薫の野郎猫的日常
2007年07月31日 (火) | 編集 |

私のドリームキャットがベンガルだということは、以前にもお話しましたよね。でもどんなに憧れて、恋焦がれても、一度でいいから会いたい、この手で触れてみたい、抱っこしてみたいと思っても所詮夢。


当たり前ながら道端に落っこちているわけないし・・・(笑)


でもとうとう今日、夢が現実になりました!


憧れのベンガルキャットと会えました!


私の夢を叶えてくださったのはぜふぃさん
これまで何頭ものチャンピオン猫を輩出しているベンガルキャットのブリーダーさんで、アメリカのキャットショーで唯一「Best of The Best」を受賞した日本人なんですよ。それも最高の栄誉を獲得したその猫は、
彼女が日本でブリードしたベンガル。これもショーの歴史始まって以来の快挙なんですって。


私が勝手に彼女のHPにお邪魔しては「眼福じゃ~♪」と悦に入っていたのが、かれこれ5年前。そして・・・つい最近、まさかの出来事が。彼女が私の家のご近所にお引越ししていらっしゃったのです。それと同時にブログもお引越しして再スタート。(あ、ショップも立ち上げられたのですよ~。可愛いグッズやお役立ちアイテムがイッパイですよ~♪)


こうなったら自己紹介も兼ねて御挨拶に伺わねばっ♪


早速彼女のブログにお邪魔し、自分を売り込みました(爆)
もちろん、ご近所さんだってことを強調して(笑)


そしたらぜふぃさんから「遊びにいらっしゃってください」と嬉しい便り。


仕事の都合上、中々お邪魔できなかったのですが、今日明日と2連休ゲットできたのを幸いに、夢のご対面が実現したのです。


ただ、このお話が決まった直後、生まれて間もない2頭の仔猫ちゃんの内の1頭が虹の橋を渡ってしまうという悲しい出来事が・・・。


正直、延期した方がいいのではないか悩みました。が、そういう悲しい出来事があったからこそお伺いしたい。そして光君と名付けられたその子のこと、ぜふぃさんのファーストキャットだったアメショのルビーちゃんのこと、そして千太郎のことをたくさんお話したい。


自転車で15分程度。亡くなった仔猫ちゃんにお花。そしてお茶のお供にケーキを持参しいざ出発。


光ちゃんを見送って間もないぜふぃさんですが、可愛くて美しいベンガルキャットたちと共に笑顔で出迎えてくださいました。



20070801023734.jpg
ユノちゃんと元気君。虹の橋を渡った光君の分まで元気に大きくなってね。
元気君はやっと目が開いたばかりの可愛い盛り。


20070801023704.jpg
新種のベンガル?(笑)オーリちゃん。人懐っこくて可愛いの。


そして・・・


20070801023512.jpg20070801023533.jpg
20070801023544.jpg20070801023556.jpg
20070801023619.jpg20070801023633.jpg
20070801023810.jpg20070801023714.jpg
ベンガル!ベンガル!ベンガル!


加齢に伴い記憶力が低下している薫の脳みそじゃ、全員の名前は覚えられましぇ~ん(号泣)
ごめんなさいね、ぜふぃさ~~ん。


さてここで特筆すべき珍事(?)をひとつ。
ぜふぃ家のイケメンKing軍団の中の1頭から求愛されちゃいましたぁ(笑)

20070801023759.jpg 
これが証拠写真!


何を隠そう、最初に惚れたのは私。一目惚れです(滝汗)
この子は私がずっと夢に描いていたベンガルキャットそのものだったのです。
何もかもが、も~理想的。クラシックな雰囲気がす・て・き(はぁと)


えこひいきと言われても、この子の動画だけはちゃっかり撮っちゃいました~♪
といっても盗撮じゃないですよ~(爆)


「じゃ、この子の子供が生まれたら薫さんに連絡するわね」と優しく申し出て下さったぜふぃさんに向かって、ずぅずぅしくも「いや、子供じゃなくてこの子が欲しい!」ととんでもないことを口走ったのは・・・私です(滝汗)世界に多くのファンを持つ名立たるチャンピオン猫を父に持つベンガルキャットも、熱に浮かされた猫馬鹿にかかっちゃ・・・ねぇ、ぜふぃさん。拉致されるんじゃないかって冷や汗かいたことでしょう。すんません。全部忘れてくださ~~い。


憧れのベンガルキャットに会えて楽しい一時でした。
お茶をご一緒に楽しい一時を、とお邪魔したのに、夕方になってビールを頂戴しながら、時には笑い、時には涙ぐみながらの猫談義・・・とうとうご主人様がお帰りになるまで居座ってしまい、その上お夕飯までご馳走になり・・・それでも名残惜しくてウダウダ・・・これじゃただの変な猫馬鹿じゃないかぁ、ぢぶん(猛省)


ぜふぃさん、ご主人様、これに懲りて薫@千太組を出入り禁止にしちゃっても、何も文句は言えません。本当に長居してしまい申し訳ありませんでした。美味しいお夕飯をご馳走様でした。そして楽しい一時をありがとうございました。大切な写真集やカレンダー、そして野郎共へのお土産までいただいちゃって。。。早速開封しトライ!仰るとおりあの蛇のおもちゃ、大好評です。今度写真UPしますね~。


