薫の野郎猫的日常
2017年11月18日 (土) | 編集 |
23416721_128892544466999_8483430857736978432_n.jpg 
先日14日、偶々観たNHK「アナザー・ストーリー」~オードリー・ヘプバーンと「ローマの休日」の中で、監督ウィリアム・ワイラーとこの作品との出会いを始めとする誕生秘話が興味深かった。(再放送⇒2017年11月20日(月) 午後6時00分~)

で、番組を見ながらふと思った。そうか…今頃気が付いた。Disneyにいた頃、米本社の上司に好きな監督がウィリアム・ワイラー、好きな映画が「ベン・ハー」っていった時、あまりいい顔しなかったのは、創業者Walt Disneyが反共、Wワイラーは反共に抵抗しハリウッドに居づらくなり、グレゴリー・ペックたち同じ反共の仲間とローマで「ローマの休日」を作り上げたから。私って昔っから肥後もっこすだからな。Disney入社のための面接でも既存の吹き替え作品をボロクソに評し、面接官の本社の人間(仕事のいろはを教えてくれた私のお師匠さん)から"Very interesting.You're challenging”って言われたっけな(笑)ま、そこを気に入られて面接パスしたようなもんだけど。あの頃の会社は今と違って、クリエイティヴ(創造)とプロダクション(制作)は仕事の役割がきっちりと別れていた。が、ちょうど私があの会社を離れようとしていた頃から、クリエイティヴ排除の動きが顕著になり、いまじゃ往年の名作をコンテンツとしてしか扱わず、しつこいくらいの各種シリーズ化、歴代アニメ映画の実写化と舞台化、ゲーム化を繰り返す。フォルムを変えての使い回し。産み出すより速い、恐ろしいほどのスピードで消費する一方だから、次の目新しい、もしくは他人様が創った往年の人気コンテンツを手に入れるための他社スタジオ買収に躍起になる。(この買収劇に関しても言いたいことがあるので、この件はまた日を改めて、じっくりと書くことにする。)そこに生産性はあっても創造性は微塵も感じられない。プロダクションのみでクリエイティヴのかけらもない。私の眼には今のあの会社は、目の前にあるものを片っ端から口に放り込み、咀嚼もせずただやたらめっぽうに丸呑みし続けるカオナシに見える。

17日の「アニメの実写化に思うこと(http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-entry-2252.html)」でも書いたけど、
「実写で表現できないものを映画化したいからアニメ映画を作った」(ウォルト・ディズニー)。ディズニー他アメリカ映画界ではアニメ映画のことをAnimated Feature(アニメーション映画)と呼ぶ。なのに本家ディズニーもアニメ大国の日本でも、歴代オリジナルアニメ作品を次々と&わざわざ実写化。つまりは「退化」し始めた。もう自力ではオリジナルを作れなくなり、家宝であるはずの歴代アニメをただのコンテンツとしてしか消費できなくなったのか。実写化したらもうそれ以上の空間、脳内変換、想像力たくましゅうした創造空間的広がりは望めないのに。いくら実写化してもオリジナルは別にあり、観る者は比較対象物があるから、様々な観点から比較しながら評価するしか術がない。優れているか、劣っているか。面白いか、面白くないか。このキャラはこの役者でいいのか、適していないのか。世界観は?音楽は?翻訳は?演出は?脚本は?実写化に適した作品か?等々、観客は何から何まで出来を比較する。つまりは、観る者はどこまで行ってもオリジナルを忘れては観ることができない。言い換えれば、観客にオリジナル版との比較作業を要求する。それがリメイク版だ。ある意味、オリジナルを凌駕し、唯一無二の存在になることを目的として作られたのだから仕方ないが、私がいた頃から社内で言われてきた「オリジナルアニメ版と実写版は別作品」という考え。本当にそうか?それは誰の立場で言っているのだ?観客の立場に立って出た言葉ではないと思うけど。制作者側だってオリジナルを意識しないで実写化したなんてことは絶対にないわけで。どこまでもオリジナルアニメ版はついて回る。決して逃れられない。なのに実写化に最も適した1~2作品に限ってならともかく、「くまのプーさん」「チップとデール」「王様の剣」「ダンボ」「ピノキオ」「ライオンキング」「アラジン」「ムーラン」他、歴代のアニメ映画を延々と実写化し続けるディズニーの意図は?いったいどこまで続ける気だ?何のために?さっぱり訳が分からない。事実、今の時点で唯一の成功例と言ってもいい「美女と野獣」実写版の吹き替え版を観た客は訳詞が違っていることに大いに戸惑った。「なんで作り替えた?」「あのアニメ映画の歌詞のままでよかったのに。」あるキャラクターの設定がアニメ版と全く違ってることにも納得いかないようである。「あのキャラはアニメ版のままでなきゃ、この作品の世界観が壊れてしまう。」「何で実写版はアニメ版を踏襲しないの?」戸惑いの声がSNSに溢れかえった。おわかりだろうか。観客は作品の世界の外に追いやられ、「ガヤ(群衆、やじ馬)」の立場になっている。どっぷりと作品の世界に入り込めず、オリジナル版との比較と評価に忙しい。オリジナルアニメ版に縛られている。集中できない。それもあってゆっくりじっくり作品を楽しみたい人は再度劇場に足を運び字幕スーパー版を観直す。しかし結局また、別の対象物を見つけてオリジナルアニメ版と比較し評価する。それでもまだ、字幕スーパー版の方が傷が浅くて済む。吹き替え版はアニメ映画版と実写版ではボイスキャスティングが違うし、訳詞もリップシンク(役者の口の動きにぴったりくるようなセリフや訳詞を考えて当て込む作業)があるから仕方ないのだが、バージョンが増える度、その数だけ違う訳詞が増えていく。楽屋話、制作側の都合、内部事情など知るはずがない観客の戸惑いは如何ばかりか。作り手側はもっとオリジナルをリスペクトし、観客の気持ちに配慮して作業してほしい。

