薫の野郎猫的日常
2011年03月29日 (火) | 編集 |

『20キロ圏内犬・猫』救出プロジェクトは4月1日に決まりました。

捕獲収容作業は、既に30キロ圏内での実績がある専門家の皆さんです。

猫も捕獲する予定。

支援物資や寄付は、《緊急災害時動物救援本部》⇒ http://p.tl/Yxdl までお願いします

『20キロ圏内犬・猫』救出プロジェクトの模様はAPF通信社HPで動画配信いたしますので是非ご覧下さい。

物資や寄付は混乱を避けるために、《緊急災害時動物救援本部》に集約したほうが良いという事でした。

活動される方は、そこから物資等の支援を受けるそうです。

獣医さんのボランティアネットワークが預かる予定です。

獣医さんたちも緊急災害時動物救援本部から支援を受けられるようです。

『20キロ圏内』の牛や豚、または屋内にいるかもしれないペットについては、可能な限り飼い主を避難所で探し対応する予定です。

捕獲収容後にスクリーニングを実施し必要と判断されれば除線作業をします。

例えば屋内のペットの場合、捕獲する場合は家主の許可が必要です。

元の生活が戻るまで獣医さんらが預かります。

また、牛や豚については飼い主の意向を聞いた上で移動させたりエサをやったりするということです。

あくまで可能な限りですが。

3/30 20:15 山路 徹氏のつぶやき


第一報からしばらくして・・・

☆獣医さんのボランティアネットワークが捕獲収容した犬や猫ですが、万が一飼い主が亡くなられていたり見つからなかった場合は里親を探すことになっています。

☆牛も豚も返すというより、飼い主さんの御意向にそう形で対応すると思います。エサは勿論ですが、移動させるお手伝いをしたり一時収容場所をさがしたりです。避難所では飼えないと思いますから。

☆福島の場合、なるべく飼い主さんから遠ざけないために、今のところ県内で余裕のある獣医さんらが中心になっているようです。また、収容施設を建てる計画もあるようです。福島の事しか分かりませんm(__)m


*3月30日

☆本日(3月30日)の報道で既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、福島県が国に20キロ圏内の立ち入りを禁止するよう要望しました。立ち入り禁止が決定された場合、『20キロ圏内犬猫救出作業』に大きな影響が及びます。4/1の作業予定日を前倒しする可能性が出てきました。


*3月31日

☆『20キロ圏内犬猫救出』まず、飼い主さんからご依頼があった在宅犬猫を中心に本日31日午後から救出作業を始めます。救出数には限界があると思いますが、可能な限り頑張ります。街中を徘徊する犬猫は1日の予定です。

☆『20キロ圏内犬猫救出』本日の作業は無事に終了しました。在宅犬と徘徊犬を合わせて7頭捕獲できました。猫はなかなか難しく、今晩ひと晩、捕獲器を仕掛け、明日様子をみる予定です。


☆みんな元気です!

☆このワンちゃんも!捕獲収容しました。先週初めて20 キロ圏内に入った時に出会った犬です。保健所での放射線測定値は 私たちよりも低かった事に驚きました。

☆こちらは飼い主さんの依頼で捕獲したプリンちゃん。とても元気で す!


☆『20キロ圏内犬猫救出』皆さんの応援とご協 力で実現しました。心から感謝です。



*4月1日

☆日付が変わって、きょう4月1日午前10:25~日テレ『PON』で南相馬市の現状や『20キロ圏内犬猫』について、お話しする時間を少し戴きました。宜しかったらご覧下さい。

2011年03月29日 (火) | 編集 |
【暫くの間この記事をTOPに置かせていただきます】
4月1日の20キロ圏内被災動物救出プロジェクト実現の報告により、ひとまずはこの記事の役割は果たせたような気がします。皆さま、ご協力ありがとうございました。薫@千太組は引き続き、獣医師会が立ち上げた救済本部や民間レスキュー団体への支援物資、義援金などの形でエールを送り続けたいと思います。





原発避難区域から愛犬を救出された方の手記です。


避難勧告、避難指定区域。

建前は入っていけないけど入れるんですよ。


私だったらこんな非常事態ですもの。

決まりなんか守らないかもです(笑)

喧嘩してでも入る人は入っているんじゃないでしょうかね。


こうやって実際に入って大切な小さな命を助けてきてる人もいます。


ニュースでは「牛の世話をしたいから」と

避難所から半径10キロ圏内の自宅に戻り

その場を頑として動かず留まっている酪農家もいらっしゃるとのこと。


残念ながらペット(個人的にはあんまり使いたくない言葉ですけど)

の犬や猫がどんな一生を送るかは、すべて飼い主次第です。

置き去りにされたペットたちを生かすも殺すもあなた方飼い主次第。


もしかしたら飼い主さんが亡くなっているペットたちもいるでしょうね。。。


でも、そうじゃなければ・・・


飼い主がどこかで生きているのならば・・・



「立ち入り禁止区域」でも入れますよ!!

