薫の野郎猫的日常
2016年06月26日 (日) | 編集 |
野郎どもの食器。

ずっとプラスチックの皿だったのだが、
生臭いにおいが気になり始めたので、
においが目立ちにくい陶器で探し、
密林より今日、
S0095190[1] 
「猫壱」さんのフードボウル到着!

S0105191[1] 
セラミックなんだけどどうかな?

記念撮影してたら、「まんまタイム」と勘違いし、

S0155196[1]
猫たちがワラワラ(笑)

S0175198[1]
幸四郎、気に入った? 


新しい食器で美味しい楽しい毎日を送りましょう♪





2013年02月21日 (木) | 編集 |
明日は何の日?

2月22日。

にゃんにゃん猫の日、にゃんこの日(=^・^=)


だからというわけではないけれど
今夜もみっちり2時間「フェイクやんま大会」開催!
みんな大好きフェイクやんま

 
S0240035.jpg
お蔭で本体はガムテでグルグル巻き(笑)
そろそろ新しいの投入しなきゃね~。
S0230034.jpg 
満身創痍。。。

しっかし、いつも思うんだけど、
猫の集中力と獲物に対する飽くなき好奇心と執着心にはすごいものがあるよ。
「猫は飽きっぽい」って言うけど、
我が家の野郎たちに関しては完璧に的外れ。
ハ~ハ~口呼吸してても、決して諦めないもんね。
限界超えたら一休みしてまたトライするあの粘り、見習わなきゃ。

2011年12月25日 (日) | 編集 |
クリスマスの今日。

「夢(む~)工房」のお針子さんから嬉しいお届けもの♪

思い返せば昨年の11月のこと。

前月に百次郎の四十九日を無事済ませた私は、11月3日からの猫だらけ展に例年のごとくお邪魔しました。

その時にお針子さんにお願いしたんです。

千太と百のお洋服を作ってほしいと。

アイデアはずっと前からありました。

生前、彼らが愛用していたマルチカバーを使ってほしい。
DSCN0076.jpg 
DSCN1770.jpg

でも、なんせ2頭とも長生きしてくれたので、2枚とも10年以上使って相当古い。実際、破れてたり、破れやすくなっている個所もあったり。色落ちしているところも目立つ。

素材としては最低レベルだけど、彼らにとっても私にとっても「思い入れ」を最優先するとしたら、これ以上の生地はないのです。

「お針子さんのお力でどうぞ命を与えてやってください!」

お針子さんは「私にとっても何よりも理想の形です」と、快く引き受けてくださいました。

11月末に生地をお送りし、細かい個所はその都度メールで相談確認しながら詰めていきました。そして今年3月30日、お針子さんが完成品をお届けがてら千百にお線香を手向けたいと仰るので、それなら「夢工房」スタッフとその関係者をお招きして完成披露を兼ねた猫バカ集会を開こうということに決まっていたのです。

そこに3月11日の東日本大震災、そしてあの原発事故が起こり・・・


震災から9か月。


千太郎と百次郎は想い出のお洋服へお着替えします。

CIMG5028.jpg
 
CIMG5031.jpg 
CIMG5047.jpg 
いかがでしょうか?似合ってます?

やっぱり仰々しい礼服よりこの方が千百らしいや♪

懐かしい思い出がぎっしり詰まった普段着に着替えてリラックス。

着る方もだけど見てる方も肩の力が抜けました(笑)

お針子さん、ありがとうございます。

千百の想い出がぎっしり詰まった生地で「居残り組」のためにも猫ベッドやお昼寝グッズを作ってくれました。


CIMG5044.jpg 

千百に包まれていい夢が見られそう。


千百が愛したマルチカバー。


2頭と共に「第2の猫生」のスタートです♪

CIMG5066.jpg 
警戒区域の命のため祈りのキャンドルナイト

★追記
早くも猫ベッドに最初の宿泊客♪
どこまでも予想を裏切らないヤツだなぁ、ジュサ坊♫
千百の専属ケアスタッフとして頑張ったもんなぁ♬
懐かしいのか、お前も。
恋しいか、千太郎と百次郎が。
それとも単なる新しもん好きなだけ?
CIMG5057.jpg 
CIMG5053.jpg 
CIMG5056.jpg 