前の職場のことはこれくらいにして、Wワイラーの話に戻りましょう。私がWワイラーが好きな理由の中に反骨精神と飽くなきクリエイティヴスピリットがある。たとえ干されても予算を削られても、腐らず妥協せず群れず流されず、本当に信頼できる少数の仲間たちと、作りたいものはなんとしてでも作る。それが許された時代でもあったんだろう。映画業界が最も輝いていた時代のハリウッド。ヨーロッパ映画と違い、大作と言えば聞こえはいいけど大味なものも多かったアメリカ映画の中で、ワイラーが生み出す映像世界は密度が濃かった。濃厚だった。Wワイラーとは一体どんな人間なのか、ワイラーの代表作の一つ「ローマの休日」がどうやって生まれたのかを知るために格好の教材、ドキュメンタリー番組がある。

NHKで依然放送された【BS歴史館 映画 『ローマの休日』 に隠された意外な事実 ”赤狩り”の嵐の中で】。この中で語られていたことだが、1911年、ハリウッドに最初の撮影所が誕生して100年以上の歳月が流れ、ここで生まれた感動の名画と華やかなスター達が世界を魅了し続けてきた。
その最も鮮やかな組合わせはスクリーンの妖精、オードリー・ヘップバーン主演「ローマの休日」(1953年)。王女と新聞記者の身分を超えたラブストーリー、数々のアカデミー賞に輝いた。しかしこのロマンティックコメディーの背景にはアメリカの闇の歴史が刻み込まれていた。
◎赤狩り 反共産主義
赤狩りは第二次大戦後激化した共産主義排斥運動。最初に狙われたのがハリウッドの映画人たち。「ローマの休日」の脚本家は、共産主義者としてハリウッドを追放されたダルトン・トランボ。

345322.jpg 
「ローマの休日」監督ウィリアム・ワイラーは赤狩りに抵抗する運動の先頭に立った男だった。
1953年に公開された「ローマの休日」の主人公は、ある小国の王女アン。舞台は世界歴訪の最後の訪問地ローマ。退屈な公務に嫌気がさした王女はひそかにお城を抜け出す。そんな王女に偶然出会ったアメリカ人新聞記者ジョー・ブラッドリー(グレゴリー・ペック)。
王女の秘密の行動をスクープ記事にすべく素性を隠し同行。かくしてローマの都を舞台に繰り広げられる王女の冒険。この年のアカデミー賞で新人オードリー・ヘップバーンが主演女優賞を獲得、オリジナルストーリー賞も受賞した。
脚本家は、イアン・マクレラン・ハンター。その正体は、赤狩りにあい、共産主義者としてハリウッドを追放されたダルトン・トランボ、その人だ。

◎赤狩り アメリカ国内の共産主義排斥運動が起こった背景とは
1929年にウォール街から始まった世界恐。ルーズベルト大統領はニューディール政策を実施。公共事業による雇用拡大、労働者の待遇改善など社会主義的な政策で恐慌を乗り切る。
アメリカ共産党も勢力を拡大(1930年代 アメリカ共産党 7万人を超える)。世界恐慌は資本主義経済の弱点を露呈させ、貧富の差を無くそうとするソビエトの政策に可能性を感じる人々が増えていったのだ。
更に第二次世界大戦中、アメリカとソビエトは連合国として共にドイツや日本と戦った。脚本家ダルトン・トランボが共産党に入党したのもこの時期。しかしソビエトが経済的、軍事的に台頭、東ヨーロッパの国々が社会主義化し共産主義の脅威が現実となって行く。
1947年3月11日、トルーマン大統領は共産主義封じ込め政策、トルーマン・ドクトリンを発表。米ソ冷戦の始まりだ。そして非米活動委員会による赤狩りが始まった。
最初のターゲットがハリウッドだった。後に「ローマの休日」を書く事になるダルトン・トランボは絶頂期、売れっ子の脚本家だったが1947年9月、赤狩りを実施している非米委員会から召喚状が届く。共産主義に関係した事がわかれば職や財産を失う。
非米活動委員会は公聴会第一週、共産主義反対を唱える有名スター(ロナルド・レーガン、ロバート・テイラー、ゲーリー・クーパー、ウォルト・ディズニー)を召喚しマスコミの注目を集めさせた。
注目をさせておいて共産主義反対を盛り上げた翌週に喚問されたのが共産主義と疑いのかけられている映画人達、ハリウッド・テン(http://zip2000.server-shared.com/1947.htm)と呼ばれる人達だ。
証言台に立ったトランボは、共産主義だと認めれば仕事や地位を失う。しかし共産主義者ではないと証言すれば自らの思想、信条に反する。トランボ達は証言をしない事で赤狩りに対抗した。「ローマの休日」の監督ウィリアム・ワイラーは共産主義とは関係無かったが赤狩りに反対する急先鋒として立ち上がった。
ワイラーは有名監督やスター達(カーク・ダグラス、ジュディー・ガーランド、フランク・シナトラ、ハンフリー・ボガード、キャサリーン・ヘップバーン、ジーン・ケリー)とともに抗議団体を設立。思想と言論の自由を保障する憲法に反するとして抗議を呼びかけた。しかし事態は一変。
1947年11月、アメリカ下院はトランボ達、ハリウッド・テンが証言を拒否したとして議会侮辱罪を可決。すると、なんと映画製作者協会は赤狩りへの協力を表明したのだ。
◎映画製作者協会 エリック・ジョンストン会長
「ハリウッド・テンが共産主義者では無いと宣言しない限り誰であろうと雇用しない」。トランボらハリウッド・テンは、キャリアの絶頂期に業界を追放された。
非米活動委員会に逆らえば有名スターでも解雇される。社会的に抹殺される恐怖。ワイラーの信じた憲法の理念は踏みにじられた。
1949年、ソビエトの原爆実験成功でアメリカの軍事的優位が脅かされる。米ソ冷戦の下、赤狩りは激しさを増していき、その中心にいたジョセフ・マッカーシー上院議員の名前からマッカーシズムと呼ばれるようになった。
ハリウッドでも共産主義者のブラックリストが作成され、仲間を裏切り密告する者、偽証する者さえ現れ、300名以上の映画人が追放された。
しかしトランボは、脚本家の仕事を捨てる事はなかった。架空の名前で作品を執筆し続けたのだ。