お願いですからあなたの帰りを待っている子に

ご飯を持って会いに行ってやってください!!




南相馬市在住の方、動物レスキューの方、避難している方に是非教えてあげてください。

すでに南相馬に入っている、 もしくは準備中のボランティア団体をご存知の方もこの手記を読んでもらってください。

避難している飼い主さんに是非このことを教えてあげたいから。

もうあまり時間がありません。

行動を起こすのは今です!!

みなさんの声で1匹でも多くの命が助かりますように!!

☆3/28 わかにゃんさんが日誌を更新しました。その内容を踏まえ内容を一部変更いたしました。
2011年03月28日 (月) | 編集 |
☆今しがたのこと、山路徹氏がつぶやいた。

『20キロ圏内犬』について、現在専門家と話し合っています。

餌を供給するだけではなく、捕獲・収容の方向で検討中です。

明日には結論を出せると思いますので改めてツイートします。

ご関心を戴き本当に有難うございます

放射線問題があるので、被爆している可能性がある命たちが捕獲収容されてもなぁ、

捕獲された 子達の行き先は?まさか一定期間が過ぎたら殺処分じゃないだろうな、

という声もあるけれど、先のことよりはまず今が最優先されるべきでは?

このまま何もしなければ、誰でもわかっている最悪の悲惨な結果しか待ってはいないのだから。




☆山路氏のこれまでの勇気ある活動に呼応して、3月30日(水)夕方5時、

ペット用支援物資が10tトラックいっぱいに積まれて南相馬市に向けて出発します。



一人の声は小さいかもしれないけど、その声に応えて、いつか大きな声になることもある。

声を上げなければ誰も動きません。

声を上げなければ誰も気付きません。




皆様のご協力に感謝です。

2011年03月27日 (日) | 編集 |
アニマルレスキューの活動もされている 相良直美さん からお電話がありました。

「被災地に残されている動物たちの事を思うと

胸が張り裂けそうになります。

既に100頭以上の可愛そうな動物達を世話しておりますため

直接的な救済活動は困難ですが、

飼い主さんの帰りをひたすら待ち続けている

たくさんの命が無事救われますように、と

スタッフ一同、毎日祈っております」


私たちひとりびとリの祈りが、どうぞ聞き届けられますように。


   

2011年03月27日 (日) | 編集 |
山路徹氏など一部のフリージャーナリストや自衛隊の方々は特別として、

一般の者は避難指定区域の半径20キロ圏内には立ち入ることができない。

じゃ、

そこに残された住民や動物たちは?

一体これからどうなっちゃうの?

誰が

助けてくれるの?

ご家族の捜索したくても

出来ない方たちだって大勢いるのです。

誰か

教えてください。

2011年03月26日 (土) | 編集 |
◎17時からの「ドキュメンタリ宣言」

南相馬市の現状、水問題、野菜問題と30分番組が3分割されていて、少々はしょり気味ではあったが、番組で流された南相馬市の姿はやはり重複するもの(例のTBSディレクター取材のもの)もあったが、それでも殆どが初めて見るものでした。押し付けがましいコメントなしで淡々と現状を流してくださったことに感謝です。真実には言葉は必要ない。私ら見るものが画像から感じればいい。長野智子さん、ありがとうございました。

で番組中で南相馬市と相馬市を毎日3便往復していると言う「買い物バス」の詳しい情報が知りたい。鹿島区のわかにゃんさんもガソリンがないので移動が困難。利用可能かどうかわかりませんが情報として発信してあげたいです。長野さんにもツイッターを通して質問しています。
 【フレスコキクチ相馬店まで同鹿島店からバスが出てます。定員40名。出発時間は確か10時30分13時00分15時30分】→すでにわかにゃんさんご存知だったわ^_^;

◎今朝早朝の「朝まで生テレビ」

個人的には中々面白かった。他の屋内退避区域の方に申し訳ないほど、多くのパネリストの方から南相馬を救済せよ、と出てちょっと吃驚(笑)でも嬉しかったです。 「マスコミは信用できない」「非常事態なのだから同じ場所で取材せず、マスコミ毎に被災地の担当を決めてはどうか」など視聴者からの意見が殺到。民は踊らされてはいなかった。安堵。


◎ここまで南相馬市を主として表に出にくい情報を独自に調べてみて、言いようもない感情が。寂寞感?無力感。余りに深くて暗い闇ばかりなので、表立って声を上げるわけには行きませんが。例えば、南相馬市を始め報道に出てこない被災地に足を運ぶのはフリーのジャーナリストのみ。局の社員は半径50キロ圏内には入るなと退避命令が出ていて中には入ることができないとか。それでもクビを覚悟で入っていく本物のプロのジャーナリストってどこに行っちゃったのでしょうね。こんなんだからどの局も同じ方向性の無機質な横並び取材しかできないし、「特ダネ」「スクープ」「すっぱ抜き」の質が劣悪化してるんですよ。出でよ、救世主!

