薫の野郎猫的日常
2018年05月21日 (月) | 編集 |
該当対象者ど真ん中の私。
ずっとどうすればいいか考えてはいるけど、
もう少々先の話だからその時の社会環境がどうなってるか、
全く想像できないことから宙ぶらりんのまんま。
私は可能であればこの家で(一応分譲だから持ち家だし)一生を終えたいんだよね。だから往診医と在宅看護・介護さえ整えば…でもきっとこういうサービスも施設同様、保証人がいないとダメだったりするんだろうなぁ。やっぱり後見人制度をもっと受けやすい制度に改定してもらわないと。

★東京新聞:介護施設の3割、受け入れを拒否 増える身元保証人いない高齢者:社会(TOKYO Web) http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201805/CK2018052102000251.html

★そこが聞きたい:認知症と暮らす意味とは? 精神科医 長谷川和夫氏 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20180521/ddm/004/070/057000c


2018年05月21日 (月) | 編集 |
朝丘さんの思い出。大ヒット曲「雨がやんだら」、いい時代のいい曲でしたね。朝丘さんの腹違いの弟が局長をやってた職場におりました関係で何度も電話を取ったりお会いする機会がありました。最愛の娘さんといつもご一緒でしたね。溺愛されてました。いいお母さまでしたよ。合掌。

「僕より先に逝ってくれて感謝」
津川さんのこの一言に心より同意。
認知症を患った妻より先にクリアな夫が逝ってはならない!
そんな不幸なことはないのだよ。
「もうこれ以上お世話は無理だから帰ってきてください」
今までお世話してた人が音を上げたから別居中の津川さんは妻のもとへ帰ってきた。

どちらともクリアなままなら夫が先に逝った方が幸せですけど、認知症を患った妻、クリアな夫の場合なら絶対的に夫が妻を見送った方がいい。逆だと遺された一人娘の真由子さんが成年後見人申請して大変な思いするから。(体験談)

体が弱っててもクリアな津川さんが残されれば法的手続きも金銭面の相続もすべて順調に進む。娘は津川さんの手足となって手続きのお手伝いするだけで何の障害もなくことが全部順調に進むから。

そういうこと一つ取っただけでも本当に、クリアな津川さんが遺されて本当に良かった。

そういえば津川さんのお兄様の長門裕之、南田洋子夫妻も奥さまが認知症、ご主人がクリアで長門さんが南田さんを見送ったのよね。あの時も本当に順番が逆じゃなくてよかったって思ったのよね。

そう考えたら長門&南田・津川&朝丘兄弟夫婦って介護について深く、そして実践的に、さまざまな有効なことを教えてくださる人生の先輩たちですよ。ありがたいです。

2018年05月10日 (木) | 編集 |
cover-zks3hlyceVhurIu7MGOsJUN2oE0N2uzo.jpeg 
『孤独死しちゃいけないの?』~孤独死の現場から、ねことヒトの身じまいを考える~
http://nekotalk05.peatix.com @PeatixJPさんから

同居人がいたとしても「自分が死んだらこのコ(たち)どうなっちゃうんだろう?」と思っている人は聞いておいた方がいいかも。6/16(土)19時『孤独死しちゃいけないの?』~孤独死の現場から、ねことヒトの身じまいを考える~
(Cat's Meow Booksにて)

【概要】
年間三万人と言われる孤独死――。
人が亡くなった後の特殊清掃の現場では、孤独死した人の部屋で犬や猫などの動物の遺体が一緒に発見されることも多く、その多くが飼い主が亡くなった後に、飢えや苦しみの中で痛ましい最期を遂げているという現実はあまり知られていません。
多死社会が到来しつつある日本では、誰もが孤独死と無縁ではなくなっています。孤独死について知ることで、私たちヒト、そして、ねこや犬の動物たちの身じまいを一緒に考えてみませんか?
※孤独死の現実を知って頂くために、取材で得た現場の画像も流す予定です。人によっては、衝撃的だと感じられるかもしれません。あらかじめ、ご了承ください。

【日時】
2018年6月16日(土) 18:45開場/19:00開演

【定員】
15名

【料金】
2,000円(税込/自由席)

【出演者】
ノンフィクションライター 菅野久美子
遠藤英樹(一般社団法人 終活協議会 グランドマスター)

【会場】
Cat's Meow Books
東京都世田谷区若林1-6-15

【連絡先】
電話: 03-6326-3633
メール: cats.meow.books@gmail.com

※遠藤何某さんの主催している団体のfacebookが今年になってまったく更新されていなかったり、活動内容がいまいち不明瞭だったり、勘ですけどな~んとなくこの方の笑顔が胡散臭かったり(なんで介護や終活関連の人たちって無理して『輝く笑顔』作るの?ご近所歩いててこの人みたいな笑顔してる人間って普通にいる?どう見たって不自然でしょ?)、このイベントを利用して参加者をNPO団体に勧誘&入会につなげようとしてる空気感を感じたりしますけど、人間なんていつ何時どうなるか分かったものじゃないから準備は今から始めても遅くない。自分や親のより良い最期の迎え方やリビングウィルは頭も体もしっかりしている内から、できるだけ多くの情報を集め、早くから計画しておいた方がいいと思う。「終活」の一環としていい企画だと思う。孤独死予備軍の一人として興味あり。2018年5月10日午前1時12分現在すでに8人の方がチケット購入されているから、この分だとあっという間に満席になりそう。⇒2018年5月10日午後3時20分ごろの段階ですでに応募人数15人に達しており受付中止となっておりました。


