薫の野郎猫的日常
2011年12月30日 (金) | 編集 |
2011年。

平成23年。

公私ともに色々ありました。

病院への転職。

東日本大震災。

原発事故。

父との別れ。

母の認知症悪化と転所。
 
月1~2度の熊本帰省。

在宅ターミナルケアにも携わり始める。

染の病状不安定。

にゃにゃぁのサクランボ狩り。

退院と謎のハゲ。

低温火傷。

デブライドと治療入院。

退院と通院。

バタバタしているうちに晦日となりました。

にゃにゃぁは傷口の状態も良好で徐々に傷口が小さくなってきてます。

数ミリずつですけど一歩ずつ。

今日の受診でこれからは3日に1度の通院となりました。

次回は年明け2日。

病院は今日から3日まで休みですがおかげさまで診ていただけます。

今日で今年のブログ更新は最後となります。
31.jpg
喪中につき年末年始のご挨拶をご遠慮させていただきます。

が、みなさま、どうぞよいお年をお迎えください。

来年こそ良い年でありますように。
 

2011年12月28日 (水) | 編集 |
CIMG5115.jpg 
ん?

CIMG5116.jpg 
は?

CIMG5117.jpg 
んな。ばかな(苦笑)

兄ちゃんたちは平気だぞ?
室温調整しっかりできてるぞ。
なにひとりで寒がってるんだ、にゃにゃぁ。
お前にはアメリカ西部開拓史に燦然と輝くたくましい
ドメスチック・ショ-トヘアの血が少しは流れてるはずだろ?
寒がりなはずないんだけど???

2011年12月26日 (月) | 編集 |
CIMG5089.jpg 
薫ちゃん、たいへん!!

CIMG5096.jpg 
薫ちゃん、あいつ・・・死んじゃったの?

CIMG5091.jpg 
救助犬、じゃなかった・・・救助猫ロク、出動!!

CIMG5092.jpg 
「???」

CIMG5093.jpg 
(= ̄  ̄=) Zzzz・・・

CIMG5088.jpg 
人(猫)一倍さむがりなにゃにゃぁ。
2週間の入院生活でお疲れモード。
寝返りも打たず爆睡ちう。
去勢手術後、帰宅してきた時とまったく同じ状況。
まさかだけど、こうやって低温火傷になっちゃった?
新しい火傷作っちゃまずいので、急遽ホカペのスイッチOFF。
床暖に切り替えました。

それにしても、もしこれが火傷の原因なら
こいつの皮膚ってびっくりするくらいよわっちぃ(ーー;)

2011年12月26日 (月) | 編集 |
CIMG5085.jpg 
夕方お迎えに行ってまいりました!

CIMG5081.jpg 
自分のにおいつけに大忙し!

CIMG5082.jpg 
変態兄ちゃんずもにおい確認!

2日に1回の通院でガーゼ&スポンジ交換。
抗生剤は卒業。
サプリメントのみ。

食事は水分補給もあってウエット、パウチのみ。
傷が治るまでは腎不全食自粛(笑)

体重:5.14㌔

2011年12月26日 (月) | 編集 |
無事に保護されたわんにゃんにはごめん。

私の心はどうしても警戒区域から離れないんだ。

クリスマスプレゼント第2便。

24日はアニマルエイドさん http://amba.to/gMXils へ。

25日はにゃんだーガードさん http://bit.ly/lDaQBR 宛に

◎【箱売り】ミオ ドライミックス かつお・まぐろ・小魚味 1.2Kg お買得9袋×3
◎キャットスマック にゃんズ満足 3頭以上用 かつお味 7Kg×3

計 約53キロを「あす楽」で送りました。

日本政府のみなさん、
なんで27日で立ち入り打ち切っちゃうんですか?
まさか翌日が御用納めだからっていうんじゃないですよね?
命の営みに晦日も正月もへったくれもないです。
お願いですから許可とか事務処理とかいう人間の都合を押し付けないでください。
環境省は来年4月に被災動物救済に関することを改善するとか言ってますけど そんな悠長なこと言ってる場合ですか?
ことは急を要するんだってこと本当に理解されてるのでしょうか?
春まで待ってたら全滅ですよ!

私はこれからも可能な限りのことを実行するつもりです。
生き延びてほしい。
救済活動されていらっしゃる方々、なんとか踏ん張ってください。
諦めない心で。

私は絶対あきらめない!!

