薫の野郎猫的日常
2015年03月31日 (火) | 編集 |
千太桜2015① 
千太桜2015② 
千太桜2015③ 
千太桜2015④ 
ついこの前は3分咲きだったのに・・・
今日は皐月並みの陽気と強風でもう散り始めてました。
そして…
この頃気になるのはどんどん伐採されて年々小さくなっていくこと。
桜60年説と言いますから。
千太桜も保存木で見るからに古木。
でも伐採後は上手に手入れしないと
伐採部から菌に侵されて朽ち果てるとのこと。
大丈夫だよね、千太?
まだまだ一緒にいてくれるよね、千太。
来年も会えるよね?
千太… 


2015年03月28日 (土) | 編集 |
みんなでああでもない、こうでもないって言い合ってなんぼのモンでしょ?


なのに…


昨夜の報道ステーションを観て、世も末だと思った。

※報ステ 古舘伊知郎VS古賀茂明 フル 2015年3月27日報道ステーション: さんから
※「これで自由に発言していける」〜古賀茂明氏が報道ステーションの放送終了後にネット生出演

「あの頃」の古館さんと昨夜の古館さんは同一人物とは思えないほど。

「あの頃」…原発事故の1年後の現場から古館氏がレポした時の、ある意味、鬼気迫る、くびをかけた「問題発言( http://www.nicozon.net/watch/sm17237386 ) 」から今日まで私なりに支持してきたつもりです。

古賀さんも、先に「更迭」された惠村氏も、そして何より報道ステーション制作チームも「あの頃の」古館氏の背中を後押ししてくれた仲間だったはず。

だけど、少しずつ古館氏の立ち位置がぶれてきて、いつの間にやら「長いものに巻かれろ」的立場と言動に移行してしまった。

ま、古館プロの経営者も兼ねているからね。スタッフとその家族を養わねばならない立場。そうそう突っ張ってばかりいてもいられないでしょう。

だからと言って、惠村さんや古賀さんのような「本当のことを言ってくれる」コメンテーターや制作チーフプロデューサーを除外してもいいということにはならないじゃないですか?

現政権や体制に物申す姿勢を貫く人、自分(たち)と違った視点でものをいうことがどうしてダメなんでしょ?

いつの間に事なかれ主義、「あちら側」の人間に寝返ってしまったの、古館さん?

久米宏さんの頃から、筑紫哲也のニュース23とともに、「民衆側」に立つ、辛口で本音をズバッと言う報道番組として信頼していたのに…

予定調和を求める報道ステーションは報道ステーションじゃないですよ。

もうこれまでのように毎日観ることはないでしょう。

さよなら、報道ステーション。

最後のご奉公として番組HPから上記のことを意見としてプレゼントさせていただきました。


そういえば、フジTVの報道番組として唯一観ていた「スーパーニュース」の安藤優子キャスターも、どう考えても栄転とは思えない番組へ移ってしまった。約30年間、夕方のニュースのアンカーやってた彼女が某男性俳優と一緒にお昼のワイドショーっぽい番組の司会業にお引越しさせられるなんて…フジは好きじゃないけど私、彼女は好きだった。彼女だけはフジにいて唯一現場主義でしたし、なかなか厳しいインタビューされてた気がしてます。だから煙たがられたかな?思い切ってフリーになればいいのに。

辛口で本当のことを言う人をみんな追い払ってどうしようというのでしょうか?安倍さんの鮨友さんたちよ!!どの局のどの番組観ても安倍さんよいしょの大政翼賛会。ちょっとでも反対意見を言おうものなら司会が遮りCM流す。反体制と目をつけられたら即クビか島流し。面白くもなんともない、怖い世の中になっちまったなぁ。



2015年03月26日 (木) | 編集 |
現船橋市長が問題の高校OBということもあり、3月24日に千葉県船橋市役所HPの所定フォームより、上記タイトルの件について市制へ提言させていただきましたが、今日、担当部署より返事が参りましたのでご報告させていただきます。


Thursday, March 26, 2015 3:13 PM

薫@千太組 様

 日頃、動物愛護行政にご協力いただきありがとうございます。

 メールありがとうございました。

 標題の件については現在、警察の方で捜査中であり当センターも捜査に協力している段階です。

 捜査が一段落つき次第、関係各課と連携し再発防止策について検討いたします。

 船橋市では地域猫活動を推進しており、市民の皆様に協力いただき登録団体も毎年増えています。

 今後も引き続き地域猫活動の推進に努めていきます。

 船橋市の動物愛護行政に関心いただき大変感謝しております。

 ご意見参考にさせていただきます。


*************************
船橋市動物愛護指導センター
※担当者名、住所、電話番号、メールアドレスなどの情報は省略させていただきます。


ずっと出口が見えない。答えなんて出るはずもない。暗澹たる気持ちになる。が、昨日、地元紙が一筋の希望を与えてくれた気がする。
※「命の尊さ教える教諭が…」 
保護者会で批判の声 薬園台高子猫生き埋め | ちばとぴ ちばの耳より情報満載 
千葉日報ウェブ 
2015年03月25日 10:24
http://www.chibanippo.co.jp/news/national/247585

この記事の中で、06年から同市内で地域猫活動を推進するNPO法人「ふなばし地域ねこ活動」の清水真由美理事長(47)は、「学校も地域の一員」として、学校での地域猫活動を提案。「野良猫は地域の問題だと認識してほしい。そうすれば、このような悲しい事件は起きない」と提言している。

捜査がひと段落し、市行政が再発防止策を構築する席には清水さん他、民間のプロもぜひとも参加していただきたいです。

いい動きに繋げてほしいと思う。
苦しみながら死んでいった子猫たちのためにも。
行政と民間団体との連携&地域間交流の活発化を望みます!!

