薫の野郎猫的日常
2007年10月28日 (日) | 編集 |

昨日の公休日。


外は台風接近で大雨と強風。


まだ雨脚の強くない午前中に耳の治療を済ませ、さっさと帰宅。


あとは1昨日に買い込んだ食糧のお陰で日がな一日猫と共に食っちゃ寝(だから太るんだっちうの、ぢぶん#夏場に大成功したヘルパーダイエットも水の泡・・・号泣)


寝っ転がるとすぐに飛んでくるのはいつも・・・


CIMG0611.jpg
このお方


抱っこ猫で甘えん坊でゴロニャンウッフ~ンが大の得意。


ゴロゴロ言いながら私の顔近くにゴロニャンと横たわる。


すかさずお腹をナデナデ・・・すると・・・


031915.jpg
オッピロゲ~♪


フカフカお腹にモフモフすると・・・可愛い両前足でギュっと頭を抱きかかえてくれる。


DSCN0664.jpg
こんな感じで・・・。
我が家に来たときからあった抱っこ癖。


DSCN0678.jpg
抱っこするのは昔お婿いり道具『コッコちゃん』、今薫の頭。


お香のような幸ちゃんの体臭と心地よい『猫肌』、そしてふわふわ毛皮にか・い・か・ん♪


その内に野郎共全員集合しあっという間に狭くなるベッド・・・でも、やっぱりいい休日でした。


本当は職場トラブルのこと、両親のことなどを書きたかったのですが、それはまたの機会に。
今日から早番3連荘なのでそろそろ風呂入って寝ます。


2007年10月26日 (金) | 編集 |

親父不在の記者会見。


ま、私個人としては大好きな長男がやっぱり一番出来がいいのが分かったので満足。


この事件を機に興毅がボクサーとして心機一転。
真の男、味のある人間として生まれ変わるのであればそれでいい。


出来の悪い親父でも「世界一の親父」と庇ういじらしさ・・・泣かせるでないの(号泣)


頑張れや~!応援しとるで~♪


★母が軽い脳梗塞で2週間入院することになりました。が、麻痺もなく元気です。食欲もあります。これも施設のスタッフの早期発見のお陰です。その上、丁度父の通院日でもあり、一緒に診察を受けることができて尚ラッキーでした。やっぱり施設に入所してもらってよかった。建築中の終身介護施設も値段的にも立地条件も最高。あとはスタッフの質のみ。これが一番シビアなのよね~。一応仮押さえしてもらってるので、スタッフさえ良ければ、父が気に入れば即入居してもらいたい。私も下見に行きたいのは山々なれどこういう状況なので、今お世話になっている施設長にプロの目で私の代わりにチェックしてもらえるようお願いしてます。


2007年10月25日 (木) | 編集 |

2Fのスタッフの入浴介助が終った後の特浴場は、うんこくさい(泣)


洗面器にうず高く積まれ、放置されたタオル類を片付けると・・・


底には運光さままみれのタオル。洗面器の底にも運光さまが・・・


浴場も・・・


そのまま・・・放置・・・


これじゃ他の方が入れない・・・


大掃除しました・・・


今日の入浴介助者はまじめで頑張り屋さんの子なのに・・・


2Fには問題山積みです。


2Fの副主任がまったく出来ない奴2人。


出来ない奴もイッパイ。


1Fだって出来ない奴イッパイいるけど、副主任が出来る人だから、問題あっても相談できるし愚痴もいえる。これができなきゃアタシだって辞めてるかも。


2Fの出来る子達、モチベーション下がりっぱなしです。


可愛そうに・・・。


しっかし・・・帰宅して入浴したのに今も鼻の中や体中運光さま臭い(号泣)


★1Fも・・・今年中に2人離職する・・・どうなるんだろ・・・


2007年10月21日 (日) | 編集 |

夜勤明け。


なんとか無事に帰宅しました。


その前に●ァミマで軽食購入。


「レンジ和え麺とんこつ」が普通に美味いです♪


これはお勧め~(*・ω・*)


2007年10月19日 (金) | 編集 |

1Fのお客様に微熱続発。


1F副主任も微熱。


私も微熱と耳の痒み。


午後は入院していた誤嚥性肺炎のじい様をお迎えに。


彼も何気に微熱・・・。


一体どうしたって言うんだい#


明日は今月最後の夜勤。


何も起こりませんように。


★カチカチ・・・野郎全員爪切り。


遅番の今日。


20071019215343.jpg
帰宅してすぐ全員の爪切り完了。


20070801043309.jpg
染五郎はマジで爪きり大嫌い。
メ~メ~五月蝿いし、ジタバタ五月蝿い。
静かにしろい#


2007年10月17日 (水) | 編集 |

★今回の亀田騒動


今回の一連の騒動をうんざりしながら眺めている。


そして、思うのです。
「亀田3兄弟にあの名伯楽が付いてたら・・・きっと素敵だろうなぁ」


バッシング記事が横行する中、この記事には心底感銘を受けました。
他の記者さんたちもこれくらいグレードの高い記事のひとつでも書いてみろ#


大毅君のアンフェアなルール違反は処分を受けて当然。
ボクシング界のルールに違反して家族経営のジムを立ち上げ、家族がセコンドを務めていたことへの処分も納得できる。悪いことをしたらそれ相応な処分を受けるべき。


だが・・・今回のことで納得いかないというか気持ち悪いこと
それは、社会や業界関係者の態度。


こうなるまでは何にも語らなかったのに、処分が出た途端に「それみたことか」と言わんばかりに亀田バッシングに加担する輩のなんと多いことよ。


彼らが以前からマナー違反、ルール違反してたのを知っていたなら、何故にその時に公に、堂々と批判しなかった?


