薫の野郎猫的日常
2011年02月25日 (金) | 編集 |
体重:5.90キロ(+50グラム)

              10/6 → 10/28 → 11/25  → 12/26 → 11 1/26 → 2/25
BUN(17.6~32.8):  19.4 → 13.4  → 14.5  →  20.4 → 11.0  →  14.3
ALT(22~84):    46 →   31 →  31  →   64  →  51  →  54      
TBIL(0.1~0.4):   0.3 →  0.3   →  0.2 →  0.4 →  0.4 →  0.2
PCV(30~43):    33.2 →   29.0 →  38.3 → 34.7→ 28.3  →  30.4
PLT(162~600):  318 →   259  → 180   → 243 → 280 →  267
WBC(5.5~19.5):  19.3 → 11.7  → 14.6  →  14.6 → 9.4  →  16.6

ステロイド(ブレドニン)を 1日おきに7.5mgに増量して1ヶ月。

溶血の進行は抑えられている。このままの濃度と服用間隔にてあと1ヶ月様子を見る。

が、今回の問題点は血漿。

普段なら透明~薄黄色(溶血が進行している場合はオレンジ色)の血漿が今回は白濁している。

つまり高脂血症!

考えられる原因は

①食後すぐ
②つまみ食い
③他の猫が嘔吐し、それを食べた
④肥満や運動不足
⑤糖尿病

①~③は早朝5時に食事し、その後は私が仕事に出かけている間の出来事なので何とも言えない。が、生ゴミは蓋付きのゴミ箱に入れるし、食事の食べ残しは出かける前に廃棄するし、嘔吐物を食べる事に関しては監視カメラがないので(爆)チェック不可能。だが、現在どの野郎も吐き戻しする状況下にないので考えにくい。つまり、染だけでなく野郎共全員、食後12時間一切何も口にしていない空腹状態である。④も一定の体重(5キロ台)をキープしているので考えにくい。

ということは・・・残るは⑤糖尿病。

ステロイドを長期に渡り服用すると副作用として糖尿病になる可能性は非常に高くなる。今回の検査でGLU(血糖値)を計っていないので何とも言えないが、次回の検査で数値をチェックすることにし、それまでは要観察。

糖尿病の顕著な症状として一番に上げられるのが多飲。つまり普段より目だって飲水量が増えること。

今のところその傾向はなし。しかし、これから1ヶ月の間に目立って水を飲む回数が増えたら即先生に報告し検査。

腎臓や肝臓に関してはまったく問題なし。




☆来月初めは年に1度の野郎共のワクチン接種&血液検査(染だけは今の病院に転院してから獣医師判断にて接種中止している)

☆来月、七海も目出度く生後6ヶ月目に突入する。ただ今、歯の生え変わり時期なので兄ちゃんずのワクチン接種の際、一緒に受診し、一通りの健康診断&さくらんぼの熟れ具合を見てもらう。順調に生育していると判断されたら3月末までに血液検査し、その後1週間以内にさくらんぼ狩り実施。スプレーの兆候が見え始めたら前倒しでさくらんぼ狩り実施。

☆七海ほどではないが、消化器サポート(可溶性繊維)を継続して食べている兄ちゃんずの中にも排便後というより便の先にうっすらと血液が付着するものが2匹出てきた。染と六。だが、出血量もほんのわずかだし、今のところ各1回ずつで、連続出血は見られない。先生に報告。業者に問い合わせてみるとのこと。何せ新製品なので情報が皆無。もしかすると繊維質によって腸壁が傷つく兆候があるのかもしれないし。反対に七海の出血はまったく見られなくなり、ガスも出なくなった。なのにどうして染六が出血するようになったのか・・・その原因が知りたい。


★今日、職場でちょっと凹む噂を耳にした。「そんなぁ・・・そりゃねぇだろよ~!!!」その噂が現実となれば私はきっとプチ逆切れするに違いない。結果がわかるのは4月。

2011年02月23日 (水) | 編集 |
今日は4年に1度の監査の日だったので、まるで年末の大掃除のような慌しさ。

いつも置いてあるリネンや病着やオムツやパッド、車椅子など全部指示された場所へ大移動。

あと、使用しているカートを綺麗に拭いたり・・・

通常の仕事以外に「お引越し」「大掃除」まで加わり、上や下への大騒ぎの1日でございました。

もうヘロヘロ~~~。

って、ナースや師長から指示された監査準備に忙しくて通常業務は殆ど日勤さんに任せちゃったけど(爆)

昨日アロマで揉み解してもらって今朝は殆ど痛まなくなっていた腰もま~た逆戻り。

今しがた入浴して身体を温めたら痛みも幾分か和らぎましたけどね。

その上この職場、築40年の古い病院なので病室のベッドは旧式の手動式。

アノ手でクルクル回してベッドのギャッジを調節するヤツです。

なので排泄やリハビリ介助や毎食毎に中腰になってクルクル、クルクル・・・

そして受け持ちが4階と5階なので、患者さんやカートなどを運ぶ以外は全部階段!!

