薫の野郎猫的日常
2008年03月19日 (水) | 編集 |

この所くら~い話題ばっかりなので・・・(スマソ)

今日は久々にニャンコですぅ♪できたてホッカホカの百寿幸映像をペッタンコ♪

百寿幸 001K「あ、カメラ目線、間に合わなかった(滝汗)も一回!」M「・・・」
百寿幸 002K「ちっ、ピンボケ#今度こそ!」M「・・・」
百寿幸 003K「あ、今度は案外良いアングルなんじゃない?ね、俺達中々渋いよね~、百兄ちゃん♪じゃ今度はスマイルで決めようぜ♪」M「・・・」
百寿幸 004M「○o。.(´c_` *)zZZ...........」K「プッ、いけねぇ~、上向いちまったぁ(笑)うっ、おもた・・・あり?百兄ちゃん、疲れちゃった?ん?もしかしてジュサ兄ちゃんもやりたいの?」

百寿幸 005J「おれっちだけ仲間はずれ(イジイジ)・・・ぐすん(イジイジ)」

百寿幸 006J「でもでもイイモンネっ!おれっちは幻のフォトジェニック寿三郎だもんねっ!カメラ目線は絶対外さないもんねっ(自慢毛ぼ~ぼ~)」


今回はオリジナルメンバー・オンリー。セカンド・ジェネレーション、染六コンビはまたの機会に・・・
2008年03月14日 (金) | 編集 |

早番との2人シフト。私は10時出社の日勤②。

早番は問題中年スタッフ(♀)。

彼女と組む時はいつも「休みたいなぁ」と思い、胃がしくしく痛み、その中でその日一日の内に起こるであろう最悪の状況をシミュレーションして臨むのだが、今日もその嫌な予感は的中。

10時に来ても陰部洗浄も離床も何も済んでいない。

ま、予想通りだな・・・と心の中で中指を立てていると・・・

「朝一で申し訳ないんだけど●●さんのお風呂お願いします」

「私の中では朝一って言うのは朝9時のことなんだけど・・・」

一日おきに入浴する●●さん。いつも私が早番で彼が入浴の時は、夜勤明けが居る9時にバイタルチェックを済ませ、さっさと入浴させている。そうすれば他の仕事に差し障りが出ないから。10時まで何もせずタラタラしてるなら、9時には入浴させちまいなよ#

イラつきながら大浴場の浴槽の温度のチェックと入浴前の準備のために1F一般浴場に向かうと・・・そこには3Fのスタッフがお客様3~4人の入浴準備をしているではないか#

今日は金曜日。午前午後共に大浴場も機械浴も1Fが使う曜日なのに・・・その上、3Fのスタッフから何の連絡も入っていないと来た#

「今日は金曜日。1Fの使う日だし、連絡も貰ってないよ#」

「あ・・・スイマセン・・・(大汗)」

「何時に終るの?」

「10時半には終ります(号泣)」

ムッとしながら1FのHSで何するでもなくナースとくっちゃべっている夜勤明けの副主任に事情を報告すると・・・

「あら・・・そうなのぉ・・・」

あら、そうなのぉ?なんじゃ、そりゃ#1Fの副主任なら3Fに断固抗議してくれよ#

●●さんの入浴介助まで30分も空いちまった・・・じゃ・・・まず彼の居室に行ってバイタルチェックし、毎日5000歩歩行を義務付けられている糖尿病の彼のため、居室外の廊下を歩いて貰って・・・その間に居室のリネン交換と掃除を済ませてしまう。

●●さんの入浴を済ませリビングに戻ってくると・・・それでも誰も離床していないし、まだ全員の陰部洗浄も済んでいない・・・じゃ・・・離床がてら入浴マイナス3日のO様を入浴させよう・・・

O様の離床と入浴を済ませ、リビングに戻ってくるともう昼食時。

あれ?ターミナルばあ様がいない・・・訪室してみると・・・何故かパジャマ姿でベッドに寝ている。この方、朝、着替えさせたら、夕食後のお着替えまでそのままの姿でベッドに寝起きする方だ。着ているパジャマも洗いざらしのものとは到底思えない・・・まさか・・・モーニングケアせず、朝食はパジャマのまま座らせちゃったの?まさかね・・・でもあいつらなら・・・平気だろうな、そんなこと。