2018年01月31日 (水) | 編集 |
★ 自宅の「みとり」かかる負担とは? 二つのケース追った:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASL1H7HC8L1HUTFL00J.html

介護の記事ってどうしてこうも偏っているんだろう?
独居老人って別に遠距離にでも親戚縁者がいる人とは限りません。
正真正銘の独り者だっているんです。
そういう人たちだって、できればずっと在宅で暮らしたいし死にたいのです。
そういう人たちの老後と介護に関する情報ってどうしてこうもゼロに近いまんまなんでしょうね?


2018年01月24日 (水) | 編集 |
★後絶たぬ介護施設の虐待 処遇や職場環境の不満、矛先に:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASL1Q0BGHL1PUTFL00C.html

虐待以前の問題だと思うけどなぁ。

例えば「拘束」が
①器具による拘束
②薬による拘束
③言葉による拘束
であることも知らないケアさんがどれだけ多いか。
事実、拙ブログの常連さんならすでにご存じの通り、
わが母も認知症ケアの知識と↑の情報が乏しい当時の施設職員たちによって今や車椅子。
ま、ケアマネとケア担当が異動し、現在は必要量以外の薬は減薬によりほぼゼロ、にもかかわらず、「心のケア」ができる現在の担当ケアのおかげで母のメンタルは常時安定。つまり、私が当時からしつこく訴え続けていたように、あの時の多量の薬投与もドラッグコントロール入院も全く必要なかったということが見事に証明された、ということ。

介護も医療と同じで「仁術」ですよ。

あと、目立つのはナースとケアとの連携や知識の共有もゼロに近い施設の多さ。
これは今もわが母の施設はできてないですね。
家族とのカンファレンスやメールなどで懸命に情報発信してるんですが…。
なかなかうまくいかないです。
例えばグリセリンとベビーローションを混ぜて作る保湿剤。
グリセリンは使う量によっては、下手すると皮膚に炎症を起こすし、
使用する人の皮膚の状態によって混ぜる比率は違うから、
ケアじゃなくてナースが使用する人毎に個別に「処方」して作るものなんですよ。
あるカンファレンスの席で最近乾燥肌の母の保湿のためにどうかと思い、職場ではグリセリン入りベビーローションをナースに作ってもらっているという話をしたら、ケアスタッフが自分たちで作ろうとして「グリセリンとベビーローションの比率を教えろ」と言うから、「だから、カンファレンスの時に言ったでしょ?それはケアが作るものじゃなくてナースのお仕事!」と説明しても全く理解せず。
施設内の医療と介護の連携が全くできていない証拠。
ナースはナース、ケアはケア、って頑なに思い込んでる。
定期的に医療と介護の勉強会を開いたり、
ナースの処置に付いて回れば入所者さんたちの情報を共有できるし、
処置術を学べる。
ナースに学べば技術的向上は約束されているんですがねぇ。
ナースと仲良くしてて損はないんだけど。
もったいないよなぁ。

施設経営者のモチベーション、最新知識&技術取得と共有意識の都心部と地方との格差は悲劇的。

やることは全国共通なのに、なんでこうも地域格差が顕著なんだろう?

どうすれば全国共通の情報共有が可能になるんだろう?


2018年01月20日 (土) | 編集 |
この国って介護に対して無知・不寛容すぎる。
7年近く「少女に戻った」妻の介護と仕事を必死に両立してきた夫が男女問わず誰にも助けを求めず、妻のそばを離れず、一瞬たりとも息抜きせず、聖人君子の如く、人知れず精神も身体も崩壊し滅び去れば「これぞ美談!」として満足だったのかしらね?

そんなの介護じゃないです。

介護ってきれいごとじゃ済まないですよ。

それに「介護は一人でするものではない」

自助が無理なら共助、公助!