ドリームキャットに会えてもう何も思い残すことはありません。あたしゃとっても幸せです。


今度はご家族全員で我が家の野郎共に会いにいらっしゃってくださいね~♪


2007年07月30日 (月) | 編集 |

CIMG0655.jpg
今日は百次郎の19回目の誕生日。


夜勤明けの同居人、何のプレゼントも買わず。


野郎共全員で「ハッピバースデーモモジィ~♪」歌いました。


健康オタクの百だから、特別なお祝いメニューなど一切なし。


遅めの朝飯はキドニー、そして夜ご飯はシャンペット入りk/d粗挽きチキン(笑)


20070730210135.jpg
20070730210151.jpg
いつものように美味そうに食っとります。お水もタップリ飲みます。


20070730210210.jpg20070730210316.jpg
いつまでも元気でね、百。
19歳、おめでとう。


20070730232618.jpg
百のお祝いに駆けつけてくれたのは、やっぱり千太組オリジナルメンバー寿幸コンビでした。千太郎と共に生きた奴らの絆は想像以上に堅固である。


2007年07月28日 (土) | 編集 |

マンションの管理会社から郵便物が届く。


近隣からうちのマンションから変な音が聞こえると苦情が来ていると言うのだ。


『何かモーターが不定期なサイクルで回転しているような音』らしい。


そういえば・・・


我が家の全ガス機器関係のコントロール室外機(?)が、時々変な音してる様な・・・(滝汗)


毎年1回のメンテ、私の公休日のスケジュールと合わず、去年は受けてない。


いかんなぁ・・・。


賃貸だったら大家さんが業者さんを入れて一手に引き受けてくれるが、当たり前ながら、分譲となると私が動かなければ何も動かないのよねぇ。


この際だ。


ガスだけじゃなく、エアコンの室外機、換気扇など全部チェックしちゃお。


問題は「いつ?」


今日、来月のシフト表も受け取ったことだし、早速週明けにでも電気屋さんとガス会社に連絡してみよう。夏休み時期でもあることだし、こちらの公休日と向こうの都合、合う日があるのかしら・・・ちと不安。


2007年07月26日 (木) | 編集 |

先日の職場での転倒事故。


医療費自己負担でCTスキャンし異常なし。


その後、体のどこにも痛みを感じず、本当に運がよかった。


さて、後日談。


本社から労災OKの連絡が入り、関係書類も届いた。


必要事項を書いて、領収書と共に診てもらった病院の窓口へ提出すればいいのだが、


いかんせん暇がない(大泣)


夜勤明けの今日、帰宅途中にやっとこさ病院へ手続きに行ってきた。


全額戻ってきましたぁ♪


8000円ちょっとだけど、嬉しい。


なんだか臨時収入って感じ♪


明日は公休だし、帰りがけにスーパーでビール、刺身、冷しゃぶ用の豚肉、野菜を買い込み帰宅。


私にしてはちょっと贅沢な買い物。


怪我や事故は絶対に防がねばならないが、労災が降りてよかったです。


★しっかし・・・なんて蒸し暑いんでしょう。
夜間の発汗は室内熱中症の原因になります。
寝る前の水分補給をしっかりね。あ、アルコール、コーヒーなどは利尿効果はあっても水分補給にはならないので、飲んだらその倍以上の量の水を飲まなきゃダメですよ~。


★今日、夜勤明け職場での出来事。
暴力じい様、今日はすこぶるご機嫌。長く伸びたひげも剃らせてくれた。
そして、遅番が来る11までのいつもの残業で10時の水分補給の際、1Fで特に水分補給が必要なじい様から先にゼリーを食べていただいた所、拗ねた(爆)そのじい様の次に暴力じい様にゼリーを持っていったら、いつもならバクバク召し上がるのに、ブツブツ何かを呟きながら眉間に皺。途端に私に向かって大声で怒鳴る。「?」最初はいつもの暴言癖かと思ったがはたと思いついた。これって嫉妬じゃないかって。「ごめんね~」と誤りながら少々時間を置いて再チャレンジ。そしたらバクバク食べた(笑)認知であろうと、暴力暴言癖があろうと人間って可愛いね。


★染ネズミのアクネ再発。
帰宅し染を観察してたら下顎に黒いブツブツ。●眼鏡なしではただの模様にしか見えなかったが・・・早速アイオニックシルバーを噴霧し根気よくアクネを除去。うまくいけば明日には綺麗に治っているだろう。


2007年07月23日 (月) | 編集 |

3連休後初の労働日である昨日は早番。


日勤の副主任との2人業務。


さっさと仕事がはかどる。


夕飯を一緒に食べようと誘われ、7時まで残業。


職場近くのファミレスで楽しい食事。


帰宅したのが10時前。


すぐに野郎共のお世話の後シャワーを浴び横になる。


ところがまったく寝付けない。


どこがどうとは説明できない気持悪さ。


吐き気とか頭痛とかの不快感はなし。


ただ不整脈っぽいし、胃が荒れているようなチリチリ感があるだけ。


やっと寝たのが4時近く。


そして・・・


目が覚めたら時計は6時56分・・・


今日も早番で7時から仕事だと言うのに(滝汗)


目ざましのアラームをセットしたのに無意識に止めたのか、


それとも始めからセットし忘れたのか・・・まったく記憶がない(笑)


飛び起きた瞬間、黒い塊がこの巨体の下敷きにっ。


「ぐぅえっ」


許せ、六!(帰宅したら元気で生きてました)


慌てて支度し職場へ急ぐ。


15分の遅刻ですんだぁ(滝汗)


そして・・・


今日も日勤9時出勤のはずの副主任までが・・・大幅な遅刻(爆)


彼女も体調不良だとか。


昨日はお酒も飲んでないし、夜更かしもしてない。


なのに仲良く体調不良で遅刻とは(爆)


出社した彼女と私に共通しているのは


食事も取れるし、体も動くのだが・・・


な~んか気分悪い。やる気もなし。。。


これって・・・この天気と気圧のせい?