今回、私は亀田ファミリーを全面的に擁護することはしないけれど、だからといってバッシングばかりすることも出来ないでいる。


亀田家の周囲には信頼できる友人も業界関係者もまったくいなかったのなぁ。


可愛そうに・・・。


普通、悪いことをしたら、悪いことをしたその時に、当事者である相手と直接向き合って、具体的に悪い点を挙げ、叱り、注意し、勧告し改善を促す第三者、もしくは家族がいるものだ。


だが不運なことに亀田家にはそういう人間が一人もいなかった。


個人的には亀田家の人々と交流がないから(爆)一概には言えないけれど、どんな強面の史郎氏であっても、「こいつなら」と心を許し信頼できる相手の言うことには耳を貸すはず。


第一、ボクシング業界で個人ジムでの経営や練習はご法度、家族のセコンドも禁止なぁんてこと初めて知ったよ(笑)


いけないことだと知ってて、よくも今まで黙認し、公式試合をさせてたよな~、JBCさんよ。
そんないけないことしてる選手や家族を、よくも今まで応援しTV中継し、その試合結果を公の場で放送し、亀田家を番組にゲスト出演させてきたよな、TBSを始めとするマスコミ各社さんよ。


世界14位の大毅君が世界チャンピオンに挑戦するなぞ、普通は到底考えられない、不可能に近いことなんてことも初めて知ったよ。


そんな大それたことしでかそうとした亀田家に対し、何のアクションも取らずにただ黙認してきた関係者、マスコミには何のお咎めもなしか?


望む、喧嘩両成敗。


亀田家だけを悪者にし、バッシングしているのを見ると、まるで「いじめ問題」そのもの。


「前からいけ好かない野郎だと思ってたんだよ」と、今まで見て見ぬ振り決め込んでた連中が、こぞっていじめサイドに擦り寄って殴る蹴るの虐待に加担している図。


史郎氏、亀田3兄弟をここまでの無知無謀なヒール役に育て上げたのは、何も彼らだけの責任ではあるまい。というか、どっちかというと周囲の無責任な行動が彼らをここまでに仕立て上げたのではないか?


いずれにせよ、亀田3兄弟はこの不幸をチャンスに転換すればいい。


今度こそ父と別れてしっかりとしたプロに付いて心と腕を磨け。
世界チャンピオンの内藤選手のようなさわやか系になることは望まない。


ちうか、なって欲しくないです。
あたしゃ、世間がなんと言おうと亀田カラーが大好きなの。


史郎さんのあの暑苦しいまでの色濃いパッションに影響を受けた3人の息子たちが可愛くて仕方ない。史郎氏の言うとおり、亀田の色はそのまま残しつつ、本物のボクサーになって欲しい。やり方は間違っていたかもしれない。が、史郎氏が編み出した独自のトレーニングにへこたれず耐え、鍛えた美しくしなやかな鋼の筋肉は本物です。そして、決してへこたれないガッツも本物です。


亀田ファミリーよ。
やっと親離れ、子離れの時期が来たのだ。


史郎さん、
寂しいだろうけど、子供たちのためです。
彼らを社会の荒波の中へ旅立たせてやってください。


世間の皆さん、業界の皆さん、
あの亀田の3兄弟は磨き鍛えれば未曾有のボクサーになる才能の持ち主なんです。
お願いですから社会から抹殺しないでください。
長い目で見守り育ててあげてください。


★一連の相撲騒動


最近の相撲には全く関心がありません。


だって大鵬や千代の富士、若貴の父、貴乃花のような色気のある力士が一人もいないんだもの。


この世界も「いじめ」横行ですか・・・ったく。


あ、朝青龍は日本に帰ってくれなくていいです。


どうぞ今のまま、お肌ツルツルになる泥パックでもやりながら、そっちでのんびりすごしてください。


20071017232345.jpg
今日の猫団子。
人間社会もこいつらを見習い仲良く喧嘩しながら円満に♪


2007年10月13日 (土) | 編集 |

8月に受けた健康診断で白血球の数値が4月の受診時に比べ3倍ほど上昇していた。


検査結果が出た途端、原因が耳の炎症だと思った。


その頃は中耳炎再発とばかり思っていたが、その後外耳炎と判明。


耳が始終ジクジク濡れていて、痒みや痛みを伴う耳漏に悩まされていた。酷い時には耳の外まで溢れ出てくる始末。たまに出血混じりの耳漏。


以前、中耳炎になった際に処方されたステロイド系の点耳薬も使い果たし、アイオニックシルバーを使い始めたが一進一退。


いくら耳浴しても、ここまで大量の耳漏となると全く役に立たない。
それに最悪なことに、その当時、患部に触れてはならないなど知らなかったので、患部が乾くと綿棒や指でかさぶたを剥がしては、また耳漏・・・これを際限なく繰り返していた。


