薫の野郎猫的日常
2009年11月29日 (日) | 編集 |

夜中ずっと起きて2時間ごとに百次郎の食事アシスト(宅配のみ)

ドライ(サイエンスダイエット・シニア&シニアプラス)を食べ始めたので、昨日よりはまだマシ?

だが、ウエット(g/d)は毎回2割程度。

水も殆ど飲まない。

そのくせ、吸着炭とシャンペットてんこ盛りの「おくすりちょーだい」 は喜々として舐め尽す。

どういうこと?

まだ輸液溜まりはあるけれど、朝一番にセンセの元へ。

体重:5キロ(@_@;)(先回比 +180グラム)

「今日はやめ!輸液がまだ残ってる。明日か明後日でいいや」
(カルテを見ながら過去の体重と比較検討し、即、今日の輸液を中止する決断力。こうもきっぱり言い切れるセンセだから信頼できるのです)

センセも同意見だが、輸液した翌日にここまで体重が増えているのは初めてだ。

「増えている分は全部、輸液!だから今日は止める」

28日時点でいつもより多目に入れているとは言え、身体が輸液を吸収しきれないでいる証拠。

やはり相当、代謝が落ちている。

代謝機能低下=体内に水分がどんどん溜まる=血中の老廃物がオシッコと一緒に上手く排出できない状態=食欲低下し水も飲まない、という公式。

慢性腎不全末期で1日おきの輸液が必要、それも1回につき300~350ml輸液していたにも係わらず、大量の排尿で翌日にはカラカラ乾いていた千太郎と真逆の百次郎。

これが「老衰」というものなのか!?

先月までの記録と比較しても、今月上旬から中旬までと今回の追記記録をご覧いただければ、最近どれだけ不調か一目瞭然だ。

★在宅や通院にて頻繁に輸液している老猫さんと暮らす皆さま、
ここ数ヶ月の経験から学んだことですが、
輸液する前に体重測定することにより、あなたの老猫さんの代謝機能の良し悪し、言い換えれば体調の良し悪しを知ることができます。極端な言い方をしますが15歳を過ぎた老猫さんは体重の現状維持、もしくは減少はあっても増えることは無いに等しいです(もちろん、例外もあると思いますが)もし体重が増えていたら、それは輸液が残っているか、代謝が悪く、体内の余分な水分がオシッコとして排出されていないからと考え、担当獣医師と相談の上、その分、輸液量を加減、もしくは中止することを検討しましょう。そうすることにより、肺水腫など新陳代謝機能低下時における過剰点滴が原因で起きる病気の予防に役立つのでは、と考えます。

体重測定だけでなく血液検査も体調がいい頃から実施&記録し、いざという時に比較対照できる記録として活用しましょう!


[READ MORE...]
2009年11月28日 (土) | 編集 |

CIMG1901.jpg 百次郎、またまた食べなくなりました。

全く食べないわけではなく、通常の3割程度。

いつの間にやら食いつくのは私の食事をおねだりする時だけ。

猫飯は舐め取るだけ。

それも息苦しいのか、何度も休みながら・・・以前の勢い良い食いっぷりは影を潜めております。

でも身体がきつそうに寝てばかりというわけでもなく、歩き回ったり寝室のベッドにも難なく上れる「いつもの」百次郎なのですが・・・

食事台まで来ての食事どころか、デリバリーしても拒否したり、口にしても7割は残します。

今日の輸液で体重4.82キロ(先回比 +40グラム)

過去の例をみても、これは体調良好と喜ぶべきことではなく、ただ単に代謝が悪いだけのこと。

排泄はできてますが要注意です。

このまま3割程度しか食べなければ明日も輸液。

半分程度食べ始めたら明後日まで様子見です。

食いつきがいいと評判のロイヤルカナンFHN-WETをぽちっとな。

シニアだけでなく非常食としてムースタイプのベビーキャットもオーダーしました。

かといって・・・それも無理なら・・・

千太の時と違って強制給餌は考えていません。

食べ始めるまで輸液は続行しますが、

食べたくなければ無理せずそのまま・・・自然な形を取ってあげたい。

なんせ自然児、野生児の百次郎ですから。


2009年11月25日 (水) | 編集 |

CIMG2016.jpg

 魚屋で新鮮な、それもびっしりとブリコが入ったハタハタを見つけました。

5匹で150円!

