薫の野郎猫的日常
2006年02月28日 (火) | 編集 |

桃の節句も間近。


それにしてはちと肌寒い。雨も降ってるし風邪も冷たい。


三寒四温とはよく言ったものだ。こうやって少しずつ春に近付いていくんだろうね。


その証拠に花粉も飛び始めたらしく、クシャミがとまらない。


今日は冷蔵庫の残り物整理。冷凍した塩鮭とシメジを入れた混ぜ込み御飯ゴマ風味、六の大好きな生わかめ、エノキ、ネギ、豆腐、油揚げ入り味噌汁、そしてブロッコリのおひたし。混ぜご飯のトッピングに山椒やシソの葉やタケノコなど春の素材が加わればバッチリなんだけどなぁ。


2006年02月27日 (月) | 編集 |

なんだかま~た重たいなぁ。。。


亀田大毅の23秒KO勝ち、なんでニュースで流さないの?なんでオリンピック、それも荒川さんばかりなの?


閉会式観たついでにチャンネル回しながらチェックしたけど、大嫌いなMMが本人をゲストに呼んでくれてただけ。夕方も間違ってなければ民放1局がちょっと流してくれただけ。ま、23秒KOだからどう頑張っても放送時間は極端に短いけど。それでもわからない。なんで報道しないんだ?前は親子のドキュメント特番作ってくれてたじゃない。


あんな勝ち方したら取り上げてくれないの?ニュースネタにならないの?まさかね~。お兄ちゃんのプロデビュー戦はしっかりニュースで流してくれたものね。なんでかな~。


LDメール騒動。T部さんの肩持つわけじゃないけど、N議員は恵まれてるよ。ちょっとしくじったからってすぐに病院に逃げ込めるんだもの。国会議員ってなにかっていうと入院するのよね。あたしら庶民は病院どころかどこにも逃げ場ないわ~。いいわね~、特権階級は。明日やっと表に出てくるんですって?どんな釈明するか楽しみです。今の与党、野党って名ばかりの仲良しクラブ。昔々の野党ってもっと凄みがあったわよね~(遠い目)与党ももっと政治家っぽかったと思うけど。


2006年02月26日 (日) | 編集 |

「早くてすみません」亀田3兄弟の次男、”難波の弁慶”亀田大毅、プロデビュー戦23秒KO勝ち!


雨天。日中も薄暗く、四六時中睡魔が襲う。でも夕方だけはしっかり起きていなければ!!4時になるとビールとおつまみを持って、いそいそとTVの前に陣取る。


兄、興毅の持つデビュー記録、1ラウンド44秒は絶対越える。44秒以内に必ずKOしてやると豪語していた弟、大毅。そして今日、出したパンチはたった4発。正味10秒、あっという間に相手をリングに沈め、予言通りの早業で勝利をものにした。兄に続き見事なプロデビューだ。


親父さんが映画「ロッキー」を手本に編み出したオリジナルトレーニングで鍛えられた亀田3兄弟がこの上もなく大好きな薫としては、もう大満足な結果。ボクシングが好きと言うよりこの父子が大好きなんですよね~。こんな臭い父子関係、まだ存在するのなってくらい漫画チックなところが堪らないのです。父が父なら息子達も純情でね~。弟の快挙を素直に喜び称え涙ぐむ兄の姿に胸キュンっす。


今年は興毅の世界制覇の年。3月には前哨戦を控え薫もヒートアップ気味。弟の快挙に刺激され、きっとまた彼らしく闘ってくれると信じてます。こうなると兄弟中一番の天才と言われる末っ子、和毅のプロデビューが益々楽しみになってきたぞ。


この親子のゴール、それは「3兄弟揃って世界制覇を果たす」こと。も~好きなだけやってくれ!!


将来、相撲部屋の有名父子のような悲劇的結末を迎えないよう心から祈るよ。お願いだからこのまま、ずっとこのままのくっさ~~い父子でいておくれ。


言ったことは必ず実行する頼もしい若者がまた1人、華々しくプロデビューした。荒川金メダルより燃えた~♪


まったく関係ないけど覚せい剤って1度やっちゃうと中々抜けられないのね~。4年位前に有罪判決くらった有名グループ、●リカムの元メンバー、ま~た逮捕されちゃったよ。懲りずにやってたんだ~。片方はNYで悠々自適、好きなときに日本に戻って活動し、もう片方は解雇されてヤク中。たまらんぜ!!渋●のセンター街で買ったってさ。路上に合法ドラッグ店並んでるし、山の手マダムの街●谷も今じゃマジやばいスポットに成り下がっちまったよな~。さ~てド●カム元メンバー(現メンバーは大迷惑だろうな)西●さんよ、あんたこれで2度目だから執行猶予は無理なんじゃない?実刑覚悟しな#


2006年02月25日 (土) | 編集 |

春の陽射しが心地よい。


今日はサエコポンのお宅で催される猫馬鹿集会にお邪魔しました。
ゲストはMintmama!、
どりさんみくさんまりきちさんぱいなぽーさん、そして私。
今回の集会は「タラちゃんに思い切りシャ~されよう会(リベンジ編)」


実は1月下旬、サエコポン宅で同じタイトルの猫馬鹿集会が催されたのだが、処方薬も役に立たないひどい偏頭痛のため涙を呑んで欠席。「タラちゃんに思い切りシャ~されたい!」とサエコポンにおねだりした言いだしっぺのアタシ・・・なのにドタキャン・・・


このままで終ってなるものか、と今回のリベンジマッチと相成った次第。快く受けてくださったサエコポンに心から感謝。


心ウキウキ、地図を見ながら歩く速度も速くなる。な~んて綺麗事言ったってしゃぁない。実は今年初めにスタルカ邸にお邪魔した時のこと。それまではご主人の運転する車でお宅へ連れて行ってもらっていたので、私一人でお宅へお伺いするのはその時が初めて。地図は前もって頂いていたから迷うこともなかろうと安心していたのだが・・・電車の乗り継ぎは順調にいっていたのに、駅からお宅への道、これが曲者だった。地図を見てるにも拘らず途中から、それも、後で知った話だがお宅の目と鼻の先までたどり着いていたのに、訳わかんなくなっちまい、通常なら徒歩4分で到着するところを40分もかかっちまったっちうトホホな前科がある。


つまりはあたし、極度の方向音痴なのだ。


今日はストレートでたどり着いてやるっ!!そう決心し、頂いた地図を片手に鬼のような形相で歩いていたはず。緊張しているせいか思い切り早足になる。駅前で私の前を歩いていた女性2人連れを追い越し、わき目も振らずスタスタ集会所へと急ぐ。


努力の甲斐あって1度も迷うことなく、緑が多くて空気も美味しい高層マンション群にあるサエコポン宅へ一番乗り。タラちゃんは悪い予感に心乱れているのか、既にソファカバーに潜って姿が見えない。


「タ~ラ~ちゃ~~ん!」ソファカバーから出てきたタラちゃん。た~こカメラ片手に早速撮影会。もう耳がうしろに傾いちゃってる・・・御機嫌斜め
「タ~ラ~ちゃ~~ん、お写真撮らせて~♪」だめだ・・・目が逝っちゃってる・・・シャ~も忘れてダダダダダ・・・物凄い勢いで猫部屋へ
「タ~ラ~ちゃ~~ん、逃げないで~。何も怖くないから~~。写真撮るだけだよ~~~」付いてくんな!!!
シャ~~~ッ!!!ベッドの下から思い切りシャ~~されちゃった(はぁと)かわいい~~~っ(^_^)ニコニコ 


