせてもらいます!!!!

寝てる時はこんなに可愛いのに・・・
S0873452[1] 
S0523410[1] 

いったん目覚めると・・・
S0883454[1]
原発再稼働だの、キールアーチだの

S0893456[1]
年金機構情報流出隠蔽だの、安保法案だの、国費の無駄遣いだのって

周囲は「無駄だ」「見直せ」「違憲だ」「廃案だ」って言ってるのに、

本人たちだって「こりゃまずいよね」って重々わかっているのに、

一度走り始めたら聞く耳持たずただただ突っ走る生き物、それが男なのだ!!!







2015年07月02日 (木) | 編集 |

昨日、世田谷の「崖っぷち子猫」のことについて書いたら、徳島の「崖っぷち犬」のことがどうしても書きたくなりました。

崖っぷち犬リンリンとその姉妹犬ゆき。

※ウィキペディ『「崖っぷち犬リンリン』
https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%B3_(%E7%8A%AC)&redirect=no
※『崖っぷち犬リンリンのその後』
http://matome.naver.jp/odai/2137346319491983601


その後を追跡調査してみたのですが、リンリンは2014年6月、ゆきは2013年1月の様子までしかわかりませんでした。

2006年、野犬が多く放浪する徳島県眉山のガケで身動きが取れなくなった犬の救助劇が話題となりました。近くではこの子と姉妹とみられる犬も保護されました。彼女たちは神山町の徳島県動物愛護管理センターへ保護され、話題性もあって一度里親が決まったのですが・・・。

その後の話はあまりにも悲惨なものでした。

※『崖っぷち犬リンリン その後』
http://amba.to/T5uDAo
※『崖っぷち犬リンリンー人の心の闇とエゴ』

http://ameblo.jp/kuro-inu-kennel/entry-10915066138.html

※『徳島から来ました』
http://blog.goo.ne.jp/dogsalvation/e/3dfd98f3a324c7da1ae64a6a2fb35ff4
※*あの「崖っぷち犬」が施設で静かに訴えている事(日刊SPA)より
http://nikkan-spa.jp/235685
※『愛護センターで暮らすリンリン』
http://yaplog.jp/furifuri-89/archive/260

BKR_120626_04.jpg  
P1270989_2.jpg 
12年当時のリンリン。

1463.png 
14年当時のリンリン。

警戒心は強いままですがお世話してくれる人にはだいぶ懐いてきているとのことです。
野犬の性とPTSDが根強く残っているため警戒心が強く、カメラのフラッシュと人だかりが大の苦手。このため普段は非公開の形で飼育され、静かに動物愛護を訴える「命の大使」として活動を行っているそうです。

譲渡に関しては過去の過ちを繰り返さないよう、相当慎重になっており、このまま動物大使としてセンターで暮らし続ける可能性も高いのでは?リンリンのその後についてセンターのHPでも紹介されていないのでなんとも言えませんが・・・。


さて、リンリンと一緒に保護された姉妹犬、ゆき(http://dsv.blog114.fc2.com/blog-entry-149.html)も、リンリン同様、民間の保護団体との連携なしに徳島県から「抽選」で選ばれた最初の飼い主に「家庭の事情」という理由で飼育放棄され、それもあって徳島から引き取った大阪の施設も譲渡にはかなり慎重になっていたようです。2009年夏に徳島の愛護センターから大阪の保護団体「ドッグサルベーション」に引き取られてすぐのころは、施設のHP(http://www.geocities.co.jp/dogsalvations/)が閲覧できない状況だったため心配されていたのですが、彼女も元気で暮らしていることが確認できました。しかも13年1月、一般家庭へ譲渡され、ようやく終の棲家と本物の家族を手にしたようです!ようやく理解のある飼い主に出会うことができ、大切な家族として迎え入れられ、心を開いて幸せな新生活を送れるようになりました。

※『ゆきちゃん家族決定』
http://blog.goo.ne.jp/dogsalvation/e/3b5994d1478f4874ad65a6a34f4a0abb
※『ゆきちゃんの幸せ報告』
http://blog.goo.ne.jp/dogsalvation/e/ce6fb6ad6c9892ea356a53aaa246a82c


本当に良かった!!