O教諭一人に責任を押し付けて完結することなく、
学校は市行政や民間保護団体と連携し、再発防止に努めてくれることを強く希望します。
「最新の」「生きた」動物愛護の概念を徹底的に学び、指導し、実践してほしいです。



2015年03月25日 (水) | 編集 |
よ~思いつきなはったね!!
乳飲み子というだけで引き取り拒否や殺処分優先リスト最上位になる現システムに
真っ向から挑戦する「肥後もっこす」ならではのアイデアたい!
熊本県民として誇らしか!
よか♪
がまだしなっせ!!

※以下はhttp://news.goo.ne.jp/article/mainichi_region/region/mainichi_region-20150323ddlk43040164000c.html より転載しました。

<くまもトピックUP>ミルクボランティア募集開始 保護した子猫や子犬を世話 殺処分ゼロを目指して /熊本

毎日新聞2015年3月23日(月)15:12

 熊本市動物愛護センターは2月から、保護した生後1カ月未満の子猫や子犬を家庭で一時的に世話してもらう「ミルクボランティア」の募集を始めた。自力で餌を食べられる状態になるまでミルクやりや排せつの処理などをしてもらい、センターに返ってきた後に新しい飼い主に譲渡する仕組みだ。野良猫などの殺処分ゼロを目指す取り組みの一環で、不妊・去勢手術の徹底や野良猫に対する餌やり禁止なども訴えていく。【志村一也】

 センターによると、ボランティアの条件は▽子猫や子犬にミルクをあげて育てた経験があること▽市内在住で原則として終日、動物の世話が可能なこと--など8項目。1家庭に2~4匹を預け、自力でドライフードを食べられるようになるまで最低1日4回のミルクやりなどの世話をしてもらう。20日現在で7組が登録し、子猫や子犬が保護されるのを待っている状態という。

 センターでは、野良猫への餌やりや飼い猫の放し飼いによって新たな野良猫が生まれ続けるため殺処分がなくならない現状を訴え、餌やり禁止や家の中での飼育、不妊・去勢手術の徹底を呼びかけてきた。2010年からは保護した子猫をすぐに殺処分せず、センター職員が夜間や休日に自宅に連れ帰って世話している。こうした実情を知ってほしいと、センター職員の長野太輔さん(27)はミルクボランティア募集を提案したが「『センターが世話をしてくれる』と猫を遺棄する人が増える可能性がある」として実現できずにいた。

 転機は、市立京陵中清水が丘分校(同市北区)の生徒数人が13年11月、センターで殺処分の現状などを学んだ「ふれあい教室」だった。同校の小松千歳教諭(43)にミルクボランティアのことを話したところ興味を示し、2匹の子猫を預かってもらうことになった。同分校は非行少年らの立ち直りを支援する全寮制の児童自立支援施設に設置されており、3年の女子生徒2人が中心になってミルクやりや排せつ物の処理などの世話を担当した。

 3週間後、立派に成長した子猫がセンターに戻ってきた。続いて送られてきた女子生徒や小松教諭らの感想文を見て長野さんは「命の大切さを分かってくれた。野良猫を増やさないためにどうすればいいか、きちんと説明して世話をしてもらえばちゃんと伝わる」と実感。ボランティア実施に向けて背中を押された。

 3月20日午後、熊本市東区小山2のセンターであったミルクボランティアの説明会。参加した4組の市民に熱心に野良猫問題について語りかける長野さんの姿があった。説明を聞いた同市中央区帯山の中井和代さん(71)は「外で子猫が親を捜すように『ニャーニャー』と泣くのを聞くとつらく、一匹でもいいから命を救いたい」とボランティアに登録する理由を話した。

 長野さんは「ボランティアを通して感じたことを家族や知人にも伝えてほしい」と取り組みの広がりに期待する。


2015年03月25日 (水) | 編集 |
ナキウサギ 
ま~たやりすぎちゃったOrz
自分ながら嫌気がさすわ。
短期でいいからニンゲンやめたい気分。

1920344_653574678011732_254940303_n.jpg  
ご迷惑をおかけしたあなた、ごめんなさいね。
看取りケア(それも明け方)の後は病的にテンションあがってるからうちの猫以外と接触しちゃダメだな(自爆)
っていうかテンション下げるの苦手で手間取る。

5e7567cc.jpg
ま、いっか!
明日は明日の風が吹く。
こんな私でも頼りにしてくれる相手がいる。
愚痴聞いてくれる君もいる。
一人じゃないから。

マヌルネコ
さて、気を取り直して朝ご飯作ろう!!




2015年03月25日 (水) | 編集 |
いいえ。私はそうは思いません。
私なら「前にも後ろにも目が付いているスタッフが「わざと」知らんぷりして好きなようにさせてくれてる」施設が一番好きです。

「母がショートステイから帰ったら歩けなくなっていた」と嘆く友人。思うに施設スタッフが世話を焼きすぎるんだと思う。「優しいこと、何でも手を差し伸べてお手伝いすること」=介護だと思い込んでいるスタッフが多すぎますもん。

少しでも怪我をさせたら責任取らされる、訴えられるという危惧もあるんだろうけど。だから、友人のお母様が歩こうとされるとすかさず手引き歩行介助しようとしているか、スタッフ不足なら「危ないですよ」とたしなめて座らせようとしているかだと思う。