そこにみくさんとどりさんがご到着。あ、駅前で追い越した女性2人連れ・・・あはあは(;^_^A


続いてMintmama!到着。ゲストのみなさん、サエコポンと慣れた手つきで各々持ち寄った食事をお皿に盛り合わせ始めたので、その間に私はベランダのお花をぱちり(笑)
2667576.jpg

日当たり抜群なベランダでキラキラ輝くお花たち。


2667584.jpg

ぽーさんも到着され、用事で少し遅れるまりきちさんを待ちながら集会を先に始めさせていただきました。サエコポンお手製の土鍋マーボーナスとおにぎり、Mintmama!のサーモンパイと海老、菜の花、レンコンのサラダ(マヨネーズも手作り!!)、みくさん、どりさんの餃子、チヂミ、焼豚とレタスにコチュジャン&キムチ、薫のロールチキン、そしてぽーさんのワインといつもながら豪華な食卓。どれもこれも大変美味しゅうございました!!途中でまりきちさんも無事合流され、猫の話は勿論のこと、政治談議(笑)やら皆さんの近況やら、話題も盛り沢山。

まりきちさんとは昨年、私の「送る会(^^;; ヒヤアセ」でお会いしたが、他の方々とは今回初対面。でも猫馬鹿隊員さん同士ですもの、あっという間に旧知の仲のように馴染んでしまいました~♪これぞ猫馬鹿の妙味。


あとでもう1人お客様がおみえになるという。その方はサエコポンのご近所さんであり、お教室の生徒さんで10年来のお友達。偶然にもMintmama!が引っ越される新しいマンションに同じ時期に引っ越されるらしい。新しいご近所さんになるMintmama!も参加するし丁度いいからと、今日の集会にお招きしたんだそう。


食事も話もひと段落したとき、そのお友達がいらっしゃった。あれ?もしかして・・・ぐぇ!!( ̄□ ̄;)!!サエコポンのお友達で、Mintmama!のご近所さんになられるその方は、なななななんと薫が以前お仕事で大変お世話になった方だった。約15年ぶりの再会!!それも猫馬鹿集会の席で!!!なんという偶然!!こんなに驚いたのって何年ぶりだろう(笑)こんなこともあるんだね~~。世の中広いようで狭い。
驚きと感激の中、デザートタイム。まりきちさん特製の抹茶シフォンケーキ、そしてゲストの方がお持ち下さった苺ケーキと瑞々しい苺を頂きながらの猫談義。話が進む内にぽーさんとどりさんが泣き出しちゃうハプニングも。みんな、猫が大好きなんだよね~。みんな、本当に優しい心の持ち主だよ。猫馬鹿万歳!!
2667603.jpg


可愛くてとっても筋肉質なタラちゃん、集会中ずっと別の部屋でお篭り。疲れさせちゃってごめんね。でも会えて嬉しかったよ。いくら優秀なた~こカメラでも腕が未熟だと上手く撮れない。それにタラちゃんに近付くとシャ~より前に姿を隠してしまうからアップが殆ど撮れず仕舞い。残念!!次に会う時こそその可愛いお顔をいっぱい取らせておくんなまし(^人^)オ・ネ・ガ・イ


楽しい時間はあっという間に過ぎて、夕方5時のチャイム。どりさんからシンガポールのお土産を頂戴し、ご帰宅された美声のご主人にご挨拶を済ませ、名残惜しいけど解散。


サエコポン、お招きありがとうございました。心もお腹も満足な1日でした。驚きの再会も用意されていて\(゚o゚;)/ウヒャーでした。楽しかったよ~。


帰りの●田谷通り、思い切り渋滞してて渋谷から最寄のバス停までなんと1時間もかかっちゃったし、今日は留守にするから明日以降に届けてくれって頼んでいたにも拘らず、宅配ボックスに猫砂4箱、計80キロが届いてたりで、ちと疲れたけど(笑)とっても有意義な1日でした。


2006年02月24日 (金) | 編集 |

荒川静香選手、金メダルおめでとうございます♪今回のオリンピックで日本にもたらされる恐らく最初で最後のメダル、それも金だ!


知らなかったがフィギュアでアジア圏の人間が金メダルを獲得するのは、これが初めて。史上初だそうだ。歴史的大事件なんだね~。


それにしても金メダル確実だと思われたアメリカのコーエン選手、ロシアのスルツカヤ選手が相次いで脱落。そのおかげもあって荒川選手に金メダルが転がり込んだ。運も実力の内。会場のオーディエンスもTV観戦していた私たちも、彼女の見事な演技に溜息と惜しみない拍手を送る。


4位の村主選手も確実な演技であった。あれで派手なスピンさえ会得していたら、間違いなくメダル圏内。惜しかったな~。


日本のマスコミがこぞってはやし立てていた安藤選手は15位。フリーでことごとくジャンプを失敗し、全体的な演技もまったく精細を欠いていた。見るところなし。巷で話題のワダエミのコスチュームも、何度も言うようだが、センスがないというかなんというか・・・はっきりいって変!!アカデミー賞受賞デザイナーにケチ付いちゃったよなぁ~。TVのインタビューで「生成りの日本製高級シルクをいちから染めたんですよ~」って仰ってたワダさん。お疲れ様でした。


さて、今回の日本代表3選手の人選に物申す。何故に安藤選手を選んだ?年齢制限枠で浅田真央ちゃんが選ばれないのは仕方ない。だが、昨年の最終選考会、全日本フィギュアで上位に入賞した中野、恩田両選手を落としてまで、6位の安藤選手を選んだのは何故?今までとても調子が良かった彼女だが、あの時点で下降気味。ジャンプは決まらないし、4回転もミスするか、最初から跳ばないか。いいところなしだったではないか。つまりは、2ヵ月後のオリンピックまでにピークに持っていくには無理があったと思うのだ。彼女より、当時上り調子だった3位の中野選手を選出すれば、きっとオリンピックでも活躍してくれたはず。それなのに何故に安藤?


マスコミも相変らず。あれだけもてはやしていた安藤選手だったのに、SPで失敗、フリーで4回転転倒、ジャンプ失敗で15位になった途端ほとんど報道しなくなった。巷で大騒ぎしたことで安藤さん、変に誤解してしまったんじゃないか?練習しないし、バラエティ番組には出ちゃうし、おかしなコスチュームは新調するし。これじゃ、LDの時と同じだ。マスコミの責任は大きいよ。


でも、彼女がみんなの制止を振り切って、勝手にトリノに乗り込んだわけじゃなし。責任があるとすれば彼女じゃなく、彼女を選出したJOCだろ?私たちも彼女を冷たい目で見たり、バッシングするのだけはやめようね。


ただ、ジャンプの原田選手もそうだが、彼らが選ばれた影で泣いた実力ある選手がいることだけは忘れてはならない。もし自分があの場所に居たら、あの人よりいい成績を残せたのに、と唇を噛んでいたに違いない。


オリンピックはメダルを取るためだけではないと思うが、やはり綺麗事では済まされない部分は大いにあるのだ。日本代表として世界の一流選手と競い合うのだ。世界大会には出場しないで、メダル取りに照準を合わせトレーニングを積んできた各国のトップスケーターが顔をそろえるのがオリンピック。出るからには表彰台に上りたい。メダルを取りたい。全員それを目標に日々切磋琢磨してきたツワモノぞろい。。。のはずだ。


だとすれば、国の代表として選ばれる基準、それはその国のトップでなければならないのでは?つまり、今回のフィギュア日本代表は昨年の最終選考会のトップ3であらねばならないのではないか?


