薫の野郎猫的日常
2006年03月31日 (金) | 編集 |

どうも夜眠れない。横になっても辛くなるので、7時前には起きて御飯を食べ、パソの前へ。


病気と闘ってるmooちゃん@moomama、体調不良が心配な茶美ちゃん@た~こさん宅へ巡回訪問。


mooちゃんはmoomamaの寝ずの看病と自宅静脈点滴のおかげで落ち着いている様子。お水やミルクも飲んでくれて、睡眠もしっかり取れているようだ。心配なのはどっちかというと介護人のmoomama。気が張り詰めている間はいいけど、疲れやストレスは着実に溜まって行く訳で・・・余り根をつめないで欲しい。昨夜は点滴を中止して、カイチョーとゆっくり眠ったみたい。そうそう、それでいい。
moomama、今日の日誌を読んで再確認したよ。メールにも書いたけどmooちゃんはね、可愛いプリンセスフェイスだけど君が思っているより何倍も勇猛果敢な猛女よ(笑)なんていっても我らを束ねる総元締めですからね。そんじょそこらのカワイ子ちゃんとは訳が違うよ。可能性が1%でも残されているのであれば、最後まで決して諦めないで前へ前へと突き進むと思うよ。moomamaとmoopapaに彼女の真の姿を見せてくれると思う。これからカイチョーの見せ場満載の大舞台の幕が開くの。しっかりとその目に焼き付けて!


茶美ちゃんは昨日病院に行き、1ヶ月ぶりの血液検査を受けた。その結果数値が少々気になるので、早速メール。千太の経験が何かの役に立てればいいのだけれど。早期発見できているから、早期治療で初期段階にリセット可能と信じる。moomamaといい、た~こさんといい、日々の健康管理や観察眼の鋭さには頭が下がる思いだ。いい方向に向かって欲しい。


首筋から背中にかけてバリバリに張り詰めているせいで不眠が続くと感じ、行きつけの鍼灸医へ行こうと思ったのだが、なんだか眠たくなってきたのでベッドへ戻り、そのまま爆睡(大汗)目が覚めたのは2時過ぎ。。。


電話が何度か鳴ったのは覚えている、が起きられなかった。携帯に着信通知あり。た~こさんからだった。慌てて掛け直す。ブログにmoomamaからのアドバイスを貰い、私からのメールも読んでくれて、茶美ちゃんへ積極的治療を施すことを決意してくれた。彼女自身もブログで心のざわつきを隠さず述べていたくらいだ。誰かが背中を後押しすればきっと踏ん切りがつくと確信していただけに、彼女から力強い所信表明を聞き頼もしく思った。大丈夫。こんなに早く気付くことができたんだもの。改善も早い。そう信じています。


鍼灸医、明日の午後に予約を変更し、今日は家でゆっくりしましょう。


明日から4月。私の誕生月。そして3日は初出勤。そのための準備としてバリバリに張り詰めた筋肉を鍼灸でほぐさなくちゃ。


 


2006年03月30日 (木) | 編集 |

昨夜は20年以上の長きに渡り親しくしている友人と会食。


私と同期の彼は(妻帯者です!)昨年退職し、自分の会社を立ち上げ頑張っている。


彼は以前勤めていた会社の同僚で、何故か意気投合し、損得抜きで付き合ってきた。我がジェットコースター人生の生き証人(笑)の1人であり、このブログの1読者でもある。


今回のマンション問題や両親のことに対しても、「ま~たジェットコースターかい」と苦笑い。なんか楽しんでないかい?ま、いいか。


和食のお店で就職祝いの乾杯。お互いの近況報告を終え、「あんときゃ、あんなインチキよくやったよなぁ」と昔話に花を咲かせる。そう、もう時効だが、会社の上司を上手く言い包め、彼と私で新進レコード会社のイケメン・シンガーソングライターである外タレを巻き込んで、契約書製作の為とニューヨーク出張させてもらったり、彼の担当していたスポンサーや大手プロモーター、ロック専門雑誌の編集長を巻き込んで全国4箇所を回りコンサート、テレビ特番までぶち上げたり・・・ハチャメチャなお仕事やった経験がある。しかし、そのおかげで、その外タレは、会社が新設した著作権部に曲の権利を委譲し、めでたく第一号アーティストとして契約。それまで1曲も権利楽曲を持たず、運営できなかった著作権部は、それをきっかけとしてやっとこさ動き出すことが出来たのだ。つまり彼と私はあの会社を救った大恩人なのだと胸を張って言える。あのときゃ楽しかった~。


自分の会社で福祉関連の事業にも着手している彼は現在、あるプロジェクトを進めている。都内のドーナツ化現象に着目し、閑古鳥が鳴いている都内スポーツ関連施設に居住区を設けようと画策中。これから先、老人人口がどんどん増えてくることから、バリアフリーの住居を建設。運動場でスポーツ好きの老人が地域の子供たちとスポーツを通じて交流を図ったりもできるし、居住区内に学校も設立する。近くには病院もあり・・・そして介護サービスの拠点もある。


「どう?乗る?」


「勿論!是非混ぜて!」


「じゃ、今の仕事しっかり頑張ってキャリアに磨きをかけてね」


「わかった。頑張る。んで、そうなったらそこに私も猫と一緒に住めるのかな?」


「モチ!バリアフリーのお部屋用意する」


なんて素敵な話だろう。もし実現したらどんなにいいだろうね。


現実問題に押し潰されそうな心に1点の光明。将来に目標が出来た。時期が来たら介護福祉士の国家試験を受けて、介護のプロを目指す。そして時期が来たら、新設居住区の介護士として働き、己もその居住区の住人となる。私と野郎共の楽しい老後。。。


なんだか元気が出てきたぞ。


楽しいおしゃべりと夢語り、そして美味しいお魚とお酒でリフレッシュ。昨夜は2日ぶりに爆睡。目覚めたのはお昼近くだった。


生きる目標、それもシニア世代に向けての指針ができた。培ってきた経験とスキルが人の役に立つことが、どれほど嬉しいことか計り知れない。是非とも実現して欲しいものだ。その日が来るのを楽しみに待ってます。


*食欲もあるし、痛がっている様子もないし、引掻いたりもしていないのだが、百次郎の下あごから唇にかけて、吹き出物が目立つので病院へ。体重6.2キロ。食後、口の周りをこまめに拭いてやること。アクネ菌です。飲み薬と塗り薬を貰って帰宅。お腹のハゲと2箇所の発赤もすっかり綺麗になっているので一安心。現状を知っているセンセから「嫌なことは忘れろ。考えるな」と慰められちゃった(笑)彼も介護経験者だからな。。。他人事とは思えないんでしょう。


2006年03月29日 (水) | 編集 |

この2日間、全く眠れない。体がだるいし、眠気を覚えるのだがいざ床に入ると様々な考えがグルグルして目が冴えてしまうのだ。


そんな中、加入している地震保険が五月で満期を迎えることから、午前中に更新手続きのため担当者来訪。


30歳代のはつらつとした青年は、その損保会社と契約しているFPである。彼に相談してみようか?


「●嶋●ューザーのおかげでこのマンション、二束三文の資産価値になっちゃったよ」


リビングでお茶をすすりながら必要な書類をチェックしていた彼が顔を上げる。


「ここってブラックリストに入ってるんですか?」


いや、構造計算書再チェックの結果、行政から問題なしと回答を得ている。だが、耐震診断やマンション名変更は理事会で否決された。不動産業者からそっぽを向かれてしまった。売ることも貸すこともままならず、無収入のまま熊本に帰るよりもましだと考え、今年中には介護が必要な両親を熊本から呼び寄せることになりそうだ。公務員だった両親は両者年金を貰っている。熊本の実家は築40年は経過しているが持ち家だ。マンション購入当時、勤めていた会社を退職、来月から介護施設で正社員として働くことになっている。


不安材料を一気に吐き出す。


彼の答えは、


*この1年くらいは苦しくとも耐え忍べ。焦らずとも世間の風評は落ち着く。このマンションはS区の一等地に立っているので、風評さえ落ち着けば以前通りいい条件で取引できるはず。
*不動産業界はバブルに突入しているので、団塊の世代が定年を迎える約3年後が売り時。それ以降になると一気に下降線を辿るので要注意。
*熊本に帰って条件のよい就職先が見つかる保証がない以上、こちらに留まるのが得策。ご両親が2人とも年金生活者であれば、向こうに帰るより彼らを呼び寄せてこちらで共同生活するほうが経済的には楽なはず。
*熊本の家を売却することも視野に入れよ。戸建賃貸契約だと何やかやで30年間は取戻せない危険性もある。知り合いに不動産業者や建築士など役に立つ者が大勢いるので、見積もりに熊本出張させることも可能。
*キャッシュフローの見直し。ただし、素人考えで保険の見直しをすると大切なものまで切り捨てる危険性が大きいので、必ず相談して欲しい。


要は私の現状って「全部が全部、首の皮一枚で」ラッキーな方向に向いているらしいのです(笑)