2011年03月25日 (金) | 編集 |
☆アイドルでもここまで考えてるの?
http://ameblo.jp/cocoro2008/entry-10839026826.html

☆震災から2週間。そろそろ報道にも格差が出てきたな。
NHKは淡々と。
TBSも「元報道のTBS」の名残はある。
テレ朝はよ~わからん(これからに期待)
そして断トツに面白いのがフジ。
今日のスーパーニュースSP。以前ここでもメモしておいたTBSのディレクターが取材したまんま(少々編集あるけど)を垂れ流し ヲイヲイ 買い取ったの?^_^;南相馬の酒店店主の訴えも途中でぶった切り。自分の足で取ってきたネタじゃないからやる気ないのがミエミエの安藤キャスター。そりゃテレビ慣れしてない素人さんなんだからオドオドトロトロ話すのは当たり前。でもさ~、報道人なんだからそこから何かを抜き取るような聞き方あるだろ?やる気ナイのミエミエだよん。いつもなら一刀両断の歯切れのいいコメントの木村太郎ちゃんもまったく覇気がない。得意と苦手&好き嫌いがハッキリしててなんとも人間臭い(爆)

☆あるキャスターが口を滑らした「人気のある避難所」。避難所にも人気ランクがあるんだ。だから報道人は同じ避難区域にこぞってたむろしてるのね~。

☆山路徹氏がツイッターで南相馬日記を綴っている。相当辛い画像も多々あるが、この現実から目を逸らさずしっかりと受け止めることが私たちの役目。

☆NY TIMESも目を逸らさず、真正面から被災地と向き合っている(かなりショッキングな写真もあります)
http://www.nytimes.com/interactive/2011/03/12/world/asia/20110312_japan.html#179


☆被災地の酪農家、養鶏場ではこの先の見通しが立たない、鶏舎の暖房や照明に必要なエネルギー不足などの理由で牛や鶏(年取ってる鶏に限定)を殺処分(鶏は餌をストップし餓死させる)し始めている。

2011年03月25日 (金) | 編集 |
☆「赤プリ」解体まで福島原発避難の住民に提供へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110324-OYT1T00891.htm?from=navlp

☆20~30キロ圏「避難勧告を」 野党7党、見直し要請
http://www.asahi.com/politics/update/0324/TKY201103240439.html

以前から赤坂プリンスを避難所に、とツイッターでも大勢の国民が訴え、署名運動した。
それが実を結んだ結果だ。
表向きはホテル側からの申し出となっているが、さ~て真実はいかに?(笑)
しかし民の声が反映された結果が出たのだから善しとしよう。


屋内退避指示勧告圏を避難勧告指示区域へ。
取材で桜井市長もこのことに言及していた。
今の「蛇の生殺し」状態よりは最初から避難勧告圏内に指定してほしかった、と。
そうすれば国からの指示なので行政も残っている市民を強制的に避難させられる。
しかし、現状では任意。
どうすることもできない、と。
昨日のわかにゃんさんのブログによると、彼女の居住区の民は避難勧告を全員一致で受容れてはいないようだ。
ペットのこと、家族のこと様々な理由で。
「避難勧告の事ばかり言うな。残った住民でもっと一致団結して生活を守っていこう」という意見に拍手が起きたそうだ。 
 
桜井市長はインタビューで「南相馬市の放射線量は東京都とほぼ同じ。なのにどうしてここが汚染地域のように扱われなければならないのか」と憤る。

この民の声に国はどう応えるのだろうか。
これからもしっかりと見守っていかなくては。


☆3月24日朝日新聞朝刊
http://www.asahi.com/photonews/gallery/fukushimagenpatsu/20110324_002.html
南相馬市鹿島区の海岸にさまよう犬が・・・

2011年03月24日 (木) | 編集 |
南相馬市より わかにゃんさんのブログ
http://onyawan.blog93.fc2.com/



福島市在住の方の暖かいサポート

UKC JAPANさんの迅速かつ愛情溢れる対応

そしてブログがパンクしそうなほどの大勢の方からの温かなエール

マスコミのカメラも徐々に入り始めました

被災動物救済のためのNPO団体も各地から駆けつけてくれています

水道も復旧しました



広がる善意の輪



みなさん、ありがとうございます

どうぞ引き続きご支援くださいますようお願い申し上げます


【追記】
◎TBS「ひるおび」では継続して南相馬の現状を伝えてくれると思います。

◎ニュースキャスター長野智子さんより。
3月26日(土)の「ドキュメンタリ宣言」(テレ朝)にて南相馬の実情を伝えてくださると
twitterにてご連絡がありました。