さっさとパジャマから普段着に着替えさせ昼食のテーブルに誘導。

昼食後、2時半から暴力じい様の清拭をやるという問題児を休憩させ、ターミナルばあ様、O様他できる限りのお客様のリネン交換と居室清掃をこなし、問題児が帰ってきたのと入れ替わりに休憩を取る。

休憩後はおやつを配り、3時半からあと一人寝たきりのばあ様の入浴を済ませ、リビングに帰ってみると問題児の姿はすでになし。早めに来ていた夜勤の男性スタッフ曰く「O様の臥床介助もせずさっさと帰っちまったぞ(笑)」

その上・・・彼女ったら朝の10時以降、廊下奥の寝たきりじい様2人の排泄介助一度もやっていなかった(大汗)

問題児はやっぱり問題児だった・・・。

2Fで1年仕事してきたはずなのに今もって一人前の仕事をこなせず、なのに私らにいつも無理難題を押し付け(殆ど私が突っぱねてるけど・・・)、なのにいつも「今度は何をすれば良いでしょ?」と能動体で、ナースや他のスタッフから文句やクレームが来ると、問題児同様必ず言い訳する副主任も相当な問題児だが・・・。

朝の一連の出来事で切れまくった私、夜勤明けの帰り際の副主任をとっ捕まえてとうとうこう言い放った。

「楽しくないっ#今、この仕事は私にとってイラついたり辛かったりでまったく楽しくないです。体の疲れはメンテナンスでどうとでもなりますが、心の疲れはそうはいかない。どんどん溜まる一方です。大体、金曜日を2人シフトにすること自体おかしいのに、その上○○さん(問題中年女性)を金曜日のシフトに入れるなんて#来月のシフトでお願いしたいことがあります。リネンと入浴が重なっている金曜日は必ず私と●●君、●●君を組んでください。他の人は入れないで!この曜日だけで良いから私に楽しんで仕事できるリフレッシュタイムをくださいっ#」

近くの居室にその問題児本人がいるのを知っていて大声で言いました。聞こえるように・・・わざと。

切実な・・・ずっと我慢していた心の叫びにも似た切実な要望でした。このままでいったらもう・・・頑張っても頑張っても報われない・・・辛いだけの仕事場になってしまう。問題児が来るまでは重労働ながら楽しい職場でした。いつも笑い声が絶えない職場でした。

昨夜、仲良し副主任と電話で話したんですが、やはり彼女も同じ気持ちでした。「前は楽しかった。でもあの人たちと組んで仕事しているうちに段々『やり損』のような気分になって・・・その気持ちが拭いきれなくなって・・・そうなったら辛いし面白くないでしょ?」

今の私がまさしくその気持ちです。やればやっただけ彼らが楽をし、次もその次も・・・いつも尻拭いする羽目に陥り、いつまで経っても楽にならない。なのに給料は彼らと同じ。。。いや、恐らくそれ以下。

6月からは仕事の出来具合やお客様からの評判などで給料の格差が出来るらしいですが、彼らはあれでも副主任や介護福祉士の資格を持っているので、下手するとそう減給にはならないのではないか・・・もし、上司や事務方が人を見る目が合って彼らの給料が下がるとしても、それまでは今のまま。あと2ヵ月半も我慢できるのかなぁ、アタシ・・・ならせめて1週間に1度で良いから私の仕事レベルに合ったモチベーションの高い仲間と組んで仕事させてもらわなきゃ!

それくらい我がまま聞いてもらっても別に罰は当たらんでしょ?

んでもって・・・怖いもの見たさだけの発想だけど、問題児と副主任が1人シフトをどうこなすか、一度でいいから見てみたい・・・と言いながら、後始末だけでヘトヘトに疲れるだろうその日の夜勤は真っ平ごめんだけどさ(爆)
[READ MORE...]
2008年03月09日 (日) | 編集 |

2人シフトの早番。

10時出社の日勤②とやっつけなければならない仕事をシミュレーションしていたのだが、その日勤②が体調不良のため休み・・・ということは、夜勤が来る4時半まで一人で回さねばならない。

やれること・・・寝たきりの方の入浴は到底無理。自立の方の入浴は昨日ほぼ全員やっちまったし。

だったら、昨日やり残した分の掃除とリネン交換やりながら、通常業務の離床と排泄、朝と昼の配膳下膳、ターミナルとは言え活動的な(ろうそくの灯火だから・・・)ばあ様の絶えずなり続けるセンサーへの対応、最高齢のじい様の居室からリビングへの誘導、おやつ・・・やるしかないな・・・

