薫の野郎猫的日常
2011年05月31日 (火) | 編集 |
ず~~~~~~~~~~~~~っと買うかどうか迷っていたモノがあったのだが、ツイッターのお仲間と話してて我慢できなくなり即ぽちっとな♪

それは・・・

バリスタマシ~ン



バリスタ 

以前からマシン対応のエコパックを利用していたので、到着してすぐに美味しいコ~ヒ~が飲める♪

いや~、こんなに味が違うのですね。

も~手放せません。

滑らかなクレマとプロ級の味を家にいながらにしていつでも楽しめる。

それにコ~ヒ~メイクの最中からあの喫茶店やコ~ヒ~ショップのいい匂いが部屋中に立ちこめ気持が癒される。

天然のアロマ♪

も~病みつきっす~~~v(*'-^*)bぶいっ♪

買ってよかった♪

2011年05月30日 (月) | 編集 |
疥癬の潜伏期間は約1ヶ月。

1人発症した頃には他に感染していると思っていい。

最初のじい様が発症し、次々と発疹と痒みを訴える方が発現。

今日で3人発症疑惑。

今日の検査で全員が陽性_| ̄|○

最初に発症したじい様、入院した頃には既に疥癬もちだったわけだ#

ったくぅ!!!

んでもって・・・

私たち看護&ケアスタッフ、そしてドクターたちがうつしちゃったんだよねぇ。

私たちが媒介元・・・

でもこればかりは・・・

ま、しゃぁない。

これ以上蔓延しないように気をつけよう。

発症前にはフツ~にリハビリにも行ってるし・・・他のフロアの患者さんたち大丈夫かな?

私的には労働中の防護服やディスポ着用、こまめなリネンや病衣交換、タオルやお絞りの隔離処理、そして職場内だけじゃなく、帰宅後も洗濯手洗いの徹底、そして九州から購入してきた硫黄系リキッドなどなど。

疥癬防止に有効なムト~ハップは硫化水素騒動で既に発禁になっているが、それにソックリな商品が売られているので即購入。

購入前の審査は厳しいけどね。

原液を5倍に薄めて。

湯船にも入れてゆっくりと浸かる。

湯上りは硫黄臭いけど疥癬収束するまでしっかりと予防せねば。

今のところ医療&介護スタッフから発症した者はいない。

2011年05月24日 (火) | 編集 |
今日、じい様一人から疥癬発見!!

発覚前にそのじい様の排泄ケアしてリネン交換し身体を拭いて着替えさせて、抱えて車椅子に乗せリハビリに連れて行った私。

リハビリ室に行ってすぐに呼び戻され事実を知らされた。

帰宅してすぐ入浴し、ユニフォームも今日着ていった衣類もしっかりと洗濯し、高温で乾燥。

前の職場での悲劇が蘇る。

あの時、チーフの男性スタッフが伝染し大変な目に遭った。

ま、あれは彼の彼女が看護師で、彼女が病院から疥癬をもらって彼に伝染した、というのがホントの話なんだけどさ(笑)2人で仲良く「何か痒いねぇ」と足をポリポリ掻いてたそうな(爆)

疥癬って痒いし痛いし治るまで色々と大変なんだよ。

変な話、疥癬の人が歩いた後にはちっちゃな緑色の幼虫が・・・

知らないでそこを歩いた人の脚によじ登って・・・

うぅっ・・・

今じゃ珍しくなって中々入手困難になった「ムト~ハップ」のお風呂に入って、着るもの、寝具、すべてを使ったらすぐ1回ごとに消毒して・・・気の遠くなるような手間。

「疥癬」「ダニ」「しらみ」と聞くだけで伝染しなくても気のせいかな~んかあらゆる場所が痒く感じてしまいます(笑)

今回はどうかなぁ。

誰か伝染しちまうのだろうか。

そういう私も何だかいや~な感じの小さな発赤が手首に・・・

な~んか痒い(爆)

いつの間にか出来てる引っ掻き傷とか原因不明の発赤がぜ~んぶ疥癬のような気がしてくる。

まさかなぁ(;´▽`A``

この1個のポチッが広がったらすぐ師長に報告し、検査してもらわねば。

今はいい薬が開発されているので酷いことにはならないと思うけど。

介護施設も病院も病気の塊だから、いつ何時、感染するかも知れず。

もちろん、ディスポ(使い捨て手袋)装着や介護するたび手洗いやアルコール消毒はしているけど、それでも防げないこともあるから。

これが介護職のリスク。



そういえば染が罹っている「角膜潰瘍」だけど、これって人間も罹るんですよ。



2011年05月21日 (土) | 編集 |
今週月曜と火曜の夜間だけ左眼がしょぼしょぼしていた。

目ヤニは極少量。

涙もまったく出ていない。

しょぼしょぼするだけで外見はまったく綺麗。

本猫も痛がったり痒がったりする仕草はまったく見えない。

それに翌日の朝になるとウソのように改善。

日中は異常なしだったので念のため水曜と木曜の朝と夜に1回ずつインターフェロン入り点眼薬で様子見。

金曜日になるとまん丸のオメメに戻ったので点眼中止。

今日の夕方5時、夕ご飯の準備をしようと台所に立つと、いの一番に染が食事台に到着。

その顔を見て愕然!

