薫の野郎猫的日常
2008年04月20日 (日) | 編集 |

今日でジュサ坊は4歳になります。

同時に薫@千太組もウン歳になります。


誕生日当日は同居人が自分へのお祝いに全身アロママッサージとリフレクソロジーを受けに外出するので、勝手にスケジュール変更し昨夜の内にお祝いを済ませちまいました・・・許せ、ジュサ坊!

お祝いに鯛とカツオの刺身をみんなで美味しくいただきました。

野郎全員、年に一度のご馳走に目を輝かせてました。
が・・・
ジュサ坊だけは「刺身も良いけどツマがサイコォ♪」と刺身よりツマの大根を美味そうにムシャムシャ(滝汗)動画はこちらへ

彼はど~もツマが刺身だと思い込んでいるようです(笑)

ま、そう刷り込んだのはアタシなんですけどね(._.ゞ)ポリポリ


さて、今年のジュサ坊の誕生日記念映像は何にしよう、と悩んだ結果、個人的に彼の寝顔、寝姿が最高に好きなんで(というか、いっつも寝てばかりなんで、ジュサ坊だけの画像は寝姿ばっかし、というのがホント)ここで一気にお見せしましょう♪


では、『ネムネムジュサ坊』スタートッ♪

DSCN0323.jpg
DSCN0411.jpg
DSCN0532.jpg
DSCN0540.jpg
CIMG0670.jpg
CIMG0796.jpg
DSCN1746.jpg

そして4歳の誕生日当日も・・・
ねむねむジュサ坊 002

やれやれ・・・寝る子は育つというけれど・・・

猫=寝子とはよく言ったものですわい(笑)

とにもかくにもジュサ坊、Happy♪(★´_ω`)ノ” Birthday♪


2008年04月19日 (土) | 編集 |

夜勤明け翌日の公休日。

昨夜は8時にはベッドに潜り込み十分に休みましたので、
とっても体が楽です。

さて、職場の近況をかいつまんでご報告いたします。

★去る4月7日午前7時55分、
暴力じい様は奥様とお嬢様が見守る中、眠るように天国へ召されました。
通常は急変されると病院へ搬送されそこで息を引き取られるのですが、
「ここで最期を迎えたい」と御家族から熱望され、
我が職場にて最期を迎えられた初めてのケースです。
最高に栄誉な事です。
御家族からそこまで信頼され誇らしく思います。
4月5~6日にかけて夜勤を勤めた私。
最期には立ち会えませんでしたが、前日までお世話できて満足です。
点滴以外のチューブに繋がれることなく人生を終えることが出来て幸せでしたね。

★昨夜の夜勤でのこと。
度重なる脳梗塞の発作のため、今じゃ寝たきりになっているわがままじい様。
お腹と心臓と腎臓の周囲には、いつ爆発してもおかしくない大きな動脈瘤を抱えています。
ターミナルケア対象のお客様の一人です。
併発している誤嚥性肺炎による炎症反応を抑えるため行っていた抗生剤入りの点滴がやっとこさはずれた昨夜に嘔吐。
急変です。
覚醒していても無呼吸になりがち。
低体温、低酸素。そして嘔吐。
他のお客様のお世話をしながら、暇があればナースと連携して必ず訪室し声かけして呼吸を促してました。何とか持ちこたえ、待望の夜明け7時の早番、そして9時になりナース共々日勤帯のスタッフの顔を見たときには嬉しかったですネェ。じい様は再開した点滴にてなんとか持ち直しました。が、いつどうなるかわからない状態には変わりなし。

★1F副主任は仕事しません。
日勤帯だったら他のスタッフがフォローできますが、夜勤は・・・。
この頃、2F、3Fのスタッフからも彼女のことで悪い噂を耳にします。
いつ事故が起こっても不思議ではない状態です。
思い余って主任に報告しました。
施設長からも厳重注意を受けたらしいですから、少しは良くなって欲しいもの。
実の所、連日の尻拭いで心身ともに疲労困憊し仕事を休んでしまうことが多くなってます。
お客様からも「あなたは働きすぎよ」と言われてます。
介護職、特にターミナルケアが大好きな薫@千太組です。
できればいつか、ホスピスで働きたいと思ってます。
ですから自分の体と心のケアにもっと気を使わねばねぇ。
4月1日から1Fにも新人の男性スタッフが入りました。
まじめに黙々と働く好青年です。
有料施設で働いていた経験もあり頼もしい限り。
もう無理しません。すこし手を抜いて頑張ります。

今日も外は荒れるらしいけど、鍼灸、足裏でメンテナンスしなきゃね♪


2008年04月07日 (月) | 編集 |

久々の更新でございます。

我が職場にて連日繰り広げられておりますドタバタ騒ぎについては、また次回。

今日の主役はやっぱり4月1日、晴れて千太のご長寿記録19歳8ヶ月を更新した百次郎!

百、19歳9ヶ月おめでとう~。

7月30日の20歳の誕生日はみんなで盛大に祝おうね。

といっても・・・

今日も百次郎のそばには・・・

百幸染六 001
百寿幸染六 025
百寿幸染六 030

こうして野郎共が・・・。