こうなるとすがるのは病院。


やっとこさ重い腰を上げ、近所の耳鼻咽喉科に通院し始めたが、今では1週間に1度のこの通院が楽しみでさえある。というのも・・・耳の中を吸引機で掃除してもらう時のある種の快感が癖になってしまったのです(爆)イタ痒い・・・けどこそばゆい・・・あのなんともいえない快感・・・思わず「気持ちいい~っ」と声にしてしまいそう。


手の届かない所を掻いてもらってるような・・・あのなんともいえない感覚ですよ。


今回は外耳炎、それも運がいいことに耳の奥ではなく、入り口付近の炎症なので治りが早いようです。医者から何があっても絶対に触るな、と注意されてるので、どんなに痒かろうが触れずに我慢していることも功を奏しているようですし。


しかし、この痒みというのが独特でして。


なんといいましょうか・・・中々言葉に表せない・・・強いて言うならば「虫唾が走る」とでもいいましょうか・・・耳の中を小さな虫、それもウジのようなイッパイ足がある虫が這いずり回っているような・・・思わず身体が震える・・・そんなゾクッとする痒みなんですよ。堪りませんぜ。


それも治りかけが一番痒い。まるで私がその痒みに負けて思い切りボリボリ掻くように仕向けているような・・・もしここで負けたら、ばい菌の思う壺!今までの苦労は水の泡と消え、炎症が悪化し治るものも治らない訳です。


ばい菌も命がけですもの。ここで消滅してなるものかと最後の足掻き。


そんな痒さに毎日耐えてる私です。


しかし・・・白血球って凄いですね~。己が命を投げ打ってばい菌に立ち向かっていくのですから。生命の神秘です。


白血球の数値が上昇するのは、身体の中のどこかで炎症が起こっている証拠。


身体のどこかで白血球が傷を治そうと闘っている証拠なのですよ。


こうしてみるとドロドロした膿や痰など人が忌み嫌うものも愛おしく感じる薫です。
だって私のために闘って死んだ白血球の亡骸なんだもの。


私のために必死に戦ってくれている白血球たち。ありがと!


君たちの死を無駄にはしないからね。痒みと闘って、今度こそしっかり治します。


水虫が「フフフフ・・・」と不気味に笑う水虫薬のTVCMではないですが、すっかり治ったと思ってもあと1ヶ月は治療しないと、このばい菌も殲滅できないそうです・・・。となると・・・下手すると完治するには今年イッパイ掛かるのかなぁ・・・。


なんせ、今回の敵はどんな抗生剤も一切効果ない強力な『耐性菌』なので・・・時間が掛かるのですよ、完治するには。その上、泣きっ面にハチ。アレルギー性鼻炎まで併発。同じ病院内だからいいけど・・・ネブライザー(吸入)しながらガンバ・・・。先生曰く「鼻炎が軽くなれば耳の痒みも軽減するかもよ」そう願いたい(切実)


20071013214416.jpg
今日も元気な百耳漏、じゃない百次郎。そろそろワクチンと血液検査だな。


2007年10月11日 (木) | 編集 |

20071011234006.jpg


想像してください・・・


寝てるとワラワラ集まってきて・・・


タオルケットの丸まった位置がアタシの足元ポジションです・・・


これじゃ寝返り打てません・・・


これじゃ暑くて眠れません・・・


こんな愚痴をこぼすアタシって・・・贅沢?


★外耳炎・・・まだまだ痒い・・・でも触れない・・・でも痒い・・・くぅ~~~っ(泣)


★日本人頂上決戦。大毅が負けた。想定内です。
ここで勝ったら天狗になっちまうから♪まだまだ18歳。負けて強くなれ!
ただ・・・君はボクサーであってレスラーではないのです・・・拳で戦えよ!


★いよいよ始まりましたっ♪アタシの大好きなTV番組がっ♪
パート2でも見ごたえ十分!特に大大好物の阿部サダちゃん♪可愛いよっ♪



2007年10月05日 (金) | 編集 |

罹りつけの耳鼻咽喉科。


先回受けた検査の結果報告。


最強の細菌が出てしまった・・・こいつはどの抗生物質も効かない。


治すには絶対に触らず耳浴し定期的な通院で気長に治療するしかない。


「先回は中耳炎治療を中途で止めてしまったし、今回は徹底的に治してしまいましょうね」


そうしましょ・・・よろしくおねがいします・・・がっくし・・・


20071005233500.jpg
猫団子の季節到来!


20071005233531.jpg
今日、改めて耳チュパ禁止令発令(泣)
お互い耳が完治するまでの辛抱だから・・・寂しい・・・