e2dbf552.jpg 
赤狩りの嵐が吹きすさむ中、トランボが大作映画を狙い書き上げたのが「ローマの休日」だった。トランボは、親友の脚本家イアン・マクレラン・ハンターの名前を借りる。ハンターが自分の名前を使わせる事はとても危険な事だったことは想像に難くない。
親友の力を借りて映画化を目指した「ローマの休日」に目を止め、監督に名乗りを上げたのがウィリアム・ワイラーだった。当時すでにハリウッドを代表する名匠だったワイラー。アカデミー監督賞ノミネート12回、受賞3回という記録は未だに破られていない。

7b30f5f9.jpg 
彼は、映画のタイトルに不思議な言葉をクレジットしている。
「撮影そして編集のすべてをローマで行った」。当時、スタジオ撮影が常識だったハリウッドで、「ローマの休日」はハリウッド映画史上初の全編海外ロケで制作された映画だった。

10012132587.jpg
当時、駆けだしの女優だったヘップバーンをアン王女役に抜擢したのもワイラー。ワイラーが監督でなければ「ローマの休日」はローマで撮影されてはいなかった。
監督となったワイラーは、映画会社の製作条件を次々と覆して行く。
まずは主演俳優の変更。当初の構想ではゲーリー・クラントとエリザベス・テイラーだった。しかしワイラーはグレゴリー・ペックを起用。ワイラーが代表だった赤狩りの抗議団体にいち早く参加したのがグレゴリー・ペックだったからだ。
アン王女役には新人をオーディションで選ぶことにした。そこに現れたのがオードリーだった。
オードリー・ヘップバーンは終戦の1年ほど前、1944年頃、ファシズム政権下で秘密裏にレジスタンスを支援した少女だった。
とりわけワイラーがこだわったのがローマでの撮影だった。スタジオ撮影を条件にしていた映画会社もワイラーの粘りに譲歩。その代わり予算の関係でモノクロ映画になった。
ワイラーはなぜカラー映画を諦めてまでもローマロケにこだわったのか?それは、赤狩りによりハリウッドから追放された仲間達と仕事が出来る唯一のチャンスだったからに他ならない。

00.jpg 
1952年 猛暑のローマで撮影開始。スタッフのほとんどはイタリア人。ワイラーは信頼のおける人物だけをローマに呼び寄せた。プロデューサーでワイラーの右腕、レスター・コーニッグもその一人。前年、赤狩りのブラックリストに載り業界を追放された男だ。

2dc322afe61b2716f028d137c1bbfbd7--audrey-hepburn-roman-holiday-gregory-peck.jpg 
そんなワイラーが自らシナリオに加えたシーンがある。嘘をついた者は手を失うと言う「真実の口」でのシーンだ。実はペックの演技はその場のアドリブ。オードリーの自然な反応を引き出すために監督が仕組んだ演出だった。

732a4e82.jpg 
◎監督ウィリアム・ワイラー
「このシーンを映画のどこかに入れなければと思ったんだ。二人の人間が互いに嘘をついている物語だからね」
1945年、 「ローマの休日」公開の翌年、全米に反共ヒステリーを巻き起こしたマッカーシーは、その強引なやり方が批判され失脚。赤狩りの嵐も納まって行く。しかしブラックリスト入りしたハリウッドの映画人の多くは映画界に復帰できなかった。
そんな厳しい現実の中でもダルトン・トランボは諦めなかった。
1960年、彼が55歳で書き上げた「栄光の脱出」を実名で発表。非国民のレッテルを貼られてから13年後の事だ。米ソ冷戦の雪解けの時代でもあったその年、ソビエトとの文化交流で上映された映画が「ローマの休日」だった。試写会には3万人の観客が押し寄せたという。
img_5796.jpg 
1993年、映画公開40周年を記念してアカデミー選考委員会はトランボにオリジナル・ストーリー賞を授与。夫人がオスカーを手にした。1976年にダルトン・トランボはすでに他界していた。

84acf25d.jpg 
2003年、映画「ローマの休日」公開50周年を記念して、ついに作品にトランボの名前がクレジットされた。
トランボは後年、赤狩りの時代を振り返りこう答えている。
「あの時代に悪漢も英雄も聖人も悪魔もいなかった。みな長い悪夢の時代の犠牲者だったのだ」