高い湿度、気持悪いくらいムォ~~ッとした外気。


ドンヨリドヨヨ~~ンな最低の天気#


そういえば今日はお客様もなんだか活気なし。


うちの百ジイもこの2~3日、元気なのだがベッドの下で寝そべっている時間が長いしなぁ。


今日は残業なしでさっさと帰宅。


夏野菜たっぷりのうどんを作った。


体が重いだけで食欲はあるのでご心配くださるな。


カラッと晴れたらきっと復活しますよって。


2007年07月20日 (金) | 編集 |

連休2日目。


昨夜はあまりの充足感から中々寝付けず(笑)


眠りについたのは夜中の3時過ぎ。起きたのはお昼前。


ブランチは一人鍋で昨夜の続き(笑)


さ~て、今日は何しようか。。。うぅ。。。体が、頭が・・・重い(滝汗)


連休中日の今日になって疲れがドッと出たのか?
はたまた食べ疲れか?(爆)
それともこのドンヨリ天気と低気圧のせい?


本当なら鍼灸&足裏行きたかったのだが、どうもイマイチ、イマニ気分が乗らない。


野郎共も元気なのはアンアン、ワンワンと、
相変わらず猫らしくない声でうるさく付きまとうジュサ坊だけ。
あとはベッドの下に百、ベッドの上で幸染六が気持良さ気にイビキかいて夢の中。


こっちまで眠くなってきた・・・


やっぱ寝よっと。


夕方までベッドで野郎共とグッスリ。


体中どこかしこ重たいのは同じだが、気分はスッキリした。


連休最終日の明日。
天気予報では雨らしいが、やっぱり体のメンテナンスしてこよう。


★スタルカさんへ。
「野郎共の中にストーカーはいる?」とのお尋ねに「百次郎」とお答えしましたが、
他にもいました。ジュサ坊です。鳴きながらどこにでもついてきます。


2007年07月19日 (木) | 編集 |

3連休初日。


昨夜は興奮して中々寝付けなかった(笑)


それでも今朝は10時頃には起き始め、猫の世話。


雨なら午前中は家にいてマッタリ過ごそうと思っていたが、
曇天だったので11時過ぎからチャリでご近所のドラッグストアへ。


薫@千太組はドラッグストアが大好き。
必要な日用品や常備薬だし、幾ら買い込んでも腐ることもなし(笑)
いつかは買わなきゃならないものだから、少々買いすぎても無駄にはならない。。。


「少々」ならね。。。


だが私の場合、そうしょっちゅう買い物をしないので、
意を決して(笑)ここぞとばかり買い込む日は、いつも万単位の出費(滝汗)
特に今日みたいに
神経が緩んでいる日は危ない。


けど、買わずにはいられないっ♪


結局、ドラッグストアのはしごやって、出費は万単位(爆)


大荷物なんで一度帰宅し、身軽になったらお腹が空いた。


エスニックが食べたい・・・近所の亜細亜食堂でフォ~をがっつく。


お腹が満たされ、さて・・・そろそろ次なる買い物を・・・


これからがメインイベント!


今日は夕方からお客様。
この方の大好物は肉!
肉食獣の異名を持ち鉄の胃袋を持つお方。
はい、もうお分かりですね~。
今日のお客様はIS会イチの肉食獣、スタルカさん


となれば・・・お食事はもう肉しかないでしょ♪
お肉屋さんでしゃぶしゃぶ用の牛肉を大人買い(笑)
近所のスーパーでうどんと野菜、そしてビールを買い足し、
ルンルン気分(死語)で帰宅。


夕方、スタルカさんご到着。
まずは再会を祝してビールで乾杯。。。
いや、楽しい会話と肉のつまみにビールといった方がいいかも?
ビールと肉が面白いように二人の胃袋へ消えていく(笑)


どれくらいの量の肉が消費されたかって?
あ~~~、それはご想像にお任せいたします。
ま、ISメンバーイチの肉食獣とISQueen(大食漢ともいう)ですからね~。
そんな二人が思わず「流石に苦しい」と漏らしたので・・・
半端な量ではない・・・でしょうね(滝汗)
《あ、ちなみにスレタイになっている「食肉獣」とは、
以前私が自分のことを肉食獣と言いたいのに間違って口にした言葉です。
食肉獣とはなんぞや?肉を食らう動物のことですよね・・・。
じゃ肉食獣とどう違うのか・・・さっぱりわかりましぇ~ん(滝汗)