1F担当のナースとタッグを組み、なんとかやり遂げました。

ま、活発なターミナルばあ様が居室で尻餅ついたアクシデントのおまけつきだけど・・・でも、これは活発=リスクであること、そして1人シフト中、他のお客様の対応に追われセンサー作動直後に訪室できなかったからやむをえないこととして処理された。

夜勤スタッフ(問題中年女性スタッフとは言えど)の顔を見た途端、「助かった・・・」

流石に疲れがドッと出ました(号泣)

いつもはムッとするだけの問題中年スタッフだけど、夕食の残りのお味噌汁を振舞ってくれて「これで疲れを取って」て言われると・・・やっぱり仲間っていいなぁ~って思ってしまう(笑)

なのに・・・夕食の配膳まで終えてタイムカードを押し、残業報告書を書き終えた途端・・・

「3Fのお客様がご家族3人様と1Fの多目的室で夕食をお取になるから、テーブルは変えなくて良いからお茶とお絞りだけ出して」と事務員から言われ・・・

流石に言いましたさ・・・「今、タイムカードをガッチャンしたけど追加残業の訂正してくれるんだよね」

事務員、ムッとした顔で「まだ相談員がいるから訂正してもらえば」

あのね・・・3Fのお客様のお世話するのは良いけど(良くないけど、マジで)そういうムッとした顔される覚えはないよ#1Fに多目的室を設けたのは私じゃないし、他のフロアのお客様が多目的室を利用したからといって1Fのスタッフがお世話するのを当たり前だと思わないでね#それも朝7時から夕方6時過ぎまで1人で仕事してきたんだよ#それだけでもう限界超えてるんだからさ#サービス残業なんて絶対しないんだからっ#

結局、お茶とお絞りお出しして7分間の残業だったから、6時22分には追加の仕事が終わったし、あと8分間待って15分間の追加残業し訂正印貰うだけの元気も気力も残ってなかったので(ちうか『お茶とお搾り出すのに15分もかかったの?』なんて言われたくないし)、6時15分までの残業のまま報告し、さっさと退社しました。

退社前、今日一日一緒になって頑張ってくたナース達にお礼を言いにナースステーションに行ったら「良く頑張ったね~。お疲れ様~。●●さんだから1人で回せたんだよ。本当にお疲れ様でした。明日は休み?ゆっくり休んでね」って言われて・・・もう少しで泣き出しそうになりました。

ムッとした事務方への腹立ちが一気に消えました。

昨日は2Fの新人スタッフがシフト通りの仕事+残業し施設長に残業報告書の印を貰おうとしたら「印は押すけどなんで残業するの?」と言われ、思わずその場で泣きだしたらしい・・・

好き好んで残業する奴なんかいません。シフトを決めるのは副主任であって、他のスタッフはそのシフトに従って黙々と仕事するのみ。スタッフに文句言ってどうするよ、事務方#

労働に見合った給料貰ってるわけでもなし、離職するスタッフは後を絶たず、かといって新卒は取らない、新しいスタッフを入れる予定もなく、残されたスタッフはキチキチの人数で必死に仕事してるのに・・・感謝の言葉どころかなんで文句言うの?文句言われる筋合いなんてこれっぽっちもないんだけど#

そんなんだからドンドン辞めて行くのよ#


[READ MORE...]
2008年03月08日 (土) | 編集 |

今月、仲良し副主任が退職しスタッフ数が定数割れした。

通常の3人シフトは5回だけ。あとはすべて2人シフト。

私を含め2人は、徘徊ばあ様と暴力じい様が元気な頃から2人シフトで頑張って仕事を回してきた。

休みがちだった問題児の女性スタッフがいても、「裏シフト」を作って少人数精鋭で頑張ってきた。

だから今回だって2人シフトであってもまったく堪えず頑張れる。

が、2Fから降りてきた新副主任を初めとする3人は「人数不足だから仕事できない」と上司へ訴えてばかり。

昨日も2人シフトで入浴1人だけ。リネン交換も居室清掃もまったく行われていない。

先日なぞ新副主任、中年問題児、そして2Fから降りてきた若手男性スタッフの3人シフトなのに入浴2人だけ。他何もやっていない始末。

だったら・・・今日は早番。それも超問題児の中年女性スタッフとの2人シフトながら、私は午前中4人入浴、午後は寝たきりのターミナル2人のベッドバス(ベッドに寝たままでの洗髪、手、足浴、全身清拭など)、居室9室のリネン交換と居室清掃をこなした。問題児は離床、臥床介助、排泄、配膳下膳。