2017年11月17日 (金) | 編集 |
★貴ノ岩の頭のけが「 あくまで骨折の疑い」 診断書作成の医師 | NHKニュース   http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171117/k10011227221000.html
★相撲ジャーナリズムは何を学んできたんだろうか?
http://sujonomikata.seesaa.net/article/454948376.html

なんだかなぁ…ま、お医者さんの「~の疑い」ってのは、いみじくもこういう風になった時のため、つまり後々のこと考えて自己弁護できるようにするための手法だしさ。しかし全治2週間がこういう意味だったとは…絶句だわ(笑)

針小棒大の極み。
本来ならシャンシャン手打ちで済んだはずなのに…。
ここまでこじれたら、もう後戻りできない…。

この診断書出した福岡の病院って晩年の美空ひばりが公演中に倒れて緊急入院したあの病院。 


2017年11月17日 (金) | 編集 |
【ご意見等のテーマ】HP内「新・才能の芽を育てる体験学習「ドリームジャズバンドワークショップ」について

【ご意見等の内容】「珍しく」HPトップの注目情報としてハイライトされてはいますけど、このタイトルでは日野皓正氏の謝罪文が併記されているとは思わず、スルーしてしまう区民も多いのでは?記載内容に関してですが、世田谷区行政も日野氏も、日馬富士と貴の岩の事件と同じで、暴力をふるった加害者へ被害者が謝りに行くという「おかしな力関係」を改めようともせず、やっぱり被害者の子供を悪者にしたまま解決済みにするのですね。 日野氏、詫びる形を取りながら自らの行為を正当化してますね。ここまで中学生に負担を与えたのでは、もう教育とは言えないと思います。日野氏が中学生に教えたのは、〈相手が悪いとき、こちらが上位者であれば殴ってもいい〉ということですよ。そこは詫び文でも否定してないんだから。日野氏も、氏の行為を黙認している区行政も、中学生にそういう教育をしたということ。誰か他のきちんとした教育理論を持つプロが、そうではないんだということをこの子に教えないと先々が不安です。日野氏のように一芸に秀でた人には、その秀でている一芸についてのみ教えさせるようにしないと。それ以外の「教育」までやらせると、おかしなことになりますよ。教育者ではないのだから。今回の事件を機に心機一転、新しく始めようとするなら、これからはそこをはっきりさせましょうよ。正直に言って保坂区長がこのような初歩的なことを理解していないとは、私にはどうしても思えないし、思いたくないです。教育ジャーナリストなのだから。「元気印」という言葉を作った人だから。してみると、日野氏はそういう保坂区長すら遠慮しなければならない存在だということにならざるをえない。そういう人間を区政に参画させてはいけないです。この件のイタい所は、ジャズだの芸術だのといいながら、結局のところは角界の闇と酷似した、体育会的論理に収斂し、それを世間知的屁理屈が補強している点。表面だけ改善して真に改善せねばならない点は放置したまま。これを教育とか学習とか称して継続させようとしていることに危機感さえ感じます。 


2017年11月17日 (金) | 編集 |
★田中優子(世田谷区議会議員)‏ @setagaya_tanaka
 結局、保坂区長は「生徒の髪を鷲掴みして頭を振り回し、往復ビンタをする行為」を「体罰の手前。生徒は怪我をしていないから暴行には当たらない」としたまま、日野皓正氏の謝罪文をHPに掲載しました。→「新・才能の芽を育てる体験学習「ドリームジャズバンドワークショップ」http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/103/133/524/d00156065.html

「珍しく」HPトップの注目情報としてハイライトされてはいますけど、このタイトルじゃ日野氏の謝罪文が併記されているとは思わずスルーしちゃう区民も多いのでは?日馬富士と貴の岩の事件と同じで、暴力をふるった加害者へ被害者が謝りに行くという「おかしな力関係」を改めようともせず、やっぱり被害者の子供を悪者にしたまま解決済みにするのですね。 

2017年11月17日 (金) | 編集 |
「実写で表現できないものを映画化したいからアニメ映画を作った」ウォルト・ディズニーの言葉です。ですからディズニー他アメリカ映画界ではアニメ映画のことをAnimated Feature(アニメーション映画)と呼びます。なのに本家ディズニーも歴代オリジナルアニメ映画を次々と&わざわざ実写化。つまりは「退化」し始めたのです。それくらい、もう自力ではオリジナルを作れなくなり、家宝であるはずの歴代アニメ映画をただのコンテンツとしてしか消費できなくなったのでしょうか。実写化したらもうそれ以上の空間、脳内変換、想像力たくましゅうした創造空間的広がりは望めないのにね。

2017年11月17日 (金) | 編集 |

私に触発されて買った「地球農園(https://earthfarm.stores.jp/)」の椎茸。そのすんごい大きくて立派なお姿にびっくりしながら早速3個、網がないから私に倣ってフライパンにホイル敷いてひっくり返して焼いて醤油で食べた知人。「んまかったよ~♪生椎茸、味濃いい。美味しい!!今日は3個食べてみたけど、明日は5個にしよう。そうしよう」と嬉しい便り。


表には出てないですが、私の周辺での「地球農園」ファンの増殖はこんなもんじゃないと感じてます。シイタケもですが、地球農園のミカンやお野菜もそうでした。地下に潜ってこっそりと(笑)、でも確実にファンが増えていってますから。東京じゃ値段が高い見栄えのいいものはあっても、こんな見事で濃厚で滋味に富む農作物は入手困難ですからね。


「地球農園」のシイタケ&ミカン。もしまだ未体験の方がいらっしゃいましたら、決して後悔はさせませんから、騙されたと思ってぜひ一度、注文してみてください。 


2017年11月17日 (金) | 編集 |
どっちの肩を持つではないが、貴乃花親方ばかり疑問視されてるけど、暴力をふるった方の伊勢ヶ浜親方は?相撲協会に連絡入れなかったのは両者ともでしょ?但し、貴乃花親方は角界人の立場より先に社会人として警察に被害届を出して、後のことは警察に一任した。それくらい相撲協会に不信感を抱いてた?