これは買わねば罰が当たる(笑)

hatahata-yaki.jpg

まずは焼いていただきました。

塩にまぶして1日置くのがいいのでしょうけど、

敢えて塩焼きにせず素焼きにしました。

が、それでも脂が乗っててコックリしてて美味しいぃっ(^^♪

百次郎が激しく反応しましたので、塩も使ってなかったからブリコと身をお裾分け♪

鼻息荒くフガフガゴックンと美味そうに食いつきました。

そして残りはしょっつる鍋に。

ハタハタといえばしょっつる鍋!

淡泊なようで脂の乗ったヌルヌルしたハタハタに、しょっつるの独特な風味がよく合います。

でも・・・我家にはしょっつるも代替のナンプラーもない。

でもしょっつるにして食べた~~い#

キッチン中を捜索して見つけましたっ!

CIMG2017.jpg

インスタントのトムヤムクンの素♪

しょっつるやナンプラーには敵わないけど、ないよりはマシ!

CIMG2022.jpg

さ~て・・・完成品のお味は・・・

CIMG2021.jpg 

ブリブリのブリコちゃん♪

そりゃ美味いに決まってる!

トムヤムクンの素を入れなくても美味かっただろうけど、

入れたら入れたで引き締まったお味に仕上がってます。

うひひ~っ、大満足(*^。^*)


2009年11月22日 (日) | 編集 |

ダブルグルーミング

今日は寒かったですね。

だからでしょうか?

いよいよ始まりました。

千太組風猫団子、団体様バージョン♪

今日のメニューは百寿幸六。

相変わらず百六が見えにくいですねぇ(泣)

よ~く目を凝らしますと、幸ちゃんがジュサ坊を、

六輔が百次郎をグルーミングしております♪

CIMG1967.jpg CIMG1972.jpg

年下が年上を舐めてあげたあとはヌクヌクおネンネ。

CIMG1960.jpg 

こいつは独り寝が良いそうです(笑)


2009年11月19日 (木) | 編集 |

ボージョレ・ヌーヴォもペットボトル時代になっちゃったのね(--〆)

解禁日の今日、我家では・・・

CIMG1952.jpg 

表面に穴が開くまで弱火で焼いて・・・

CIMG1951.jpg

ソース焼き

CIMG1953.jpg 

お次はマヨ・トッピング

お局様から頂戴したお好み焼きセットに

ネギ、キャベツ、紅しょうが、山芋、裂きイカ、桜海老、天かすを足して、

これまたお局様から頂戴した「おたふくソース」とかつぶし、青海苔をふりかけ、

球磨焼酎を飲みながら今日のお夕食としていただきました。

うま~~~い♪

あ”~~~~~っ、しまったぁ#

パリパリの沢庵(黄色くてしょっぱいやつ!)を入れるのわすれたぁ(大泣)

お好み焼きセット、まだ残ってるからお次は必ず入れなきゃ!


2009年11月18日 (水) | 編集 |

2週間ぶりの通院です。

「よっぽどのことがない限り洗わないからな」

センセが宣言。

「お任せするよ」

こういう時は抗わないのが得策。

5時にお迎え。

「洗わなかったからな」

またまたセンセが一言。

「結晶も出てなかったしな。石は洗っても落ちないから」

なるほどね。

「潜血反応は?」

「+1出てた」

「オシッコは綺麗だった?濁ってなかった?」

緑色の抗生剤から通常の白い粉に変えたが、食事に混ぜても、マグロにまぶしても、「フレーバードゥ」を使っても完全拒否。細菌性の膀胱炎でもないし、長期の抗生剤投与で耐性が付くのも嫌なので、最近は投薬をサボってる。(今朝、センセにもこの事を話したが完全無視。それが証拠にま~た1週間分の抗生剤を処方された)

「見た目は綺麗だったぞ」

驚くほど大きなシッコ玉を作る時もあれば、ちびちび尿だったり、タラタラ血尿が出ることもあり。

石が膀胱内をウロチョロしてるんだなぁ。

ストラバイトと違って結晶が出来にくいのかもな、シュウ酸カルシウム。

ストラバイトより硬いのかな?