私の職場でご自分の意見をはっきり仰る方なら、こういう時はすかさず「うるさい!ほっといて!!」と怒鳴りつけるか、無言で手を払いのけるか、バシッと相手の手を叩くか。そうでしょ?しつこいし、優しさの押し売りだし。助けが欲しいときはそう言うし、そういう空気を醸し出すから、それまでは放っといて!って思いますよ。でも、ほとんどの方はそんな意思表示はしません。昔の方は自分の意思を殺して生きてきた方がほとんどです。優しい方や遠慮される方は心ではありがた迷惑でも表向きでは「ありがとう」「助かるわ」と微笑んで好意を示され相手の言いなりになり、でもお気に入りのスタッフには本音をポロリ。「あの人しつこくて困る」とか顔をしかめるんです。それをスタッフは喜ばれたと勘違いするから厄介なんです。KYだし相手と本気で向き合おうとしてないからね。勉強もしなければ研究もしないから最新の介護情報に疎い。ヘタすると今でも措置の暗黒時代に生きている人までいますから。この手の介護スタッフが本当に多い。母の施設にもいますよ。結果、認知症ケアができない。自分の物差しで測れる間、自分の言いなりになっている間は平穏無事に済みますけど、心を読めないから母を無駄に苛立たせてしまい、どうして苛立っているのかわからないし、解決能力もないからもっと状態が悪化。最後には問題行動の総合商社になった母をコミュニケーション不可能のただの暴力婆さんと認識し、有無も言わせずドラッグロックした。母には母の言い分があったにもかかわらず、母の施設のスタッフにはそれが全く伝わらなかったし、理解しようにも技術も知識もないから解決できないまま時間だけが過ぎていく最悪の状態。おかげさまで、「やり手の」新しい担当者に交代してからは嘘のように落ち着いてます。ただただ優しいだけのひと=介護の知識ゼロの素人です。施設を利用するようになって妙に元気がなくなった、「大丈夫」と言いながらなぜか笑顔がなくなった、妙に苛立つようになった等、今までと何かが違うと感じたとき、「何かありましたか?」とスタッフに尋ねると「いいえ。別に」と答えるだけで「何かお気づきになったことがあるんですか?」など家族に質問を返すことをしないとか、確実に歩けなくなったのに尋ねると「お年がお年ですし」と年のせいにするだけで会話が成立しない、ご家族の細かな状態を説明はしてくれるけど良いことばかりで一つも不安材料や気になる老化現象などマイナス材料を教えてくれない、日常会話は弾むけど家族のことをほとんど話さないスタッフのいる施設は、いざという時に役に立たない、ご家族を観察していない、仕事ではなく「業務」にばかり心を砕いている「なんちゃってスタッフばかり雇っているなんちゃって介護施設」ですから気を付けましょう。

友人のお母さまのように在宅だと色んな障害物があって、少しくらい体の調子が悪くても、嫌でも体を動かさないとトイレもいけないから自然に筋力が鍛えられるし、「動ける内は自分で何とか頑張らなきゃ」「歩けなくなったり寝たきりになって他人様に迷惑かけたくない」と思って毎日生活するから気力が充実するけど、「優しい介護施設」は上げ膳据え膳。「お家ではご苦労されたんでしょ?でももう大丈夫。ここに来られたからには今までの分、好きなだけ楽してください。私たちがいつでも、どんなことでもお手伝いさせていただきますから、何でもお申し付けくださいね(にっこぉ~~~!)」と、せっかく在宅で鍛えられたお母様の自立心や意欲、気力を少しでも長く継続、もしくはもっと伸ばそうと努力することなく、どんどん「手を出して」無理に動こうとすることを阻みどんどん弱くしてしまうから、最初はそれでもいつもの癖で動こうとしていたお母様も、いつの間にやらすっかりスタッフのなすがままにお世話されることにすっかり慣れちゃってついつい楽をしてしまい筋力が低下し、気力も自立心もなくなって深刻な運動不足になりがちですからね。

必要以上の世話焼き&バリアフリー環境は却って「要介護」を助長するだけだと考えます。先々のことを考えたら、優しすぎる施設はやめたほうがいいですよ。

どちらかというと、徘徊の方も含め、入所者さんたちがスタッフの介助なしに四六時中自由に動いている所がいいです。

じゃ、ただ放置しているお勧めできない施設と「一見優しくないように見えるけど、背中にも目が付いている優秀なスタッフがこっそり見守っている」施設をどうやって見分けるか?

簡単です。

その施設での入所者の入院履歴を調べればいいんです。

施設見学の時、スタッフに直接聞くのもいいですが、入所者家族に聞いたり、ナースに聞いたり、入所者さん本人に聞いたりするのもいいですよ。

見学者がこまごまとリサーチするのを嫌がる施設はやめましょう。オープンハートでで~んと構えている経営者のいる施設の方が長く付き合えます。

蛇足ですが、トイレが汚い施設、食事がまずい施設(事前にお願いしておけば、入所者と同じ食事を食べさせてくれる施設を選びましょう)、入所者が共用スペースにほとんど出ていない施設、入所者の身だしなみがなってない施設、スタッフの身だしなみがなってない施設、びっくりするくらい化粧崩れしてないスタッフのいる施設、体調が明らかに悪そうで顔色の悪いスタッフが複数いる施設、ボリボリ体を掻いている入所者やスタッフがいる施設、あいさつをしない施設、お客様に対する言葉使いがなってない施設、笑顔がない施設、共用スペースやプライベートスペースの整理整頓がなっていない施設、面会に来ている家族が咳き込んだりくしゃみをしている施設、家族同士の仲が悪そうな施設、なんか変なにおいがする施設もやめた方がいいです。

あとは、入所者さんで寝たきりになっていたり、額に絆創膏を貼ってたり頭部に包帯を巻いてる人、顔や腕や足に傷やあざがある人、びっこを引いてたり車いすや歩行器を使っている入所者さんがいたら、それがどういった原因でそうなっているか調査してみてください。あ、大たい骨骨折されている方は転倒事故を起こした方です。

↑のような状態の方が多ければ多いほどその施設はちょっと問題あり、と思ってもいいと思いますよ。





2015年03月24日 (火) | 編集 |
今しがた船橋市のHP「市長室へようこそ」→電子ポスト(市制へのご意見・ご要望)を利用し、今回のこの事件に対し一言物申してまいりました。現船橋市長が問題の高校の卒業生と言うこともあり、絶対にうやむやにしてほしくないから。

「これを良い機会と捉えて頂き、この悲惨な事件を決してうやむやにせず、 
行政、民間保護団体、市民、教育委員会、警察、保護者、教師、卒業生、在校生一丸となり、 
生き埋めにされた子猫たちの大切な命を、 
市の動物愛護と子供たちの豊かな情操教育、人間教育に役立てていただきたいと思います。 
思うにこれは氷山の一角。 
おそらくこの学校、毎年同じようなことが起きているはず。 
ですからこの際、全部膿を出し切っていただきたい。 
苦しんで死んでいった猫たちの命を決して無駄にしてほしくないです。 」

で、私は「どう対処していいかわからなくて」とか当該教師の発言は一切信じておりません。教頭さんの発言も全部信じてません。言い訳にもなっていないと思います。真実はもっと違う所にあると思ってます。そこを私なりに想像しながら考察してみました。

ここまでの大騒ぎになるなんて思ってもいなかった…というのが本音では?
(もしかすると「あの子と親が警察に通報さえしなければ…」と思われてたりして?)