も~、恥ずかしいったらないです。
なのに
何気に気に入ってて今でも時々こうして使用してます》


食後のデザートはスタルカさんお持たせの「うふふのお菓子
彼女のブログで見た日からいつか食べて見たいと思っていたお菓子。
これがまた絶品!可愛いし美味しい。
和菓子?洋菓子?いいえ、やっぱり「うふふのお菓子」です。


お腹が膨れたあとは、野郎共との久々のご対面。


以前に比べ、我が家にお客様をお招きする機会が極端に減ったせいか、
野郎共のご接待術も寂しい限り。
幻猫の寿三郎を除き、幸四郎と六輔以外は中々顔を見せてくれない。


彼女が最後に我が組事務所を訪れたのはいつだっけか?
わがブログを紐解いてみて驚いた。
2006年1月21日。
スタルカさん&Sポンさんをお招きして
我が家とMayu-☆さんのお宅をはしごした日以来じゃないの?
マジ?
じゃ、1年半ぶり?


染六が生後6ヶ月の頃が最後とすれば・・・でかくなったでしょ?ビックリしたでしょ?


スタルカさんが「奇跡の子」と呼んだ六輔は、今じゃただの黒猫。
「まるで猫みたい」とスタルカさん。
そうなんです、地球外生命体コビトネコも今じゃただの猫。
でも雰囲気は九十九姫に似ているんだとか。どちらとも洋猫入ってるかな?


そしてお次にスタルカさんを驚かせたのは、
人見知りの振りしてチョコチョコちょっかい出す染のお腹(滝汗)
顔はちょっとタレ目じゃなくなったけど、情けな顔は昔のまま。
なのに首から下は・・・別猫。小顔なのに体だけ見るとデカイ様。。。
特にお腹が・・・(滝汗)


幸四郎は相変わらずのホストぶり。
本当に人間が好きなんだね~。
ネズミのおもちゃを遠くに投げるとしっかり銜えて彼女の前にポトンと落とす。
何度も何度も繰り返し・・・疲れて一休みしたらまた始める。
本当に可愛い奴です。


そうこうしている内にやっとこさ百次郎が顔を出し始めた。
一度顔を出し始めると、それからは頻繁に部屋中をウロウロ。
今月末で19歳になる百。お水を飲む前に必ず「これからお水飲むよ~」と大声で
知らせる百にスタルカさん大受け。
これが夜中も早朝も時間関係なく延々と続くのだからたまらんよ~(大泣)


いつもの事ながら楽しい時間はあっという間に過ぎる。
スタルカさんが玄関で帰り支度をしていると・・・
向かいの寝室にジュサ坊が・・・ベッドの上で香箱組んでこっちをジッと見ている。
寝室の照明を明るくしても逃げる気配がない。
玄関と寝室。距離は離れているけど・・・
スタルカさんにとってこれがはじめての生ジュサ体験。
とても喜んでくれました。よかった~♪


スタルカさん。今日はとっても楽しかったです。
おいでいただきありがとうございました。
来月も3連休があるはずだから、
今日都合で来れなかったた~こさん&Mayu-☆さんも一緒に、
また楽しい時間を過ごせたらいいなぁ。


2007年07月18日 (水) | 編集 |

★台風、そして地震と立て続けに甚大な被害をもたらす自然災害に見舞われた日本列島。皆様のお住まいの地域は大丈夫ですか?もし被害に遭われた方がいらっしゃったら、本当に本当に心よりお見舞い申し上げます。皆様、そしてご家族がご無事でありますように。そして一日も早い復旧、復興を心よりお祈り申し上げます。
台風はそれましたが、地震は東京も相当揺れたらしいですね。その頃、職場で業務に追われていたのでまったく気が付きませんでした。


★ご心配をおかけしております夜勤フリー、1Fへの導入。
来月は1Fの副主任が一手に引き受けるとの事。それも、私の夜勤に出来うる限り合わせ、楽しい夜を♪との頼もしくもあり、嬉しい言葉。


★来月は男性スタッフ2人が長期休暇を取るため、どう考えても通常の日勤3人の日は3日くらいしかない?でも、そのお返しとして(笑)楽をする男2人には漏れなく問題中年女とのカップリング♪その尻拭い要員として可能な限り副主任&私のゴールデンコンビ♪というのが副主任のアイデア!これなら辛いながらの楽しい職場が実現できそう。なんてったって彼女とアタシで4人前働くもんね~。


★その副主任曰く、
「●●さん、来月1日有給取って。公休と合わせて3連休をあげる。男共だけにいい思いはさせない。あたし等だって休み取らなきゃ割に合わないでしょ?」なるほど~。もちろん、彼女にお任せ~(笑)


★今日は夜勤明け。そして副主任の私へのご褒美。
来月の3連休の前哨戦ともいえる、嬉しい明日から3連休♪
入浴してビール飲んで、夕方まで爆睡するのが夜勤明けの楽しみなのだが、今日はその前にやっておかねばならないことがある。連休前の一仕事=野郎共全員の爪切り(笑)特に老猫、百次郎!鞘が入れ替わらなくなって分厚くなった百の爪。放っておくと1回転して肉球を突き破り、表に爪が突き出てしまう。そんな怖いことになる前に・・・無理せずできるだけ短くカットし、あとは1年に1度のワクチンの時、病院でカットしてもらうのが千太郎からの常。今日も爪の先端をカットしながら脱皮し損ねて分厚くなった鞘を剥く作業。あまり長丁場になると心臓バコバコになっちまうので手際よく・・・無事完了!他のやつらも順次完了。やったぁ~♪これでしばらくの間は奴らがフロアを歩くたびに「カチカチ」言うあの音に悩まされずに済む。


