薫の野郎猫的日常
2005年06月30日 (木) | 編集 |
日は一日中メンテナンスで不通でしたのね。。。

これで少しは入りやすくなってくれるんでしょうか・・・。


午前中の仕事だけで午後はず~~っと家でまったり寝てました~。


反対に疲れたかも・・・。


気分がドド~ッと落ち込みました(泣)


さて、明日一日頑張ればまたゆっくりと休めます。


ガンバロ!


明日から7月。少々仕事のシフトが変わりますが、どうにかこなせると思います。


年かな~?ちと疲れが溜まってるのかな?


首筋が重い・・・。


昨日の食べすぎが祟って胃が重たいです。


2005年06月29日 (水) | 編集 |

今日は癒しの水曜日。


なのに体調がいまいちなのです。


病気ではありません。ただただ体がだるいのです。気分が乗らないのです。


こういう時は何も考えずに仕事、仕事!


仕事してるとダルっこい体も快調に動くのが不思議。


仕事がすべて終わって自転車ふん転がしながら家路を急ぐ時の、風を感じる時間が一番好きです。


今日の晩御飯は何にしようかなぁ~。


昨日はマイタケ、大豆、ジャガイモ、ニンジン、タマネギのカレーだったから、今日はお魚がいいなぁ~。


っちゅうことで、近所の魚屋でミル貝、シマアジ、カツオのたたきを買い、ビールも買って帰宅。


早速、ビール片手にお刺身とゴマを振りかけた御飯をパクつきました。


う、う、うま~~~い!


それで終われば良かったんですが、なにせ昼ごはんが豚饅&まんとうだけだったもので、お腹がペコペコだったんです。それで・・・


インスタントラーメンを作って一気食いし、デザートにスイカを2切れ食っちまったんですわ・・・


はい、わかっております。完璧に食い過ぎちまいました~!


だもんで、この時間になっても胃もたれで眠れません(泣)


明日は午後の仕事がキャンセルになったので、午前中1件だけ。あとはフリータイム!!


ラッキ~!!


今日寝不足でも明日昼寝できる!


久し振りに鍼灸行ってくるかなぁ~(⌒ー⌒) ニヤリ


 


☆今日のニャンコ


以前から気になっていた近所で生まれた仔ニャンズ。今朝ばったり出くわしました。いや~、大きくなってました。母猫の育て方がうまいのか、それともそこのお家で美味しいご飯を頂いてるのか・・・丸々肥った美形ぞろい。模様も色もとっても素敵!仔ニャン・・・いいなぁ~。元気に育てよ!


ジュサ坊がいない日々、百幸はというと、とっても仲良し。一緒に一つのお皿から食べてます。百はまったく威嚇せず、頭を舐めてあげてる。幸ちゃんもお返しのグルーミング。ジュサ坊、早く帰っておいで~!


2005年06月28日 (火) | 編集 |

皆様&みなニャン、脳貧血、熱中症、行き倒れなどなど非常事態になっていらっしゃらないでしょうか?


昨日今日と東京は「熱波」!今日なんて最高温度35℃だったらしいです。記録的な猛暑です。梅雨は一体どこへ行ってしまったのでしょう?


人間て欲張りで我侭な生き物ですね~。雨ばかり続けば文句をいい、晴天が続けば愚痴を言う。。。天の神様も「一体ど~すりゃいいんじゃい!」と嘆かれていることでしょう。


私と野郎共はお陰様で元気です。薫はこの猛暑の中でも汗まみれになりながら労働にいそしんでおりますし、野郎共は27℃ドライモードの部屋でダラダラと惰眠をむさぼっております。食慾も排泄も通常と何の変わりもなく順調そのもの。健康です!


DSCN1724.jpg百はソファ、幸ちゃんは床のカーペットで行き倒れ(爆)


DSCN1720.jpg 幸ちゃん、あのぉ~、素朴な疑問なんですが、そうやってて片足、痺れませんかね?


              ***


両親の介護、ただ今、お世話になっている介護事務所のケアマネさんや親戚と話し合いながら、両親にヘルパーを派遣してもらうように画策中。


向こうに帰ったとしてもずっと彼らの傍で何もしないで過ごすことなど息が詰まってしまいそう。それに生きていかねばならない。食うためには働かなければ!


でもこのご時勢、東京でも私の年齢になると再就職は物凄く難しい。何をかいわんや熊本をや!!!


サラリーマンやってる時に、両親の面倒を看る事になれば今の生活を捨てて帰省しなければならないと覚悟を決めました。でも会社を辞めて無職になって帰省するのは絶対に危険!!さて、どうする?


4年前、色々なことが重なり退職。在宅の仕事に移行しましたがその仕事も向こうに帰ればスムーズに継続するのは難しいことに気付き、日本のどこででも即仕事に就ける資格を取得せねばと、介護の勉強をスタート。現在に至ります。


金銭面では以前と比べれば収入が激減。貯蓄なんて夢のまた夢。今まで貯めた貯金を崩しながらの生活ですが、コレもまた人生。辛いこともあるけど、サラリーマン生活では味わえなかった充実感、満足感を得られ、それなりに満ち足りた生活です。


それに、介護職ならどこででも働ける。働き口は山ほどある。熊本に帰ったら東京のように自転車ふんころがしての在宅介護はちと無理だけど、施設や病院で働ける。両親のことでお世話になってる熊本のケアマネさんに尋ねても、どこかしら働き口はあるそうだし、いざとなったら彼が働き口を紹介しても良いと仰ってくださってます。


向こうでの生活基盤、再就職口の確保はどうにかなりそう。


両親を介護する・・・皆さんからのコメントでもどれだけ重い課題かわかります。人生の大きなターニングポイントであることは間違いないですね~。だからこそ無理して焦って結論を出すことは控えよう、と思います。


私が働いている時間帯はヘルパーさんや民生委員さんにお世話になって、帰宅してからの時間は私が介護する。そうやっていけば少しは負担軽減になると思います。


「なるようになる」


一時期帰省するにしても、東京の家はそのままにして、身の回りのものと野郎共だけ連れて帰ればいい。もし長引くようであれば、その時また考えて、何かしら行動に移せばいい。


この家は私の宝物です。一度手放せばもう二度と取戻すことはできない。もし両親を看取ったあと、こちらに帰りたいと思っても家がなければ無理でしょう。この家さえあれば、ここを賃貸にして、アパートに住むこともできる。


今すべてを整理するのは危険ですね。


両親の人生と私の人生は全く別のものです。一緒くたにするのはやめよう。自分の人生を「犠牲にする」という被害者意識を持つような決断は絶対にしない。しちゃいけない。自分を追い詰めるな!余裕かましていきましょう!