それもあって溶けないのか?(センセは溶けるっていうけれど)

CIMG1839.jpg

 療法食食べ続けて、3ヵ月後、すっきり溶けてなくなるのを祈るだけか・・・


2009年11月18日 (水) | 編集 |

ある日のこと、FlipClipで動画編集しようとしたら、その月のアップロード量をオーバーするからと拒否された。

こういう時に便利なのがQuickTimepro。

オリジナルからQuickTimeムービーに変換すると、それだけでファイルの圧縮までやってくれる。

久々にQuickTimeを開き、オリジナル動画をアップロードすると音声は聞こえるのに画像が真っ白!

今までは何の問題もなく再生できてたのになんで?

あ・・・もしかして・・・

編集したいオリジナル動画はAVI。

ところが・・・

以前使っていたNikon Coolpixの動画はMOVだったので、mac対応のQuickTimeで問題なく編集できたんだ。

今使っているデジカメはExlim。

これで動画を撮るとファイルはwin対応のAVIになってしまう。

「win Quicktime AVI 画面が真っ白 」で検索をかけると同じ問題を抱えている人たちがワンサカ出てきた。その対処法も出ていたので全部試してみた。

が、全滅#

どれもダメでした。

AVIはwin用語。

macのQuickTimeには「アンタ誰?」らしいです。

どうしよう・・・

もちろんオリジナルのままでfc2やYoutubeなどを使えばブログには載せられる。

フリクリを使わなければAVIでも難なくアップロードできるのだが・・・

オリジナルはタラタラ長時間撮りっ放しで、そのままブログに載せるのはちょっと・・・

やっぱり何とか編集して見せ場だけ切り取りたい。

それにこれからのこともあるから、どうにかしてAVIをMOVに変換せねば。

「動画ファイル変換ソフト フリーソフト」で検索すると・・・

ありました!音声&動画ファイル変換フリーソフト

これだと取り込んだ動画ファイルのファイルサイズ、コーデック、フレームレート、解像度、アスペクト比、カラーモード 等すべての情報まで教えてくれるすぐれもの。

mac対応のQuickTimeで再生する時に特に重要なのはオリジナル画像のコーデック。

これをはっきりさせておかないと、どんなにMOV変換しても再生した時に音声だけ聞こえて画面が真っ白になってしまうことに。

早速このソフトをダウンロードし、編集したい動画を取り込み、オリジナル動画のコーデック情報をインプットしMOVに変換後、QuickTimeproで再生してみた所、今度は画像も見えます。切り取り編集も大成功!

編集したファイルをQuickTimeムービーに変換圧縮してデスクトップ上に置き、フリクリでアップロードしたら相当画像は粗くなったものの、すんなりクリア。

この変換ソフト、winユーザーでmacソフトを使っている方、購入したデジカメの動画ファイルが使っているPCのOS対応ではなかった方には強い味方になってくれそうです。


2009年11月17日 (火) | 編集 |

後見事務でバタバタしてて、時間自由な百次郎の輸液は行けるけど、必ず朝9時には通院せねばならないジュサ坊の膀胱洗浄がまったく行えず。

7月に予定されていたインプラントの歯科治療も伯父の不幸と相続問題、母の後見申立、実家の売却に阻まれず~っとストップしたまんま。

そうしたら・・・

先週くらいから治療中の部分とその両隣の歯が激しく痛み出しました。

慌てて久々の歯科通院。

痛みの原因は患部からばい菌が入り込み、治療中の部分にまで広がっているとの事。

治療中の部分は抜歯したあと、顎の骨を人工的に作り、そこに皮膜をかぶせてある状態。

うまく行けば7月24日にその皮膜を取り除き、9月までにはネジを植え込む手筈だった。

が、一連の騒動でずっと皮膜をかぶせたままになっていたので・・・そりゃばい菌も入り込むわな(大泣)

三谷作品へのストレスで急激な歯痛から抜歯したって言ってた香取君の例もあるから、私の場合もストレスが大いに関係あるみたい。

伯父の不幸からず~~~っと奥歯を噛みしめてたもんなぁ・・・。

これ以上放置はしておけないので大急ぎで患部を切開し、皮膜を取り除くことに。

人口骨は100%とはいかないけど、なんとか上手くいったみたいです。

インプラント完了まではもう突っ走るしかない。

これでまたひとつ、やることが増えた_| ̄|○

あぁあ・・・スケジュール調整してくれる敏腕マネージャーが欲しい・・・

時間が・・・時間調整が・・・

でもこういう時だからこそ落ち着かなきゃ!