2011年12月25日 (日) | 編集 |
クリスマスの今日。

「夢(む~)工房」のお針子さんから嬉しいお届けもの♪

思い返せば昨年の11月のこと。

前月に百次郎の四十九日を無事済ませた私は、11月3日からの猫だらけ展に例年のごとくお邪魔しました。

その時にお針子さんにお願いしたんです。

千太と百のお洋服を作ってほしいと。

アイデアはずっと前からありました。

生前、彼らが愛用していたマルチカバーを使ってほしい。
DSCN0076.jpg 
DSCN1770.jpg

でも、なんせ2頭とも長生きしてくれたので、2枚とも10年以上使って相当古い。実際、破れてたり、破れやすくなっている個所もあったり。色落ちしているところも目立つ。

素材としては最低レベルだけど、彼らにとっても私にとっても「思い入れ」を最優先するとしたら、これ以上の生地はないのです。

「お針子さんのお力でどうぞ命を与えてやってください!」

お針子さんは「私にとっても何よりも理想の形です」と、快く引き受けてくださいました。

11月末に生地をお送りし、細かい個所はその都度メールで相談確認しながら詰めていきました。そして今年3月30日、お針子さんが完成品をお届けがてら千百にお線香を手向けたいと仰るので、それなら「夢工房」スタッフとその関係者をお招きして完成披露を兼ねた猫バカ集会を開こうということに決まっていたのです。

そこに3月11日の東日本大震災、そしてあの原発事故が起こり・・・


震災から9か月。


千太郎と百次郎は想い出のお洋服へお着替えします。

CIMG5028.jpg
 
CIMG5031.jpg 
CIMG5047.jpg 
いかがでしょうか?似合ってます?

やっぱり仰々しい礼服よりこの方が千百らしいや♪

懐かしい思い出がぎっしり詰まった普段着に着替えてリラックス。

着る方もだけど見てる方も肩の力が抜けました(笑)

お針子さん、ありがとうございます。

千百の想い出がぎっしり詰まった生地で「居残り組」のためにも猫ベッドやお昼寝グッズを作ってくれました。


CIMG5044.jpg 

千百に包まれていい夢が見られそう。


千百が愛したマルチカバー。


2頭と共に「第2の猫生」のスタートです♪

CIMG5066.jpg 
警戒区域の命のため祈りのキャンドルナイト

★追記
早くも猫ベッドに最初の宿泊客♪
どこまでも予想を裏切らないヤツだなぁ、ジュサ坊♫
千百の専属ケアスタッフとして頑張ったもんなぁ♬
懐かしいのか、お前も。
恋しいか、千太郎と百次郎が。
それとも単なる新しもん好きなだけ?
CIMG5057.jpg 
CIMG5053.jpg 
CIMG5056.jpg 


★追記2
ジュサ坊に次いで真似っ子ロクが♬
猫ベッド大好評ですよ、お針子さん♫
「大きすぎたかな(;´▽`A``」と案じてらっしゃいましたが
ご覧のとおりです(*^^)v
これで退院してきた七海が乱入すれば誰かがはみ出ちゃう(爆)

なんせ我が家の構成員たちは全員
基準より少々図体がでかい故♫
お気遣いご無用にございます<m(__)m>

CIMG5061.jpg  
CIMG5062.jpg 
CIMG5064.jpg 

2011年12月24日 (土) | 編集 |

雪猫   


明日はきっと来るから。。。




警戒区域内への立ち入り許可は27日まで。。。

警戒区域内で必死に生き延びようと頑張ってくれている命たちへ
千百をはじめとする千太組の野郎ども全員からクリスマスプレゼント。

猫災害や七海のことで何かと物入りだけど
心がざわついて居ても立ってもいられない。
なにかしないではいられない。
なにもしないままだと絶対に後悔するから。

アニマルエイドさん http://amba.to/hLFp05 宛に
本日24日到着のAmazonプライム便にて
アイムス子猫用ドライ3kg×10袋を手配。

厳寒の中だもの。
高蛋白、高栄養の子猫用フードを食べて
少しでも滋養をつけてもらいたくて。



tumblr_lom4d6M0wt1ql8axeo1_500.jpg 




生きて!! 



