薫の野郎猫的日常
2006年10月29日 (日) | 編集 |

○1昨日起動しなくなったPCを業者さんに発送。


今日、返事が来た。


「モーターが壊れてますね。中のデータファイルHDDが無事であればご希望のデータは回収できますが、お値段が高額になってしまいます」


6桁????6桁とな????1ヶ月分の給料じゃねぇか・・・


う~~~む、どうすんべ~。メールデータは捨ててもいいが・・・


千百の映像だけでも助けたい・・・ほんの数バイトでも、2GBでも同額の6桁。


ならいいや。お願いします。バックアップ取ってなかった罰です。自業自得です。


みなさん、大切なデータはこまめにバックアップ取っておきましょうね。6桁支払うことになりますからぁ~っ!


○発熱は治まった模様。咽頭炎みたい。今日は夜勤入りですからね。なんとか今日までには治して起きたかった。やれやれ。


○腰痛はどうにか治まってます。このまま・・・このまま・・・爆発しませんように・・・


2006年10月26日 (木) | 編集 |

○悲


1.マイPCがクラッシュ(-_-;)
起動しない。強制終了し、強制的に起動させようと拡張オプションメニュー表示を試みたがエラー。こういう時のために起動ディスクは作ったが作動方法がわからない・・・明日、朝一にサポセンに連絡せねば。急遽旧PCのIBMに繋ぎ直して急場を凌いでおります。昨日までなんでもなかったのに。ど~したぁ(゜レ゜)


2.風邪引いた
夜勤明けの今日。職場で帰宅願望強い爺さまが大騒ぎ。一時に複数の方のナースコールが鳴り、途中で徘徊ばあ様が起き出しててんやわんやだ言うのに。爺さまは電動車椅子爆走させるし、婆さまは最近足腰弱って転倒続いてるし。下手するとダブル事故。神経ピリピリだわ、11時半まで残業だわ・・・疲れました。夕方まで爆睡して目覚めたらのどが痛い。熱っぽい。これ以上にひどくなりませんように。


○喜


1.やったぜSHINJO!日本一!!
WBCのICHIROといい今日のSHINJOといい、キャラクター濃いしアクが強いがいい男だなぁ~。彼の涙にもらい泣き(T_T)


[READ MORE...]
2006年10月24日 (火) | 編集 |

このところ朝晩急に冷え込んできましたね。


体は正直ですね~。鈍い腰の痛みで靴下を履くのに時間がかかるようになってきました。


でも体を動かしているうちに痛みは嘘のように消えちまう。


で、帰宅して気が抜けるとドッと痛みが・・・。


以前、ぎっくり腰で酷い目に遭ったので、無理はしたくないけど仕事柄そうもいかず。


正直毎日歩くのもしんどい。


通院したときコルセットを買ったのだが、これがね~。介護の仕事してるとコルセットの間に汗が溜まり冷えるんですよ~。益々痛みが酷くなる。それに、コルセットしてる患部を庇う為に他の場所に痛みが走るようになり、痛みは増すばかり。なので今じゃ箪笥の中でミイラ化しております。


こういうとき施設介護は楽ですね~。こんな私を若い連中がカバーしてくれます。


在宅介護だとそうはいかない。1人ですから。なんでも全部自分でやらなきゃならない。


一度腰を痛めると繰り返しますね~。治ることはないのでしょうか?


もっと寒くなれば貼るタイプの使い捨てカイロが活躍。あれって本当に効くんですよね。風邪も引かないで済むし。しかし、汗だくになると知らない間に剥がれ落ちてる・・・大恥(爆)


介護って汗と切っても切れない関係。


だからこそのヘルパーダイエット(笑)効果抜群です!


あ~~~、腰が痺れる。重たいなぁ。


そろそろ鍼灸でメンテナンスせねば。


もうぎっくり腰は勘弁だもん(泣)


2006年10月23日 (月) | 編集 |

第一位
DSCN2107.jpg
第二位
060712.jpg
第三位
CIMG0929.jpg
第四位
CIMG0067.jpg


そして圏外(爆)
CIMG0797.jpg


圏外のお方ですが、同居人の目から見ても非常に微妙な位置におられる。第一位の野郎には絶対服従(相手からはうるせ~、うぜ~と煙たがられてますけど)、第二位の野郎からマウントされ(一応奇声を発しながら抵抗はしてますけど)、第三位の野郎と仲良く駆けっこし(いつのまにか本気のガチンコレースになることありますけど)、第四位の野郎にマウント(マウントされる黒い塊は嫌がらずただされるがまま)。ご飯はいつも他の4匹が食べた後の残飯整理。もしくは独立して1匹だけ別の場所で独り食い。だがそこに第二位、第三位、第四位が割り込めば、たとえ途中であろうとサッサと引き下がりお余り頂戴。だから夜11時になると決まってマンマコール。で、やっとゆっくり食べられる夜食も第二位、第三位が割り込み、いつの間にやら残飯整理。かといって痩せてるわけじゃない。どっちかというといい感じにムッチリボディ。