「え?俺たちの常識が日本の非常識だったの?」
「え?俺ってサイコパス?」
「え?僕たち生徒が被害者?なんで??」
今夜行われているはずの保護者会でももしかすると「で、議題は何?」って未だ事の重大さを理解できない保護者が大勢いたりして?

昔、熊本で実際に経験したこと…私の周りでも普通に行われていたこと…私のトラウマ…悪夢…

もし今回のこの事件も、それと同様のことであるとすれば…

見方を変えると、それまでとは全く別の顔が見えてくる…

昨日から暇さえあればずっと考えることはこの事件のこと。そして一気に血圧が上がって頭は痛くなるし胸が苦しくなる。

事件の詳細はきっとこれからの警察の取り調べて明らかになるでしょうけど、あの場に集められ、何の目的かも知らされず穴を掘らされた生徒たちは、教師がスコップに子猫たちを乗せて穴に運ぼうとしていたところを見ていた。途中でスコップから落ちた子猫を再度、スコップに乗せるよう教師から指示されたことも明らかになった。

なのに一人として教師の蛮行に対しNOサインを出すことも逆うこともできなかったのはなぜか?もちろん生徒が教師に逆らう、意見するには、生徒の教師に対するあふれんばかりの愛情と信頼、両者間の密接な関係がなければ実現しないだろうけどね。

有数の進学校らしいから、内申書も気になるだろうし、教師や学校の望むようないい子ぶりっこしてるのかもしれない。

それとも…教師にとっても生徒にとっても、こういう「風景」は日常茶飯事。教師にとってはやり慣れていることだし、生徒にとっては見慣れていることだからなのか?

私は後者のような気がしますけどね。

だって毎年頻繁に猫が子供を産んでいるし、子猫の里親になった生徒もいるのに、なぜに今回だけ生き埋め?それも、何の迷いも躊躇もなく実行に移されている。

猫が出産しました⇒じゃ生き埋めにしましょ、となる思考回路って、異常性癖の人、もしくは、いつもやっていることじゃない限りほぼ到達しないイメージでしょ?この教師が異常なのか、それとも日常的に生き埋めにしていたのか。どちらかでしょ?

その答えは昨日のニュースで謝罪に明け暮れていた教頭さんの発言の中に見つけることができます。この教頭さんは「生徒たちに信頼されているし、教科指導にもとても熱心な者です」と懸命にこの教師を擁護していましたよね。教師が異常者なら庇いだてはできないでしょ?だとしたら自明ですよね。この教師はいたって普通のニンゲンで、この学校では子猫が生まれたら、生徒にもらってもらうこともたまにはあるけど、普段は生き埋めが普通に行われていたってことです。そして学校はそれを把握していた。もしかしたら学校側の指示だったのかもしれません。若い教師はただ学校の決まりに従っていただけ。

でももしそうだったとしても、この教師は生きているものを殺すということに抵抗はなかったのだろうか?この教師はいったいどんな生い立ちなんだろう?

日本中探せば今でも生まれた子猫を川に流す所だってあるでしょ。生き埋めにする風習が残っている所だってきっとある。もしかしたらこの教師も、猫が子供を産めば普通に生き埋めにする土地で生まれ育って、そのことがどれほど今現在の動物愛護の流れから外れているかってことに気が付いていないのかもしれない。

ちょっと耳に挟んだ話ですが、この教師は取り調べの中でこれとよく似たことを供述していた、と。

わが故郷である熊本でも野良ネコや野良犬に対して、決して自慢できるような対応は取れていないし、年寄りたちは特に野蛮と言われても仕方ないようなやり方で命を扱うこともある。だからもしかして、この地域でも同じようなことが今でもまかり通っているのだろうか?この教師ももしかして、親や祖父母、親戚縁者、そして周囲の大人たちが行ってきたことをただ踏襲しているだけなのか?千葉県が飼い主のいない動物、野良ネコに対していつもどういう対応を取っているか、どのような考えを持っているかによっても違ってくるだろうけど。

でも、殺人や猟奇的事件に発展する前には必ず小動物虐待や殺傷が起きているという事実が、これでもかってくらいに巷に流布しているのだし、千葉県も船橋市も、民間団体と協働して、なんとか殺処分ゼロに向けての地域猫活動を加速しようと頑張っているのだから、「処置に困って」とか「市役所に頼んでも何もしてくれないと思ったから」とか言わないでほしい。


この教師は単に自分の中では全く普通のことをやっただけ。生徒に穴を掘らせたのは、もしかすると生徒たちも同じ風習、慣習の下で育った(と思った)のか?だから目的を説明しなかった?

もしそうなのであれば、この教師は30代ですからね。その土地で生まれ育ったもっと古株のシニア教師なんてバリバリにその風習、慣習に囚われているでしょうから、もしかして、あの学校では、ほかの教師たちの中にも日常的に生き埋めにしていた者が存在しているのでは?ヘタすると学校の校長も教頭も…??いずれにせよ、あの学校では生まれたての子猫を生き埋めにすることを善しとしていた。

そう考えれば今回のことがすべて腑に落ちるのです。後輩の若い教師は就任と同時に先輩のシニア教師からこの学校の「暗黙のルール」を教えてもらって、その「暗黙のルール」は若い教師の生い立ちの中でも普通に行われていることだったため、なんの疑問も反発もなしにすんなりと受け入れ実行していた。