連日、
折れそうな心を奮い立たせ
諦めないで救済活動されているみなさま。
ありがとうございます。
どうぞご無事で。
よろしくお願いいたします。




2011年12月22日 (木) | 編集 |
冬至。

寒空の中、今日も面会に行ってまいりました。
 
食欲旺盛。

体重も5.2キロ台をうろちょろ。

肉芽は順調に発育。

傷は外枠から徐々に上皮化。

二回りほど小さくなってます。

治療もジェルからスポンジに変え、

1日2回から1~1.5回のガーゼ交換に。

念のため抗生剤とサプリは服用継続。

先生と相談し、上皮化促進のためと完治するまでの期間短縮のため、

外縁を1~2針縫うことに。

なぜ縫うか?

傷が小さくなればそれだけ負担なく上皮化が促進されるため。

ガーゼ交換が1日1回になれば退院し在宅管理に移行できるそうです。

早めに返してください。

いや、無理強いしてるわけじゃないです。

在宅管理が無理な間は入院でいいですが、

通院でもよくなったらすぐ帰してください。

病院であまりにいい子にしてる七海が辛い。

相当無理してるのがわかるから。

それが証拠にいっぱい食べてるのに排便は2~3日に1回。

去勢から退院してきてからも3日に1回だった。

それまでは毎日3回は出てたのに。

ストレス掛かりまくりなんだよね。

なのに無理していい子ぶりっこしてる。

猫かぶってるだけなんですよ、先生。

ジュサ坊や染。

入院を経験してるこの子たちは病院でもっと素直にストレスサインを外に出してた。

hunger strikeしたりおしっこ少なかったり。

だから心配してなかった。

でもにゃにゃぁは心配。

性格はとってもいい子だけど家じゃそんな聞き分けのいい子じゃないです(笑)

もっとやんちゃで元気ではちゃけてる子です!

ウンチ毎日ズルズルン出ます。

面会に行くたび辛いんです。

だって顔が明るくないんだもん。

異常なくらいにゴロゴロうるさいんだもん。

こんなにうるさく始終ゴロゴロしてるのは保護主さん宅から我が家に来た時以来はじめてなんだもん。

緊張しまくってる証拠。

だから通院できるようになったらすぐに帰してくださいね!!

2011年12月15日 (木) | 編集 |
ボロ市がてら七海に会いに行ってまいりました。

デブライド完了し、早い所はすでに肉芽形成し始めてます。

診察室で待ってるにゃにゃぁ、も〜甘える甘える!

帰れると思ってキャリーを必死に探し回りました(笑)

でも、どこにもキャリーなんてないとわかると

私の大ぶりのエコバッグに入ろうとしました(;´▽`A``

ゴロゴロうるさいくらいで、

必死にしがみついてくるし

顔舐めまくるし。。。

かわいくてかわいくて愛おしくてたまりません。

2週間なんて待てない!

1週間で帰ってこい、と額を合わせて念を送りました。

2011年12月14日 (水) | 編集 |
そっかぁ、今日は討ち入りか!

雪は降ってないけどお江戸は寒いぞ!!

昼ごろ、午前中の診療を終わった先生から連絡がありました。

後肢と脇腹のデブライドは順調に進行しているとのこと。

発熱なし。

病院食(消化器サポート~高栄養)もしっかり食べてます。

去勢手術後から気にしていた排便の滞り(それまでは日に3回出ていたが、術後は3~4日に1回、それも量的に少ない)あり。

これからの治療計画について:

デブライド&ラップ療法(湿潤療法http://homepage2.nifty.com/treknz/wound_care.html。低酸素、閉鎖状態。消毒など一切せず)、ハイドロコロイドジェルhttp://www.wound-treatment.jp/wound020.htm(イントラサイトなど)ドレッシング剤使用→デブライド完了(湿潤&低酸素療法継続)→肉芽形成(感染症の危険性なくなる。ラップ療法閉鎖状態~反閉鎖へ。低酸素状態~有酸素状態へ。ハイドロサイト・スポンジhttp://wound.smith-nephew.com/jp/node.asp?NodeId=3908~メロリン非吸着ガーゼhttp://wound.smith-nephew.com/jp/node.asp?NodeId=3184で上皮化を促す)→上皮化(メロリン継続)→必要に応じて形成外科処置