仕方ないとはいえ、やはりあの銀盤で華麗に舞う浅田真央が見たかった。もし彼女が出ていれば文句なしの金メダルだったはず。たった3日の差で出場資格がなくなるなんて・・・返す返す残念だし悔しい。4年後、19歳になった彼女がどんな演技をするか神様でもわかるまい。


少々不満な部分は残ったが、とにかくフィギュアが終った。他に興味がある競技はないので、これにて私の中ではオリンピックの聖火は消えたも同然。今夜から普通の生活に戻れる。夜寝て朝起きる。昼夜逆転の生活よ、さらば。


2006年02月24日 (金) | 編集 |

もしも、日本選手のメダルラッシュが続いていて、もしも、巷がオリンピック熱に浮かれていれば・・・もっと世間の目をごまかすことが容易かったんだろうけど。


今朝までだ~れもメダル取ってくれなかったから、世間の目は嫌でもH江メール問題(騒動?)に注がることとなる。


Sさんのブログでもコメントしたんだけど、あれは最初から綿密に練られたシナリオがあったんだと思う。裏工作あったと思うよ。国会で野党から「4点セット」で責められ、下手するとBSE問題でN川農相、辞任に追いやられるかと思われた「その時」だよ。あまりにもタイミングよすぎると思いませんか?罠仕掛けられたんだよ、きっと。


個人的な憶測でしかないけど、HエモンからT部幹事長へのリベート、息子を通して流れてたのは事実だと思う。そうじゃなきゃ、こんな大騒ぎで世論をかく乱する必要なかったんじゃない?事実だったから元大蔵官僚のお騒がせ議員Nさんをうま~く利用して国会を混乱させることによって、お話を横道に逸らし、真実を見えなくなしちゃう必要があったんだって思うんだけど。

N議員を辞めさせたら引責辞任しなくちゃならない野党党首を始めとするトップ連中、どうにかして生き残りたいが為に与党と裏談合したっぽい雰囲気だ。K泉さんだって「与野党連合」をおおっぴらに公言するオバカな野党党首に貸しつくって、茶坊主化しちゃった方が何かと都合いいもの。おかげでいつの間にか4点セット総流れ。マスコミもま~た踊らされちゃって暴かれなくてはならない真実を写す鏡を曇らせちまった。


そういや最近、野党の裏の実力者O沢氏の姿が見えないけど、どこで何してるの?M原代表の次に彼が代表の座に座り、K明党と同様、与党と手を組む計画じっくりと練ってるかもね。この不気味な静けさが何を意味してるのか?これからが見ものです。


2006年02月23日 (木) | 編集 |

お昼前に病院から連絡あり。


「染五郎ちゃん、六輔ちゃんですが夕方4時過ぎから7時までの間でお迎えお願いします」


料金を確認し、夕方4時銀行に立ち寄った後、病院へ。


診察料、手術代、尿便検査、宿泊料、六のマイクロチップ挿入代金、S区去勢手術助成金を差引き、染六2匹分合計〆て24540円也。


あれ?2匹とも同じ料金だ。六のマイクロチップ挿入料金3500円が加算されてない・・・あは、センセったらサービス期間終ってるのに免除してくれてる。明日郵便局で登録料1000円を支払うだけでいいようになってる(泣)センセ~~~ありがとね♪助かるよ~~~。


入院中にお願いした尿と便検査の結果だが、


=便に毛が沢山。毛球除去剤をしっかり舐めさせること。尿は異常なし。まだ毛が抜けない染が何故に?兄ちゃん達をせっせとグルーミングするからかな?


=便異常なし。尿に少量の潜血と蛋白。1週間後に再検査。それまでにトイレを頻繁に行き来するようなら即病院。細菌性膀胱炎は完治しているはずだ。疑われるのはドライの食事。こいつだけはドライはふやかして与えなきゃ。あとウエット食。やっぱりコビトネコだから内臓も未熟なんだな。ドライはまだ無理なんだ。


帰宅途中、リュックキャリーからは六の元気な声しか聞こえてこない。染はだんまり。


我が家に到着し、キャリーから顔を出した染六のサクランボは見る影もなくしょぼくれている。が、本猫たちはいたって元気。百から歓迎のお小言を頂き嬉しそう(?)寿幸は歓迎のお尻クンクンが終るとすぐさま追いかけっこ開始。染六も待ってましたとばかりドタドタ駆け回る。


現在、幸ちゃん監視の中、染六だけで鬼ごっこ中。賑やかなこと。大人組の試練の日々がまた始まる。この2日間まったく耳にしなかった百のお小言が、染六復帰と同時に爆裂。デッカイ兄ちゃん、ご苦労様。


やんちゃ坊主コンビ、心配された入院パニックなどまったく見られない。同じ状況下で寿幸に見られたお水のがぶ飲みもなし。いつも通りの染六だ。こいつら見かけによらず大物かも。いや、ただの能天気なお気楽トンボなだけかも?


1週間後検診は3月2日。何事も起こりませんように。
おなかいっぱい御飯食べて、思い切り走り回って、ウンチもオシッコも済んだらあとはバタンキュ~(__)。。ooOZZZZ


2006年02月22日 (水) | 編集 |

早朝3時から女子フィギュアSPをTV観戦。


想像した通りの結果だな。荒川さんが3位、村主さんが4位、安藤さんが8位。オリンピックを含め、国際競技大会を経験した先輩2人が落ち着いた演技で奮闘。点数がここまで離れたら明後日のフリーで安藤さんが4回転をクリアしてもメダルには届かないかもしれないね。


安藤さんが新調したコスチューム、あのワダエミさんのデザインらしいけど、個人的にはパッとしない地味な印象。若いんだからもっと原色で派手なデザインでも良かったんじゃない?「素材も色も誰も試したことがない。このコスチュームは世界一」というような意味合いのコメントをインタビューで言っていた安藤さん。「お断わりしたんですが熱意に負けて・・」とワダエミさん。スケートの衣装にしては重たくてボテボテしたイメージ。4回転で攻めていくイメージを全く感じさせないコスチューム。荒川さんといい村主さんといい、自分の個性と攻め方を上手くアピールしたコスチュームだし、とっても綺麗で似合ってたのだけれど、安藤さんはな~~、はっきり言って似合ってなかったなぁ。コスチュームに負けてたような気がする。悪いけどあのコスチュームを着こなすにはま~だお子ちゃまですよ、ミキティ。


それにしてもアメリカ強い!!ロシアを抜いて1位!綺麗だしノーミスだしさすがです。


明後日のフリー演技もオンタイムでしっかりと楽しませていただきます。


全部見終わり爆睡。。。目覚めたらお昼過ぎだった(;^_^A アセアセ・・・百寿幸も添い寝でぐっすり。誰も邪魔しない静かな時間なんて久し振りだよね。大人だけのゆっくり流れる時間を充分に楽しみました。


膝に乗ってきたり、抱きついてきたり、じ~~っと見つめたり、移動する場所にくっ付いて回ったり、思い切り甘えてくる百寿幸。染六が加わってからというもの、先住3匹がどれだけ兄貴として我慢してきたか実感。健気だね~。明日には染六が帰ってくる。また賑やかな組事務所に逆戻りだけど、よろしくね。


イケメンウォッチング以外に今回のオリンピックで薫の隠れた楽しみがひとつだけある。それは競技の合間に会場に流れるBGM。何故か知らないけど懐かしの80’sヒットナンバーのオンパレードなのだ。
80年代に一足遅れの青春時代を謳歌した薫だが、名曲だらけのこの時代を派手に遊びながら生きた人には「こりゃ、たまらん(落涙)」心憎い選曲です。