そしてその「暗黙のルール」の存在を知っていた生徒も、そのルールのあまりの内容に口をつぐんでいた。

もしくは、あの学校が建っている地域は昔から猫を生き埋めにする風習、慣習が色濃く残っている土地柄だったため、子供たちにとってもさほど驚くことでもないことだった。

今回はたまたま、「学校の決まり」もしくは風習、慣習に従って行動していた教師の姿を見ていた生徒の中に、どうしてもその決まり(風習、慣習)になじめなくて、あまりのショックに気分が悪くなって親に全部話した子がいたから、そして親が迷わず警察に通報したから発覚しただけのこと。もしかするとこの家族はこの地域の外から移住してきた「新参者」だったのか?そうじゃなければきっと、これまで通り、見て見ぬふり。闇から闇へ葬られ、延々と受け継がれ継続されていたに違いないです。

もしこの高校が、本気で生まれてきた命を何とかして助けようと思っていたならば、自分たちだけでなんとかしようとせず、その道のプロ、「壁の外の世界の住人」にコンタクトを取るでしょう?船橋市は地域猫活動に熱心なようですし、TNR活動されている地元の方に相談さえすれば、避妊去勢が進み子猫の数は激減し、今回のようなことは起きなかったに違いありません。もし運悪くこうして子猫が生まれたとしても保護するなり、放置するなり対応したでしょう。でもそうじゃないから、初めから誰かに聞いてでも猫たちを生かそうなんて考えていないから、いつも(何も考えずに)即、土の中、だったんでしょ?

学校の壁の外と中は別世界。閉鎖された世界。まるで地域社会との交流なんて一切望んでいないような。

これでもこの高校、有数の進学校だっていうんですからね。一体どんなエリートを育成しようとしているのやら!

私も熊本時代の18年間、両親や祖父のおかげでペットではこれでもかってくらいに最悪な体験をしていますのでね。そのせいでホント、この年になってもまだ悪夢にうなされて罪悪感や無力感に苛まれもがき苦しんでます。

この事件に巻き込まれてしまった生徒たちの心のケアをぜひともお願いしたいです。

大人はもっと慎重に行動してほしいですよ。大人が子供へ及ぼす絶大な影響力と責任をもっと真剣に、重く受け止めてほしいです。

そしてこれを機に、「最新の」動物愛護の概念を徹底的に学び、指導し、実践してほしいです。

「壁の外の住人」との交流を!!


★24日、保護者会と校長の会見があった。
そこから何が見えてくるのか。
検証は進むのか。
詳細は追記にて




[READ MORE...]
2015年03月24日 (火) | 編集 |
S0322909[1] 
今年も友人からこの季節の風物詩、
近所の土手に自生している「芥子菜」の漬物が届く。
ありがたいよねぇ。
素晴らしいよね。
いつまでも楽しみたいな。
あの土地に都市開発の波が押し寄せないように祈る!!
S0342913[1]
お手製のリンゴジャムも最高なんだよねぇ♪






2015年03月23日 (月) | 編集 |
朝日新聞デジタル◆「処置困り」高校教諭が子猫生き埋め 生徒に穴掘らせる http://www.asahi.com/articles/ASH3R32NXH3RUDCB004.html?iref=comtop_6_04
「どう処置していいか分からず」高校教諭が子猫生き埋め

2015年03月22日 (日) | 編集 |
今月19日に8本抜歯したバンですが
20日午前中に無事退院いたしました。
元気です!!
カメラ拒否が復活しちゃったけど(笑)

S0222883[1] 
S0232892[1] 




2015年03月22日 (日) | 編集 |
なにもかもが「想定外」の「未曽有の震災」だったはずなのに…被災ペットと被災飼い主さんは明日の私たちの姿なのかもしれないのに…

昨夜の毎日電子版でも読むことができます。
どうぶつと生きる:「ペットも怖い」 避難に備え
http://mainichi.jp/select/news/20150321k0000e040177000c.html


「大震災で猫が外で犠牲になったことを悔やみ、新たに飼った猫を室内飼いにするなど、ペットの大切さを改めて認識した人が多いように感じる。人とペットが避難先でも安心して過ごせるような仕組みを考える必要があると思う」(ふくしまプロジェクト 於保代表理事)
※公式HP→ http://fukushimaproject.org/
※facebook→ https://www.facebook.com/fukushimaproject.org?pnref=story


原発事故の事、震災の事、被災された方々の事、被災地の事さえどんどん風化しているように感じるのですから、ましてや被災動物たちの事、震災が教えてくれたペット防災の事なんてどれほどの方が真剣に考えているのでしょうか?


被災された方にとってもペットたちにとっても、震災はまだまだなにも終わってはいないのです。


次の震災に備え、自分の居住地域のペット防災を調えることは、私たち飼い主でなければ動かせないのです。


この記事を読んでもう一度、あの頃の被災ペットたちの地獄への憤り、近い将来必ず起きる次の震災への不安を思い出しましょう。


★是非一度お読みください。  
世田谷区の同伴避難、災害時ペット対策のあゆみ 
 
☆ブログ:野郎猫集団「千太組」同伴避難/マイクロチップカテゴリ 
 
 
http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-category-26.html  





2015年03月19日 (木) | 編集 |
こんにちは。
 
今しがた主治医より報告受けました。
バンの抜歯は無事終了いたしました。
マイクロチップも装着完了しました。
 
獣医師曰く、
「視診ではもっと温存できる本数が多いかと思っておりましたが、
上顎の臼歯はすべて根元がボロボロの状態で抜歯。
下顎も右臼歯3本は状態が良かったので歯石除去だけで温存できましたが、
左臼歯は上顎と同じでボロボロでしたのですべて抜歯しました。
ここまでひどくなっているとは思いませんでした。
こんな状態ではきっとずっと相当辛かったのではないかと思います。
抜歯と温存できた臼歯の歯石を除去したことで、恐らく状態が改善されると思います。
いやぁ、今回抜歯することができて本当に良かったですよ。」
とのことです。
 
