薫の野郎猫的日常
2015年04月29日 (水) | 編集 |
夜勤明けで帰宅すると仕事部屋の猫トイレがひっくり返っており、大量の砂と数匹分のシッコ玉やウンPがカーペットの上に散乱しておりました。。。犯ニャンはわかっている!トイレの縁に足をかけて用を足す七海!!シッコはいろんな場所に立ちションするのに、ウンPだけはなぜかトイレでなさる。それもとってもユニークでとっても不安定な格好で!だから、トイレから出るときに勢いでトイレがひっくり返ることが今まで何度もありました。

どっと疲れが…

今日って祝日だったのね。全然気が付かなかった。巷じゃ今日からGWみたいだけど、私らには全く関係ないからさ。

で、猫飼いにとって魔の2か月間が始まる。っていうか、今日行ったらすでに始まってたわ。平時でもわんこ優勢の動物病院だけど、この時期はもう完全に占拠される。

でも、祝日ってたまにはいいこともあるものね、っていっても、六のおしっこが採れたのが3時15分で、病院の午後診療が2~5時の祝日シフトだから、採ってすぐに尿検査できたってだけなんだけどさ。13日に打ったコンべニア注射の効果は3日前に切れてるけど、血尿は治まり潜血マイナス、比重は健康な時と同じ1.032で問題なし。でもいつもは6なのにpHが7だった。。。膀胱に細菌が繁殖し始めるとアルカリ尿になるって先生が。様子観察だな。輸液やセミントラの時間になると逃げ始めたこともあり、おかしいと思う時はすぐに受診するとしても、そうじゃなければ、尿検査も血液検査もストレスを考えて次は1か月後。
483077_405010222924352_714608594_n.jpg 
2度目の急性腎不全になる前は5キロ~4.7キロ辺りをうろちょろしてたけど、
食事量はそんなに減ってないのに今じゃ4.5キロのまま増えなくなってしまったね。
ちょっとさびしい。



2015年04月25日 (土) | 編集 |
15年
4月13日
4月25日
BUN(17.6~32.8)18.524.0
Cre(0.8~1.8)1.51.8
ALP(38~165)77
ALT(22~84)55
GOT(18~51)
GGT(1~10)
TP(5.7~7.8)
ALB(2.3~3.5)
GLU(71~148)
NH3(23~78)
TBIL(0.1~0.4)
TCHO(89~176)
TG(17~104)
Ca(8.8~11.9)11.811,2
IP(2.6~6.0)5.84.4
CPK(87~309
Na(147~156)153150
K(3.4~4.6)4.03.7
Cl(107~120)112117
PCV(30~43)36.634.8
WBC(5.5~19.5)10.98.4
PLT(162~600)323186

4月13日⇒在宅輸液180㎖/day セミントラ2.5 消炎剤と抗生剤服薬x2/day(4月8日~12日)コンべニア注射
4月25日⇒在宅輸液120㎖/day セミントラ4.5 (4月13日~継続)

今日の体重:4.53キロ

※コンベニア注射は今回は接種せずこのまま様子観察。尿検査したいのでいつでもいいので、検体提出してください。





















このところ食欲があまりないし、排便の具合がちょっと辛そうだし、今朝は2回吐いたし、ちょっぴり元気ないし…ちょっと気になったので本当は明日か明後日に予定していた2週間検診を前倒しで今日、六を病院へ連れて行きました。

ちょっとPCVが下がってて心配だけど、おおむね血検の結果は異常なし。触診で、想像通りお腹に少々大きめのウンPがあるそうな。1週間以上1個も排便ナシなら浣腸もありだけど、2~3日おきに多少なりともお通じはあるからそこまでの危機感は感じなくてもいい、とのこと。きっとこれが何かしら悪さしてるんだろうなと思われる親玉うんち、まだ直腸周辺まで下りてないから摘便はできず。

こういう時に効果満点の可溶性繊維の消化器サポート、最近の六はまったく口にしない。実は今朝、ちょっとだけ口にはしたんだけど、すぐに吐出しちゃった。きっと今は食べるムードじゃないんだろうな。

毎日輸液してるから脱水はないしなぁ。吸着炭別個に与えることをしなくてもいいから重宝してるカーボンコーティングの「腎ケア」しか今の六は口にしないんだけど、これってカーボンのせいで他の食事より便秘になりやすいのよね。そうじゃなくても六は生れつき、下痢にも軟便にもなったことがないかちんこちんの便だから。でも、輸液とセミントラと腎ケアのおかげで六の腎臓は護られているんだものね。便秘しながらでも腎ケアに飽きるまで、暫くは様子観察だわね。

そういえば…毎日輸液120㎖&セミントラの生活だけど、セミントラ効果ってどうやってわかるのかしらね?

☆今日の夕食は吐かずにしっかり完食しました。


2015年04月25日 (土) | 編集 |
こんばんは。

今日、製薬会社から主治医に届いていた新しいセミントラ用シリンジを使ってみました。
全くの別物のようにスムースでした。
これなら投薬用にも使えそうです。

「不良品」はどう不良なのか説明した手紙を添えて、製薬会社に届けてくれるよう主治医に渡しておきました。

主治医が仕入れた情報だと、製薬会社はあの附属シリンジを別パッケージにして、シリンジだけで販売することを考えているそうですよ(笑)

シリンジ、ボトル交換しても捨てないで集めておいた方がいいかも。。。




2015年04月25日 (土) | 編集 |
→日刊ゲンダイ|愛川欽也さんは自宅で“最期” 「がんでも治療せず」という選択 http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/159307

愛川さんとうつみさんご夫妻のニュースを見るたび、考えさせられますし、お二人の、特にうつみさんの頑張りに感動します。

ご本人がどんなに望んでも、在宅終末緩和ケアは、「どんなことがあっても家で看取る」「急変しても救急車ではなく担当医を呼ぶ」というご家族の理解&覚悟がなくてはなかなか難しいです。

救急車⇒病院=「生きるため」「治すため」全力を尽くすためのものですので、死なせるわけにはいかないので、積極的延命措置を施すのが役目であり、お仕事です。なので、お家で最期を迎えたいと望んでいらっしゃる方のご家族は、急変しても救急車は絶対に呼ばず、必ず、担当医に往診をお願いしてください。これが「在宅終末緩和ケア⇒「家で死なせてあげるため」のケア、家での看取り」です。

救急車、病院の医療スタッフ=治すため、生きてもらうために全力を尽くす⇒管に繋ぐなどの延命措置。在宅終末緩和ケアに関わる医療スタッフ=家で可能な限り苦しみや痛みを取り除きながら穏やかに最期を迎えてもらうため全力を尽くす⇒積極的延命は施さない。

でも、いざとなると、どうしても救急車呼んじゃったり、管で繋いで延命処置を望んでしまったり…この仕事をしていると、そういうご家族の姿を嫌というほど見ております。だからこそ、愛川さんのケースでの、うつみさんの意志の強さと覚悟には頭が下がります。天晴です!

