薫の野郎猫的日常
2006年11月29日 (水) | 編集 |

○ヌー豚集会の昨日、我が家を出る前に充電中の携帯をバッグにしまおうとしたら・・・充電コードが切断されてた・・・


またか・・・これで3度目だ・・・


犯人は・・・


CIMG0929.jpgこいつ・・・
お前はネズミかっ##スタルカ家へ向かう前に三茶の○コモショップに立ち寄り購入。わが携帯、古い機種なんでね、充電コードひとつ買い換えるのに倉庫まで降りていかねばならないのよっ。そのうちに「この機種はもうお取り扱いしておりません」とか言われる運命なのよ。充電コードは貴重なのっ。お願いだからもう二度と食いちぎらないでっ#そうじゃなくても案外高いのよ、これっ#


○1昨日、書きたいこと沢山あったのになぜかブログに入れない。何度トライしても入れない。やっと入れたと思っても更新できない。こういう時は諦めるしかない。どっと疲れた・・・


○職場で猛威を振るっている「伝染性胃腸炎」スタッフ、お客様がバタバタ倒れている。今日も早番で行ったら、夜勤明けの副主任がマスク姿でヘロヘロ。聞いたらどうも胃腸炎というより私と同じ粘膜性らしい。喉と鼻が調子悪いという。中耳炎にはならないでね。遅番の女の子も赤い顔してマスク姿で登場。お願いだから帰って!そんな体調じゃ仕事にならないしみんなに伝染すから!自分のことだけ考えないで!


さて、明日の日勤を頑張れば、2日間お休みだ。もう一息・・・


2006年11月28日 (火) | 編集 |

ヌード豚集会ではありません(笑)


ボージョレーヌーボーと豚茶漬けの集会、略してヌー豚♪


猫友のスタルカさんのお招きで、美味しい楽しい集会に行ってまいりました。


お招きに預かったのはた~こさん Mayu-☆さん、そして私の『S区アイアンストマック・トリオ』(爆)


私、翌日が早朝4時起きの早番だったため、無理を言って午後2時のスタートにしていただいた。


先回、スタルカ家にお邪魔したとき、最寄の駅から徒歩6分にも拘らず40分かけてたどり着いた薫は、今回こそ迷わずたどり着くべく2時間前に自宅を出発♪地図を片手に必死に歩く・・・今回は見事5分で到着!


な~んだ、駅からこんなに近かったんだ♪


一番乗りは Mayu-☆さん。た~こさんはおうちのことで少々遅れるとの事。


た~こさんを待ちながら少しずつワインやビールをいただきながら、 スタルカさんが用意してくれたり、Mayu-☆さんお持たせの美味しいおつまみに舌鼓。そうこうしているうちにた~こさん登場!お疲れ様でした~。


本格的なヌー豚集会スタート。


ワインやおつまみも美味しいが、いつもながらスタルカさんの豚茶漬けは最高!


デザートは別腹だけど、豚茶漬けでお腹が一杯になった私は、失礼してスタルカ家のマッサージチェアで至福の時を過ごさせてもらう。


その間にスタルカさんのご主人ご帰宅。


私も起きてふたたび楽しい酒宴再開。


た~こさんお持たせのベリーたっぷりのババロア、薫お持たせのチョコシフォンを頬張りながらの楽しいお喋り。あっという間においとまごいの時間となった。


シフト変更でなければ翌日は夜勤入りだったはず。もっとゆっくりお喋りできたのに・・・、残念。


でもおかげさまで溜まってたストレスもどっかへ行っちゃいました。ありがとうございました。


ボケかましの薫。カメラも返却せねばならない品物も何もかも忘れちまった・・・カメラ持ってきてないから初めましての九十九姫も、かっこいい七宝親分も、甘えん坊の八丸君も、美味しいお食事も何も撮れなかった・・・ばか(-_-;)


