薫の野郎猫的日常
2011年01月30日 (日) | 編集 |
2月1日からいよいよ新しい職場での仕事が始まる。

28日に先方から連絡があり、初日は8時30分からの日勤。

その前に、いつ何時裁判所から提出命令が来てもいいように、サッカーのアジアカップを観ながら今月一杯の母の収支明細&立替記録をすべて整えた。

母の衣料や父の介護用品もネットで購入し、配送手続完了。

さ~て、あとは明日、郵便局に行って残っている支払いを済ませ、可能なら立替分をすべて清算してしまおう。

そして、朝一番で熊本市役所の保険課に連絡し、両親の昨年分、後期高齢者医療保険手続の相談を済ませてしまおう。この件に関しては1昨年、手続が必要な書類はすべて私宛に送ってもらえるよう手続が済んでいたはずなのに、昨年末付けの書類がまた父の施設宛に届いてしまっており、他の郵便物と一緒にケアマネから私の手元に届いたのは1昨日のこと。

何度同じ手続をしなければならないのでしょう。

ケアマネだって24日の帰省の時に手渡ししてくれればもっと早く行動できたのに・・・

この手続には両親分の後期高齢者保険証も必要だというのに・・・当たり前のことながら私の手元にはないので、写しを郵送かFAXで送ってもらわねば。またケアマネの手を煩わせてしまう。

そして、その書類にある母の口座が17日に解約した地方銀行のままになっているため、新しい口座への振込み変更手続も必要になってくる。

地方銀行解約前にこの口座で取引しているところにはゆうちょ銀行に変更してもらえるよう手続は済んでいるのだが、昨年末に発行されている書類のため、そこに書かれている指定銀行は地方銀行のまま。

この手続、期日指定の締め切り日を設けていないとはいえ、出来るだけ早くスッキリさせたいのが人情というもの。

仕事再開すればそうそう煩雑な手続作業にばかり集中できなくなるので、明日の内にやるだけの事はやっておこう。

2011年01月29日 (土) | 編集 |
ozawa saitokinen 

昨日、待望のCDが郵便ポストに♪

小澤征爾指揮 サイトウ・キネン・オーケストラ

ブラームス 交響曲第1番

2010年12月14日

NYカーネギーホールにて収録


以前にも書いたが、ブライチは小澤氏のお得意ナンバー。

脂が乗り切った頃のものと比較すれば

少々大人しくなったというか

落ち着いたというか

欲を言えばもう少し粘ってもよかったのかな?

ボストンSOを指揮することになった小澤氏が

アメリカ人奏者たちに「ヨーロッパものはもっと粘っこく!」と繰り返しリクエストしたことは有名な話。

なのに今回のブライチはテンポ早くない?と感じる箇所がいくつかあるような?

まさか腰が痛かったからなどという理由じゃないだろうけど・・・

小澤氏なりの何か確固とした理由があるに違いないのだが。

ガンを患い「きっとそれ(病気)によってこれからの音に変化が現れると思う」とインタビューに答えていたから

きっとそういう内面的な変化が表現されているのだろうけど・・・
 
う~~~む

なんじゃ、この違和感は???

だからといって世界のオザワのブライチであることに違いはないし

これはこれでやっぱりスッゲェと思うわけで・・・

でも・・・

CDを聞き終わった後に確認のためというか

どうしても昔のオザワのブライチが聞きたくて

大阪フェスでの1986年ボストンSOを指揮したDVDを観てしまった薫@千太組であった。

やっぱこっちの方が粘っこい(爆)

もしかすると個人的にはこっちの方がアタシ好みかも???

願わくば

ヘルニアを完全に克服した小澤氏のブライチを所望!!

2011年01月26日 (水) | 編集 |
今日の体重:2.8kg

消化器サポート(可溶性繊維)のお陰で毎日3回お出ましになる運光さまも程よく固まり、出血も見られない。

が・・・

動くたびに詰まった下水管の臭いがする(爆)

最初はそれこそ下水管が詰まったと思い、溶剤を各排水口に注いだ。

でも、気がついた。

臭い時には必ず近くに七海が居る・・・

CIMG3619.jpg 
臭っていたのは七海のお尻じゃねぇのか?(爆)

そう思って注意して観察すると、確かに!

七海が動くたびに臭い!!