「その時」になってしまってからでは遅すぎます。いざという時に備え常日頃から、ご本人がまだ元気で判断能力がしっかりしている状態の時から、ご家族ご夫婦親しい方々とじっくりと、何度も何度も話し合っておくこと、市販のリビングウイルノートを活用し、だれでも目の届くところに置いておく、お近くの在宅医療が可能な病院を調べておく、などしておくと心丈夫です。在宅ケアが可能な医療施設はPCでご自分のお住いの市区町村名と一緒に「在宅医療 緩和ケア 終末ケア」などを並べて検索すると出てくると思います。私も両親がまだ元気なころから何かにつけて話し合ったり、本人たちの意思を確認したりしてましたので、いざその時が来たら迷わず彼らの意思に沿う方向ですべて決めて動くことができてます。そこから逸れるようなことを誰かがしようとすれば即刻、軌道修正もしくは話し合っても無駄な場合は転所のために動くか、スタッフ交代、ケアマネ交代願を提出します。両親の意思を実現できるのは誰でもない、私だけですから。ぶれるわけにはいかないのです!強い気持ちで!!

両親を看取れば今度は自分の番…(笑)
私みたいに独身で独居で頼れる親兄弟が一人もいない天涯孤独の身の上で、その上に、こうしてほしい、ああしてほしいというお願いがすでにしっかりと決まっている人間は特に、いざという時のことを考え、ある程度準備をしていた方がいいかと思いますよ。

☆たとえば、私が十年以上前に捜しておいたご近所にある在宅終末緩和ケア対応可能な病院は?
⇒松原アーバンクリニック http://www.matsubara-urban.jp/
休業していないか、在宅医療部門が廃止されていないか、などなどチェックするために月数回はこのHPを覗きに来ております。

※自分だけならまだいいけど、ペットと暮らす独居の方は、いざという時に面倒を看てくれる人を探しておいてね!







2015年04月23日 (木) | 編集 |
昨日から全身が痒くてたまらない…蕁麻疹…

加瀬さんだけでも十分に凹んでるのに…流行さんまで…

※俳優の萩原流行さん死亡 オートバイで転倒か NHKニュース  http://nhk.jp/N4It4Dde
(おそらく心破裂による心タンポナーデなんだろうな…)

勘弁してくれ…

私の人生のターニングポイントだったその業界では大変有名な某著名舞台監督事務所でのアルバイト。
「萩原流行」の名付け親でもある竹邑類さん率いるスーパーカムパニーの舞台監督も担当していたので、お遣いで仕事場に行くとキレやすくてギラギラしたオーラを惜しみなく放つ流行さんもそこにいました。

綺麗だった!

類さんとの意見のぶつかり合いで劇団を出て、つか事務所に移っても、やっぱり類さんと流行さんは繋がってました。奥さんのまゆ美さんとも舞台の打ち上げの席で何度もお会いしてました。

私の父と同じ「花祭り」が誕生日の流行さんと私の母の誕生日の3日後のクリスマスが誕生日のまゆ美さんに不思議なご縁を感じてました。

今朝早く、「猫にごはんを上げなきゃいけないから」と警察署からお宅へ一時的に戻ってきた彼女のインタビューで、流行さんもまゆ美さんもずっと今でも類さんのことを慕っていたことを話してらっしゃって…

泣けて泣けて…

お若いころからず~~っとご夫妻共々無類の猫好きでした。


※今、ニュースで、中央車線を走っていた流行さんのバイクと並走していて、急に左車線から中央車線に車線変更したワンボックスカーが警視庁の護送車だった可能性が高い、と。この護送車を避けようとして転倒し、右車線に投げ出されたところを、後続車のSUVに轢かれたんではないか、と…なんてこった!!




2015年04月22日 (水) | 編集 |
夜勤を終えて帰宅して突然の訃報!

来年はワンズ結成50周年だというのに…
リーダーがいなくちゃ始まらないじゃんよ!

咽頭がんのため声帯を切除したけど、
見つかった時
呼吸チューブが塞がった状態だった、と。
ご自分で…辛いなぁ。

今日は加瀬さんを偲びながら名曲の数々を聞こう!

合掌。

チャッピーに続いて加瀬さんか…

yuzawa_005.jpg
若大将もきっと寂しいだろうな。

でも信じられない。

自死なんて…

また昭和のいい思い出がひとつ旅立った。。。

辛いよ。

⇒ザ・ワイルドワンズの加瀬邦彦さん自殺か 74歳 - 朝日新聞デジタル


2011-11-08.jpg 
メンバーはもちろんの事、ジュリーもきっと辛いよね。

若大将が大好きだったので小学生のころからワンズに夢中になりました。
私にとって湘南といえばサザンじゃなくて若大将と加瀬さん!

加瀬さんの紡ぎだす名曲の数々、12弦のギターテクニック、あの笑顔。

忘れません!

スパイダース→寺内タケシとブルージーンズ→ワイルド・ワンズ→沢田研二プロデューサー。
主な作品:
「想い出の渚」「青空のある限り」「愛するアニタ」(ワイルドワンズ)
「シー・シー・シー」(ザ・タイガース)
「許されない愛」「死んでもいい」「あなたへの愛」「危険なふたり」「胸いっぱいの悲しみ」「恋は邪魔もの」「追憶」「白い部屋」「ウィンクでさよなら」「TOKIO」「恋のバッド・チューニング」「おまえがパラダイス」「きわどい季節」(沢田研二)
「女はそれを我慢できない」(アン・ルイス)
ザ・ピーナッツ、小柳ルミ子など…


黄金期のナベプロとともに去りぬ!
通夜は27日午後6時から、告別式は28日午前11時から。文京区護国寺(東京都文京区大塚5-40-1)桂昌殿にて。




2015年04月20日 (月) | 編集 |

凄い風ですね!明日の日中には収まるということですが、満開の八重桜やフジの花やハナミズキは大丈夫かしら?明日こそ花見に行こうと思っているのに。。。ガンバレ!!

今朝ほど、熊本の南阿蘇の農家さんが作る無農薬「おあしす米」が届きましたので、夕方にタケノコご飯を作りました。三杯酢に漬け込んで三日目の山芋の短冊を肴にビールを♪

どうしても食べたかったので牛肉とキャベツともやしとピーマンをたっぷり入れたソース焼きそばも作りました。

豆腐とあげと長葱のお味噌汁も美味しかった。

野郎どもも日照時間が短すぎて何気に不満顔ですが、六も毎日の投薬に「ドヘタ!!」としかめっ面しながらも、私の慣れないシリンジコントロールに根気よく付き合ってくれますし、いい奴ばかり。

美味しい楽しい誕生日です。

食べるものと気のいい雄猫に恵まれた人生に感謝します。

それにね、今この日記書きながら「ラジコ」で小林克也さんのオールナイトニッポンを聴いてます。

久々にラジオに帰ってきた克也さん。

やっぱいいですよ!!