「お話をお聞きしていると、そう不安になられることはないと思われます。何もかもがラッキーな方向に向いているんですから、時期さえ来ればなんとでもなります。何かあったらいつでも連絡してください。熊本の家のことも含め何でも相談に乗りますから」


なんて頼もしい言葉だろう(泣)彼が帰った後、今まで張り詰めていた糸が一気に緩んで気分が悪くなった(笑)疲れた・・・


さて今夜は旧友と会食。我が両親とも面識がある彼も心強いサポーターの1人である。


2006年03月28日 (火) | 編集 |

桜が満開ですね。


就職先に提出する身元保証人のサインを貰いに国立の親戚宅へ。


従姉妹の若すぎる死に立ち会う為にこの家を訪ねてからずっとご無沙汰していたけど、久々に会う叔父叔母は表面上元気に振舞っている。国立駅商店街の桜並木は桜が今を盛りとばかり咲き競っている。


久々の再会を喜び合う前に従姉妹に挨拶。彼女の思い出話やお互いの近況を伝え合い、主目的の書類にサインをしてもらい、印鑑証明書も頂戴した。私の両親のことやこれからの生活を案じてくれている身内がここにもいる。そう感じて心が熱くなる。


将来への言い知れぬ不安はあるが、やれることをやってみないことには先に進まない。経済的な余裕のないままの新しい船出。分譲型介護施設に入居する計画を立てているこの老夫婦と比べて見ても仕方ないとは知りつつも、やはり羨ましい限りだ。


夕食までご馳走になり、そろそろお暇しようとしたその時、彼らが従姉妹の形見分けをしたいと申し出てくれた。従姉妹は40そこそこでスレンダーな美人だった。私に合う物があるだろうか。でも何かひとつでも頂いて帰りたい。収納家具から出してきたものは全部衣類。靴はサイズが合わずにご辞退したが、衣類はセンス抜群な従姉妹らしい、どれもとっても着やすくて色使いも素敵なものばかり。どれもこれも欲しいのは山々なれど、自分の年を考えるとなぁ(笑)


どう考えてもサイズが合わないものは外し、ゆったりとした生成りのセーターやジャケット、大好きなブルー系のジャケットなど5~6着をこれまた従姉妹の愛用していた自転車通勤に最適なスポーティなバッグ2つに全部詰め込む。大切に使わせてもらうね。帰る前にもう一度彼女の遺影に手を合わせた。


国立から都心に向かうにしたがい、雨脚が激しくなり、渋谷のバスターミナルに到着した時には土砂降りの雨模様。桜の季節になると何故か雨が多くなる。散り急ぐなよ。もう少しだけ満開のピンク色の花びらを眺めさせてくれ。


不安に押し潰されそうな心の目に映る今年の桜は、雨の滴を湛えて闇夜にうすぼんやりと浮き上がって妙に虚ろで儚げ。


でも幼子を遺して病に散った従姉妹のことを考えれば、こんなことくらいで落ち込んでなんていられない。もっと生きたかっただろうに。そうだ、彼女の為にも生きなければ。


2006年03月27日 (月) | 編集 |

午前中に就職先でユニフォームの採寸を済ませ、午後から健康診断。


明日は身元保証人になっていただく親戚の家に行き、サインをしてもらうことになっている。印鑑証明まで必要なんてちょっと凄くない?


さて、今日は母が施設に入所する日。夕方、母の様子やこれからのことを相談する為にケアマネさんに電話。母は午前中に無事入所したそうで、とても元気だそうで、一安心。今後のことに話を移す。マンション問題のこと、期待していた2議案とも否決されたことから、東京で働きながら両親を呼び寄せ同居する心積もりだということを話す。


そこでわかったことなのだが、今回の父の入院。先回の退院からそんなに経過していない時期の再入院に、医療関係者が頭をかしげる。左でん部に床擦れができている。毎日入っているヘルパーさんから、父の大量飲酒の報告も受けている。それも隠れてではなく、買い物するヘルパーさんに酒を買わせているらしい。このことから浮かび上がってくるのは、必要な量の食事もせず飲酒している事実。栄養失調気味だから床擦れができる、体力が持たないから肺炎を起こす。病気ではない。いや、アルコール依存症というれっきとした病気なのだが・・・。監視が必要。


もう2人だけで生活させる訳には行かない。両親を引き取ろう。


だがその前に、強制的に断酒させ、食べさせて父の体力を戻さねばならない。そのためには、肺炎が治っても退院させず、施設に入れてアルコール抜きできっちりと食事させることが必要不可欠。


元気になったところで母と共に東京へ移動。そこまでいくには半年は掛かるだろうとのこと。そのことも含め、一度直接会って話したいといわれた。


だが4月から施設で働く身。命に関わることでもないのに新入社員の分際で休暇届を出すわけにも行かない。可能性があるとすれば夜勤明けの翌日と翌々日2日間が公休なので、夜勤明け当日か翌日朝、1泊ないし日帰りで熊本に帰り、話し合って東京にとんぼ返りすることくらいしか思いつかない。日帰りなら野郎共もお留守番できるしね。


相手にもそこのところは理解してもらった。しゃぁないや。一度は帰らねばならないんだから。


体壊さないようにしなきゃなぁ・・・。


言っても仕方ないことながら・・・マンション問題さえ起きなければ、もっと楽だったのになぁ(泣)



2006年03月25日 (土) | 編集 |

介護施設スタッフ正式採用通知が届いた翌日、マンション耐震検査とマンション名変更決議の住民投票結果が出ました。住民の過半数を取れず耐震検査もマンション名変更も否決されました。


これで私の進む道は決まったも同然。両親をこちらに呼んで東京で、このマンションで暮らす。それが1番いいように思います。


耐震検査もマンション名変更も出来ないとなると、この時期、不動産業者は営業しないでしょう。世間もこの名前では、構造計算書上では問題ないとしても、耐震検査が行なわれなければ、他のマンションを探すに違いありません。世間の風評が落ち着くまでは・・・。そんな時期が訪れればですが。


施設介護スタッフ採用を断り、安価でマンションの借主を探し、熊本に帰省し、仕事を探すこともできます。施設介護スタッフをしながら、両親を迎え入れることもできます。


どちらを選ぶ?私の心は既に決まっています。こちらに残り、両親にこちらへ移動してもらいたい。


熊本の親戚に相談し、彼らに協力してもらい母を説得してもらうことになりました。さて、反応は?


恐らく入院中の父は東京で同居することには異論はないと思われ。


2006年03月24日 (金) | 編集 |

昼前に電話が鳴ったので、施設介護就職関連かと思い受話器を取りました。電話してきたのは熊本のケアマネさん。父が高熱を出し昨夜半に入院したとのこと。退院までの母のケアも含め、相談するため連絡くださったようです。


母に相談すると独りは心細いので入所したいとのこと。


その旨をケアマネさんに申し出ましたら、来週早々に入所できるそうです。それまでは午前午後の2回、ヘルパーさんがサポートしてくれるようです。


その後、父の入院先に電話。主治医の先生に容態をお伺いしたところ、精密検査しなければ詳しいことはわからないが深刻な状態ではないようです。誤嚥性肺炎や結核の可能性は薄いとのこと。


熊本の親戚に連絡しようとした時、宅急便が来ました。最終面談の結果、おかげさまで採用決定したようです。分厚い入社手続きの書類を送ってきました。見ると身元保証人のサインと印鑑証明書が必要らしい。


3月末日までに本社に届くよう手配しなければならず、慌てて国立の叔父叔母に連絡。拝み倒して火曜日に先方に伺う手はずを整えました。


やれやれと胸を撫で下ろし、熊本の親戚に電話。なんと昨日の夜中に父が40度近い熱発で苦しそうだと母が連絡したのはこの親戚の家。でも叔父が飲酒していた為、病院に送り届けることが出来ず、その代わりに救急車を手配してくれたそうです。これまではどこにも連絡せず、ただおろおろしていただけの母が親戚に電話したことに驚き、そして喜んだことは言うまでもありません。少しは現状に慣れてくれたのかしら。本当なら私が身近にいて対応せねばならないのでしょうが、そうもいかず。遠方からの援助と身近な親戚&介護・医療スタッフの2人3脚で、なんとかギリギリのところまで両親だけの生活をサポートしていきたい。


今の私にはそれしかできないです。


今までお世話になったケアマネさんが移動になり、新しい方に代わったことで、ツーカーだった関係をまたイチから立て直さねばならないのは正直しんどい。父の体調が一進一退で、恐らくずっとこの繰り返しであろうし、母の状態も進行は緩やかかもしれないけど確実に心配な領域に近付いていくことは間違いない。


考え出したら体も心臓もすくむ思いですが、まずは自分の生活基盤を築かねば。仕事をし、技術を習得し、できれば国家試験を通過するまでこちらで頑張りたい。


そのためには、4月からの就職先でのお仕事、頑張らねば。


2006年03月23日 (木) | 編集 |

一日中眠たくて、TV見ながら、雑誌読みながらウトウトしてました。


さて、日誌でも書こうかと我が猫屋敷に向かうと・・・え?なんだ?今なんか黒い物体が月を遮っていった?