音なしの構え、なので原因究明に時間が掛かったが、臭いの元は七海のお尻!

七海の●ナラ♪

カメムシみたいなくっさ~~いメタンガス系のにほひ!!

動くたびにプッスゥ~と出るらしく、いっしょに遊んでると私の顔や鼻を直撃(滝汗)
 
それこそひっきりなしに出る。

消化器サポート(可溶性繊維)を食べ始めてからの変化なので、何かしら関係あるのかも?

お芋食べたあとガスが止まらなくなるのと似てるのか?

繊維質の多い食事に変えたから?

染五郎の受診のついでに先生にそのことを報告するとニヘラニヘラ笑われた。

「消化器サポート(可溶性繊維)食べたからってガスが出るとは限らないんですが、七海ちゃんには何らかの影響が出ているのかもしれないですね~。でもレントゲン撮るとか受診するとかの必要はないでしょう。このまま食事は変えずに観察する程度でいいでしょう。出血は止まってるし、便通も良好のようですし、元気ですし、体重も順調に増えてるし。いいんでないですか、このままで・・・うふっ」

草食系イケメンの悪魔笑い・・・

消化器サポート(可溶性繊維)食べてる猫さんたち、ガス出てます?

2011年01月26日 (水) | 編集 |
体重:5.85キロ

              10/6 → 10/28 → 11/25  → 12/26 → 11 1/26
BUN(17.6~32.8):  19.4 → 13.4  → 14.5  →  20.4 → 11.0
ALT(22~84):    46 →   31 →  31  →   64  → 51      
TBIL(0.1~0.4):   0.3 →  0.3   →  0.2 →  0.4 → 0.4
PCV(30~43):    33.2 →   29.0 →  38.3 → 34.7→ 28.3
PLT(162~600):  318 →   259  → 180   → 243 → 280
WBC(5.5~19.5):  19.3 → 11.7  → 14.6  →  14.6 → 9.4

溶血緩やかに進行。

これから1ヶ月は要注意期間と考えて、肉球や鼻の血色、嘔吐、ビリルビン尿、食欲や覇気消滅など溶血が進行していると思われる異常な変化が出ないかどうかしっかり様子観察すること。

血色は良くもなく悪くもなく。尿色もさほど黄色いわけではない。嘔気なし。吐き戻しなし。消化器サポート(可溶性繊維)を再開してから、ベッドに居る時間が短くなった。

だけどやっぱりステロイド(プレドニン)容量が足りないようだ。

2日に1回ペースをキープしながら今日より1錠から1.5錠に戻す。

これまで:5mg/5.8kg=約0.8mg/1kg(消炎効果が主目的程度の効果)

これから7.5mg/5.8kg=約1.3mg/1kg(最低限レベルの免疫抑制効果)

やはり染の体で1日おきに5mg1錠では溶血を抑えることは無理のようです。

残念だけど最低でも1kg当たりステロイド1mg以上は必要ということですねぇ。

これでもまだ壊れるようなら、1日おき→毎日7.5mgに変更します。

「たとえ毎日7.5mgに戻しても、プレドニンはステロイドの中で一番弱いですし、容量も免疫抑制に必要な量としてはギリギリ低い濃度なので、それこそ5年10年継続すれば多少なりとも副作用は出るでしょうが、そう心配するようなことはないですよ」

CIMG4263.jpg 

外見上は元気なんだけどねぇ。


2011年01月25日 (火) | 編集 |
昨日、電力会社による工事、実家の解体手続、母の弟夫婦と家の整理、ご近所への挨拶回り、叔父夫婦と共に両親との面会を済ませ、無事日帰り帰省より戻ってまいりました。

17日の時は1人でバタバタしていたこともあり、テンション上がりっぱなしでしたが、今回は叔父夫婦が居てくれたので、「旅は道連れ」、精神的にかなり楽な思いをさせてもらいました。

両親との面会が終わり、伯父夫婦の家で自宅で取れた橙をかけたなまこ酢&ぶりぶりの牡蠣、そして杵つき餅を黄な粉餅にしていただき、一休みさせてもらって、叔父の運転で空港まで送ってもらい19時発の便で羽田へ。クールダウンも兼ねてリムジンバスで渋谷、そしてそこからTAXIで自宅へ。