可愛い、楽しい画像は他のお3人のブログでUPされるでしょう・・・。


スタルカさん、ご主人様、お邪魔いたしました。いつもながらリラックスさせていただきました。美味しい、楽しい時間をありがとうございました。


Mayu-☆さん、た~こさん。また遊ぼうね。


2006年11月25日 (土) | 編集 |

夕方、30年来の友人と新宿で待ち合わせ。


彼女は沖縄、ジャニーズ、映画に舞台観劇には目がない。


土曜まで働いて日曜は三線(さんしん)を習いに行く元気者。


伊勢丹会館にある彼女のお勧めレストランは土曜ということもあり若者たちでいっぱい。


予約を入れてくれてたので楽々着席することが出来た。


沖縄には何度も行ったことがあるが、私の印象は「カレースープとステーキ、100度の泡盛古酒、ブルーシールズのアイスクリーム以外は不味くて食えない」とかな~り点が低い。


ゴーヤや島豆腐、豆腐ようや豚の角煮やミミガァなど美味しいものも沢山あるが、全体的には沖縄料理はかなり不味い・・・そう思っている。


ブニュブニュの熱帯魚の刺身をたまり醤油と生姜で頂くには、舌の上で気化する100度の泡盛が最適・・・そうでなければ食えたものではない。ソーキそばもパサパサでスープも不味く二度と食いたくない・・・なにもかもが不味い・・・そんな印象しか残っていない。


しかし、東京に進出したその沖縄レストラン。万人向けに味を改良してあるので、中々美味しい。野菜と豆、豚肉中心だから体にもお腹にも優しい。中耳炎を患っているので、アルコールは控えたが、気の置けない友人との食事だから話も弾むしリラックスできる。あっという間の4時間だった。彼女の元気も貰って帰宅の足も軽やか。今夜もぐっすり眠れそう。


私の成人式の着物を着て成人式の記念写真に納まった彼女の娘。焼き増ししてくれた3枚の写真を入れる写真立てを探すのが、私の楽しみになりそうだ。


2006年11月24日 (金) | 編集 |

夜勤明け。


残業だったけどいつもより30分早い11時に上がったので、午前中診療に悠々と間に合った。が・・・子供が多くて診察してもらったのはお昼ごろ。


「完治するにはまだまだ時間がかかりそうね~。大分良いとは思うけど鼻がちょっと治りきれてないし、中耳炎も炎症が治まりきれてないし・・・」


歯切れの悪いお言葉。


そしてとどめの一発・・・


「しばらくの間はあまり張り切って仕事しないようにね」


何でわかったの?待合室で舟漕いでたこと・・・(笑)


やっぱり疲れがたまってるのかな・・・。


4日分の薬を貰って帰宅。野郎どもの食事用意してシャワー浴びて昼食とって、薬飲んで耳浴して・・・そのまま爆睡。目覚めたのは9時過ぎ。よく寝た・・・。


野郎どもの夕飯用意して、猫トイレ掃除して味噌煮込みうどん作って・・・遅めの夕食。


ビールが美味い・・・アルコール消毒。


明後日はシフト変更でまたまた夜勤。
でも明日は夕方から友人と新宿で沖縄料理。楽しみ♪


★巷では「伝染性胃腸炎」が大流行。嘔吐、下痢、発熱3重苦のそれはそれは苦しい風邪です。職場でもフロアは違うけど入居者のご老人がバタバタ倒れてます。水分思い切り外へ出て行くので脱水になり点滴。食事も喉を通らず体力消耗。老人や子供には命取りの病。スタッフやナースにもちらほら。わが1Fはなんとしてでも死守せねば。みなさまもくれぐれもご用心を。もしこの病になっても決して下痢止め、吐き気止めを服用してはなりません。体が必死にウイルスを外に出しているんですから。薬を服用すると治りが悪くなります。ご注意を。


2006年11月22日 (水) | 編集 |

遅番なんで11時から仕事。


だからその前に耳医者に行ける筈でした・・・が、そうは問屋が卸さない!