治っていたはずの左眼がグシュグシュに涙目になり縁が真っ赤。

まったく目を開けていられない状態。

すぐさま病院へ!! 
 
フローレス試験実施。

検査と診察の結果、角膜潰瘍と判明。

左眼半分ほど傷んでいた

抗生剤、ヒアルロン酸の2種類の点眼薬処方。

毎日10~20回点眼。

抗生剤入りはひどく痛がる。

しかし、まだ深いところまで傷んではいないので今のうちに治さねば最悪は失明。

点眼しても痛がらなくなったら快方に向かっている証拠。

まずはしつこいくらいに何回も点眼すること。

この病気、あっという間に悪化するらしいので、

今以上に悪くなったらすぐに報告し診察を受けること。

現状維持、もしくは快方に向かっているなら月曜日に受診。

原因不明。

喧嘩で相手の爪で傷ついたような傷ではないとのこと。

シャンプーや洗剤など何か液体が目に入ったような傷との事だがまったく思い当たる節がない。

今日の日中までまったくもって綺麗な目だったのだが・・・

完治するまで幸四郎と一緒の部屋に隔離。

点眼のたびにベッドの下など手の届きにくい場所へ逃げ込むのを防止するため。

点眼してもしつこく目を擦るようなことはないのでエリカラ装着はしない。

そうじゃなくても染のことだ、エリカラを付けた方がメンタル的に良くないと思う。

失明するより食べなくなったり水を飲めなくなることの方が心配だから。

どうしようもなくなったら入院してもらえばいい。

溶血性貧血のための血液検査の結果は変化なし。

バタバタしていて3ヶ月くらい空いてしまったが、腎臓や肝臓も含め、これまで通りの数値を維持しているので毎月1回の検査は必要ないだろう。


CIMG4495.jpg  
大好きな幸ちゃんの隣でグッスリおねんねなう♪

2011年05月17日 (火) | 編集 |
お薬と独り暮らし効果で血尿は止まりました。

1回の尿量も通常通り。

排便も順調。

嘔吐も止まりました。

採尿し、検尿せねばなりませんが、中々タイミングが合わない。

隔離して暫くの間は朝と夕方の食事のために全員の食事場所であるリビングに光速匍匐前進で仕事場から出ておりました。

食事場所は染と一緒の食事台ではなく、ジュサ坊と六の食事場所であるカウンターの隅っこ。

が、ジュサ坊が気になってゆっくり食事できない様子。

すでに幸四郎に許された場所はカウンターの隅っこだけのようです。

そこから少しでも動こうものならジュサ坊が襲い掛かるからです。

なので幸四郎は外に出てもカウンターの隅っこから動けないでただ固まっているだけ。

仕事場に戻りたくても戻れないので、同居人が毎回、抱っこして仕事場に戻しておりました。

それが面倒になったのか疲れちゃったのか・・・

今では食事も仕事場。

でもやっぱりたまに仕事場のドアを開けようと取っ手に飛び掛る。

だから取っ手は既に傷だらけ。

とほほ・・・

じゃ、ドアを開けたら外に出るかと思えば、そうじゃない。

ドアが開いててももう出ようとはしない。

複雑なり、男心。

ジュサ坊以外の野郎共が心配して中に入っては幸四郎を見舞うのですが、そのまま一緒にずっと生活しようとは思ってないみたい。

中に入ってもドアを閉めたら「外に出たい」と騒ぎ出す。

ドアを開けてもジュサ坊が仕事場に入ろうとしたらすかさず追い返す同居人。

もう仕事場はジュサ坊のテリトリーではないと教え込むため心を鬼にする同居人です。

CIMG4483.jpg 
独り暮らしも悪くないぜ♪

飯は美味いしシッコもゆっくり出来る♪

赤いシッコも出なくなったし、気持ち悪さもなくなったみたいよ。

『ジャイアン』ジュサ坊も入ってこないしな~♪

たま~に間違って入ってくるけど

薫がサッサと追い出してくれるよ♪

薫は染六にまで噛み付くようになったジャイアン・ジュサを

仕事場に隔離して俺を外に出そうとしたんだけどさ、

俺は嫌なの!ここがいいの!!