電話で聴くだけでも歯の状態がどれほど悪化していたか想像できます。
やっぱり外見じゃ判断できないですね。
こうなってみて初めて分かることだらけです。

一朝一夕でここまで悪化するなどありえないことで、バンが今まで長い間、
それこそセンターに保護されるずっと前からどれだけ歯のことで苦しんできたか…。
痛いのを我慢しながらずっと頑張ってたんだなぁ、と思うと不憫で。
でもそんなつらい状況でもご飯はしっかり完食してたし、
ここまで悪化するまでは普通に元気だったし。
それを考えたらバンって本当に強靭な身体と精神の持ち主なんですね。
 
消毒や塗り薬で一時は治まってもここまでの状況では焼け石に水でしたね。
どんどん悪化の一途をたどっていて顔の腫れと発熱とリンパ腺の浮腫にまで
現れるほど悪化した、ということでしょう。
医者がびっくりするほど悪化していたのですから、さすがのバンも
元気な振りはできなくなっていたということでしょうね。
 
今回の抜歯で熱もリンパ腺の腫れも顔の腫れも引くでしょうし、
慢性的なくしゃみと濃い鼻水も治まるかもしれません。
ただ、口内炎に関しては口腔内だけでなく喉の奥にも顕著な発赤がありますので、
抜歯したことでこの病状がどれくらい改善できるかはわかりません。
 
私的には多くは望みません。
抜歯するまでの状況より少しでも楽になってくれればそれでいいです。
 
いずれにしましても、
これまでよりはきっと快適な生活が送れるようになるのではないでしょうか?
 
バンの術後の経過次第ですが、退院は早くて明日。
遅くても明後日には可能だと思います。
 
まだ麻酔から覚めておりませんが、夕方5時過ぎに会いに行ってきます。
(Thursday, March 19, 2015 3:30 PM更新)
 
 
DSCF2024.jpg 
バン、頑張ったね!
偉いぞ(*--)ヾ( ̄▽ ̄*) ナデナデ

夕方6時に面会に行った時の様子は追記をご覧ください。


[READ MORE...]
2015年03月18日 (水) | 編集 |
今朝朝一番で受診してまいりました。
体温 40.3度
体重 4.82キロ
両顎下のリンパ腺が腫れている(特に右顎下が顕著)
口腔内チェック⇒上下奥歯の歯石はさほど心配することはない程度の付着だが、
歯周ポケットの深さが深刻。両歯ぐきや頬の腫れもひどい。
右目下から口にかけての腫れ顕著。
 
わが家に迎え入れる前の簡易健康診断やセンターでの検査、そして昨夜の往診での検査の結果をダブルチェックするために
○ウイルスチェック
○肝臓他も含め詳細な血液検査
○頭部、全身のエックス線検査
実施のためにそのまま病院預け。
 
夕方4時、午後開診に合わせ結果を聞きに行きました。
○ウイルスは両方とも陰性
○血液検査も全く異常なし。
○エックス線で観る限り、心配な腫瘍とか深刻な病気の要素はなにも観られない。
鼻の骨が溶けているようなこともないと思う。
頭部や顔にも腫瘍など異常個所は見られない。
 
ということで、まずはこのまま入院してもらい、
明日、一本一本精査しながら抜歯したほうがいい歯を抜くことに。

まだぐらついている歯が一本もないので、躊躇しますけど。
でも、このまま放置して、ぐらつくまで待つなんてことできません。熱が出て顔が腫れて痛いだろうし…もう十分に辛い思いしてるしね。このままなんて考えられません。これ以上バンが苦しむことは避けたいです。
 
バン、鎮静剤なしで良い子で検査協力してくれたそうです。
バスタオルにくるまれたまま看護師さんに抱っこされて萎えた青菜のようにしおれてました(笑)
忍耐の子です!!健気です!!
 
抜歯によって不快な症状がスッキリ解消してくれますように。
 
最悪のケースですが、抜歯してもリンパ腺の浮腫が解消しないときは、
細胞診する必要もあるかもしれないとのこと。
その時はその時です!
今気にする必要はないです。
 
今はただ、抜歯することで元気になってくれることを願うだけ。
祈りましょう!!
 
明日、また夕方にでも面会に行ってきますので、
様子をお伝えできればと思います。
 
DSCF2636.jpg 



2015年03月17日 (火) | 編集 |
バンの事、また詳細が分かり次第、ご報告させていただきますが、
主治医の病院が火曜日が休診日であるため、
昨夜、夜間往診をお願いし、往診専門獣医の治療診断報告書を書いてもらいましたので、
明朝バンを受診させ、主治医と相談の上、今後どうするか最終決定いたしますが、
わが家に迎え入れてすぐの日にご報告したバンの歯肉炎が悪化しているように思います。

昨日は覇気がなく食欲はあるのですが食べるスピードが遅く、
口周りの清拭をひどく嫌がるし、左の鼻からの色つきの鼻水もいつもより多いし、
右の口の端からの涎の量もいつもより多く、なんとなくですが体熱感もあり心配だったので、
夜中に夜間往診専門の先生に伝え往診を頼みました。

在宅とはいえ、口をこじ開けたり、口腔内を触られることなど診療や治療にまだ興奮したり、
強い拒否を示したりするのでまずは鎮静剤注射にて抑制。

体温は40度を超えていました。
体重は4.78キロ⇒鎮静をかけた後、嘔吐して胃の中の残差物をすべて吐き出したので。最近は4.8キロ台。来てすぐのころは5,3キロくらいだったんですけど、それってセンター内ではケージ暮らしで食っちゃ寝生活だったからじゃないのかな?