9時から行けばいいものを・・・眠かったんです・・・医者に行きたくなかったんです。


行きませんでした・・・で、明日木曜は休診日・・・


薬は明日の昼までで切れます(笑)


でも点耳薬はあるんで・・・ま、いいか♪


明日は夜勤入り。明後日は夜勤明けなんで、ま~た帰宅途中か帰宅後再度通院か・・・それでいいや♪


内服薬と耳浴でとっても楽になりました。右耳の聞こえも今夕くらいから大分楽になってるし・・・。


喉元すぎれば何とやら・・・人間てほんと学習しない生き物ですなぁ。


☆高いブロックに取り残されたワンちゃん、無事救出されて本当に良かった。見た目でまだ子犬だと思ってたけど、やっぱり生後5~6ヶ月だったね~。飲まず食わずで約1週間。よくぞ踏ん張ったね!よくぞ生き延びた!強運な可愛いワンちゃん、幸せになるんだぞ。


2006年11月20日 (月) | 編集 |

「あらぁ、左耳はなんともないけど右耳は鼓膜まで真っ赤じゃない。膿も出てる。立派な中耳炎ですよ。ここまでになるんだから痛かったでしょう?」


いや、痛かったらもっと早く病院へ行ってたと思います。が、痒いことはあっても痛みは全然感じなかった。


土日で大量に出始めた水のような液体。滲出液とばかり思っていたのは膿だった。


夜勤明けの今日。夜中あたりから途端に右耳の聞こえが悪くなり始めた。なんだか腫れぼったいような、熱っぽいような変な感じ。


こりゃ絶対に病院に行かなきゃ!


11時過ぎまでいつもながらの残業。イエローページで一番近所の耳鼻咽喉科を探していたので、帰宅途中立ち寄ってみた。昼間の診療は12時まで。午後は3時から。


今、11時45分か・・・行くとしても夕方だな。


まずは帰宅し、シャワーを浴び、そのままベッドへ。


目覚めたのは3時過ぎ。やばっ。早く支度して病院行かなきゃ!


着替え、小雨交じりの中、自転車分転がして病院へ。


子供ばっか・・・それも風邪っぴきが沢山・・・桑原桑原・・・


やっとこさ私の番。小柄だが意気のいいおなご先生が、問診の後、両耳を見てすぐさま右耳は今回の風邪が元で発症した中耳炎と診断を下した。左耳は異常なし。


生まれてはじめての耳鼻咽喉科。生まれてはじめての吸引、吸入。生まれて始めての耳浴(人肌に暖めた点耳薬を内耳に入れ10分間そのまま放置)・・・緊張なんてこれっぽっちも感じず、それどころかなんか刺激的でドキドキワクワク(爆)どこまでも刺激大好きな薫なのであった。


急に振り出した夕方の雨も、病院を出る頃には止んでいた。処方箋を持って薬局に行き、内服薬と点耳薬を貰って帰る。


帰宅してすぐ夕食。そして内服薬を飲み、お茶をすすりながらブログの更新。


寝る前には耳浴しなきゃ・・・冷たいとめまいを起こすそうな。熱すぎたら火傷するのかな?ワクワク・・・


明後日は遅番。その前に通院しなきゃ。


でも、左耳は本当になんでもないのかな?なんか痒いんですけど・・・


明後日もう一度しつこく聞いてみよう。


2006年11月19日 (日) | 編集 |

私にしてはかなり長期間のネット落ち。


久々に近況報告いたします。かな~り鬱。


職場の話はまた改めてたっぷりと時間をかけて・・・かなり疲れてます。


○風邪治りかけ頃から喉と鼻の調子が悪くなりましてティッシュがすごい勢いで消えていきます。憂鬱な毎日。それでも少しずつ牛歩の如く楽になってきてます。ところが昨日くらいから今度は耳の調子が悪くなってきました。耳も粘膜ですからね・・・最後に来たか?特に右耳が調子悪い。中の皮膚が荒れているような感じでジトジトしてて、ジクジクと痛いし、皮膚剥離でも起こしているようにサラサラの液が始終出っぱなし。土日は病院が休みなんで、イソジン、シルバー、アロエジェルで応急処置してます。今日、夜勤入りなので、明日帰宅途中で耳鼻科に行ってきます。