一瞬だったので定かではないのですが、間違いなく謎の黒陰が月の横をス~~ッと横切って行きました。


UFOです!!確かにUFOです!!


え~~~っ?このテンプレートには星屑、流星の他にも、こんな面白い別の仕掛けが隠されていたなんて知りませんでした。


どなたかここでUFO見たことありますか?


流星、星屑以外に何か面白いもの発見された方いらっしゃいます?


さて、桜の季節になってまいりましたので組事務所も春らしい柄に模様替えしてみました。ブルームーンと同じデザイナーさんの作品です。ピンクのお月様を右方向にズズズ~っとドラッグしますと・・・春の宵を存分にお楽しみいただけるおまけツキ。


千太組事務所、季節ごとに薫お気に入りのテンプレートに衣替えいたしますので、楽しみに待っていてくださいね。


2006年03月22日 (水) | 編集 |

た~こさんに誘っていただき、初めてみかりんさんお店へお伺いしました。お店の中には可愛い小物類やアロマ、調味料などがぎっしり。まるでおとぎの国の宝石箱みたい。


欲しいものがたくさんあって悩んじゃう。


本格的ショッピング・モード突入前に腹ごなしとばかりに、ランチだけでもよければ、とお仕事の合間を縫って参加してくださったスタルカさんもご一緒に、近くの居酒屋へ。猫馬鹿集会の定番、お昼の生ビールと共にお刺身定食やネギトロ丼など各々オーダー。お魚がとっても新鮮で美味しかったです。お値段も格安。このお店、全国から取り寄せた美味しい焼酎が飲めるようです。ランチでこれだけお魚が美味しいのですから、これは一度夜に来なければなるまいて!


楽しくお話しながらお昼を頂き、スタルカさんはお仕事に戻られました。今夜もボーリングだそうです。先日より凄いハイスコアが出ますように。


さて、お店に戻ったた~こさんと私、かれこれ四時間余りお店に居座り買い物三昧。これでもかというくらい沢山買いました。


薫の買い物:


その1.CIMG0546.jpg猫柄ソックス


その2.CIMG0547.jpgレンジOK弁当箱各種と箸やフォークセット


その3.CIMG0548.jpgトートバッグ&弁当箱用バッグ


その4.CIMG0549.jpgクタクタ猫


殆どが就職準備(笑)なんせ弁当持参ですからね、可愛いの持っていかなくちゃ・・・ってまだ最終決定報告受けてないのに。


クタクタ猫ですが、この色違いの白猫をスタルカさんが持っているそうです。やっぱり彼女と私って受けるツボが似ています。


CIMG0550.jpg帰宅早々、仲間を歓迎する六。


た~こさんも新居に引越しひと段落したことも手伝って、たくさんお買い物されたようですよ~。2人ともショッピング三昧!お茶とお菓子を頂き暫し談笑し、お店をあとにしました。お店のお向かいにある美味しいと評判のパン屋さんで食パンを含めチョット買い物(笑)


た~こさんと別れた後、帰りのバスに乗り込む前に駅前デパートで少々買い物を済ませ帰宅いたしました。


食パンが余りにも美味しそうだったので夕食にいただきましたが、まるでケーキです。トーストする必要がないほどフワフワ。半分以上ペロリ食べちゃいました。


は~、久々に楽しい買い物でした。


2006年03月21日 (火) | 編集 |

世界一だよ~~っ!!!


おめでとう!!王さん、イチロー、そしてチームJAPAN!!


野球の基本「全員野球」ができたことが勝因でしょう。


松坂投手から渡辺投手への早めのスイッチが裏目に出たかと思った6回と8回のキューバの脅威の追い上げで、正直「駄目か」と思ったけど、今日の日本は違ってたね。最後まで諦めなかった。それがよかったと思う。


チームをまとめて引っ張っていったイチロー、君はカッコいい。


そして。。。可愛い可愛い川崎選手。これから応援します。いや~、可愛いしお肌ツヤツヤ。若いって良いね~(笑)


2006年03月20日 (月) | 編集 |

希望した自転車通勤15分圏内の有料老人ホーム責任者との面談に行って参りました。


在宅介護に携わっていた折、1利用者さんのお宅へ向かう途中いつも目にしていた施設です。昨年10月オープンということもあり、外観は新築マンションのようで中々綺麗です。今日始めて中に入りましたが・・・


すっげぇ広くてすっげぇ綺麗ぇ!!(*_*;


まるで億ションか高級ホテルのよう。空気が澄んでいてアロマ効果を狙っているのかウッディノートの香りがかすかに漂い心が和みます。ザワザワした雰囲気はなくとても静か。


面談には施設長、現在の施設長が3月一杯で移動になるので4月から責任者になる新施設長、そして介護責任者が出席。彼らと私との相性をみる為の、謂わばこれが最終面接です。お互いに気に入ればよし。もしどちらか一方でも「?」と思えば、どんなに本社での面接に受かっていてもこの話はなし、ということ。やはり緊張しちゃいますね。


サラリーマンを辞めて介護職に就いた理由、この施設を希望した理由、サービス業務に興味はあるか?、両親の介護で帰る予定になっているとのことだが、ここに就職したとして今後のプランは?、正社員希望のようだがその理由は?、夜勤も嫌がらず、決められたシフトをただ粛々とこなしていく丈夫で長持ちな人材が希望なのだが自信はあるか、自分の長所短所(自己分析)など本社との面接より詳しい内容の質問が3方向からどんどん出てきます。かなりズケズケ聞かれましたよ(笑)質問を浴びせられる度、相手のほうを向き直しにこやかに答えます。まさに丁々発止のやりとり。刺激的~ぃ♪個々の質問に私なりの忌憚のない意見を述べさせてもらいました。


1フロアに30人の入居者さんが暮らしていらっしゃいますので、×3フロアで90人。スタッフ一人に3人のお世話。理想は受け持ちフロア全員のお名前、居室を覚えること。脳ミソから湯気が出そう(笑)


スタッフの中には太極拳の有段者、ガーデニングのプロ、英語堪能な方などそれぞれ何か売りがあるみたい。あたしは・・・明るいこと意外なんにもないなぁ(ToT)入居者の中には華道、茶道、書道のプロがいらっしゃるそう。そんな方たちとどんなお話をすればいいんでしょ?猫の話・・・通じるかなぁ(笑)


最初は3人とも笑顔なしで相当な仏頂面でしたが、徐々に打ち解けてきたように感じました。3人ともとても好感が持てる方の様に思えます。


この施設、入居されていらっしゃる方々は全員富裕層。わがままだし、言葉使いやマナーに厳しいので、求められるのはホテル業などサービス業種に必要な接客技術。つまり配膳の仕方、言葉、基本マナーなどですよ。介護技術は2の次3の次。ケアスタッフよりサービス業を重視している企業なのです。そういえば、面接が終わって各フロアを案内していただいたのですが、スタッフ全員が「いらっしゃいませ」と挨拶してくるのには驚きました。資格を取得する為に実習に行った施設とはまったく異質。悲観的、悲壮感漂うイメージがまったくありません。各居室ともよく考えられた設計だし、食事も高級ホテル並。毎日、朝食にはシェフが作る「世界の長寿食」を召し上がっていただくらしい。やっぱりここに1歩足を踏み入れた時に高級ホテルみたい、と感じた第一印象は間違いではなかったようです。


入居者は自立支援から要介護3の方々。メンタルケアとアクティビティに重点を置いたお世話をしているようです。例を挙げれば夜勤の際、就寝時間を過ぎて2時間おきに見回るようにという規則になってはいても、ナースコールが鳴らなければお部屋には絶対にお邪魔しないサービスになっているのです。中々面白い。職場環境もいいし、ここで働ければいいなぁと素直に思いました。


面談の結果は2~3日中に本社を通して連絡が来るそうです。


2006年03月19日 (日) | 編集 |

今日は丁度上京していらっしゃるむぅきちさんとみんみんさんをお招きしてのミニオフ会。ゲストはS区支部染六親衛隊長コンビ、た~こさんMayu-☆さん


春らしい陽気ではあるが強風の中、三々五々千太組事務所へ集結。


丁度その時間、アメリカでは王JAPANが宿敵韓国と準決勝の真っ最中。私もゲストも全員勝負の行方に気もそぞろ。再会のご挨拶もそこそこに全員が集まるまでTVのある仕事部屋にかじりつき、全員集合すれば麦酒とた~こさんから頂いた焼鳥を持ち込んでのTV観戦で食事会の幕は開いた。最後のイニング。ボルテージは頂点に達し、日本が韓国に完勝した瞬間、全員が拍手喝采。万歳三唱。いや~、最高にいい気分。今日の日本は全くの別人だった。熱かったなぁ。思わずウルッときちゃったよ。このままキューバとの決勝戦も攻めていってほしいです。スポーツ観戦って1人じゃなく、こうして大勢でワイワイ騒ぐのが1番だって実感しました。これでもかってくらい皆で燃えましたよ~(笑)