はぁ~、野郎共の爪切りも済んだし、風呂も入ったし洗濯もしたし、掃除機もかけたっと。
これで安心して眠りにつける・・・ヾ(´○` )お♪( ´▽`)や♪(´ε` )す♪( ´θ`)ノみ♪
グフグフッ・・・3連休・・・嬉しいなぁ~・・・明日は久々に猫馬鹿さんと会えるし・・・鍼灸&足裏もやりたいし・・・天気がよければチャリで近場を散策もしたい・・・美味しいものも食べたい・・・目の玉が溶けるくらいに眠りたい・・・野郎共と心行くまでまったりしたい・・・むにゃ・・・ZZzz…(。-ω-)。。ooO((【・:*:・夢・:*:・】))


2007年07月14日 (土) | 編集 |

公休。


早番の間にぽっかり休みが入ると決まってこういう時間に目が覚める。


ま、いいか。


さて、我が職場。スタッフ人員は規定以下なのに先月辺りから「2人夜勤」を導入し始めた。


もし、夜間帯にお客様が急変し救急搬送せねばならなくなった時、その階のスタッフが一緒に病院に付き添うと他のお客様のお世話に支障が出る。もちろん、留守中は他のフロアの夜勤スタッフと夜勤ナースが対応するのだが、そういっても自分の担当フロアのお客様のお世話もせねばならず。その間万が一、留守の階の他のお客様が転倒や急変した場合・・・やはり夜勤帯にはあと一人、助っ人要員が必要だろう。


ちうことで、人員的に少人数の1Fを除き、2F3Fから通常の夜勤スタッフ以外に1名「夜勤(フリー)」スタッフを出すこととなった。このフリー夜勤スタッフは、1~3Fまでどこのフロアにも自由に行き来でき、適宜必要なケアのサポートに回る。そして急変のお客様が出た場合は、そのフロアの通常夜勤スタッフが病院に付き添う間、そのフロアのお客様対応に当たる。


このシステムが導入されて、夜勤帯が充実したのは2~3F。1Fには一度もサポートに来ないし・・・殆ど別の階、特に3Fに集中してる。ま、1Fはお客様の数も少ないしそうそうサポートもいらないからいいけど。それに、いざという時=お客様の急変が多いのは1Fだろうから、そうなった時はありがたいかも・・・。


ただ難点は夜勤入り、明けの次は必ず公休とせねばならない決まりがあるから、通常の夜勤以外に毎日1人、2~3F持ち回りで夜勤フリースタッフを出すとなると、それだけ日勤スタッフの数が減るわけです。早番、日勤、遅番と1日3人はいるはずの日勤帯が、フリー夜勤を出したフロアは、その日、自動的に夜勤が2人いるわけ。だから早番はなし。9時半退社の夜勤が帰った後は9時出勤の日・11時出勤の遅番2人だけとなる。すんげ~忙しい、ちうか下手すると仕事が回らない、いや、既に他のフロアじゃ回らなくなってる。


さて・・・ここからが本題。


このフリー夜勤。来月辺りから1Fのスタッフも動員されることとなった。理由は・・・冗談のような話だが・・・あの仕事しない&出来ない問題児の中年女が他のフロアに行っては「1Fってほ~んと暇ヨォ~」と連呼してるらしい。当然、他のフロアのスタッフはこの女の仕事ぶりや1Fの仕事内容を知っているスタッフばかりではないので、「うちらはフリーの夜勤まで出しててこんなに忙しくしてるのに、1Fはなんで暇なのにフリーの夜勤出さないんですか」とクレームが出たというのだ。こうなりゃ出すしかないでしょ・・・という話(爆)


それも・・・助っ人要員というぐらいだから、仕事出来ない奴は出すわけには行かない=中年女抜き。その分、これまで以上に他のスタッフが彼女の尻拭いに回ることとなる。


一応、1F副主任には言っておきました。「そうなったらお願いだから日勤2人の時、私の相方のスタッフはあの女以外にしてね。どうせ仕事が回らなくなる日が今まで以上に増えてくるのは目に見えてる。その後片付けやるのに、あの女と組まされたらまったく動けないから。今でもあの女がいるだけで仕事回ってないのに、これ以上仕事できない環境でイライラだけが募るのは勘弁だ」


ここまできたら何をどうあがいても無駄!なるようになれってんだ#


★転倒騒ぎの検査出費。全額労災から出ることとなりました。


2007年07月12日 (木) | 編集 |

夜勤明け翌日の公休。


最近の一連の出来事で流石の私も疲れたのか、昨夜頃から喉に痛み。ちょっと微熱っぽい。風邪薬、胃薬、ビタミン剤を飲んで眠る。


今朝もまだ体がだるい。微熱もまだある。


猫の世話と人間の食事を済ませ、またベッドへ。


今日は職場のフロアスタッフ会議なのだが、無理して出席し明日からの仕事に差し支えが出るのもまずいので、欠席する旨連絡。


これで安心して眠れる。


夕方目覚めた頃には体も軽くなっており、喉の痛みも微熱もなくなっていた。やれやれ。


★仕事場にあるファックス電話の受信アンテナと遊んでいた六輔。ちょっと眼を離した隙に「ウェ、グゥェ・・・・」あろうことか、勢い余ってアンテナが喉の奥につっかえ七転八倒。眼を白黒させていた。アンテナの先が丸くて助かった。私が家にいるときでよかった。口の中をチェックしたが傷は見当たらない。出血もなし。いつもは寝かせているアンテナを、今日に限って立ててしまった私の不注意。六輔、ごめん。六輔、ちょっとショック状態で意気消沈。家の中の危険物。人間用の薬だけじゃないと肝に銘じる。