★追記2
ジュサ坊に次いで真似っ子ロクが♬
猫ベッド大好評ですよ、お針子さん♫
「大きすぎたかな(;´▽`A``」と案じてらっしゃいましたが
ご覧のとおりです(*^^)v
これで退院してきた七海が乱入すれば誰かがはみ出ちゃう(爆)

なんせ我が家の構成員たちは全員
基準より少々図体がでかい故♫
お気遣いご無用にございます<m(__)m>

CIMG5061.jpg  
CIMG5062.jpg 
CIMG5064.jpg 

2011年08月30日 (火) | 編集 |
そこは楽園だった♪



台風連れて帰ってまいりました~(=^‥^A アセアセ・・・

留守中にシャカシャカトンネルが届いてました。

さっそく試してみました。



切り込み隊長はやっぱりこいつ!

CIMG4778.jpg 

どこからともなくワラワラ

CIMG4802.jpg 

ワラワラ

CIMG4808.jpg 

『ジュサ坊兄ちゃん、

うしろがつかえてるから早くして!』

CIMG4811.jpg 

別居中の幸四郎も

CIMG4821.jpg 

チビの頃から穴倉大好きだから

CIMG4823.jpg 

激しく遊びます!

病気の染を除き全員シャカシャカ♪

2011年05月31日 (火) | 編集 |
ず~~~~~~~~~~~~~っと買うかどうか迷っていたモノがあったのだが、ツイッターのお仲間と話してて我慢できなくなり即ぽちっとな♪

それは・・・

バリスタマシ~ン



バリスタ 

以前からマシン対応のエコパックを利用していたので、到着してすぐに美味しいコ~ヒ~が飲める♪

いや~、こんなに味が違うのですね。

も~手放せません。

滑らかなクレマとプロ級の味を家にいながらにしていつでも楽しめる。

それにコ~ヒ~メイクの最中からあの喫茶店やコ~ヒ~ショップのいい匂いが部屋中に立ちこめ気持が癒される。

天然のアロマ♪

も~病みつきっす~~~v(*'-^*)bぶいっ♪

買ってよかった♪

2011年03月03日 (木) | 編集 |
百の急変で延び延びになっていた猫友さんとのランチのお約束。
 
「お互いに野郎猫まみれだけどあたしらは女だからさ(笑)

雛祭りの日に女のコ会しちゃいます?」

ということで

お雛祭りの今日、やっとこさ実現いたしました。

千太組事務所に程近い上海家庭料理のお店。

久々だったけど、やっぱりここ、いつ食べても美味しいわ♪

食後は我が家でのんびりデザートを食べながら野郎共とご対面していただこうと思い

ウインドウショッピングしながら彼女と家までゆっくり歩いて帰りました。

途中には私のお気に入りの小物屋さんがあり、今日も何気に店の中を覗くと・・・

だめだ・・・

店の中に入ってしまった・・・

そして・・・

見つけてしまった・・・

猫グッズ♪

我慢できず衝動買いしちまったっ!!

CIMG4407.jpg 
フカフカじゃなく適度なごわごわ加減が心地よいクロネコピアノの玄関マット

CIMG4398.jpg 
置いてすぐから七海のお気に入りに(⌒~⌒)ニンマリ

アンド

CIMG4404.jpg 
大き目の猫フォト・トートバッグ(裏)

CIMG4406.jpg 
(表)

玄関マットは1枚も持ってなかったし前から欲しかったのでOKだけど

トートバッグはこれで何個目???