こういう声がよくて大人でプロのDJがいい!!

落ち着くし、興奮するし、気持ちよくなります!!

私の誕生日からスタートして4夜連続♪

楽しみです。

なんかさ、克也さんが私の誕生日プレゼントで、彼の声を聴きながら誕生日が終わるなんて、めっちゃ贅沢じゃないですか?(笑)

克也さんとはむか~しむかし、12年間お仕事一緒したこともあってね。

嬉しいですよ、ラジオに帰ってきてくれて。

嬉しいですよ、ラジオから克也さんの声が聴けて。

これからもずっとラジオに生きてほしいです、克也さん!

これからもずっとラジオの中に住んでほしいですよ、克也さん!

うん!いい誕生日だ!!

※SNSやメールでお祝いしてくださったみなさま、ありがとうございます<(_ _)>



2015年04月18日 (土) | 編集 |
セミントラ、
シリンジの筒先から漏れ出したごく少量を舐めてみる。

ベースは砂糖水のような甘さなんだけど、
ごく軽度の痺れるような苦味を感じます。

口の中の痺れが長時間残る。

そっか、この甘さは苦味消しなのかもね。


★なんか情けなくなってきます。
別のシリンジに移し替える手間分、薬液がごく少量ですけど漏れ出して無駄になる。
薬液を移し替えた方のシリンジが付属のシリンジより滑りがいいから、気を付けないと勢い余って薬液が口からこぼれてしまう。六も今夜は拒否気味だったから、口を開けてくれないし、頭を激しく動かすし、イヤイヤするしで、ちょっと凹んでます。





2015年04月17日 (金) | 編集 |
シリンジの件、SNSでぼやいたら「あ、それうちも同じようなことありました」という方が何人もおられましたので、これはこのまま何にもアクションを起こさないわけにはいかないだろうと、今日の昼間、製薬会社のお客様窓口(電話番号はセミントラのパッケージ内の説明書、もしくは4月9日の拙ブログにリンクを貼った「説明書」の中に記載してあります)に電話しましたところ留守電でしたので、要件を録音しました。

セミントラを使用中で、シリンジの不具合(彼女の場合は「ブッ!」というド派手な破裂音は同じでしたが、ボトルからの薬液の吸いが悪かったそうで、それはシリンジを水に浸けて水を吸ったり出したり繰り返してたら直ったそうで、投薬時、猫の口腔内に薬液を注入するときの筒内での押し子の滑りは全く問題なかったようです。私の場合は「吸い」はまったく問題なくて、問題だったのは「出し」でした。知り合いから教えてもらった通り、水に浸けて吸ったり出したりを繰り返しましたが、「出し」のトラブルには効果ゼロでした。)もあった知り合いの飼い主さんに話したら、彼女も電話するとのこと。しばらく経ってSNSメッセで「担当者が電話に出たのできっと薫@千太組の時は昼休みだったんじゃないのかな?で、担当者が言うには、どこがおかしいか調べたいので現物が欲しいとのことでした。私のは使えるようになったので薫@千太組さんのシリンジを獣医さんに渡して、病院から製薬会社に送ってください」とのこと。

今すぐは無理だな~。だって体重によって投薬量が違うから、このシリンジは計測用として絶対必要だもの。

なので新しいシリンジをもらえないか聞いてみようと再度製薬会社に電話したら、知り合いが言った通り、今度は担当者が出ました。でも残念なことに、私が残した留守電メッセはまだ聞いてもらってなかったので、イチから話して、担当者の口から「じゃ、新しいシリンジを送りますからそれと不良品を交換しましょう」って言わせるよう話を持っていったら…「あ、じゃ今ご使用中のお薬を全部飲み終わったころ、1か月後で結構ですので、シリンジを獣医さんにお渡し願えますか?」ときた(笑)

あ~、疲れる。。。留守録を残して2時間3時間経ってもまだ聞いてないから、いくら待っても折り返し電話なんてできないだろうし、シリンジも出し惜しみするし・・・きっとこの会社、化学馬鹿しかいないんだ。営業担当って一人も配置してないんだわきっと。。。

で、その旨、主治医に可能かどうか電話したら、「え?薫@千太組さんから直接送り返すんじゃなくて僕経由なの?直接担当者と話したいので、病院まで電話してくれるように言ってくれますか?普通は使用者から直接会社に送り返すものじゃないの?訳わかんない。それに普通は、新しいシリンジを数本送ってくるんじゃないの?」とのことでしたので、また製薬会社に電話して折り返し病院まで電話してくれるように伝言を伝えました。

あたしゃ伝書鳩かい!!

で、製薬会社と主治医が話したようで、しばらくして製薬会社の担当者から電話がありました。

結果はこうなりました。

新しいシリンジを製薬会社⇒特約店経由で主治医宛に送るそうなので、届いたら取りに行ってください、と。シリンジといえど医薬品の一部とみなされますので、薬事法に従い、獣医師にしか渡せないそうなんです。製薬会社直ではなく、特約店に仲介を頼むので、到着まで1週間以上かかるかもしれないとのこと。「じゃ、その時に不良品のシリンジを獣医師に渡せばいいんですね?」と尋ねると、「いや、そんなに急がなくても…ゴニョゴニョ」って尻込みするんで…イラつきましたよぉ。ムカつきましたよぉ!!

期待を込めて大々的に宣伝しているし、ニュースになるほどの薬なのに、お客様窓口の対応がこれじゃぁねぇ(-"-;A ...アセアセ

っていうかお高い薬なんですから、いくら付属品だとはいえ、シリンジももっと良いものを付けてほしいものです。

今回の一件が今後によい効果をもたらしますように!!



2015年04月15日 (水) | 編集 |
20141105235304148.jpg
4月9日のブログ
http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-entry-1711.html
でご紹介したセミントラ。
少し舐めてみたら砂糖水みたいな甘い味がしたような?六も毎日、夕食後に逃げ回りますけど、捕獲すれば渋々、嫌そうな表情はしますが飲んでも吐き出しはしません…いまのところ(笑)


で、問題は付属のシリンジ!
使い始めたその日にイラついた!
カラだったり水のようなサラサラの液体ならスンナリ行くし、薬液の吸出しは毎回スムースにいくのに、薬液を六の口に入れようとすると、初日と2日目は1プッシュ目に途中で引っかかり、おまけに「ブッ!」という結構でかい破裂音とともに薬液が飛び出て六も私もしこたまたまげた!空気は全部抜いたはずなんだけど?で、半量で一時停止。一呼吸おいて2プッシュ目は最後までスムースにいった。

ま、セミントラは投与量が少量なので、
1プッシュで済めばあっという間に終わるので、
頑固な六も拒否反応を起こさず済むかも?
と思ってたのに…

なのに、付属のシリンジが言うこと聞いてくれなくて、
途中で必ず引っかかって1回で済まないので本当に困りました。

ご飯に振り掛けたり混ぜ込んでもOKってことだけど、
六という猫はそれを嫌がるんでね。
「別物」を混ぜ込んだご飯だと、
食べても吐く確率が非常に高いので、ご飯はご飯、
薬は薬で分けて与えなきゃと思います。
そうでないと、何も混ぜなくなってもそのご飯自体を食べなくなってしまう。
ま、どうやっても気に入らなきゃ吐きますけどね。
めっちゃくちゃ難しい、気を遣う猫なんですよぉ、六。

