FC2ブログ
薫の野郎猫的日常
2018年05月17日 (木) | 編集 |




今夜はずっと秀樹の歌を聴いていよう。
しっかしなんて歌唱力だ!
圧倒される。
この暑苦しいくらいのヒデキパワーが苦しくて当時は野口五郎だったんだよね、私(笑)

野球場でのライブコンサートやペンライトやスタンドマイク・パフォーマンスもヒデキがパイオニアだよね。

『沢田研二さんがミック・ジャガーに入れ込んでいたから僕はロッド・スチュアートを目指した』と少年のような笑顔で語っていた西城秀樹さんの姿が忘れられない。数年前に実現した対談で彼の魂に宿るロックへの熱い思いはまさに火の玉となって僕を呑み込んでいった…ご冥福をお祈りいたします 伊藤政則


ハードロックが大好きだったヒデキがレインボウのカバーをやってます。
このナンバーのほかにも「アイ・サレンダー」とかクイーンの「ウィ・ウィル・ロックユー」やキッスの「ラビングユーベイビー」とかロッドの「セイリング」も歌ってましたね。ワムの「ケアレスウィスパー」も。洋楽が大好きだったヒデキ。


ELPのエピタフも。
この音声って屋外での、それも大嵐の中でのライブだね。
後半で雷鳴まで轟いてるよ。