○この所の冷え込みで野郎どもは私の周りを取り囲むように眠り始めました。六は相変わらず耳チュパのために耳から喉にかけてベトッと張りつき、幸ちゃんはそれが気に食わないのか、六に対抗意識バリバリで、間に割って入ってきます。左脇には百。右脇にはジュサ坊と染。まったく身動き取れません。寝返り打てません。お陰で寝不足&腰痛。おまけに悪夢にうなされ呼吸困難になったことあります。そろそろリビングにホカペかペットヒーター用意しなくちゃ身が持たない。


ということでもうしばらくの間、更新が滞るかもしれません。


2006年11月13日 (月) | 編集 |

昨年秋、治ったはずのジュサ坊のお腹の舐め傷。なのに今年の春頃からか・・・いつの間にやらま~た出来ちゃって。今でも一進一退。


というかひとつが二つに増えちゃって・・・。


昨年あれだけ苦労して治したはずなのに。もしかして完治してなかったのか?


神経質なジュサ坊。舐め始めたら気になって必要以上に舐め崩す。痒いのか?痛いのか?どうすりゃいいの?


昨年の通院で病院から貰ったイソジンや軟膏は付けてもすぐ舐めてしまう。嫌がって激しく舐めるので、舐め傷が傷みかえって逆効果。抗生物質もずっと使用すると下痢Pになるからまったく使っていない。


病院通院しても治らないから、今年は春の再発時の一回のみで、それ以降センセに診てもらってない。放置!


このままにしてて、もし治ったとしても、癖になってまた再発するかもしれない。そして毎年同じような悩みを抱え込み、そしていつの間にやらずっと舐め傷だらけのお腹になり・・・もしかして舐めすぎて患部が炎症どころか腫瘍化したりして・・・どうしよう・・・オロオロ。


そこで思い出したのが、ある猫友さんから紹介していただいた殺菌効果抜群の「IONICシルバー」と滅菌保湿効果のある「シルバ~アロエジェル」


治ったと思っても皮膚の深層部分にはまだ細菌やバクテリアが生きていて、活発化する春過ぎから同じ場所に皮膚炎が再発することもある。その点、シルバーは天然の抗生物質で、体内に吸収できる形になっているので、皮膚に付けてもしジュサ坊が舐めたとしても、体内から滅菌してくれるらしい。


多少金額が張って今まで尻ごみしていたが、ここまできたらそんなこと言ってられない。


ええいっ、くそっ!!ぽちっとな!


届いたIONICシルバー(100ppm)とジェルを早速ジュサ坊に試してみる。初日は嫌がってたが、次の日からまったく逃げなくなった。塗布するとき、気持ちよさそうにお腹見せてくれる。イソジンのように傷に沁みて痛がることも、「なんじゃ、こりゃぁ!」のパニックも起こさない。ま、塗布すると舐めてしまうが、今回はそれもよし!舐めて体内から悪さしている細菌をやっつけてくれ!!


使い始めて今日で4日目。傷は・・・なんとなく落ち着いているような。あれだけ舐めてるのに舐め崩してないし、新しい舐め傷が増えていない。以前より赤みが消えた。4~5箇所あった赤いプチッとした毛穴の腫れも今では2つ。それ以外の禿げた部分がザラザラからサラサラになって、ほんのりピンク色。


ということは・・・ジュサ坊・・・舐める回数が減っているし、しつこく激しく舐めなくなったらしい。


もしかして・・・効いているのか?


続けていればもしかして・・・来年からは再発しないですむのか?