201408201837552c8.jpg
 
セミントラは体重に応じて量を加減するために、付属のシリンジには体重の目盛が付いている。
体重4kgで約一ヶ月分。

六は4.5の目盛分を毎夕食後に与えてます。
このシリンジが曲者。


六の口に運ぶ大切な役割を担っているのに、その役割を果たすどころか、最初から邪魔ばっかりしてくれる!初日は「もしかすると勢いよく出すぎて猫がむせたり窒息したりしないように、引っかかるようにわざと設計してあるのかもしれない」と善意に受け取っていたのですが…善意どころか悪意!!破裂音は3日目から出なくなったけど、日に日に引っ掛かりが重症化してきて、六との呼吸が全く合わせられなくなり、このままじゃセミントラを拒否してしまいそう、と思えるくらいに何度も何度も引っかかるようになり、トコトン使い物にならなくなった。

引っかかる=目詰まりしてるというより、スルッといかないと言うか、滑りが悪いと言った方が近いですね。外筒の中で「押し子」がスムースに動かない、途中で不定期にカクンカクンと何度も引っかかる感じなんです。シリンジを使ったことがある方なら「あ、あれか!」とピンときてくださると思いますが、何度も使っては洗いを繰り返してるシリンジを新しいものに交換する時のサインのような、あの指先の感覚です。それが初回から出るなんて…不良品ぽいですよね。

9日初日から12日までは2.5目盛だったけど、13日からは4.5目盛なので、こんなシリンジで与えてたらあっという間に拒否反応。薬どころじゃなくなってしまう。

引っ掛かりがひどいといっても薬剤を計量するには全く支障ないので、今夜から我が家に売るほどある別のシリンジを使うことにしました。


とろみはあるしちょっと甘いから、それが引っ掛かりの原因なのかしらね。

説明書には『シリンジは使用後、綺麗に拭って置く様に』指示されているのだが、私は使用後必ず水洗いしてから、ペーパータオルで水気を拭きとって食器棚に収納しているから、劣化は助長されるかもね。

でも…新しいシリンジを使っての第1日目の今日は散々でした(大泣)
大失敗!
大部分パー!!!

①付属のシリンジで吸い出す
⇒②新しいシリンジの外筒に移し替える
⇒③押し子(プランジャー)を装着
↑の手順で大きなミスを犯しました。

②の時に薬液を移し替える外筒の筒先を塞いでなかったから…ポタポタ…貴重な高価な薬液が…ポタポタ。で、仕方なく薬液を継ぎ足すために新しいシリンジの薬液を①に移し替えた…ポタポタ…①の付属シリンジの筒先を押さえてなかったから、ポタポタ…貴重な高価な薬液が…ポタポタ。体重でいったら3キロ分くらい無駄にしちゃいました。貴重で高価な薬液を…くそっ!!!

5000円÷30㎖=1㎖が166,6円!!!

4キロの体重の猫が使って約1か月分。

5㎖シリンジで測ってみましたら付属のシリンジ4目盛が1㎖でした。

1本のシリンジで行けるならこんな失敗しなくて済んだのに!!!

貴重で高価な薬液を3キロ分もどぶに捨てなくてもよかったのに!!!
 
もっとはっきり言えば、付属のシリンジがこんな役立たずじゃなければ!!!

と、むかついてますε=(=`・´=) プンスカプン!

ばかやろぉぉぉぉぉぉ!!!


で、我が家にあった在庫の5㎖シリンジでの投薬はもちろんうまくいきました!!





2015年04月13日 (月) | 編集 |
15年
4月6日
4月8日4月13日
BUN(17.6~32.8)16.619.818.5
Cre(0.8~1.8)1.41.31.5
ALP(38~165)71
ALT(22~84)60
GOT(18~51)
GGT(1~10)
TP(5.7~7.8)
ALB(2.3~3.5)
GLU(71~148)
NH3(23~78)
TBIL(0.1~0.4)
TCHO(89~176)
TG(17~104)
Ca(8.8~11.9)11.8
IP(2.6~6.0)5.8
CPK(87~309)
Na(147~156)149154153
K(3.4~4.6)3.64.74.0
Cl(107~120)116114112
PCV(30~43)37.442336.6
WBC(5.5~19.5)6.89.010.9
PLT(162~600)241247323




































4/6⇒入院中(静脈点滴の滴下速度速め)
4/8⇒退院の日の午前中の数値(静脈点滴の滴下速度ゆっくり目)
4/13⇒在宅輸液180㎖/day セミントラ2.5 消炎剤と抗生剤服薬x2/day

今日の体重:4.52キロ(但し:昨日輸液前の測定では4.43キロ。15時に輸液180㎖入れているので差し引けばやはり、4.42~43キロだと思われる。)【2回目の急性腎不全になる前は4.7~4.9キロ。入院前は4.55~4.7キロ】 

⇒食事量はまだ普通より少なめ。でも、この体重の減り方はちょっと心配。とうとう出てきたか?腎不全特有の「異化」?自分の体が自分の筋肉を食べていき、どんどん体重減少、痩せていく…それとも、もしかしてストレス?輸液180㎖やセミントラ、抗生剤などの服薬と毎日ゆっくりしていられない日々が続いているため、ストレスになっているような気がする。あと、180㎖の輸液は少々、六にはきついのではないだろうか。今日の検査の結果は本当の六の数値ではなく、六のストレスの上に立った数値。180㎖入れるとおしっこを作ろうと体がフル回転しているようで毎日疲れているように見えるし、喉も乾かないので水を飲まなくなった。今は腎ケアしか食べなくなっているが、あれだけカーボンが付着していてパリパリしている食事を食べても水を一滴も飲まないというのはあまりにも不自然。病院で同量の点滴を入れていたのは病院だから六なりに耐えていたんだと思うが、帰宅してからもまるで病院のような管理の仕方では六のQOLを考えるとメンタル的にきつい気がする。その上、セミントラと今日までとはいえ抗生剤服薬で口から食事以外のモノを強制的に入れられることは六の性格からするといつ何時爆発するかわからず不安。

主治医の判断:数値的にもバランス的にもとてもいい結果だと思います。セミントラは今日から六の規定量である4.5に増やします。セミントラ服用に一番注意せねばならないのが脱水です。なので輸液はそういう面からも一気に減らすことはできないけれど120㎖に減量しましょう。そうすればお口からお水を飲むようになると思います。入院時に膀胱炎があったので抗生剤はもう少し継続したいが、口からのストレスを軽減するために2週間有効なコンベニアの注射に替えましょう。2週間後に受診お願いします。そして様子を見ながら抗生剤を切ったり、徐々に輸液量を減らしていったり、入れる日を2日に1回にしたりすることも考えてみましょう。まずは時間をかけて。2回目の急性腎不全ですからじっくり様子を見ながらやっていきたいです。焦って事を急いて取り返しのつかないことになるのだけはしたくないですからね。

とのことです。

ま、うちの主治医は転院前の先生より慎重派なのでね。それで、いいんじゃないでしょうか?