モモ」じゃないけど、時間は支配するものであって、支配されてはいけないのです。


2009年11月16日 (月) | 編集 |

日毎どころか一日の中での寒暖の差が激しい今日この頃。

みなさまの老猫さんはお元気でいらっしゃいますか?

我家の百次郎はお陰様で元気に過ごしております。

輸液も2日おき。

食欲もあります。

今日も輸液に行ってまいりました。

が、体重が120グラムも減っておりました

何が原因か?

ウエットに大匙1杯の水を足すことで脱水を防止していましたが、それだけでは足りなかったのか。

もちろん、摂取量より代謝が良すぎたこともあるでしょう。

同居人が後見事務に忙しく、今朝の食事をしっかり食べさせなかったこともあるでしょう。

しかし、それにしては減りすぎ。

いつもと違うこと・・・なにした、アタシ?

考えられるのは最近フル稼働のホットカーペット。

いつもなら夜間はスイッチを切ります。

が、昨夜は肌寒かったのでいつもより高めの温度設定にしてつけっ放しにしていました。

それがいけなかったのではないか。

夜間の冷え込みを気にして少々温度を高くしたままにしたことで、体内の水分が失われたのではないか。

若ければ喉の渇きを覚え、水を飲むこともできますが、老猫は喉の渇きに鈍感なので、夜間のこまめな水分摂取が困難。

それが脱水に繋がります。

これは人間の高齢者と同じ。

それに加え、昼間そして夜間の暖房も体内の水分をどんどん奪っていきます。

夏場同様、これからの季節もこまめな水分摂取だけでなく室内&床の温度調節にも細心の注意を払わなければなりませんね。

20090204 022

お水たっぷり飲みましょう。

暖房ほどほどにお願いします。

 


[READ MORE...]
2009年11月09日 (月) | 編集 |

10月10日に母の成年後見人として正式に選任されましたが、審判の確定日である10月27日までは動けず。ただチマチマと今後の事務手続きに必要な書類の収集と作成のみ。

その内にジュサ坊と百次郎が体調不良となり、今までなんのアクションも起こせずにおりましたが、2匹とも安定してまいりましたので、今日はずっと後見事務開始のための準備に忙しくしておりました。

成年後見人に選任されて、まず最初に行うことは、被後見人(母)の財産を調査した上で、

①「本人の財産状況(財産目録)」の作成

②「本人の収支予定表」の作成

③後見人であることの証明書の請求

③に関しては、審判書が届いてから2週間以内に不服申し立てがない場合、後見開始審判の効力が確定。私の場合は10月27日が審判確定日となります。確定後、家庭裁判所が熊本東京法務局に審判内容を登記してもらうよう依頼。登記が済み次第、家庭裁判所から登記番号なるものを通知されるので、その番号を持って法務局へ登記事項証明書を取りに行きます。恐らく、全国の法務局はネットで繋がっているので、不動産登記証明書と同じく、私が住んでいるS区の法務局で取得できるはず。登記事項証明書は東京法務局に直接出向くか、郵送してもらうかして取得します。登記手続き完了には審判確定から2週間ほど掛かると言われておりますので、恐らくは明日10月10日には登記番号が発行されるはず。

後見登記手続きを待つ間に①②を済ませましょう。これを済ませなければ本格的な後見事務は行ってはならないと法律で定められているからです。

私の場合は監督人の弁護士がおりますので、まず明日、挨拶がてら電話し、記載事項の確認、後見人確定までの立替金や後見人申立に掛かった必要経費などの出金の承認を仰ぎます。

それと同時に、実家の売却に関する申立書も作成しましたので、まず監督人に承認を受けたあと、熊本家庭裁判所に必要書類と共に提出します。

監督人の承認後、書類を「EXパック」で送っちまえば、翌日には相手に届くので、もし不備があってもすぐに対処できるので、と~っても便利♪

このほかにも色々と解決せねばならない問題があるにはあるのですが、今までと違って法定後見人なのですから、いざとなったら監督人や裁判所が味方についてくれるのでと~っても心強いです。