今やれることを一つでもやればそれでいい。


それ以外のことは「その時」考えましょう。


これが私の今、現在の偽らざる心境です。


2005年06月26日 (日) | 編集 |

そろそろ自分自身の身の振り方を考えなくてはならない時期になったようです。


一人娘、独身、地方出身者。三拍子そろってますので、必然的にいつかはこういう時期が来ることはわかっていました。


が、いざそうなってみると中々考えがまとまらない。


ま、最初にしなければならにことは実家の整理だってことぐらいはわかるけど(爆)


いらないものが山ほどある。全部まとめて廃棄しなくては帰っても荷物を置く場所がない。


今までのように短期間の帰省ならいいんですが、今回だけは生活の拠点を移すことになるので生活道具一切合財持って帰らなくちゃならないもの。


勿論野郎共も!


向こうが片付いたらこっちの整理。


家を売却するか賃貸にするかも決めなくちゃ。。。でもすぐに結論出さなくてもいいか。一年くらいこのままの状態でもいいかな?介護が長引くようならその時考えればいいか・・・私の人生はまだ先が長いのだから。。。


仕事も多くの方を担当しているので、引継ぎの関係上、長期間休むとなれば4~5ヶ月前には報告しておかねば。


これから先、何やかやと忙しくなるぞぉ!


2005年06月25日 (土) | 編集 |

ジュサ坊入院翌日。


幸ちゃんも百も別に寂しそうではないらしい。


淡々とした表情です。


遊び仲間がいなくなった・・・はずの幸四郎は、百次郎と追いかけっこしたり、一人遊びしたり、はたまた独り言いいながらダッシュしたり、ゴロゴロ寝転んだかと思うと爆睡したり・・・いつもと変わらない。


百も同じ。


・・・百幸2匹になってみてよ~くわかった!


こいつら、何もかもが双子みたいに良く似てる!な~んて薄情なんだ##


504937.jpg俺達似たもの同士(^-^)ニコ


それに比べて私はというと・・・


*小うるさく鳴きながらつきまとう奴がいない


*食いしん坊がいないから食事時が寂しい


*薬タイムがなくなって気抜けする


*足元にへばりつく奴がいないと眠れない


*ヒーリングタイムだったムチムチお肉とヌメッとした毛ざわりが楽しめないから落ち着かない


寂しいというより、うまく説明できないけど、な~んか変な感じ。


DSCN1717.jpgこの2ショット・・・貴重なんだが・・・なんか物足りない・・・仲良くなるのも嬉しいことなんだが・・・なんか変!!


色彩のコントラストめちゃ暗い!!色彩的に合わない!!


おまけに体型がいつの間にかソックリ!!


幸四郎、痩せろ~~~っ!!


2005年06月24日 (金) | 編集 |

ジュサ坊、血尿です!


昨日あたりから動いては休む、という変な行動を繰り返していました。元気がないというほどでもないのでそのまま様子見。夜、塗り薬を塗布しようとすると異常に嫌がりました。それにいつも寝る場所ではなく、仕事場のカーペットにうずくまっていました。でも元気はある。


オシッコ、今朝から出ていません。


今帰宅して、もしかして、と膀胱の辺りをそっと触ると強烈に騒ぎ出しました。


そして、そのあとすぐ、ポタポタ・・・血液が床に点々と・・・2時から病院へ連れて行きます。吐き気はないようで嘔吐なし。トイレに何度も行く行動もなし。泣き叫ぶこともなし。


幸運にも今日は13時半からの仕事がキャンセルになりましたので。


結果は後ほどご報告いたします。


おそらくエリカラで上手いことトイレで排泄できなかったためでは。思うようにお水も飲めなかったのかも。あと、ストレス。


いずれにせよ、皮膚炎治療に加えて膀胱炎の治療も始まると思われます。


くぁ~~~っ、痺れるぜ!!


                ***


「血尿」ではありませんでした。


「肛門膿破裂」です。ボッコりと大きな穴が開いてました。


こうなったら外科手術も施せないので、穴がある程度小さくなるまで病院にお預けすることになりました。同時に皮膚炎の治療もしてくれます。


はぁ~。またかぁ~。これで3度目だ。過去2回はここまで大きくなかったから自宅治療でいけたけど、今回は傷口を見せていただいて愕然。


デッカイ!!


肛門腺が痛かったんだ、ジュサ。だからその辺りを触られるの嫌がったんだ~。そっか、そっか~。


ま、血尿じゃなくて不幸中の幸いでした。内臓関連だったら将来にも影響出てくるから。


肛門腺なら最悪、外科手術してもらえば綺麗サッパリ、スッキリしちゃうもんね。


退院日は未定。病院からの連絡待ちです。


しばらくはジュサ坊なしの生活。


さびしい・・・。


でも考えように拠っちゃぁ、シメシメだわい(爆)


病院にいればプロの許でしっかりと治療に専念できるし、ナメナメ幸ちゃんとも隔離できるから皮膚炎の治りも早いってもんだ。


帰宅できる時期にはエリカラも卒業だ!


よかったぁ~。


2005年06月23日 (木) | 編集 |

小さな命はね、笑顔を食べて生きてるんだよ。


みんなを笑顔にする為にこの世に遣わされたんだ。みんなをしかめっ面や泣き顔にする為に生まれてきたんじゃないんだよ。


命の灯火が燃え尽きるまでの年月は短いけど、そんなの彼らにとって大したことではないんだ。


自分が愛する人をどれだけ笑顔にすることができたか。それが小さな命の唯一の気がかりなのさ。


小さな命が無上の喜びを感じるのは愛する人の微笑。自分を見つめ、抱きしめ、撫でながら微笑んでくれるだろうか。先に旅立った自分を思い出しながら笑ってくれるだろうか。そればかり考えながら生きてるんだ。


だから、愛する人が自分の為に苦しんだり、悩んだり、泣いたりしたら、その小さな心臓は張り裂けんばかりに痛むだろう。そのつぶらな瞳から血のような赤い涙をこぼすだろう。どうしてこの人を幸せに出来ないのかと悩み、嘆き、悲しむだろう。