これで心置きなく食事できる(笑)みんな満面の笑みでダイニングに移動。


CIMG0540.jpgむぅ・みんさんから頂いた辛口の濁り酒(最近、酒蔵が全焼したため幻の酒となった1品)、Mayu-☆さんから頂いたお手製のサラダ、た~こさんの焼鳥、薫のおでんとお寿司をつまみながら、話に花が咲く。


CIMG0543.jpgCIMG0542.jpg食事の合間にホスト役の百幸染六と記念撮影。ジュサ坊はやはり今日も幻猫を決め込んでいる。ホスト役の百次郎は何故か部屋を横切って別の部屋へ移動しては、また戻ってくるという奇行を繰り返し、うまい具合にカメラに収まってくれず、
CIMG0544.jpg染は染で子猫時代と違って妙に人見知りになり、近付くと逃げる、無視すると寄ってくる、でも他の野郎が遊んでいただいているとついつい参加しちゃう、の繰り返し。しっかり接待役を勤めたのは幸六のみ。あんなにお客様に甘えていた染六も、成長するにしたがって個々のキャラクターが変化してきているのだろうか。茶白ってちと神経質なのか?黒って甘えん坊で懐っこいのか?


ただ、途中でこの数日間、睡眠時間が3時間だったむぅきちさんが仮眠を取られていた時だけは、彼女のそばで幸染六が添い寝のサービス。うちの野郎共は添い寝が得意らしい。


CIMG0545.jpgあと特筆すべきはみんみんさんの素晴らしい猫使い振り(笑)人見知りの激しい染もみんみんさんにはベッタリくっ付いて離れないし、六も彼と遊ぶ時が1番楽しそう。幸四郎も染六と共にみんみんさんに愛嬌を振りまく。取り残された女性陣、何故にこうも扱いが違うと不満顔。


「きっとみんみんさんって、肛門腺が臭うのよ」薫のこの一言に全員爆笑。失礼な発言をしてしまい申し訳ありませんでした。私たちも癒されるんですもの。みんみんさんの穏やかな人となりが、猫にもきっと心地よいのでしょう。


薫は手抜きで殆ど撮影していないのですが、集会&撮影会での面白画像をゲストの方々がバッチリ撮影されているので、個々のブログでUPされるのを楽しみに待つことにしましょう(笑)


さて、そろそろ中休み。デザートタイムです。むぅ・みんさんから頂いた北海道の生チョコ、た~こさんから頂いたチーズケーキ、薫の自家製ヨーグルト(今回は大成功!!)と紅茶に舌鼓。続いてMayu-☆さんから頂いた赤ワイン。どれもこれもなんて美味しいんでしょう。


猫の話を始めると時間の経つのも忘れてしまうのです。2時から始めた集会も、あっと言う間にむぅ・みん一家のお帰りの時刻。


でもその前に・・・小腹が空かない?(爆爆)


これを食べていただきたいと思い用意してあった味噌煮込みうどんを皆さんに振舞いました。中々好評でした~。よかった。


終電時間ギリギリの時間までお付き合い下さったむぅ・みんさんがお帰りになったあと、再びた~こさん&Mayu-☆さんと猫話。皆気になっているのが、六の髭。普通、黒猫って髭は黒いよね?なのに六ったら髭が白いのです。髭が白い黒猫さん、他にいますか?猫の話題からいじめ問題、はては迷惑メール関連の情報交換やセキュリティプログラムの無料バージョンアップ実施など、話題満載のミニオフ会も日付変更線ぎりぎりになってやっと解散(笑)別れるのが惜しいけど、また会えるよね。


今日もお腹も心も満腹です。とっても楽しい時間をありがとうございました。3月一杯はタップリ時間があるので、また是非お会いしましょう。


*リビングのテーブルの上に乳歯(犬歯?)と思しき小さな歯が1個落ちていた。主は誰?恐らく六だと思うのだが、調べてもそれらしき形跡が見つからない。乳歯をゲットするなんて初めての経験です。


*今朝、百次郎の腹部にかなり大きな脱毛を発見。2箇所発赤。乾いてはいるが、念のためイソジンを塗布。しつこくではないが、たまに舐めている。原因は不明。食欲もあり元気だが、明日、病院へ行ってみようか。


2006年03月17日 (金) | 編集 |

WBCで断崖絶壁に立たされた王JAPAN。メキシコがアメリカに勝利した為、奇跡的に準決勝へ駒を進めることが出来た。めでたいような、ふがいないような複雑な気分。


世界のホームラン王、そして努力の人、王貞治。世間一般の方々が長嶋さんのファンであろうが、私はずっと王さんが好きでした。自分に厳しくて、野に咲く野草のような地味で逞しい男。漢、星野仙一に似て朴訥。スマートさや派手さはないかもしれないけど、本物って感じ。


長嶋さんが病に倒れなければ回ってこなかっただろう世界選手権監督の座。もし長嶋さんなら松井も井口も断らなかったのか?と勘ぐってしまう。


しかし、リヤ王ではないが、こんな時だからこそ本物の戦士が見えてくる。鈴木一郎。あんたは本物の侍だ。昔から天才肌でポーカーフェイスでちょっと苦手なタイプだったが、恩師、仰木彬監督に見せる少年のような笑顔だけはゾクッとするほど可愛かった(笑)その後、彼はメジャーに進み、ご存知の通りアメリカでも大活躍。役者としてもいい味を出せる才能豊かな人間であることを世間に知らしめた。が、恩人仰木さんの訃報にゆがむ表情を見た途端、ア~この男も普通の人間なんだってホッとしたことを覚えている。清原&ノリもイチローも、男が男に惚れた者同士。こういう熱い気持ちに弱い薫です。


ですから今回、メジャーに行った選手が次々に断ってくる中で、イチローが日の丸を背負うことに心熱く燃えるなんて、堪らんぜ!!私の中のイチロー株急上昇。その上、トレーニングや試合中に他の選手が見せない「野球大好き、日本大好き」オーラてんこ盛り。負ければ悔しさを隠さず、ピンチには仲間同士に声をかける。この男ってこんなに熱い男だったんだ。


王監督の隣には必ずイチロー。鳥肌が立つツーショット。


韓国に再度負け、自力で準決勝に進むことが無理な状況になったとき、王監督が冷静なコメントを残す中、イチローが屈辱、不愉快とストレートに気分をぶちまけている姿に感動さえ覚えた。人一倍努力し、頑張り、勝ちたい、世界一になりたいと思っている者だったらこれが普通だ。当たり前の感情だ。悔しいよな~。他の連中、日本に住んで日本で稼ぐ連中よりもよっぽど日本人だ。愛国心に燃えている日本人だ。


この感情、サラリーマン時代に年4回以上海外出張をこなしていた私にはよく理解できる。中にいるより外に出たほうがより強く、より素直に日本を思うことが出来る。どんなに住み良い便利な国かということがわかる。外国人にわが国のことを馬鹿にされると真剣に憤るし、日本の為に頑張っていい仕事したい、絶対こいつらを見返してやると必死に頑張ったものだ。当時、こんな私でもやっぱり日本人なんだなぁ、愛国心ってあるものなんだなぁって驚いたものだ。


きっとイチローもそうなんだろう。外に出たからこそ、外で苦労したからこそ、より一層日の丸が愛おしくてたまらないんだろう。


もしまた明後日、三度韓国に負けようとも、『熱い日本人』イチローの侍魂を見せてもらったことで満足。王さんの野球道に対しあくまで真摯な態度を確認できたから満足です。イチロー、大塚以外の松井たちメジャーの選手が日の丸を背負うことより己の足元の安定を選択し不参加。イチロー以外の選手達が勝負に負けることや、例の変な審判の問題に対し奮起するどころか萎縮してしまっている事実がある限り、きっと今回も韓国には負けるだろう。余りにも違いすぎる。『国』に対する熱い思いが余りにも違いすぎる。勝つことへの執着心が余りにも違いすぎる。いくら三度同じ相手に負けるなど許されないとイチローが憤っても、王さんが言っているではないか。「相手国の執念がわが国に勝った」と。


今日のメキシコ戦でもあの問題審判、ホームランをエンタイトルツーベースにしちまった。ライトのポールにボールがぶつかったんだから、誰が見たってあれはホームランでしょ?あの審判、マイナーリーグだといっても一応プロなんだろ?アメリカ贔屓するにも程がある。というか、真剣に仕事してるんかい!これが日本チームならま~た戦意喪失するだろうが、さすがHOT BLOODEDのお国柄。メキシコは反対に燃えた。おかげで棚ぼた式に日本が再度挑戦権をゲットできたのだが、あの勝ちに対する執着や熱さが日本に欲しいな。


韓国代表選手はメジャー選手全員帰国し、国の為に戦っている。日本はイチローと大塚のたった2人。この違いはどこから来るのか?国の為に熱くなるのがカッコ悪い、勝ちにいく執念がみっともない、俺達は下流で結構と思っている若者が日本には多いらしい。世界選手権やオリンピックになると今の日本の現状が手に取るように見えてくるとおもわないか?国を思うとは同じ国に住む仲間、命を思うことだと思うんだが。勝ちに執着することは、生きることに執着することに繋がっているのではないか?そんな気持ちが希薄になってきているのと、殺伐とした事件が多発することは密接に関係しているのでは?