★新築だった我が家も5年を過ぎ、だいぶ傷が増えてきた。引っ掻き傷、高い所から物を落とした後の傷などなど・・・ほとんどが野郎共のつけたもの。今日も「グゥワッシャ~~ン」驚いて仕事場からリビングへ。寿染白服コンビが冷蔵庫と隣の食器棚の上に登っている。私の顔を見て「あはあは。ども♪・・・すまそ」それなりに反省している様子。ま、すぐに忘れちまうだろうが・・・。恐る恐る落下地点を見たら、いつも食器棚の上に置いているお盆が見事落ちてた。これで2度目。床に見事な傷がまたひとつ・・・上にものを置いてはならんと肝に銘じる。


★ジュサ坊の舐めハゲまたもや急浮上!特に左の太腿裏が「因幡の白兎+赤いブチブチ(毛穴)」急いでアイオニックシルバー噴霧。ったく#


2007年07月11日 (水) | 編集 |

今日、初体験しちゃいました~。


自分の脳ミソみちゃったぁ~♪(笑)


頭部CTスキャン初体験♪


9日の昼前、いつものようにバタバタと寝たきりの方の入浴介助を終え、後片付けしてたら・・・浴場と脱衣所の境にある扉の金属の縁が濡れてて・・・足を滑らせ転倒。後頭部を嫌と言うほど強打しちゃいまして・・・。


すぐに起き上がれたし、その後も吐き気や眩暈など変調は出なかったけど、何かあったときの為、労災扱いにしてもらえるよう職場に報告書を提出。その日は夜8時までの遅番、翌日は夜勤と病院に行く暇もない。ま、異常が出たらそんなこと言ってられないけど。その日の夜も、24時間後も異常なし。だけど一応念のためにと思い、今日、水曜日は夜勤明けだし、近所の労災指定病院の脳神経外科の外来受診受付曜日だし、ということで残業しないで9時半に退社。その足でチャリを飛ばして病院へ。


流石に脳神経外科ってお客さんもまばら(笑)
受付を通ったらあっという間に診察。


あ、このセンセだぁ。病院HPの脳神経外科の顔。部長センセ。なんかオタクっぽ~~い。人間そのものじゃなくて、その人の脳みそが大好きって顔に書いてあるなぁ~(爆)


「転倒して24時間なぁんにもなかったら、なぁんにも心配ないんですけどぉ。ま、念のためということでCTスキャンしますねぇ」


なんて嬉しそうなんだろ・・・このセンセ。


でも・・・


CTスキ~ャン♪初めてだなぁ。ちうか脳ドック受けたら体験できるんだろうけど、そうじゃなきゃそうそう経験できないよなぁ~。どんなんだろ、アタシの脳みそ。うふっ、なんだか楽しみぃ♪もしかして・・・萎縮してたりしてぇ~♪でへっ!うふっ、うふっ♪


夜勤明けのナチュラルハイもあって、CTの前の待合室で一人ニヤニヤしてる私を、パジャマ姿のおじ様が不気味そうにチラ見してました(滝汗)


すんません・・・変なおばさんで・・・(ヘラヘラ)


「●●さぁ~~~ん」


「はぁ~~~い♪よろしくおねがいしま~~~っす♪」


へぇ~、これがCTスキャンかぁ~。


あっという間に初体験終了。


再度診察室へ。


「こっちに来てくださぁい」


コンピュータ画像解析にてあっという間に私の頭部がスクリーン一杯に映し出された。


「はい、ここが目。ここが鼻。ここが脳みそね。こうでしょ?こうでしょ?んでこうなると・・・あ、これは水溜り。普通の人ならこれくらいの水は溜まってるものです。あ、この白く映ってるのがカルシウム。これも普通。はい!健康な人間の脳みそです。何も異常ありません」


「んでもって・・・脳の萎縮はありますかね?(にやっ)」


「んなものどうでもいいですっ#」


どうでもいいって・・・そりゃないでしょ?


「異常ナシなんで薬もいりません。再診も必要ありません。これもって会計窓口に行ってください。はい、お疲れ様ぁ!」


センセェよぉ・・・健康な脳みそには興味ないから、とっとと帰れってか?