2006年02月21日 (火) | 編集 |

午後5時半、病院から連絡あり。


「染五郎ちゃんと六輔ちゃんは無事手術を終え、今しがた麻酔から覚めました。お迎えは明後日の午後になると思いますが、午前中に必ずご連絡いたします」


とうとう染六ともオカマになっちゃいました。


今朝9時、染六をリュックキャリーに入れた後、大人組に朝食を与え出発。センセも看護師2人も既に病院で待機している。


まずはサクランボ収穫が微妙だと感じるこいつから。歯の生え具合とサクランボを丁寧に診察。「大丈夫!今日一緒にやっちまおう」体重2.7キロ。血液検査の為の採血も、短い稲妻尻尾を股間に挟んではいるが、初めてきくドスの利いた大きな声で鳴きながらセンセにガン飛ばすなど、非常に落ち着いた(笑)態度。GPTが58、Tcho(総コレステロール)が123と少々高めの他は全部基準値内。150グラムの地球外生命体コビトネコも3キロ近く。去勢できるまででかくなったことに感慨無量。


続いてこいつ。体重4.6キロ。六と同じく、長い尻尾を股間に挟みながら十八番の情けな声を精一杯張り上げ、センセや看護師さんに蹴りを入れる。注射器片手に「うるさい!!」センセが 怒鳴ると一瞬静かになるが蹴りは続く。センセ四苦八苦しながら採血。Tchoだけ116と高めだが、それ以外は基準値内。おっと、こいつ生後半年で百次郎、寿三郎についで重たくなっちゃったよ。幸四郎より重たくなっちまった。


染六共、血液検査の結果は良好。2匹とも総コレステロール値が高いが、これは我が家の猫である証拠(笑)幼い頃から百次郎の腎不全療法食を好んで食べているからであって全く問題なし。六の肝機能値が高いことに関しては、「この程度の数値なら問題ない。ちょっと緊張してるだけでもこれくらい上がる」とのこと。そう言えば1ヶ月の百次郎が肝機能高めだったなぁ。今年18歳になる百だが、心配された数値はどんどん下がり、今じゃ基準値内。もしかして、六もそのクチか?洋猫の血入ってる?


セ「2匹は何食ってる?」


薫「H'sのグロースと山羊ミルク、ナチュラルフード、それと百の腎不全療法食」


セ「半年過ぎたらもうグロースは止めていいぞ!大人食だけにしろ」


薫「は?1年間は高たんぱく食たべさせるんじゃないの?うちにはまだ幼児食山のように残ってるよ」


セ「いや、半年過ぎたら蛋白とコレステロール高くなっちまうから食べさせちゃ駄目!!業者さんの情報信じるな。研究もしないで何にも知らないまま売ってるんだから。『センセ~~、シニアって何歳からなんですかね~~?』って聞いて来るから『そんなの俺に聞くな!あんたらの方がプロなんだろが##』って怒鳴ってるくらいだ」


勿体無いから家にある分は食べさせちゃおっと(^_^;))))))コソコソ・・・でも、熊本に買い置きしてるグロース10袋・・・ど~しよ~。


どなたか必要な方がいらっしゃったらお知らせください。お譲りします。このまま暫くこっちに居座るなら療法食も引き揚げなきゃな( ;^^)ヘ..


必要書類に署名捺印しながら入院中に六のマイクロチップ挿入と2匹の尿と便検査をお願いする。染のマイクロチップだが、保護していた動物病院が既に入れているので必要なし。


あれ?


薫「行政窓口で手術の助成金手続き・・・まだだよね」


セ「あ”~~~っ、なんだよ!まだなのかよ!!本当は手術当日までに済ましてなきゃいけないんだぞぉ。しゃぁないなぁ。じゃ、この申込書持ってすぐに区役所で手続き済ませてきて」


薫「あのさぁ、先週電話した時に気にはなってたんだけど、何も言ってくれなかったじゃん。それにさぁ、今まではそっちでやってくれてたじゃん##」


セ「人のせいにするな!!おめぇが飼い主なんだからよぉ、俺らがうっかりしてても、そっちがしっかりしてなきゃ駄目じゃねぇかよ!!んで、獣医師が一括手続きすること禁じられちゃったのぉ。シノゴノ言わずにさっさと手続き済まして、通知書持って来い!!待っててやるからぁ##」


ちっ。口だけは達者なんだから。


申込書持って必死に自転車ふん転がし区役所へ。


薫「今しがた病院に去勢手術のことで相談に行きましたら、すぐに手術しましょうということになりまして・・・あはあは(;^_^A アセアセ・・・」


嘘も方便。センセを悪者にしないと気が済まない(笑)


15分待って決定通知書を作成してもらい病院へ戻る。


診察室では看護師のウメちゃんの胸にへばりついた六が麻酔注射を打たれている。うううう・・・ろ~~く~~~ぅ(T^T)


「六ちゃんって可愛いねぇ。ものすごく優しい顔してるよねぇ。大きくなったよねぇ」


受付に戻ってきたデレデレ顔のウメちゃんに書類を手渡す。


「あの子さ、毎晩耳チュパしながらじゃなきゃ眠れないのよ。お願いだから耳たぶ吸わせてやってね」


「お~~い、大型犬用のケージ無菌室に入れとけ!あとキャットフード多目にな。ケージの施錠も厳重にな。サルより賢いだろうから鍵あけるかもしれんぞ」


センセがウメちゃんに冗談混じりに言う。


「じゃさ、家族全員でお邪魔するわ。追加であと3匹分おねがい。もちろんタダで泊めてくれるんだよね」


センセと冗談言い合うのって久し振り。


帰宅すると幸四郎がお出迎え。これまで以上にウニャウニャゴロゴロ言いながら甘え、そばを離れようとしない。
百寿はやんちゃ坊主コンビが居ない内に命の洗濯するつもりなのか、食っちゃ寝の温泉モード。大の字で爆睡。期間限定のパラダイス気分を満喫しております(笑)


それにしても、染六がいないだけでこんなに静かになるなんてねぇ。今日明日は私も大の字で眠れそう。


2006年02月20日 (月) | 編集 |

朝一番で染六の検査です。


たった今、9時の時報を合図に、明朝まで全員絶食に入りました。


染は誰が見ても完熟。


六はどうかな?染と一緒に収穫できるんだろうか?触った感じではもう少し待った方がいいのかな、という程度の熟し方なんだけどな。


明日、血検とセンセの触診によって2匹とも入院かどうかが決まる。


2006年02月19日 (日) | 編集 |

臭う・・・家の中のどこかが臭い!


ベッドカバー、ソファカバー、デイバッグ、ロングコート、帽子、手袋・・・


クンクン、クンクン・・・臭いの元はどこだ・・・クンクン


寝室の毛布がわずかに濡れている・・・臭う・・・薄めた洗剤をしみ込ませたタオルでフキフキ、乾いたタオルでフキフキ・・・


洗えるものは全部洗おう!


ア”~~~~っ、コートの袖口が濡れてる!!


くさっ!!