これからの日本の行く末、不安に思うのは私だけでしょうか?


2006年03月16日 (木) | 編集 |

今日はた~こさんの新居におよばれ。


ゲストは、スタルカさんMayu-☆さん、そして私。


Mayu-☆さんは別の用事を済ませ、夕方から合流予定。
スタルカさんと私はお昼過ぎからお邪魔させていただきました。


閑静な住宅街にあるた~こさんの新居は、これでもかって言う位の猫仕様(笑)2階には
a209d29f.jpg猫専用のベランダ、
CIMG0511.jpg猫専用空中階段。今日はずっと綺麗な三毛猫さんのななちゃんが独占してました。ずっと下りてこないから、おトイレとか食事とか心配しちゃいましたよ(笑)


1階は全室猫部屋(バティ君専用&他の猫さん)で、
CIMG0530.jpgバティ部屋の主。写真は撮れなかったけど、スタルカさんと共に窓越しですけど、1瞬、お部屋でゆったりとくつろぐバティ君を見ることができました。物凄く幸せそうなお顔でしたよ♪
CIMG0529.jpgバティ部屋のお隣の猫部屋にあるキャットタワー内には、ボビーちゃん、アンディちゃん、はなちゃん(ピンキーちゃん?)が・・・お顔と名前が一致しない。ごめんね~。だってこんなに沢山のニャンコさんと会えたの初めてなんだもん(笑)
CIMG0531.jpg猫部屋の猫型取っ手、
CIMG0535.jpg猫部屋の猫型マット、
CIMG0532.jpgちょっと見えにくいかな?猫模様の壁紙、
CIMG0521.jpg1階と2階にキャットタワーなどなど、すべてが猫たちにとって如何に使い勝手が良いか追究&研究しつくされた、これぞ本物の「猫屋敷」。


スタルカさんと一緒に全室見せていただき、出るは溜息ばかりなり。ここまで猫の為を考えたデザインのお宅は見たことありません。さすが、猫好きのご主人。いくらた~こさんが猫馬鹿でもご主人が猫好きでなければここまでのお宅にはなっていないはずですもの。


た~こさんちのニャンズって、みんなとっても幸せだね~。彼らも満足げな表情です。
CIMG0513.jpgCIMG0515.jpgCIMG0523.jpg
CIMG0520.jpg新居にお引越しして嬉しいのでしょうか。そうじゃなくても人懐っこい茶美ちゃん(元気になってよかったね!)、ウ~ク~ポ~・トリオ、いつになくとってもおしゃべりでした。


今日はスタルカさんったら大人気!!全ニャン、彼女にスリスリ甘えっぱなし。塗っている塗香(ずこう=粉末状のお香で、写経の際に用いられるそうです)に反応しているのかなぁ、とスタルカさん。


それにしても、このお宅の猫さんたちってなんでこんなにスリムなの?とスタルカさん&薫は首を傾げることしきり。


CIMG0537.jpgさて、今日のランチは蟹シャブ!!新鮮な蟹のなんと甘いこと。は~、幸せ。


幸せといえば、今日集まった皆にひとつずつ幸せなことがあったのです。
スタルカさん、昨夜のボーリングで稀にみるハイスコア!!
た~こさん、勿論、素敵な新居!!
薫、今日午前中に就職決定通知をいただきました。
そして・・・
Mayu-☆さん、待ちに待った検査結果は異常なし!これから定期的な検査は必要とのことでしたが、良性なので手術なしで、このまま様子見だそうです。


Mayu-☆さんから「やった~!」メールを貰い、みんなでウルウル。よかったよ~。本当に良かった!!


嬉しい知らせを持って、夕方からMayu-☆さんが合流。もう一度祝杯を挙げました。Mayu-☆さんには蟹のお鍋を召し上がっていただきながら、思い切りはじけていただきました~。鬱積してるだろうストレスを一気に吐き出しちゃおうね、Mayu-☆さん。楽しい時には、鍋とお酒でいくら鱈腹だろうが、そこにいくら丼が出たら別腹とばかり食い尽くす。


CIMG0539.jpgその後のチョコレートケーキもなんのその!(笑)


う~~、食った~~~ぁ( ̄□ ̄;)!!も~~、食えね~~ッ!!も~、飲めねぇ!!


夕方から降りだした雨は風を呼び、いつしか春の嵐へ。タクシーを呼んでいただこうとしても、中々つかまらず。なんとご帰宅直後のご主人の運転で全員送っていただきました。お疲れのところ申し訳ありません。でも、助かりました。ありがとうございました。とっても楽しいドライブでした。


は~、今日はとっても良い日です。



2006年03月16日 (木) | 編集 |

皆様にまで胸ドキさせてしまいましたが、おかげさまで希望の介護施設への正社員採用が決定いたしました。


16日午前11時30分、本社の人事(この会社では人材戦略部というそうです)から電話連絡があり、4月1日付で社員登録されるとのこと。当日からいよいよ正社員として施設でのケアヘルパーのお仕事に従事いたします。


その前に来週月曜日、午後3時よりその施設の責任者が面接を兼ねて施設の案内・説明をしたいとのこと。


さて、いよいよ社会復帰です(笑)だらけた体をもう一度シェイプアップし、ヘルパーダイエットで絞りましょう!!夕方出勤、翌朝まで労働という夜勤もあるので、これまで鍛えてきた昼夜逆転モードも意外と役に立つかも。案外と今までのプー生活も無駄じゃないかもね~(爆爆)


御心配をお掛けいたしました。これからも応援よろしくです!!


2006年03月15日 (水) | 編集 |

Winnyだの、スパイウエアだの・・・


最近、急に騒がしくなったね~。


お役所だけじゃなく、警察から大手航空会社やマスコミ・放送局までウイルス感染してるのね~。


我が家のパソに関しては、すでにセキュリティソフト入れてるし、Winの更新は自動でupdateしてる。Winnyも使用してないけど、念には念を。


Msアップデートで「悪意のあるソフト駆除ツール」をインストールし、チェックしたが感染していなかった。スパイウエア駆除ツールもフリーでいくつかでてるから、その中のひとつをインストール。チェックしたがすべてがCookie。削除しても大丈夫なものばかりだから全部除去。これからも、毎日シャットダウンする前に綺麗にお掃除しちゃいましょ。


メールはうざいくらいにピンク系メール届く。以前のようなウイルス添付メールは来なくなったけど、あれもこれも一体誰が何のために送ってくるんでしょう。相当暇人。


気をつけていても感染するかもしれないけど、できるだけ水際で防御しなきゃね。


皆さんもご注意あそばせ!!


*以前は週に3~4回は通っていた近所の居酒屋。会社勤めを辞めてからまったく行かなくなった。そこの親父さんから約5年ぶりに電話。どうしてるか、気になったからと。営業だとは思うのだが、半分くらいはマジで心配してくれてるんじゃないかな(笑)常連さんや、ママちゃんにも会いたいし、もう少し暖かくなったら顔出してみるかなぁ。そういえば、そこの店。ペットOKの居酒屋にしちまったみたい。親父さん夫婦がシーズー飼ってるし、時々、常連さん夫婦がミニチュアダックス親子を連れて飲みに来てたこともあって、ペット可居酒屋にしてもそうは驚かないけど。犬じゃなくてもいいわけよ。猫だってOK。他のお客様にご迷惑をお掛けしなければ。ど?こんな居酒屋。


2006年03月13日 (月) | 編集 |

忘れ雪?名残雪?寒いと思ったら粉雪舞い散る風流な午後。


染六騒動もひと段落着いたし、マンション問題ももう少し掛かりそうだし、借主さんが決まるまではやっぱりこっちに居たほうがいいよなぁ。


ということで、就職口を探すことにしました。今日、面接に行った所は外資系某大手で、介護事業も手広く行なっている会社。実は熊本の両親もこの会社の介護サービスを受けている。


在宅介護では時間のロスもあることから、今回は介護施設でのケアスタッフ志望。場所は自転車通勤可能な所。それも可能なら、非常勤ではなく正社員で。


午後2時に六本木ヒルズ本社に赴く。


まず、軽い企業説明。その後、40分間の適正試験(性格チェック?)と小論文。そして、面接官による質疑応答。5月オープン予定の我が家に極近の第1希望施設は、社員の中から選ぶということで×。第2希望は以前通っていた利用者さんのお宅に行く途中にあり、昨年10月オープンの施設。他に2箇所(そこは恐らくバス通勤)先方から尋ねられたが・・・ま、決まったらどこでもいいや。