11時近くに戻ってまいりましたが、猫飯&風呂を済ませバタンキュ~。

今日はお昼近くまで眠って、近くの●ニクロで父の衣類を買い込み、クロネコに集荷を頼みヒト段落。

父の前の施設の火災保険の解約手続もせねばなりませんが、それは明日・・・

なんだか身体も心もスイッチが入らず、妙な眠気が襲い掛かり、日がな一日ボ~~~っとしてます。

実家解体工事は2月1日から着工。約2週間で更地になり、整地するまでそれから1週間。ほぼ3週間ですべてが終ります。これからは熊本に帰っても帰る家がなくなるんだなぁ、と思うと寂しくなりますが、庭木は伸び放題、雑草が生い茂った無人の家をこれまで守ってくださった近隣の方々にこれ以上、ご迷惑をおかけするわけにもいかず。落葉があればほうき持参で掃除してくださり、ポストに広告が溢れると取り除いてくださり、水道管が破裂したら水道局に連絡して処置してくださり・・・今回、これまでのお詫びと解体工事着工のご挨拶も兼ねて挨拶回りしてきたのですが、本当に優しい方々ばかり。両親の事ばかりか私のことまで心配してくださって・・・ありがたい限りでございます。

売却は別問題としても更地になればこの優しい方々にこれ以上のご迷惑をお掛けすることもなくなります。それが私にとって一番の安心材料でございます。

2011年01月21日 (金) | 編集 |
ロイカナの消化器サポート(可溶性繊維)

個体差があるから一概には言えないけど、

数ヶ月単位で長期に渡りこればかり与えてると

ゲロリンし始める野郎もいるので暫く控えていたが、

七海のこともあって久々に登場♪

便コントロールが絶対的に必要な七海だけはこれとAZ缶詰をミックスしたもののみ、

他の連中は個々に与えている食餌に少量ずつ混ぜたり、

おやつや夜食にこれだけ少量与えたり

その時々に応じて臨機応変に対応してます。

そうすると・・・

与え始めたその日からウンチの形態と量が激変いたします。

無断掲載でありますが、

消化器サポート(可溶性繊維)をトライした猫友さんのお宅のニャンコさんのブツをご紹介いたします。

興味がある方は ここ をクリック♪ 

その方のブログの記事に飛びます。








いかがでしたか?

なかなか・・・すごいでしょ?(笑)

こんなのが毎回ズルンとお出ましになるのですよ~。


兄ちゃんずも七海も

ズルン、ズルンと快調なり♪


緩い便を程よく固める便コントロール、

ヘアボール対策、

便秘対策、

腸内の宿便をお掃除するデトックスなど

必要に応じて定期的に与える食餌としても有効。


内臓疾患などで食事制限があるなど病気の子に与えるにあたって先生に相談した所、

ジュサ坊のような軽度の腎不全の猫でも、

1日に1回おやつや夜食程度に制限して与えるなど、

給餌量さえ加減すれば継続して与えることが可能です。


病気の猫さんに与えたいと考えてらっしゃる方は、

トライする前に必ず、

担当の獣医さんに相談してからにしてくださいね。

2011年01月19日 (水) | 編集 |
17日午前5時半の出血から一度も出血しておりません。
今日の体重:2.64キロ

☆触診
●残便は殆どなし。排便良好。腹部の膨張なし。

☆x線検査
●金属片消滅。便と一緒に排出された模様。少々気になる点として直腸付近に大き目のガスだまりがある。この3日間の便の出具合を観察し、異常が認められればすぐに報告。

☆「備忘録」を先生に読んでもらい、それに伴い、肛門から指を突っ込んでもらう。
●少量の便と一緒に乾燥した血液の塊(極少量)が付着。再度指を突っ込むと極少量の血液が付着。
●顕微鏡検査→少々多目の「螺旋菌」検出

◎結果
●直腸(結腸)炎

◎処方
●今回は塗り薬も内服薬も含め、薬は出さない
●もしこの先、螺旋菌がこれ以上に繁殖するようであればそれを抑える内服薬は出すかもしれない
●便を渋る、1回の出血量が増える、1週間に何度も出血する、肛門を気にしてしきりに舐めるなど今までと異なった症状が出始めたら直ちに報告
●今日から食餌を「消化器サポート(可溶性繊維)」と缶詰(AZかNB一種類に限定) 8:2 に切り替える。他のものは暫くストップ。