2011年03月24日 (木) | 編集 |
水道水に基準値を上回る放射線物質。

1歳までの幼児には水道水を飲ませるな。

行政からペットボトル配布。

水道水の代わりにミネラルウォーターをミルクに混ぜて飲ませよう。

この報道に底知れぬ不安を覚える。

というのも猫馬鹿サン達の間では「猫にミネラルウォーターを飲ませ続けると、体質にもよるがシュウ酸カルシウム結石ができて腎臓にダメージが出る」という話が出ていたから。

猫飼いさん自身の経験談として「飲み続けたら結石になった」という話も出ていたほど。

ましてや幼子をや!

杞憂であればいいのだが。

毎日複数回ミルクを飲む幼児たち。

ミルクをミネラルウォーターで溶いて飲ませ続けた場合、一体彼らの身体にどのようなことが起きるのか。

今すぐどうこうということはないのだろうが・・・。

どうぞ何の被害も出ませんように。

マスコミの中にもそれを懸念したのか、それまでの報道を一部訂正し「商品の中には腎臓にダメージが出るものもあるから注意して」と勧告し始めた所もある。

千太組はこれからも水道水飲みます。

百次郎が大好きだったS区の水道水ですから。


☆yomiuri online より
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110323-OYT1T00944.htm

☆明治乳業
http://www.meiji-hohoemi.com/mamapapa/history/0311index.html

2011年03月23日 (水) | 編集 |
南相馬の現状が流れました。

半径10キロの避難指示区域に入り救助活動する自衛隊の方々。

家族からのSOSを受け救助しに来たらしい。

が、老母は頑なに拒否。

「お父さんが寝たきりだから」と。

一軒一軒回って声をかける自衛隊。

人気がまったく感じられない。

災害に遭ったそのまんまの姿。

重機も動いていなければ救助活動する人もいない。

無人。

桜井市長インタビュー、アゲイン。

「国から30キロ圏外に避難しろと言われない限り、残っている方たちと残る。だから国も東電も責任をもって支援するべし」

原町のガソリンスタンドに給油する自衛隊員。

今この地域は自衛隊と市の職員が守っている。

2011年03月23日 (水) | 編集 |
すでにオンタイムで番組をご覧になったり、
mixi、twitter,個人的に応援メールを下さった方のブログ、
そしてわかにゃんさんのブログのコメント欄にて御存知のことと思いますが、

全国で初めて南相馬市にTBSのTV取材陣が入りました。
今朝、早朝の報道番組でしたが地元の様子とインタビューが流れています。
櫻井市長も取材を受けておりました。
これが切っ掛けになって大きなウエーブになりますように。
とりあえず第一歩!
小さな一歩ではありますが。

これからも引き続き関係各所、
各TV局の報道番組宛へ取り上げてくれるよう働きかけたいと思います。
皆さま、後方支援をよろしくお願い申し上げます。


薫@千太組



追記にて今日TVで流れた内容を短くメモしておきます。

[READ MORE...]
2011年03月23日 (水) | 編集 |



ヒトは1人では生きてはいけぬ

ヒトはヒトだけでは生きてゆけぬ

労働の喜びを分かち合う家畜たちや土や種や苗

心を癒してくれるコンパニオンアニマルたち

動物園の動物たち

森や林や野原で生きる植物や動物たち
 
昆虫たち

魚や海洋動物

海藻や貝類

プランクトンやミジンコ
 
土の中の微生物たち


地球は生きている
 
危ういほど繊細なバランスを保ちながら

生きてる星の上でヒトは仲間たちと生きていく

宇宙旅行が夢じゃなくなったこの時代

もうそろそろ国とか県とか人種とか何でもかんでも線引きするのはやめないか?

歴史から学ぼうよ

ニンゲンだけじゃこの世は回らない、生きてはいけないってことに気付いても良い頃じゃないか?


「神様、あなたの命令に従い、こんなに大勢の命を助けて連れてまいりました」

「ノアよ、これでは足りぬ。これではこの星は生命の営みができぬではないか」

ノアが連れてきたのがニンゲンだけだったら・・・神は地球を救っただろうか?

神は地球上のすべての物を救いたいと思っておられる


私たちニンゲンは地球の支配者ではない

地球から見たらただの1生物でしかないのだ

そのことを決して忘れてはいけない


2011年03月22日 (火) | 編集 |

こういう時だからこそ笑いましょ!