だって、小さな命はあなたを喜ばす為だけに生まれてきたんだから。


だって、小さな命はあなたを幸せにするためだけに生まれてきたんだから。


DSCN1261.jpgDSCN1293.jpg
DSCN0363.jpgDSCN0669.jpg


2005年06月22日 (水) | 編集 |

ずっと病気と闘ってきたのりままのう~にゃんが、今日虹の橋へと旅立った。余りにも急な訃報。


頭の中が真っ白だ。何も言葉がみつからない。


私がこうなのだから、のりままの心中は察して余りあるものがある。


つい最近、千太のGF、ぴ~にゃんを看取ったばかりののりまま。


のりままの心が未だまいにゃんのことで傷ついたままだというのに。


それでもみんなに明るく優しく接してくれたのりまま。


心中は涙の海だったろうに。


そんなのりままが懸命に介護し続けたのがう~にゃんだ。


自立心旺盛でしっかり者のう~にゃんは、のりままと共に頑張り続けた。精一杯生きた。そしてのりままを愛した。甘えん坊ではなかったけど、彼女なりの愛し方でのりままを愛した。


そんな健気なう~にゃんの体調が急変したとのりままから報告があったのは昨日のこと。


でも私を含め老猫会の面々は復活を信じて疑わなかった。


それなのに・・・今日になって危篤状態になっていたとは。


立て続けの不幸に見舞われた、繊細で優しいのりままの心が壊れてしまいそうで・・・私、心配です。


近ければ今からでも駆けつけて一緒にいたい・・・何も出来ないけど、一緒にいてあげることしかできないけど・・・そう思っているのは私だけではあるまい。


今は何も考えなくてもいい。思い切り泣いていいんだよ。


でもいつの日か、ご主人、ちょ~にゃん&で~にゃん、そしてのりままのことが大好きな仲間たちの元へ帰ってきてくださいね。


待ってるよ。



2005年06月22日 (水) | 編集 |

DSCN1711.jpgDSCN1712.jpgDSCN1713.jpg


私が何を訴えたいか、もうおわかりですよね~。


2005年06月21日 (火) | 編集 |

ジュサ坊のオオバカやろ~~~~~っ!!!


マジ切れたぞっ!!



魔の火曜からボヘボヘで帰宅した私が見たもの、なんだと思う?
やっと治りかけてたのに・・・無残にも傷口が赤く腫れあがった踵!


そ~さ、あの馬鹿ジュサがどうやったか知らないけど舐めてやがるんだよ!!踵だけじゃない!あたしのことも一緒に舐めてやがるのさ!!


大慌てで消毒して、夕方の抗生剤投与。


どうしたものかねぇ・・・でも、もう~可哀想とか思わない!


今までの苦労が水の泡だ!


どうしてくれよう・・・


な~んて悩む前に、改造エリカラ再増強版作ってやったわさ~、がはがは!


ざま~ミロ!!


ぜいぜい・・・ウルウル・・・は~~~~っ(溜息)虚しい・・・λ............トボトボ


DSCN1692.jpg二重三重厳重注意!にも拘らず、相も変わらずノホホンとしてるオオバカ野郎##


DSCN1691.jpg薫のマジ切れに恐れおののき、己がガジガジバラバラに壊したゴミ箱の影でぬいぐるみと同化して難を逃れようとする幸ちゃん。お前はカメレオン野郎か?


☆え?こういう時、百次郎はどうしてるかって?あいつは究極のジコチュウ野郎ですから!われ関せず。台所でムシャムシャ腎臓サポート食ってます~(笑)


追記:蒸し暑さの中で仕事したせいか、体がダルダルの上、ジュサ坊のことでカリカリしてる私をなだめるように、ソファで不貞寝してた私の胸の上に乗っかって、厳しい顔つきでジ~ッと見つめながらホッペタを左前足で強引にペタペタ触ってはニャ~と短く鳴く行動を繰り返す百次郎。「何カリカリしてんだよ!しっかりしろ!俺が付いてるじゃねぇかよ」って言ってくれてるみたい。最初は「うるさいよ!ほっといて!」とその手をはねのけていたが、それでも目を逸らさず、ホッペタタッチとニャ~攻撃を緩めない百。その眼差しを見つめ、次第に落ち着きを取戻した私を見届けると、胸の上で腹ばいになり、それまでホッペタを触ってた力強い前足タッチが途端に優しくなってヨシヨシいい子だって伝えてるような・・・そんな優しいタッチになって、表情も目もとっても柔和になって・・・そしておもむろに胸の上から飛び降りて去っていった。


17年間共に生きてきた仲間ならではのあうんの呼吸・・・重たいけどほっこりと暖かな百の体・・・ありがとね、百。


でも・・・あの顔は・・・確かに百次郎だけど、でも違う


もしかして、千太?


お前なのか?


百次郎の中に千太がいる!


確かにあの瞬間の百次郎に千太を感じた。


 DSCN1706.jpg百「ドハデなピラピラ・エリマキしてるのに、よくもまぁこうもグ~スカ寝てられるもんだよ、ったく!」と、ブツクサ文句垂れてるのは、いつものジコチュウ百なんだけどね~。。。


2005年06月20日 (月) | 編集 |

今日は都合の悪くなった同僚のサポートもあり、朝一から同じお宅、それもご夫婦のサービスに3回入らねばならなくなった。


朝一はご夫婦のお食事と洗濯機スイッチオン、おしものお世話。


次の回は奥様だけのお仕事で、今回で私にとっては最終回。次に入るヘルパーさんへの申し送り。来週から私は新しい御宅、ご夫婦のお世話に入る。どんな方たちなんでしょう・・・ドキドキ。


午後はご夫婦のお食事、散歩、足浴、洗濯物の片付け他諸々。


そのあと、締めくくりは来月、100歳の誕生日を迎えられる方のおしものお世話。この方、頭脳明晰!寝たきりでも全然呆けてない!脅威のパワー!少し神経質だけど全くキリキリしたところがない。たま~にきつい発言があるらしいが、そんなことでめげる私じゃないもんね~(爆)すごく勉強になります!


今日は一日蒸し暑かったけど、不思議にあまり汗を掻かなかった。風が涼しかったからかなぁ?


さ~て、明日は「魔の火曜日」・・・だけど、常日頃、私が頭を悩ませている方が今月末辺りから施設に入所されるという。明日からその準備らしい。ホッとする反面、なんだか淋しい・・・複雑。


そして癒しの水曜に、先月までお世話していた方が返り咲き。この方も素敵な方なので、レギュラーの大好きな可愛いお婆ちゃまと共に、変わらずやっぱり「癒しの水曜」だわ(笑)


2005年06月19日 (日) | 編集 |

☆ゴーヤと豚肉炒め。ゴマ油とサラダ油1:1で豚のばら肉を炒め塩コショウしてから、薄切りにしたゴーヤを加えさっと火を通しお醤油少々加えて出来上がり!


☆生もずく、キウリ、小女子の酢の物。


そして・・・これ!


☆ビール!!!