昨夜、何も知らずにこのコート着て●ーソンに行き、その場であまりの異臭に固まった。まるでホームレスの香水!!カウンターのお兄ちゃんたちがいや~~な顔してこっち見てた・・・


あの時は裾の方から臭ってきたが、今回は袖口。それもやったばかり。


っていうことは・・・もしかして六?いや~、染もコートのそばにいたからな~。


どっちにしてもこれでスプレー確定。


もう少し早く手術してあげたらよかったね。ごめん。


今日は一日中、お香と洗濯機フル稼働です。


ジュサ坊の頑固な舐め傷はいつの間にか完治してしまったようです(^・^)


2006年02月18日 (土) | 編集 |


             &

来週火曜日(21日)午前9時に揃って病院で血液検査の上、問題なければそのまま入院。晴れて大人の仲間入りをいたします。


染、どうもスプレーし始めたようなんです。そんな素振りはまったく見せないのですが、冬物のコートや部屋のあちこちが・・・臭うんです。


最初は肛門膿かトイレ臭と思ったのですが、どうも違うようです。
見てないところで始めちゃったかもね。


すぐさまセンセに連絡。来週月曜9時、いつものように関係ない野郎も含め、全員食事をストップ。火曜朝一で染六をセンセのところへ連れて行くことにしました。


染のサクランボはいつでも収穫できるくらいに熟しているものの、六は・・・どうなんでしょ?一応一緒に連れて行き、センセのお見立て如何ではもう少し先に延ばすかもしれません。


幸四郎までは3ヶ月過ぎたらさっさと収穫してたんですけど、染六は出来るだけ先延ばしにしたい気持ちが強くて。出会った経緯がそうさせるんでしょうか?寂しいような悲しいような、複雑な気分です。


うちのセンセの病院は♂でも2泊3日の入院を義務付けています。染六共いなくなったら・・・静かでしょうね~(ToT)


2006年02月17日 (金) | 編集 |

春らしいスキンに衣替えしたんだけど、目がチカチカしたり読み辛かったりしませんか?もし辛そうなら他のに替えますんでご感想お寄せくださいませ。


さて、最近またまた開かずの扉の我が猫屋敷。15日にメンテナンス実施したので、少しはサクサク動くかと期待してたけど、相変らず一日中激重だし、オリンピックTV観戦しながら夜中早朝に更新しようとしてもエラーメッセが出て弾き飛ばされる始末。いくら拙筆でも灰色の脳ミソをそれなりにフル回転させながら書いたものが一瞬にして吹っ飛ぶのって、凹むのよね~。メモ帳に書いたものをコピペするのって手間隙かかってウザいんですけどぉ。


何度も同じような台詞のお詫びを掲載せねばならないことは、ソネットブロッガーとして恥かしい限りです。
足を運んでくださっている皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしております。これに懲りないで遊びに来てね<m(__)m>


何度クレームを出しても一向に好転しない、メンテ繰り返しても何をどう直したかわからないくらいに何も良くならない。ソニーさん、あなたもお家騒動真っ最中の某航空会社さん同様、斜陽族ですか?


まぁ、今日はだいぶ調子いいようなので気持ちよく更新してますけどね。このままサクサクいってくれよ、頼むぞ!


オリンピック、今のところメダル1個も取れてないし、JOCはメダル獲得数下降修正するし、ふがいない現状に対し、何故かマスコミ連中こぞって「惜しい」の連発。スピードスケートの岡崎朋美さんはメダルこそ逃したが「惜しい」と言えるだけの頑張りを見せてくれたと思う。でも他はどうなのかな?入賞10位以下であっても「惜敗」と評価していいのものかな?一体どこまでが「惜敗」なの?個人的には4位以下は「惨敗」だと思うんだけど。だってメダル圏内に入ることができなくて惜しいんでしょ?メダルに手が届きそうだったけど取れないから残念なんでしょ?だったら4位でしょ?違うの?それが厳しすぎるならせめて10位までじゃない?


さ~て小一時間後の男子フィギュア・フリー、高橋君が初のメダル奪取なるか?明日から始まる女子フィギュア、荒川さんが何となくいけるような気がするけど、どうなんだろ?●キティの発言聞いて逃げのコメントのように感じるのは私だけ?村主さんは・・・どうなんでしょ?いずれにせよ、浅田真央さえ出してれば・・・って結果にならないよう祈るだけ。


16日は汐留で上京中の猫馬鹿さんを囲んでのお食事会が催されたのだが、私はその時、会社時代の悪友達と久々の飲み会で銀座の居酒屋にいた。早めに終れば汐留へ合流するはずだったが、9時過ぎに赤坂へ流れていくことになり残念ながら断念。友人の親族が経営している落ち着いた雰囲気のバーで飲みなおし、帰宅した時には日付け変更線を越えていた・・・仕事場の愚痴や私の近況など馬鹿話も交えた気のおけない仲間との楽しい時間だった。 久々に二日酔いの予感・・・


2006年02月16日 (木) | 編集 |

13日、同じソネットブログの猫仲間ジャスミンさんのミーちゃんが静かに旅立っていった。あと1ヶ月で18歳になるはずだったミーちゃんも千太郎と一緒の病気、腎不全と懸命に闘っていた。


ミーちゃんが腎不全と診断され、それまでこの病気のことを全く知らなかったジャスミンさんがネット検索で我が猫屋敷にたどり着かれたのも何かのご縁。moomamaの老猫会から療法食のお試しセットを届けていただき、病院から吸着炭も処方していただき、ジャスミンさんとミーちゃん、そしてお母様は獣医さんとタッグを組み、病状改善に向けて新しいスタートをきられた。ジャスミンさんは、より頼もしい介護人さんとなり、ミーちゃんと真正面から向き合ってくれた。


ミーちゃんは届けられた療法食をよく食べてくれていた。寝たきりのままであっても、ジャスミンさんたちに自分が何をしたいか頭を動かしたり、よく動く尻尾でサインを送ってくれたそうだ。


最後の日も午前中にお仕事に向かうジャスミンさんをお見送りした後、病院で治療を受け、帰宅して療法食をお腹一杯食べた。夕方、お母様がちょっとその場を離れた1瞬の間に眠るように息を引き取ったそうだ。


ジャスミンさんやお母様に最後を見せなかったのは、お二人を悲しませたくないミーちゃんなりの優しさではなかろうか。お二人には元気な姿だけを覚えていて欲しかったのではないか?


14日、暖かな春の日差しの中、ミーちゃんは大好きなジャスミンさんとお母様に見送られ天へと昇っていった。


そして・・・


15日の夕方。腎不全の猫とその介護人にとって憧れの存在、テトさんのタラちゃんが23年の猫生を終えた。「ありがとう、生まれ変わって帰ってきてね」テトさんの言葉を聞きながら、とても静かな最後だったそうだ。タラちゃんも腎不全。最後は胸水や腹水に悩まされた。しかしそんなことなど跳ね除けながら強く逞しく23年も生きた偉大な猫さんだ。うちの百次郎とよく似ているタラちゃんにとっても親近感を覚える。百次郎もタラちゃんみたいに元気で長生きして欲しいなぁ。テトさんにはタラちゃんのほかにのんちゃんという猫さんがいた。その子も腎不全だったが、2004年9月、21歳で亡くなるまで堂々とした猫生でタラちゃんと共に、勇気と希望を私たちに与え続けてくれた。のんちゃんが旅立った後もテトさんのそばにはいつも甘えん坊で元気なタラちゃんがいた。今年になって急激に衰弱し寝たきりになったそうだが、食欲は落ちずよく食べていたそうだ。テトさんがお仕事を辞められたのを待っていたような・・・。千太がそうだったから何だかそう思えてならない。これでやっと肩の荷を降ろせる、思い切り甘えられるって思った?旅立つ前の13日、急に立ち上がり、歩き、そして餌場で美味しそうに御飯を食べ、テトさんを驚かせた。お二人で日向ぼっこし、夜は久し振りにテトさんの腕枕で一緒に眠ったと知り、タラちゃんのテトさんへの深い愛情と強い絆を感じ夜中なのに万歳三唱した。次の日からまた寝たきりになったけど、テトさんもタラちゃんもきっと充実感に包まれていたに違いない。だって第三者の私でもこんなに達成感に満ちてるんだもの。