お腹に舐め傷が絶えないくらい神経質なのだけれど(夏場の舐め傷が完全に治りきっていない)、おっとり刀で陽気で遊び好きでひょうきんな一面もある。


日中眠る場所は薫の寝室ではなく猫ベッド。夜間は他の連中と一緒に仕事場のソファかカーペットでゴロリ。夜、眠るのは最初猫ベッド。だがいつのまにか薫の寝室で第一位に寄り添って朝までグッスリ眠っている。幻猫で孤独を愛する割にはアウトローではないし、社交的だし甘えん坊。他の野郎共も圏外を村八分にしてるわけでは勿論ないし、かといって組し易い相手とも認識していない。が、苦手意識も持っていない。どう接したらいいのかイマイチはっきりしないような・・・。圏外も付かず離れずの関係が心地いいらしい。


こんな微妙な位置関係でもストレスは感じていない様子だし、みんなの為に休むことなく窓際パトロール。窓際族を1日たりとも欠かしたことはない。他の連中はそんな頼もしく律儀な圏外の後ろで安心して大人しく外を眺めている。
CIMG0770.jpgCIMG0264.jpg
この猫の魅力はなんといっても掴みどころのない「不思議ちゃん」なとこ(笑)


2006年10月19日 (木) | 編集 |

やっとこさ会いに行ってまいりました。


CIMG0986.jpg
た~こさん
ちの紅葉ちゃんに。


当日夜勤の若い子がぶっ倒れ急遽キャンセル、アタシの体調が悪くてキャンセルと、ず~~~っと会えなかった。やっと会えたね。やっと会えたのは猫だけじゃない。猫馬鹿隊の皆様、声かけてくれたのにいっつもドタキャンでごめん。


今日の参加者はスタルカさんMayu-☆さん、そしてミケさん。一番乗りはアタシ。3時半過ぎから紅葉ちゃん、茶美ちゃん、そしてう~く~ぽ~トリオを愛でながら、美味しいホタテとビールを頂く。


CIMG0989.jpg
茶美ちゃんは一時の体調不良もなんのその!た~こさんのブログでも報告があったけど、毛色も毛艶もとってもいいし、ふっくらムッチリいい感じです。いつものようにお客様大好きなハスキーなお喋り娘でございました。


CIMG1008.jpg
CIMG0987.jpg
うーくーぽートリオはいっつも一緒。でも私にはうーちゃんがよーく擦り寄ってきます。やっぱ野郎に好かれる薫なのです。


CIMG0984.jpg
フカフカで水分120%の紅葉ちゃん、君はうちの染と同じ鳴き声なんだね。ハスキーで情けな声。顔は真ん丸で六みたい。きっと洋猫入ってるな~。


三々五々、参加者が到着。ビール、スパークリングワイン、ワイン&た~こさんのお手製ビーフステーキ、サラダ、巨大アスパラ・マヨネーズ焼き、Mayu-☆さんが料理してくれたブロッコリーと蟹の炒め物に舌鼓。


CIMG0999.jpg
そして、とどめはわかにゃんさんのブルマンとた~こさんのケーキ。お腹パンパン!そして・・・久々の再会でチョット飲みすぎた~(滝汗)この頃、アルコール量減ったからね~。


20061021204618.jpg
あ、そうだ!今日ね、ミケさんから六の絵を頂戴致しました~。素敵な額縁付きで。マットもオフホワイトでいい感じ。飾りつけが終わったらUPしますよ~♪


た~こさん、楽しかった。ご馳走様でした。
スタルカさん、Mayu-☆さん、やっとこさ会えて嬉しかったよ。
ミケさん、素敵な六をありがとう。
みなさま、また遊んでくださいませ~♪ 



2006年10月18日 (水) | 編集 |

早番。


ちょっと気になること、心配なこと、頭にくることあったけど、とりあえず明日は公休。
気分一新、紅葉狩りに行ってきます。


ちうことで4時起きだった今日の疲れは今日中に取りたいので、早めにお風呂入って、食事してベッドへ入った。


ガシガシ・・・ムカ・・・(-_-メ)>


CIMG0929.jpg
ソォメェ~~~~ッ!!!何度言ったらわかるんじゃっ!!!扉は爪とぎじゃねぇぞ (▼、▼メ)オラオラ


爪が伸びてるもんなぁ・・・爪切ったら止めるかも。だったらついでだ!
この前病院で切ってもらった百以外全員、爪切ろうっと。


モソモソ起きだしてリビングで1匹ずつ爪を切る。みんな大人しく切らせてくれた。


よしよし、いい子じゃ(^ム^)


んじゃ、ついでにブラッシングもするか♪


729b1ba9.jpg
まず、一番近場にいた黒い塊をばっ♪ d(⌒o⌒)b♪


ブラッシングし始めてぎょっとする。


お前なんじゃ、このフケはっ( ̄□ ̄;)!!