2015年04月09日 (木) | 編集 |
六輔は今日の夕飯時、午後7時から「セミントラ(ARB)」をスタートしました!
セミントラ(ARB) 
昨年7月発売だったと思います。
4800円(消費税384円別)⇒計 5184円
4キロの猫で約1か月分です。
この値段が高いか安いかは…六次第、だよね?

「セミントラ」の詳細は⇒ http://www.yakujinews.com/homepage.nsf/viw_Message4/AAD52E9E554A628749257D00001ADFD3?¥opendocument
説明書⇒ http://www.boehringer-ingelheim.jp/content/dam/internet/opu/jp_JA/documents/pdf/products/animal-healthcare/animal-health_data/bi_news_010.pdf


この新薬は、猫の腎不全にターゲットをしぼった薬となっています
。成分はテルミサルタンといい、人用の薬としては、高血圧症を効能・効果として承認された「ミカルディス錠」となります

同じ目的(作用機序がほんの少し違う)で、「フォルテコール」という薬はすでにあります。百次郎も飲んでいました。が、猫の腎不全専用ではありませんし、タブレットタイプなので猫が嫌がったり、飼い主さんが飲ませづらかったりした経験をお持ちの方も少なからずいらっしゃると思います。

その点、セミントラは、薬液はどろっとした透明&粘液性のリキッドタイプで、ほぼ無味無臭(かどうかわからないけどそう言われてる。うちの主治医もまだ味見してないそうだし。でも、六輔は嫌な反応はしなかった…と思う)です。

1日1回、食事と一緒に、もしくは食事が済んですぐに、猫の体重のメモリの分量を付属のシリンジで与えます(注:このシリンジ、最初だけなのかどうかわからないけど、1プッシュ目に「ブッ!」という結構でかい破裂音とともに薬液が飛び出て六も私もしこたまたまげた!空気は全部抜いたはずなんだけど?で、半量で一時停止。一呼吸おいて2プッシュ目はスムースにいった)

が、六輔は主治医の指示で、まず、規定量の半分の量を約1週間服薬し、体を薬に馴らしていきます。というのも、この薬はフォルテコールと同じで血圧を下げるので、一気に規定量だとふらつきや嘔吐などが現れる危険性もありますから。⇒これはフォルテコールをスタートした百次郎のケースと全く同じです。

フォルテコールもセミントラも始めたら死ぬまで継続が基本だけど、体調不良や病状の悪化など、飼い主の独断ではなく、獣医師が中止した方がいいと判断した場合は緩やかに減量しながら中止することも可能です。⇒これもまた、百次郎もそうやってストップしました。

メーカー実施の試験ではありますが、98%の慢性腎不全の猫がこの薬を飲むことができたそうです。ま、錠剤のフォルテコールでも百次郎はすんなりポリポリ食べてたけどね。個体差はあります。

飼い主さんの中にはフォルテコールを継続して服用していて途中からセミントラに移行することに少なからず不安や抵抗を覚える方もいらっしゃると思います。絶対的にセミントラでなきゃならない、なんてことはありませんからね。そこは万事、飼い主さんと主治医の先生の思うとおりに。


腎臓が悪くなると、さまざまな悪循環が生じ、腎臓悪化サイクルがまわりはじめます。
詳細な作用メカニズムは割愛しますが、簡単に言うと、、。

1 障害がおきた腎臓には構造上の変化が生じ、高血圧状態となること。
2 それにより、蛋白質が漏れ出てしまうこと。
3 漏れた蛋白自体にも、腎障害を悪化させる作用があるということ。


新しく出た「セミントラ」にはこの悪循環サイクルをある程度抑えてくれる作用があります。
★まとめ★
腎臓にかかる血圧を下げてくれ、腎臓の内部構造の崩壊を防ぎ保護してくれます。
加えて、尿たんぱく質の漏出をおさえてくれるので、腎臓機能障害にブレーキをかけてくれます。


しかし、「セミントラ 猫」で検索すると、数多くの飼い主さんのブログがヒットすると思いますが、残念なことに、泡を吹く、嘔吐や猫の強い拒否反応、副作用、そして、効果が上がらないと飼い主さんが獣医師と相談してやめてしまうなどネガティヴなケースもゼロではなく、すべての猫に適応になるわけでもありません。併用してはいけない薬などもあります。パッケージの中に説明書はありますが、あまり詳しいことが書かれていないので、興味を持たれた方は、かかりつけの獣医師に、あなたの猫の状態に適合するかどうか、飲んでいる薬があるとしたら併用していいかどうか、などなど、教えてほしいことは何でもかんでも、しっかり時間をかけて相談&お尋ね下さい!

もちろん、腎不全にならないようにすることがなによりも大切ですので、定期的な尿検査や血液検査などで、腎機能のチェックをすることをオススメいたします!!

併用を勧められた吸着炭(主治医はネフガードを考えていたようです)は、千太郎の時代からずっとクレメジン、コバルジン、ネフガードなど、ありとあらゆるものを使っていました。寿三郎や六輔も一時期、試してみたことがあります。が、六輔にはどれともあまり相性がよろしくありませんでした。嘔吐や便秘、そして、強い拒否。カーボンがコーティングされた「腎ケア」も、大好きで食べるのですが、嘔吐したり、便秘気味になってあわててストップし、「可溶性繊維の消化器サポート」を食べさせたり。なんせ、生まれつきの堅いうんちなもんで。それに、嫌だと思ったら頑として食べない。食べても吐く。生来の頑固者。併用するにしても毎日食べさせるのはちょっときついですね。

ですから、まずはセミントラだけ頑張って継続できるようにします。これだって、いつ何時、拒否反応を示し始めるかわかりませんし。主治医は今の所、途中でストップした猫はゼロだと(でもさ、うちでやっと3頭目なんでしょ?この薬はじめたの。。。)あはは、六がもしかすると「途中下車」1頭目になるかも?(爆)

セミントラ1回目、2.5㎖を7時過ぎに飲ませて、今の所、変化なし。






2015年04月08日 (水) | 編集 |
DSCF3308[1] 
おかえり~!!
金食い虫のご帰還です(笑)

病院でしっかり食べてうんちしてしっこもして・・・
初日だけは緊張してたけど、すでにあっちが我が家のよう。
帰るの嫌だってさ(笑)

とても元気になりました。

しばらくは輸液180㎖と飲み残しの薬再スタート。

来週月曜日までに一度受診。

ARB( http://www.yakujinews.com/homepage.nsf/viw_Message4/AAD52E9E554A628749257D00001ADFD3?opendocument )、吸着炭の服用…再考を促される。

ARBはフォルテコールと同じで、飲み始めたら死ぬまで飲み続けねばならないし、吸着炭は生まれてこの方、どんな体調の時でも(コクシジウムうじゃうじゃの時だって)軟便や下痢に一度もなったことがないくらいに普段からカチンコチンに便が固い六にとって、便秘の原因になり苦しむだけなので、ゆっくり考えてみます。


※ARB(セミントラ)を服用中、もしくは服用した経験がある猫さん。もしいらっしゃったら体験談など教えていただけるとうれしいです!!