海老蔵さんの六本木騒動じゃないけど、普通、飲み席で大騒動が起きたら警察と救急車呼ぶよね?でも今回はお店の人も誰もどこにも連絡しなかった。もうそこからしておかしいでしょ?それともそこまでするような騒ぎではなかった?10針縫うような怪我も骨折もなかったのか?って疑いが出てくるよね。

頭だからね。10針も縫うような裂傷だったらもう、誰もが救急車を呼ぶほどの大流血のはずだよ。それこそ劇画のようにブッシャァ~~!と血飛沫、鮮血吹き出しますよ。どうやって止血して部屋に帰ったんでしょうね?お店や道路や車とかは血だらけのはず。なのに翌日には土俵で巡業こなしてた、って。ありえないです!

なにからなにまで頭をひねるようなことばかり。相撲協会は事の真相の公表を!
★貴ノ岩、警察への診断書は「骨折」なし 協会宛てと相違(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00000008-asahi-soci @YahooNewsTopics

なにがどうしてなんとやら…わけわかんない。真っ先に被害届を受理した鳥取署も困惑するのでは?角界の闇はより深くなるばかり。貴乃花親方の孤立がより増した結果に?つまりは白鵬関の証言通り、ビール瓶での殴打はなかった?最初の診断書を書いた医師はどうして「骨折」「髄液漏」と書いた?もちろん日馬富士関の責任追及は今まで通り厳しくせねばなりませんが、それだけじゃ済まない問題が浮上したということ。闇はもっと広がったということ。 


2017年11月15日 (水) | 編集 |
★元介護士「非常にまじめ」入所者死亡の施設 #日テレNEWS24 #日テレ #ntv http://www.news24.jp/articles/2017/11/14/07377929.html

無欠勤無遅刻非常にまじめ…介護スタッフの査定がそこか?
だから殺人しない?
違うよね。
介護職としての評価はそこじゃないよね?
無欠勤無遅刻非常にまじめ、って社会人としての査定でしょ?
当たり前のことよね?
殺意と殺人の実行の間には天と地ほどの差がある。
そりゃ、私たちだって人間だもの。
悪魔な思いを抱くことくらい日常茶飯事ですよ。
だからって殺さないのよ。
カッとなったからって人の命を奪う行為にはいかないのよ。
パーキンソン病で体の自由がきかない方をバスタブに投げ入れ、お湯を入れ、首を絞め、そして命を奪った男のプロの介護職としての技術、心構え、知識はどうだったの?
そこを評価しなきゃ管理職としてもダメダメじゃん。


2017年11月14日 (火) | 編集 |
今度はニチイかよ・・・
安くない料金払ってこんな虐待受けて殺されて…かわいそうに。
年を重ねること、ご長寿ってことは、死ぬまで病ることなく自立してボケていなくて健康意気盛んでなければ、まったくめでたいことではない現実がここにあります。
浴槽内で排便するからって殺してちゃ、介護の仕事なんかやってらんないし、介護職全員が殺人犯にならねばならないよ。こんな基本中の基本のお仕事もできない人が介護職やってる、介護の基本のお仕事できない輩が、自分が仕事できないことを平気で殺人の理由にする…情けないねぇ。
私が最初に先輩ケアさんから教えていただいたのは「人が好き、他人の下のお世話が苦にならない、おしゃべりが好き」この3つが基本中の基本だと。
事故、事件を起こすケアさんたちって、この基本3つが嫌いなんじゃないの?つまりは、介護職不適格者を雇用してるんじゃないのかな?誰でも介護の仕事ができると思ってるんじゃないかな?はたまた、人手不足が慢性的で、運営する方が誰でもいいからと雇用してるのか?命をお預かりする仕事。適性はあると思うけど。
つまりこの施設、もしくはこの職員は入浴前の排便コントロールを全くしていなかったという証拠。それに入浴中だったら裸なんだからまた簡単に清潔にすることできるじゃないですか?何も怒ることないです。人を殺す理由なんてあるわけない!介護施設員としての基本中の基本が出来てなかった。単純明快なことだ。

★浴槽に男性投げ「見ていた」 元介護士の男 #日テレNEWS24 #日テレ #ntv http://www.news24.jp/articles/2017/11/14/07377910.html
★いま目の前の夢をかなえる介護CMだったら #日テレNEWS24 #日テレ #ntv  http://www.news24.jp/articles/2017/11/14/07377897.html
★介護施設の高齢者虐待 年々増加|NHK 首都圏のニュース   http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20171114/0003599.html
★元職員「風呂汚され怒りピーク」|NHK 首都圏のニュース   http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20171114/0003598.html 


2017年11月11日 (土) | 編集 |
なんか変。
特養だろうと有料だろうと看取りまで受け入れるのが「命の現場」たる老人施設なのでは?
なのに看取り不可施設が今も存在し、特変や看取りに協力してくださる医療スタッフとの連携もなければ、長年親しく接していた方の死を見守るのが怖い恐ろしいと拒否する人が介護職になっているのも解せない。

★NHK@首都圏‏@nhk_shutoken
「みとり」の特養に介護報酬増額 #nhk
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20171111/0003474.html  

2017年11月11日 (土) | 編集 |
23376503_1514985475260149_5170362094998851321_n.jpg 

「地球農園」の肉厚で大ぶりな生椎茸。
600グラム買っても毎日たべてるから、あっという間になくなってまいりました。
私のお気に入りはフライパンにホイルを敷いて、笠の内側に倉敷の玉島醤油を人たらしして弱火でじっくり焼いたもの。
醤油とシイタケのいい香りが交わってもう最高!