ブラッシングする度にバラバラと・・・白い粉がっ!!
お前、下手に黒いからも~~~、凄く目立つってばっ(滝汗)


何で?何でお前ってばフケ性なん??


まるで・・・DSCN1781.jpgみたい(泣)


百は若い頃から脂性。こってりポマードつけたようにいつもテカテカ。だからブラッシングするとボロボロとフケがとめどなく出てくる奴。シャンプーしても中々泡が立たない(滝汗)


こんなとこは似なくてもいいのに~~っ..・ヾ(。><)シ ぎょぇぇぇ


ここまできたらついでだ・・・風呂入るぞ!!


黒い塊をヒョイと抱き上げ、風呂場へ直行。シャンプーごしごし♪


やっぱ普通量じゃ泡が立たない・・・_| ̄|○


爪切っといてよかったぁ~。切ってなかったら今頃流血騒ぎになってたよ(笑)


黒い塊は最初こそ暴れていたが、そのうちに大人しくなり、気持ち良さそうに身を任せる。思い出したか?お前が小さい時、染兄ちゃんも一緒にこうやってよ~~~くシャンプーしたよな~。お前達は毎回暴れもせず、鳴きもせずとってもいい子だった。


いい子にしてくれたお陰で短時間で終了。タオルドライも図体がチビだからバスタオルとフェイスタオル1枚ずつで充分だった。経済的な奴だ(はぁと)


寒くなる前にシャンプーできてよかった・・・かな?風邪引くなよ!お腹壊すなよ!


天気予報じゃ明日も晴れだっていうから、のんびり日向ぼっこでもしてろよ♪


フケ騒動のお陰でブラッシングは黒い塊一匹だけで終了しちまった。今頃他の連中、さぞかしホッとしてることだろうて。


2006年10月16日 (月) | 編集 |

昨日15日は夜勤明け。


30年の付き合いの友人が娘の成人式の記念写真とビンゴで当たった景品のDVDWレコーダー(!)を持って遊びに来た。彼女は日曜が休日。ところが私はというと、日曜でOKといえば今月はこの日しかない。


昨年、私の成人式の着物一式を彼女の娘に譲った。その着物を着た彼女の娘はそれはそれは綺麗でした。感激!今度熊本へ帰省したら写真を母に見せよう。孫が出来たよってね。


猫馬鹿の友人。ジュサ坊は窓越しでご対面。その他の連中はワラワラと友人に愛想を振りまきご満悦。1年ぶりの再会に話が弾み、食事しながら酒も進む。気がつくと明け方の4時。


「朝ご飯食べてから寝る?」


トーストとフルーツで軽く腹ごしらえしてごろ寝(滝汗)


朝9時過ぎに友人が帰宅。


今日は11時から新宿で猫馬鹿さんのミニオフ会があるので、急いで支度。だが、間に合わない・・・家を出るときmoomamaに電話。


「これからタクシーに乗ってそっちへ向かう。30分くらい遅れる」


運悪く、乗ったのが爺ちゃんタクシー。のろいし、聞きたくもない身の上話ペラペラ喋るし・・・ったく!!飛ばせよ~~~~~~っ!!!


やっとの思いで集会場所の新宿駅南口到着。これが・・・久々の新宿で周囲が様変わりしてて・・・\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?ここはどこだっ!!!(滝汗)


倒れそうになりながらやっとこさ皆の元へ到着。


当たり前ながら既に全員集合済み・・・すんません、遅れました。薫ですm(__)m


参加されたのは、moomama、タイピィさん、ジュリママさん、ばあばさん、ゆゆさんてれじあさん、そして私。


moomamaとてれじあさん以外の方とは今日が初対面だが、そんな感じまったくしない。すぐに打ち解け、猫話に花が咲く。


バイキング形式のレストランで制限時間が1時間半。自己紹介もまだなのに、サッサと食べ物を盛り付け勝手に食べ始めたのは私です。「S区の住人は胃袋もSなんです、はい」S区の猫馬鹿の強靭な胃袋を露呈してしまった(自爆)


楽しい食事会はあっと言う間に制限時間一杯。


留守番の猫さんが心配なばあばさんはここで解散。


そのほかの方と、場所を移してまた喋り捲る。


時間というのは何故にこうも早く流れ去るのだろう。そろそろお開きの時間。


原画展に顔を出すてれじあさん、ゆゆさん、そして私以外は、ここで帰路に着く。


私にとっては初めての原画展。最終日の会場には、撤収をお手伝いされるスタルカさんが既に到着されており、他にも数人の猫馬鹿さんの姿。スタルカさんとは、何度も会う機会がありながら、私は都合で度重なるキャンセル。なんだかとっても久し振り!!膝の具合、大丈夫?実は彼女とはもうすぐ、某猫馬鹿さん宅の食事会でまたお会いすることになっている。


ご隠居様の絵はどれも暖かい。色使いも素敵!