はい、実力行使です。言い訳できないようにしてやりました。

そして、帰りがけ、ヘロヘロに疲れていたけどその問題児に一言「2人でもこれだけできるんだわ。だからもう『2人だから』ということを言い訳にしないでね」と捨て台詞。

相手は無言。

退社前に介護主任にも報告し、新副主任に釘を刺してもらうようお願いする。

彼女たちは2人だから「やれない」のではなく「やらない」のです。

守りに入っているのです。

何か上に訴えたいならやることをやってからにしてほしい。でなければ誰も聞く耳を持ちませんから。

介護は「守り」ではなく「攻め」てこそ結果が出るのです。

 


2008年03月04日 (火) | 編集 |

★色々ありましたが、取り合えず両親は現在お世話になっている施設と自宅の往復を基本とすることになりそうです。今の施設は小規模多機能タイプなので、長期間の宿泊はNGなのです。そろそろ終身施設へ移らねばと思ってはいるものの、クリアな父とアルツの母が一緒に暮らせる施設は中々見つからず。今までダラダラ来てしまいました。が、もう限界です。ならば、小規模多機能をフル活用するために、朝自宅へお出迎え、朝食から夕食まで施設で過ごし、夜は自宅へ寝に帰る。これがベストなんではないでしょうか。無論、夜、自宅で何か緊急事態が起こってももう見守るスタッフがいないので、そこは仕方なしと覚悟を決めねばなりません。明日、施設長と連絡を取り、この件で相談するつもりです。先代の施設長共々、どうも私との相性がいまいち、いまに・・・いや、正直な話、もっとはっきりスッキリものを言おうよ!ここから出て行け、くらいのこと言ってくれた方がまだマシ#彼女たちが見つけてくる施設ってどう考えても両親のこと理解していない、自分たちの会社の利益のことしか考えてないとしか考えられない代物ばかり。両親には自宅があるんだから、わざわざ家賃払って訪問ヘルパーを入れるなんていう無駄な施設は無用です。それも、嚥下に問題のある父にトロミ食も提供できず、昼夜を問わずケアスタッフの巡視もなく、非常時にはボタン押す非常設備しかないなんて・・・だったら自宅にいて訪問ヘルパーを入れ、緊急非常用ブザーを設置するのとなんら変わりはないわけで。。。それって今の施設にお世話になる前に悩みに悩んだ過去とまったく同じ。完全に「あの頃」に逆戻り。何の進歩もない。だったら、もっと建設的に考えて、私が先方に提示する前に自宅と小規模多機能を往復するなんていう「普通の」アイデアくらい提示してほしかった。もういい加減にしてくれ、親切の押し売りはごめん蒙りたいっ#


★お陰様で「要支援1」に『格下げ』された母の認定調査ですが、不服申し立ての後、無事、「要介護1」に戻りました。これでいいのよ、これで#


★我が職場、やる奴とやらない奴、「2人シフトだから」と何にもやらない奴とそうでない奴の差が歴然としてきました。モチベーションが下がるから、愚痴るだけで何もやらない奴、やれないという人はさっさと辞めてほしいです。


★1Fのターミナルの方が4人に増えました。いつ何があってもおかしくない状況です。今月、夜勤が人より多い6回の私が看取りの確率一番高いのですよねぇ(笑)


★外耳炎、左耳は完治した模様。ですが、右耳がネェ・・・一向に良くならない。いや、良くなりつつあったのに、ストレスからか考え事してはガリガリ、痒いとガリガリ・・・折角良くなりかけてたのに出血し、膿が出て・・・この繰り返しです。あきません・・・ネヴァーエンディングですわ・・・(滝汗)


などなど・・・もう少しジタバタせねばならないようです。


更新が滞ったり、お約束を延期したりご迷惑をおかけすることがあるかもしれません。が、なにとぞご理解の上、ご無礼を御容赦くださいませ。