だとしたら清水の舞台から飛び降りる覚悟でぽちっとなしたことが報われる。


CIMG0264.jpg
ジュサ坊の綺麗でフカフカの高級白毛絨毯が二度と傷つかないですむ日・・・待ち遠しいです。


2006年11月11日 (土) | 編集 |

長引いていた風邪も今日の猛烈な仕事量で「くっそ~」」と思った瞬間にどっかへ吹っ飛んだようです。お蔭様で風邪っぴきから脱却しました(笑)


早番だったのですが、3時からのケアカンファレンスと4時からのスタッフミーティング&遅番がいないシフトだったので結局早番&日勤をこなし、尚且つサービス残業とスタッフとのお喋りで8時半まで職場にいました。いや~、忙しかった。


この状況下でターミナルケアのお客様を迎えるわけですからね。ターミナルケアの為のカンファレンスでは言いたいことは言わせて貰いました。


私ともう一人のスタッフ以外はターミナルケア初体験。不慣れなケアから起きるであろうリスクは会社が責任持ってくれるのね?現在12人のお客様に7人のスタッフ。それも公休のスタッフを含めて。つまりは完璧に人数不足。そこに重篤なお客様をお迎えするわけだから他のお客様のお世話に悪影響が出て、ご本人やご家族からクレームが出ることは必至。それても本社や事務方はスタッフにサービス不足だの気がつかないだの、上昇志向に欠けてるだの文句を言ったりしないで(すでにこれでもかってくらいに文句言ってるけどね~)、しっかりサポートしてくれるのね?そうじゃなきゃスタッフのモチベーションは下がる一方だし、それが元での転倒事故や他のお客様の急変に気づけなくても責任はスタッフに負わせないのね?


ボーナスや昇給は望めないけど、最低限の安心材料を保証してくれなくちゃ、私らやっていけませんから。


それさえ保証してくれるなら転職する前にターミナルケアをもう一度やらせてもらって勉強させて頂ければ、もう怖いものなしですから。喜んでステップアップの為の勉強させてもらいます。


ただ、ある方から言われて苦笑したけど、私もいい年だし、ローン抱えてるし、両親の看取りも控えた身なんで自分の体を壊してまで、今の環境で仕事に没頭するのも限界があります。そうなんですよね~。そこを見据えた上でないとこの先やってけないのよね~。


ほんとだね。いい条件での転職を考えながらやっていかねばね~。


ということで、来週には問題のお方を1Fにお迎えすることになります。


ハラハラドキドキの薫の介護日誌はこれからよりパワーアップして皆様の心臓を直撃いたしますので、心臓の弱い方は無理しないでくださいね~♪


2006年11月07日 (火) | 編集 |

近々、2Fにお住まいだった方が1Fに降りていらっしゃいます。


この方、3ヶ月ほど前に急変され緊急搬送。そこで1度心肺停止状態に陥り、今まで入院されていた方。つまり終末医療。


本当は2Fにお戻りになるべきところですがスタッフに危機管理意識が薄いということで今日、1Fにいらっしゃることが決定いたしました。


今でもお一人、危ない方がいらっしゃるというのに・・・他の方々だって徘徊、暴力、昼夜逆転、全盲、寝たきり、胃ろうなど人一倍手がかかる。その上、昨日はご夫婦1組が新たに入居されました。ご主人が認知。夜の排泄ケアが中々手がかかる。なのに夜勤1人、夜勤ナースは3フロア全部を面倒着ているから、これまでだってケアスタッフがナース抜きで吸痰もおむつ交換も陰洗もやることがある。この状態で1時間ごとにタッピングといえど吸痰&体位交換必至のターミナルケアのお客様を入れて、いざという時に間に合うかどうか。


くぁ~、痺れるぜ。なぜに断らない!


そこまで1Fスタッフを認めてくれてるなら他のフロアとの格差をつけてください。給料のレート上げてくださいな。○ムスンさんよ。


このお客様が来たら・・・スタッフは夜勤明けだけじゃなく通常業務も、そして公休もボロボロになるだろうな~。


そうじゃなくても1Fだけ外出(公園でのアニマルフェアとかショッピングとか花見とか)のスケジュールから外されてるというのに・・・世話が大変だから・・・それってありですか?


