薫の野郎猫的日常
2017年07月26日 (水) | 編集 |
今日で相模原殺傷事件から1年…祈ります。
相模原殺傷事件から1年。亡くなられた方々のほとんどのお名前は今も伏せられたまま。車いすの方の機内搭乗拒否問題の時も感じた無言の差別感情と根底に流れるものが同じような気がします。健常者と障害者。今回マスコミ宛に書かれた手紙は1年前の衆議院議長大島理森氏宛の手紙と寸分変わらない内容。

閑話休題。

★東京五輪 選手村の交流施設を作る木材 全国から無償で募集 | NHKニュース   http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170725/k10011072751000.html 
★五輪施設 木材「公募」に批判 | 2017/7/25(火) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6248215 @YahooNewsTopics


これって「木材応召」か?
この一報を目にした時、戦時中の「金属供出」「犬猫供出」を思い出し、ゾッとするやら吐き気がするやら。
なんでタダ?
五輪音頭は3パターンも作ってガンガンにキャンペーン張ってるのに。
タダじゃないでしょ?いくら使ったの?
なのに今や危機的状況の地方の林業に向かってタダで木を寄越せ?
何様だよ!
こういう地域振興には出す金渋って、無駄な所にばかり湯水のように税金使って。

そんなに木材が欲しいなら、九州豪雨で大量に出た流木使ってよ!
あれきっと被災地で処理に困ってるだろうし、殆どが立派な日田杉だよ?
使ってよ!
2020年の東京五輪って被災地復興も兼ねてるはず。
であれば、あの流木は使わなきゃ嘘ですよ。

そうじゃなくてもこの記録的な猛暑の時期に五輪開くって…
もう止めようよ。
返上しようよ。
死人が出るぞ。



連日の激務でとうとう国立競技場建設で自殺者まで出しちゃって。

「これはヒドイ!
私は基本的に批判投稿はしないのですが、これは山主さんや林業家をバカにし過ぎている。スポーツは好きだけど、政治や経済の思惑に振り回されるオリンピックにはほとほと飽きていて。
選手村や選手たちを支える材木や食材は、広告費等を削ってでも正当な価格で国内の生産者から買い取るべきです。自治体の皆さん、こんなキャペーンに乗らないで!無償提供するなら、むしろ九州豪雨の被災地に送って下さい。」

上記のニュースに接した九州の被災地に住む地域振興、農林業振興に力を注ぐ知り合いのコメ農家さんのコメントです。普段は政治批判なんかする人じゃないんですけどね。さすがにこの国の対応には我慢できなかったんでしょう。


2017年07月25日 (火) | 編集 |
★ウナギ:土用の丑の日に衝撃情報! 食べられなくなる日 薄利多売のウナギビジネスによる絶滅の危機! - 毎日新聞
 https://mainichi.jp/sunday/articles/20170718/org/00m/100/004000d
★ニホンウナギを守りたい 企業の保全活動じわり拡大:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASK7S5V9QK7STIPE03W.html

人間はウナギ絶滅させるどころか地球を破壊してしまうだろう。




2017年07月24日 (月) | 編集 |
今日7月24日は「フレットレスベースの天才」JAPANのベーシストだったミック・カーンの59歳の誕生日。
生きていれば…の話だけどね。
彼が天へと召されたのはあの東日本大震災発災の年、2011年の年明け、1月4日のこと。
肺癌だった。
1958年7月生まれだから亡くなったのは52歳の時、かな? 