でも仕方ないもんね

猫模様付いてちゃさぁ

それにこれだけ大きければ重宝するだろうし・・・

生地も雨に強い撥水加工だし・・・

なぁんて・・・

言い訳でしかないよねぇ(笑)

そのお店、猫グッズ以外の小物もセンス抜群でついつい大人買いしてしまう

今日はこの2点でなんとか踏み止まったけど

まだまだ気になるモノがたくさん!!

危険だ・・・



千太組事務所に初めてお呼びした猫友さん

百に会えない事を残念がっていらっしゃったが

そんな彼女を慰めようと思ったのか

幻ジュサ坊以外全員が始めからずっと

まったり彼女の周りで寛いで・・・同居人を驚かせた

最近は常連の猫友さんが来てくれても

幸四郎以外ほとんど顔を見せなくなっていたのだが・・・

こんなこともあるのねぇ!

きっとこの猫友さんのこと気に入ってくれたのね♪

よかったo(*^▽^*)o~♪


2011年02月12日 (土) | 編集 |
CIMG4387.jpg 
ルルドクッション♪

某地域の猫馬鹿会で空前の大ブ~ム(爆)

新しい職場でクッタクタの身体を癒すため

とうとううちにもやってまいりましたっ!!

新色・新デザインのチョコブラウン。

到着早々どっぷり嵌ってます~。

はぁ~いぃかんじぃ~~♪

これから大活躍の予感。

CIMG4390.jpg 
新しモン好きの六輔が激しく興味を示す。

小心者だから動き始めると近寄らないんだけどね(笑)

生まれつき骨盤がゆがんでるこの体・・・

通販ショップで有名な「骨盤矯正座椅子」がずっと気になってるんだけど。。。

本当に効果あるのかな???

2010年06月27日 (日) | 編集 |
昨夕の癲癇発作後からずっと百次郎の行動をジックリ観察。
そこから見えてきた危険箇所を応急処置ではあるが、家にあるもので対応。

CIMG2817.jpg 
発作後もソファベッドに上ることができることを確認(*^^)v
が、
以前のようにソファの奥まで行かず、
ご覧のように縁ギリギリの所で横になるため、
体を動かした途端にずり落ちる危険性があるし、
「行きはよいよい、帰りはこわい」
床はカーペットが敷いてあるがその下はコンクリート。
後肢が弱っているため、下りる時に落下する危険性アリ。
もしもの時の緩衝財が必要。
誰も使わなくなったミニベッドを2つ配置した。
最初は戸惑うだろうが、その内に慣れるだろう・・・多分(滝汗)
課題:降りるのは問題ないようだが、柔らかいので上りづらいのが難点!
CIMG2824.jpg   
改善:いつも上り口として利用する側にわずかな隙間を作ったら・・・
知らない間にそこから上ってました♪
試しにベッドひとつを撤去し、
降りる確率の高い場所だけに設置して観察することにする。

CIMG2819.jpg 
仕事部屋と寝室のドアにはドアストッパーが付いていない。
百がドアと壁の間に入り込んで出られなくなる危険性あり。
読まなくなった文庫本を整理した段ボール箱を置きドアを固定した。

CIMG2820.jpg 

CIMG2821.jpg
寝室のベッドの頭と足両サイドの空間を家具で塞ぎ、中に入りこめないようにした。
課題:現在の百次郎の運動能力や行動を観察した結果、
ベッドサイドからベッドの下に入りこむ可能性は限りなく低いと思われるが、
段ボール箱を隙間なくビッシリと敷き詰めることも考えた方がいいだろうか?