つまりは「通常の蓐瘡ケア」と全く同じカレンダーです。

12日にご紹介した大阪の岸上先生のPRP療法ですが、大変優れた再生療法だそうですが、適用患畜は自己免疫力低下、糖尿病など基礎疾患を持っている、高齢など自己治癒力を最大限に高める必要がある患畜さんのための医療らしいです。

つまり、上記のような患畜さんで傷の治りが悪いと悩んでらっしゃる飼い主さんは是非ともこの再生医療を担当の獣医さんに提案し試していただきたい!うちの先生曰く、現在の再生医療においてこのPRP療法は画期的であり大変有効である、とのことですから。

「うら若き(爆)」にゃにゃぁには必要ないとのこと。残念です!でももしこれから先、上記のカレンダーのどこかでPRP療法が必要だと判断する要素が出てきた場合は、積極的に応用することも考える、と。

現在、1日に2回のラップガーゼ交換しているので在宅管理は無理。

これが2~3日に1回のガーゼ交換で済むようになるまで入院加療が必要。

およそ2週間。

CIMG4419.jpg

クリスマスはちょっと難しいかもだけど、なんとか一緒に正月は迎えられそうです♪

なんだか・・・「あの頃」http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-entry-901.htmlにソックリ。

思い出すなぁ、2年前のあのジタバタの年の瀬を。。。

2011年12月12日 (月) | 編集 |
七海、今日、入院しました。

目的はデブライドメント(壊死組織をすべて除去し、新鮮な創にする)。

腹部の傷が壊死して全体的に欠落しやすい状態になってきたこと、壊死部に膿が溜まりはじめたことにより、抗生剤を強めに変えて在宅管理するより、入院して一気にデブライドした方が治りが速いし、感染症発症も防ぐことができると判断したためです。

入院期間は約1週間。

後肢の傷も同様にデブライドしてしまうようです。

こういう時、季節が冬に向かう時期で本当によかった。

去勢入院から戻ってきた時より400グラムほど体重が減ってます。

缶詰1缶だけだからなぁ。

サピオン水たっぷり入れてるからお腹たぷたぷになって食事量が少なくなってる。

入院したら水っ腹じゃなくなるからもう少し太るかな?(笑)

【要注意】デブライドについてもっと詳しくお知りになりたい方で超リアル映像に耐える自信がある方のみリンクをクリックしてください!冗談抜きで超鮮明リアル映像満載です!当方はいかなる責任も負いません!!
◎ 
http://www.vhi.jp/management/vol7.pdf ⇒現在、閲覧できなくなってます。
◎ http://vrma.jp/kvh/cap/cap5/09.html ⇒岸上獣医科病院のPRPとデブライド臨床
◎ http://tanaka-juui.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-b113.html ⇒デブライド
◎ http://tanaka-juui.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-0963.html ⇒PRP治療

2011年12月10日 (土) | 編集 |
CIMG4997.jpg 

CIMG4998.jpg 

受診。

右後肢の傷は順調に回復中。

腹部患部の境界線、壊死部がハッキリし始めました。

白くなっている部分はすでに壊死しているので

傷が安定したら切開せねばなりません。

敗血症が心配ですから。

細菌感染症はこうした壊死部分の細菌感染から起きます。

ですからなるべく早いうちに切除してしまわねばなりません。

どうせ壊死してるのですから。 

使い物にならないものはさっさと取り除くこと。

食欲旺盛です。

サピオン水たっぷり混ぜ込んだ
抗生剤とサプリ入りウエットご飯を嬉しそうに食べます。

体重:5.26キロ

体温:38.8度

2011年12月10日 (土) | 編集 |
○○様                                 平成23年12月5日
世田谷区危機管理室災害対策課長 笹本 修


平素より、世田谷区政にご理解、ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
この度、区長へのメールにて頂戴しました、「避難所運営マニュアル」のご意見について、回答させていただきます。

「避難所運営マニュアル」は、「避難所運営標準マニュアル」を基本とし、各避難所運営委員会ごとに詳細を追加しております。
「避難所運営標準マニュアル」については、「世田谷区地域防災計画」に基づき作成しており、現在、今回の東日本大震災の教訓を踏まえ、「地域防災計画」の見直しが検討されております。「避難所運営標準マニュアル」についても、地域防災計画の被害想定や避難所開設内容の変更にあわせて改定していく必要があるため、現在、使用しているものは改定前のものとなります。
また、区では東日本大震災を踏まえ現在「災害対策点検」を進めており、その中でも避難所のペット対策について研究を進め、実態に合わせた避難所運営訓練などを実施していきたいと考えております。そこで出た研究結果等を地域防災計画および「避難所運営標準マニュアル」にも反映させていきたいと考えておりますので、ご理解を頂ければと思います。