さ~て、まだまだわからないことだらけですけど、最後まで頑張ります♪


2009年11月07日 (土) | 編集 |
先日の日誌でご紹介した「六輔の願い事」
オリジナルはこの玉川カルテット。
大好きでした、このグループ。
間のとり方が絶妙!
最高ですわ♪
今じゃお目にかかれないですね~、この手の芸人さん。
恐るべき実力者たちのプロ集団。
なのにみんなカワイイのよねぇ(笑)
重厚にして軽妙。
洒落てるのにどこか田舎臭い。
メンバーひとりひとりのキャラは強烈なのに、誰ひとりとして飛び出さない。
イマドキの笑いに物足りなさを感じるのは私だけ?
六輔のお陰で懐かしくなり、久々に彼らの動画を鑑賞。
そしてまた大笑い。
これだけの短いダイジェスト版なのに、
全部オチは知っているはずなんだけど、
なのに何度見ても笑えるのよねぇ。
やっぱ好きだわ~、この人たち。
寂しいことに彼らに会えるのはこの1本だけ。
どうしてないのかしらねぇ、彼らのDVD。
どっかにないかしらねぇ、彼らの作品集。
★ちなみに同じ高座に桂歌丸師匠が立つと必ず、
「金もいらなきゃ女もいらぬ~、あたしゃも少し毛がほしい」
とイジるのがツボでした(爆)
良い週末を♪

2009年11月05日 (木) | 編集 |

大輔地蔵さんのお数珠が完成いたしました。

お数珠の材料は、

ある時期の私をがっちり守ってくれたあと、ず~~~っと眠ってもらっていた水晶

そして夢工房の猫地蔵さんですからね、もちろん付いてきましたアベンチュリン

デザイナーはタイピィさん

2種類の石をこんなに素敵に組み合わせてくださいました。

タイピィさん、夢工房さん。ありがとうございました。

CIMG1945.jpg    

CIMG1950.jpg

お数珠を持っていただいてやっと落ち着きました。 

やっぱり大輔地蔵さんにはお数珠が良く似合う。

お数珠を持たせた途端に若い連中が次々に祈りを捧げ始めます。

(正直これには鳥肌が立ちました)

CIMG1948.jpg 

「3ヶ月以内にお腹の石がぜ~んぶ落ちますように」

「あと、百兄ちゃんがいつまでもおれっちの傍にいてくれますように」

CIMG1943.jpg 

「メタボ検診で引っかからねぇ程度に脂が落ちますように」

「あ、でも『腹ペコ作戦』は勘弁な。毎日たっぷり寝て腹いっぱい食いてぇ」

CIMG1933.jpg 

「金もいらなきゃ女もいらぬ~オレはも少し背が欲しいぃ~っ」

(どっかで聞いたような台詞だな・・・これがわかった人ってどれくらいいらっしゃいますか?)

 

 

 

 

 あれ、染は?

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1776.jpg 

・・・(--〆) おめぇ、ぜってぇばちが当たるぞっ#


2009年11月04日 (水) | 編集 |

ずっと血尿は続いております。

が、ここ2日ほどは血尿もなく、小さいながらシッコ玉を形成できていたのですが、今朝からまた出血し始めましたので、急遽、輸液の百次郎と一緒にセンセの元へ。

センセと相談してイレギュラーながら膀胱洗浄することに。

夕方6時半お迎え。

普通なら5時には解放されるのですが、今回は相当量の出血が見られたため、止血剤を注射しながら様子を見たいからとお迎え時間を遅く指定されました。

「どうしたものかねぇ。まさか石が大きくなってるということはないよね。野菜もやめたし、療法食も食べてるしさ。私から言い出したことだから、センセが止めるって言うまではどこまでもついて行くよ(笑)」

洗浄を始めたばかりで結論を急ぐのは控えていたのですが、一応の目安を聞けないものかと、センセにカマをかけたところ・・・

「止血しながらでも3ヶ月続けてみてから考えよう。もしそこで変化がないなら開腹して石を取り除くしかないかもな」

ゴールが見えた。

3ヶ月。

あと3ヶ月頑張って結果を見る。

CIMG1930.jpg

ジュサ坊、あと3ヶ月だけ辛抱してな。

できれば切りたくないけどさ。

でもこのままじゃ、あまりに辛いもんな。