「人たらし」って…(笑)
でも確かに玉島醤油もこのシイタケも人たらし!

あと残り2個になってしまいました。
すでに中毒♪
今すぐにでもオーダーしたい衝動に駆られております。

★私、600グラムじゃ少なかったので、いま、900グラム注文しちゃいました!もうこうなったら食べ飽きるまで、行きつくところまで行っちゃうぞぉ!!(完全なる中毒)


2017年11月10日 (金) | 編集 |
★田中優子(世田谷区議会議員)‏ @setagaya_tanaka
日野皓正氏による暴力事件が起きた「ドリームジャズバンド」にかかっている費用(税金)は1078万円。その内訳を調べました。 http://blog.goo.ne.jp/setagayakugi-tanakayuko/e/ed7792c4bbff6885f57ef850a3cd711c  @setagaya_tanakaより

~以下、ブログ転載。~

暴力事件が起きた「ドリームジャズバンド」にかかっている費用(税金)は1078万円。その内訳を調べました。
2017年11月10日 | 議会報告
10月14日のブログで、決算委員会の質疑で明らかにした
ドリームジャズバンドにかかっている費用について、報告
しています。
    ↓        ↓        ↓

 
「新・才能の芽を育てる体験学習」とは、区教育委員会が 
主催する、区立幼稚園・保育園、小・中学校の幼児・児童・
生徒を対象とした体験学習で、平成29年度は、14事業で、
総額1500万円。 
 
そのうち、ドリームジャズバンドは74%に当る1078万円
を占めています。
 対象40名なので、一人あたり27万円かかっている計算と
なります。
    ↓        ↓        ↓  
22365549_1668202803210576_8157324683736169915_n.jpg  
他の事業は、だいたい一人5500円〜6000円ぐらいの予算
で行なわれていますから、ドリームジャズバンドだけ特別
な破格の税金(一人27万円!)が使われているということ
がわかります。
 
その内訳を調べました。以下のようになっています。
59e32583d3ace759685cc77db48d6af0.jpg
 
日野皓正氏の名前を冠し、1078万円の費用(税金)を
かけて行なわれている事業で、あのような暴力事件が
起きました。
そして、保坂区長は日野氏が生徒に対して行なった暴力
行為を「あれは体罰とか暴行とかではなく、ぎりぎり
その手前」と、曖昧な言い方をしてごまかしています。
あのあと、様々な意見が届いていますが、「1000万円
とは驚きました!!すごい予算をかけているんですね!
もっともっと少ない予算で、すばらしい演奏を発表して
いる自治体がいくらでもありますよ」という声も。
 
40名に対し、1078万円。
しかも、希望すれば同じ生徒が3年間、優遇され続けて
指導を受けることができるので、毎年、入れ替わるのは
17、8名という、ごく限られた生徒だけの特権。
区民の皆さまは、どう感じられるでしょうか。 

~以上、転載終了。~

Q(薫@千太組):あれ?あの騒動後すぐにせたがや文化財団に問い合わせた人がいて、スタッフ職員の話だと、ホールのレンタル料金も日野皓正氏たち講師のギャラも入場料から支払われるって聞いてますけど、この内訳ではきっちり予算組して税金から賄われてることになってますね。それとも、まさかとは思いますが、入場料からだけじゃなく、税金からもギャラ支払発生してるとか?まさかねぇ・・・

A(田中優子区議):「会場設営費」はありますが、ホールのレンタル料金はこの中にはありません。講師代は税金から支払われています。確認しないとわかりませんが、講師のギャラというのは、コンサート当日のギャラのことかもしれませんね。



う~~~~ん、
わかりにくい・・・
国と同じで終始明細がトリッキー・・・
事実、日野氏は良くて本番直前と本番、最悪、本番当日しか顔を出さない。それ以外はすべて日野氏の事務所所属ミュージシャンが講師を務めるんでしたね。ということは、日野氏のギャラは公演チケット売上代金から、それ以外の講師たちのギャラは予算組している税金から、と分けているのでしょうか?