20100715_952990.jpg 
2010年6月4日、ミックのHPで癌告知。
これは、ファンや音楽仲間に治療のための経済的支援を募るため、ミックの家族が本人の承諾を得て投稿したもの。
それほど、イギリスのガン治療は、日本の比にならないくらい莫大な医療費がかかるから。
噂によるとすぐに元JAPANのメンバーがそれに応えたようです。
スティーヴ・ジャンセンは自分のHPで販売しているJAPAN時代の写真の売り上げを寄付すると発表。
リチャード・バービエリも自身が参加しているグループ"Porcupine Tree"の未発表ライヴ音源を有料配信、その売り上げを寄付すると発表。
JAPAN時代にミックの彼女だった日本女性で写真家のフジイ・ユカさんを取ったことで犬猿の仲になった、と言われているデヴィッド・シルヴィアンも自身のHPで「MKA(ミックカーン基金)への寄付を検討してほしい」と呼びかけています。(あ、親友と恋人両方に「裏切られた」傷心のミックはその後、別の日本人女性との結婚と離婚を経験し、「きょうこさん」と言うこれまた日本人女性と再婚。子供(息子さん)にも恵まれたようです。進行性の肺癌を患ってからも彼女は献身的に介護。ミックは子供の顔を見ながらの終末期を希望し、(想像するに恐らく「モルヒネパッチ療法」しながら)在宅で過ごしました。そして2011年1月4日、家族や親しい友人に見守られながら息を引き取ったそうです。奥さんも子供も辛かったでしょうが、彼の最期を見届けてくれました。いろいろあったけど、結果、素敵な女性とめぐりあい、結ばれ、病にむしばまれてしまったけど、でも、幸せな人生だったんじゃないでしょうか。そう信じたい。そう願っていたいです。蛇足ながらスティーブ・ジャンセンも日本人女性と結婚し、ジュードという名の息子ちゃんがいますが、これがまぁ美しいのなんのって…)
また、ミックとコラボシングル「After A Fashion」[83年]を発表したこともあるミッジ・ユーロは、同年8月31日、ミック支援のためのコンサートを開催すると発表。そこには、かつてミックがコラボしたミュージシャン、そして元JAPANのメンバーが出演しました。

そして・・・

img_0 (1) 

4f1c6f57c93a63c43d33a8fcccfe5f7d--barbieri-japan.jpg 
ミック・カーンことアントニー・ミカエリデ。
大好きなアーティストだった。
彼のベースが大好きだった。
無機質で無表情で非人間的なメイキャップやステージングやファッションが好きだった。
音楽や彫像など、才能豊かな人だった。

ケイト・ブッシュ、フィル・コリンズ、ピート・タウンゼント、ミッジ・ユーロ、そしてミック・カーンという信じられない豪華コラボ。

f4f911283142708de6bb9b7d90fb6500--post-punk-barbieri.jpg
 
ミュージシャンと言うよりはアーティスト。
芸術家

ギリシャ人の血を受け継いでるから情熱的で、憧れの人ダリのように彩り鮮やかな原色の世界の住人だと思ってたけど、本当は自作ソロアルバム「タイトルズ」の中のシングルヒット「センシティヴ」のように、正反対の人だったのかもね。




2017年07月23日 (日) | 編集 |
★東京新聞:平尾昌晃さん死去 「瀬戸の花嫁」「夜空」作曲:社会(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201707/CK2017072302000110.html


平尾昌晃作品やその頃のヒット曲を聞きまくってるけど、いい音楽って聴いてよし、唄ってよし。覚えやすく、忘れ難い。掛け値なしで楽しいなぁ。細胞のミトコンドリアの中にまで沁み込んでる感覚だよね。フルオーケストラや生バンド演奏で歌える、贅沢な時代だったよね。

紅白のラスト「蛍の光」の指揮者も藤山一郎、宮川泰に次ぐ3代目だった・・・

平尾作品。ジュリーは「あなただけでいい」1曲だけ?もっとあったような気がしてたけど。

じゅん&ネネの「愛するってこわい」も平尾さんだったよね。

平尾さんの訃報、想像以上に堪えるわ・・・つらい。


懐かしい!若き日のロカビリー三人男。平尾昌晃、ミッキー・カーチス、山下敬二郎。平尾昌晃さんと言えば日劇ウエスタンカーニバルだよねぇ。

平尾昌晃さんって亡父に似てた。顔だけじゃなく、結核患ってろっ骨を6本切除したことまでそっくり。父は片肺も失った。だから、なんだか他人のように思えないんです。

歌が上手くていい声してた。「星は何でも知っている」「おもいで」「ミヨちゃん」なんかも覚えてる。ド演歌作っても、どこかバタ臭い。モダンだけど日本的。すごい作曲家です。

伊東ゆかり、アグネス・チャンや天地真理、小柳ルミ子、布施明、五木ひろし、水谷豊、西崎みどり、水木一郎のキャプテンハーロック…「カナダからの手紙」も忘れられない…

昭和のポップス歌謡の一時代を築き上げた人。


私のお気に入りはなかにし礼とのコンビでの大ヒット。


平尾昌晃さんが亡くなった。79歳。

合掌


2017年07月10日 (月) | 編集 |




ある方がSNSで懐かしい話をしていた。

「JUN&ROPEのCMでEL&Pがやってたバージョンあったよね?」

あった!
確かにあった!
「展覧会の絵」からじゃなかった?
the sage(賢人)じゃなかった?