ゆっくり拝見し、仕事場に戻るてれじあさん、そしてお帰りになるゆゆさんと共に会場を後にする。


新宿駅に向かう途中で偶然にむぅきちさんと遭遇。彼女も会場の撤収のお手伝い。道の真ん中で再会の抱擁。ちょっと痩せたかな?でも相変らず元気そうです。今度またゆっくり会おうね。


は~、なんだか昨日と今日で今まで会えなかった方たちと会えて満足でした。


もう少しシフトが緩やかならもっと集会に参加できるんだけど。


今日お会いできた方々、お会いできて嬉しかったです。本当に楽しい時間をありがとう。


そしてお会いできなかった方々、次の機会に是非お会いいたしましょう♪


2006年10月13日 (金) | 編集 |

百次郎への暖かなお祝いコメント、ありがとうございます。


御1人御1人に思いを込めてしたためたレス・・・全部消えちゃいました(泣)


CIMG0929.jpg
こいつがっ!!この情けな声の情けな顔のこいつがっ!!


パソのマウスをいじくってブラウザを閉じちまったっ( ̄□ ̄;)!!


もう一度気分を取り直して書き直そうとしたら・・・今度は


729b1ba9.jpg
こいつがっ!!この黒くてチビでやんちゃな小坊主がっ!!


パソのキーボードの上に寝そべって&%#99999999999:::( ̄□ ̄;)!!


ア"~~~ッ、どけっ!!どきやがれっ!!


と、そこに・・・


031915.jpg
こいつがっ!!このドングリ目玉でアマアマなクロキジがっ!!


パソの横でチャチャ入れたりキーボードの上に寝転がったり・・・( ̄□ ̄;)!!


だめです・・・削除されたり、文字化けしたり・・・保存どころか1文字も書けません。


コメントをお寄せくださったみなさま、必ずレスします。が、今夜は無理です(滝汗)


もう、立ち直れません_| ̄|○


後日、気分一新ののち改めて!!


その前に一言・・・


こんにゃろ~~~っ!!


邪魔すんな~~っ!!


シャ~~~ックエ~>°)m~~~∈ニョロニョロ


                        ***   ***   ***


気分転換には風呂!いい気分で出てきたら・・・


729b1ba9.jpg
こいつがっ!!あんちゃんたちのシッコまみれの飯を食って大騒ぎになった黒い塊がっ!!


明日生ゴミの日だからと冷蔵庫から外のゴミ袋に出しちまった私がいけないとは言いながら・・・最近こいつのマイブームになってるキウリの糠漬けの古くなったのをビニール袋を食い破って舐めてやがった( ̄□ ̄;)!!


米糠は糟糠類として猫飯にも使用されているし、糠酵母の粉末サプリまであるくらいで、新鮮なら体にいいのだが、糠漬けなんちうものは塩がこれでもかっちうくらいに入ってる。ましてや古くなっちまったのなんて、糠味噌の古漬けか、運悪けりゃ食中毒モンじゃぁねぇかっ!!これから2~20時間は要注意だなぁ・・・下痢、嘔吐、発熱・・・明日は夜勤入り。3時半には出なくちゃならんけど、ま、これから19時間は観察できる。


と考えてたら・・・今度は


CIMG0929.jpg
こいつがっ!!
反省どころか前足プニプニで私の顔をナデナデしてる黒い塊をしこたま怒鳴りつけてる横で、まるで「もうそれくらいで勘弁してやってよ」とでも言いたげな表情で心配そうに弟分を見つめながらチョコンと座ってた可愛い茶白がっ!!


ガサゴソガサゴソ、不燃ゴミの袋を漁っておったっ( ̄□ ̄;)!!
そんなに腹減ってるのか?さっきみんなでキドニー鱈腹食っただろがっ!!


ということで、ナチュバラリデュースとキドニーを1皿ずつ提供しました。


「わ~~~い今日初めてのご飯だ(^。^/)ウフッ」てな顔して2匹+寿幸ががっついとります。


は~~~~。。。。。痺れるぜ_| ̄|○


2006年10月12日 (木) | 編集 |

06ban.jpg


薫は最終日16日、猫馬鹿ランチオフ会に出席したあと、会場に出没いたします。


当日お会いできるのを楽しみにしております~♪



2006年10月12日 (木) | 編集 |

夕方六時、センセの元へ百次郎をお迎えに行ってまいりました。


「今日は大量に食べさせるなよ。水も程ほどにな。麻酔から完全に覚めていないと思うから。ゲロさせて気道に詰まらせたら大変だから」


ハイハイ・・・わかりましたぁ。


「んでさ、あの首についてるプラスチックみたいな水晶みたいなのはなに?」


「あれは脳幹活性ペンダント。千太郎もあれで元気になった。千太の形見だよ」


「脳幹を活性させるの?ふ~~ん。わかった」


わかっちゃいないだろう・・・センセよ~。わかった振りしてるだけだろ?信じちゃいないくせに(笑)でもあれは本当に効果があったんだもん。


さて、ぴかぴかの真っ白な歯になって戻ってきた百次郎を、野郎共全員が玄関でお出迎え。その中をギャ~~~~オゥと大声でわめき散らしながらのし歩く様を見ていると、なんか・・・ヤクザ映画みたい・・・百移動に使った低価格のリュックキャリーが1瞬、白ベンに見えましたわい(笑)百フェチジュサ坊なんて、も~最高のニコリンウキウキ顔で後を付いて回り、百から「うるせ~~」とシャ~される度キャッキャはしゃいじゃってます(~_~;)