2017年11月10日 (金) | 編集 |
DSCF8909[1] 

今年もあとわずか。

そろそろ来年のカレンダー用意しなきゃ。

特に3日に1回輸液している六輔のその日の輸液前の体重とか記録しておくスペースが十分にある卓上カレンダーが我が家の必需品。

昨年までは猫雑誌の付録とか、有料カピバラカレンダーとか使ってたけど、考えてみれば世田谷区から毎年配布される「資源・ごみの収集カレンダー」なら充分な記録スペースがあるし、おまけに無料だし、毎年ポストに入れてくれるから楽だしと、こんな便利なものはなかったのだわ、と今頃気が付いた。

あまり身近だと、その存在のありがたさに気が付かないものなのね。

来年平成30年度分、もう届いてます♥ 

年賀状も買ったし、これで年越し準備ほぼ終了(笑)


2017年11月08日 (水) | 編集 |
DSCF8907[1] 

熊本「地球農園(earthfarm.stores.jp/ )」の生シイタケ。
朝ごはんで4個いただきました。
本当は炭焼きで塩が一番のおすすめとのことでしたが、
炭も七輪もない都会のマンション暮らし。
ここは、フライパンにホイルを敷いて弱火でゆっくり焼きました。
半分は塩、半分は岡山県倉敷の玉島醤油で。

見た目通りの肉厚で、ブリッブリで噛むとジュワッとたっぷりジュースが出ます。こんな濃厚な、シイタケ、シイタケした味のシイタケは生まれて初めてです!!食後しばらくは口の中がシイタケ(笑)後味、ずっとシイタケ!いやぁぁぁぁ、まいった!こりゃぁ美味いわ!!傑作だわ!!中毒になるという気持ち、理解しました!「マタンゴ」になってでも口にしたくなる水野久美の気持ち…しっかり理解しましたとも!!

みなさま、「地球農園」の生シイタケ、騙されたと思って是非とも食べてみてください♥ 食べなきゃ本物のシイタケってもの知らずに人生終わっちゃうよ。本物、食べ損ねるよ。後悔するよ。

DSCF8908[1]


2017年11月07日 (火) | 編集 |

DSCF8904[1] 
熊本のオーガニック農家集団「地球農園(https://earthfarm.stores.jp/)」から季節の便りが到着しました!

DSCF8905[1] 
その美味しさのあまり年々噂が噂を呼び、あっという間に在庫切れになってしまうミカン。

DSCF8906[1] 
そして今年の秋デビュー、新顔のシイタケ(干し&生)。販売する前に地元熊本のレストラン複数店にプレゼンテーションし、全店で高得点をもらったとのこと。相当おいしいらしいですよ。中毒になるそうな。干ししいたけは今年の暮れから正月に大活躍する予定。

DSCF8907[1] 
驚くほど身が厚くてでっかい生はお勧め通り、先ずは塩焼で食べてみましょうか。

DSCF8908[1] 
あれ?このシイタケ、こうやって見るとディズニーの「ファンタジア」の中で出てくる、シイタケが踊る「[クルミ割り人形]の中国の踊り」みたいだ(笑)





2017年11月02日 (木) | 編集 |
DSCF8894[1] 
今日から隣のお宅の解体が始まった。
重油のにおいが充満し窓を開けていられない(大泣)
慌ててすべての窓を閉めて換気扇フル稼働。

DSCF8895[1] 
DSCF8896[1] 
DSCF8899[1] 
DSCF8900[1] 
猫たち、最初こそパニックだったが今は平常モード(笑)
ま、音が煩くてさすがに爆睡とはいかないようだけど。
黒猫の六輔だけはいつもの場所、脱衣所(洗面所)の引き出しの中にお篭り中。


2017年10月30日 (月) | 編集 |
halloween_cat_by_tinca2-d5gqrzj.png 
0120932485の着信で「so-netのスザキと申します。またかけ直します。」と男性の声で留守電メッセが入ってました。この番号で検索してみたら、どうもso-netとdocomo携帯との光コラボ営業というか勧誘らしい。そうとわかれば折り返すこともないし、今後も無視しよう。


2017年10月30日 (月) | 編集 |



越前屋俵太‏ @echizenya_hyota
ちあきなおみさん。あらためて聞き直すととんでもなかった。特に「朝日のあたる家」は魂が震えた。この人は、そんじょそこらの女優さんにはかなわないほどの迫力がある。歌が上手い人はたくさんいる中で、歌を歌うというのはこういうことなのかと思った。

twitterのTLで見つけたこのつぶやき。久々にちあきさんの「朝日楼(朝日の当たる家)」をyoutubeで聴き直し、心震わせました。訳詞が浅川マキですものね。この二人であれば起こすケミストリーも半端ないです。ちあきさん、ポルトガルのファドに魅せられ勉強され、歌唱力に磨きをかけられましたからね。無敵ですね。


2017年10月24日 (火) | 編集 |
★「排除」発言、小池劇場に幕 「私にもおごり、反省」:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASKBQ4W7ZKBQUTIL00B.html
★【衆院選】小池百合子都知事は「逃亡中の女王」仏紙が皮肉 - 産経ニュース http://www.sankei.com/politics/news/171023/plt1710230237-n1.html @Sankei_newsさんから
東京都知事の公務で都の公費を使ってパリに行き、そこで自分が勝手に作った国政政党のコメントに時間を浪費する。都庁での都知事定例会見の後に都の職員を使って希望の党代表会見のための準備をさせ同じ場所で希望の党代表会見を済ませる公私混同を小池さんもマスコミも全く問題視していない。最悪!フランスには代理を行かせて東京におとなしく居座ってればよかったのに。東京都民の恥だわ。あ~~、東京都知事選もう一度やり直したい気分。

★劇場型うんざり、女性リーダー信用揺らぐ/小島慶子 https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201710230000221.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp @nikkansportsさんから
★希望の党 失速、小池知事「私自身にもおごりが・・・」 TBS NEWS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3192251.html 
「~にも」ってことは他にも驕り高ぶった希望の党員がいるということですね。でもこういう時は、「私自身の驕りがすべての敗因」くらい言ってほしかったなぁ。ま、「私だけが悪いわけじゃないのよぉ」って方が小池さんらしいけどね。でも、敗戦の将はすべての罪をわが身に背負うくらいでないと。彼女の年齢になるまで頂点を極められなかったのには、それなりの理由があったというわけですね。「排除という言葉は質問した記者から出たもので、小池さんは単にそれをなぞって答えたに過ぎない」とポチ若狭が今夕のニュースで弁解して必死に庇ってました(笑)どこまでも素人集団。