この度は、貴重なご意見をありがとうございました。


                                   問い合わせ先
世田谷区危機管理室
災害対策課

2011年12月08日 (木) | 編集 |
CIMG4983.jpg 

CIMG4984.jpg  

CIMG4986.jpg 

初めはストレス性の舐め傷だったと思う。

ソフトエリカラは絶大な効果を発揮したと思う。

が、

同居人が留守の時、

同居人が爆睡中の間、

リビングのホカペじゃなく

仕事部屋のペットヒーターでうずくまり爆睡。

そして、毛皮のない部分が低温火傷。

それが証拠に

ヒーターに接している右だけ

それも脇腹だけじゃなく

足を投げ出した姿を想像するに

ヒーターに接している後肢まで

傷が広がっている。

患部周辺に触れると鋭く鳴く。

痛いんだ。

顔を近づけると鼻の頭や息が熱い。

今日の受診で計測すると体温40度。

傷が深部で炎症を起こしているんだな。

薬が塗りやすいようにバリカンで毛を剃ってもらう。

食欲減退したらすぐに病院へ連絡。

飲み薬は
★抗生剤
★リノビッツVZ(動物用サプリメント)
http://wannyan-care.net/?pid=7727562



塗り薬は
★ゲンタシン(ゲンタマイシン硫酸塩)
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se26/se2634710.html

赤紫に変色している患部はおそらく数日後には壊死して欠落するだろう。
しかし肉が盛り上がって新しい皮膚組織が生まれる。
それまでは2日おきに受診。

傷が治るまで水分は十分に摂ってほしいので
七海だけウエット+サピオン水。

17:30時、夕食。
薬は全部ウエットの中に混ぜ込む。
嫌がらずに食べる。
食欲旺盛。
今のところ嘔吐なし。


かわいそうに・・・

CIMG4981.jpg 

にゃにゃぁ、ごめんね。
でも、もう大丈夫!
きっと治すから!!

2011年12月05日 (月) | 編集 |
CIMG4977.jpg 
今朝早く発見!

右わき腹に!

ずるんと毛皮部分が抜けた?

いやきっと一気に舐め執った。

だって明け方5時過ぎにたくさんの毛玉を吐いたから。

昨日まで全くこんな禿は見当たらなかったのだから。

一瞬にして舐め執ったとしか思えない。

朝一番に病院へ。

去勢したことによるホルモンバランスの不安定?

食物アレルギー?

小さな傷から黴菌が入って細菌性皮膚炎?

低温火傷?

いろいろ考えられるが他の場所はまったく異常がないため

一時的なものじゃないか?

ということになり

4日分の痒み止めと抗生剤を粉薬でもらい

水で溶いてシリンジで飲ませることにする。

異常に舐めたり痒がったりするわけじゃないが

ソフトエリカラ装着。

CIMG4978.jpg 
痛々しい・・・



今日は染五郎も一回だけだが夕方過ぎに山吹色の液を嘔吐。

ビリルビンが
上昇した証拠。

溶血が?

今日はステロイドの日だから早めに一定量を服薬。

その後は嘔吐もなく食欲も落ちていない。




染もにゃにゃあもこのまま落ち着いてほしい。


2011年12月01日 (木) | 編集 |
CIMG4888.jpg 
寿三郎  体重:5.46キロ

2010/3/4    2011/11/30   
 BUN(17.6~32.8):33.3     34.2  
Cre(0.8~1.8):2.1        1.8  

ALP(38~165):67       124   
ALT(22~84):41         33    

TP(5.7~7.8):7.8         8.8      
ALB(2.3~3.5):3.1        3.5       
GLU(71~148):116       113        
NH3(23~78):37       29         
TBIL(0.1~0.4):<0.2     0.2            
Na(147~156):153     152           
K(3.4~4.6):3.5      3.9           
Cl(107~120):119     114             
PCV(30~43):45.3      43.8          
PLT(162~600):162       210             
WBC(5.5~19.5):8.5       8.5               