◎今後について
●まずは3日後、便がどのような状態か、出血の有無など電話で報告
●それまでの間に何か異変があればすぐ受診

◎総括
●恐らくは異食が原因で、腸管で水分を吸収され硬くなった異物を便と一緒に排出する際、直腸を傷つけてしまったと考えられる。その傷口に螺旋菌が繁殖し、便がゆるくなったり、傷口を悪化させたりする。螺旋菌繁殖が最初なのか、傷ができて螺旋菌が繁殖したのか定かではないが、いずれにせよ、悪循環を繰り返していると思われる。塗り薬は却って傷口を刺激したり、場合によっては細菌を傷口にすり込んでしまい傷を悪化させてしまう恐れがあるので処方しない。それよりも、便を柔らかくし、傷を刺激しないようにすることが大切。そのためには食餌を消化器サポート(可溶性繊維)主体に変えて様子観察すること。螺旋菌は即、キャンピロバクターと言い切ってしまう獣医師もいるが、特定作業をするまでは螺旋菌と呼ぶ。腸内の常在菌ではあるが、一定量を越して繁殖すると便が緩くなったりして悪さをする。


ということでした。やはり直腸周辺に傷があり、そこに螺旋菌が繁殖したことによる出血、そして軟便のようです。療法食で傷の治りを促すことに努めます。

2011年01月19日 (水) | 編集 |
今日、七海の受診の際、必要ならば先生に尋ねたいことをまとめてみた。

《これまでの経緯》
この1ヶ月の間に、これまで1週間に1度あるかないかではあるが3度、排便後に出血がある。粘膜のようなドロッとしたモノではなく血液。色はどす黒い時が1回、あとの2回はさらっとした鮮血。便中に潜血はなく、すべて排便後。便の先に付着、もしくは血液だけ出てくる。量はスポイト1滴~2滴程度。それ以下でもなければそれ以上でもない。便検査しても血便ではなく出血であるとのこと。出血する時は軟便であることが特徴。特に缶詰を多量に食べた後か?しぶリ便ではない。排便はいたってスムース。出血する時、かすかにうめくというか、かすかな声を漏らすと思われる。出血した後も元気一杯。食欲も落ちない。痛みをこらえてうずくまったり、ジッとしていることもない。下痢、嘔吐なし。体、特にお腹を触っても平気。 排便回数は1日に3回。

《悪癖》
異食癖あり。フェルト地のぬいぐるみの尻尾、ビーズクッションのカバーや発砲ビーズなど。

《1月17日 病院での検査および処方》
便検査=血便ではなく出血
触診=イレウス、閉塞など問題点は見つからない
x線検査=ガスは少量溜まっているが普通量。閉塞なし。腸内に金属片が見つかる。
薬は出さない。

《食事》
普段の食事はロイカナウエット・キトン、ロイカナドライ・キトン、アズミラ缶詰、ナチュバラ缶詰、兄ちゃんずの食事盗み食い(ロイカナドライ療法食、腎不全食ドライ、ロイカナウエット・ウルトラライトなど)  たまにマグロの赤身刺しや馬刺し

◎七海の年齢で排便後に出血する原因として考えられるもの
①異物による外傷性
②ポリープ
③炎症性腸症(IBD)
④腫瘍
⑤食物性蛋白や細菌性蛋白に対するアレルギー性の腸炎

◎チェックポイント
①腸内細菌のバランスが崩れていないか?→必要なら培養検査
②なぜこの1ヶ月で出血が始まったか?→出血する時の食餌形態、食べる量、便の量や質を観察

☆子猫は消化器官が未熟なため腸炎にかかりやすい。つまり、異物もなく、内臓に問題がなければ成長と共に自然に治ることも期待できる。

《改善点》
①食事=獣医師が勧める食事はあるのか?(繊維質とかたんぱく質などの成分バランス)、与える量は?