深呼吸しましょ!

こんなことしたって効果ない、やっても意味ない、と思いながらやっても一生効果ないですからそこんとこよろしく(爆)

信じるものは救われる。

ヒトのいうことは信じなくとも 
コレ ならバッチシ信じられるでしょ?

ど?


最近、脳梗塞とガンの知識だけはバッチシよん♪

ヒトには優しくしましょ、っていうこともよ~くわかったからそろそろ逝ってくれるかな?


今の雰囲気って昭和天皇崩御の時にそっくり。

お願いだからすべてのヒトをコントロールしようだなんて思わないで。

誰だって少なからず感じてますよ。

こういう時だからこそニンゲンを信じましょ。

「いい・わるい」「ダメ・ヨシ」なんてきっちり2分割するのは危険なこと。

灰色だっていいじゃない。


誰も彼もプロの仕事を支援しましょう。

邪魔だ!

素人はスッコンデロ!!
 
体張らずに楽しながら「防人」に知ったかぶりして指示したり恫喝してる方々。

そう、そこのあなた!

お願いだから静かにしてて!

もう1度言います。

こういう極限状態だから、プロに任せなさい!!


2011年03月21日 (月) | 編集 |




潮出版社無料WEBコミック
のページで無料特別公開中。
 


遠いむかし、神になり代われると思いあがった若者・パエトーンをめぐる悲劇。ギリシャ神話に描かれたこの物語を現代に展開し、原子力発電の是非について世に問いかけた山岸凉子の短編作品『パエトーン』(1988年作品)


「原子力発電」の必要性や安全性については賛否様々なご意見があると思いますが、本作品をひとつの問題提起と捉え、将来的なエネルギー問題を議論してゆく上での一助としていただければ幸いです。


なお本作品は、山岸凉子スペシャルセレクションⅥ『夏の寓話に収録されています。



★20km圏内放置動物救済をアメリカから日本政府に要望する署名です。簡単な入力で済みます。コメント欄は日本語でも大丈夫みたいです。
http://www.thepetitionsite.com/24/Make-animal-starvation-illegal-in-Japan/


★とうとう!22日午前0時をもって原発20キロ圏内が警戒区域になってしまいます。飢えながらも健気に飼い主の帰りを待ち続けている命を見殺しにするこの国は病んでますよ。国、福島県行政と民意との温度差を感じずにはいられません。私たちに出来ることは諦めず声を上げ続けること。出来る限り、思いつく限りの手段を使って訴え続けることです。



2011年03月20日 (日) | 編集 |
この時間になると目が醒めてしまう。

早番オンリーのシフトにしたから体がそうなってしまったのか?

3月11日まではそれが理由だったけど・・・

被災してないニンゲンがこうなんだから、被災地の方々はどんなにかお辛いだろう。

そういえば最近、節電していることもあり日が暮れるとサッサと寝てしまう癖がついてしまった。

早番は5時起きだから、前の日は8時には横になってたけどね(笑)

それもあって夜空を見上げることもしなくなったなぁ。

でも今日は特別。

いや正確には明日の夜か?

2011年3月20日は今年一番の美しい満月が見られるらしい。

でも天気予報によると生憎の雨。

だったら今夜!

家の中が真っ暗だから余計に綺麗に見えるだろう・・・

見上げればそれはそれは美しい真ん丸いお月様。

故郷に残ってらっしゃる方、引き裂かれる想いで故郷を後にし見知らぬ地で暮らしていらっしゃる方、命がけで国のために闘っていらっしゃる方・・・夫々の思いでこの同じ空を見上げていらっしゃるでしょうか。

メンタルケアで学んだことの中にイメージトレーニングがあるのだが、私が教わったのは目を閉じ、心に満月を描き(必ず満月でなければならない。月が無理なら真ん丸い形をイメージ)、そして唱える。「私の心はこのお月様のようにまん丸です。まぁるい、まぁるいお月様」心の波が静まるまで何度も何度も繰り返す。

月、それも満月は心を鎮める力があるそうな。

だったら狼男は何故に満月を見ると(いや、丸いものを見るとだったかな?)変身するのかな?

ま、そんなのはこの際どうでもよろし。

満月に祈ります。

どうぞこの国をお守りください。どうぞ被災者の方々に安らぎをお与えください。

この国の民が一致団結して愛し合い助け合えますように。

また笑顔で暮らせる日が来ますように。

今私にできる事をお示しください。

CIMG4417.jpg 


CIMG4411.jpg 
とうとう3.6キロを越えてしまった七海も祈ってます

2011年03月19日 (土) | 編集 |
被災地に赴くことは困難だけど、ここでできることはあるんじゃないか?

