薫の野郎猫的日常
2017年05月27日 (土) | 編集 |
18766832_1353652678060097_479389160128492842_o.jpg 

ないとは今日も相変わらず元気に、
マイブームである
七海のために貼りつけてる家中のペットシートの「ガムテープ剥がし」
&「壁紙剥がし」
&キッチンの引き出し開けて収納されてる「ゴミ袋齧り」して楽しんでます♪

九十(ないと)、今日で満5歳❤
元気な染五郎、最後の日に産声を上げた運命の子。
染が最初で最後の眼振発作を起こした日…。
あれから5年か…。
九十の誕生日は同時に染を思い出す日。


九十、5歳おめでとう。
染の分まで長生きしようね。
ずっと、ずっと一緒だよ。
私にしがみついて離すなよ。
たとえどんな姿になろうとも
私たちはいつまでも一緒だからね。




2017年04月05日 (水) | 編集 |
世の中にたえて桜のなかりせば、猫のいびきはのどけからまし。
⇒この世の中に桜というものさえなかったら、猫のいびきも、さぞやのどかであったことだろうになぁ(自爆)


2017年02月09日 (木) | 編集 |

あら、珍しいこと! 
DSCF8397[1] 
今夜は九十と二人羽織…
DSCF8398[1]
DSCF8400[1]
DSCF8402[1]
うん、お前がかわいいのはよ~~くわかってる。
DSCF8403[1]
分かっちゃいるけど…邪魔!
DSCF8404[1]
んで、顔こっちに近づけるな!
鼻の傷、やっとこさ治りかけてるんだからっ!!!



2015年05月24日 (日) | 編集 |
10653408_684532698305435_253451540748017254_n.jpg 
おい、ナイトネズミ!!!
ゴミ袋とかレジ袋は諦めてるけど、
次使うために置いてる猫砂袋を齧るのだけは勘弁してくれよっ!!

そこいらじゅう砂だらけ…

「スタバはないけど砂場なら腐るほどある」って?

ここは家の中じゃっε=(=`・´=) プンスカプン! 

ホント、こいつは猫の皮被ったネズミ!!




って、あれ?今月27日は満三歳の誕生日じゃん♪





2013年06月01日 (土) | 編集 |
408647_440682162690491_1199577833_n.jpg


                 5/31
BUN(17.6~32.8)     24.9
Cre(0.8~1.8)         1.3
ALP
(1歳齢未満 77~358)   205  
(1歳齢以上 38~165)         
ALT(22~84)         39
TP(5.7~7.8)        6.8
ALB(2.3~3.5)       2.9 
GLU(71~148)        -
Ca(8.8~11.9)
        - 
IP(2.6~6.0)           -        
Na(147~156)       151
K(3.4~4.6)          3.9
Cl(107~120)         114
PCV(30~43)        35.8
PLT(162~600)       238 
WBC(5.5~19.5)       8.6 
 
5月27日、無事に1歳の誕生日を迎えることができました。
鈴カステラも完熟した様子。
眼の白濁が完治して以降( http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-entry-1392.html )
一度も再発することもなく、ヘルペスも大人しくしているようだし。
身体も安定したように感じるし。
もうそろそろいいかもしんない。

と、昨日、六のついでに九十を連れて受診。
いや~、暴れる暴れる!
診察台でこんなに暴れた野郎はこいつが初めて!
採血に手間取る。
ま、検査に必要な量の血液は採取できたのでよかったけど。

で、結果は良好。
 
体重:5.16キロ
立派に成熟してくれました。
先生も太鼓判を押してくれました。
ヘルペスはまだ目に残っていて、結膜が赤い。
でも目ヤニや涙が出るなどの症状は全くなし。
免疫力が下がると 発症するとのことですが、今は大丈夫。
血液検査の結果も全く問題なし。
栄養状態も電解質バランスも優秀とことです。
昨日の午前5時に朝ご飯食べてからずっと空腹状態だから丁度いい。
そのまま入院し、今日、去勢とマイクロチップ挿入と決定。

去勢は太りやすい体質になるから気を付けないとね~。
すでにデブだけど・・・だってデカイさまの幸四郎や七海と競い合って食べるんだもの。
まるでうちに来るまでの4か月間の空腹を一気に取り戻そうとでもするかのように。
同居人に似て、こいつの満腹中枢はぶっ壊れてるに違いない!

しかし、九十がいないだけでこんなに静かなんだ。。。

*** *** ***
2時過ぎ、麻酔から覚めたと報告が来ました。
6~7時の間にお迎え可能とのこと。

夕方6時だとめちゃくちゃ混みあっていると聞き、7時近くにお迎え。
鈴カステラ、完熟とまではいかないまでも、いい感じで成長してたとのこと。
タマタマも綺麗で、病巣などは見られないとのこと。
レントゲン撮影の結果も、どこも異常なし!
腎臓もしっかり同じ大きさのが2つ(笑)
あれだけ食べてるのに体脂肪率も低い。
ま、これからよね~~~、デブ猫への道は!