真剣に転職考えようかな・・・


2006年11月04日 (土) | 編集 |

約1ヶ月遅れのワクチンおよび年に一度の血液検査に行って参りました。


060712.jpg
体重 4.8kg(コクシ駆虫時の昨年比+0.3㌔)
BUN 27(平成4年虚勢手術時比 +7)
Glu 81(+1)
PCV47(+10)
WBC 1(±0)
TP 8.4(+2.1)
GOT 11(+7)
GPT 43(+20)
TBil 0.2(±0)
TCho 162(+26)
ジュサ坊同様、昨年検査してないので、約2年前、虚勢手術の頃との比較になる。だからという訳ではないが比較困難。総コレステロールが基準を上回っているのは千太組の印と言えなくもないが、しかしそれでもPCVとTPが基準値突破・・・なぜだ?



58c21465.jpg
体重 5.88kg(虚勢手術した今年2月比 +1.28㌔)
BUN 19(-8)
Glu 82(+5)
PCV 41(±0)
WBC 1(±0)
TP 7.2(+1.2)
GOT 14(+8)
GPT 63(+36)
TBil 0.2(-0.1)
TCho 156(+40)
最近の生染を知ってる方はニンマリうなずくでしょうな~。肥満です。明らかに食いすぎ。こっちもまだ1歳なので数値の変化でどうこう言うには早すぎる。が、肥満には変わりない。


さて、幸四郎がどういう状況なのかセンセは言葉を濁す。「このまま観察して何も変化がなければそれで良い」ただそれだけ。「脱水?」「それなら水を飲ませればいいけど・・・」けど、なんだって言うんだ?心臓?いや、巨体の染五郎と一緒にキャリーバッグに入れられ通院したのでちょっとした低酸素になったかもしれず・・・。ま、このまま様子観察しかないでしょう。


染五郎のダイエットだが、全員が同じ時間に同じものを同じ皿から食べているので、染だけどうこうすることは難しい。老体の百次郎を主体に考えれば、療法食主体の今の食事形態を崩すのは尚更考えられない。だとしたら全員の食事量を減らすことでしかコントロールできないな。別に食事が少なすぎて餓死寸前という状況でなく、どっちかというと食べすぎの心配がある野郎どもだから、少しくらい量を減らしても体にいいことはあっても悪影響はあるまいて。センセもそれに賛同。「多頭飼いはどうしてもこうなるんだよね。食べる奴がいればその反対もありで・・・ま、しゃ~ない」ってな言い方する。だよな~。


2006年11月03日 (金) | 編集 |

夜勤明け。日差しが眩しいいいお天気。寝るのがもったいないなぁ。


さて、寝る前に野郎どもに朝ごはん。腎臓サポートど~ぞ。


CIMG0770.jpg
ん?ジュサ・・・お前のお腹・・・もしかして・・・ぐえっ・・・大きな舐め傷が2つに増えてるじゃないか!ちょっと見せてみろ。なんでこうなるの?なんで舐めるの?細菌が伝染したのか?それとも別の場所まで舐めたのか?慌ててイソジンを多めに降り掛けた。ポタポタと床に滴り落ちるイソジン・・・そしたら・・・松田優作張りの大げさな演技で「なんじゃぁこりゃぁ##」と脱兎の如くベッドの下へ潜り込んだ。そして数分後・・・スッキリした顔して出てきたジュサ坊のお腹は見事に綺麗になっていた。は~、これでまた舐め傷が増える・・・ガックシ・・・


CIMG0929.jpg
舐めるで思い出したが、染の尻尾チュパ。最近面白いことに気がついた。あいつが尻尾チュパする時って六が私の耳をチュパする時、もしくは私が染の体を「可愛い可愛い」と撫でる時、この2つが確率高い。
20060901221332.jpg
そういえば幼い染が初めて自分の尻尾をチュパした時も六が私の耳をチュパしている時だった。あれ以来、ずっと・・・。染、お前って根っからの寂しがり屋さんなのかもな。