職場の患者さんたちをしっかりお世話すること。

そして・・・

近隣のペットショップや獣医、ペットシッターさん、猫ボラさんたちに呼びかけ始めました。

「協力して、今の内からもしもの時の共助コミュニティ&救済シェルター作りませんか?」

東北地震で思ったこと。。。「備えあれば憂いなし」
今のうちからできることを考えておきたくて。
被災地では既に家族から置き去りにされた犬たちが町をうろついてるそうです。
被災動物情報サイトを見るともう何頭も殺処分になってます。

飼い主と別れた命がどうなるか・・・
辛い現実を知るたびに心が張り裂けそうになります。

もし自分の身に同じことが起こったら・・・
自宅が全壊したら?半壊したら?火災が起きたら?
不幸にも私がダメで野郎共が生き残ったら・・・どうしようもないけど
強運にも私が生き残って野郎共も無事だったら・・・
そしてこのマンションが半壊くらいで済んで、火事さえ起きなければ私は避難所には行かずここで暮らすでしょう。
猫5匹いたら避難所には行けないでしょうし。彼らを残していけないですもの。
なんならシェルターとして行き場を失った猫さんを受け入れてもいい。
でもこの近くが火事になったら?
野郎共と一緒にどこに逃げればいい?情報をどこで入手できる?
避難場所で野郎共と一緒に暮らせる?別れないですむ方法は?
あ、私が怪我して病院に連れて行かれたときのことも考えとかなくちゃ!
野郎共が怪我した時はもちろんかかりつけの病院駆け込むけどね・・・倒壊してなきゃ(爆)

そんなことばかり考えてしまいます。
そこで近隣のペットショップや動物病院、猫ボラさんに、もしもの時の共助コミュニティ&救済シェルターを作らないかと声をかけ始めました。災害を生き抜き、たとえ命が助かっても、その後で殺処分じゃあんまりですもの。そんなこと絶対にしたくないです。

小さな家族たちのために何かできることをしっかり考えておきたくて。

同じS区に住む知り合いの猫友さんは既に共助コミュを立ち上げました。

私もなんとかして仲間を集めなければ!!

2011年03月18日 (金) | 編集 |
阪神大震災の被災者である猫友さんから熱い想いを届けます。

あなたは1人じゃないよ!




薫@千太組さん

この震災の大きさに恐れおののいてる虎でございます。
こちらでも、多くの人が何かできることは・・・と
躍起になっています。

私の会社の仲間も先の日曜には職場に集結して、
発電機、コンロ、ボンベ、毛布、カップ麺、カレー、ご飯
懐中電灯、電池、携帯充電器、下着類、靴下、を相当量買い占め
手配したハイエースレンタカー9台に積み込んで、
月曜夕刻の敦賀~新潟の日本海フェリーを押さえました。

諸般の事情で月曜出発は叶いませんでしたが、昨日には別便で
ひんしゅく買い占め物資は被災地に届いたとの連絡で
溜飲を下げました。

私は阪神の震災の直後、といっても10日後ぐらいから
会社の軽トラック10台を率いて被災現地に入り
そこで寝泊まりしながら5台ずつの2直体制で
各避難所に物資搬送した隊長経験があり、
今回も燃える想いがこみ上げてますが、
この震災では明らかに官の対応が優れています。

マスコミの偽善報道は相変わらずですが、
(物資の不足してるトコ知ってるならオマエが
 撮影機材置いて持って行け!)
熱い気持ちとブツはなるべく自衛隊などの任務遂行能力の
高い部隊に集約するのが間違いなくベストです。


もどかしいかも知れませんが、気持ちは必ず支えとなって届きます。
ただし、その気持ちを今後長く継続させることが
なかなか難しく、でも貴重かつ大切であります。

頑張ろー。


2011年03月18日 (金) | 編集 |
◎東北地方太平洋沖地震に係る東京都内からの救援物資を受け付けます


平成23年3月17日
福祉保健局

 東京都では、このたびの東北地方太平洋沖地震の被災地に送る東京都内からの救援物資について、次のとおり受付を行いますので、ご協力をお願いします。
 なお、原則として、救援物資の受付は、東京都内の方からのものに限らせていただきます。

1 受付品目(新品未使用のもの)