●ドライはずっとロイカナ・キトン主体だったが、試しに他のプレミアム・ドライ(ロイカナのピュアフィーライン、ヒルズのキトン、CN,オリジンなど)を少量ずつ購入し与えてみることにする。腸管に優しい消化器サポートとかの療法食も試してみるつもり。缶詰は今まで通りにものを。

2011年01月18日 (火) | 編集 |
皆さまには本当にご心配をお掛けしております<m(__)m>

七海、出血は治まってます。

毎日タラタラ出血するわけではありませんので、緊急事態とはいえません。

便が出た後の少量の出血の原因は不明ですが、食欲旺盛ですし、毎日3回はウンチしますし、激しく遊びますし、兄ちゃんずに挑みかかっては容赦なく張り倒されてますし、嘔吐もありません。

食べ過ぎたり、ドライより缶詰中心の食事を摂ると緩い便にはなりますが下痢ではありません。

異物が出ていないか排便のたびに潰してチェックしているものの、砂まみれで何がなんだかさっぱりわかりません(笑)

明日、また受診してx線撮影しますので、結果が出たらご報告しますね。


CIMG4319.jpg 
最近、何気に仲がよい染七

でも、この直後、ガブガブしちゃったもんだから・・・

CIMG4353.jpg 
仕返しに喉をガブガブされて

CIMG4355.jpg
目を白黒させてましたけど(滝汗)

追記:今日の体重 2.63キロ(午前零時の最後の食事後、排便=出血なし)
昨日病院で計ったときは早朝5時の食事以降、まったく食べていない状態で2.48キロ

2011年01月18日 (火) | 編集 |
実家の水道管破裂は熊本の記録的な気温 氷点下マイナス5度だったから仕方ない。

自治会長さんに電話して、庭木の放置や落葉、連絡先不明のままにしていたことなどこれまでの非礼も含め、平謝りに謝った。今回のことも全部、自治会長さんが面倒みてくれるんだって。ありがたい!! 

担当の不動産屋に聞いたら更地にすればそのようなことはなくなる、と。

それならもういいや!

これまでは認知とはいえ1度母を連れて家を整理しようと考えていたが、もういい!
 
家の中に必要なものなどないもん。

両親が施設に行ってからというもの、最初のうちこそ何度か帰っていたが、今はまったくそういうこともなくなったし。

私だって既に自分のものを整理し始めなきゃならない年齢になっているのだし、実家のものは全部整理してしまおう。

私と仲がいい母の弟夫婦で整理して、来月から一気に解体し更地にしてしまおう!

更地にすれば買い手がつくのも早い、と不動産屋の営業の兄ちゃんも言ってたし。

後見監督人の弁護士も更地にしてキープしなさいとアドバイスしてくれたし。

ということで、熊本の叔父夫婦に連絡し、彼らの都合がいい24日に再度家に帰ることにする。

丁度、航空会社の介護割引も復活したし。

当日、実家の近所に菓子折りもって今までの迷惑の謝罪と解体する旨連絡して回ろう。

全部済んだら叔父夫婦と老親の顔を見に行こう。

これが済んだら私が管理する中で一番大きな仕事が完了することになる。

正直な話、今だってヘロヘロ・・・太陽が黄色く見える(爆)

今日やらねばならない事のために外出していたのだが、

体が重い・・・

頭がスッキリしない・・・

がんばれ、ぢぶん!!



2011年01月17日 (月) | 編集 |
朝5時起床

すぐに猫飯

5時半 七海 排便 鮮血2滴!!2週間前くらいに七海のお気に入りのぬいぐるみの尻尾が全部なくなっており、恐らく食べてしまったと思われる。便と一緒に出る事を祈っていたが、その後からスポイト1滴分ほどの血液がトイレ外のペットシーツに付着していることが2度ほどあった。が、そのときは誰の血液かさっぱりわからなかった。しかし、今朝の排便後の出血で七海だと判明。もしかしたらお腹に残っているフェルト地のその尻尾が固まって腸を傷つけて出血しているのかも?