お気付きの点やアドバイスなどありましたら教えてくださいm(__)m


★現在までの百次郎
夜半まで落ち着かず寝たり起きたりの繰り返しだったが、
2時過ぎから約2時間半は熟睡。
目覚めてすぐ水飲み場に行きたっぷり水を飲む。
その後、食事台でl/d5グラム。
トイレに行ったがトイレの中で座り込んでしまい用を足さずに外へ出るも、
すぐにもう1度トライし今度はしっかりトイレの中で排尿。
後肢が弱っているためか排尿しながらどんどん座位に近い体制に。
トイレまたぎスムース。
トイレの砂で足をとられることもあるがしっかり踏ん張れる。
トイレの後、家中を散歩し、
仕事場のソファベッドに上りマンマコール。
ソファベッドにてサイエンスダイエット・レバー&チキンを50グラム強食べる。
発作は鎮まっており状態安定。
歩行安定。
方向転換スムース。
どんどん部屋の奥まで行くのはいいが
行った先で帰り道を見失うことがあり、その場で固まるか、
もしくはプチパニックに。
昨日まで頻繁に見られた障害物や壁にぶつかることが少なくなった。
段差もしっかりクリア。
猫ベッドのような柔らかい素材の上もしっかり歩く。 
よろけなし。
ふらつきなし。
 体の傾斜なし。
表情も良好。
食欲あり。
 尻尾パタパタ健在。
マンマコールや挨拶など鳴くこともできる。
以前から見えたり見えなかったりではなかったかと思う。
発作直後はまったく見えていなかったように感じる(ただパニックで頭が真っ白だっただけかもしれないが)
視力はまだ残っているように見受けられる。
体のどこにも麻痺や後遺症は見られず。

2010年06月06日 (日) | 編集 |

キャリーの中で粗相をした

ベッドやフロアにゲロッパした

トイレの縁にウンチがくっついた

トイレの外にオシッコしちゃった

老猫の尿臭が気になる

口腔ケア

・・・

などなど

消臭と殺菌消毒に効果抜群!

その上

猫にも飼い主にも無害♪

食器にも

猫さんのお口の中の手入れにも

安心して使えます。

そんな優れものをご紹介します。

その名は

「AP水」

1.AP水って何?
 ひと言で言えば、低濃度の次亜塩素酸水です。
水とNaClから電気分解で遊離の次亜塩素酸を作り出したものです。
 ハイターなども次亜塩素酸が消毒の有効成分ですが、
消毒に効いているのはハイターに含まれる次亜塩素酸ナトリウムが
水に溶けてイオン化した次亜塩素酸イオンです。
それプラス強アルカリのタンパク分解効果・剥離効果です。
イオン化している状態では消毒効果は低くなります。
 また害が強いので体に用いることは原則できません。
ハイター水は布をボロボロにしますが、AP水は低塩素濃度のため大丈夫です。
 AP水では活性作用のある次亜塩素酸が直接溶けている状態です。
イオン化している状態と比べると、
同じ塩素濃度では消毒作用には100倍の差があります。
そのため塩素濃度は低濃度で消毒効果を発揮します。
 酸性水と言われているものも実は一番の有効成分は次亜塩素酸です。
酸性状態では塩素はガス化してしまうので有効期間が短くなります。
AP水は中性領域のpHのため安定した状態でガス化しません。

2.高い効果と便利な使い勝手
 臨床の現場で一番やっかいな病原体はパルボウイルスです。
アルコールもイソジンも熱湯も一切効かない頑丈なウイルスです。
AP水はパルボウイルスも瞬殺出来ます。
 スプレーや手洗い、浸け置き、いろんな使い方が出来るため、
院内感染の心配を格段に減らすことが出来ます。
 密閉容器で3ヶ月(!)有効です。
従来の化学剤で気をつけないといけなかった毒性の心配は皆無です。
 おまけにまな板やほ乳瓶の消毒にも最適です!

3.体への副作用
 AP水のpHは中性領域であり、低刺激です。
アルコールなどの禁忌な粘膜などでも安全に使用できます。
眼に入っても大丈夫です。
 温かいAP水を用いれば傷口の洗浄に使用してもしみません。
 普通の化学消毒薬には皮膚毒性や呼吸器毒性などの害が多かれ少なかれあります。
AP水にはそれがほぼないため、手をジャバジャバ洗っても問題ありません。
塩素ガスもほとんど発生しないため喉が荒れることもありません。