千太郎の病状がどんどん進行し、何をしてあげればいいかわからず、言いようもない不安に駆られていた頃、必死にネット検索をしてやっとたどり着いたのがテトさんのサイトだった。同じ腎不全でありながら20歳を越えてまで逞しく生きているのんちゃんとタラちゃん、そして腎不全を深く研究しながら彼らを明るく介護するテトさんが私を迎えてくれた。テトさんのサイトで知った療法食やナチュラルフードなどいいと思ったものは片っ端から試してみよう!前向きな介護、楽しい介護を目指し再スタート。癲癇性全身痙攣を繰り返しながらどんどん痩せ細っていく千太が見事脱皮するまで、くじけそうになる心を鞭打つ為に何度テトさんのサイトにお邪魔したことだろう。年上ののんちゃんとタラちゃんだってこんなに頑張ってる。テトさんもきっと同じように辛かったり、不安を感じているはず。頑張らなくちゃ!真っ暗闇だった私の心に勇気と希望、そして多くの猫仲間を与えてくれたこのサイトは、これからもずっと私の心のバイブルです。


タラちゃんを悼むように外は涙雨。タラちゃんは今日、テトさんが見送る中をのんちゃんの元へと旅立っていく。


ミーちゃん、タラちゃん、ありがとう。また会おうね。きっとだよ。


2006年02月15日 (水) | 編集 |

昨日はバレンタイン・デー。


外出したついでに野郎共に何かプレゼントでも、と思ったが友人と別れ帰宅する頃にはすっかり忘れていた(爆)許せ!!


間に合わせだけどオーガニックチキンをちと多目に与えた。


そうとも知らず野郎共はウキウキご機嫌。健気(泣)


さて、今日もいいお天気。昨日より少し肌寒いけど、日差しは強い。野郎共は各自、お好みの場所で日向ぼっこ。春だね~。


太陽の日差しを浴びると六の体に微妙なグラデーションが浮かび上がる。


小さい頃から一体何変化したろうか。


摘まんだ当時、縞はあるけど黒猫か?と思ったらグレーや白毛がどんどん増え、かと思ったらブルーっぽい毛が増え、その内にまた黒に戻った。でもずっと縞々は残ったまま。太陽光に晒されると割とくっきりストライプがわかる。なんだかサビ猫っぽいけど、サビはミケと同じく♀だけだからな~。


赤茶も普通の黒猫より多目だし、お前って黒猫もどきなのか?


そんな不気味可愛い六の最大のお笑いどころ。それは・・・
このツバメの子のようなブヨブヨのくちばし(笑)耳チュパがまだ卒業できないでいるそこの君、もう6ヶ月なんだよ。そろそろお口をびしっと引き締めたらど?


2006年02月13日 (月) | 編集 |
なに笑ってるん?
あ、くすぐってるのばれた?ちっ。それにしても・・・笑い顔まで情けな顔な奴って初めて見た_・)ぷっ 変な奴。
こいつらはお気楽だから、地球がくしゃみしても起きねぇだろうな~_・)ぷっ
げっ!!
こっち睨んでやがる_・)ソォーッ・・・「おめぇ、うるせ~ぞ。静かにしろい!」って、こわっ( ̄□ ̄;)!!
お前、まだ笑ってるの?もしかして睨まれて固まっちゃった?引きつってるの?それとも顎外れた?え?あくびしてるだけ?ヤッパこいつって変_・)ぷっ

2006年02月12日 (日) | 編集 |

モーグルの結果はあんなものでしょ。巷みたいに別にメダル期待してたわけじゃないから残念でもなんでもない。でもトリノの地元紙のプロフィールでも過去のスキャンダルすっぱ抜かれた、いわく付きな里谷多恵だけはもっと女の意地見せるかって思ってたんだけどなぁ~。なんだか中途半端な不良って感じぃ。腰痛ひどくても棄権せずに出たにしても、つまんない。


ジャンプの原田選手、現地入りして公式選で飛んで、ぎりぎりセーフで正式メンバーに選ばれたっていうのに、これが最後のオリンピックだったろうに・・・一番大事な試合前のチェックで失格になった。


あのねぇ、体が200g軽くなってたのに、それにマッチした板を使ってなかったからっていうのが理由で失格になったのが本当なら、あまりに不注意なんじゃない?


彼の所属は「雪●」。昔は伝説的な有名優良企業だったが、あの不祥事以来、地獄に転落。原田選手も良い時には最高に良い成績だけど、駄目な時はトコトン駄目。板などを提供、サポートしてくれる会社もなくなり、それでも頑張ってきた人なだけに、試合で負けるならともかく、その直前でこういう結果を出したことをどんな気持ちで受け止めているのだろう。


何もかも自己管理なのか、原田?そばに誰も体調管理してくれるようなトレーナーみたいな人いなかったのか?前日は体重測定パスして良いジャンプしてたのに、翌日の試合当日に200g軽くなってるのに気が付かなかったのか?毎日体重計乗って自己管理してなかったのか?一体どうしてこんなケアレスミス起きたんだ?


昨年導入されたスキー板の新しいルールに足元をすくわれた。「最近ワールドカップなど大きな大会に参加してなかったから」と本人も言っているらしいが、彼の周囲の辛い現状を垣間見る思いだ。


原田さん、あなたってとことんついてない!!


でもね、ご自身は今頃、地獄の辛さだろうけど、どこまでもジェットコースターな人だからこそ、あなたは「ジャンプの原田」でいられるんだ。そうじゃなきゃ、今時の普通のオヤジだもんね。


ノーマルヒル1本に絞ってただろうけど、こうなったら次のラージヒルでどういうジャンプを見せるか・・・なんだか胸が躍る!だってアノ原田だよ?なんかやらかしてくれそうじゃない!個人より団体。楽しみに待ってましょう!


オリンピックには魔物が住んでいる。当たり前のことながら、世界1になるって凄いことなんだよね~。


ところで、全く体育会系とはかけ離れている薫が惚れ、熱烈に応援してるスポーツ選手には共通点がある。


「とことん不良系だけど可愛い、もしくはめちゃ綺麗で可愛いけど、それだけじゃない人」あまりに優等生で突っ込みどころのない完璧なお方にはまったく興味なし。


ボクシングの亀田3兄弟&その父親(完璧です!!!文句なしのマイブーム)
水泳の北島康介(荒川出身ていうのがタマラン)
スノボの成田童夢&今井メロ兄妹(個別では興味なし。兄妹で1セットの妙味)
フィギュアの浅田真央(久々に現れた惚れ惚れするような完璧なバービー体型に釘付け。ただし色気出てからも現状維持できるかどうか「?」が残る)


中途半端じゃ物足りない。やるんなら勝ち負け関係なくトコトンやる!!日常ではない非日常を提供してくれる人間が大好きだし憧れ。


そういえば移籍してからの清原選手、いい表情してるよな。見てるこっちが楽しくなる。頑張れよ!!