しかし・・・今日は日帰り帰省の日。病院には連れて行けない。でも明日は休診・・・

涙を呑んで6時過ぎ出発

8時10分 離陸

10時半過ぎ、熊本空港に到着 夜間は氷点下5度だったらしいが、日中は汗ばむほど。日差しが暑い!!鼻血が出そうな陽気

TAXIで市役所へ 道中、あまりの暑さに息苦しさを覚える。コートを脱いでも暑い!運転手さんに暖房を弱くしてくれと頼み、窓を開ける。肩甲骨に使い捨てカイロを貼っていたのを思い出しすぐさま取り外す。

10時55分 母の分だけATMで記帳

11時 弁護士事務所到着

11時45分 面接を終え市役所へ戻り、父の住所変更

12時30分 バスにて母の銀行へ

1時過ぎ 銀行到着 口座解約し、東京の新しい銀行口座へ送金

2時20分過ぎ TAXIに乗って父の移転先の施設にて契約 めまい。頭に血が上ってのぼせてる感じ。

3時半 両親の顔を見に足を運ぶ予定だったが七海のことが心配だったので、仕事が忙しいと嘘をついてTAXIに乗って空港へ

4時過ぎ 熊本空港に到着 予約していた19時の便を16時45分発に変更

16時50分 離陸

18時20分過ぎ 羽田到着

18時30分 携帯にスイッチONと同時に施設のケアマネからの留守電を聞く「市役所から緊急の連絡あり。今朝ほどの氷点下5度の気温が原因でご自宅の水道管が破裂したそうです。お嬢さんと直接お話がしたいとのことですので連絡を入れてください」

18時40分 TAXIに乗って動物病院前まで

19時30分 動物病院到着。運のいい事にまだ診療中!!そこから携帯で電話して七海の今朝方の事を報告。明日は身動きが取れないので帰宅したらすぐに七海をつれて来い、とのこと

19時40分 帰宅してすぐ朝5時過ぎに出た便持参で七海と病院へ

20時 便は血便ではない。便の最後の先っぽに血液が付着している状態。触診ではイレウスなど閉塞しているとは考えにくいし、異物が当たったりもしない。食欲もあるし排便もあるし嘔吐もなし。念のためx線撮影する。フェルト地はx線では写らないので何ともいえない。ところが、長さ5mm 太さ1~2mmの金属片が写っていた。便の中に埋もれている感じだが、はっきりしないので明後日、もう1度x線撮影してみよう、ということに。便の中にあるとすれば明日か明後日には外に出るはずなのでここ3日間はしっかり便を潰してチェックすること。排便後の出血に関してはもしかしたら痔!!悪化しないでこのまま自然に治る事を祈るが、この2週間ほどで3回は確実に出血している=長引いているのが気になる。

☆病院の招き猫だった先生の愛猫が昨夜、ドライフードを喉に詰まらせて死んだそうだ。彼が帰宅した時にはまだ体が温かかったので、気管切開してストローを挿入し、詰まっていたフードを取り除いて応急処置したのだが間に合わなかったらしい・・・15歳だったけどどこも悪くなくて元気なちょっぴりふくよかな看板猫さんだったのに・・・あまりにも急で・・・「15年前、ボクが研究生だった頃からの付き合いだったんですよ~。食べるのが大好きだったからちょっと苦しかっただろうけど最後まで彼女らしかったですよ。幸せだったんじゃないかなぁ、食べながら息を引き取れたんだから。」・・・明日の休診日に荼毘に臥し、お見送りするそうです。可愛い女の子だったのに・・・健康でもこんな最期もあるのなぁ。

21時30分 病院を出る

21時40分  猫飯

明日は母の新しい口座に入金されているかチェック、父の新しいし施設の振込口座に契約金振り込み、市役所に電話(水道管破裂の件)、19日の父の引越しを手伝ってくれる業者に連絡、ケアハウスの解約書類と使用していた鍵を不動産会社へ郵送。

日誌を書いている今も睡魔が・・・でも横になると目が冴える。空腹だが今から食べるのは体に良くないので、カロリーオフの甘味料とミルク多目のコーヒーをすする。

今朝離陸前にサンドイッチ2切れ口にしただけ・・・さすがに・・・疲れた・・・

2011年01月12日 (水) | 編集 |
成年後見人になると、裁判所から提出命令が下れば直ちに、被後見人の1年の収支&銀行口座など金融関係の最新年月日に記帳済みの通帳のコピーを後見監督人(我が家は在飽の弁護士)&裁判所に提出せねばならない。

収支は問題ないのだが、問題は銀行通帳コピー。被後見人である母はゆうちょBKと地方銀行2つに口座を持っている。ゆうちょは全国共通なので近所で記帳できるが、地方銀行、それも東京に支店がないもうひとつの銀行は帰省せねば記帳ができない。記帳するために6万以上払って飛行機に乗って帰るわけにも行かず。かといってそのままにしていると収支をまとめられてしまい、いちいちの出し入れが通帳に記録として残らない。なので、担当者に頼み込んで毎月の収支をPCから取り出して印字したものを郵送してもらっていた。