2015年04月06日 (月) | 編集 |
本当に大勢の方からの六輔に対する暖かなお心を頂戴し、千太組はなんて幸せなんでしょう。


ありがとうございます。


皆様の気持ちが通じました。


おかげさまで・・・


今日の数値
BUN 16.6
Cre 1.4
ALP 71
ALT 60
PCV 37
電解質のバランスも問題なし

今朝から少量だが食べ始めたそうです。

このままの調子であれば静脈点滴のルートから離脱し、在宅皮下輸液に移行可能。
問題なければ、明後日8日(水)夕方に家に帰れるとのこと。

一応、明後日夕方に一度電話を入れてからお迎えに来てください、とのことです。


もちろん、六は他の子とは違って体質的にも腎臓的にも大きなハンデを持っていますし、腎臓の残存機能があとどれほど残っているかわからないし、13年5月から約2年経過しているから、猫の時間の流れでいえば8年経っているので、今回のことで証明された通り、年齢的にも体力的にもそして腎臓的にもあの時より随分と衰弱していることは事実です。いつ何時どうなるか予測は尽きません。

わが家の場合、腎不全予防のため全員が腎臓用療法食を主食としているため、こうなった時にできることがほとんどゼロに等しいくらい残されてません。

やるとすれば、在宅皮下輸液はこれから先、欠かせないようになるかもしれません。

が、今回はまだこうやって静脈点滴にいい反応を示してくれたわけですから。
今はそのことのみを喜び、感謝しましょう。

明日のことは…

Tomorrow Never Knows.
明日は明日の風が吹く。
神のみぞ知る。

S0142821.jpg 
元気になってまたみんなと一緒に「フェイクやんま」で遊ぼうね!





2015年04月05日 (日) | 編集 |

H27
4月2日

4月4日4月5日
BUN(17.6~32.8)35.079.222.5
Cre(0.8~1.8)2.56.21.6
ALP(38~165)6569
ALT(22~84)5765
GOT(18~51)36
GGT(1~10)2
TP(5.7~7.8)8.0
ALB(2.3~3.5)3.5
GLU(71~148)120
NH3(23~78)26
TBIL(0.1~0.4)
TCHO(89~176)
TG(17~104)
Ca(8.8~11.9)11.4
IP(2.6~6.0)3.3
CPK(87~309)
Na(147~156)154155
K(3.4~4.6)4.05.1
Cl(107~120)116122
PCV(30~43)37.432.338
WBC(5.5~19.5)11.56.6.
PLT(162~600)236190

 





























神様・・・ありがとうございます。


猫神様・・・ありがとうございます。


お父さん・・・ありがとう。


千太、百、染、そしてジュサ坊・・・ありがとうございます。


幸四郎、九十・・・めそめそしている私にずっと寄り添ってくれてありがとうな。


バン・・・見守ってくれてありがと。


七海・・・いつも通り、普段通りの生活をしてくれてありがとう。


U先生、A先生・・・ありがとうございます。


病院スタッフの皆様・・・ありがとうございます。


応援してくださっている皆様、ありがとうございます。


昨日からずっと泣き通し…先生からの嬉しい報告を聞いてまた涙が…今回は正直、ダメだと思っていましたから。だって、ジュサ坊の最期の数値の変化とあまりにも酷似していましたから。衰弱の仕方もこれまでの六では見られないほど深刻でした。13年5月にBUN130越え、Cre14.5と驚異の数値をはじき出したあの時の方が覇気もあれば生気も漲っていましたもの。微弱な温度のペットヒーターに横になっているだけで嘔吐して、くたっとへたって横になったまましばらく起き上がれないなんて…看取りの時期を迎えた老猫じゃあるまいし。心臓が弱っているとか自力で体温調節ができなくなっているとしか思えなかったから、数値が下がるなんて思いたくても思えなかった。だから今日は連れて帰る準備をして待機してました。

13年の5月の悪夢の時は、あれだけの数値にも拘らず、最初から貧血にもなっていなかったし、血小板もしっかり作られていました。でも今回は、夜間往診の時の血検で治療する前からすでに貧血状態。そして日に日に進行していってましたから…そして嘔吐と衰弱で受診した昨日の数値の動き…だから「一日だけ入院させて静脈点滴した結果が変化なしもしくは0.1ポイントでも悪くなっていたら連れて帰ります」とお願いしました。


だから先生は滴下速度をマックスにして対応したそうです。ま、それもあってここまで急激に下がったわけですが、なのに貧血は改善している???普通は静脈点滴したら貧血状態になるものなんですが。二人で首をかしげました。もしかすると静脈点滴のおかげで循環がよくなって腎臓内の悪いものがすっかり外に排出できたから?


数値が改善することが分かったので、滴下速度をゆっくり目にして治療を続けます。おそらく数値は上がるはず。でも、なんとか静脈点滴のルートから離脱して皮下輸液に移行できるよう最善を尽くすとのこと。


あとは六の体力と気力と生命力と運。踏ん張りどころです。


滴下速度をゆっくりにしてどれほどの数値の変化があるか、また明日その結果を見て主治医と相談します。


もうそんなこと今はどうでもいいくらいに・・・嬉しいです!!


六はやっぱり「奇跡の子」だね!!!

DSCF2082.jpg 
また金胡麻黒胡麻のツーショットが見られると思うと…泣けてくる(T-T )( T-T)ウルウル




2015年04月03日 (金) | 編集 |
DSCF3289[1] 
DSCF3292[1] 
やっと静かになった(笑)
喧嘩傷完治した幸四郎も、8本抜歯したバンも、膀胱炎治療中の六も
おかげさまで落ち着いてます。

応援ありがとうございます。
引き続きエールをお願いいたします。

久々の輸液の針刺しとカプセル飲ませに興奮しております(自爆)




2015年04月02日 (木) | 編集 |

毎度お騒がせいたしております。
相変わらずのジェットコースター家族です。

幸四郎の喧嘩傷、そしてバンのお口トラブルと抜歯がひと段落ついてやれやれと思っていた矢先に、今度は六輔が…ま、この猫は片方の腎臓が完全に萎縮してすでに機能停止状態だし、もう片方の腎臓は代償性肥大していて、おまけにシュウ酸カルシウム結晶が腎盂の襞に徐々に沈着しており、腎結石状態。これからもどんどん悪化していく運命。最後はおそらくジュサ坊と同じ。