いい運動にはなるけど・・・

腰痛持ちには死ねというようなもんですわいなぁ(号泣)

ナースやフルタイムで6年とか働いてる先輩たちは平気な顔ですけどねぇ・・・

あたしゃ無理!!

今ここでこれ以上悪化させるのは自殺行為なので、収入は激減するけど来月は週2日労働でシフトを組んでもらうようリクエストを出しました。

無責任かもしれないけどパートってこういう時楽なんですわ。

自分の好きな時に働けるから。

このまま無理して動けなくなって組まれたシフトに穴を開けるよりはなんぼかマシでしょ。


2011年02月22日 (火) | 編集 |
NZ地震お見舞い申し上げます。
今日は猫の日。
だけど我が家では特別なイベントは皆無(笑)
今日になって何にもしてないのに何故か度々インターネット接続が切断。
モデムかなぁ。原因不明です。
念のためシステム復元を使って20日のシステムに復元。



激しい腰痛で夕飯をパスし早寝した昨夜。

入浴後に猫友さんからの救援物資の湿布薬を背中と腰にベタベタと貼り大分楽になった。

が、寝返りを打つたびに激痛。

眠れないので起きてハーブティを飲む。

一息ついてまた床に入り、その後はグッスリ熟睡。

今朝は疲れが取れたのか昨日のような痛みは消えたが、痺れている。

近所の銀行で両親の医療費を各指定口座に振り込み帰宅。

野菜たっぷりの牡蠣鍋を食べて人心地。

メンテナンスのため鍼灸医に連絡したがなんと・・・今日から3日間臨時休業(泣)

じゃ仕方ない!行きつけのアロマテラピに連絡し飛び込み予約。

午後1時から4時まで3時間の施術。

新企画のオーガニックアロマで全身をジックリと揉み解してもらう。

「骨盤と背骨の接合部分が酷いことになってます。上半身と下半身がアンバランスで血行が滞ってますねぇ。よくもまぁこんな状態で体調を崩さず今までお仕事されてましたね。ここまでひどいと普通なら自律神経のバランスを崩して眩暈とか吐き気とか歩行困難とか自覚症状が出るはずなんですけど」

骨盤の歪み・・・以前通っていた整骨院で判明したんですが、生まれつき骨盤が歪んでいるというか前屈しているんです。なので見るヒトが見ると歩く姿が変ですの、私。これもあって普通以上の負担が掛かってしまいます。腰は私のアキレス腱。

体調はそう悪くないし食欲も旺盛。ただただ全身が重くて腰が痛くて所々が痺れてるだけ。あとは軽度の鬱状態。

施術後鏡を見ると顔色がすこぶる良い。

体中がポカポカ~。

血行が良くなったようです。

気力も出てきて「明日も頑張るぞ」と思い始めました。

空腹感もでてきました。

腰の周りの重たい感じは残ってますが・・・。

ここのお店ではこの春から骨盤矯正術も始めるそうです。

是非ともトライしたいと思います。

ここまでになる前にこまめなメンテは必要でしょうが・・・中々行けないでいます。

だって・・・自覚症状がないんですもの(爆)

若くはないのでもう少し自分の体を大切にしなくちゃね。

さて、明日も早番ですので今夜は早寝します。

2011年02月21日 (月) | 編集 |
この2週間の間に5名の方とお別れした。

内3名は施設入所や他の階への移動。

あとのお二方は・・・看取りでした。

どちらも早番のシフト終了後、夜間の旅立ち。

御両名ともそれまでお元気で意識もしっかりしておいででまさかお亡くなりになるとは思いもしなかった。

そして今日。

今日も早番で、モーニングケアの時まではお元気で私とお喋りされておいでだったのに・・・それから10分もしない内に呼吸停止、そのまま静かに息を引き取られました。100歳のお爺様でした。

施設介護と違って病院のケアはこういう突然の別れが多いのですね。

去る方がいらっしゃれば、新しく入院される患者さんもいらっしゃる。

今日新しく、亡くなられた方のお部屋に検査入院されるお爺様が入られ、他のフロアに移動された方のお部屋に外科のお婆様が入られました。

先日転院されたご夫婦のお部屋にも自立のお爺様が入られました。

こうして4~5階フロアは再び(ほぼ)満床・・・
 
入居者がいなくて困っている以前の職場とは大違い(滝汗)