今日の夕飯は、↑+しゃきしゃきのエノキダケと南瓜のお味噌汁と納豆御飯。


ビールのおつまみにゴーヤ炒めと酢の物、そして「チョコレートチーズ!」チョコレート味した茶色い生チーズで消費税込み105円。興味シンシンだったのでスモークチーズ、パイナップルチーズといった薫定番のチーズと一緒に1個買ってみた。これがね~、何だかなぁ~。チーズ味した生チョコっぽい「?」な味でして・・・ジュサ坊がクンクン。クンクンはいいんだけどさぁ、エリカラがテーブルの端に置いてあったビール缶にぶち当たって「バシャ!」


はぁ~~~、やっちまった!ビールが・・・床にこぼれて・・・ドボドボ・・・すばやくティッシュで吸取る。「勿体な~~い」(T^T)


でも全部美味かったです!完食です!


は~い、ご想像通り、薫は今、酔っ払ってます! 由\(@_+ ) ヒック!


同僚のヘルパーさんがもしかしたらオメデタらしく、来週から追加の仕事が増えるから、スタミナつけとかなきゃ!ちょっと喉が痛い・・・


2005年06月18日 (土) | 編集 |

DSCN1686.jpgおれっち、可愛いお花さんだよっ!ど?似合う??


行ってきました~、病院。体重4.62キロ。


残念ながらエリカラ取れませんでした(泣)確実に治ってきてるんですが、やっぱり3週間もの長きに渡って悪化させてきたツケです・・・ごめんな、ジュサ坊m(__)mスマン!!


このままのやり方でOKとセンセが言うので、帰宅すると気分転換に水でふやけた厚紙を全部外して、↑みたくイメチェンしてみました~!お花ちゃんでっす(爆)


気に入ったみたいで、笑顔見せてくれたジュサ坊をパチリ!


来週あたりかな~、エリカラ外し。も少し頑張ろうな~!!


 


☆千太の脱皮後、初めてセンセの奥様Sさんに会ったので、これまでの20年間お世話になったことに改めて御礼しました。そして懐かしい思い出話。Sさん、ボロボロ涙こぼして泣き始めた。涙そうそう・・・「ありがと。あと4ヶ月で20歳の成人式だったから、それまでは生きていて欲しかったね。あんなあっさり逝っちまうなんて思わんかったね~。ビックリしたね~。もっと長生きすると思ってたもんね~。残念だったね~。でも泣かないで。千太は思い切り生きたよ。思い残すことはないと思う。そりゃ、もしもっと体が綺麗で元気だったら、今頃ま~だ生きてただろうね。寝たきりになっても生きて、オムツしながらでも頑張ってただろうね。でも・・・残念だけどアノ千太は生きる気力は100%充実してたけど、でもね、体がついていけなかったの。ボロボロだったでしょ?あんなまま生きてたら、きっと安楽死選ばなくちゃいけなかった。そのこと、見透かしたみたいにオシメとシーツ購入した翌日に脱皮しちゃったんだよ。きっとそこまでして生きていたくなかったんだね。あんまりにも潔すぎて、今でも信じられないんだ、千太がいなくなったこと。それでも千太は今も私たちと一緒にいるよ。感じるんだ、千太の気配。だから淋しくない。だから泣かない。悲しい涙は流さないよ、千太が悲しむから。。。。だから泣かないで、Sさん。百次郎や寿幸が千太の後をしっかり歩いてるから!特に、百次郎がね。見てて、千太の分まで長生きして、きっと20歳迎えるから!」


ありがと~、千太のために泣いてくれて。千太、幸せだ!


DSCN0162.jpgありがと!


2005年06月17日 (金) | 編集 |

ジュサ坊の通院日。


さ~てどういう診断が下されるか、今から楽しみです。


傷口はピンク色だし、巨大エリカラのお陰で舐めていないようだし。。抗生剤も効いてるようだし・・・


そういえば、以前は同じ抗生剤飲んだら超軟便になってたのに、今回はまったく悪影響なしです。毎日良いウンチ沢山出てますよ。


これってもしかして最近のジュサ坊の好物FRRのお陰?


DSCN1681.jpg百「ジュサ、今のおめぇにゃぁここに登るこたぁちっと無理だなぁ。かわいそうに・・・早く良くなってくれよ~(内心じゃぁ可哀想なんてこれッぽっちも思ってないくせに~)」ジュサ「百兄ちゃん・・・なんて優しいの~(;_;)ウルウル おれっちもきっと千太兄ちゃんや百兄ちゃんのような立派な野郎になってやるじょ!」


2005年06月16日 (木) | 編集 |

ジュサ坊がエリカラ着けてるもので思う存分には動き回ったり、はしゃいだりできない。


そうなるとちと欲求不満なのは幸四郎だ。いつもはチャチャ入れるとドドドド~~~ッと追っ掛けまわされて、キャ~キャ~逃げ回り、段ボール箱の内と外で疲れ果てるまで遊んでくれたジュサ坊なのに、この3~4週間というものトンと遊んでくれなくなった。


いや、厳密に言えば遊んでくれはするのだが幸ちゃんが期待しているレベルまでは到達していないだけなのだが・・・。


ジュサ坊だって遊びたいのは山々なのだが、なにせデッカイ襟巻き巻いてるので思うように走り回ることができないでいるのだ。ジュサ坊だって遊びたいのだ。それが証拠に今日もドドドド~~ッと幸ちゃんを追い掛け回していて箪笥や壁に激突して鞭打ち症になるんじゃないかってヒヤヒヤしちゃった。


な~んか物足りない幸ちゃんのお次のターゲットは・・・百次郎。シッポに噛み付いたり、首根っこにタックルしたりして、どうにかこの老猫と遊ぼうと仕掛けてくる。


いつもならシャ~~ッとお小言頂戴してスゴスゴ引き下がる幸ちゃんだが、ジュサ坊という最高の遊び仲間が休業している今、彼も必死だ。どんなにシャ~シャ~言われようが引き下がらず、百の前でゴロ~ンと横になってお腹を見せる。「俺は兄ちゃんの敵じゃないぜ」とでも言っているのだろうか。


それを何度となく繰り返しているうちに百次郎に変化が。最近、幸ちゃんに威嚇する回数がめっきりと減り、その代わりに頭や体を舐めてやったり、気が向けばドタドタと巨体を揺らしながら追いかけっこし始めた。


それを羨ましそうに傍から見ているジュサ坊。そうだよね~、ジュサ坊も百兄ちゃん大好きだもんね~。一緒になって遊びたいよね~。


エリカラジュサ坊が唯一できること。それは団子になって寝ている(そうなんです。最近、3匹の野郎共は猫団子状態で寝ています)百のシッポやお尻をカプリと甘がみすること。


百はというと、後を振り返るだけで怒らない。。。ほぉ~~~、進歩だ!百が寿幸のアニキとして自覚し始めてる(;_;)ウルウル


これぞ怪我の功名!!! 