1.
赤ちゃん用品
熱さまシート、紙おむつ(新生児S、M、L、ビッグサイズ)、おしり拭き、ベビーローション、ベビーオイル等

2.高齢者用品
大人用紙おむつ、介護用ウェットシート、介護食用とろみ剤等

3.生活用品
コンタクトのケア用品(洗浄液、コンタクトケース)、使い捨てカイロ、生理用品、紙コップ、サランラップ等

4.飲料水

※収納用の袋、箱などで包装した形での提供をお願いします。
※食料品、衣料品については、現段階では受付を行っておりません。

2 受付場所

(1) 個人の方

 東京都庁第二本庁舎1階中央「東北地方太平洋沖地震救援物資」受付窓口
 〒163-8001 新宿区西新宿2-8-1

(2) 企業、団体、区市町村

 京浜トラックターミナル「配送センター11号棟」受付窓口
 〒143-0006 大田区平和島2-1-1

3 受付時間

 午前9時から午後4時まで

4 受付に関するお問い合わせ

 受付に関するお問い合わせは、救援物資受付コールセンターまでご連絡ください。
 【電話番号】03-5320-4585(平成23年3月18日から)
 【受付時間】午前9時から午後6時まで

5 受付方法

(1) 個人の方

1.宅配便による場合

●物資をダンボール箱に詰め、お名前、住所、電話番号、品名、数量等を記載した用紙を箱に入れ、上記受付場所までお送りください。

●箱には「東京都救援物資在中」と表記してください。

●恐れ入りますが、送料はご提供者の負担となります。

2.持参による場合

●上記受付場所へ直接お持ち込みください。

※個人の方は、できるだけ宅配便でのご提供をお願いいたします。

(2) 企業、団体、区市町村


●上記受付場所へ直接お持ち込みください。

●まとまった量がある場合は、事前に連絡をお願いします。

 【連絡先】 03-3766-7871
 センコー(株)斉藤様、清水様、後藤様

6 受付開始日

 平成23年3月18日(金曜)

※別添 救援物資申込書[Excel版/PDF版:52KB]
※別添 救援物資スキーム(PDF形式:45KB)
※別添 京浜構内MAP(PDF形式:70KB)

問い合わせ先
福祉保健局指導監査部指導調整課
 電話 03-5320-4192


2011年03月18日 (金) | 編集 |

核」という字のなかには「亥」(=イノシシ)がいる。
〈原子核には原子力をになう(いのしし)
…今は人に飼いならされているけれど/
いつまで、おとなしくしていることか〉。

吉野弘さんの詩『漢字喜遊曲・()短調』にある◆地震で破損した福島第一原子力発電所から高濃度の放射能が漏れ出た。(おり)を破ろうとするイノシシと、それを許すまいとする人間と、極限の攻防がつづく◆政府と東京電力の統合対策本部が被災5日目にようやく発足したこと、原発の監視が仕事の原子力安全・保安院から9時間にわたって何の説明もなかったこと…など、連携の悪さも指摘されている◆不眠不休で危機封じに没頭しているさなかに背後から批判の矢を射るつもりはない。経緯は経緯、今後は今後、連携こそが“命綱”であることを胸に刻み直したはずである。それでいい◆おそらくは飲食もままならず、暴れ狂うイノシシの檻を文字どおりの命がけで封じている現場作業員の皆さんには、小欄に目を留める余裕はなかろう。それでも告げずにはいられない。あなた方の仕事に日本じゅうが今、手を合わせて祈っている――と。(2011年3月16日01時34分  読売新聞『編集手帳』)


そして・・・


[READ MORE...]
2011年03月11日 (金) | 編集 |
地震、津波お見舞い申し上げます。

みなさま、ご家族、そしてにゃんずは無事ですか?

大きい地震でしたね。

東京もまだ余震が続いています。

同居人船酔い状態。

千太組事務所および組員全員無事です。

野郎ども落ち着いてます。

ガラス製品は卓上ランプ一台落下しガラスが散乱いたしましたが他は大丈夫でした。

野郎共は揺れ始めてすぐ寝室のベッドの下へ全員避難。

同居人も火の元点検&逃げ道を確保したあと頑丈なリビングの食卓の下へ避難。

ご近所さんがたも近隣の御宅も無事のようです。

どこからも煙は上がってません。

どうぞみなさま無事でありますように。

まずは千太組無事のご報告させていただきました。

☆17:49現在 かなり頻繁に余震が続くので今日は早めに夕飯。余震の中で野郎共全員ビビルことなくがっつり食ってます♪「腹が減っては戦はできぬ」であります。頼もしいです。

2011年03月08日 (火) | 編集 |
労働後の焼肉は格別なり♪

30年来の友人も「こんなに肉食ったの久し振り」と言っておった(爆)

そのくらい食べた♪

「良く食うなぁ(笑)」

ま、いつもの事ながら大の男が認めるほどの食欲でありました。

私らの年齢になると肉離れするのが自然なのかもしれないけど、私は「不自然」でも一向に構わない。

食いたいものを食べる。

食いたいものが食えなくなったらもう終わりだな、アタシ。

友人は今も「業界人」だが、最近の業界人は草食系らしい。

私らがいっぱしの業界人だった頃なんて焼肉と酒は切っても切れない相棒だった。

今の業界の若者はオシャレなカフェでノンアルコールすすってるらしい・・・なんか可愛そう。

ちうか前だったら先輩が飲むなら例え下戸でも1杯くらいは付き合ったもんだ。

今じゃクライアント相手でも「僕飲めないんで」と言ってしまうらしい。

はぁ・・・寂しい。

「あたし等本当にいい時代に働けて幸せだったね」

肉頬張りながら話すのは「あの頃はよかった」話(笑)

年取った証拠?