この病院って介護付き医療施設タイプの老人施設みたい。

普通の病院なら全身状態さえ回復すれば2ヶ月で強制的に退院させられるのに、ここはそれがないのです。もう3年以上も「住んでらっしゃる」方がいらっしゃるのですよ~。羨ましいなぁ。

24時間フルタイムで医療スタッフが常駐してて、私たちのようなケアスタッフもいて・・・こんな施設タイプの病院が熊本にもあればなぁ・・・医療費負担も保険でまかなわれるし・・・いいなぁ。


職場にも大分慣れてきました。

スタッフとも打ち解け始め、和やかな雰囲気の中で働くことができるようになりました。

うっかりミスもありますが、仕事のコツも徐々に自分のものになりつつあります。

両親の介護しながらの労働なので、「いざという時」のため、遅番をすべて早番に変更してもらいました。

早番ならその日のうちに、夜7時過ぎの最終便に飛び乗ることができるから。

やはり、両親が健在のうちはこのまま早番オンリーで働こうと思います。

まだまだ完全な独り立ちとはいかないですけど、仲間と協力しながら、フルタイムの先輩方に教えてもらいながら頑張ります。



CIMG4396.jpg 
俺たちの飯代&医療費くらいは稼いでね♪


《追記》
その1
腰が・・・痛いってレベル越えてる・・・まっすぐ立てない。
疲労蓄積だわ・・・
帰宅してすぐ入浴し、出てすぐルルドでマッサージ。
少しはいいけど痛みは相当深い場所から来てるみたい。
明日は休みだから鍼に行ってこよう。

その2
「●●さんてもしかしてうちで指の縫合したあの●●さんじゃない?」
昼休憩のため食堂(昼ごはん400円♪)に行くと
事務の女の子が声をかけてきた。
ええっ??覚えてくれてたの?
彼女ったらアノ「塩トマト事件」で6針縫ったことから抜糸の日まで全部覚えてた(爆)
なんだかうれしい気分。
私も当時やさしく接してくれた彼女のこと良く覚えてます。
この病院てねぇ、顔見知りじゃないヒトでもまるで友人のように扱ってくれるんです。
「人見知り」って言葉が此処には存在してないような感じ(笑)
それがとっても心地よい。
仕事はきついけど対人関係は抜群にGOOD♪

2011年02月13日 (日) | 編集 |
久し振りに猫友さんのブログを巡回してビックリ。

この時期、体調を崩しているネコさん続出(大泣)

どの子も一日も早く元気になるように祈ってます。


七海は順調に育ってます。

CIMG4378.jpg 
今日の体重:3.05キロ

消化器サポート(可溶性繊維)よりAZやNBの缶詰を食べる量が多くなると

途端に便が緩くなりますが、「ま、出血しなきゃいいや♪」くらいの

かる~い気持でやり過ごしております。

先月17日以降、お陰様で排便後の出血は治まってます。

CIMG4372.jpg 
屁っこき虫は相変わらずですが(爆)

でも

くっせぇ回数は減ってきてますよ~。

先日

近所の魚屋で獲れたての新鮮なキビナゴをゲット♪

ニンゲンは頭だけ取って生姜醤油に付けてパクン♪

うっめぇ~!!

野郎共にも1匹ずつお裾分けしました。

が・・・

口にしたのは七海だけ(泣)

興味はあるけど気味悪がって皿の周りをウロウロする兄ちゃんずとは好対照。

あっという間に5匹ペロリ♪

馬刺しには全員目がないんだけどなぁ。

魚に関しては

苦手なヤツがかなりいるんですよねぇ。

好き嫌いがないのは七海だけか・・・




厳密に言うと↑は2回戦(笑)
前日の1回戦では兄ちゃんずにキビナゴを取られまいとがっつきながら唸ってたですよ。
惜しかったなぁ。カメラ回しときゃよかったっ!!

2011年02月12日 (土) | 編集 |
CIMG4387.jpg 
ルルドクッション♪

某地域の猫馬鹿会で空前の大ブ~ム(爆)

新しい職場でクッタクタの身体を癒すため

とうとううちにもやってまいりましたっ!!