4.残留性
 残留性は皆無です。
というのも塩素濃度ももともと低いですが、
次亜塩素酸は有機物と反応すると食塩になるからです。
 これは口から体に取り込まれても害を及ぼさないと言うこと(さすがに飲んだらお腹は痛くなるかも・・)と
便などに直接かけても効果がないと言うことを意味しています。
 パルボなどに対して用いるときには便をふき取った上でそこに吹きかける
もしくは大量のAP水で洗い流す必要があります。


*** *** ***


病院で使っているのを見て先生に頼んで分けてもらったのですが

洗っても取れなかったキャリーの尿臭も

生ゴミ用のゴミ箱の嫌なにおいも

猫戦車の轍も

カーペットやフローリングでのゲロッパも

驚くほどスッキリ♪

ペット用体重計

使用後の体温計

猫ベッド

などの消毒用としても重宝しております。

定期購入というか

ペットボトルに分けてもらったので

空になったらそのボトルを持参すればOK。

見た目は水!

無臭です。

携帯用スプレーに入れて

いつでもどこでも

気になる所にシュッシュ♪

これなら猫がいても安心して使えます。

猫の歯磨きなど口腔ケアにも使えます。

動物病院で分けていただけると思いますよ。

皆さんも是非いちど試してみてください。


2009年10月21日 (水) | 編集 |

今考えれば「隠れ脱水」の前触れ(?)だったのか、昨年夏あたりからベッドに上れない、上ろうとして嫌というほどベッド縁で足を打つことが目立って多くなった時期があった。輸液し始めてからそういうこともなくなったが、最近になって仕事部屋のソファには難なく上れるが、寝室のベッドでたま~に失敗し落下することがある。

後ろ足のツッパリも酷くなってきているし、確実に足腰も弱くなってきているから、段ボールや電話帳で段差を作ってみたけど、使うのはきまって若い連中。当の百次郎はというと「年寄りの冷や水」、同居人の思いやりに唾ペッペ!段差のないふつ~の場所から思い切りジャンプ。一度も使ってくれなかったので、サッサと撤収。

でもこのままじゃ、脱臼や骨折しちまう時が必ずやって来る・・・ま、その前に千太郎のように寝室に寄り付かなくなるかも知れないけど・・・いや、「己を知っている」千太だから寄り付かなくなったんであって、「年寄りの冷や水」百はこれから先も、身体が動く限り無理にでも飛び乗ろうとするに決まってる。

 

ということで・・・

①今までは換気のためもあり両ベッドサイドに隙間を作っていたが、壁側ギリギリまでベッドを寄せて百の上り口になる確率の高かった方の隙間を塞ぐ。

②猫用階段をぽちっとな!

CIMG1893.jpg  
石田何某にあやかって(嘘!)野郎だからピンク♪ 

あ~~~んど

介護用品だけどセンスがいいから気に入ったウッディ♪

ピンクを並列に並べ、尚且つ、1段目のステップに比較的安定性のある辞書を敷き詰めてみた。

CIMG1892.jpg   
段ボールフェチの幸四郎にはキャットタワーが入っていた箱を利用した専用大型ベッド♪

爪とぎにも使うから、トップはすぐにボロボロ。

幸い段ボールだけはふんだんにあるから、何度でもリカバ~できます(^^ゞ

 

他の野郎もそうなのですが、百次郎は同居人が寝ない限りベッド上で眠ることはないので、階段が到着するまで、仕事部屋のソファやリビングで寝ていたため、まだ報告できる資料が揃っていません。

まだまだ研究せねばならない点もあるし、まだまだ開発途上ではありますが、百次郎の意見を聞きながら一番いい結果が出次第、ご報告いたします。

同居人が今一番心配なのは・・・ベッドの角と枕元にポッカリと隙間が空いていること。だってステップだらけじゃ、ニンゲンがベッドに上れない(大汗)百次郎、下手するとこの空間から上ろうとするかも、いや可能性大いにありなのです。あと、暗がりでけつまずいて大怪我しないように気をつけなきゃ(爆)