でも今でもなんも後悔なし。

今もあるのは「いい仕事した」という誇りだけ。

2011年03月05日 (土) | 編集 |
ご心配いただいております腰痛ですが、痛みから痺れに変化しつつあります。

ま、痛みより痺れの方が仕事には差し障りないということで・・・

日々の疲れとストレスからか最近猛烈に肉が食いてぇっ!!!

他のメニューなど考えられないくらい強烈な焼肉モードに突入しております。

といって1人で焼肉食べても(はい!アタシゃ行くと決めたらたとえ一人でも焼肉屋に行ってしまうヤツです♪)食える量なぞたかが知れてるし・・・それにああいう食いモンはやっぱ大人数で、もしくはアタシと同類の大食漢とでなきゃ面白くない。

ということで・・・

前の職場の20歳代の仲間&同年輩だがメタボそっちのけで焼肉大好き中年男に一斉召集メール!!!

「焼肉腹いっぱい食いてぇ!!付き合ってくれ!!!」

ものの数分間で返信あり(爆)

喜ばしいことに両者ともOK!!

さぁて、いつにする?

張り切ってスケジュール調整したら中年メタボが来週火曜日。

20代の若者3人とは再来週の水曜日。

両者とも夜7時集合。

わはは!

2週続けての焼肉三昧だぁ♪

どちらともアタシ以上に良く食う連中だし

どちらも2次会、食後のアルコール付きだしv(=∩_∩=) ブイブイ!!

30年来の友人である中年男とは決まったコース、決まった店があるし、若者たちは全員、家も近いから食後の酒は我が家に誘ってまったりワインでも振舞う予定。

今の内から胃腸を鍛えておかなきゃo((=゜ェ^=))o''ワクワク♪

2011年03月03日 (木) | 編集 |
百の急変で延び延びになっていた猫友さんとのランチのお約束。
 
「お互いに野郎猫まみれだけどあたしらは女だからさ(笑)

雛祭りの日に女のコ会しちゃいます?」

ということで

お雛祭りの今日、やっとこさ実現いたしました。

千太組事務所に程近い上海家庭料理のお店。

久々だったけど、やっぱりここ、いつ食べても美味しいわ♪

食後は我が家でのんびりデザートを食べながら野郎共とご対面していただこうと思い

ウインドウショッピングしながら彼女と家までゆっくり歩いて帰りました。

途中には私のお気に入りの小物屋さんがあり、今日も何気に店の中を覗くと・・・

だめだ・・・

店の中に入ってしまった・・・

そして・・・

見つけてしまった・・・

猫グッズ♪

我慢できず衝動買いしちまったっ!!

CIMG4407.jpg 
フカフカじゃなく適度なごわごわ加減が心地よいクロネコピアノの玄関マット

CIMG4398.jpg 
置いてすぐから七海のお気に入りに(⌒~⌒)ニンマリ

アンド

CIMG4404.jpg 
大き目の猫フォト・トートバッグ(裏)

CIMG4406.jpg 
(表)

玄関マットは1枚も持ってなかったし前から欲しかったのでOKだけど

トートバッグはこれで何個目???

でも仕方ないもんね

猫模様付いてちゃさぁ

それにこれだけ大きければ重宝するだろうし・・・

生地も雨に強い撥水加工だし・・・

なぁんて・・・

言い訳でしかないよねぇ(笑)

そのお店、猫グッズ以外の小物もセンス抜群でついつい大人買いしてしまう

今日はこの2点でなんとか踏み止まったけど

まだまだ気になるモノがたくさん!!

危険だ・・・



千太組事務所に初めてお呼びした猫友さん

百に会えない事を残念がっていらっしゃったが

そんな彼女を慰めようと思ったのか

幻ジュサ坊以外全員が始めからずっと

まったり彼女の周りで寛いで・・・同居人を驚かせた

最近は常連の猫友さんが来てくれても

幸四郎以外ほとんど顔を見せなくなっていたのだが・・・

こんなこともあるのねぇ!

きっとこの猫友さんのこと気に入ってくれたのね♪

よかったo(*^▽^*)o~♪