DSCN1781.jpg
みなさま、この18歳のロシアンブルーとアビシニアンのMIXニャンコは、やっぱり只者ではなさそうです。麻酔を施すため、術前に再検査した血液検査の結果ですが・・・


体重  6.16キロ(先回比 -0.04=昨晩から絶食してたから)
BUN  28(-4)
Cre  検査せず
Glu   91(-4)
PCV   38(-1)
TP   7.2(-0.4)
GOT  22(-7)
GPT  53(-12)
TBil    0.2(±0)
TCho  144(-18)


ご覧のように8月30日から1ヵ月半の間にドドッと数値が下降してます。センセも「何も言うことはありません。問題なしです!良かったな♪」と脱帽。


先回、腎不全初期の数値をはじき出してから今日まで気をつけたことといえば、シャンピニオンを1日に1袋/5匹(朝晩で半袋ずつ)食事に混ぜていることと、毎日の食事で療法食の頻度と量を増やしたこと、k/d缶とドライの完全復活くらいです。シャンピなんて5匹で1袋と非常に少ないし、療法食を増やしたといっても、前からメインは療法食だったわけだし・・・何が効果あったのでしょうかね~。単に涼しくなってきたから体が楽になったのか?


いずれにせよ空腹時に測った数値ですから、一番信頼性が高いのでとても嬉しいです。


健康なうちにメインの食事を療法食にスイッチ。もし腎不全初期であっても早期に手立てを施せば、進行を遅らせたり、数値を元に戻すことは可能かもしれません。


ただ、慢性腎不全であれば一度患ったが最期、二度と元へは戻れないのですから、今の数値をずっと維持できるかどうか・・・。


麻酔、手術代、血検など〆て30,170円也。高いのか安いのか・・・ま、いいか。


今日という日は出費デーらしい。陽気に誘われて昼からサイクリング。ちょっと気に入った小物店に入ったら、外で大爆音。みんな何事かと立ち止まる。でも別に何の変化もなし。ビックリした~。人騒がせな。気に入ったものが見つからなかったので店を出て、外に止めた自転車に乗り、さて出発・・・あれ?後輪が変・・・見るとパンクしてた(滝汗)
あの大爆音はワシの自転車のタイヤがバーストした音だったのです_| ̄|○
ガッタガタ五月蝿い音を立てながら、近くのサイクリングショップまでチャリを押していき修理を頼みました。30分くらいで修理完了。〆て4、800円也。手痛い出費でした。でも、自転車は私の大切な足なので、これもま、いいか。


しかし、思い知りました。約10時間、百がいないだけでこんなにも寂しいなんてね・・・。


2006年10月11日 (水) | 編集 |

夜勤明け。


明日は百次郎の歯石除去手術当日のため、午後10時前には水以外すべての置き餌撤収。


な~んちゃって客猫のチャ~チャンも今夜はご飯抜き。


明日朝、遅くとも11時までに百を病院へ連れて行き、血液再検査のあと、夕方までセンセにお預け。


18歳だが数値さえ先回と変わらなければ全身麻酔OK。恐らく百の猫生最期の完全歯石除去となるだろう。


DSCN2107.jpg
綺麗な歯になってまたみんなで美味しい飯食おうな!


2006年10月09日 (月) | 編集 |

「むかしぃ~、むかしぃ~、浦島はぁ~♪」


徘徊ばあ様のお気に入りで、居室で、リビングで、トイレで、どこに居ても歌います。日に何十回、何百回と繰り返し歌います。お陰で夢にまで出てくる有様(滝汗)この歌、5番まであるんですが、2番までしか覚えてない私はず~~~っと1番と2番をリフレイン。


徘徊ばあ様のお気に入り。浦島太郎の前は炭坑節。その前は浦島太郎。その前は炭坑節。その前は浦島太郎。その前は・・・(;´Д`)ハァハァ


最近ネット徘徊がままならない薫も浦島太郎。まったく猫馬鹿さんの動向についていけてません(泣)ミニオフ会や食事会・・・一体いつまで欠席が続くのか。


ブログ更新もままならず。野郎共ったら毎日ほぼ同じ行動を繰り返すんで、これといったトピックスもなし。でも元気です。


最近変わったことといえば、防人の窓際ジュサ坊。朝と晩、不定期に現れるチャ~チャンに前よりチョッピリ優しくなった・・・・かな?ま、威嚇はしますけど。


チャ~チャンといえば、今度は薫の左手を傷ものにしました。それも爪だけじゃなく、牙の傷まで出来ちゃった。噛み付きましたぜ!でもめげずにフロントライン滴下。勿論、首筋深くには垂らせませんでしたが。食ってる最中に背後からなんとか全量垂らしました。もう少ししたらあと1回くらい、頑張って滴下しようと目論んでいます。こちらの気持ちを察してか、以前より顔出し回数が減ってます。お陰でストレス軽減。やれやれ・・・。なんやかやウダウダ言いながらも、何度かおうちに入れるシミュレーションしてみたものの、結論は