DSCN1670.jpg幸「ジュサ兄ちゃん、ぬくいね~」寿「うん、ぬくいね」最近の寿幸コンビのマイブーム=浴室でのごろ寝。こいつらのお陰でいっつも入浴時間が遅くなる。


追記:今日の「はぐれ獣医~」は傑作!覗き見したい方は左の「読んでるブログ」から飛べます!


2005年06月15日 (水) | 編集 |
DSCN1667.jpgDSCN1666.jpgエリカラの幅が20CMになったのに何となく自慢げな表情に見えるのは私だけですか?
2005年06月15日 (水) | 編集 |

仁義なき戦いwith「怪獣ブースカ」エリマキ・ジュサ坊!


こんな時間に起こされるとは・・・


はい、舐めてました!火曜日恒例、気難しい仕事先のことで、月曜夜から神経過敏になってたんだけど、今回は無事何事もなくそのお宅をやり過ごすことが出来たにも拘らず、後遺症なのか(爆)なんだか胃が重くって寝苦しくてあまり熟睡してなかったからか、聞こえてきたんですよ・・・「生身」を舐める音。水飲む際に濡れて徐々に柔らかくなっていた厚紙を巧みに使い、後ろ足の関節にしっかりと食い込ませてね・・・無我夢中でゾ~リゾリ舐めてました##


油断も隙もあったものじゃない!っていうか、敵ながら天晴れ~、と妙に感心したりして(爆)


すぐに起きて今まで以上に広い範囲を消毒し、今まで以上に広い幅でエリカラ再補強。その幅20CM。・゚゚・(>_<)・゚゚・。


あれだけ幅を広くしたので、舐めたのはそう広い範囲ではなかったものの、薬つけたら相当痛がってました。


3CM広くして20CMにしたんだから、今度こそもう舐めるのは無理だろう!って17CMの時も自信あったんだけど(^_^; アハハ…


当のジュサ坊はというと、これまで以上に歩きにくくなってるのにパニック起こすこともなく、エリカラの縁を床に擦り付けながら、いつも通りに行動してます。なんだかこの状況を楽しんでるみたいな・・・お前、もしかして超大物?それとも単なるオ●カ?それとも・・・エリカラ着けるの喜んでるエリカラ・フェチ???


とほほ・・・


2005年06月14日 (火) | 編集 |

今朝はキドニーケア、FRR、そしてナチュバラプレミアム。


3匹とも良く食べた。


そしてジュサ坊はそのあとにCNチキン缶少々に混ぜた抗生剤。


夕方帰宅すると百寿幸共にしっかりといいウンチが出ていた。


よしよし、いいぞ!


夕食はキドニー1皿、k/d缶3分の1ひと皿、ナチュバラプレミアム&ナチュラルライフ&ヘアボールコントロール&FRRの混合食1皿。療法食は百幸、混合食はジュサ坊ががっつく。ま、あとになるとみんなが思い思いにどっちかを食べ始めるけどね(爆)


その後、ジュサ坊だけまたトイレでウンチ。


抗生剤のせいで少し柔らかめだが、形はしっかりある。ところが・・・最後に出血!


またか!!いつもなら毛玉のイタズラだから即ラキサ大量投与なのだが、今エリカラ着けてるのでグルーミングは出来ないはず。じゃ、なんで?


まさかCNチキン缶が開けて3日前のものだから?でも冷蔵庫に入ってるし・・・それに古いもの食べたらこんな良いウンチは出ないで、それこそジュルジュルの形のない水便だろうし、ニオイもきついだろう。それに食べずに元気もなくうずくまっているだろうし、下手したら吐いてるかもしれない。でも、いつも通り元気だし、食欲もある。ニオイもきつくない。なのに出血・・・う~~~ん(-_-メ)


やっぱり考えられるのは毛玉だなぁ。毛づくろいしなくても毛玉できるかどうか・・・でも、今みたく増強する前はしっかり舐めてたわけだし、舐めてたら足の裏の毛を沢山飲み込んでいる可能性は大。そうだよなぁ、それしか考え付かないなぁ。


今さっき、毛玉溜まった時によくやる変な咳してたし・・・やっぱり毛玉か?


寝る前にラキサだな!


夕方の抗生剤投与は念のためk/d缶まぶし。


塗り薬はま~だ痛がる箇所があるなぁ。舐められはしないけど、やっぱり増強した厚紙と傷口が擦れるのかなぁ・・・。症状がひどくなってはいないので、このまま暫く様子見。


2005年06月13日 (月) | 編集 |

ジュサ坊の皮膚炎に出口が見えてきました(^_^)ニコニコ 薬を嫌がるのは相変らずですが、傷口がカピカピに乾いてます!赤味もなくなりました。赤い発疹も影を潜めました。


見た目は酷いけど、エリカラ増強工事した甲斐があった!


今でもゾリゾリ舐める音がひっきりなしに聞こえますが、それはエリカラの内側を舐める音。傷口には届いてません。。。多分σ(^◇^;)


本猫はそれでもしきりに舐め回してます。。。ジュサ坊の意地ですかね~(笑)


このままいけば恐らく今週末の通院でいい結果が聞けると思います。その場でエリカラ脱出かどうかは定かではありませんが。


なにせこの3週間悪化し続けた傷ですからね~。そう簡単には完治するとは思えない。。。かな?


でも、きっときっとそう遠くない日にエリカラが取れたジュサ坊を皆様にお見せできると思います。


このまま順調に治るよう、今まで以上に気を引き締めて頑張ります。


引き続き応援をよろしく~~~っ!!


2005年06月12日 (日) | 編集 |

今回のジュサ坊の皮膚炎、それはたった一つの小さな傷だから、とエリカラ着けずに治そうとした私の見くびりと油断が原因。


だが、その前にどうして傷が出来たのかを追究しなければ、これからも同じことが起きる。


で、色々と探っていく内に「これっきゃない!」と、ある物体に行き着いた。それは・・・


籐製のゴミバコ!