合格通知は一週間以内に、ご縁のあった人のみに電話で通知。不合格の人には何も通知されないんだって。これから一週間って胸ドキだわ。


以前働いていた会社は、無試験で即働けってとこだったけど、今回の会社って、試験があって合否があるし、以前の会社より規模も環境もスタッフも何もかもがレベル的に上って感じ。さすが、介護企業トップだけあるわ。


合格なら4月1日から働き始めることになります。今の内にたくさん遊んでおこうっと(笑)


2006年03月12日 (日) | 編集 |

今日の強風って「春2番」だったの?すごかったねぇ。おかげで花粉症の薫はクシャミ、鼻水、肌荒れ、どんより脳ミソ・・・酷かった(ToT)


さて、それはさておき薫はうどんが大好き。毎日、毎食でもいいくらい大好き。


蕎麦も好きだしラーメンもチャンポンも、麺類は全部大好きだけど、うどんが1番好き。


熊本って蕎麦もうどんも滅茶苦茶まずい。熊本に来てまでうどんや蕎麦を食べるのは熊本を知らない人、つまり熊本県人以外の人、観光客。


そういえば昔、熊本空港で真空パック入りのからしレンコン買って食中毒になった方がいた。当時、熊本県人は言ったものだ。「からしレンコンを空港で買うなんて自殺行為。きっと熊本県人じゃないね。何も知らない観光客に違いない。卵使った衣で揚げてるんだから新鮮じゃなきゃ」私達は、土産にからしレンコン持って行く時は、出発の前日に揚げたてを買う。ま、普通は土産に持っていこうなんて考えないけどね。だって熱々の揚げたてをハフハフ言いながら食べる醍醐味が冷めたら味わえないもんね。


話はそれたが、うどん。熊本では乾麺を茹で食す。半生や茹で麺は不味くて食べられたもんじゃない。熊本に行ったらチャンポンかラーメン食べてください。熊本でうどんと蕎麦は絶対食べちゃ駄目!


ない物ねだりなのか、不味い蕎麦とうどんで育った私。美味いうどんと蕎麦には強烈な憧れがある。母は祖母の手打ちうどんで育ったが、あたしゃそんな美味しそうなもの食べたことがない。だけどその代わり、全国に名を馳せたラーメン、乾麺といえど相当美味いそうめん、今巷で隠れたブームになっているタイピーエン、そして、生めんがメチャ美味しいチャンポンだけは美味しかったな~。タイピーエンって熊本だけの食物らしいね。知らなかった。あれって、熊本じゃ普通に食卓に出てくるのか、それとも我が家だけなのか・・・台湾生まれの母だからのメニュー?今もって謎。今じゃネット販売してるし、インスタントカップ麺でも販売してるね。


あ、また話がそれた。麺の話になると止まらない・・・。


上京してこの方、都内近郊で美味しいと聞くと必ずその店に行き自分の舌で味わうようにしている。我が家で食べるものも出来るだけ美味しい生めんか半生めんを探して使っている。美味しいお気に入りのうどん探し続けて30有余年。昨年暮れ、やっとこさ「これは美味い」と思える麺に出会った。


その麺を使って今日はうどんデー。朝昼晩、うどん尽くし!!


メニューは鶏肉、セリ、三つ葉、春菊、シイタケを使った味噌煮込み。お味噌(八丁味噌)と出汁(カツオ)はうどんとセットになっているので便利。シコシコした食感と噛めば噛むほど口の中に広がる小麦粉の旨味が堪りません♪


あ、セリと三つ葉ですが、根が付いたものを使ってください。根っこも綺麗に土を落として鍋に放り込むですよ!捨てちゃ駄目!!あんなに美味しいものは捨てちゃ駄目!!きりたんぽ鍋食べたときに、根っこが入ってて美味だったので、それからずっと我が家でも根っこ入れてます。見栄えは悪いけど、味は格別っす!!


は~、今日も平和。


さて、明日の午後はある介護大手企業の面接。介護施設のケアスタッフ募集に応募しました。染六も大きくなったし、マンション問題ももう少し長引くみたいだし、いつまでもプーやってらんないわ。そろそろ働かなきゃね~。


2006年03月11日 (土) | 編集 |

昨夜、期待に胸をときめかせながらヨーグルトメーカーの蓋を開けてみた。


ん?なんか変。


ドロッと糸引くし、臭いが・・・まるで・・・●ロ(笑)


恐る恐る味見。


.。ooO(~ペ/)/ひゃ・・・飲めなくはないけど、やっぱ変!


これって・・・失敗?


毎日飲み続けるにはちと・・・いや、できれば飲みたくないかもっ・・・っちうか、ぜってぇ飲みたくねぇっ!


やっぱ、失敗だわ(ToT)


勿体ないけど廃棄。


山羊ミルクだと臭いがきつすぎる?


やっぱ牛のお乳が1番いいかも?


いや、山羊ミルクの分量が少なすぎたか?


もう少し濃い目で作ってもいいかも?


失敗は成功の母。


もっと研究せねば・・・。


2006年03月10日 (金) | 編集 |

「精密検査なんだけど、今はやらない事にしました。もともと、半年前位から朝方空腹の時に時々吐くようになって、だんだんそれが毎日になって・・・そのうち食が細くなって、ついに食べなくなったのが、三週間前だったの。慌てて病院に行って、レントゲンや、血液検査したら、肺に影があって、貧血で、脱水症状が酷いという事で一週間入院。入院してる間は2回しか吐かなかったんだって。ウンチが詰まってたらしく、掻き出したら食事もちゃんと食べるようになったそうです。レントゲン写真を大学病院の先生に診てもらったら、多分悪性だろうとのこと。とりあえず、一回だけ大学病院に行って、そこで処方された薬を飲んだら、余計具合が悪くなって、また食べなくなっちゃったので、薬をやめたら、だんだんと調子が戻ってきたの。掛かり付けの先生と相談して、吐く原因や、肺の影の正体を調べても、手術とかできる訳じゃないし、かえって検査でもっと弱るのが目に見えてるからメシマコブとサプリで免疫力を上げる優しい治療をするのが、この子には負担が少なくて良いんじゃないか、という結論になりました」


3月2日にご報告した肺に腫瘍が見つかった3歳になる知人宅のロシアンブルー♂猫ですが、何とかこれ以上進行しないようにと始めたメシマコブとサプリが効果を発揮しているようです。


使用しているサプリは、晩年の千太もお世話になった核酸を取り扱っているお店の商品。友人が通っている病院がメシマコブと併用すると効果があると薦めて下さったそう。通院となると彼女が住んでいる場所から案外と距離があるのだが、その病院のHPを見て共感し、それ以来ずっと通院している。


彼女の家にいるロシアンブルー・ファミリー、どうも化学物質が体に合わないらく、親猫が尿路疾患(ストルバイト)を患った時から、そのサプリを飲み始めている。子供たちも胎内にいるときから摂取しているということになる。


今回、肺に腫瘍が見つかった子だけ、摂取量を今までの3倍に増やしたのだが、メシマコブとの相性がいいようで、毎朝6時ごろになると嘔吐するが、そのまま放っておくとまた2時間後に吐くので、吐き気止めにふやかしたドライフードを少しずつ口に放り込んでやる以外は、固いままバリバリ食べるし、いいウンチ出てるしと結構元気になって、食慾も出てきたし、顔もふっくらしてきたようだと報告を受けた。

肺の影はまず悪性だろうと言われたが、100%そうだとは限りないし、副作用も強いらしいので抗がん剤は使わないことにしたとのこと。大学病院での治療が必要になった時はいつでも行ける体制を整えているので、まずは自宅療養で介護頑張ります、とのことです。


久々に子猫4匹全員が並んで御飯を食べている姿を見て、思わず泣いちゃったんだけど、それを見た子猫たちが不思議そうに彼女の顔を凝視したらしい。いけない!この子達の前で暗い顔をしちゃいけないんだと気を引き締めたそう。


「元気になってきた猫に自分の方が元気付けられているみたい。まったく、猫には叶わないわ!」

笑顔が戻ってきた彼女に、私もホッと胸を撫で下ろした。


2006年03月09日 (木) | 編集 |

忘れてたよ。


20060309125720.jpg昨日は亀田興毅の世界前哨戦だったんだ。今朝、確定申告提出しに税務署に行った帰り、コンビニに立ち寄ったら、全スポーツ紙が大々的に報じてた。6回KO勝ち。事前の予告より1回多かったが、見事!