「無理だぁ」


それにチャ~チャン自身、我家に入るつもりはないようです。網戸バリバリと窓際に擦り寄って野郎共にチャチャ入れるのは、単にうちの猫たちに興味があるだけの様子。ある程度、野郎共をからかったら、サッサと姿を消しますもん。向こうも今のままの関係で満足なようです。


2006年10月07日 (土) | 編集 |

といってもお米の話ではない。


台風一過。晴天の今日、1Fだけでなく2Fでも大量排便、便失禁続出。


昨日の低気圧で抑制されていた副交感神経が、今日の高気圧で一気に解き放たれたのか。余りにも多くの方が大量に排便されたので、スタッフは大わらわ。


入浴した直後に大量排便された方もいらっしゃる。とほほ・・・。


早番3連荘のあとの遅番は、流石に堪えた。。。_| ̄|○


今日頑張れば明日は休み・・・呪文のように心で唱え、やっとこさ仕事を終え帰宅。まずはビール。そして遅めの夕食。あとはシャワーを浴びてベッドへ直行するだけ。


明日こそ髪切らなきゃなぁ・・・。


2006年10月06日 (金) | 編集 |

それは時として高齢者の意思と反するものである。


暴力爺様の場合。


入所当時は義歯装着していたが、歯茎が痩せてきて上手く装着できない。仮に装着しても痛みを伴う為、すぐに外してしまう。その当時は食事も常食。義歯装着していれば難なく召し上がれるが、外してしまうと土手食いになり食が進まなくなる。


しかし、家族は無理してでも義歯を装着して欲しい。施設へ来る度に外した義歯を装着させ、何とかして常食を食べさせようとした。


そのため、爺様はいつのまにか義歯を装着したまま外さなくなる。起床時、就寝時に義歯を外す口腔ケアは殴る蹴るで絶対拒否。結果、口の中に食べかすが残り、細菌が繁殖。


そして摂食困難と口腔に繁殖した雑菌が誤嚥によって気道に入り込み、誤嚥性肺炎で緊急入院。そして翌日には危篤状態。


だが心臓が強かったお陰で運よく復活。退院後、再度入居。


しかし強い家族(妻)の希望で無理矢理、義歯を装着させていた。


が、本人は痛がるし、嫌がるし・・・結果、暴力行為。そして食事の量も5割いけばいい方。このままではまた救急車を呼ぶことになる。


ケアスタッフは必死に家族を説得しようとした。が、頑として受け入れてもらえない。そこで、病院で診察していただき、医師の口から義歯を外し、食事も常食からミキサー食へ変更するようアドバイスしていただく。


義歯を入れる=食事が認識できない認知症の場合、歯を入れることが苦痛ではあっても、食事に対する意識はまったく望めない。無理は家族のエゴでしかない。


やっとこさ、家族も納得し、義歯を外しミキサー食へ変更した。その途端、それまで食べることを嫌がっていた爺様がモリモリ食べ始めた。


今じゃ、毎回全量摂取。水分補給も優等生。そのお陰でそれまで何するにしても「なにがぁ~~##」しか言わず、此方の言うことをまったく理解できず、常に不穏だった爺様が「美味しいね~」「いいねぇ~」「もういいよ」「ど下手」など発する単語もバラエティに富み始め、笑顔の時間が徐々に長くなった。痩せこけていた体も丸みを帯び、こけていた頬もプックリ。毎日の行動に落ち着きが出てきた。スタッフの言うことを理解し、それに応じた対応を取ったり、たま~に会話出来ることもある。


食べる、飲む(水分)こと、満腹になることがどれほど脳にいいか。これではっきりした。


それなのに・・・家族は「じゃ、次はピッタリサイズに補正し直した入れ歯を入れて、普通の食事を食べてもらわなきゃ」といい始めた。


だぁかぁらぁ・・・認知の方に歯は必要ないって!今のままでいいじゃないですか?土手食いで美味しく食べてる人に何故に苦痛を与える?何故に「外見だけ普通の人」になって欲しいわけ?歯がなくてもこの人は幸せなんですよ。何故にそれを理解して上げられないんでしょう?


このままじゃ何故いけないのでしょうか?単なる家族のエゴじゃないですか!


