薫の野郎猫的日常
2011年08月30日 (火) | 編集 |
そこは楽園だった♪



台風連れて帰ってまいりました~(=^‥^A アセアセ・・・

留守中にシャカシャカトンネルが届いてました。

さっそく試してみました。



切り込み隊長はやっぱりこいつ!

CIMG4778.jpg 

どこからともなくワラワラ

CIMG4802.jpg 

ワラワラ

CIMG4808.jpg 

『ジュサ坊兄ちゃん、

うしろがつかえてるから早くして!』

CIMG4811.jpg 

別居中の幸四郎も

CIMG4821.jpg 

チビの頃から穴倉大好きだから

CIMG4823.jpg 

激しく遊びます!

病気の染を除き全員シャカシャカ♪

2011年08月18日 (木) | 編集 |
65e5b7b9.jpg 


お前が脱皮して1年が経ってしまった 

たまにだけど

透明猫のお前を感じることがある

暗がりで

お前だって喜んだら

幸四郎だったっていう笑い話もあるけど

でも

それくらい幸四郎はお前にそっくりになってきたよ

でもさ

仕方ないのかもしれないが

お前がいなくなってから

ジュサ坊と幸四郎が

仲が悪くなってしまってね・・・

CIMG4621.jpg 

かといって

修復不可能なほど仲たがいしてしまった訳ではないと思うの

ホラ

仲が良すぎて喧嘩しちゃうことってあるじゃない

それじゃないのかな?

あいつらさ

赤ん坊の頃から千太とお前という

絶対的存在に守られて育ったでしょ?

千太が脱皮しても

まだお前がいてくれたから

な~んも考える必要がないまま

平和でいられたんだけど・・・

でも

自然の流れとはいえ

とうとうお前が脱皮しちゃって・・・

あいつらだって覚悟はしてただろうけど

でもやっぱり 焦っちゃって・・・

「どうにかしなくちゃ」

と、考えずにはいられなくて・・・

どちらか1匹が真剣に考えて

片方はボケ~っとしてくれてたら

もしかしたら

こんな騒動にならずに済んだのかもしれないが

やっぱり似た者同士というか

仲が良い寿幸コンビだから

ジュサ坊も幸四郎も

同時期に「なんとかせんといかん!」

と、思ってしまったんだね~、きっと

それが今のこの状況なんだと思ってさ

でもさ

きっといつか

お前がいた時のように

CIMG0616.jpg  

お互い助け合い

百寿幸染六 025 

いつもべったりくっついて

百寿幸染六 024 

まるで幕の内弁当みたいな 

仲の良い千太組に戻ってくれると信じたい

CIMG2751.jpg



DSCN0031.jpg 
これからもずっと傍にいて

私らを見守ってくれ

お願いするよ、百!

2011年08月15日 (月) | 編集 |
CIMG4658.jpg 
「おかえりな・・・また貴方ですか」

CIMG4662.jpg 
「新しいごはんとお水を準備して、おトイレをきれいにしてくださったらお帰りくださいね」

CIMG4667.jpg 
「ですから、何度もお願いしている通り、からかわないでください!構っていただかなくても結構です!・・・僕に何を期待していらっしゃるのでしょうか。僕は貴方とは遊びません。断固拒否いたします。お分かりですか?これでも僕は怒っているのですよ・・・なのに・・・なのに、どうして人差し指を見ると、においを嗅がずにはいられないんだろう・・・」

CIMG4669.jpg 
「もうそろそろ堪忍袋の緒が切れそうです。ほら、早く僕から離れて、今すぐお帰りください。噛みつきますよ。引っ掻くこともありますからね。僕はどなたも傷つけたくありません。ですから、ご忠告させていただきます。これが最後通告ですからね!!」

CIMG4674.jpg 
「そう、それでいいのです。さようなら。今日も大変お世話になりました」

CIMG4677.jpg 
「・・・って、ですから、かえってく・・・くんくん・・・」

CIMG4679.jpg 
「何故そんなに笑ってるんですか?僕の何がそんなにおかしいのでしょうか?」




今日はここまで。
ペットシッター心得。
「深追い厳禁」



同じマンションに住む仲良しさんのお宅で暮らすスコマル君は、
どんな時も、
決して語気を荒げることはない。
正真正銘のお坊ちゃま君なのであった。
 



ご夫婦が御留守の間
お世話を頼まれて“o(* ̄o ̄)o” ウキウキ♪(((o(^。^")o)))ワクワク




明日は何して遊ぼうかなぁ♪

2011年08月14日 (日) | 編集 |
亦楽しからずや

CIMG4621.jpg 
う~か~しゃ~か~
でも
別居させるとさみしがる

CIMG4640.jpg 
ち、ち、ちをくれ~~~
でも
入院するには及ばず

CIMG4646.jpg 
めしがまずい~~~、とちゃぶ台返し
でも
毎日ウンチ出るくらいは食べてる

CIMG4642.jpg 
小さい鈴とかぎんがみくぅなぁ~~~
でも
うっとりするほど毛皮(だけ)は優良



誰にでも一つは取り柄があるってことかぁ?



隔離部屋のトイレは今や共用スペース

ダイニングのオリジナル猫トイレはさびしからずや

染はペットシートで大(時々 小)をするのがマイブ~ム




同居人もちびちび社会復帰のリハビリしながら

ぼちぼちブログ更新し始めます


2011年08月13日 (土) | 編集 |
早いものです

父が旅立ってもう四十九日

今日、午後から菩提寺に赴き

四十九日、納骨

そして

新盆の法要を営み

お寺よりお念誦を頂戴してまいりました

これで一区切り

まだまだ残務処理は残っておりますが

父を看取った後

猫友さんのご不幸

長崎原爆記念日

御巣鷹山26年忌

気にしていた老猫の悲しい過去

など心痛む出来事が重なり

どっと疲れが出てしまいそうです



18日には百次郎の1周忌も巡ってまいります

心を引き締め

しっかりとお勤めせねばと思います

父の遺品が施設から到着し

段ボール2箱に入ったままになっております

忌明けしたのですから

そろそろ箱から出してあげねば

やることはたくさんある

やれるものから少しずつ片付けよう

それもまた遺族のお仕事ですものね

わすれなぐさ 
いつまでも忘れないで

2011年08月06日 (土) | 編集 |
今日は広島原爆記念日ですね。

私の父は8月9日、長崎で被爆しました。

8月13日はその父の49日法要。

82歳まで生き抜きましたが最期は末期がん。

被ばくが原因かどうかはわかりませんけど。

そして娘の私は8月12日、

御巣鷹の尾根に散った方々が乗っていた航空会社のために

当時、働いていました。

私にとって忘れられない8月。

ぎらぎらと輝く夏。

ひまわり