先生からも神経質だと言われました。
噛んだり威嚇したりはしないけど、人と交わろうとする性格ではないのです。
甘えるにしても、スキンシップ取りすぎるのは好まない。
自分がペタッとくっつくのはいいけど、相手がくっついてくるのは好きではない。
そうなんですよね~。
甘えん坊ではあるけれど、他の野郎どもとは違うやり方。

帰り道、背中で殺されそうな声出して鳴きっぱなし。
も~、自転車とは言え、世間様の眼が恥ずかしかった~(-_-;)
でも、駐輪場に着くとピタッと鳴き止みました。
お家に着いたのは理解できたみたいだね。
家の中ではリラックス。
兄ちゃんたちも、九十の病院の匂いでムラハッチーにすることもせず。
やれやれです。

抗生剤1週間分処方。
帰宅後、カプセルに入れる。
10日後に抜糸。

帰宅して夕飯。
「むせたらストップ」と注意されたけど、そんな気配ゼロ。
食欲旺盛。

気にするようならエリカラ装着と言われたけど、舐めるくらいだし、ま、このまんまでいいか。

やっぱり、こいつがいると急に賑やかになるわ(◡‿◡*)❤


◎週明けすぐにでも郵便局でマイクロチップ登録の手続きやらなくちゃ!





2013年05月28日 (火) | 編集 |

S0521216.jpg 
昨日5月27日は九十の1歳の誕生日でした!

S0611226.jpg
一日遅れのHappy B'day to my sweet Knight♥


ちなみに・・・
内藤剛志さんと同じ誕生日。
ナイトとナイトウ(笑)
名前までソックリ。
なんて素敵な偶然なの♥




2013年04月25日 (木) | 編集 |

532708_440678579357516_276276637_n.jpg 
ナイト
もうすぐ5キロ~!
食欲旺盛、快眠快便。
元気溌剌です(*^^)v
379782_440678792690828_511512845_n.jpg 
一時は最悪のシナリオが頭をよぎり覚悟を決めた。
いやはや、冷や汗ものだった。
http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-entry-1392.html
眼の調子も順調です。
あれから白濁はまったく出ていません。
ほら、きれいでしょ?

やっぱりヘルペスだったのかな?
408647_440682162690491_1199577833_n.jpg 
来月27日で満1歳。  
このまま何事もなく育ってくれれば、
去勢手術も考えなくてはね♪

2013年03月19日 (火) | 編集 |
「ロッケンロール♫」
「こいつ、腹がすくと内田裕也みたいになっちゃうんだ」

個人的にたいそう気に入っているCM。


【●ニッカーズ】内田裕也編
エリカ様編もあるけど、あたしゃ裕也さんのが好き(笑)

なにを言いたいかというとですね。

我が家でもこのCMのような光景が毎朝毎夕繰り広げられておりますのですよ~。

S0740086.jpg  
バリバリ、むしゃむしゃ、ぺっぺ!!!

「こいつ、腹が減ると内田裕也みたいになっちまうんだ」

「はい、◎ニッカーズ」(チョコなんて食べさせてないからね~。ネコ飯を食わせてるんだよぉ)

S0630075.jpg 
(* ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄)フッ 
「ロッケンロール♫」

S0680080.jpg 
無事、裕也から九十へ戻りました。




2013年02月10日 (日) | 編集 |
☆八雲が卒業して1週間後。
2012年12月7日の日記。

今朝、九十のにゃん相がおかしいことに気がついた。
よ~く見ると、向かって右の目が少し濁っているので受診。

やはりブドウ膜炎だった。
眼圧右10~11、左13。
基準値は15~20なのだが。
でも生まれつき眼圧が低い子もいるので一概に言えないが、
でも左右差があるのは異常。
食欲旺盛だし体重も順調に増えているし体温も平熱。
まだFIPと決まったわけではないが、
一番出やすい月齢ではあるし、
それも視野に入れてまずはインターキャット入り&ステロイド入りの点眼薬と
ステロイド入りの強めの抗生剤で1週間、様子見。
それで濁りがなくなればいいのだが、
もし左目まで濁ってくるか、腹水がたまるか
神経症状が出てくれば…確実。
コロナ抗体値や遺伝子検査はまだ行う必要はないが。
でもこの治療が効かなければいずれ検査せねばならないだろう。
風邪をひいてもインターキャット注射ががまだ効くし期待は持てるが。
でも子猫は元気に見えても急激に悪化するから油断はできない。
気のせいか今朝なんかも遊んではいるけどなんだか疲れやすい気がするし。
染五郎で経験があるのでもし同じ病気なら何もせず自然に任せるつもり。

DSCF8099.jpg 
わかりますか?
DSCF8096.jpg 
濁ってるでしょ?