ということで、病院に着いて40分もしない内に帰されちゃいました(笑)


帰宅してすぐに職場に電話。心配してくれてた介護主任に報告したら、ほっと胸を撫で下ろしたような声で喜んでくれました。


こういう時期ですものネェ。スタッフが職場で事故って労災なんてことになったら・・・頭痛いでしょう(笑)それも、あの浴室のあの作りはちょっと問題ですものネェ。


しかし、もし転倒したのが浴室内だったら・・・下は石・・・今頃・・・仏様になってたかもネェ。転倒場所がすのこが引いてある脱衣所でよかった。それに最近、美容室に行く暇もないから相当髪が伸びてるから、前と両脇でヒト束ねし、それと後ろ髪を集めてもうヒト束ねしてるから、それが強打した箇所と床のクッションの役目をしてくれたみたい。押さえるとちょっと痛いけど、たんこぶも出来ず(あるスタッフはたんこぶできたほうがいいんだ、と言ってたけど)運がよかったです。 


転倒した日の夜は、流石に怖かった。眠ったらそのまま目が覚めないかも。夜中、急に頭が痛くなるかも。めまいや吐き気が突然襲い掛かるかも。こういう時の一人暮らしって不安。いざとなったら職場のスタッフは転倒のこと知ってるから、次の日の夜勤に来なかったら心配して、うちや連絡先にしている友人宅に連絡しまくるだろう。でも・・・野郎共のこと残して死んじゃったら嫌だなぁ。両親には労災や保険である程度のお金は残して上げられるだろうから安心だ。でも労災とか保険の請求手続きは誰がやるの?・・・とかなんとか・・・つらつら考え、何でか知らないけど夜中に必死でトイレ掃除やりました(笑)


それにしても私、守られてるんですネェ。


千太、ありがと♪


2007年07月07日 (土) | 編集 |

我が家の4にゃん坊、幸四郎も七夕の今日3歳になる。


群馬県の山中でへその緒がついた状態で保護されたお前。
生後2ヵ月半まで育ててくれた元親さんの元を離れ、
我が家に里子に出されたお前。


山奥に1匹だけ、それもへその緒が付いたままの仔猫がなんで?
カラスにでもさらわれたのだろうか。
山歩きが好きなご夫婦がその日、その時、その場にいなかったら・・・。
山奥で奇跡的に助かったお前は強運の持ち主。
高い場所から落下したのか、
後ろ足を複雑骨折してたけど、そのご夫妻が雇ったペットシッターさんが
獣医学科卒だったから、チョチョイとテーピングしてあっという間に治しちゃった。
そうじゃなきゃ今頃お前はそんなにドッタンバッタン遊んでられなかったよ。


そのご夫妻は私の友人の友人。それもまたご縁。
彼らのうちには外猫さんが2匹いて、
どうしてもお前を受け入れてくれないし、このままだと共働きのお二人が
留守している間に殺すかもしれない。。。と友人が相談を受け、
「それならいい人を知っている」と私に話が舞い込んだ。
そのとき丁度、ジュサ坊の遊び仲間を捜していた私は、
二つ返事で承諾した。


お宅にお邪魔してのお見合いでお前に一目ぼれ。
「1週間お試しさせてください。先住猫たち、特にジュサ坊と仲よくなるなら、そのままお預かりします」


そしてお前が我が家へやってきた。


ところが・・・そのご夫妻がちょっと訳ありで・・・


幾度となく繰り返される元親さんとの胃が痛くなるようなトラブルに、
「お前さえいなければ」と何度思ったことか。


「仔猫返してください」のメールが届いた日。
このトラブルから、あの二人から逃れられるなら・・・


でも手放せなかった・・・。


DSCN0655.jpg
あまりに可愛くて。


あのおかしな人たちからお前を守るのが私の役目のような気がして・・・。
いつの間にかお前は私たちの大切な存在になっていたんだ。


NPO団体の方や友人たちの後押しもあって、必死の思いで問題を解決し、
そのご夫妻との縁も切り・・・やっとこさお前は正式な我が家の一員となった。
元親さんとのトラブルのお陰で、私はどれだけお前を愛おしく思っているか確認できた。
トラブルが泥沼になればなるほど、私らの絆はどんどん強くなっていった気がする。


「幸せになれ、そして私らを幸せにしてくれ」


そんな気持を込めて名付けた「幸四郎」


その名のごとくお前は・・・


DSCN0749.jpg
初対面の翌日からすぐにジュサ坊と仲良く遊ぶようになり、



DSCN1133.jpg
晩年の千太にも優しくしてくれて・・・


DSCN2282.jpg
新入りの染六の面倒を看てくれる・・・


CIMG0603.jpg
我が家のムードメーカーへと成長してくれた。


寝るときはいつも私の顔面を枕にする人(猫?)一倍甘えん坊。
だけど、千太亡き後の組員をまとめる百次郎の後釜を狙ってるふしがある(笑)
外見の可愛らしさからは想像もつかない策略家で、染六を陰で操る軍師。
なのに雪隠詰めになると「ブ~~~ミィ~~~ン」と大鳴きするヘボい所もある(滝汗)
六が来るまでは組一番のおちびさんだった。
もっと若い頃はスレンダーだったのに・・・


kouchan2.jpg
ad2340c5.jpg
どんぐり目玉でゴム鞠のようにしなやかで、組員の中で一番猫らしいニャンコ。


あの日、手放さなくて本当に良かった。。。


幸四郎、3歳おめでとう!