このゴミバコ、相当古いもので縁の編みこみがほどけて、ところどころ籐が突き出ている。今までジュサ坊はこの籠を避けて通っていた。ところが・・・


最近ではこれを飛び越えていくようになっていた。帰宅するとよくこの籠がひっくり返っているのを目にしていた。


でもまさか、これで怪我するなんて思ってもいなかったので、ジュサ坊が最初に足の裏側を怪我した時も、これが原因だとは思いもしなかった。だから、そのまま放置していた。


そして、今度は腋の下の怪我。


その時、なんとなく「これかな?」と思った。だって傷が出来るのが足の裏、腋の下とすべて体の裏側だから。何かを飛び越すか、乗っかるかしないとこういう部分に傷は出来ないでしょ?


それからすぐに、「疑わしきは罰せず」を改め、「疑わしきを罰す」に変更。例えどんなに思い入れのある物であろうとも、家の中に野郎共を傷つけるような危険物を置いておくことなどできないので、その籠を廃棄。


それ以降、ジュサ坊の体に新しい傷は増えていない。


やはり・・・元凶はこれだったか!


安全だと思っている家の中には、人間にとって危険物とは程遠いものでも、猫たち小動物には危険なものが沢山あるんだと改めて思い知らされた出来事でした。


たった今、傷口チェックしたら・・やっぱり薬を綺麗サッパリ舐めてしまって、傷んだ場所が赤くなってました。早速、買ってきた厚紙を切って、エリカラの縁にガムテで貼り付け、角を丸く削りました。さぁて、これで舐めなくなるか・・・それとも・・・もっと工夫凝らさねばならないか。。。あ”~~、胃が痛い!!


☆ジュサ坊の知恵


(BGM:「●ューピー三分クッキング」のテーマ)ではここで、13.5CMの幅広エリカラでも簡単に足裏の傷口を舐めることができる取って置きの裏技をご紹介いたしましょう♪


まず、どっしりと腰を下ろします。その際、お行儀良く座るのがコツです。きっちりとお行儀良く座ることで、エリカラの縁を後ろ足の関節にしっかり食い込ませることが出来ます。


舐めたい方の太ももの関節にしっかりとエリカラの縁が食い込んだことを確認しましたら、思い切り後ろ足を前に伸ばします。


どうですか?太もも関節にぴったりと食い込ませた縁がガードしてくれるので、これなら思い切り前に伸ばして裏返した足にどんなに頭を近付けてもエリカラに邪魔されることなく、ラク~に舐めることができるでしょ?


その上、エリカラがシェードの役目を果たしますので、薄暗いスポットを確保でき気分が落ち着きますし、厳しい飼い主さんの目も逸らすことができます。


これであなたも痛くて痒い傷口を思う存分舐めることができます。


どうですか?簡単でしょ??是非とも一度お試しください(^。^)


・・・ふん、そうはさせるか!あれから3週間も経ってるのに完治しないんだ!もうこれ以上ジュサ坊の傷口を悪化させてたまるかい!あたしゃ負けないよ!何としてでも1週間後にはエリカラ脱出させてやるから!!


舐める時に使用するだろう下側のみ、縁で傷口がすれないように出来るだけ小さく細かく切った厚紙を蛇腹風につなぎ合わせたジュサ坊のエリカラの幅、ただ今17CM!!これで、どうだ!


DSCN1661.jpg舐められないから薬が染み渡って傷がうずくのか、増強後しきりに患部のある右足をブルブルと振る仕草をするようになった。ちょっとブルーだけど、相変らずおっとり構えて、ちょっかい出してくる幸ちゃんと無邪気にじゃれ合ってる。。。可愛い奴だ!


2005年06月11日 (土) | 編集 |

DSCN1659.jpgエリカラの一番内側で留めても舐めるので、病院に行ってきました。お陰様でお腹は完治してました。でも・・・


はい、悪化してましたとも!後ろ足だけ踵まで炎症が広がってました。やっぱりね~。


さ~て、今後の対策ですが、エリカラの幅を広げることしかありませんね。手持ちのエリカラの幅は病院から購入した透明のものが12センチ、ショップで購入したものが13.5センチと相当幅あるほうなんですが、それでも足りないんですね。


いま現在は幅広のエリカラ着けて爆睡してます。今のところは舐めてません。


このまま舐めないで!DSCN1660.jpg


文房具屋で厚紙を買ってきました。また舐めるようならこれで継ぎ足してガムテで貼り付けます。


そういえば病院に行く時、用意していたキャリーにいの一番に乗り込んだのは幸四郎でした(爆)付き添いのつもりでしょうか。それに釣られてジュサ坊も大人しく乗り込み、今日は2匹で通院です。ジュサ坊の治療を恐る恐る見学した幸ちゃんも体重を量るため診療台へ。ジュサ坊4.5キロ、幸ちゃん4.3キロ。


2005年06月10日 (金) | 編集 |

日頃の食いすぎで鈍くなった胃腸の動きを活発にし、食慾増進とウンチの出を良くする目的で、週に1~2度は半日絶食を励行している。


うちは百次郎が「夜の帝王」なもんで、毎日11時過ぎに置き餌を用意する。しかし、食べるのは百だけじゃない。寿幸もちゃっかりご相伴に預かる。


昨日一昨日2日間、幸四郎はウンチが出ていない。毛玉もお腹に溜まっているから尚更出ないのだ。このところ1日おきにラキサを大量に舐めさせているのだが、この2日間はそれも効果なし。


こうなったら大量のラキサ&絶食しかない。ウンチが出ないのにも関わらず食慾は落ちない幸四郎。バクバク食べる。だが、出るものを出さずに食べ続ければ、それこそお腹の中は食い物だらけ。体にいいはずがない!


昨夜、百次郎の夜食は用意したが、今朝は食事抜き。幸四郎だけじゃ可哀想だから、どの野郎の為であろうと絶食する時はいつも3匹一緒。


仕事から帰宅し、トイレを見るとコロンとした毛玉2個を吐いてる奴がいる。毛の色から察するに十中八九幸四郎だ。吐き出した毛玉の周りにラキサがこびり付いてる。もう一つのトイレには待ちに待った幸運!だが・・・2日間溜め込んだブツにしては量が少ない!ま~だお腹の中に溜め込んでるな(´ヘ`;)ハァ もう一度ラキサを舐めさせ、7時近くに食餌。今日はk/d1缶とFRR少々。もっとがっつくと思ったらそうでもない。まぁ、ゆっくり食べるさ!