☆12月13日の日記
九十がブドウ膜炎を発症して1週間後の今日、受診。
おかげさまで目の濁りはきれいに消えております。
(というか、点眼し始めた翌日には見事に消滅しておりました。)
体重:3.29キロ
体温:8度2分
眼圧:右18(+8)左17(+4)
目の粘膜がまだ赤いが、1週間前よりは良好。
涙も目ヤニも出ていない。
早期発見、早期治療が功を奏したのか左右共に眼圧が上がってきた。
発症当時は目の濁り以外に瞬膜出っぱなしだし、
まったく元気がなく頭を振ったり左右に首を傾げたりしていたが、
治療し始めて見る見るうちに元気を取り戻してきた。
今も仕事机の下で小うるさく遊びまわっている。
ステロイドに反応するのはいいことではあるけど、
ステロイドに反応する病気である確率も高いわけで。
FIPほか、大きな病気が潜んでいる可能性もまだ捨てきれない。
処方してもらっている抗生剤にもブレドニンが混ざっているのだが、
ステロイドの点眼薬とブレドニン服薬を切ったら
あっけなく再発することも考えられるわけで。
ということで、
今の分を飲みきったら明日からブレドニン濃度薄目にした抗生剤&点眼でまた1週間様子観察。
それでも今のまま良い状態が続くようであれば今年中にステロイドを完全離脱。
「若いのでこのままずるずるとステロイドを飲ませることはしません」
これが先生の判断。


☆12月27日の日記
おかげさまで九十は明日から抗生剤と調合されていたステロイドを離脱します。
ステロイド入りの点眼薬はあと1.5本残っているので全部使い切るけど。
体重:3.56キロ
目の濁りなし。
眼圧;右17~18 左20~21
ステロイド離脱して再発するかどうかは神のみぞ知る。
あと一つだけ心配な要素が見つかった。
昨晩、湯船に勢いよくダイブしたので、受診の際、
耳の奥に水が残っていないかチェックしてもらったところ、
右耳の奥に白い塊のようなコブのような異物が見つかった。
はじめはそれこそ何か異物が入っているのだといわれたが、
私には全く身に覚えがない。
「もしかして、右目の眼圧が少々低いのはこの塊のせいではないか?」
と疑いを向けたところ、やはり異物ではなく、血管があるコブのようなものではないかと。
ただ、腫瘍の疑いは完全否定された。
でも、私の職場での経験からもしかして、瘤とか、
成長して破裂したら命に係わるものであるかもしれず。
これから先も定期的に検査することに。
九十自身は元気そのもの。
いったいなんなのでしょう。
いろいろ、次から次へとまぁ!
昨夜、湯船にダイブしなければ見つからなかったことを思えば不幸中の幸いだけど。
中々、病院からおさらばできないのは染五郎そっくり(笑)


☆そして今日、2013年2月10日
ステロイド服薬は2012年12月27日で終了。
ステロイド入り点眼薬も年明け1月6日で終了。
同時にインターキャット入り点眼薬もストップ。

体重:4.18キロ
目に濁りなし。
耳奥にはまだ塊がある。

検索すると、ブドウ膜炎を発症すると再発することも珍しくないし、
重篤な病気が隠れていることも多いので、
これからも定期的に受診するよう言われた。
耳の塊もあることだしね。
この耳奥の塊ももしかしてブドウ膜炎と関連してるかもしれず。

ちょっとした変化でも見逃さず、すぐ受診。

ま、今の所は問題なし。
元気だし、食欲旺盛だし。
ご覧のとおり、体重もぐんぐん増えてるし。 

単なるヘルペスでありますように!

でも、もし最悪のシナリオであっても、大丈夫。
染が沢山のことを教えてくれたから。
どうすればいいか、道は染が作ってくれたから。
大丈夫!

身体が安定するまで去勢は延期。

S0050006.jpg 
大丈夫だよ、ね?



2013年02月02日 (土) | 編集 |
今日は2月2日。

「にゃんにゃん」の日です。

千太組の末っ子は今日も元気いっぱい!

九十(ナイト)

今日の体重:4.1キロ

食欲旺盛
元気闊達
快眠快便

特技:厳重注意をうけること


555172_404541216304586_1824892581_n.jpg  
日向ぼっこを楽しむには、いいお天気でしたね。
18489_404542026304505_770278944_n.jpg 
 

いつものように、抱っこして、仰向けにして、冷蔵庫でキンキンに冷えた目薬点してしばらくすると、
これまたいつものように、正気に戻り、勢い余って食器だなの扉に正面衝突しました。
マンガみたいに目からUFOか土星金星が飛び出したように見えました。

しばらく頭振ってたから、相当に痛かったんでしょう。

子猫時代って見てるこっちがヒヤヒヤするほど、いろんな場所にぶち当たっていきますねぇ(笑)

遊ぶことに忙しくて正面見てないから。

目薬点した後の九十って、食べちゃいたいくらいに可愛いの。
仰向けになって、目をつむったまま、目の中の薬がゆっくり体温に近い温度になるのを待つ間、
ず~~っと、尻尾だけ、まるでカウントを取るようにゆ~っくりピコピコさせてます。