3f2b0ed0.jpg
夜勤入り前の公休日。その日の朝飯はk/dの粗引きチキン2缶にシャンピ2袋混ぜご飯。全員美味しそうに食べた。が・・・その後、ゲロッパした奴が1匹いた。それは黒い塊だ。あいつのゲロッパは幼い頃の消化不良で嫌というほど見てきたが、今回はそれとは違う。吐いたものをみると未消化物ではなく、綺麗に消化して腸に入る直前のもの。シャンピは多すぎるとゲロッパする危険性が指摘されている。百も千太に与えたシャンピ混ぜご飯を食べ過ぎてゲロッパしたことがある。六もきっとそれだ。他の連中にとって1缶に1袋混ぜることくらいなんでもないことなんだろうけど、小さな体の六にとってその分量はちと多すぎたらしい。これからは2缶に1袋半くらいで止めておこう。しかし、六には辛かったろうが、あいつのゲロする前のえずく声があまりにも可愛くて・・・くしゃみのような咳のような・・・たまんねぇ~♪あ、ごめん・・・六。でも、やっぱお前って可愛い~♪


○しかしなんだなぁ・・・この古いパソがあるからこうしてブログも更新できるんだが・・・メモリ不足で亀よりのろい・・・イライラ。


2006年11月01日 (水) | 編集 |

昨日の夕方。秋の味覚を堪能すべく溜池のANAホテルまで日本料理を頂きに。


久々の六本木界隈なんで、1昨日美容室へ行く(いやそうじゃなくても伸びすぎだってば・・・)。これまた久々にお化粧してちょっぴりお洒落して出かける。


バスを利用したので渋滞に巻き込まれ遅刻。到着したときには他の方たちはすでに顔をそろえていた。た~こさんMayu-☆さん、そしてスタルカさん。いつもの顔ぶれ。


この顔ぶれで先回、お台場でふかひれの姿煮など豪華中華料理に舌鼓を打っている・・・美味しいものをいただきましょうツアー第一弾のその時、本当なら公休で出席のはずの私は当日ぶっ倒れた新人女性スタッフの代わりに急遽夜勤勤務。じい様ばあ様介護しながら地団駄踏んでいた。


第2弾の今回こそは!!鼻息荒すぎて鼻風邪引いた。声はガマ蛙、鼻水ズルズル・・・でも熱だけは下がってるからっ##這ってでも行くもんね##根性と執念は誰にも負けないもんね・・・(爆)


今回は日本料理。この季節といえば・・・やっぱマツタケでしょ~~♪マツタケの土瓶蒸し、焼きマツタケ、マツタケご飯。そして、からすみ、ゴマ豆腐、銀杏、焼きあわび、うに、牛たたき・・・美味しいお酒と供に食べも食べたり・・・〆のデザートまで美味しくいただきました。恐ろしい鋼鉄の胃袋。これも根性と執念か・・・。


その後、階下のティーラウンジでこれまた美味しいお茶(ハーブティー)をいただき、そろそろお開き・・・と思っていたら、丁度近場でお仕事をされていたた~こさんのご主人が早めにお仕事を終えられ合流。では、とまたまた階上のバーでお酒とおしゃべり。


解散したときにはすでに日付が変わっておりました。


猫馬鹿隊の皆様&た~こさんのご主人様、とても楽しい時間をありがとうございました。マツタケ美味しかった~。もう思い残すことはありません(爆)他のお料理も美味しかった~。(除く辛子レンコン!)そして、久々にお腹を抱えて笑いました。風邪もアルコール消毒できました。皆様、遊んでくれてありがとうございました。


また美味しい楽しいツアー、ご一緒させてくださいませ。


あ、美味しいお料理の数々はた~こさん& Mayu-☆さんのブログで御覧いただけます(多分)。え?私?カメラ持っていかなかったし~(笑)いつものことですが、今回も食べることに集中させていただきました。


上司に掛け合い2連公休にして良かった。だって今日は食べ疲れ気味でお昼まで寝てた。お掃除して、お洗濯して、食材の買い物してゆっくりのんびり。も~食えねぇ・・・明日はまたまた夜勤。でも夕方からの勤務なので気分も楽。