☆ジュサ坊


エリカラ着けてても後足を舐めるので、消毒薬を塗ってもすぐ舐め取ってしまうし、傷口も良くなるどころか返って赤味が増し、ところどころに赤い発疹まででき始めた。このままだと皮膚の奥に膿胞が出来てしまうに違いない。塗り薬付けると飛び上がって痛がるくらい皮膚が傷んでいる。最終手段としてエリカラのスナップを一番内側にする。これでも舐めるなら・・・もうヽ('ー`)ノオテアゲ-!病院に連れて行くしかない。そのまま傷口が治るまで入院か、それとも他の方法を伝授してもらうか・・・。細菌性皮膚炎って病院に行っても治りにくかったら試しに病院を変えてみろ、という人もいる。というのも、うちもそうなのだが、「細菌性皮膚炎」と診断したが、その前にどの種類の細菌か培養検査していない為、処方された抗生剤が症状とマッチしていないことも考えられるためだ。ま、私なら別に他の病院に行く必要などない。「ねぇ、傷が治りにくいんだけど本当にこの抗生剤で良いわけ?キチンと培養して検査してくれないかな?」ってセンセに直談判すれば済むことだから。それにジュサ坊の場合、他の傷は治りかけてるってことは、今飲んでる抗生剤が効いてるってことだし。舐めなきゃな(`ヘ´) プンプン。


2005年06月09日 (木) | 編集 |

DSCN1446.jpg☆百次郎


トイレの外への放尿。トイレの奥まで進まず排尿するので、どうしても縁から外へとこぼれてしまう。今まではこんなことなかったのだが。もしかすると、ジュサ坊のエリカラに邪魔だと、フードを取り外したからか?わからん(大謎)最近、外見が微妙に老人じみてきた。何がどうとはっきり指摘することは出来ないのだが。毛艶?骨格?たるみ?それとも少し痩せた?後ろ足が痩せた?わからん(大謎)相変らず元気だし、「百タッチ」のジャンプ力も衰えていない。でも、そろそろ血液検査しなくては。来月30日でめでたく17歳だもん。もしかすると、もしかするんでね。。。


DSCN1605.jpg☆寿三郎


右後ろ足の赤いただれ。舐めててのはやはりジュサ坊本猫だった。どんなに飛び上がって痛がっても、どんなに情けない鳴き声をあげても、どんなに逃げようとしても、どんなに蹴りを入れられようと、薬を塗り、舐めたらまた塗って・・・昨夜はとことん闘った。幅広のエリカラから再び病院から購入した透明のエリカラへ。そしてホックをワンランク内側へと装着。水は飲みにくくなるし、御飯も食べ辛くなるけど、このままではどんどん悪化してしまう。自宅での治療困難、入院なんてことだけはなんとしてでも避けなければ!他の箇所は綺麗なピンク色に戻ってるんだけど、足の裏だけは未だに「因幡の白兎」状態で、ところどころに赤いブツブツが。。。ったく(`へ´)フンッ。しかし、エリカラつけてからというもの普段から野郎猫イチのお喋りで甘えん坊なジュサ坊が輪をかけて喋りかけるし、ヒマさえあればベタベタと甘えてくるようになった。なに?情に訴えかけてエリカラ外させようとしてるのか?あたしだってすぐにでも自由にしてやりたいよ~。だから、痛くても、痒くても我慢しな!男だろ!!


DSCN1535.jpg☆幸四郎


百次郎同様、ブラッシングが大の苦手。だが、ノミ取りグシだと大人しくなることを発見!不思議なことに百次郎も同じ。なんなんだ?でもこれで少しずつでもブラッシングできるよ♪昨日はウンチゼロ。ナチュバラのヘボールコントロール缶をしこたま食べたのに、まだ運光様のお出ましならず。ま~た毛玉がお腹に溜まった?今夜にでもラキサ大量に舐めさせるか。。。こいつも小柄で子供のように無邪気だが来月7日で1歳だ!月日の流れは本当に速い。


2005年06月08日 (水) | 編集 |

そう呼んでます。


火曜日はいつも、その日最後のお客様との相性やお部屋の温度や換気の悪さも含め、精神的にも肉体的にもちときつい。その上、昨日は自分のやる気のなさと自律神経/更年期で最悪のコンディションだったこともあり、そのお客様の気分を害してしまった。反省するやら落ち込むやら。


でも今日は午前と午後1回ずつ、とっても素敵な可愛いお婆様のお世話のみ。先ごろ、私も担当していたご主人がお亡くなりになって気が弱くなっておられるし、水頭症のために認知症に近い症状が出ていたり、足腰が弱くなって歩くのがおぼつかなかったりしていますが、「生きることを頑張る」って仰って下さる可愛くて癒される方です。


そんな大好きな方と、お昼からの1時間半は車椅子で近くの公園をお散歩します。今日は蒸し暑かったけど風が冷たくって絶好のお散歩日和。公園には川が流れているのですが、このところずっと干上がったままだったのが、今日行ってみると久々に水が流れていて心地よい流水の音を楽しみました。緑も目に優しく、汗ばむ肌を涼しい風が撫でていく。サクランボをついばむ小鳥たち。色鮮やかな紫陽花の花。そんな自然の中、散歩中の犬達や飼い主さん、そして、赤ちゃん連れの母親たちと楽しく会話。


今朝まで落ち込んでいた心が綺麗サッパリ癒され、嫌なことや辛い気分が徐々に洗い清められていくのを感じます。


汗びっしょりになっても気持ちいい。


午後は1時間、お部屋で全身更衣や全身清拭、口腔ケア、お掃除、お食事のお世話に明け暮れます。が、これもこの方とはとてもスムーズに楽しくできます。


帰宅する前に夕飯の買い物を済ませ、シャワーを浴び、気分サッパリ。そして食事を終えてPCに向かう。最高の気分です。


週の真ん中にこういう癒しの日があるということが、私にとっては何よりの休息。明日あさっての仕事へ向けての再スタート。ありがたいことです。ありがとう、おばあちゃま!