まだ一度もしたことなかったから昨夜、生まれて初めての血液検査実施。
BUN(17.6~32.8) 14
Cre (0.8~1.8)1.1
Glu (71~148)135
Hct 36
Hb 12.2
iCa 1.32
Na(147~156) 149
K(3.4~4.6) 3.8
Cl(107~120)  118
驚くほどに腎臓も他の臓器も、なにもかもが素晴らしい数値で、
どこも悪いところはありませんでした。
エコー検査も実施しましたがどこといって心配なこともなく。

腎臓の色味から推察してバンは恐らく10歳はいっているだろうとのことでした。

腎臓も健康な今のうちに全身麻酔で奥歯を全部抜歯したほうがバンのQOLを
揚げることになるのではないかと思います。
それにバンの歯の炎症はすでに治療でどうにかなるレベルを超えており、
年齢を重ねるごとにどんどん悪化するだけですし、
今は健康な腎臓もいつかは加齢性の慢性腎不全になるわけですから、
そうなってからは麻酔をかけることはできなくなります。
今のうちだと思います。

涎や慢性的な左の鼻からの濃い色の鼻水ももしかすると、
奥歯の歯周ポケット奥の炎症や長い野良生活の中で黴菌が鼻の骨を溶かしていって、
そのトンネルから色つきの鼻水を出すようになっている可能性も考えられますので、
このまま放置しておくことはバンのためにはならないと考えます。

往診医から解熱剤と消化剤と抗生剤注射、そして皮下輸液をしていただき、
主治医の病院の休診日である今日一日分のお薬も処方していただきました。

直接投薬はまだまだ無理なのでウエットの中に薬を忍ばせました。
薬の効果で今日は覇気が出てまいりました。
食欲もあります。
嘔吐もありません。
熱が下がったものと思われます。

明日は奥歯全抜歯を相談してまいります。

昨夜夜間往診を頼んだこと、センターの担当者の方にも報告。
「悪化すると頬に穴があいたり感染症をおこして命にかかわることもあるので、(センターにも時々そういう猫が入ってきました)なるべく早く抜歯をした方が良さそうですね(;_;)バン君頑張ってください!そして一日も早く元気になることを祈っています(>_<)」とのことでした。いっつも心にかけてくださる心強い応援団がいてくれて嬉しいね、バン♪



また詳細が決まり次第、ご報告させていただきますね。



DSCF2690.jpg 





2015年03月12日 (木) | 編集 |
わが家の野郎どもが全員、目を輝かせて激しく喜ぶ「奇跡のおもちゃ」!
その名は
「上野毛技研のフェイク・やんま」
(会社のHP→ http://www3.ocn.ne.jp/~kaminoge/ )S0230033.jpg
あまりに優れもののためすぐにこんな具合になってしまいます(笑)
案外いいお値段なのでガムテで養生しながら修理不可能になるまでとことん遊び倒します。
それでももうすでに3個ダメにしてます。
※お値段がひとケタ違うお安い所謂「フェイクななんちゃってフェイクやんま」もありますが、
やっぱりホンモノはお値段が高いだけのことはあります。
上野毛技研の正規品は猫の喜び方が嘘のように違います。


幸四郎編 
S0182851.jpg 
S0182853.jpg 
S0192859.jpg 
S0202864.jpg 

六輔編
S0142821.jpg 
S0152823.jpg 

七海編
S0162831.jpg 
S0162832.jpg 

九十編
S0112798.jpg  
DSCF2699.jpg 
 
 
そして今日…
それまで他の連中が遊ぶのをずっと遠巻きで見学していた万里。
とうとう釣れました!!

万里編
S0012718.jpg 
S0022719.jpg 
S0032729.jpg 
S0042740.jpg 
S0062751.jpg 
S0062753.jpg 
S0062754.jpg 
S0072765.jpg 
S0072766.jpg

嬉しい:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ♪





2015年03月11日 (水) | 編集 |
imagesXDR6YJRR.jpg 
福島の事故を機に
ドイツ首相が脱原発に舵を切り
7年目の来日で協働を唱えたのに対し
堂々と再稼働を説いた日本の総理。

復興復興と口ばかり。

被災地はまだまだ
復旧への道のりさえも遠い。

でも今日だけは
この日だけは心鎮め
天国の方々と
この地に留まりて命の糸を紡ぐ方へ
そして
今も彼の地で必死に生きている動物たちへ
思いを致し
心の平安を祈ります。




2015年03月08日 (日) | 編集 |
そうそう♪
今日が除幕式でしたね!
桜咲くころ、
きっときっと赤門をくぐって会いに行きたいと思います❤

★ハチ公が博士と「再会」 死後80年、東大にブロンズ像 - 朝日新聞デジタルhttp://www.asahi.com/articles/ASH385VV2H38UTIL013.html

B_j00y2UIAEiBf1 (1) 
今日はハチの命日。
没後80年。
ということは90年ぶりの再会なんだね。

ホント、よかった!!!
何度見ても胸がキュンとなって涙が…
この日をずっと楽しみに待っておりました。
やっぱりこのツーショットが一番しっくり来る気がします。




2015年03月05日 (木) | 編集 |
安倍政権って本当に怖いね。違法じゃないと言いながらの「金まみれ」で、原発と武器に関係ある企業などには優しいのに、紛争地域で人質になった人々も含め一般国民には優しくないね。憲法も解釈改憲できると言って、どんどん危ない方向へ進んでいく。なのにマスコミも国民も誰もかれも騒がない。野党も泣きたいほど情けない。ストッパーになると思っていたのに全く役立たずな公明党なんてもっとどうしようもない。この沈黙が本気で怖い。日本が、日本人が壊れていく、確実に。

アジアから来た海外研修生がヤギを盗って食べたあの事件もふたを開けてみたら、1日20時間働かされて給料が6万円だったというひどい話。今後、介護業界にも積極的に海外からの労働者を迎え入れるって言ってるけど、こんなんじゃ「蟹工船」じゃないの。そうじゃなくても介護業界は低賃金だっていうのに。心配だなぁ。

川崎の中1殺人事件には日本の色々な数えきれない病巣が隠れているね。大人も子供も。学校も社会も。地域も行政も。自治体も国も。この事件がはらんでる問題は恐ろしく根深い。深い闇。それに、「イスラム国」の根本的な大きな闇ってすでにこの国の中にも確実に生まれ育って行ってる気がするよ。若い子たちがどんどん壊れていく、日本が確実におかしくなっていく。テロリストが海を渡ってどうこうって危惧していると、「この国と国民から虐げられた人々」によって国の中からどんどん破壊されていくことになるんじゃないかと不安で仕方ないんですけど。外にばかり目を向けず内にも心配りを!