常食が療法食でこれならよいでしょう。

このままの状態をキープしてくれたらいいのですが。
眼の中にある斑点が徐々に大きくなってる?色も黒から赤褐色へ。斑点の数も増えている。1か所ならメラノーマの可能性もあるが、人間でいう加齢性のシミかもしれないのでこのまま注意して様子観察。               



CIMG4705.jpg 
幸四郎   
体重:5.72キロ


                            2010/3/5            2011/12/1     
BUN(17.6~32.8):24.9        24.9 
 
Cre(0.8~1.8):1.8          1.3 
 
ALP(38~165):122         139 
ALT(22~84):44          40 
TP(5.7~7.8):8.0         8.2 
ALB(2.3~3.5):3.6        3.8 
GLU(71~148):143        124 
NH3(23~78):37        26 
TBIL(0.1~0.4)<0.2             0.2        
PCV(30~43):48.9       46.9     
PLT(162~600):>22        301         
WBC(5.5~19.5):6.9         7.1  

高脂血症ではなかった!数値もいい感じです。
歯石が目立ち始めたので口腔ケアしっかりと。
耳垢もあるので清潔に。      



CIMG4720.jpg 
染五郎 体重
:6.26キロ

            
              2/25     12/1 
BUN(17.6~32.8):  14.3     17.4 
ALT(22~84):    54    0.9   
TBIL(0.1~0.4):0.2    0.4
PCV(30~43):30.4    32.1
PLT(162~600):267   230 
WBC(5.5~19.5):16.6  16.0 


肝機能も計った。ALP 60、GPT/ALT 37。
TP 8.6、ALB 3.3、GLU 133、NH3 70。
ステロイドの副作用もまったくなくいい感じを維持してます。



CIMG4890.jpg 
六輔 体重:4.8キロ


2010/3/4    2011/12/1   
 BUN(17.6~32.8):26.6     31.3  
Cre(0.8~1.8):1.2        1.7  

ALP(38~165)<50       76   
ALT(22~84):49         41    
TP(5.7~7.8):8.0         8.2      
ALB(2.3~3.5):3.0        3.8       
GLU(71~148):90       96        
NH3(23~78):38       34         
TBIL(0.1~0.4):0.2     0.4            
Na(147~156):150     ―           
K(3.4~4.6):3.8      ―           
Cl(107~120):111     ―             
PCV(30~43):41      41.4          
PLT(162~600):(2)       ―             
WBC(5.5~19.5):10.2       8.6


療法食たべながらこの数値。
仕方ないですねぇ。
脱水でも腎機能が上がるので水分摂取を。
缶詰やウエット食の回数を増やしたりして。               



CIMG4929.jpg 
七海  体重:5.5キロ


          2011/11/30   
 BUN(17.6~32.8): 21.1  
Cre(0.8~1.8):1.2  

ALP(38~165):138   
ALT(22~84):30    
TP(5.7~7.8):8.0      
ALB(2.3~3.5)3.7       
GLU(71~148):―
NH3(23~78):―
TBIL(0.1~0.4):―           
Na(147~156):154           
K(3.4~4.6):4.0           
Cl(107~120):113
PCV(30~43):40.1        
PLT(162~600):319
WBC(5.5~19.5):10.7



昨日病院にお泊りして今日、とうとうサクランボ狩り&マイクロチップ挿入。
今日の夕方帰宅してきました。
レントゲン撮影で右肺後葉に古い病巣。
2011年1月19日にミッキーマウスのしっぽを口にしたからその時のレントゲン写真が残ってたが、まったく異常はなかった。これはなに?ただ、癌とか進行性の病巣ではなく古い病巣。念のため半年から1年後に再度レントゲン撮影してチェック。それまでに咳とか呼吸が荒かったりしたらすぐに受診。            

総括:全員、生活習慣もほぼ同じ、同じものを食べているので5匹とも脱水気味と言うのが気になる。缶詰食の機会を多くしてみよう。六輔がなんでこんなに腎機能の数値が高いの?ビリルビンも染と同じで基準値ギリギリ。つまり「溶血」が起きてる証拠。なんで?なんて考えても体質もあるので仕方ない。一番健康だと思ってたんだけどなぁ。やっぱりショック・・・一時的なものであればいいのだけど。