だから外に出されても走って逃げ戻るの。

ジュサ坊になんかこの場所をとられてなるものかっ#

俺はここがいいの!

外に出たくないの!!

染六に噛み付くっていっても

俺にしてるみたいに行き場をなくすようなマネはしないし、

寝る場所は一緒だしさ。

奴らにとってはジャイアンじゃないもん!

俺に比べりゃまだマシさ!!
 

みんな、心配しないでくれ♪

俺は元気だぜぃ!

10年経ったらまた一緒に暮らせるようになるか薫は期待してるみたい。

明日は明日の風が吹く。

10年後の事なんか俺にもわからない。

今が良ければそれでハッピィだもんね♪

CIMG4488.jpg 
今日のお見舞いはサクランボ健在の七海

CIMG4489.jpg 
運動不足気味の幸四郎にとってはいいお客♪

いい気分転換にもなっているみたい^m^

2011年05月07日 (土) | 編集 |
思えば3・11以降からだったと思う。

ジュサ坊と幸四郎の仲が急激に悪くなったのは。

百の脱皮から1時期は確かに不穏だったが、その後は何もなかったかのように元の静かな関係に戻っていた。

が、震災以来、度重なる余震とけたたましいエリアメールやTVの緊急地震速報、そして私のイライラ感が悪影響を及ぼしてしまったか・・・

ジュサ坊が近づくたびに、姿を認めた瞬間に幸四郎が威嚇し始め、その威嚇にジュサ坊が反応し大乱闘勃発。

部屋の隅、台所の隅に追いやられそこから逃げ出せない幸四郎。

にじり寄るジュサ坊。

逃げればいいのに意地で威嚇し続ける幸四郎。

すかさず霧吹きで仲を裂く同居人。

毎日この繰り返し。

労働から帰るとトイレ以外で排便や排尿していることが2度ほどあった。

吐き戻した跡も発見することがあった。

なのに食事は一緒に食べる寿幸。

元気でもあるし、食欲も旺盛。

排尿、排便も普通どおり。

なので霧吹き以外はこれと言った対策を講じずにいた。

ところが昨夜10時を回った頃から、幸四郎がトイレ頻回、そして血尿が始まった。

トイレに行っても1滴出るか出ないか。

先生に深夜受診のお願いの電話を入れたが、この時間になっても連絡なし。

グッタリしているわけではないし、ポタポタであっても尿は出ているのでこの分なら朝まで待てそう。

とりあえず水とトイレを仕事場に運び込み、幸四郎だけ隔離。

1~2mlではあるがサピオン水をシリンジで飲ませる。

あまり好きじゃないようです^_^;

ジュサ坊から離した事で気分的に落ち着いたのかグッスリ眠る時間は増えたみたい。

帯熱感なし。

嘔吐なし。

ストレス性膀胱炎?

もしくは人知れずオシッコを我慢してたとすれば細菌性膀胱炎かもしれない。

朝1番に受診予定。

結果は後程!

2011年05月03日 (火) | 編集 |
CIMG4465.jpg 
PCやってらんない#


CIMG4466.jpg 
「宿敵」ジュサ坊を睨む幸四郎

CIMG4473.jpg 
寿幸途中退場してま~たひと悶着

CIMG4474.jpg 
緊急避難してきた幸四郎にくっ付いて七海登場

CIMG4475.jpg 
寿幸の真似して六を追い掛け回す七

CIMG4478.jpg
 
戦い済んで日が暮れて


と思いきや、このあとま~た寿幸紛争勃発

それに触発されて六七騒動

いつ決着が付くんだ?

この家で行き場を失った「難民」の同居人・・・



そろそろ疲れてきました_| ̄|○

2011年05月01日 (日) | 編集 |
↓の「リキ」さんの記事のコメント欄に大変有用な書き込みを見つけました。

で、自分にできることを再確認。

ずっと前から考えていた自分が住んでいる場所のハザードマップ作り。

ペットOKの避難所、預かり場所の有無。

それにはまず、S区の行政に訴えかけなくては。

リキさんたち多くの動物の死を無駄にしないよう。

大切な野郎共を守るため。

『地元の防災計画の見直し』を。

こんな出来事もう二度と起こしてはなりません。

同行避難、ペットも共生できる避難場所や公営住宅の建設など・・・

私の住むS区の法律やシステムの不備を見直すよう働きかけを。

今しがた我が新区長(世間でも相当有名になっちゃったね~、Hさん。彼に一票を投じた者として大変光栄なことです)宛てに陳情メールを出してきた所です。

知り合いの住民の方々にも呼びかけてペット共生の避難所作り実現に向け頑張ります!