ところが・・・昨年の5月、担当者が交通事故に遭ってしまい体調を崩してしまってからというもの、ぱったりと印字した記録が送られてこなくなってしまった。

今月、帰省して父の施設移転契約のついでに後見監督人と面接のアポを取ったのだが、その地方銀行の通帳はその時に弁護士事務所の近くにあるそのBKのATMで記帳し持参するのがやっと。
 
だから、細かい質問を受けた時のため、ずっしりと重い領収書などの関係書類ホルダーを持っていかねばならない#

以前からこういう問題が起きたら解約して近所の都市銀行に口座を移す、と宣言していたので、それをこのたび実行することに決めた。

地方銀行には解約する旨、報告し17日に解約手続する通知を出した。このBKと取引のある関係機関には事前に連絡し、ゆうちょとの取引に変更するよう手続の準備は進んでいる。

あとは口座を移転するのみ!

新規口座を開くために必要な書類や印鑑などを持参し、朝一番に近所の銀行窓口へ赴いた。

ところが・・・

「あの~、この後見人登記書なんですが、失効してます。あと、お母さまの住所ですが、介護保険証のコピーと登記書の住所が違ってますので、これではお母さまのご本人確認ができません」

え?登記書ってオリジナル1枚あれば、ずっとそれが有効なんじゃないの?
ええ??母の住所が違う?

あ、そうか。母の介護保険は今年の7月で更新されるのだが、発行されたときはまだ実家の住所だったから、母の後見人手続のために帰省したとき、役所に赴き、実家から施設に住民票の住所変更手続したのに伴い、ケアマネが窓口で保険証の住所変更手続してくれたのだが、その新しい保険証の写しをもらってなかった#早速、その場で施設に電話して原本を郵便局のEXPACKで今日出して、明日こちらに届くよう手配を頼んだ。

後見人の登記書だが、銀行の担当者に聞くと、内容は問題なくとも発行された日付が3ヶ月過ぎたら有効ではないそうだ。えぇぇ!知らなかったよ~。最初の1枚を持ってれば、それがずっと有効なんだとばかり思ってた。じゃ、なんかの手続をするたびごとに新しい日付の入った登記書を発行してもらわねばならないんだぁ(号泣)

ま、ここで四の五の言っても仕方ない。今日の手続は打ち切って、その足で法務局へ。

登記書発行1通に付き登記印紙800円貼って、指定の用紙に必要事項を書き込み待つこと10分。あっという間に今日の日付の登記書が手に入った。普通なら法務局のHPから用紙をDLし、印紙を貼って必要事項を書き込んで、返信用封筒を同封の上、後見係まで郵送すれば1週間以内に新しい登記書が届くのだが、今回は17日に帰省したときにどうしても地方銀行を解約したいので、今日明日中には必要な書類が全部手元に揃っていて、尚且つ、帰省前には必ず近所の銀行に母名義の新しい口座が開かれていなければならない。

明日、熊本から母の介護保険が届けばそれをもって再度、銀行へ足を運ぶ予定。

航空会社の介護割引だって更新しなければ1年で失効してしまう。今回の帰省は昨年8月に更新せねばならない事を失念していて手続をしていなかったため、正規料金でのフライトとなる。往復で熊本など2万以上も違うんだよねぇ。そりゃ、相手は「生もの」だから、介護保険証を毎年1回提出してもらって、チェックしなければ更新できないという理屈はよく理解できます。でもね、だったら「そろそろ更新日ですよ」くらいのメール1本よこしてくれたら、どんなに助かるだろう~。

銀行の窓口の人も言ってたけど、これからのご時勢、どんどん介護関連が需要を増してくるんだから、サービスももう少し時代のニーズに合った対応を考えてほしいものです。

遠距離介護はまっこと不便だし、窓口もサービス機関も理論・概念には詳しいけど、これだけの書類をどれだけの手間かけて集めねばならないかといった現場のことはまったく知識として持ち合わせていないため、お互いの主張が『前向きの』結論を導く手助けにならず平行線のまま。今朝、窓口で熊本の役所と施設に電話し、そのたびにあぁだ、こうだと汗かきながら孤軍奮闘する私の姿を目の当たりにして、それまで杓子定規な対応しかしなかった担当者も「書類1枚、こんなに大変なんですねぇ。いい勉強になりました」とやっとこさ納得してくれたのです。この担当者はきっと、これからは私と同じ立場のニンゲンへの対応が180度違うと思いますよ。