今日やっと「戦国自衛隊」四時間ぶっ続けでビデオ録画見ました。いや~~、これが正月の「八犬伝」の時間帯で放送されてたら狂喜乱舞してたんだけど。良いできでした!!いつも不思議に思うのだが、男優って華々しく死ぬ役もらうと途端に綺麗になるのな!(笑)


さ~て、今夜は薫が世の中で一番大好物な唐沢寿明がとっても光ってる「キャシャーン」見ようっと!!(あ、タツノコプロもの、特にガッチャマン好きな薫ですので、●多田嬢の婿殿〈そういやこの婿殿、熊本出身なんだよね~〉が作ったこの映画版はまったくの別物として楽しんでます。なにせちょい役にいたるまでキャスティングが超豪華。それだけでも充分楽しめる。コスプレ超小顔の銀髪唐沢があまりにアニメチックで・・・それだけでもう、ため息出ちゃう。突っ込み始めたらキリがないから、な~んも考えず、頭をカラッポにしてトコトン美に執着した映像を眺めるにはうってつけの作品だと思う。)


我が家の「中途半端な魔物」六輔。こいつの「中途半端な」摩訶不思議な魅力には悔しいけど抗えない・・・流石に黒猫さんだわ・・・不気味な縞々あるし、肉球も真っ黒じゃない「中途半端な」黒猫だけどさ・・・


この六輔と染五郎が大好きな山羊ミルク、10缶ずつ購入してるんですが、もうあと1缶しか残っていない。幸運なことに明日から再び共同購入開始されますので頑張って10缶まとめ買いします!


興味ある方は、こちら↓へGO!


http://www.rakuten.co.jp/s-one/541375/664398/


2006年02月11日 (土) | 編集 |

2晩完徹し、昨夜は夕方まで爆睡。だから夜中過ぎても眠気がこない。はぁ、じゃ仕方ない。早朝4時過ぎからオンタイムでオリンピック開会式を見る。


イタリアだね~。ヨーロッパだね~。モダンだね~。クラシックだね~。色彩感覚抜群!F1まで出ちゃって(笑)ソフィア・ローレン、オノヨ~コ&ピーター・ガブリエルにはノスタルジーを感じちゃった。最後のパヴァロッティの歌が終るまでオンエアしてくれたら満点だったのに、残念!やっぱ、あたしヨーロッパ好き!!


ジュサ坊、瞬きもせずじ~~っと私を見つめてる。その表情があまりに可愛いかったので堪らずパチリ!!


は生牛すじだけじゃなく、なんとチクワブまで喰らうこと判明!!おでん種ならなんでも口にするのかな?六なんて生わかめもOKなんですよ~。


2006年02月10日 (金) | 編集 |

観劇好きでよく上京してくる友人から、今回泊めてくれるはずの友達が急に都合が悪くなったので家に泊めてくれ、と8日に連絡が入った。


急遽予定していた約束を先延ばしにしていただき、大掃除。最近とっても散らかしてます!!


その友人とはこの数年、外で会うことはあっても二人きりでゆっくり話すことがなかった。


あのこと、このこと・・・彼女が夜劇場から帰宅してから次の日の朝まで、2晩完徹で話に花を咲かせる!!


一回り年下の友人。今日の昼過ぎ、帰路につきました。


さすがに疲れました。これから寝ます(_ _).。o○


この友人と共通の友人母子の3人、不思議なことにず~~~っと以前からジュサ坊も含め全野郎から懐かれてました。新顔の染六とは初対面だけど、今回もジュサ坊逃げません。5ニャン全員集合しました。理由はまったくわかりません。


2006年02月06日 (月) | 編集 |

といっても猫ではございません!


2494695.jpg
デジカメでございます!!


早速お試し!普通の環境では比較できないので、「照明なし」「夕方4時過ぎ」「自然光のみ」「オートフォーカス」「フラッシュ切」で試してみました。


いかがでしょうか?真っ黒い塊の六が薄暗い室内でもこれだけ鮮明に写ります。シャッタースピードが驚くほど俊敏なので、欠伸する表情もばっちり切り取ってくれます。


このデジカメ。た~こさんが持ってます。猫馬鹿集会の度ごとに、その高性能ぶりに惚れ惚れしておりました。うちのデジカメは、手振れし放題、シャッターチャンスは逃し放題のオバカさんなので、いい表情どころか黒猫1匹料理できない。このジレンマ、20年間黒猫ク~タンと生活しているMayu-☆さんはいかばかりのものであった事か。Mayu-☆さん、つい先日我慢できずにご購入!ブログ覗いたらクータン綺麗に写ってる!彼女から詳しい情報がメールで届く。こりゃ、たまらん!と彼女の後に続けとばかり、私もぽちっとな!


デジカメが昨日、メモリーカードが今日無事到着。


いや~、やっぱりお利口さんだわ!


画像をパソに取り入れたらそのまま充電できるし、今まで使っていたパソへの収納管理ファイルもそのまま使えるから、編集するのも楽チン。


うちみたいに動きが激しい野郎たちは、やっぱり手振れ防止に優れていないとねぇ。といっても、お二人に比べてどの写真もイマイチ焦点ぼやけてるよ(;^_^A アセアセ・・・接写する時はマクロ設定にしてるし、手振れ防止設定も常時ONになってる・・・何がいけないんだ????


あ、Mayu-☆さんのと色までお揃いになっちゃったらしいので、取り違え防止策として何か奇抜なストラップ付けなくちゃ(笑)


寿 染そしてまっくろクロ六輔。大の苦手な説明書しっかり読んで、撮影技術の腕も上げて、いい写真沢山撮ってあげるからね~!


それにしても、ソネットブログのなんと重たいことよ##


2006年02月05日 (日) | 編集 |

昔TVCMでそんなのあったなぁ。


夜10時過ぎになり無性にチョコレートと即席ラーメン食べたくなった。我慢できない。


外に出ると滅茶苦茶寒い!!


自転車ふん転がして近所のコンビニでチョコバーとカップ麺を買い、いそいそと帰宅。


こんな時間にこんなもの食べたら確実に肥るってわかっちゃいるんだけど。。。天使の声より悪魔の声の方が魅力的なんだもん。勝てないよなぁ。


いけない、いけないと思いながら口にするカップ麺とチョコバーは、どんな高級店のものより美味い。


はぁ~、幸せ!


今朝、眼鏡をかけずに爪を切り、深爪し、流血騒ぎになった六が、膝に駆け上り、物欲しそうにカップの中を覗きこむ。これはちょっと無理。上げられないな!


2006年02月04日 (土) | 編集 |

webmail de postpet


ポスペメールのウエブ版だ。


以前、友人の娘からポスペで話そうとねだられ、渋々承知し、当時使っていたPCに添付されていたソフトCDの中からポスペをDL。


しかし、あんなに熱心だった娘も彼氏ができた途端、携帯メールのみ。ポスペではまったくメールをくれなくなった。


当時、ポスペはウイルス感染しやすいというので削除。


あれ以来、まったく使っていなかったが、なんとなく、ただなんとなく面白そうな~んて思っちゃって、このほど、昔使っていたポスペ専用メアドを復活させました。


キャラクターは全く同じだが、使用方法はCD版よりかなりシンプルである。お金がなくちゃなんにも買えないんだな~。CD版は何でもただだったのに・・・


もしポスペ使ってらっしゃる方いらっしゃったら、プロフィールの中にポスペ専用メール追加しといたんで、ペット遊びに来させてください(笑)何のお構いも出来ませんがね。


薫のペットは当然ながら千太郎(猫)♂です。


2006年02月03日 (金) | 編集 |

1435960.jpgある方からのメールがきっかけで、久々に千太の動画アルバムを紐解いてみた。食慾廃絶までに至ってはいないものの、それまで食慾大魔神だった千太が食事を残すようになった腎不全中期から極末期、脱皮2日前の別れの挨拶までの千太が私を迎えてくれた。


千太の体をゆっくりと撫でる。


涙が止まらない。


作品数は少ないが、腎不全という病がどういう病か、どういう最後を迎えるものなのか、少しでも皆さんに知っていただけたらいいな、と思い、ブログ発足と同時に公開に踏み切った。