で、六輔の容体ですが・・・

H25
6月6日
H26
7月6日
H27
4月2日
BUN(17.6~32.8)24.327.035.0
Cre(0.8~1.8)2.01.92.5
ALP(38~165)798665
ALT(22~84)517057
GOT(18~51)36
GGT(1~10)2
TP(5.7~7.8)7.68.0
ALB(2.3~3.5)3.13.5
GLU(71~148)120
NH3(23~78)26
TBIL(0.1~0.4)
TCHO(89~176)
TG(17~104)
Ca(8.8~11.9)11.611.4
IP(2.6~6.0)3.23.3
CPK(87~309)
Na(147~156)151154154
K(3.4~4.6)4.03.84.0
Cl(107~120)117115116
PCV(30~43)40.340.937.4
WBC(5.5~19.5)9.97.711.5
PLT(162~600)235210236












































結果は腎機能以外は異常なし。
腎機能の数値だって、「2013年5月の悪夢(http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-entry-1428.html)」に比べたら(笑)

体温 9度4分
体重4.6キロ

エコーやレントゲンでもこれといった異常は見つからず。
で、そのまま預けて尿検査してもらいましたところ、膀胱炎でした。
潜血(+)新しいものではなく古い血液。
沈殿物多数
pH6でいつもと同じ。
一番心配していたシュウ酸カルシウム結晶は見つからず。

昨夜、抗生剤の注射はしていないけど、夜間往診のU先生から輸液150㎖してもらっているにもかかわらず、熱も下がらず、数値も下がるどころか上がっているのが気に入らない、と主治医。抗生剤と消炎剤の注射。

腎盂腎炎に移行していないとは言えないので、まずは
抗生剤と消炎剤服薬
毎日120㎖の在宅輸液
検尿
で1週間様子観察することに。

朝から夕方までずっと検査漬けで疲れていたのでしょう。帰宅して、今日初めての食事をしっかり完食した後は、お水を飲んでゆっくり横になって体を休めています。注射が効いたのか昨日のような落ち着きのなさは治まってます。

*** 

事の始まりは昨夜11時近くに異変を察知。
どこがどうとは言えない。
ただの同居人の勘。
「いつもと違う」と感じたとしか言えない。
落ち着きがない。
数秒も同じ体勢で眠れない。
何秒かわからないが触れたら小刻みに震えていた。
が、この震えはすぐに収まった。
呼吸が浅い。
呼吸の動きが不自然。
かっとした熱ではないが体熱感がある。
それ以外は別にどこと言っておかしいわけではない。
朝も夕方も普段通りマンマコールして食事しているし、別に暗がりでじっとしているわけでもなく、日向ぼっこしたり、幸四郎と七海の喧嘩の仲裁に入ったりしてるし、おしっこも普段通りだし、排便もある。嘔吐もなければ吐き気もない。くしゃみも咳も鼻水も目やにも出ていない。
嫌な予感…
迷うことなくすぐに夜間往診のU先生に電話。
東東京まで来ているので午前1時なら行けるとのこと。
それでもいいから来てほしい旨告げる。
夜中の往診。
体温40度3分
体重 4.55キロ(六の基礎体重 4.9~4.7キロ)
血液検査とエコー。

BUNは26と今までと同じくらいで高くなってはいなかったが、Creは2.6と昨年より0.6ポイント高くなっていた。それ以外の数値は全く異常なし。緊急時のマシンで測るものなので肝機能は測れない。エコーでも、胃にまだ未消化の食事がそのまま残っていること以外、どこもこれといった異常は見つからなかった。BUNが低くてCreだけが高くなっている場合、肝臓が悪くなっているとタンパクが作れなくなるからこういう数値の動きを示すことがあるので、もしかすると肝臓が悪いのかもしれない、とのことだったので、朝一番に主治医で受診することにして、とりあえず輸液150㎖と消化剤の注射 だけお願いした。抗生剤の注射は今回は断った。というのも、歯肉炎とか喧嘩傷とかでの発熱であれば、原因が分かっているのでお願いするのだが、今回のように原因不明の発熱の場合は下手に解熱したくない。発熱には下げない方がいい病気もあるので、解熱剤や抗生剤も使用しない方がいいときがあるから。朝一番に主治医で受診するので、とりあえず水分と消化を助けることに留めてほしいとお願いしました。

今朝もマンマコールしたし、動きも普通だけど、検査するだろうから朝ご飯は抜きにした。他の連中だけ食べさせるのはかわいそうだから、ほかの子たちの朝食は遅らせることに。

で、朝1番に受診してきて上記のような結果になりました。


腎盂腎炎に移行している可能性も捨てきれないので、ちょっとした変化も見逃さず受診につなげること。

腎臓のケアのためフォルテコールより安価で最新の液体薬を紹介されたけど、ほかの連中のように「普通の」腎臓の状態の子が自然の流れで腎不全に移行したのなら考えてみてもいいけど、六輔は…。もう今までも、そして今も、そしてきっとこれからも六輔なりに懸命に頑張っているし、これからも必死で頑張るだろうから、これ以上の積極的延命は考えないで上げたいと思います。いずれジュサ坊のようになる運命なのだろうから、それまではこのままで。ま、皮下輸液くらいはやってもいいけど、薬はいいです。好きな食事だって水を一滴たらそうものならそれだけで一切口にしないし、無理して食べてもすぐに吐き出すくらい頑固な強い子です。だったら、このまま。このままでいいですよ。

もし腎盂炎に移行して、集中管理してもジュサ坊のように悪化する一方なら、もう迷わない。欲もかかない。すぐに退院させて貴重な大切な時間を家でゆっくり過ごしてもらいます。

どんなにケアしたってどんどん石灰化は進行する体質なんだもの。変な話、そんな子に腎臓のケアの薬って飲ませても意味がない。役に立つんですか?どんなに頑張ったって行き着く場所はジュサ坊と同じ場所。だったらこのままでいいです。

S0079007.jpg 
好きなように過ごして自然のままに。



2015年04月01日 (水) | 編集 |
公休の今日が丁度
Gさまのお庭のライトアップ初日ということで
行ってまいりました!

Gさまのお庭ナイトクルーズ。
 夜も来たぜ、せいじょぉ~~♪

DSCF3271.jpg 
こんばんは

DSCF3275.jpg 
お邪魔いたします

DSCF3286.jpg 
DSCF3280.jpg 
DSCF3278.jpg  
DSCF3282.jpg 
DSCF3287.jpg 

あれぇ?
人がワンサカおる!
こんなにここって混むんだっけ?