★衆院選:「鉄の天井、改めて知った」希望の小池氏 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171024/k00/00m/010/090000c
え~~~?!
二足のわらじを履いたのはあなただし、
敵も味方もあなたに国政進出しろ、
してほしいって言ってたのに、
断ったのはあなたじゃないですか!
敗因をねつ造しないで下さいよ!
小池百合子さんってホント、トコトン、何でも他人のせいにしたいのね。被害者意識、激しすぎ。

★小池氏、代表辞任を否定 「組織固める中、無責任」 | 2017/10/24 - 共同通信 47NEWS
https://this.kiji.is/295218402103116897
東京都で唯一勝ちあがった長島議員は、「あとはすべて国会議員に任せ、小池さんには都政に専念してほしい。」って暗に引退要求してますけど。同罪の前原さんは近日中に民進の参議院団から辞任要求されるだろうし。小池さんも国政にしがみつくより都政一本に集中したらどうですか?ま、ここまで都政と都民を軽視したんだから、都知事も地獄道に変わりないけどね。

★小池知事の求心力は低下。総選挙の結果は、今後の都政にどのような影響を与えるか?
http://otokitashun.com/blog/daily/16348/
都議会第1党である都民F代表の実父(前熊本県議)がわざわざ世田谷から落下傘出馬し見事落選。都議会第1党代表があれだけ応援したのに比例でも落ちるなんて、これだけでも都民Fの失速がわかりますよね。裸の女王様とその子供たちがどれほど都民から嫌われてるか明白。ざまぁないですよ。小池百合子さんが失速したらこれまた右へなれで希望の党も、都民Fの小池ベビーズも失速しますよ。


あ、一言言っておきますが、私は都知事選で鳥越さんに入れたし、都議会議員選では行革の後藤さんに入れました。最初から小池さんという猛毒には近づくなと言ってきました。都議会のドンや自民党都議連という毒を制するためにはそれ以上に強烈な猛毒を投入する必要がある。それが小池百合子という人間。だが、最初こそうまくいくとしても、その猛毒が暴走し始めたらいったい誰が制御するのか?猛毒より強烈な毒しか制御できないではないか?そうやって誰も暴走を止められなくなり都政は混乱する、と言い続けてきた。言った通りになってきましたよね。当たらない方がよかったけど…。猛毒の都知事と猛毒依存症の都民Fと希望の党。ツケは全部、私たち都民や国民が払うことになるんですよ。ま、衆議院選挙ではさすがの東京都民も踊らされず、東京都選挙区ではたった1人しか小選挙区で勝ち越せなかったけど、結局は比例を含め50人も国会へ送ることになり…ったく、小池さんや都民F、希望の党候補に票を入れた人たちを恨みます。

2017年10月14日 (土) | 編集 |
※世田谷区HP
世田谷区議会
H29年決算委員会
10月13日
文教委員会所轄質疑
無所属・世田谷行革110番
録画配信⇒ http://www.setagaya-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=3342
00:52:08~
堀教育長の答弁は相変わらずあの日野氏の行為を暴力とは認めていないし、今後の対策の具体案を示してもいない。本当に教育委員会は、世田谷行政はこの問題を検証し、本当の意味の解決に導こうとしているのか甚だ疑問。堀教育長のあのムッとした態度と上から目線の傲慢な答弁、公務員にあるまじき態度。私が受け取った土屋課長名義の回答書と酷似してます。田中区議が区民の代表であることを、まるで無視していらっしゃいました。国会での安倍政権の答弁とソックリ!まるで保坂展人区長も堀教育長も、関係者は全員、体罰容認論者のよう。そこまでして、彼らはいったい何を守りたいのか?

「 ‪決算委員会の質問、終わりました。暴力事件が起きた世田谷区教育委員会主催のドリームジャズバンドに使われた費用(税金)は1078万円。コンサートに参加した中学生は40人(一人27万円)。ドリバンだけで「新・才能の芽を育てる体験学習」全体の予算(1500万円)の74%を占めています。 次に高いのが将棋関連の講座ですが、2種類合わせて60万円(対象者100人。一人6000円で、全体の4%)。いかにドリバンが特別なイベントかがわかります。
それなのに、保坂区長も教育委員会も日野皓正氏の暴力(生徒の髪をわしづかみして頭を振り回したうえ往復ビンタ)を「体罰にさしかかっていくギリギリ手前」などとごまかしています。「子どもを守る視点が欠けている!」「体罰容認を増長させている!」と、大勢の方々が問題視しています。「そんなイベントに私たちの税金を使ってほしくない!」という声も多数寄せられています。
保坂区長と堀教育長は、アメリカのオンラインメディア・ハフポスト日本版の編集長の言葉を噛み締めてほしいですね。「“体罰の手前”と、あいまいな文言ではなくて、きちんとしたメッセージを打ち出さないと、この問題は永遠に解決しない」。
そして、「多くの人が、日野皓正氏が、今後、どのように謝罪するのかにも注目している」ということも指摘しておきました。」

22365549_1668202803210576_8157324683736169915_n.jpg