腰痛は少し重い気はするけど全く痛まないので病院へは行きませんでした。


☆今日のジュサ坊


結局、病院へは行かず仕舞い。右後足の赤味は何とか薬で頑張って、必要なら明日の午後にでも連れて行きます。


2005年06月07日 (火) | 編集 |

☆百次郎


昨日の朝はほんの少量のウンチのみ。それも見るからに毛玉びっしり入ってそう。そういえば4日、5日と連日毛玉を吐いてたな。そろそろラキサトン舐めさせるか。夜中1時、寝込みを襲って大量のラキサを舐めさせる。こいつの口に入れるのは至難の業。暴れまくり、蹴りを入れてくるし、太ってはいてもただのデブじゃない。すばしっこく、動きも身軽でスルリと腕の中から抜けるのは朝飯前。ラキサを舐めさせる時はいつも戦闘体制で臨む。今回もいつものように仰向けに抱っこして顔をそむけないように両腕で羽交い絞めにし、鼻と口の間にラキサをくっ付ける。この時期、ラキサはちょっとした温度でダラッと垂れてしまう。すでに指先に出した瞬間に垂れそうになってるラキサを瞬間的に適所にくっ付けるのに大苦戦。すぐにペロペロ舐め始めてくれれば問題ないのだが、百は頑としてそれを拒み、頭をブルンブルンと振り回すものだからこちらは溜まったものではない。たちまちTシャツや風呂上りの首筋、床やカーペットがベトベト地獄と化す。。。それでもめげずにどんどん大量のラキサを舐めさせる。その内、百の口も前足や首筋もベトベト。。。やっとこさ規定量を舐めさせ、百を開放する。あらゆるところがベトベトのまま、一目散にベッドの下へ。今朝、ベドベドの体を綺麗にグルーミングした百が毛玉びっしりのウンチを生み出す。やれやれ。。。


☆寿三郎


細菌性皮膚炎も抗生剤と塗り薬であらかた綺麗になった。が、右足後だけは今でも赤いまま。エリカラを幅広に変えてからどうやっても後足を舐めるのは不可能なはずなのに。なぜ?今夜の分の抗生剤と塗り薬を施したあと、今も必死に舐めているが、舐めてるのはエリカラ。そうだよな。足は舐められないはず。。。と思ったら舐めたよ!舐めてるよ!信じられないくらい体を曲げて。これじゃ、いつまでたっても治らない!どうしよう。どうすりゃいいんだ!明日、センセに相談しよう。やれやれ。。。


☆幸四郎


ブラッシングしようと思うとすぐにじゃれ付き、まったくヽ('ー`)ノオテアゲ-。どうすりゃいいんだい!やれやれ。。。


2005年06月06日 (月) | 編集 |

久々にPCの前に座れるし、溜まっているコメントにお返事しようとしてるのに。。。なんで???なんでこう調子悪いんですか、so-net blog???サーバのトラブルなのか?


レスして送信するとエラー、気を取り直してもう一度トライしてもレスが消える。。。エラーエラーエラー。。。皆さんのコメントへのレスが全然書けないっっっ!!!これじゃ、いつまでたっても埒が明かない!のでここにお返事書いたんです。。。


       ***    ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   


でも、この時間になってもう一度コメント欄に全部コピーして送信してみたら。。。書き込めた。。。 訳わかんない!!


2005年06月06日 (月) | 編集 |

私のことで沢山のコメントを頂きましてありがとうございます。


今朝まで腰痛ひどくって寝てても寝返り打つにも、起きて歩いたり靴下履くのにも一苦労。歯磨きしても前かがみになるのが辛い。。。でもいつものことながら、無理にでも体動かしてると徐々に楽になってくるんです。体が温まるからかな?


今日のお仕事は11時半からなのでその前に、先週の血液検査の結果を聞きに病院へ。週明けだからか滅茶苦茶混んでまして、1時間半待ってやっとこさ診察室へ。


結果は「異常なし」。心配してたリウマチも痛風もなし!先週の手と首のレントゲン撮影で腱鞘炎でもなかったし。となると、やっぱり年のせい?で、腰痛のことを言うとレントゲン撮ってみましょうか?ということになったんですが、この混み具合だと仕事に間に合わなくなるんで、担当の先生が変わるけど別の曜日でもOKということになって、今回はパス。その代わりといってはなんですが、保険適用になって格安で購入できるのでコルセットを装着しました。


コルセット・・・介護者の必需品なんだけど、これ着けると体の他の部首に余分な力が入って、結局は腰以外の部分を痛めることになる、という説もあり今まで使わなかった。でも、こう痛いと少しでも楽になりたいんでね。買っちまいました。


午前中は少々痛みましたが、そうこうしている内に痛みは引きました~。いつも、仕事し始めると治るんですわ~。なんなんでしょうね~(^_^; アハハ…


水曜日はお昼からの仕事なので、その日の朝に病院で腰のレントゲン撮影してきま~~す!


先週処方されたビタミン剤は引き続き服用します。


しかし安心しました~。リウマチや痛風などの心配も、腱鞘炎でもないとすれば・・・やはり職業病ってことですものね。


先輩ヘルパーさんたちが言ってました。「腰痛や腕肩の痛みがあると、その痛みを避ける介護法を見つけることが出来るから、こういう痛みって案外勉強になるのよ」


自らの体を実験台にしてより良い介護法を編み出す。。。奥が深いっていうか。。。複雑ですね~。


☆今日のジュサ坊


右後ろ足の後側だけ舐めてるよ~~っ!!幅広のエリカラ着けてるから本猫は絶対に届かない・・・はずだが。。。犯人はもしかして、幸ちゃん。。。お前かい?慌てて塗り薬付けたら飛び上がって痛がった(泣)当たり前だよ、こんなに赤くなるまで舐めるから!!も~~っ、これじゃいたちごっこだぁ!!


2005年06月05日 (日) | 編集 |

昨日からひどい腰痛・・・冷えたかなぁ。


横になると楽だけど、立ったら辛い。何やっても辛いです~。


お風呂入って体暖めよ~っと。。。


2005年06月03日 (金) | 編集 |

「傷口乾いてるけどジュサ坊のエリカラ外してもいい~~♪?」


セ「ダメ~~~~~~~~ッ」


薫「(;_;)ウルウル」


っちうことで夕方病院に連れて行ったジュサ坊は敢え無くエリカラ続行。。。


軟便気味になる抗生剤、あと1週間分処方。ジュルジュルうんちになったら他の薬に変えるので報告することとなりました。


キャリーに入れるとき外したエリカラ、帰宅後すぐに装着。ジュサ坊は大人しく着けさせてくれました。


キャリーに入れられるよりエリカラのほうが何ぼかマシらしい。


☆百次郎


通常のケタが高いトイレに戻した瞬間、オシッコトイレの外飛ばしはパタリとなりを潜めました~(^_^)ニコニコ 


☆幸四郎


換毛期なのになぁ~。ブラッシングするとすぐに遊んじゃう!はしゃいじゃってブラシかけられないよぉ!


2005年06月02日 (木) | 編集 |

首と手のレントゲン撮影ではこれといった異常は見つからず。ただ、年齢的なもので頚椎が少々潰れてるので、指先の痺れが出る原因になっている可能性はある。


しかし、指かっくんとむくみはもしかするとリウマチかも、と血液検査。来週の月曜日に結果が出るみたい。


ここである程度原因を絞り込めると思います。


こうなりゃ、早く原因と病名をはっきりさせたいですね~。


一応ビタミン剤処方してもらって毎日3回飲むことに。