人気がないのがこの場所の一番の売りだったのに。。。

ははぁ。
ほろ酔い加減のスーツ姿の男どもがたくさんおるわい。
紅白の幕が張ってある。
Gさまの銅像にも無粋な看板が立てかけてあった。
「東宝スタジオ 花見ナントカカントカ」

今日はなんかのイベントだったのね。

人の顔が写りこむと著作権侵害だし、
かといってそれを避けるとなんだかイマイチぱっとしない写真になるし…

なんだかつまんない
これじゃ目黒川と同じじゃん。。。

な~んてぶつくさ言いながらシャッターを押していたら
天の神様が怒っちゃったのか
途中で大粒の雨が…
本降りになってきた。

このイベントって「雨天中止」だったよね。

日を改めて出直そう。

でも、あんまりのんびりはしてられないと思う。

午前中と違って
すでに散り始めておりました。
道路も真っ白な絨毯

川面には「花筏」がちらほらと・・・

明日がピークかも?



豪徳寺も行きたい!


世田谷観音にも行きたい!




2015年04月01日 (水) | 編集 |
散り急ぐ桜
今を逃すと手遅れになってしまうと思って
休日の今日
自宅からバスで行ける範囲で花見してまいりました。

千太桜20150401
 
まずは千太桜!
バス通りに出て成城学園駅前行きに乗ります。

DSCF2945.jpg 
DSCF2947.jpg 
DSCF2959.jpg 
お目当ては今朝ほど血圧急上昇したG様の館!
成城にあるG様のお庭!!

DSCF2970.jpg 
DSCF2969.jpg 
DSCF2967.jpg 
DSCF2961.jpg 
DSCF2957.jpg 
今が盛りと咲きほころび♪
明日あたりから散り始めるのかな?
今日から夜間ライトアップとのこと。
散り始めるとあっという間なので、
お早めに!!
ライトアップは5日までです。

東宝スタジオ仙川沿いの桜一ノ橋から三ノ橋にかけてライトアップ
日 程:2015年4月1日(水) ~ 2015年4月5日(日) 
時 間:全日とも18時00分~20時00分 
場 所:世田谷区成城1丁目仙川遊歩道一ノ橋から三ノ橋
※ 雨天中止。
※ 車両駐車スペースはございません。
公共交通機関をご利用のうえ、お越しください。


お次は…
二子玉川まで出て
目黒行に乗り換えます。

DSCF2978.jpg 
目黒川
平日でも大賑わい。
聞こえてくるのは日本語より中国語が多かった。

そして、
三軒茶屋行きで世田谷へ戻り、
再び、成城学園前駅行きへ乗り農大前で降車。

DSCF3003.jpg 
DSCF3008.jpg 
DSCF3016.jpg 
S0223191.jpg 
人の顔を桜でモザイク(笑)
ソメイヨシノ、枝垂桜、そして河津桜の競演。
馬事公苑も満開でちらほら散り始め。
八重桜と藤棚の藤の蕾がだいぶ膨らんでいました。



2015年04月01日 (水) | 編集 |
「特撮博物館」の『巨神兵 東京に現る』コンビ

CBdhkC2UIAAJFWe.jpg  
エヴァと巨人が合体=最新作 日本版ゴジラ
あ、これは新宿歌舞伎町の新名物ゴジラヘッドね♪


★庵野氏より今日付でコメントが発表されてました。
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』及びゴジラ新作映画に関する庵野秀明のコメント  










うそだろ・・・Orz




315331_615.jpg
 


★新「ゴジラ」総監督に庵野さん 監督は樋口さん、16年公開 - 47NEWS(よんななニュース) http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015033101002048.html 

★新ゴジラの脚本・総監督は庵野秀明、監督は樋口真嗣! | ニュースウォーカー http://news.walkerplus.com/article/57123/

★新「ゴジラ」総監督に庵野さん 監督は樋口さん、16年公開 http://dd.hokkaido-np.co.jp/entertainment/culture/culture/1-0118284-s.html #どうしんウェブ/電子版

★新「ゴジラ」総監督に庵野さん 監督は樋口さん、16年公開:話題のニュース:中日新聞(CHUNICHI Web) http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015033101002048.html

★ゴジラ:12年ぶり日本版新作の総監督に「エヴァ」庵野秀明 監督に「進撃の巨人」樋口真嗣 - 毎日新聞 http://mainichi.jp/mantan/news/20150331dyo00m200095000c.html

★日本版『ゴジラ』総監督に庵野秀明!『進撃の巨人』樋口真嗣とタッグ! - シネマトゥデイ http://www.cinematoday.jp/page/N0072052 @cinematodayさんから

★庵野秀明総監督×樋口真嗣監督で「ゴジラ」!強力タッグが実現、過去最大の体長を予定 #映画 #eiga http://eiga.com/l/lWwET @eigacomさんから

★ゴジラ:12年ぶり日本版新作の総監督に「エヴァ」庵野秀明 監督に「進撃の巨人」樋口真嗣 - MANTANWEB(まんたんウェブ) http://mantan-web.jp/2015/04/01/20150331dog00m200105000c.html @mantanwebさんから

★特撮愛!ゴジラ新作は庵野氏が総監督&脚本 http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1454965.html @nikkansportsさんから

★時事ドットコム:エヴァ庵野&樋口の強力タッグで新作ゴジラ=「オタクパワー」炸裂に期待 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201503/2015033101082&g=etm @jijicomさんから


東宝が明かした新ゴジラの足形
最新作ゴジラの足形…だそうな。








なんか・・・


マジでエヴァと巨人を足して二で割ったっぽい足・・・



特撮なんだよね?


まさか…フルCGなんかしないよね?


ま、そこはこの2人なら敢えてフルCGにはしないだろ!


そこは信じてますよ!!





しかし・・・


山崎さんじゃなかったのか(ボソッ)…


いや、別に悪くはないのだよ!


これ以上の王道はないっていうくらいに王道だけど・・・


この2人がタッグを組めばハリウッドも世界市場もぐぅのねも出ないだろうよ・・・


やっぱり腐っても東宝だもんな・・・


思い切ったことやろうとしてもやっぱりここまでしかできないか・・・



なんかヤシマ作戦でゴジラを殲滅するような気がする。
日本沈没をN2爆弾で食い止めた過去を考えると(-_-;)


むしろゴジラにオタク的なこだわりがない監督のほうが面白い映画撮るかも。日本版のゴジラに必要なのはVFXのクオリティよりも(それも大事ですが)生身の人間がちゃんと描けること。アニメと特撮にしか興味がない人ではなくて。あと、メジャーの人よりインディーズ系の人のほうが向いてると思う。


今の世代に受ける映像だったら、ゴジラも1999:ガメラⅢみたいな特撮とCGを上手く組み合わせた漫画っぽい映像の方がウケそうなんだけど、個人的にはゴジラはガメラみたいなのとは違う路線の硬派な感じでいってほしいんだよなあ



twitterでも賛否両論



でも・・・

なんだかんだ言いながら初日の第1回目のプレミアムシート予約して

いそいそと出かけるんだろうけど・・・





でも・・・








うそだよな…Orz








(ノ-_-)ノ ~┻━┻




「え?うそっ!!」を連呼しすぎて
早朝から血圧上昇しちまった…( -_-)フッ
散り急ぐ桜@世田谷区ツアーで心鎮めよう…