JUN&ROPEブランドの中のJ&RのCM。

JUN&ROPEのCMってアベドンとかタッド若松とかのビジュアルと当時のスーパーモデルと最高の音楽をBGMに使って、センスのいい上品なコピーも手伝って堪んなく贅沢な時間を提供してくれてましたね。

PARCOとか西武も資生堂も好きだった。

70年代から80年代って本当に夢のようなぜいたくな時間だった。




2017年07月03日 (月) | 編集 |
昨日の東京都議選、まさか自民党議席が23まで落ちるとはね!
大敗するとは思ってたけど、これはさすがに魂消ました。
選挙前応援最終日の秋葉原が決定打でしたね。

それまでも憲法、法律、議会制民主主義、三権分立、そして国会、国民を蔑にし続けた安倍政権。

共謀罪の「中間報告」強行採決、森友、加計、そして議員や閣僚たちの暴言失言、それを擁護するはずのお偉方たちの的外れな言動。それだけでも国民、都民の忍耐の糸は切れる寸前だったのに、その上、秋葉原での安倍さんは、これまでのことは自分の不始末でボロボロの自業自得なのに、なにをとち狂ったか、批判や不満の声を上げている民衆に向かって「この人たちには絶対に負けない」って、それも彼らに向けて指差して堂々と言い切った。そしてその姿がしっかりとTVやネットで流れ拡散した。国会で安倍さんは野党に向かって「人に指差すのとは何事だ」と揶揄った。その人は舌の根も乾かぬ間に国会で何度も人に向けて指差しながら答弁にならない答弁をし続けた。その傲慢さがそのまま秋葉原で出てしまった。それも国会議員同士ならまだしも、有権者、国民、納税者に向かって!あれは決定的でしたね。共謀罪における「一般人」は安倍さん擁護派限定だってはっきりと、それも安倍さんご自身が明らかにしてくれましたもの。元SPEEDで今や自民党の先生になった今井絵里子がtwitterで「批判なき選挙、批判なき政治」って書いて「それのどこが民主主義だ!」「それって独裁そのものだろ!」」と大炎上したけど、あの言葉は自民党、安倍政権そのものなんですよ。国民は批判せず、黙って俺についてこい!、俺様に声あげたら守ってやらないぞ、批判する奴は俺様の敵!ってことですからね、秋葉原での安倍発言は。

都議会選は即国政に影響及ぼします。

小池さん、選挙の時だけ代表になって、今日になって代表辞めて、党運営は幹事長に任せて都知事に戻るってさ。過半数以上の議席を獲得するという大勝して、行政府の長たる都知事が立法府である都議会の一会派の党首、それも第1党の代表であることに「二元代表制」が上手く働くか、そろそろ都民やマスコミ、そしてライバル政党が煩くなってきた選挙開票の翌日に、さっさと代表の座を降りた。もし野田数と音喜多駿で選挙闘ってたら、ここまで大勝できたかな?それ考えたら、この「逃走劇」って小池さんの会派だからって投票した都民の心を騙したことにならないですか?

私が投票した人は残念ながら落選しました。
是非とも都議会に返り咲いてほしかった行革110番の後藤さん。
でも、反主流派が元気になってくれるためなら涙を呑みます。
しっかし、わが世田谷区は自民党の候補者3人とも受かっちゃったよ!
世間の動きに逆らってるよ!
23議席のうちの3議席までもが世田谷区選出だよ!
なんなんだよ世田谷区!!
あたしゃ、恥ずかしくって仕方ない。

安倍さんが弱ってる内に是非とも野党体制を強固にし、安倍政権を崩してほしい!
そういう声だったと思うよ、都議会選のあの結果は!

 
2017年06月30日 (金) | 編集 |
★車いす客に自力でタラップ上がらせる バニラ・エア謝罪:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASK6H4HCWK6HPPTB004.html
★Travel for All 木島英登 http://www.kijikiji.com/index.htm
★乙武 洋匡‏@h_ototake  
【バニラ・エア問題】ネット上の声に、思うことを書きました。きっと、この国では炎上するのだと思います。それでも、書きました。誰かが言わなければならないことだと思うから。/バニラ・エアが燃えている。しかし、木島さんも燃えている。
★ 石戸諭(Ishido Satoru)‏ @satoruishido  
声をあげた当事者に寄せられる「クレーマー」。本当にこれが問題なのか?ある車いすユーザーは「誰かが声をあげないと変わらないケース」だったと語ります→バニラ・エアに声をあげた障害者に「クレーマー」、広がるバッシングに疑問の声 https://www.buzzfeed.com/jp/satoruishido/20170629?utm_term=.qfGXjB3aAX  
★「いすみ鉄道 社長ブログ」車いすで飛行機に乗る時は http://isumi.rail.shop-pro.jp/?eid=2918 