2006年10月04日 (水) | 編集 |

早番3連荘初日。


9月30日から1週間、体験入居されている婆さま。初日から全く食べない。よく食べて3割。通常1割。嚥下どころか咀嚼もままならない。水分はよく飲んでくれる。が、夜になると急激な傾眠傾向。眠くなるから寝るというのと明らかに違う。ここに来る前の1週間、別のホームに居たのだが、そこからの送りでは食事は全量摂取とある。しかし、どう見てもそんなはずはない。


「きっとこのままだと近いうちに低栄養、低血糖になるよね」


「出来れば急変する現場に立ち会いたくないよねぇ」


事務局に現状報告したあと副主任と冗談混じりにそう話したのが一昨日。


そして公休明けて今朝のこと・・・夜勤明けの新人男性スタッフがモーニングケアを済ませて車椅子移乗したその婆さまの後姿を一目見て思った。


生気がない。


しかし、彼がお茶をお出ししたら飲んでいるし、私はそのまま他のお客様の介助に回る。


8時。朝食。


食慾がなくても食後薬入りヨーグルトは食べるので、一口召し上がっていただこうとするが歯を食いしばって頑として口を開かず。


げっそりと頬がこけ、顔色は土気色。唇もドドメ色。私の知っているふくよかな福顔婆さまとはまったくの別人だ!目もしっかりと閉じたまま。眠っているのではなく、傾眠状態。


声掛けしても目は開かず、ただ手を握ると合図してくれるように握り返す。


あぁ、ま~たワシだ・・・ビンゴ・・・_| ̄|○


大至急血圧と体温を測る。


130/90 36度5分。


低血糖?


丁度、夜勤ナースがリビング向かいの部屋に居たのですぐに報告。バイタルチェックの結果と今までの食事困難振りを話す。


「血糖値を計ってみますね」とナース。血糖値56。明らかに低血糖だ。


すぐに部屋に戻し、ベッドに寝かせる。


ナースが再びバイタルチェック。下が110まで上がっている。血中酸素80台から90台に激しく移動しまったく数値が安定しない。


砂糖ドロドロのヨーグルトを作り口に含ませると茶さじ4杯程度お腹に入った。


徐々に顔色が良くなり、唇も血の気が戻ってきた。


しかし、依然として意識レベルは低く、血中酸素濃度も薄い。


「緊急搬送ですね」


救急車が到着。介護主任付き添いで救急病院へ。


後で聞いた話だと婆さまは意識を取戻したそうな。以前手術した脳梗塞。その患部側がまた弾けていたそうな。精密検査のため検査入院。そのまま退去された。


私の今日一日はこれで終わったようなものだ。他の仕事したようなしないような・・・朝一番の急変対応に神経集中しすぎて、それ以降こっちまで意識レベル低くなってるわい(笑)でも、大事に至らずよかった。


そして・・・こちとらが婆さまのホッペタ叩きながら名前呼んで、バイタルチェックしてる傍から、ニコニコ顔で婆さまに朝食の為のエプロン手渡そうとする新人さんしか居ない夜中の急変でなくて良かった~(滝汗)


勿論、火の国の女、薫のことだ。他のお客様が食事中ではあったが、そんな能天気な奴に「食べられる状況じゃないことくらいわからないのかっ#」と一喝したのは言うまでもない。


感謝こそすれ、流石に今日の暴言を「ケアスタッフとしてあるまじき行動」とたしなめる輩は、事務局の中に1人としていなかった(爆)


高齢者が一瞬にして急変するといういい見本である。


2006年10月03日 (火) | 編集 |

行ってまいりました。


ジュサ坊は8月の、百は9月の予定だったのが伸び伸び。すまん(滝汗)


窓を開けると金木犀の香りが部屋一杯に流れ込んできます。天然のアロマ効果。も~、この季節ってサイコ~!!だからどんなに眠くても平気。混みあわない朝のうちに自転車ふん転がしてセンセの元へひとっ走り。


さて、ワクチンついでにラフな触診による健康診断。ジュサ坊は血検も。


DSCN2107.jpg
百は歯石が相当付いているので、あとで私のスケジュールと相談して歯石除去の予約入れ。除去手術直前にもう一度血検するとしても、百の年齢と腎不全の状況からみてまだ大丈夫と判断された。よかった~ぁ。


CIMG0246.jpg
さて、ジュサ坊の2歳記念血検の結果は:


BUN 24(2年前比±0)
Glu92(+16)
PCV(+5)
TP7.4(+1.2)
GOT6(+1)
GPT30(+5)
TBil0.2(±0)
Tcho135(+33)


まずます。お蔭様で異常なし。
血糖値の急上昇に関しては【絶対に】チャ~チャン・ストレス!
他は運動不足?食べすぎ?
センセ曰く、これっポッチの数値で心配するような病気はないべ~!(笑)


しかし、元はといえば地域猫チャ~チャンへの優柔不断な私の無責任餌ヤリが原因。チャ~チャンに変な期待を持たせてしまった私が一番悪い。自業自得とはいえ、心配したとおりジュサ坊のチャ~チャン・ストレスは相当なもの。ある猫馬鹿さんからのアドバイスに従い、チャ~チャンが元の生活リズム、そして餌やりさんの元へ帰ってくれるよう、徐々にフェードアウトする方向に軌道修正します。