20060309130141.jpg女子フィギュア・ジュニア世界大会での浅田真央ちゃん、苦戦してますね。カワイ子ちゃん系の真央ちゃん対ぞっとするほど色っぽい韓国のユナ選手。天才同士の一騎打ち。世界制覇は容易くないね~。でもこれくらいハラハラさせてくれなきゃ、味気ないよ(笑)荒川選手には村主選手、真央ちゃんにはユナちゃん。星飛雄馬には花形満(爆)何事も、上達するにはライバルは必要よ。


昨日、いつもネット購入しているパン屋さんからロスパン(売れ残り)情報を戴いた。早速3本申し込み。送料が高いので、纏め買いしないと勿体無い。お試し買いは1本100円だったのだが、送料が740円するので同梱するものがない限り、高くついちまう。奈良県のこじんまりとした製パン屋さんのようなので、そうそう送料無料とはいかないんだろうな。


みかりんさんから花粉症対策として、カスピ海ヨーグルト「天使のヨーグルト」を紹介していただいた。早速「ヨーグルティアと天使のヨーグルトセット」を申し込む。驚いた~、昨日申し込んだのに今日もう届いちゃった!さ~て、どんな感じに出来上がるのかしら♪楽しみ。


7c8d68cd.jpg百次郎の肛門腺、抱っこして(^_^)ヾ(^^ )ナデナデしてたら・・・。この暖かさだ。あの独特の臭いが部屋中に拡散する。あ、部屋着にペットリ付着しちまった・・・_| ̄|○ くっさ~~~っ。


2006年03月08日 (水) | 編集 |

延び延びになっていた確定申告、やっとの思いで完了!
計算だけは済ませてあったから、清書するだけで済んだ(笑)
明日、税務署に提出してきます。


今朝、頼んであったキャットフードが到着。
今回は缶フード類。
カリフォルニアナチュラル各種とディーンズ。


いま現在、大人組が口にしているのは殆どドライ。
キドニーケア、ナチュラルライフ、腎臓サポート、アボキトン、カリフォルニアナチュラル、ニュートロのヘアボールコントロール。


子供用のウエット在庫はH'sグロース、ニュートロキトン、グリーンフィッシュ、ピナクル、ナチュラルバランス・フィッシュ。


ピナクルとナチュバラは全部食べきったし、グリーンフィッシュも残りわずかなので、千太が療法食代わりに食べていたカリフォルニアナチュラルとディーンズを申し込んだ。


これなら百次郎が盗み食いしても安心だ。
18歳になる百次郎にはあまり栄養価の高い食事は与えられない。
染六の去勢手術後センセから、これからはキトンではなく大人用を食べさせろと言われた。かといって、シニア食や療法食ばかりだと、食べ盛りの染六の体力作りにあまりいい影響を与えないのでは?といってカロリーの取りすぎにも気を使う必要がある。そういう時、総合栄養食ナチュラルフードの存在はとてもありがたい。


3歳過ぎたら百次郎同様、全員腎不全療法食メインにスイッチしようと思う。腎不全の予防に大いに役立つから。
千太郎に腎不全が発覚した際、センセからそう教えられ、百次郎は3歳からずっと療法食。寿幸染六も千百コンビの真似をして、療法食を離乳食として育ってきた。
彼らにとって療法食とは病人食ではなく、ごく普通の食事でしかないので、メイン食スイッチの時期が来ても苦労せずに済みそうだ。



今回頼んだカリフォルニアナチュラルとディーンズの缶詰。
共に低タンパクである。いつものドライ食と併用して与えれば、気分転換にもなるし食いつきも良くなるはず。好き嫌いはほとんどない野郎共のことだ。きっとパクついてくれるだろうと期待している。


が、療法食とナチュラルフードのドライだけあれば事は足りる我が家にウエットは必要あるのか。実は六輔の健康管理の為にはどうしてもウエット食が必要なのだ。


いや本来、六輔にもウエットは必要ないのだ。ドライのふやかし食さえ食べてくれれば・・・。


尿に蛋白と潜血が見られる六輔には、率先してドライをふやかして食べさせている。蛋白も潜血も腎機能に問題あるということだから、充分な水分を供給する必要があるのだ。


生後2週間で150gしかなかった六輔。半年経った現在でも体が極端に小さい。これに比例して内臓機能も恐らく成長が遅いに違いない。


去勢手術と並行して実施した尿と便検査で、六輔の尿に蛋白と潜血が見られた。それまで、六も皆と同じドライ主体の食事だった。が、検査結果から推測するに、水分が少ないドライ食は現段階ではちょっと無理ということだ。


六輔という猫、なんでも染五郎の真似をしたがる。染が口にすれば自分も食べる。その逆も然り。幼い頃、あんなに喜んで食べていたH'sグロースを染が全く口にしなくなった途端、六もぱったり食べなくなった。おかげで大安売りの時に大袋で買ったグロースを半分も空けないで泣く泣く処分した。今食べているアボキトンは、ドライのままでも、ふやかしても食べてくれるので助かっているが、ふやかしたものオンリーでは中々口にしてくれなくなった。


ドライのふやかしを食べないとなれば、ウエットを混ぜ込むか、ウエットだけで与えるかして水分と栄養を補う必要がある。


今回のウエット補充は、誰の為でもない。六輔だけのためなのだよ。そこのところ、よ~く理解してくれよな!!


20051015_01.jpg染、お願いだから六輔の内蔵機能がまともに働き出すまで、もう少し付き合ってやってな。頼りにしてるぞ!!



2006年03月07日 (火) | 編集 |

昨夜来、奇跡的に旧事務所ヘの出入りがスムーズだった為、この機を逃してなるものかと必死に過去ログを運び出し、めでたく全記録を新居へ移動完了いたしました(*^^)//。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆パチパチ


いつもこうスムースだったら引越しなんて考えなかったのになぁ、ソネットさん。引越ししても、いつもこんなにスムースだったら、全過去ログ移動なんて考えもしなかったわよ。こことリンクすれば済むことだもの。でもね~、ああ激重じゃぁ、リンク貼ったって意味ないもんね~。こうする他に手立てがないでしょ。でもこれでいいのよ。全部ひとつ所にまとまってる方が安心だもの。それに過去ログ移動することで、あの頃の想い出アルバムをひとつひとつ紐解くことが出来たし。これでよかったのよ。ありがとね、ソネットさん♪


そういえば、皆様の中にもファンがいらっしゃったんですね~、組員紹介コーナー。残念ながら新居には、旧事務所のようなサイドバーへの画像貼り付け機能が備わっておらず、あのように表に千太組構成員の顔写真入りプロフィールを作成することができません。なんとかならないものかと考えた末、カテゴリー「千太組」に全組員のプロフィールを作成することにいたしました。裏側に引っ込んじゃいましたけど、是非足をお運びになり、ご覧になってください。百次郎から六輔までのプロフィールは、彼らに何か変化があり次第、その都度更新してまいります。


は~、思いの他、早仕舞いできたな。これで心置きなく確定申告手続きに着手できるわ(笑)


それ以外に気掛かりなことといえば染六のサクランボ収穫後の検診及び六輔の尿検査。まだ行なっておりません。が、2匹とも元気一杯です。六の尿採取、中々タイミングが合わず難航しております。出来れば採取した尿も一緒に持っていきたいのですがね・・・。ま、六が頻繁にトイレで用を足す素振りが見えたらこんなに悠長には構えていられないんですが。しかし、なるだけ早く済ませなきゃ。


さ~て、中途半端な時間だけど少し睡眠を取っておきますか・・・。(_ _)(-.-)(~O~)ふぁ~(~O~)(-.-)ねむねむ~


またあとで戻ってきます・・・たぶん・・・頂いたコメントヘのレス、もう暫くお待ちくださいね。


2006年03月06日 (月) | 編集 |

とうとう来ましたよ~。


花粉症がっ。。゛(ノ><)ノ ヒィ


昨日、外出から帰って暫くすると・・・


クシャミ、みずっぱなが止まらなくなり・・・


今日になって・・・


今まで以上に肌がボロボロ乾燥し始め、


目が痒くてたまらなくなりましたっ・・・


今年って花粉の量は少ないんじゃなかった?


やだなぁ。


でも花粉症が出るのは若い証拠らしいから、喜ばしいんじゃないの(笑)


2006年03月05日 (日) | 編集 |

さて、サクサク動く「まともな」組事務所に移転して初めての日誌です。


完徹作業が祟ってヘロヘロの昨日、午後からマンションの臨時総会に出席。欠席者が大勢いらっしゃって決が取れませんでしたので、とりあえず管理会社変更だけ決議。施工主と無関係のNPOに依頼しての非破壊検査を含めた耐震強度確認とマンション名変更に関しては、アンケートを実施して決めることになりました。この2つを実施すると巨額の出費となることから、出席者の中から「そこまでしなくても」という声も出ました。さて、どうなりますことやら。実施するとなればGW前に検査することになります。


仕事先を決めて今年一杯こちらに留まるか・・・でも、実施しないとなればこちらに留まる理由はなくなるので、さっさと借主を決めて熊本に引き揚げなくては。いや最悪、借主を探さず、なにもしないで引き揚げる可能性もあるわけで。


はぁ~、どうしよ~。なんにもいい考えが浮かばない。確定申告もまだ済んでない。そろそろやらなきゃ。明日やっちまおう!