いやぁ、この近代国家日本でまだこんなことで大騒ぎになるんだ、と魂消ました。
この国でまだ車椅子だと飛行機に乗れないケースがあったんですね。
それに、なんですか、この嫌な空気。
冷笑系のネトウヨっぽい人たちがウヨウヨと出てきて叩きまくる。
「このクレーマーは昔ANAでも同じことをやっていた!」
「LCCに乗るな!JALやANAに乗れ!」
「声を上げる障害者、マイノリティはクレーマー」
木島さんへのバッシングとその内容がえぐ過ぎて気分が悪くなる。
この車椅子の男性がなぜクレーマーとかプロ障害者とディスられなくちゃならないのですか?
っていうか「プロ」の障害者っていったい何?

日本人ってどうしていっつもこうなの?
差別は嫌でも、健常者と障害者って区別はするんだよ。
そうじゃなくて、どんな人でも好きな時に乗り物に乗って好きな所へ行く。
それのどこがいけないの?
なんで障害者だけ不便な思いしなきゃならないの?

差別は地球上にあるけど、
こんなんで2020年のオリ・パラってこの国で開催できるんですか?

ただ、いろいろありましたが、最終的にバニラエアが改善策を出して頂けたことに感謝と拍手を送ります。
それもこれも木島さんの頑張りのおかげです。

いつの時代もこういうガッツのある行動力の塊の人間が不可能を可能に変えていくんです。

今回のことが差別もひっくるめて議論を呼び、一歩でも前へ、いい方向へ進んでくれるようにと祈ります。

しっかし、ムカつくのがいすみ鉄道社長の鳥塚氏のブログ。「天使の顔した悪魔の記事」です。
この人、以前はブリティッシュエアや大韓航空に勤務経験があるという立場から、今回の件でもブログに投稿されているんですが、鳥塚氏は少なくとも2005年頃までは航空会社にいたと思われますけど、その頃には既に廃止されていた「車椅子の旅客は通路側」というルールを持ち出している。(※2002年5月号の月刊ノーマライゼーション『障害者の航空機利用の現状と課題』http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n250/n250_01-09.html)このことから、いつまで旅客対応の現場にいたのかやや疑わしいものと考えざるを得ません。

それにあのブログ後半の書き方に氏の人間性が滲み出てますよね。氏があのブログで言いたいことは「身障者のお客のために決まり事を作ってるから、体の不自由な人は他の人(健常者)の迷惑になるから、その決まりをしっかり守ってくれなきゃ困るよ」「でなきゃ、いつかきっと健常者の社会からつまはじきの目に遭うよ」「あなた(木島さん)のやってることっていい子でルールを守ってる他の身障者の迷惑にこそなれ、なにもいいことないんじゃないの?」ってことのように感じます。つまり、身障者はいつまで経っても健常者が決めた「健常者のための」ルールに縛られて暮らさなきゃならない、ってことを言いたいのだと思います。何度も何度も読み返してみましたが、私にはそうとしか読めませんでしたけど。健常者の立場からしか書いてない、身障者を上から目線で見下してる、あれのどこが「良記事」なの?

twitterで彼のキャリアだけに目を奪われた、航空業界の中のことを何も知らない純真なネット民たちは、鳥塚氏のこのブログの中身を100%信じて、木島氏バッシングのためにこのブログを使っている。個人的には、あまり鳥塚氏のブログの内容を鵜呑みにしないほうがいいのではないか、と思うのですが。

DDgmQBhV0AEgWFF.jpg 
★荻上チキ・Session-22‏ @Session_22  
【音声配信】「バニラ・エアの車椅子対応から考えるバリアフリーのあり方〜今回の当事者・木島英登さん×石川准さん」 TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」感想メールお待ちしています→ss954@tbs.co.jp  http://urx3.nu/EpUN  #ss954 

荻上チキさんのTBSラジオ番組で木島氏がゲストコメンテーターとして登場されていました。やっぱり鳥塚社長の書いてたことって事実と異なるのね?だと思った。あの人が現役の時のBAとKAではもしかするとそうだったかもしれないけど、それがすべてのキャリア共通ではないし、ましてや当時と現在じゃ社会的変化大だからBAもKAもマニュアルは大きく変化してる可能性大です。っていうか、変わらなきゃおかしいし、変わらなきゃいかんのです。