東日本大震災からもうすぐ4年。「心配かけたくない、迷惑かけたくない。だってお母さんこの頃疲れてるから。」「眠れない」「イライラする」学校行っても学童行っても疲れてるから集中できない。…どんどん心が折れてきている被災地の子供たちって、なんだかあの川崎の子と似てるね。被災地の役所の職員さんたちも鬱状態が増え、自死や自傷行為が増えていると聞く。汚染水はどんどん海へ流れていく。未曽有の災害はどんどん風化し、国民はどんどん忘れていく。

沖縄も…沖縄県知事に一切会うことなく、民意を完全に無視してどうしてああいう強攻策をとるのか。今沖縄で起こっていることは即、私たち全員にも起こることなのに。どうして日本人はもっと声を上げない?沖縄と被災地とどこが違いますか?原発立地地域とどこが違いますか?ヨウ素配布され避難計画を立てる責任を負いながら「地元」ではないと意見ひとつ言うことができない30キロ圏内の他県の人々。おかしいでしょ?

そして群馬大学。怖いね、ここ!「白い巨塔」だよ。現実は小説より奇なり!「手術はチームプレー。麻酔医もいれば看護師もいるから普通なら内部告発で明るみに出るような問題なのにそれさえもできないような環境であるということ。組織的隠ぺいを疑われても仕方ない。順天堂と比較したら考えられないような状態です。」(順天堂大学病院心臓外科 天野篤先生)「2件同じケースで患者さんが亡くなったら僕なら医者辞めます!」(天野医師)さすが「医龍」!!!(笑)群馬大学って国会で企業献金問題で「知らなかった」と○カの一つ覚えみたいに繰り返してる自民党議員じゃあるまいし!知ってて知らないふりしてるだけでしょ?絶対に大学全体で隠ぺい工作してるに決まってるよε=(=`・´=) プンスカプン!「掃除のおばさんに『ここで手術しても大丈夫でしょうか?』って聞くのが一番確かですよ」(医龍 天野先生)ヲイヲイ(自爆)でも、中村玉緒扮する紫会長じゃないけど「ゴミはすべてお見通しだすっ!」ってこともあるしなぁ。掃除のおばちゃんに聞くのが一番正確な内部情報ゲットできるかも!!

なんだかとてつもなく嫌な国になっていく気がします。

最近、世界が日本をどう見ているか如実にわかることがあった。英国のウイリアム王子初来日を自国に知らせるイギリスのマスコミが、桝添都知事とのツーショットはOKでも安倍総理との写真も名前も一切記載していない。同王子の日本訪問に関するBBCの記事は計5本あったが、首相との2ショット写真はおろか、Abeという名前すら全く出なかった。「日本は今、そういう状況だ」と、国民は認識しなくてはならない。※ウィリアム英王子の福島訪問、原発賛成の安倍首相に利用された可能性、英紙指摘  Prince William in Japan Controversial visit to Fukushima http://www.telegraph.co.uk/news/uknews/prince-william/11436152/Prince-William-to-make-controversial-visit-to-Fukushima.html このBBCニュースには驚いてしまった。日本のTVで頻繁に流れていた安倍首相と王子のツーショットや福島の旅館での食事会の光景が全く写真に写っていない。これでは、安倍首相なんて存在していないようだ。新聞紙面で見ていないので、何とも言えないが、少なくともネット上では、そうなっている。う~む。そもそも、ケンジントンの公式アカウント( @KensingtonRoyal )でウィリアム王子と安倍首相が一緒に写っている写真は一切出していないのですね(福島の屋内子供遊技場でのグループショットは除外する。)。。。羽田に迎えに来たのは桝添さん。これも直接、英国政府から依頼されたと桝添さんがブログで暴露した( http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42318
)。一国の代表である安倍総理じゃなく都知事に?これが日本の立ち位置ですよ。ま、安倍さんの盟友であるNHK会長の牙城に王子が訪れた時も、会長のことをシニカルなイギリスのマスコミに嘲笑されてるし、福島でのことも放射能の風評被害を何とか払拭しようとする安倍内閣のプロパガンダには乗らないというきっぱりとした意思表示なんだとは思いますよ。

こんなんで戦後70年の首相談話なんか、それも「村山談話」を完璧に無視したような極右の内容を出したなら…そうじゃなくても自衛隊の主たる任務の中に集団的自衛権の行使を盛り込んだ法改正とか、武器輸出推進のための「防衛装備庁」が明日にも閣議決定( http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015030502000147.html )されたり…首相の「鮨友」じゃない東京新聞だけしか記載がないこんな重大なことが、どんどんこの国では決まっていってます。文民統制の問題にしても 「首相が最高指揮官であることで完結」 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150306/k10010005781000.html  安倍総理大臣は文民統制=シビリアンコントロールについて、「国民から選ばれた総理大臣が最高指揮官であるということにおいて完結している」と述べました」※総理の暴走が止まらない・・首相は、昨年5月には「日本が再び戦争をする国になることは断じてあり得ない」「自衛隊が武力行使を目的として他国の戦闘に参加することは決してない」と高らかに宣言していたが、今は【「軍事目的でない軍関係分野の支援」????】【攻撃受けてなくても防衛出動???】「新事態=武力行使の新3要件に該当する新たな事態」→与党は「存立危機事態」と定義するそうな!(言葉遊び?)、が起こればそれらも「あり」だという。どんどん変わる。「選挙で国民の支持をもらったから」と、国民の意思確認などすることなく、法律が勝手に戦争を始めてしまう国にどんどん変えていってます。戦後70年、不戦を貫いてきたこの国の守り神のような憲法9条さえこのままじゃ危うい。

人質殺害事件の時にも思ったけど、外交能力が悲しいくらいに劣化してしまった国って「力」に頼るようになるよね。経済力低下すると「戦争」に頼りたくなるよね。

長生きしたくないな、こんな国じゃ。