2011年01月07日 (金) | 編集 |
両親は相変わらず入退院を繰り返すけど、

百次郎の介護は卒業したし、

七海ももう付きっ切りでなくてもいいし、

運動不足で心身ともにかなり重たくなってきたし(笑)。

そろそろお仕事始めたい。

かといって、

いつ何時

熊本から呼び出しを受けるかわからず。

職場の仲間に迷惑をかけたくない。

今までの苦い経験がトラウマになってる。

だとしたら・・・

二人を看取るまでは

正社員じゃなく

パートの方がいいのでは?

そう思って以前の職場に問い合わせたら

親会社も施設長も変わってしまい

正社員しか採用しなくなってしまったらしい。

さて・・・じゃどこでなにしよう?

ホームヘルパーの資格を取得した会社の人事の方からお誘いを受けてた職業

「看護助手」はどう?

看護助手=メディカル・ケア・ワーカー。

病院で入院されている方たちのお世話をする仕事。

基本、資格年齢不問。

施設や在宅で仕事した経験があればモア・ベター。
 
ヘルパーの資格を持ってればマッチ・ベター。

これなら今までの経験が十分に活かせる。

施設でも看護師さんたちと重篤な方々のお世話をしていたからね。

早速近所の病院のHPを開いてみる。

そうしたら・・・

一発で出ましたぁ!

「看護助手募集(契約社員およびパート)」

この病院は例の「塩トマト事件」で指を縫ってくれた病院(笑)

自転車で5分圏内と立地条件最高。

すぐに電話してみましたら「7日に面接を」とのこと。

今日、面接してきました。

その場でパート採用決定!!

来月から4~5Fの個室担当として働き始めます。

週3~4日程度の労働。

施設と違って病院なので看護助手には夜勤はありません。

施設の早・日・遅のシフトのみ。

看護士長さんもナースたちも事務局長さんも良い人たちみたい。

今から働くのが楽しみです。

さぁて!

役立ち情報をいっぱい入手するぞぉ!!

2011年01月05日 (水) | 編集 |

IMG_3842.jpg 
今日の体重:2.36キロ

1週間前と比べて200グラムも増えてるぞ~~。

だろうなぁ。

晦日からずっと新鮮な馬刺しをバクバク、ワシワシ♪

今日なんて1cmくらいの厚さのを2切れ盗み食いされたもん(滝汗)

野郎共は全員馬刺しが大好物。

魚の刺身は食わないヤツもいるけどね~。

いいよ、いいよ。

年に1度のご馳走だから。

それに・・・

食べたくても口に出来なかった晩年の百の分も思い切り食ってくれ!

2011年01月03日 (月) | 編集 |
昨日、今日と親しい猫友さんから「パソコンから携帯に何通もメールを送ったんだけど、ことごとく撥ねられちゃった。何か設定変えた?」とお問い合わせあり。

スッカリ忘れてました(滝汗)

最近、スパムではないのですがネット販売店とか化粧品店からしつこくメールが来るようになったので、メール受信設定をパソコンから送信されたメールを拒否する、にしたりちょっといじったんだった。。。

そのためショップだけじゃなく友人知人からのメールまで拒否しちゃってたんですわ~。

今日早速、設定を解除し元にもどしました。

念のため、電話会社のサポセンにも確認しましたので、間違いないと思います。

これで今までどおり、PCからでも携帯にメール送っていただけるようになりました。

恐らく大丈夫だとは思うのですが・・・

この1ヶ月~半月の間にPCから私の携帯へメールを送ったのに、何の返事も来ないと思っていらっしゃる方、いらっしゃいますか?

そのメール、こういう訳で届いておりません。

お手数ですが再度送信お願いしてもよろしいでしょうか?

申し訳ありません<m(__)m>

2011年01月01日 (土) | 編集 |
          


6.jpg   

 

                     平成23年 元旦


       寿三郎 幸四郎 染五郎 六輔 七海 & 薫 @千太組