私も以前はJAL関係の仕事をしていたのでこの手の慇懃無礼な、上から目線の、エリート臭がする、冷笑系の物言いには慣れてはいるが、それでも久々にマジでムカついた。BAもKAもマニュアルなんか日進月歩、変わるんだよ。

ブログ内で「(自分が勤めていた時代の)自分が勤めてた会社ではこういうルールだった」という話を、さも航空業界全体の、現在でも有効なルールのように大風呂敷広げて語ったから、木島さんを叩きたい側への燃料にもなっていたと思う。彼は「窓際に決まってる」と言うけど、木島さんの経験は「通路側だったり窓際だったり」なのは大きい。社長の「障碍者の座る座席は決まってる」ってのは間違い。実際これまで500回以上、そして現在進行形で飛行機に乗り続けている木島さんが言うんだから、昔のキャリアひけらかしてる鉄道会社の社長の言葉より信頼できると、私は思います。

そして、今日・・・

★上川あや 世田谷区議会議員‏ @KamikawaAya  
バニラ・エア 奄美空港で階段昇降機を今日から導入(MBC南日本放送) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00023741-mbcnewsv-l46 ジェットスターはこうした設備がなく係員などが搭乗者を抱えてタラップをのぼる対応。県内に就航しているその他の国内航空会社は全ての航路で設備を備えているということです。

★障害者への差別的な対応しないよう航空会社に指示へ 国交省 | NHKニュース   http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170630/k10011035891000.html




2017年06月29日 (木) | 編集 |
 ★自民党の劣化が止まらない http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-entry-2151.html 

最初っからマズイ人事だと思ってたが、とうとう「パンドラの箱」を開けちまった稲田朋美。
憲法違反、自衛隊法違反、国家公務員法違反、そして公職選挙法違反この4つを同時に侵す発言。
なのに自分では全く事の重大さを分かっておらず、菅さんから教えてもらって撤回発言。
でも謝罪はしていない。
任命権者の安倍さんも罷免せず。
我が身かわいさから党総裁としてしか頭を下げていない。
総理大臣として謝ったら任命責任を問われるから。

もうさ、いい加減にしてくれよ。
繰り返し憲法違反している安倍内閣が憲法改正、それも自衛隊に関する9条を変えようとしている。
密接に関係する防衛相がこんななのに?
それを知ってて慰留させる安倍内閣。

加計問題でも下村元文科大臣が現職の時に加計学園から不正献金?
東京都議選間近になって…東京都議連会長であり自民党幹事長代行の身にも降りかかる疑惑。

「豊田真由子様」もおっそろしい発言テープがどんどん出てくる。

豊田問題に対する河村元官房長官と安倍さんの出身派閥領袖細田総務会長の擁護発言、稲田問題に対する安倍・菅擁護発言。共通しているのは発言した本人の問題で済ませてればよかったのに何故か自民党大物議員たちが「?」な擁護発言し自民党の問題に発展させ余計ことをややこしくさせてしまってること。

政治の私物化、独裁が止まらない。





2017年06月27日 (火) | 編集 |
父の七回忌法要を営んだ梅丘から豪徳寺へ。
ふらっと立ち寄った和菓子屋さんで買った「梅ゼリー」と「壊れ煎餅パック」。

この梅ゼリー、ものすごく美味しいだけじゃなく、色彩や食感や風味が、小学校の時、購入した人にしか配布されない「イチゴ味の肝油」そっくりで強烈なノスタルジー。

もろ肝油なんだよ!(笑)それも「カワイの肝油ドロップ」じゃなくて、モロ、学校斡旋のあの教室で配給されてた「ピンク色の肝油」なんだよ!

食べ物ってタイムマシンの役割も担ってるんだね。


これ食べた途端に小学生に戻ったよ(笑)

 19417589_1385569151535116_1206987596508503148_o.jpg


2017年06月26日 (月) | 編集 |
今日は亡父の七回忌。

梅丘の菩提寺で法要を営み、帰り道に豪徳寺で道草し、「東京ねこなかま」さんでお買いものしました。

DSCF8658[1] 
またのあつこさんのハンカチ2枚と葉書3枚。
ピンクの「感謝」は母の施設スタッフへ、
ブルーの「暑中見舞い」は母へ、
そして同じブルーの「運つかみ」は我が家のトイレへ(笑)