数奇な運命をたどったリンリンとゆき。
2頭とも、捕獲した徳島県の譲渡方法といい、「抽選」で選ばれた最初の飼い主といい、どうしようもなく(;´д`)トホホだったけど、今もきっと元気で幸せに暮らしていると信じ、愛する人間に抱っこされたまま暖かな気持ちで天寿を全うすることを心から願います。



★追記
517-LjVTpyL.jpg 71zsbejFqCL.jpg
今年2月、「捨て犬その命の行方 動物感動ノンフィクション~救われたがけっぷち犬のその後の物語~」って本まで出てたわ(笑)でもさ、(動物感動ノンフィクション)っていう後付けはいらないよな。





2015年07月01日 (水) | 編集 |
★6月29日
CIo-MVKUAAAuxBd.jpg
三毛の子猫が3日前から二子玉川246高架下に取り残されている。何度も救出しようとしたがそのたびに逃げてしまって失敗。今から7度目の救出活動、とTV朝「ワイドスクランブル」速報LIVEで流れた。。。3日前からなんて…画面で見る限り弱ってはいるけど鳴けるし動けてる。今日こそ捕獲成功しますように!!!優しい里親さんが見つかりますように!!!!!!!

CIpgn1HUEAA-Eda.jpg
無事救出された模様。報道によりますと、すぐに病院へ連れて行ってもらったようです。今後は救出活動を請け負った国交省(!!)が責任を持って里親さんを探すそうです。よかったよかった❤

【動画あり】テレ朝news @tv_asahi_news 
危ない!“崖っぷち猫”高架下は国道246…救助作戦 
http://5.tvasahi.jp/000053630?a=news&b=nss 

★6月30日
今朝のワイドショーで昨日
世田谷で捕獲された子猫の今朝の様子を伝えていました。ミルクもご飯も元気に完食。表情も幾分和らいで元気に鳴いてました。昨日はあれから愛護センターで健康診断など済ませたあと近隣の動物病院に移動しました。先日は高知県で、同じ状況下で保護された子猫がその日のうちに保健所で殺処分という悲惨なニュースを聞いたばかりなので、今回はそういう流れにならなくてよかった。


さて、連日、大々的に全国波のニュースで流れたこともあり、捕獲作業を大勢の方が見守っていたし、この子猫を引き取りたいと里親候補も何人もいらっしゃるということだし、ほとんどの方はこの段階でめでたしめでたし、と喜ばれることでしょう。

しかし、みなさん、もうお忘れですか?徳島県の「崖っぷち犬」のこと。
b0fc9b7f.jpg
★「崖っぷち犬 リンリン」
※ウィキペディア⇒https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%B3_(%E7%8A%AC)&redirect=no
※「崖っぷち犬 リンリンのその後」⇒ http://matome.naver.jp/odai/2137346319491983601

2006年11月、救出までの間、今回の子猫のように大々的にTVで放送され一躍有名になったこの犬が、あのあと、どんな悲しい運命をたどったか。TVで放送されたことで里親候補者は100人以上現れました。徳島県は「抽選」で一人の主婦に譲渡しました。県外の方は今回はご遠慮していただくことになり、10人の県内の方で抽選に外れた方々には保健所の保護犬を斡旋したのですが、1人以外は全員、断ったそうです。さて、崖っぷち犬の飼い主になった主婦の方、犬を飼った経験が全くなかった。別にだからどうだというわけでもないのでしょう…この犬が「普通」の犬であったなら。でもこの犬は生まれてからずっと人に飼われたことがない野犬の子。飼い主の主婦に全く懐かなかった。脱走しては野犬とつるむようになり…1年後、主婦の方が体調を崩されたこともあり、この犬は保健所に逆戻り。殺処分は免れて、保健所で飼われることになったのです。ほぼ同時に捕獲されたこの犬の姉妹犬も「抽選」で飼い主が決まったのですが、2年後、「家庭の事情」で手放され大阪の保護施設に収容されましたが、二度と同じ目に遭わせたくない、間違いがあってはならないと、数年間、保護施設で慎重に「終の棲家」「家族」探しをした結果、新たな譲渡先が決まり再度譲渡されました。

もし、徳島県が民間の動物保護団体や里親譲渡のプロに協力を仰いでいたなら、この犬たちだって全く違った生き方ができたでしょう。人馴れやしつけトレーニングが必要な犬を、安易に抽選で譲渡しようとしたことが大きな間違い。飼い犬になるためのトレーニングを受けさせ、一番最適で相性が良くて生涯大切にしてくれる飼い主さんを見つけるためには、人を見分ける目を持ち、条件を設けて厳しい審査ができるその道のプロの手助けが必要なのです。徳島県はそこを誤った。

今回の世田谷のこの子猫。動物愛護センターで健康診断を済ませた後、近隣の動物病院へ移され、救出した国交省が里親を探すとのことですが、知り合いの動物愛護のプロ曰く「二子玉川の動物保護団体が関わってくれたらなぁ」と気にしてます。この子猫が徳島県の「崖っぷち犬」のような結末にならないように祈るばかりです。

「保護したらお終いじゃなくて、レスキューのその先が問題だということを市民や関係者に気づいてほしい!」