新色・新デザインのチョコブラウン。

到着早々どっぷり嵌ってます~。

はぁ~いぃかんじぃ~~♪

これから大活躍の予感。

CIMG4390.jpg 
新しモン好きの六輔が激しく興味を示す。

小心者だから動き始めると近寄らないんだけどね(笑)

生まれつき骨盤がゆがんでるこの体・・・

通販ショップで有名な「骨盤矯正座椅子」がずっと気になってるんだけど。。。

本当に効果あるのかな???

2011年02月12日 (土) | 編集 |
昨日と今日はお休み。

介護疲れか、はたまた更年期か・・・

体が重くて、四六時中憂鬱で・・・

何にもする気力がなくて・・・

中々新しい職場に慣れない事もあって凹んでいる薫@千太組でございます。

でもそんな中で1人で頑張らなくてもいいんだ、ということ

「介護は一人で頑張らない」

という基本中の基本を思い出させてくれた職場に感謝。

老親の遠距離介護は「親が元気でいてくれる証拠」だから、とわかってはいるものの

何もかも私1人で解決せねばならないことが重たく感じてしまうのです。

何もかも1人でやっつけなきゃならない。

誰も助けてはくれないんだから。

だから、いつの間にやら何もかも1人で抱え込んで1人でやってしまう癖が付いてしまってました。

プライベートでも職場でもいつも緊張してる。

家にいてもリラックスできない・・・

いつも戦闘モード。

失敗は許されない・・・なぁんて勝手に思い込んで

勝手にてんぱって(笑)

一昨日も仲間と2人でリネン交換してる時

いつの間にやら仲間に背を向けて1人で布団カバーと格闘してた私に

「私は必要ない?一人でやっちゃう気?」

と声をかけてくれた仲間。

師長を始めとするナースたちも

「●●ちゃんの好きなようにやっていいんだよ」

と言ってくれます。

あ、ここでは私、1人じゃないんだ。

1人で頑張らなくてもいいんだ。

甘えていいんだ。

そう思えた時、これからもなんとか踏ん張れる気がしました。

張り詰めた心から余計な空気が抜けた気がしました。

2011年02月01日 (火) | 編集 |
今日よりS中央病院の看護助手として再スタート。

この1週間は先輩の方に付いて現場を学ぶ。

そして2月10日からは独り立ち(滝汗)

1日目を終えての第一印象は・・・日本の医療現場の人手不足って深刻!

だから普段の業務も押せ押せモード。

やりたくても物理的に無理なことが目白押し。

犠牲者は患者さんたち。

募集をかけて約半年でやっとこさ新しいスタッフ=アタシが来たとのこと。

私の前のヒトは「話が違う!」と3日目で辞めていったそうな(笑)

私の前に新人さんが10人ほどいたらしいが、全員辞めたとのこと。

「いうなれば今残っている僕たちはサバイバルゲームに生き残った奴らってことさ」

私に付いて教えてくれる男性スタッフが苦笑い。

病院だから当たり前だけど、担当している4~5階の入院患者さんたちは病気の総合商社(爆)

先輩の彼はこれまでにノロ、疥癬、インフルエンザなどなど感染した病は数知れず。

そして一番驚いたのは、ノロに感染し上から下から忙しいのにも関わらず、点滴しながら出勤していたというのだ。

勤務先から「出てくれ」と命令されたそうな!

ヲイヲイ!患者さんたちに感染ったらどうするつもり?

「最終的にはぶっ倒れてこの病院のあの病室で寝込んでました」

これまでの常識とはまったくの異空間。

なるだけ院内感染しないように気をつけなければ。。。

今までの職場と違って仕事の量もそうだがやらねばならない事の幅の広さといったら・・・びっくりです!

覚えなければならない事が山積み。

それに施設ではナースと同等であったけれど、ここでははっきりと上下関係が確立されており、どんなに介護の仕事で忙しくしていても、ナースからの仕事を回されたらそれを優先せねばならないそうです。

今日も先輩のスタッフは私ひとりに排泄ケアを任せ、何人もの患者さんの検査付き添い。

ま、こういう仕事は慣れているのでわたし一人でも大丈夫なんだけどね~。

でも、今日が初日なんだよね~アタシ。

「一事が万事こうなんで、新人さんは不安になって辞めていくんですよ」

なるほどね~。

シフト表をもらったがどうもアタシは早番と遅番主体のようです。

明日明後日はその早番。

7時から15時半までの仕事。

今日教えてもらったこと復習しようとしてもまったく記憶が途切れてる(滝汗)

あの病院てまるで迷路。

何度も迷子になりました。

これでいいのか?

10日から1人で仕事をこなせるのか?

まずはリセット!

お風呂に入ってゆっくり野郎共と過ごし、明日は5時起き。

明日は明日の風が吹く♪