こういう時は家の中でウジウジしてても仕方ない。いいお天気なんだから外に出よう!


ということで、ご近所に出来たベーカリーで買った出来立てのクロワッサンとた~こカメラを持って馬事公苑へ自転車ふん転がして行って参りました。道すがら、花を見つけては立ち止まりシャッターを切りました。


CIMG0432.jpgご近所の梅が満開
CIMG0438.jpg春らしい可愛いイエローが眩しい


そして目的地「馬事公苑」到着。CIMG0442.jpg


ここは文字通り馬事競技関連の聖地であるとともに桜の名所でもあるんですが、奥に入ると植物園あり、
CIMG0445.jpgCIMG0446.jpgCIMG0448.jpg
梅の木公園あり、

CIMG0456.jpgCIMG0458.jpgCIMG0462.jpg

CIMG0451.jpg武蔵野名残の自然林あり、
CIMG0464.jpgお池公園の白鳥の湖に漂う
CIMG0463.jpgドデカイ蛙の卵あり
と緑豊かな憩いの場所でもあります。それに急勾配や砂場を歩くので馬同様、足腰も丈夫になります(笑)結構広い敷地内を、ここの名物「紫芋のソフトクリーム」に舌鼓を打ちながら何枚も写真を撮り、気ままなそぞろ歩き。お腹も空いてきたので丁度馬場で行なわれていた競技会に向けてのトレーニングを見学がてら、ベンチに腰をかけクロワッサンを頬張りました。


CIMG0470.jpg静岡県周辺にしか咲かない「河津桜(カワヅサクラ)」の蕾がほころび始めていました。2~3月、1ヶ月間咲き続けます。自生のものは限られた地域にしか生息しておらず、そのためよくサスペンスドラマのトリック崩しに使われます。


さて、日も翳り始め少々肌寒くなってきたので公苑をあとにし、農大が管理する「バイオリウム」に入りました。日本ではお目にかかれない砂漠や亜熱帯の動植物を間近で見ることができます。例えば、
CIMG0474.jpgキツネザル
CIMG0496.jpgリクガメ
CIMG0506.jpg色鮮やかなトカゲ
CIMG0490.jpgCIMG0500.jpg
CIMG0502.jpgCIMG0498.jpg
名前も知らないドハデな花々やドラム缶のように巨大なサボテン群などなど。いや、個々にネームプレートがあったんですが、覚えてない・・・。覚えてたんだけど忘れた・・・。とほほ。ここの植物達の名前、Mayu-☆さんだったら知ってるかな


馬事公苑の梅の木は殆ど開花してませんでした。でもいい香りが漂っていましたよ。満開は1~2週間後かな?


お池公園の巨大な蛙の卵、最初はロープか何かだと思ったんですよ。それくらい大きくて太くて立派でした。でもどうみても蛙の卵。。。ですよね?あれ見た瞬間に完徹疲れが吹っ飛びましたよ(笑)子供の頃、蛙の卵に強い憧れを感じてたんです。だって、他の子たちは見つけられても、私だけはどこを探しても見つからないんですもの。オタマジャクシになるとそこいらじゅうで目にすることができたし、金魚すくいのように捕まえて家で蛙になるまで育てたりしてましたけど、卵だけはまったく見つけることが出来なかった。卵から孵してみたかったなぁ。あの頃の悔しさが今日やっと消えました。大満足です(笑)


2006年03月04日 (土) | 編集 |

CIMG0325.jpg
ソネットブログが余りにも重い。


度重なるメンテナンスにも拘らず、激重なのは一向に直らず。


以前にも何度も繰り返し同じ目に遭い、その度毎に今度こそ引っ越そうと決意しながらも、ずるずると今まで来てしまった。



が、我慢するのも限界だ。高負荷を避ける為に新規にサーバを設置するとか何とか言っておきながら、メンテ終了後も技術的な理由とか訳のわからない言い訳ばかりで一向に改良されず。


もう疲れました。


時間は掛かるだろうけど、こちらへすべて移動します。


移動完了するまでの間、暫くはソネブロの千太組は残しておくつもりですが、本体はこちら。


今日からは、ここが千太組の組事務所です。


旧事務所でイライラさせてしまって申し訳ありませんでした。こちらではもうあんな思いはしなくて済む・・・はずです(^_^; アハハ…


2006年03月02日 (木) | 編集 |

といっても人間とチャウチャウ(笑)


長年の友達のお宅には日本猫♂1匹、ロシアンブルー夫婦がおり、3年前、その夫婦に5匹の子猫が生まれました。病気になったのは唯一の♂3歳。とても心配な状況になっています。


このところずっと連絡が取れなかったのですが、今日メールが来ました。それによると半年前からおかしいなと思っていたのだが、まだ若いし病気なんて考えもしなかったけど、最近吐いてばかりいるので病院でレントゲンを撮ってもらったところ、肺に影を発見。腫瘍で一部石灰化しているとのこと。周囲に猫飼いさんが少なく、彼女はずっと1人で悩み続けていたのですが、限界を感じて私にSOSを発してきました。


体調の変化に気が付いていながら半年も放っておいたことに対する罪悪感に押し潰されそうになっていた彼女ですが、私と千太のことを思いだしてくれて、吐いてばかりで食欲もなくぐったりしているその子の口に、無理矢理に食事を放り込んだそうです。そうしたら、嫌がってはいたものの、しっかり食べてその後も吐き戻すことなく、お腹が膨れたのか落ち着いて眠っているとのこと。このまま食べ続けて、今後の治療に耐えられるだけの体力をつけて欲しい。千太の介護が少しでも役に立ってくれて嬉しかった。


さて、原因や悪性かどうかなど詳しいことは来週、大学病院で精密検査しないとわからないそうですが、これ以上進行しないように食い止めたい一心で、メシマコブを飲ませているようです。


今までは1人で悩んだり、症状の良し悪しに一喜一憂したり、相当ストレスが溜まっていたようですが、こうやってSOSを発信したことで大分楽になったと言われ、頼られた私も嬉しかった。いざという時に頼れる相談相手が居ると居ないのでは天地の差がありますもんね。そんな時に頼られる人間でありたいです。


精密検査の結果がわかり次第、こちらでもご報告いたします。腫瘍に関しては全く経験がありません。もし、なにか情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、どうぞ力になってくださいね。よろしくお願いします。


ということで・・・


1933260.jpg1983091.jpgの一週間検診は明日に日延べしました。今晩は夕食後に赤ワインを1本空けちゃって気持ち悪くなっちまった。そそくさとベッドでダウン・・・が、あまりの暑苦しさに目が覚めると、顔周りに幸ちゃん、首周りに六、わき腹に百寿がべっとり。頭のてっぺんまで汗びっしょり・・・おかげで夜中に目が覚めてしまいました。


仕方ないから(オイオイ)ブログ更新して、メールのお返事書いて、猫の肺腫瘍についてネット検索してます。


ただ今、某国営放送で「MusicBox」という懐かしの画像と共に懐かしのヒット曲をBGMで流してるんだけど、今夜は70年代初期。オリジナル音源にしては中々綺麗。
julie.jpg沢田研二、天地真理、小柳ルミ子、ジュディ・オング、都はるみ、山口百恵、ゴダイゴ、中村雅俊、チューリップ、よしだたくろう、かぐや姫etc.今聞いても充分に満足できる名曲ぞろい。彼らが同じ時期に活躍していたことを忘れかけていた。。。


映し出される映像もマキシ、ミニ、ミニタリー、パンタロンなど当時のファッションや風俗、そして高層ビルは建設中の霞ヶ関ビル唯一つという都内の風景など微笑ましい限り。あの頃、音楽ジャンルは邦楽と洋楽、邦楽はヒット曲に関しては「歌謡曲(歌謡ポップス?)」ひと括りだったよね?あ、よしだたくろうが出てるから既に「フォーク」は存在したか。ニューミュージックって呼ばれ始めたのはもっと後になってから、私の記憶では中島みゆきあたりからだったと思うんだが・・・違ったっけ?当時オンタイムで耳にしてる頃はもっとアップテンポだったと思っていたナンバーが、今聞くととてもゆったりとしたリズムを刻んでいることに驚く。それにしてもみんな歌が上手いね~(笑)浅田美代子ちゃんなんて音程相当手直ししてるといえど、今の若い子よりよっぽど歌心があるよ。


2006年03月01日 (水) | 編集 |

月末からずっと重たい日が続いている。エラーメッセも相変らずの頻度でお出ましあそばすし、メンテ何度やれば気が済むの?報告によるとサーバ増強も「技術的理由」で手こずってるらしい。なに、技術的理由って?もっとわかりやすい言葉で説明してくれるかな?


今日も入りづらい。雨だし(笑)、特に書きたいこともないのでいいけどさ。明日は染六の1週間後検診と六の尿検査。六の御飯は出来るだけ缶詰にしているが、他の連中のドライだって口にしてる。明日の結果はいかに?