千太を通して腎不全という病気を是非知ってほしい。


そして、猫という生き物がどんなに逞しくて、強くて、優しくて、可愛くて、儚くて、健気で、そして愛おしい存在であるのかを。


「猫ってのはな、最後の最後まで前向きな生き物なんだ。
人間みたく諦めたりしないし、落ち込んだりしないし、ましてや己の命を絶とうなんて馬鹿げたこと考えない。だからこそ、相手が『もうこれ以上頑張れない』って訴えかけるまでは、一緒に頑張る。それが俺達人間の猫への礼儀ってもんだ」


うちのセンセの口癖だ。


老猫会の掲示板に今日も訃報が届く。沢山の猫さんが今日も病気と闘っている。多くの猫仲間が悩み、苦しみながら今日も介護にいそしんでいる。


旅立っていったニャンコさんたち、お疲れ様でした。もう苦しくないよ。思い切り遊べるよ。思い切り深呼吸できるよ。思い切り食べられるよ。思い切りオシッコもウンチも出来るよ。思い切りお水を飲めるよ。思い切り眠れるよ。良かったね。


最後まで一緒に頑張った介護人さんたちへ、贈る言葉など見つけられません。言葉にした途端、すべてが虚しいのです。だから沈黙を守ります。心の言葉を贈ります。


病気と闘っているニャンコさんたちには・・・かける言葉がないです。本当に何も言葉が出ない。ただただ、大好きな家族、彼らのニンゲンと共に過ごせる時間が1秒でも長いことを。出来るだけ苦しまず、なるだけ穏やかに。静かにゆっくりと時が流れますように。


介護人さんたち、諦めないで。思い切り悩んで、思い切りジタバタして、思い切り動揺して、人一倍泣いて、でも猫の前では笑顔を忘れずに!


春のような暖かさの中、久し振りに散歩に出た。いつもなら自転車なのだが、今日は足を使って近くを散策。風が肌寒いけど、もう春だね。近所にある桜の古木。いつも見事な花を咲かせるこの木の下を、何度千太と一緒に通ったことだろう。この木を見上げるたび、千太との「楽しい」輸液通院の日々が昨日のことのように蘇る。おかしいだろうけど、いつ急変するかわからない末期の頃でさえ、私にとっては千太との貴重なデートだったのだ。一緒に桜の花を見上げ、綺麗だね~と話しながらゆっくり歩く。千太も桜の花の高さまでキャリーを上げてやると、戸口に鼻をくっつけて、クンクンと春の香りを満喫する。初夏の緑、夏の夕立、秋の金木犀、冬のキンとした空気、四季折々の香りを千太と一緒に味わうことが出来る唯一の時間。それが輸液通院のための外出時間だった。


今年も桜の木の小さな蕾が膨らみ始めた。でも、一緒に見上げてくれる相手はもういない・・・


2469138.jpg今日は若・幼猫カルテットが年齢順ねんね。このあと染は自分の尻尾じゃ飽き足らず、爆睡六の尻尾をチュパチュパしながら深い眠りにつきました。長老百爺はヒーターで一人ノンビリ爆睡中。


2006年02月02日 (木) | 編集 |

今朝、キッチンの流しにCした奴!こんなこと初めてだ!!こんなことだ~れもやったことないぞ!!しかしその後は何事もなかったように普通に自分のトイレで用を足している。もしかして、これってマーキングの類とか???スプレーする仕草はまだ見られないが、こいつも7ヶ月目。そろそろサクランボ収穫日を決めなきゃならない時期が来たのかもしれないな。


2006年02月01日 (水) | 編集 |

まだまだ完全ではないものの、こうやってPCに向かう気力は戻ってきつつあります。ありがとうございます。


この1週間、殆どの時間を寝て過ごしていたおかげで体内時計も筋力もボロボロ(T^T)気をつけないとなぁ。


早朝5時過ぎには目が覚めたので起きて5日ぶりにPCを立ち上げ、メールチェックと組事務所のお片づけ。


といってちょっと気分がよくなったと張り切りすぎると再発しちゃう。


急発進せず、ゆっくりゆっくり・・・


今日出来ることをひとつずつ片付けていこう。


ということで、ネットは必要最小限に止め、猫の砂替えとトイレ掃除、そして人間と猫の食事を済ませたら、まず溜まりに溜まった洗濯物をどうにかしなきゃ!


洗剤入れてスイッチON、終わったら乾燥すればいいだけなのに怠け癖が付いてしまったらしく、とても面倒。


いかんなぁ!


洗濯している間に簡単に掃除機をかける。


家中の窓を開けて空気交換したいのは山々だったが、あいにくの雨模様。明日まで持ち越し。


ちょっと動いただけなのに体がSOSを発信する。相当鈍ってる。


偏頭痛が戻ってきそうな気配を感じ、洗濯物を風呂場に干し乾燥ONしてベッドに戻る。ちょっとした小物などは、ベランダに干せるんですが、基本的にこのマンションって外干し禁止なのですよ(泣)だから天気に関係なく室内乾燥。


夕方、気分がよくなったので、こうして日誌を更新してます。


体調が最悪の時には大人しかった野郎共(茶白と黒を除く)ですが、少し元気を取戻したのを確認したのか、今日は面白いほど行動に変化が現れました。


まず、百次郎のお小言復活。四六時中相手構わずシャ~シャ~フ~フ~。弟分の野郎共は敬意を持ってこれに従います。。。ジュサ坊以外は!今までだって相当な甘えん坊だったジュサだけど、今日の甘えっぷりは特別。見上げながら甘えた声を発し、行く先々に付いて来る。ベッタリ寄り添って離れようとしない。「でしゃばるな!」と百からお小言を頂くと、いつもならいの一番に百を立てるジュサ坊だけど、今日は知らんぷりを決め込む。「はぁ?おたく何?」と平然と百を無視!これにはさすがの百も唖然・・・捨て台詞を吐いてすごすごとリビングに引き下がるやいなやひとしきり爪とぎすると、悔しそうな雄たけびを上げ部屋中滑走。普段は百の雄たけびを聞くとすぐにご機嫌伺いに飛び出していくジュサ坊なんだけど、今日は別猫。今もパソと私の間に陣取って、潤んだ瞳でこっちをじ~~~っと見つめてます。うふっ!


寝込んでいる間、ずっと付き添っているのは百幸だけ。残りはリビングのヒーターやベッドで眠っていたようです。たまに全員寝室に集まって来ても、野郎共のベッド占有位置が不思議なほどに整然としており、寝返りも難なく打てるほど。それにですね、なんとこの4~5日、六は耳チュパを自粛しておりました!これって凄いと思いませんか?お陰でイライラすることは「ほとんど(ここ大事!)」なく安静を保つことが出来ました。感謝。


ところが今日はベッドに戻るや否やすぐさま六が飛んできて耳チュパ開始。それもエンドレス・・・この一週間、寝るときはほとんどリビングだったジュサ坊が布団に潜り込み体をぴったりくっ付けておねんね。普段ならそれを阻止しようとジュサ坊の体の上を歩き回る百幸だけど、今日は無視。いい子にしていたジュサ坊にご褒美とばかり、好きなだけ毛布の中でヌクヌクねんねさせてました。


え?茶白ですか?あいつだけはどんなことがあってもマイペース。流石にイタズラは控えてたようですが(笑)いや、マジで静かでしたよ、「いつもよりは(ココ大事!)」


あいつらなりに自主規制してたんですね~。ありがと~愛してるぞ~~~っ。早く良くならなきゃ!


あ、久々に寿幸の追いかけっこが始まった。。。。だぁかぁらぁ、キーボードの上を走るなって##あ”~~~っ、電話の上走るな~~~##ほ~ら、百から怒られた!


はあ~~~、頭が痛い・・・


うるせ~ぞ、おめぇら!静かにしろい!!