助け合いながら、医療・介護サービスをうまく利用し、施設にお世話になったりしてみんなで頑張るものです。

なのに世間は介護人に聖人君子像を押し付ける。

こんな社会だからこの国は介護殺人とか介護心中とか急増するんだわ。

TKの会見で最も注目すべきは彼の最後の発言でしょ?
それ以外はもうどうでもいいこと。
私個人は彼には引退などせず生き恥晒して現役を貫いてほしいです。
詐欺で実刑くらった時に辞めるならまだしも、こんなどうでもいいことで現役引退なんて理解不能ですから。
彼の今の状態は介護鬱じゃないですかね?
そんな時に生活に関わる重大な決断しちゃいかんですよ。
高次脳機能障害の奥さんは何のアドバイスもしてあげられないんだし、
彼が罹っているメンタルケアやストレスケアの医者たちはどうして止めない?
彼が一番信頼しているナースはどうして止めない?
こんな悲惨な状態の人間に世間は、マスコミは他人事だと思って追いつめる。
無責任極まりない!
★小室哲哉、涙の引退会見「悔いなし、なんて言葉は出てこない」(写真12枚) - 音楽ナタリー https://natalie.mu/music/news/265902


2017年12月27日 (水) | 編集 |
★テレビ初取材!バブル時代の”闇経済の帝王”が告白するマネーの魔力 「ガイアの夜明け」で徹底取材|読むテレ東:テレビ東京 http://www.tv-tokyo.co.jp/yomu/business/entry/2017/015364.html

今夜の「ガイアの夜明け」で元グッドウィルの折口雅博氏の今を伝えていました。折口氏は賛否両論ですが、元コムスンの社員として言えることは、15年の介護職人生の中でコムスンほど最先端の介護技術と知識に関する情報発信と実践を職員に供していた企業を他に知りません。職員も上昇志向ありましたしね。エマニチュードやpcc等の知識や技術も名称は違っていても、ニチイの「アイリス」とグッドウィルGの「コムスン」によって15年前にすでに確立されており、理念は全く同じ。彼らから厳しく叩き込まれ、私の介護職としての背骨になってます。 


2017年11月15日 (水) | 編集 |
★元介護士「非常にまじめ」入所者死亡の施設 #日テレNEWS24 #日テレ #ntv http://www.news24.jp/articles/2017/11/14/07377929.html

無欠勤無遅刻非常にまじめ…介護スタッフの査定がそこか?
だから殺人しない?
違うよね。
介護職としての評価はそこじゃないよね?
無欠勤無遅刻非常にまじめ、って社会人としての査定でしょ?
当たり前のことよね?
殺意と殺人の実行の間には天と地ほどの差がある。
そりゃ、私たちだって人間だもの。
悪魔な思いを抱くことくらい日常茶飯事ですよ。
だからって殺さないのよ。
カッとなったからって人の命を奪う行為にはいかないのよ。
パーキンソン病で体の自由がきかない方をバスタブに投げ入れ、お湯を入れ、首を絞め、そして命を奪った男のプロの介護職としての技術、心構え、知識はどうだったの?
そこを評価しなきゃ管理職としてもダメダメじゃん。


2017年11月14日 (火) | 編集 |
今度はニチイかよ・・・
安くない料金払ってこんな虐待受けて殺されて…かわいそうに。
年を重ねること、ご長寿ってことは、死ぬまで病ることなく自立してボケていなくて健康意気盛んでなければ、まったくめでたいことではない現実がここにあります。
浴槽内で排便するからって殺してちゃ、介護の仕事なんかやってらんないし、介護職全員が殺人犯にならねばならないよ。こんな基本中の基本のお仕事もできない人が介護職やってる、介護の基本のお仕事できない輩が、自分が仕事できないことを平気で殺人の理由にする…情けないねぇ。
私が最初に先輩ケアさんから教えていただいたのは「人が好き、他人の下のお世話が苦にならない、おしゃべりが好き」この3つが基本中の基本だと。
事故、事件を起こすケアさんたちって、この基本3つが嫌いなんじゃないの?つまりは、介護職不適格者を雇用してるんじゃないのかな?誰でも介護の仕事ができると思ってるんじゃないかな?はたまた、人手不足が慢性的で、運営する方が誰でもいいからと雇用してるのか?命をお預かりする仕事。適性はあると思うけど。
つまりこの施設、もしくはこの職員は入浴前の排便コントロールを全くしていなかったという証拠。それに入浴中だったら裸なんだからまた簡単に清潔にすることできるじゃないですか?何も怒ることないです。人を殺す理由なんてあるわけない!介護施設員としての基本中の基本が出来てなかった。単純明快なことだ。

★浴槽に男性投げ「見ていた」 元介護士の男 #日テレNEWS24 #日テレ #ntv http://www.news24.jp/articles/2017/11/14/07377910.html
★いま目の前の夢をかなえる介護CMだったら #日テレNEWS24 #日テレ #ntv  http://www.news24.jp/articles/2017/11/14/07377897.html
★介護施設の高齢者虐待 年々増加|NHK 首都圏のニュース   http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20171114/0003599.html
★元職員「風呂汚され怒りピーク」|NHK 首都圏のニュース   http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20171114/0003598.html 


2017年11月11日 (土) | 編集 |
なんか変。
特養だろうと有料だろうと看取りまで受け入れるのが「命の現場」たる老人施設なのでは?
なのに看取り不可施設が今も存在し、特変や看取りに協力してくださる医療スタッフとの連携もなければ、長年親しく接していた方の死を見守るのが怖い恐ろしいと拒否する人が介護職になっているのも解せない。

★NHK@首都圏‏@nhk_shutoken
「みとり」の特養に介護報酬増額 #nhk
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20171111/0003474.html