                ***   ***   ***


「広島ドッグパーク」崩壊
お局様がブログで取り上げていたこのショッキングな問題。
今日TVのニュースで特集やってましたね~。
社長も管理者も動物飼養不適格者だな~。
東京の某悪徳獣医師も含め刑事罰与えてやりたいけど、
今の日本じゃそれも叶わず(泣)
仕事人頼んで闇に葬ってやりたい気分です。


狭いキャリーに閉じ込められたまま放置された犬達。
外へ出しても歩けない・・・。
糞まみれの犬舎。奥で息絶えた大型犬。
爪楊枝のような細い足。大型犬のはずが中型犬か小型犬並みの体の大きさしかない。ガリガリになって毛もまばら。栄養失調で片目を失くした犬もいた。歯もボロボロな犬達のあの目。あの表情。。。
だが一番目に焼きついたのは一番頑丈で空輸に最適なキャリーの入り口付近が・・・
ガリガリに食い破られボロボロに食いちぎられている惨状。


管理者がぬかすには「ああやって遊んでいるんですよ」


なに抜けたこと口走ってるんじゃ!製造元が説明するまでもなく、あれはどう考えても狭い場所から必死に逃げ出そうと、命がけで脱走を試みて食い破ろうとしてるんじゃ!そうじゃなきゃ、チョットやそっとのことじゃ壊れないあんな硬い樹脂があそこまで穴ぼこだらけになるわけないだろがっ!このボケ!ほとんど何も食べさせてもらえず、水も飲ませてもらってない、歯もボロボロの瀕死の状態の犬達が命がけでこさえた穴なんだ。


心臓がキリキリ痛くなったよ。


それにしても・・・いつもながらの地方団体の対応の遅さよ。
NPOやボランティア、そしてメディアが動き出してやっとこさ重い腰を上げたって感じだね。
全国ネットのニュースにもなったことだし、獣医師会の方たちの協力を得て、劣悪な環境下で懸命に命永らえた犬達が、苦労に見合った幸せを掴めますようにと願わずにはいられません。


2006年10月01日 (日) | 編集 |

最近、チャ~チャンは朝と夕方どころか四六時中やってきては網戸をガリガリ・・・。


ご飯を上げるとよく食べる。が、暫くするとまたガリガリ・・・。


昨夜など夜中12時過ぎにまた・・・。


そして早朝5時・・・。


ご飯だけじゃないのか?中に入れて欲しいのか?


しかしご飯を上げる為に窓を開けても中に入ろうとする気配は全くない。


でもやっぱり・・・中に入りたいのか?興味ある?


若い連中は興味津々。入れ替わり立ち代り窓際で見学。


百はいつもの通りいたってク~ル。


しかし、ジュサ坊は窓際族だけじゃなく防人としても目覚めてしまった。


チャ~チャンが来る度に以前にも増して威嚇の声を上げる。


姿が見えずとも窓際に居座り見張り番。警戒の手を緩めない。


ごめん。中に入れて上げられない。


君だって締め切った狭い場所で5匹もの野郎共と共存できるとは思っていないだろ?


私だって組事務所が飽和状態だって感じてる。


いっぱいいっぱいだ。


8月のジュサ坊、9月の百次郎、そして10月14日の幸染・・・ワクチン接種の予定が狂いっぱなし。健康管理が思うようにできてない。新入りなんて迎える余裕はないよ。


それに、感じるんだ。君は三度笠とわらじを脱ぐ覚悟はできていない。


ただ心が妙に揺れてるだけ。私もただ揺れてるだけ。


お互い覚悟なんて出来ちゃいないの。


だからこのままで。


どんなに鳴いても知らんぷりを決め込むぞ。


声もかけない。


朝と夜1回ずつのお食事提供だけで。


窓の内と外の付かず離れずの関係で。


それ以上でもそれ以下でもない関係で。


それがお互いにとって一番いい。


この境界線を侵したっていいことなんてこれっポッチもないってわかってる。


今日は雨。今朝はご飯たっぷり食べたし大丈夫だよね。


雨の日は決して姿を見せないチャ~チャン。


大雨の翌日だって全く濡れていない体で姿を現すところを見ると、きっと雨露を凌ぐいい場所をねぐらに持っているんだね。だから心配してないよ。


ジュサ坊、君がそこまで威嚇した相手なんて今までいなかった。早朝であろうと深夜であろうとお構いなし。あまりに五月蝿くてご近所迷惑。クレーム来たってしょうがないくらいにわめきたてる。ストレス溜まったらまた舐め傷増えちまうぞ。そんなことになったら・・・主客逆転。


千太組は満場一致でなければ承認も可決もない。1匹でも反対なら否決。


だから、ジュサ坊。君に従う。大丈夫。安心しな。