2007年07月06日 (金) | 編集 |

この言葉はいい意味でも使えるんだったよね。


夜勤入り&明けの昨日今日。
ひとつずついいことがあった。


まず夜勤入りの昨日。
あるお客様から「あなたがいるから私は元気でいられるの。いつも元気でチャキチャキよく働いてる姿を見てると、少し体調が悪くても頑張らなくっちゃってこっちまで元気になるわ。入院してる主人もここへ帰ってきたらきっと、あなたから元気を貰ってみるみる元気を取り戻すんじゃないかしら」って言われちゃった。今朝も別のお客様から「あんたは両親の面倒を看てるだけあって、面倒看られるこっちの気持をよく解ってくれるからありがたい」って(号泣)


そして夜勤明けの今日。
最近ずっとご機嫌斜めだった暴力じい様、私にこぼれんばかりの笑顔をくれました。


報われた一瞬です。頑張ってきてホントよかったです。
やっぱりこの仕事゚.+:。LOVE゚・*:★⌒ヾ(-ω・*)


この報告を持ちまして「不条理だ・・・」スレッドにコメントを寄せてくださった方へのお返事とさせていただきます(笑)


あ、ぜふぃさん。
今しがたメールしました~♪


tanabata11.gif★明日は七夕。
幸四郎の3歳の誕生日です。
翌日は4時起きの早番だし、自分の体のメンテもしなきゃだから、
あまり大したこと出来ないけど、野郎共全員と一緒にお祝いしなきゃ♪


2007年07月04日 (水) | 編集 |

何で毎日、人の分まで働かにゃならんのだ。


キャリアは長いはずの私より1歳上の問題児。
身体介護経験はゼロとみた。
排泄介助ひとつまともに出来ず、
入浴介助も自立の方のみ。
寝たきりの方のための機械浴はまったく出来ない。
ちうかお客様に怪我させる危険性あるので任せられない。


彼女は昨日と同じく、1日中居室清掃に明け暮れるだけ。
昨日、今日と早番なんだから本来なら入浴介助に入らねばならないが、
それは私が一手に引き受け、尚且つ自分のシフトの仕事も片付けねばならず。


だって相手はず~~~~~っと居室清掃してるんだから・・・


遅番の今日、出社したら日勤の副主任から「考えられな~い」
と今朝の彼女の驚くべき仕事ぶりが明らかに。


暴力じい様、今朝早く排便があったそうな。
普通なら夜勤明けと一緒に排泄介助して、すっきり綺麗にしてから
リビングへ誘導となるところだが、なんと、「最初から臭ってはいたんですけど」
垂れ流しのまま夜用オムツから日中用のリハパンに履き替えさせ
とっととリビングへ出しちまった。
そしてそのまま食事させちまったそうな。
だから副主任が出社した9時ごろ、リビング中ウンチ臭(滝汗)
じい様のズボンはべっとりウンチまみれ。


「だって朝食が遅れてしまいますから」


想像してください。便臭漂う中で朝食を食べることを。
じい様本人も嫌だろうけど、同じところで食事する他のお客様はもっと堪らんだろうよ#
少しぐらい朝飯の時間が遅れようと構わないじゃないか!
綺麗さっぱりさせてから、ゆっくり食事してもらうのが筋じゃないか?


仕事できる副主任が来るまで、じい様をウンチマミレにさせたまま、
食事させながら待っていた早番と夜勤明けってどういう神経
してるんでしょうね?よくもまぁ、平気でいられたと思うわ。
出社早々の副主任に向かって「早く入浴させましょうよ」とせっついた女。
そんなに言うんだったら朝一でお前が入浴させればいいだろがっ#

でも今日は3Fのお客様が大浴場で入浴する日だし、
もし空いていても浴場がウンチまみれになるから、
まずは居室へ戻ってもらって陰部洗浄するのが先決でしょ?
暴力じい様の排泄介助をやったのはもちろん副主任。
女と夜勤明けの男はただ見てるだけ。


「他の人たちも全員排便あってさ~、も~、朝からウンチマミレだったよ」
副主任が嘆く嘆く・・・お察しします。


つまりは、暴力じい様というだけあって暴力振るうし、
ウンチマミレになるのも嫌!で、お世話できなかったのだろうと推察できる。
女がそうだから、ずっと1F担当で暴力じい様のお世話なんて
慣れてるはずの男も何も出来なかった・・・のか?
それってど~よ。
あたしらどれだけ打たれても、叩かれても、蹴られても仕事ですから。
これで給料貰ってるんですから、やることはやっちまわないと。

これで給料が一緒というのは納得いかない。


このところの猫の目のように変わる天気もあって、
腰は鈍いわ、体は重たいわ。
プラス、毎日2~3人分働くから疲労が蓄積されていく。
疲れが取れない・・・


いやだなぁ、こんなことで体壊したくない(大泣)


2007年07月02日 (月) | 編集 |

帰宅すると郵便受けに葉書が一枚。


熊本の親戚からで、裏返すとそこには満面の笑みを浮かべた両親の姿。


親戚が遊びに行った時に撮ってくれたものだ。


70過ぎた叔父叔母だが、パソコンはいじれるし、こうしてデジカメも操作できる。


大したもんだ!


写真の中の母は先回会った時よりふっくらしており、父も顔の艶がよく元気そう。


すぐさま贈り主に電話しお礼を言う。


これで今居る施設にずっとお世話になれれば最高なのだが・・・。


今の所は終身の施設を捜すまでの仮住まい・・・。


施設長が少しずつ候補の施設のパンフレットを集めているので、近いうちに帰省して相談しなければならない。